サロン「さくらカフェ」10月号/民生児童委員+ボランティア

 10月16日(火)近頃めっきり寒くなりました。午前9時から民生児童委員とボランティアさんは鳥栖神明社社務所において共生サロン「さくらカフェ」を開催しました。

 地域の秋まつりも終わりもうすぐハロウィンがやって来ます。店内はカボチャのお化けを飾りました。御高齢者に解ってもらえるのでしょうか。

 それでは会場へご案内・・・



H3010さくらカフェ (1)

 いつものピンクのノボリ旗が立ち、民生委員さんのオープンカフェの準備作業を見守っています。


 H3010さくらカフェ (2)

 開店前のホールスタッフミーティングです。店内はカボチャのお化けを沢山飾りハロウィンムードを高めています。

 今日は来店者に「みなみシニア大集合!2018」を紹介して下さい。10月27日午前10時から日本ガイシフォーラムで開催されます。



H3010さくらカフェa_

 店内のフラワーアレンジメントが一段と冴えています。大輪の花をあしらい店内が華やかになりました。

 花瓶の足元には今月の折紙“カボチャのお化け”を飾りました。是非折ってお孫さんにハロウィンプレゼントして下さい。



H3010さくらカフェ (4)

 オープンカフェの様子です。過ごし易い気候となったので男性陣を中心に(女性も約3名いますが)賑わいを見せています。



H3010さくらカフェ (5)

 店内の様子です。こちらは女性陣が圧倒し男性陣の入るすきがありません(約3名います)。

 やはり女性は子育てからママ友、買物の話し(旦那へのグチも・・・)等、地域の話題が豊富で話の尽きることはありません。


 H3010さくらカフェ (6)

店内には今月末のハロウィン、来月からさくらカフェの開店時間が30分繰り下がることや、みなみシニア大集合!2018のチラシを掲示して行事の紹介を行っています。



H3010さくらカフェ (7)

 オープンカフェには保健所の山田保健師が訪れ血圧測定や健康相談を行っています。左の民生委員さんは何とか話の糸口を引き出そうとアプローチしているようです。血圧が上がりますよ。


 次回のさくらカフェの営業日(定期分)
   営業日時   11月20日(火) 午前9時30分から11時30分まで
   営業場所   鳥栖神明社 社務所
   お客対象   子育て世代親子から高齢者
   提供飲料   ホット&アイスコーヒー、ティー、抹茶、ミルク
   飲料料金   全て100円

平成30年度 第17回 桜GGC個人戦

 10月13日(土)午前9時から桜グランドゴルフクラブは桜小学校において第17回桜GGC個人戦を開催しました。

 この大会は 来る11月25日(日)本城中学で開催される「平成30年度(第21回)南区グラウンド・ゴルフ連協大会」に参加する選手の選抜大会と位置づけられ、桜GGCの精鋭メンバー46人が参加して熱戦を繰り広げました。

 それでは現場へご案内・・・



H3010GG大会 (1)

 いつものことですがずらりと並んだ豪華?賞品群です。誰が獲得し連協大会への出場権を取得するのか楽しみです。



H3010GG大会 (2)

 皆さん若いつもりでもある程度年齢が来ていますので、多少体が硬くなっているかもしれません。大会となるとつい普段以上に力が入り怪我をするかもしれませんので、入念な準備体操を行って体を十分ほぐし競技に備えています。



H3010GG大会 (3)

 グランドゴルフクラブ堤会長の挨拶です。本大会の上位入賞8名の方は11月25日に行われる南区グランドゴルフ連協大会へ出場して頂きます。打数を忘れないようにつけ大会目指して頑張って下さい。



H3010GG大会 (4)

 昨年の優勝者山田晃子さんからの優勝トロフィーの返還がありました。マグレだったといわれない様に連覇を目指して頑張って下さい。



H3010GG大会 (5)

 大会が始まりました。当クラブ唯一のサウスポー“桜のミケルソン”こと高桑選手のティーショット、キャリヤは浅いのですが成長が著しく左利きではありますが成績は右肩上がり。どうです感じが出ているように見えるでしょう。



H3010GG大会 (6)

 入った!と思わずガッツポーズ、そんなに難しいアプローチではなかったかもしれませんが、本人の中ではこの時点で優勝を手繰り寄せる2打目だったようです。



H3010GG大会 (8)

 全ての人がホールアウトして表彰式が行われました。本日の優勝者は安井東海さん すごい成績でしたスコア―31、トマリ3お化けのような成績です。

 もしこの成績が連協大会でも出るようなことがあれば優勝は間違いありません!準優勝の平野さん、3位の浅田さんの成績も35打、ひょっとすると桜のメンバーが上位を独占してしまうかもしれません。

 これで11月25日の連協大会が楽しみになりました。出場される選手の皆さんは今日の気持ちを忘れずに精進され、桜グランドゴルフクラブここにあり!と南区中に知らしめて下さい。

 後は当日の体調や会場のグランドコンデションが良いことと、マグレや運が沢山ついてくることを願いご健闘をお祈りします。

第55回 桜学区大運動会

 10月14日(日)夜が明ける前から小雨が降り続いていましたが6時半頃には上り、想定内でしたので、運動会の運営を担当する体育委員会鈴木会長と相談し、グランドの水はけの良い桜小学校を信じて開催を決定しました・・・が。

 朝7時頃になり暗転しました。一段と雨が本降りになるではありませんか!ヤバイ、いくら水はけの良いグランドでも少し降り過ぎではと思いグランドへ飛んでいきました。(>_<)

 どうでしょう!まるで魔法のグランドの様です。あんな雨の後にもかかわらずぬかるみにならず運動会が開催可能な状態となっていました。\(^o^)/

 それでは会場へご案内・・・



H3010学区運動会 (2)

 午前9時の時間通りに開会式を挙行しました。森川学区会長は天気を心配しましたが、なんとか運動会が挙行できることとなりました。運動会を通じて学区の皆さんの親睦と交流を深めて下さいと挨拶されました。



H3010学区運動会 (3)

 最初の種目は女性の出番“スーパーセール”、スタートすると銀行(右の机)へ寄ってカードをもらいスーパーへ行き果物や野菜を購入しゴールする競技です。特売場をめざすかのように勢いよくスタートしました。



H3010学区運動会 (4)

 次の種目は高齢者を対象に“あの頃の思い出”、来賓・公民会長・老人会のメンバーが紅白に分かれ6~70年前の若かりし頃を思い出し、玉入れを行いました。結果は奇跡的に同数で引き分けとなりました。



H3010学区運動会 (5)

 次は小学生チームと大人チームがリレーして競う“足並みそろえて1・2・3”(ムカデ競争)です。子供チームは慣れない為かウネウネと前へ進まずミミズ競争の様になりました。



H3010学区運動会 (6)

 女性会の“健康ダンス”です。メンバーも最近若い人が多くなったので、今迄の盆踊からダンスに変更となったようです。短い練習期間にもかかわらず良く揃い素晴らしい演技でした。



H3010学区運動会 (7)

 前回から登場の“防災障害物競走”、最初は女性が飲料水の入ったバケツを運びます、次に男子が防災用品を運び、そして小学生が障害物をくぐり脱出し、親子で協力して災害で負傷した人を担架で運ぶ(写真)リレー競技で、より実践的に進化していました。



H3010学区運動会 (8)

 火災予防と地域防災の要として活動する桜消防団の広報です。野嵜団長以下副団長と女性団員が正装し団旗を掲げ、防火服を着た可搬式消火ポンプ班、救出道具等を備えた活動服姿の団員が続き場内を一周しました。



H3010学区運動会 (9)

 チビッ子初期消火訓練は、自転車教室・防災教室・各町盆踊り大会と運動会等のイベント毎に開催し、小学生を主体に日頃から初期消火に馴染んでもらい、この年代から防火・防災への意識付けを図ることを目的に実施しています。



H3010学区運動会 (10)

 初期消火訓練に参加した子供達にはご褒美として本物の消防車の見学や乗車体験をプレゼントしました。最後には記念撮影もついています。



H3010学区運動会 (11)

 “子供の綱引きは小学生のガチンコ対決、各町から5名が出場し9町内づつ紅白に分かれ3本勝負を行いました。



H3010学区運動会 (12)

 今年から始めた新種目“桜まち美化大作戦”、学区が実施している町美化活動を広報するため、各町2名の小学生によるリレーを行いました。

 道(トラック)に落ちている可燃・不燃ゴミや空き缶・ペットボトルをほうきと塵取りで集め、分別してゴミ箱に入れゴールする競技、分別を間違えると係の人に注意(写真)を受けます。



H3010学区運動会 (13)

 学区で活動するソフトボール・グランドゴルフ・レクインデアカ・バドミントン・バレーボール・ハンドボールの各スポーツクラブが活動を紹介する為場内を一周しました。部員募集も行っています。



H3010学区運動会 (14)

 21日に開催される“なごやまつり”に出場する子供会神輿が初披露されました!

 南区子供会で今年は桜学区の当番となりましたので、役員さんと子供達が内密のうちに夏休み始めから製作を進め先月半ばに完成させました。

 学区の人に初披露するこの神輿、目指したのは大ブレーク中の“ミニオン ボブ”、左右色の違う目などリアルに表現されています。



H3010学区運動会 (15)

 今枝防犯委員会長がアナウンスする中、石川学区副会長を先頭に生活安全パトロール隊が“空き巣被害防止”・“特殊詐欺被害防止”・“交通事故防止”等末の生活・交通安全についてのぼりを掲げて場内を一周しました。



H3010学区運動会 (16)

 運動会最後の種目は“町別リレー決勝”、午前中の予選を勝ち残った6チームの精鋭により各町の名誉をかけ行われました。運動会一番の盛り上がりと大声援を受け1位となったのは東浦通チームでした。



H3010学区運動会 (17)

 閉会式でこの運動会を運営した鈴木体育委員会長から講評がありました。新種目の競技はいかがでしたか、各種目とも熱戦が展開されお楽しみ頂けたけたと思います。



H3010学区運動会 (18)

 運動会は全16種の競技を行いこのうちの6種目の競技の合計点で総合順位が決まります。1位:7点、2位:5点、3位:3点、着外:1点の合計点で争います。

 今年の運動会の総合優勝は各種目で安定した力を発揮し34点 を獲得した“桜台西チーム”、2位は31点 の“桜台東チーム”、3位は23点の“鳥栖1東チーム”でした。(写真は桜台西チーム)



H3010運動会a

 最後に“魔法のグランド”の種明かし、さすがにグランドの北側は緩んでいましたので、体育委員の皆さんが緩い箇所の表面の泥を取って砂を入れ懸命のグランド整備を行いました。この処置のお蔭でもともと水はけの良いグランドは好コンデションとなり、運動会を快適に進行させることが出来ました。

 体育委員の皆さんご苦労様でした。<(_ _)>

 運動会の開催に際しては、グランドのコース・観客席設営を消防団、本部席の設営・賞品の調達・来賓対応を区政協力委員と各団体長、競技道具の準備や運営を体育委員会・子供会、福祉施設や要配慮者の接待を民生委員会、来賓接待を女性会、応急救護をあおぞら鍼灸院、売店の運営を桜小PTAが担当しました。

 また各町内においても公民会長はじめ町役員・町体育委員・町子供会など多くの方が選手集めや応援席の設置など開催に向け協力して頂いたお蔭で立派な運動会とすることが出来ました。

学区運動会準備

 10月12・13日(金・土)桜学区連絡協議会の各団体長と体育委員会、子供会、消防団、区政協力委員会は、運動会でそれぞれが担当する役割の準備作業を行いました。

 昨年の運動会は2度の延期の末中止を余儀なくされました。今年こそ昨年の分も運動会を楽しみたいと天に祈り準備を行いましたが、雲行きが怪しくなりました。

 それでは現場へご案内・・・



H3010運動会準備 (1)

 12日(金)午後1時に運動会の賞品担当のグループが桜コミセンに集合し、コミセン駐車場にブルーシートを敷いて近くのスーパーから到着した商品の仕分けを始めました。

 最初のトラックで納品された賞品を種目別、着順別に数と種類をチェックの上それぞれの場所に並べました。



H3010運動会準備 (2)

 参加賞を積んだ2台目のトラックが到着しましたが、あまりに大量の為仮置きする場所がありません。やむなくコミセンの廊下に仮置きすることになり玄関に移動して手渡しで運び込むことになりました。



H3010運動会準備 (3)

 賞品に順位熨斗紙を張る作業中です。コミセン1階の物置に机を運び込み3人がかりで1枚づつ貼付け作業を行いました。

 今迄業者に依頼していましたが、最近の人手不足で断られ、自分達でやってみて大変さを実感しました。



H3010運動会準備 (4)

 13日(土)の午後3時30分に小学校へ集合し会場の準備を行いました。区政協力委員と各団体長は本部席や敬老席テントの設置が担当ですが、夜間の雨が予想されたので骨組みの組立までとし屋根の取付は明日朝としました。



H3010運動会準備 (7)

 賞品係りの区政協力委員さんは狭い通路で大量の賞品を競技順に着順・数量毎に並べています。



H3010運動会準備a

 会場には万国旗が張られ運動会の雰囲気が高まって来ました。消防団はトラックのライン引きを担当しましたが、トラックを広い運動場の中央に配置するのに苦労しているようです。



H3010運動会準備 (8)

 体育委員は競技に使用する道具の準備や使用順・数量を確認して準備を進めていましたが、大玉の空気が上手く入らず苦戦しているようです。

 今夜に予想される雨が多くならない様に、出来れば降らないようにお祈りしながら作業を終了しました。今年こそ無事に運動会が開催できます様に・・・。

第2回 春日野学区芸能祭

 10月13日(土)午前9時40分から春日野コミセンにおいて春日野学区連絡協議会が主催して第2回 春日野学区芸能祭が開催され、菊住学区野村会長と桜学区森川会長が招待を受け見学しましたので紹介します。

 春日野学区芸能祭は成田会長が住民の要望に応え、昨年からコミセン文化祭とは別に企画開催するもので、歴史文化に強い春日野学区の特徴を良く表しています。

 それでは会場へご案内・・・



H3010春日野芸能祭 (1)

 第2回 春日野学区芸能祭の看板が掲げられたコミセン玄関です。大勢の人が集まり様々な演技が披露されます。



H3010春日野芸能祭 (2)

 開会式典では春日野学区成田会長が皆様の期待に応え今年も舞踊・演奏・詩吟等コミセンを利用する多くの教室や愛好者をお招きして素晴らしい演奏・演技を披露させて頂きますのでお楽しみくださいと挨拶されました。



H3010春日野芸能祭 (10)

 春日野学区特別顧問の元衆議院議員塚本先生のご挨拶です。先生は御年91歳!得意な歌は「♪ ここはお国を何百里 離れて遠き 満州の・・・」昔の歌は良く覚えているそうで、今でも14番まで唄えます!!



H3010春日野芸能祭 (9)

 春日野学区顧問の藤沢市会議員は芸能祭に合わせ歌で挨拶「♪ 男だったら 一つにかける 掛けてもつれた謎を解く・・・」そう往年のTVドラマ「銭形平次」の主題歌を熱唱し参加者の年代に合わせる対応力の凄さをみせ、多くの妙齢の参加者から喝さいを浴びました。



H3010春日野芸能祭a

 ・・・芸能祭が始まりました。プログラムの最初は詩舞「楓橋夜泊」「平泉懐古」「夕陽の古城」を凛々しい男装で踊られました。良く練習を積まれていて素晴らしく息の合った踊りを披露されました。



H3010春日野芸能祭 (5)

 次は大正琴のグループ“ザ-コスモス”の演奏です。お馴染みのメタリック調のベレー帽を被った6輪のコスモスが秋風に揺れ「ソーラン渡り鳥」「丘を越えて」と懐かしい曲を演奏しました。最後に「大阪ラプソディ」を皆さんで合唱して会場を盛り上げました。



H3010春日野芸能祭 (6)

 詩吟と剣舞が融合して味わいのある演技となりました。詩吟は星心流征香吟詠会の皆さん、剣舞は龍幸剣詩舞道の寺澤さん。8名の合吟に合わせ見事な立ち回りを披露しました。



H3010春日野芸能祭 (7)

 民謡教室のメンバーでお贈りするペギー葉山さんのヒット曲“南国土佐を後にして”「♪ 南国土佐を後にして 都へ来てから 幾年ぞ・・・」若々しいライトブルーの浴衣に身を包んだ7名の熟女が軽快に踊りました。



H3010春日野芸能祭 (8)

 銭太鼓教室の演奏は“おかめひょっとこ”のお面を被って「面太鼓」を演奏し、2曲目は銭太鼓を使ってきよしの“ズンドコ節”を演奏し会場から笑いを誘っていました。毎月第2・5土曜日コミセンで練習しているそうで興味のある方は是非どうぞ。

 今日は久々に懐かしい芸能に触れることが出来ました。歴史に強い春日野学区らしく正調古典芸能を継承しておられ、出演者はどれも見事な芸能を披露されました。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター