第10回 桜シニアげんきサロン

 6月21日(木)桜学区地域福祉推進協議会は南保健センターの支援を受け、午前10時から桜コミセンにおいて第10回“スマイル☆100歳体操「桜シニアげんきサロン」”を開催しました。

 今回は7月からの自主運営に備え、保健所のスタッフが少し遠慮して、始まりから準備体操までと100歳体操の案内を会員でやってみました。

 それでは会場へご案内・・・



H3006100歳体操 (1)

 受付の様子ですが、今日初めての方が見えましたので保健所担当者の指導で今後支援をお願いする女性会スタッフが受付を試みました。



H3006100歳体操 (2)

 10時になりサロンが始まりました。最初に準備体操としてスマイル体操を行いますので、スマイル体操隊のスタッフが始まりから体操までの司会進行を試しました。



H3006100歳体操 (3)

 ここはいつものスマイル体操なので、スムーズに進行しています。皆さん音楽に乗って「・・・スマイル体操 み・な・み イェーイ!」順調です。



H3006100歳体操 (4)

 100歳体操に移りました・・・が、慣れないので歌詞シートの貼り替えが間に合いません。音楽のスタートも遅れましたが、これも軽い初期トラブルで想定内です。体操の順番に慣れれば解決できそうです。



H3006100歳体操 (6)

 皆さん1番目は「春がきたでしたね・・・」、ここでウェイトを装着して下さい。竹内保健師は自主運営に備え体操の準備と注意点を1つづつ丁寧に説明しました。



H3006100歳体操 (7)

 南区社会福祉協議会の中島さんも訪問して、上手く出来そうか蔭から心配そうに竹内保健師と自主運営に備えた様子を話し合っています。



H3006100歳体操 (8)

 1難去って保健センターからまた難題が持ち上がりました。「スマイル体操隊をさらに増やしたいので、体操を皆さんに指導して頂きたいと・・・」。言われたスマイル体操隊は取りあえず整理体操を指導付で実施しました。



H3006100歳体操 (9)

 山田保健師は参加の皆さんに、「スマイル体操を広げる為に指導員を募集します。試験はありませんし参加費もいりません。やって頂ける方には若々しい真っ赤なユニフォームを無償で差し上げます」・・・と、学区の会長が言ってます。

 ・・・どなたか応募して頂ける方を待っています。最初から芸術文化ホールでやって下さいとは言いません。高齢者サロンで体操指導から始めて頂ければ・・・


  次回の桜シニア元気サロン開催要領

 日時 6月28日(木) 午前10時~11時30分
 場所 桜コミセン2階会議室。
 内容 保健所により機能評価を行います。
 参加 参加費は無料、予約は不要。

サロン「さくらカフェ」6月号/民生児童委員+ボランティア

 6月19日(火)梅雨のはずですが今日も朝は良く晴れました。しかし徐々に雲が出て来たようです。午前10時から民生児童委員とボランティアさんは鳥栖神明社社務所において共生サロン「さくらカフェ」を開催しました。雨が降りませんように・・・

 今日は地域に南生涯学習センターが主催する南区史跡めぐりの御一行が来ており、熊野三社への途中に鳥栖神明社に寄られるかもしれません。

 それでは会場へご案内・・・



H3006さくらカフェ (1)

 開店準備が終わり、ピンク色のサロンのノボリ旗が来店者を待っています。今日も沢山の方が来店されます様に・・・。



H3006さくらカフェ (2)

 ところが・・・、9時半になってもなかなか席が埋まりません。皆さんどうしているのか、忘れているのか体調でも悪いのか心配です。お宅まで安否確認にお伺いしなければならないかも・・・<(`^´)>



H3006さくらカフェa (2)

 南区社会福祉協議会の中島さん(写真後ろ向きの人)が訪ねてきました。サロンの吉田さんや民生委員さん達に何やら報告しているようです。一体どんな話をしているのでしょうか。



H3006さくらカフェa (1)

 10時になる頃やっとオープンカフェが一杯になりました。朝は暑かったのですが、今は陽が陰り少し涼しく柔らかな風もあり屋外は快適な環境となりました。



H3006さくらカフェ (5)

 涼しくなるにつれ屋内の方も混んできて、皆さんの会話が弾んでいるようです。今日は暑さを避け涼しさを待っていて出足が遅かったかもしれません。夏がすぐそこまで来ているようです。



H3006さくらカフェ (6)

 えっ、更に沢山の集団がサロン目指して押し寄せてくるではありませんか!大変なことになりました。全員店内に入れるのか、飲物が間に合うのか慌てて準備を始めました。

 この集団は南生涯学習センターが主催する「歩いて感じる!伝えて楽しい南区の歴史~鎌倉街道周辺の史跡から昔の面影に思いを馳せる~」の史跡めぐりの集団で、30~40名位いらっしゃいます!

 地域の来店者が“昔の面影”ではありません! あくまでサロンの横にある鳥栖神明社のことを指しています。念のため申し添えます。



H3006さくらカフェ (7)

 取りあえずオープンカフェにお入り頂いてお茶のおもてなしをすることになりました。(コーヒー・ジュースは100円です)

 この史跡めぐりは4回目で今回は鳥栖八剱社から鎌倉街道に沿って、医王寺(新屋敷西城跡)~鳥栖神明社~熊野三社を歩かれるとのこと。



H3006さくらカフェ (8)

 御一行はサロンで御休息頂いた後に鳥栖神明社の正面へ回り、鳥居や本殿を下から見物されました。氏子さん達が神社の歴史を紹介した高札を立てていますので、熱心にメモを取っていらっしゃる方もお見えでした。この後熊野三社へ向かわれました。


       来月のさくらカフェの営業日

   営業日時   7月17日(火) 午前9時から11時まで
   営業場所   鳥栖神明社 社務所
   お客対象   子育て世代親子から高齢者
   提供飲料   ホット・アイスコーヒー、ホット・アイスティー、
          ホット・アイス抹茶、ミルク、ジュース
   飲料料金   全て100円

認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」6月号

 6月17日(日)午後1時から桜学区地域福祉推進協議会は、地域支えあい事業である認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日は曇りでしたが陽が差すこともありはっきりしない天気となりました。雨が降らなければよいのですが・・・

 それではサロンへご案内・・・



H3006おたっしゃかねソロン (1)

 午後には日差しが戻り桜コミセンにいつもの「桜おたっしゃかねサロン」の黄色いノボリ旗が立ち、サロンの開店を知らせています。



H3006おたっしゃかねソロン (2)

 今日のサロンのメニューはビデオ鑑賞と歌声喫茶です。ビデオ鑑賞はTV番組の「ナゴヤでしょ!」、以前本サロンのTV取材がありましたのでその時の録画を来店の皆さんに見て頂きました。



H3006おたっしゃかねソロン (3)

 午後1時30分まで観賞したところで“スマイル体操みなみ”のメンバーが・・・、所要と体調不良でやって来ませんので、ビデオが先生代わりとなって体操をリードしました。・・・今日はビデオが大活躍です。

 皆さん先生はビデオでしたが体操は手を抜くわけではありません。先生がいてもいなくても自分の為です、一生懸命体操をしました。「笠寺観音健康祈願です・・・」



H3006おたっしゃかねソロン (6)

 体操が済んだところで歌声喫茶を始めようとしたら・・・生憎カラオケ機の故障が直らず、またしても100歳体操用のCDと掲示用の歌詞のお世話になることになりました。<(`^´)>



H3006おたっしゃかねソロン (5)

 唱歌の合唱はめだかの学校から。「♪ めだかの学校は 川の中・・・」皆さん70年位は若返りあの頃の唄を、張り切って合唱されました。やはりこの歌詞シートがあると自然に体操を行ってしまうようです。

 このままだと本サロンも桜シニア元気サロンと同じメニューになりかねません。意地でも歌声喫茶を復活させなければなりません。


子供会救急救命講習会

 6月16日(土)午前10時から子供会の各町会長18名は、桜小学校体育館において救急救命講習会を受講しました。

 本講習会は区役所が名古屋市救急救命研修所へ依頼して行う救急救命講習会「あなたが救える命の為に」で、自分の子供達や緊急事態に直面した時に必要となる心肺蘇生法、気道異物の除去、出血時の止血法について学ぶものです。

 それでは会場へご案内・・・



H3006子供会救急救命講習a

 講習会は18名を6名づつ3グループに別け行われました。まず人工呼吸についてビデオで概要理解を行ったうえで、胸骨圧迫に人工呼吸を加えた救急救命法について講習を受けました。

 胸骨圧迫と人工呼吸は30:2、胸骨圧迫30回ごとに人工呼吸2回のサイクルを繰り返すと良いと説明されています。



H3006子供会救急救命講習会 (2)

 講師は解り易く説明するため、人の頭部の断面模型を使用して、顎を上げることにより気道が確保できる状況を見せ、人工呼吸を確実に行う要領を説明しました。



H3006子供会救急救命講習会 (4)

 説明が済んだら実技講習です。胸骨圧迫は胸の中央部へ垂直に腕を当て、1分間に100回程度体重を掛けて圧迫して下さい。

 また胸骨圧迫は疲労が激しい蘇生法の為、周りに多くの人を集め引き継いでいく訓練も行いました。



H3006子供会救急救命講習会 (3)

 人工呼吸は先程の説明の様に顎を軽く上げ気道を確保してから、鼻を塞いで1秒かけて息を吹き込み5秒に1回の速さで2回行って下さい。



H3006子供会救急救命講習

 次はAEDを使った救急救命訓練を行いました。倒れた人を見つけたら大声で人を集め、集まった人に119番への通報やAED探しを依頼する訓練です。

 AED操作の訓練を行いました。電源を入れ流れるガイドに沿って操作を行います。体が汗等で濡れていれば拭き取り、貼り薬が貼られていれば除去し、ペースメーカーが埋められていればパッドの位置を離します。



H3006子供会救急救命講習会 (5)

 ここまでの操作が完了すれば自分や周りの人を遠ざけてから、ショックボタンを押します。後はAEDの指示に従って救急隊が到着するまで処置を繰り返します。

 講師から早朝ジョギングしている人が倒れたり、混雑する駅のホームで人が意識を失ったり、深夜のコンビニで店員が突然倒れたりと、様々なシチュエーションが提案されその場に適応した行動が求められました。<(`^´)>



H3006子供会救急救命講習会 (6)

 気道異物除去訓練では症状の確認法と異物の除去法を実技訓練しました。後ろから抱きかかえ腹部を圧迫し除去する方法と、横向きに抱いて背中を叩いて除去する方法の2種類を訓練しました。

 最後にファーストエイド(出血時の止血法)の直接圧迫止血法について訓練しました。止血の為の圧迫の位置や感染防止に必要なもの等、関連する事項についても学びました。



H3006子供会救急救命講習会 (7)

 最後にこの講習会の修了証を頂いて終了しました。力とスタミナの必要な実技が多く疲れましたが、緊急の場合にパニックにならず行動できそうです。(写真は子供会塚原会長)


第9回 桜シニアげんきサロン

 6月14日(木)桜学区地域福祉推進協議会は南保健センターの支援を受け、午前10時から桜コミセンにおいて第9回“スマイル☆100歳体操「桜シニアげんきサロン」”を開催しました。

 今回は皆さんが楽しく体力作りを行っているこのサロンを、お隣の春日野学区前民生委員の荘司さんが現場を見たいと見学にお見えになりました。

 それでは会場へご案内・・・



H3006100歳体操b (1)

 荘司さん(写真右から二人目)は学区にまだ内緒・・・ですが、春日野でもやってみたいと桜コミセンをこっそり見学に訪れ、本日担当となっている稲垣保健師と竹内保健師に状況を聞いています。



H3006100歳体操b (2)

 山田保健師が参加の皆さんに本日の進め方を説明しました。「保健センターが支援するのは6月末まで、その後も皆さんが協力してこのサロンを自主運営するために出来ることから少しづつやって下さい。」<(_ _)>



H3006100歳体操b (3)

 準備体操のスマイル体操が始まりました。この体操は赤シャツでお馴染みの学区のスマイル体操みなみのメンバー2名がリードして進めました。



H3006100歳体操b (4)

 皆さん自身で椅子を室内全体に移動させ、いきいき100歳体操を始めました。「♪ めだかの学校は 川の中・・・」ウェイトを付けた腕を横からあげる体操です。



H3006100歳体操b (5)

 次の膝の曲げ伸ばしの体操に備え、皆さんウェイトを腕から足首に付け替えています。次の曲が掛るまでに手際よく付け替えていますが、サロンを応援する女性会メンバーもこの間を利用して次の歌詞シートに貼りかえています。



H3006100歳体操b (6)

 「♪ 夕やけ小やけで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる・・・」、慣れて来たので皆さん要領よくウエイトを付け替え、遅れる人は無く膝の曲げ伸ばしする体操を始めました。



H3006100歳体操b (7)

 最後に山田保健師さんが「今日は皆さんの動きを見ていて自主運営に希望が膨らみました。今日の様にやって頂ければ”自分達の”体操教室・・・いや、サロンとして続けて行けそうですね。」

 森川会長も「このサロンは皆さんが介護される期間をできるだけ短くし、いきいきと地域で暮らして頂くことが目的であります。そのため会場は今年度末まで押えましたのでぜひ続けて下さい」と述べられました。

 皆さんが腕や脚に取付けるウェイトもだんだん重くなり、体力がついて来たようです。競争する事無く自分の体調に合わせマイペースで続けて下さい。・・・楽しみになって来ました。(^_^)v


  次回の桜シニア元気サロン開催要領

 日時 6月21日(木) 午前10時~11時30分
 場所 桜コミセン2階会議室
 内容 スマイル体操と健康100歳体操
 参加 参加費は無料、予約は不要

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター