桜田中学校園芸部と緑のまちづくり会の交流

 7月24日(月)午前9時から緑のまちづくり会は、町美化運動の一環として桜田中学校園芸部及び生徒会と一緒に桜本町1交差点花壇へ夏花の植付けを行いました。

 緑のまちづくり会は、桜田中学校園芸部が毎年種から育てた季節の花苗を頂き、桜コミセン花壇や桜本町1交差点花壇へ植付を行って来ました。

 生徒が愛情込めて育てた花苗です、地域の多くの人にも見て頂こうと、桜田中学校へ交差点花壇の植付けを提案したところ、快諾を得て今日の協働作業になりました。

 それでは現場へご案内・・・



H2907町美花壇 (3)

 生徒達はやる気満々です早速交差点北東花壇から作業を始めました。



H2907町美花壇 (2)

 通行中の地域の人が生徒の植付け作業を見て、ご苦労さん綺麗になるねと声を掛けてくれました。・・・元気が出ました。(^o^)丿


H2907町美花壇b

 交差点北西花壇の様子です。7月9日のブログで紹介した通り、広い花壇に植えられたのは1列のみ、高齢者の多い緑のまちづくり会員のみではこれで精いっぱいでしたが、今日は園芸部から7名、生徒会も協賛して5名+応援1名が応援に来てくれました。



H2907町美花壇 (4)

 緑のまちづくり会の若手が草を取り、土をほぐした後に生徒が花苗を入れ、息の合った共同作業でどんどん植付けが進みました。!(^^)!



H2907町美花壇a

 ここは交差点南東花壇、これから行う植付け作業に備え、緑のまちづくり会員は土と水と花苗を準備しています。奥の生徒はこの後に行う通りの向うにある南西花壇へ花苗を運んでいます。



H2907町美花壇 (5)

 交差点南東花壇の植付け作業です。ここは雑草も少なく植付け作業に問題はなかったですが、ネコのウ〇チの匂いが強烈で問題でした。<(`^´)>



H2907町美花壇 (7)

 交差点南西花壇の雑草取りや土の入れ替えを行っています。



H2907町美花壇 (8)

 生徒はチームワーク良く花を2列に植えています。若い力の威力は素晴らしく、あっという間に花で一杯になりました。



H2907町美看板

 全ての花壇の植付けが終了後に、セレモニーを行いました。花壇の新看板を生徒の手で建ててもらうことになりましたが、看板の中身はサプライズのため最後まで生徒には内緒にしました。



H2907町美花壇 (9)

 これが新しくなった看板です。「まちを美しく 私達が育てた苗を植えました。 桜田中学 園芸部」これまで比較的地味に活動を行ってきた園芸部へ、協力して頂いたお礼に少し光を当ててみました。(^_^)v



H2907町美花壇 (11)

 本日の共同作業を終え、北東花壇前で記念撮影を行いました。桜田中学校園芸部と生徒会の皆さん、お疲れ様でした。

 今日の作業は通行中の皆さんから暖かい激励の言葉を多く頂き、生徒の皆さんも地域の関心や繋がりを感じたことと思います。

 園芸部を指導して頂く加藤先生、生徒会を担当する道高先生有難うございました。また来年も一緒にやりましょう!

南区防災セミナー

 7月23日(日)午前9時30分より南区役所2階講堂において、南区防災セミナーが開催されました。

 ”地震発生後の生活はどうなるの?”

 過去の災害から学ぶ避難生活の現状について、熊本地震を体験された熊本市中央区白川校区第9町内自治会副会長の森永健太郎氏が「熊本地震での避難の現状」と題して講演がありました。

 また東日本大震災被災地の東松島市へ派遣された南保健所藤本美保氏、熊本地震で現地へ派遣された南区役所民生子ども課石川巧氏からの報告がありました。

 それでは会場へご案内・・・



H2907南区防災セミナー (1)

 浅井南区長は南区が行っている防災体制や講習などの取組について説明され、本日のセミナーを各地域の防災活動に役立てて頂きたいと挨拶されました。



H2907南区防災セミナー (2)

 最初に東日本大震災被災地の東松島市へ派遣された南保健所藤本美保氏が、“東日本大震災の被災地支援に行って伝えたいこと”と題して現地での体験報告を行いました。



H2907南区防災セミナー (3)

 藤本氏は現地へ派遣され体験した諸活動から、我々が災害に備えて日頃から訓練等、行っておくべき事項について説明されました。



H2907南区防災セミナー (4)

 南区役所民生子ども課石川巧氏は、派遣先の”避難所の運営支援”について現地の活動報告をされました。



H2907南区防災セミナー (5)

 避難所運営体制について、地元高校生など若い世代が積極的に支援活動を行っていたこと、昼夜で避難者数が大きく変化する避難所の運営や避難者名簿が不備の為、避難者状況の把握が困難があったことなどが報告されました。



H2907南区防災セミナー (6)

 最後に「熊本地震での避難の現状」と題して熊本市中央区白川校区第9町内自治会副会長の森永健太郎氏による講演が行われました。

 森永氏の立場が我々自治会の立場に近かったため、実災害を体験し様々な問題を克服した講演内容に、非常に大きな関心を持ちました。



H2907南区防災セミナー (7)

 森永氏は日常から住民の防災意識の向上を図るため関心の高い行事に合わせ訓練を実施するなど、現在桜学区が進めている施策と相通じることもあり、我々が進めている方向に相違がないことが確認でき納得しました。



H2907防災セミナー

 本日の講演は避難所における自治会の役割の重要性について大いに参考となりました。特に被災後の自治体・学校・PTA・自治会が力を合わせ「作る・調達・守る」は、避難所における早期の運営ルール作り、支援物資の調達、避難者の生活安全・要援護者支援等について説明されましたが、どれも実体験の苦労が感じられ納得し心に響きました。

 避難所運営末期に必ず起こるであろう閉鎖時期の決定について、関連する数々の問題、行政支援を受ける為の仕組みが解らない人への対処について等、経験のない我々が一番知りたかった事項(関心が及ばなかったこと)について貴重な体験を聴くことが出来ました。 

 「解く」、特に避難所閉鎖時期に関する諸問題について、行政諸機関や避難者とよく話し合い周囲の状況を把握したうえで、民間団体である自治会として発言することが大切ですと非常に重い言葉を頂きました。



H2907南区防災セミナー (9)

 また地域への関心が低いといわれる比較的若い世代への対策として、SNSを活用したネットワーク作りなど、今迄に無い視点から取組をされている事例にも非常に関心を持ちました。



H2907南区防災セミナー (10)

 最後に講演3氏による質疑応答がありました。森永健太郎氏による講演は、日頃の防災活動のあり方から避難所開設~閉鎖までの活動が大いに参考となりました。中でもインパクトのあったのは、被災後復興の手始めとなる避難所を閉じる際の手続きについての講座です。

 正直現在の我々は避難所開設~初期運営に活動の視点が行っており、避難所閉鎖の手続き等終末期の問題点の克服など、地震発生後の生活の一旦について初めて体験談を聞くことが出来ました。

 本日のセミナーは地域の防災活動を主導する立場の我々にとって大変参考となりました。本日の内容を是非地域の防災計画に生かし、現在進めている防災活動をより高めて行きたいと考えます。 

第35回 桜学区親子ラジオ体操

 7月22日(土)梅雨も明け青空が広がりました。蝉しぐれが降り注ぐ桜小学校グランドにおいて、午前7時から学区青少年育成協議会と子供会は、親子ラジオ体操を開催しました。

 親子ラジオ体操は、夏休みに学区内全体の親子が一緒になり体操をすることにより、親子の会話と家族の絆及び学区内の交流を深めることを目的として開催しています。

 それでは会場へご案内します・・・



H2907ラジオ体操a

 午前7時前に各町内のラジオ体操を終えた親子が桜小学校へやって来ました。正門には第1回から使用している年期の入った「桜学区親子ラジオ体操会場」(桜小第1回卒業生藤堂さん作成)の看板も立てかけました。



H2907ラジオ体操 (2)

 学区顧問の藤沢市会議員はラジオ体操を通して、お友達やご家族と元気に夏休みを過ごして下さいと挨拶されました。



H2907ラジオ体操 (3)

 青少年育成協議会伊藤会長は、「丈夫な体を作ろう」、「進んでお手伝いをしよう」、「決まり正しい生活をしましょう」と、夏の生活の唱和を試みましたが、参加の子供達の声に元気がありません。

 もっと元気よくと促し、「交通の決まりを守り安全に暮らそう」、「計画をたてて毎日勉強しよう」と5つの約束を参加児童全員に唱和させた後に、ラジオ体操に移りました。



H2907ラジオ体操 (4)

 参加者の中から5人の代表が前に出て第1ラジオ体操が始まりました。リーダーは老人会長桑原さん、一緒に公民会長さん、各団体長さんも参加して体操が続きます。



H2907ラジオ体操 (5)

 続いて第2ラジオ体操!会場から「えーっ!」の声、小学生は第1ラジオ体操のみを学校で行っているため、第2ラジオ体操に慣れていません。しかしそこは見よう見まねで何とかしのぐことが出来たようです。



H2907ラジオ体操 (6)

 体操が終われば、お楽しみ抽選会が始まりました。公平を期するため邪念の無い小さな子供が抽選し、体育委員会鈴木会長が当たり番号を読み上げました。



H2907ラジオ体操 (7)

 抽選はどんどん進み、当りの残りが少なくなってきて、皆が少しづつ発表板に寄ってきて番号を見比べていますが、子供会役員さんの手は無情に当選番号を書き続けています。



H2907ラジオ体操 (8)

 当選引換場所には当りくじを引いた子供達が並び、女性会役員さんが賞品を渡しています。当りは50本の豪華花火セット。夏休みですお家へ帰ってご両親と花火を楽しんで頂けます。


 明日もラジオ体操は桜小学校で開催します。例年は桜小学校と桜田中学校で開催していましたが、今年に限り中学校の行事とバッティングしたため、2日共桜小学校での開催となりました。

サロン「さくらカフェ」7月号/民生児童委員+ボランティア

 7月18日(火)地域のご高齢者にとって厳しい暑さになりました。ここまでたどり着いてくれるでしょうか。

 民生委員さんがオープンカフェの準備で、新調したばかりのテントと机・椅子を設営しています。

 それでは会場へご案内・・・



H2907さくらカフェ (1)

 陽が差してきて暑くなってきましたが、神明社社務所に、いつもの「さくらカフェ」のピンクのノボリが開店をお知らせしています。



H2907さくらカフェ (2)

 開店準備が一段落するのを待って、サロンスタッフが集まり朝礼を行いました。今日は暑いのでお客さんの体調に気を付けて下さい。

 来月の開催日はお盆に当りますので、1週間遅らせ8月22日(火)に変更することも広報して下さい。



H2907さくらカフェ (3)

 さくらカフェの今月の折紙プレゼントは、ミオーのように元気でいて欲しいと「ひまわり」。これを皆さんに折って頂き、はつらつと活動してほしいですね。

 それと来月はアイスクリームサービスを行います。コーヒーを注文するとアイスクリームがついて来ますよ。また手作り巾着等が当たるお楽しみ抽選会も開催します。



H2907さくらカフェ (4)

 今日のおすすめメニューは冷やし抹茶、学区内にある和菓子店「亀吉廣」謹製のお饅頭とセットですっかり夏のメニューとして定着しています。

 左手前は詳しい説明書がついたミオー・・・いや、ひまわりの折紙です。アレの予防になると思いますので是非折って下さい。



H2907さくらカフェ (5)

 開店しましたが、いつもの様にお客の出足が良くありません。かなり気温が高くなり、高齢者には過酷な気候となり外出を躊躇しているかもしれません。(-_-;)



H2907さくらカフェ (6)

 心配していましたが、ぼつぼつお客さんが来店し始めました。ぼーたんさんの店にもぼつぼつお客が寄るようになりました。(^_^;)

 手前の机には頂き物の食器や台所用品のお持ち帰りサービス品が並んでいます。気に入ったものがあればお持ち帰り頂いて是非お家で使って下さい。



H2907さくらカフェ (7)

 10時を過ぎる頃にはいつもの様に店内が埋まって来て、皆さんお元気にお過ごしの様で安心しました。馴染客の顔が見えるとホッとします。(^o^)



H2907さくらカフェ (8)

 オープンカフェも男性客を中心にいつもの客で一杯になって来ました。冷やし抹茶が飛ぶように売れだしました。暑さのせいか今日の飲料の注文数は冷たいものを中心に91杯!驚きました。



H2907さくらカフェ (9)

 今日はサロンにいきいき支援センターから間瀬さんと丸田さんが寄ってくれました。(写真はありませんm(__)m)、ご近所に住む高齢者の散歩(徘徊ではないようで・・・)について情報を交換し、見守りを依頼しました。


来月のさくらカフェの営業日
 営業日時  8月22日(火) 午前9時から11時30分まで
 営業場所  鳥栖神明社 社務所
 お客対象  子育て世代から高齢者
 提供飲料  ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティー、
       冷やし抹茶、ミルク、ジュース
 飲料料金  全て100円

町美化運動7月号

 7月16日(日)良く晴れ蒸し暑い日となりました。毎月第3日曜日は町美化運動の日、学区連絡協議会と緑のまちづくり会は共同で東海橋線(鯛取通)歩道の草取りと清掃を行いました。

 学区役員さんが7時30分にはコミセンへ集まり清掃道具の準備を進めます。清掃は午前8時から桜本町1交差点~野並橋手前まで約1.1kmを3グループに別け行います。

 それでは清掃現場へご案内・・・



H2907町美化活動 (1)

 スタート地点の桜本町1交差点に西側町内グループが集まり、事前に清掃要領の打合せを行いました。



H2907町美化活動 (2)

 歩道植栽部には雑草が茂り、風で飛ばされたであろうビニール包装材や、紙容器などが多く溜まっています、除草作業とゴミの拾い出しを行い東へ進みます。



H2907町美化活動 (3)

 歩道の舗装材と縁石や植栽部の境界には、結構雑草が顔を出していまので、この部分は慎重に除草作業を行います。



H2907町美化活動 (4)

 民地側の境界部にも雑草が生えていますので、除草具により取り除いていきます。あー暑い。<(`^´)>



H2907町美化活動 (5)

 桜並木の下も雑草が生え、何故か煙草の吸殻が沢山落ちています。植栽をかき分け草取りやゴミ拾いを続けます。



H2907町美化活動 (6)

 東浦通りより東側の町内グループが、桜田中学校南の横断歩道橋下に繁った雑草を除去しています。



H2907町美化活動 (8)

 この歩道橋部は階段裏も雑草が茂っていますが、表側の通行部にも舗装材の間から雑草が顔を出していますのでかき取りました。



H2907町美化活動 (7)

 野並橋の手前まで来ました。かなりバテましたが、もうすぐ終点でもうひと頑張りで終わります。ご褒美は冷たいビール・・・を出したいのですが、予算の関係上すぐ近くのコンビニ100円コーヒーで我慢願います。<(_ _)>

 公民会長・各団体の皆さん蒸し暑い中ご苦労様でした。おかげで綺麗になりさっぱりしました。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター