町美化活動 2月号

 2月17日(日)風が無くやや暖かい日となりました。午前8時から町美化委員会は鯛取通桜本町交差点から天白川手前までの学区範囲の清掃活動を行いました。

 この季節は落葉も無く風で飛ばされるごみも少なく歩道の植栽部にも溜まりませんので楽に清掃できそうです♪。

 それでは現場へご案内・・・



H3102町美活動 (1)

 午前8時に道具を担当するA・B班の公民会長さん達は桜コミセンへ集合し、清掃道具を持って清掃担当場所へ向かいます。



H3102町美活動 (2)

 清掃を担当する桜本町1交差点花壇には清掃メンバーが待っていましたので、早速清掃を始めました。



H3102町美活動 (4)

 花壇の清掃を終り鯛取通歩道の植栽部に溜まっているゴミを清掃しながら東へ向かいます。。



H3102町美活動 (5)

 歩道の敷地側にも風でゴミが敷地側にも吹き寄せられていました。植栽部と共にこちら側も清掃しながら更に東へ進みました。



H3102町美活動 (6)

 こちらはB班の清掃状況です。東浦通りから西側へ向かって歩道の清掃を行っています。向こう側にA班が近ずいてきました。まもなく合流してコミセンへ帰ります。



H3102町美活動 (7)

 C班が学区の一番東端から横断歩道下とバス停の清掃を行っています。手前の植栽部は風で吹き寄せられたゴミが絡まっているようです。



H3102町美活動 (8)

 桜田中学校の南へやって来ました。ここは中学校の敷地寄りに吹き寄せられたごみと植栽部のゴミの清掃を行っています。



H3102町美化活動a

 鯛取通の反対側で緑のまちづくり会のメンバーが桜のメンテナンスを行っていましたので、エールを交換しました。


 先月清掃を行いませんでしたので手間が掛ると思っていましたが、今日は冬季の為落ち葉が少なく歩道上のゴミも見少なく随分楽に清掃を終わることが出来ました。(^_^)v

平成30年度 地域福祉推進協議会研修会

 2月15日(金)午後2時から南区社会福祉協議会は、南区役所大会議室において平成30年度地域福祉推進協議会研修会を開催し、出席しましたので紹介します。

 今日は18学区の地域福祉活動に係わる会長はじめ民生委員・サロン関係者など57名が出席して、春日野学区が進めている活動事例を聞いて、そこから見えてくる課題について検討します。

 それでは会場へご案内・・・ 



H3102推進協研修会 (3)

 最初に南区社会福祉協議会(以下南区社協)内山事務局長の挨拶がありました。現在各学区で実施されている福祉活動について、皆で考え社会福祉協議会も協力して地域の人と一緒に活動し、解決策をみつけたいと挨拶されました。



H3102推進協研修会 (2)

 南区社協の相原議長は福祉活動の質を高め、将来必ず訪れる高齢化社会にも対応できる福祉社会の仕組みを作りましょうと挨拶されました。



H3102推進協研修会 (1)

 前の机には春日野学区地域ケア会議に係わった南保健センター・北部地域包括センター・南区役所福祉課及び春日野学区福祉推進協議会のメンバーがずらりとそろいました。

 前半は春日野学区が進めている地域ケア会議の進め方や苦労した点などを聞いて、新しい試みの効果や課題について説明を受け、その後にグループ検討を行う予定です。



H3102推進協研修会 (4)

 今日の主役、春日野学区の成田委員長が、春日野学区地域ケア会議の活動を説明されました。海外旅行が長引き時差で頭がボーっとしている訳ではありませんが、福祉についてよく解らない。<(`^´)>

 進め方や地域への展開法など解らないままに会議を重ね方向付けをしたが・・・、情報の共有ということで、現在進めていることを紹介しますと説明されました。



H3102推進協研修会 (5)

 協力した関係機関、まず南区役所福祉課の大橋主査(写真)が南区における地域包括ケア推進会議について説明しました。

 大橋主査は春日野学区の成田委員長の訪問を受け、地域と関係機関を繋げたいと考え一緒に活動を勧めたいと南区社協へ依頼し、ふれあいネットワークを立ち上げた。

 2025年問題で高齢者を支える地域のやる気を行政として受け止めたいと説明されました。

 南保健センターの竹内・稲垣保健師は会議などに出席するうちに地域の人と顔がつながり、サロン等を知り勉強になった。多くの人がコミセンに集まり話し合った中で情報の共有化=横のつながりの必要性を感じましたと説明されました。


 ここで10分間の休憩です・・・。



H3102推進協研修会 (6)

 休憩後は一般社団法人地域問題研究所 主任研究員 池田哲也氏による、情報交換「各学区での各種地域団体や施設、企業との連携について」と題した講座を受けグループ検討をすることになりました。

 池田さんは、本日のテーマ“つながる”が、口だけで終わると意味がない、他学区の活動に資する様に情報交換が出来ると良いと述べ検討会を始めました。



 H3102推進協研修会 (7)

 本日は学区や役割りを無作為に選んだ5~6名で1グループを作り、計10グループが各自の考え方や課題について意見を出し、グループ内検討を行いました。

 まずアイスブレークを兼ねグループ全員で握手して“つながりましょう”となった後に、皆さん熱の入ったグループ検討を行いました。

 各グループに南区社協や保健センターからファシリテーターが配置されましたが、熱い意見をまとめるのに苦労をされたようです。



H3102推進協研修会 (8)

 10のグループ全ての発表が行われました。各グループメンバーは本日初顔合わせとなりましたが、アイスブレークを行い意見交換を進めるうちに次第に顔が見える様になり、考えを理解できる部分も見えてきました。

 グループ検討では地域内でも他団体の活動に理解が至らず、地域の福祉活動は行政以上に縦割りで進んでいると感じ、連携の必要性を痛感しました。



H3102推進協研修会 (9)

 最後に良く解らない福祉について池田先生は、ホワイトボードに〇 つうの〇 らしの〇 あわせと記入され、中へ入れる文字を指示しました。

 〇の中へ、“ふ・く・し”と入れると・・・、ふつうのくらしのしあわせとなり、福祉とは普通の暮らしの幸せを目指す活動となるようです。

 今日は各学区で実施されている様々な活動を知り、自学区の団体や活動の横の連携に活かせば更に効率の良い活動へとつなぐことが出来そうです。

 今後学区の福祉活動をより充実した活動とするために、学区内で検討会を行い情報の共有化を進め横のつながりの強化を図っていきます。

交通指導感謝の会/桜小学校

 2月15日(金)午前8時25分桜小学校体育館において、桜小学校が主催して南警察署徳留巡査部長・学区連絡協議会森川会長・学区防犯委員会今枝会長・交通指導員高田さんを招き交通指導感謝の会を開催しましたので紹介します。

 桜学区は地域で桜小学校の児童の安全を守るため、防犯委員会の下校送届け班が毎日1年生の下校を、学校から自宅近くまで送届けています。

 また交通指導員は毎日登下校時のメイン通学路の横断歩道で子供達の安全を守り、交通安全指導を行っています。

 地域もPTAや母親交通教室員が通学路の主要な交差点において登校時の安全確保を行い、各公民会の役員さん達も“交通事故0の日”には近くの交差点に立ち番して登校する子供達へ声掛けを行っています。

 それでは現場へご案内・・・



H3102交通指導感謝会 (1)

 午前8時25分になり子供達が体育館に集まり感謝の会が始まりました。



H3102交通指導感謝会 (2)

 子供達の拍手に迎えられ、学区森川会長、南警察署交通課徳留巡査部長、交通指導員高田さん、防犯委員会今枝会長が体育館に入場してきました。



H3102交通指導感謝会 (3)

 桜小学校羽根田校長先生は、警察や地域の皆さんが一生懸命に児童達の安全を守っていることに感謝しましょうと挨拶されました。



H3102交通指導感謝会 (4)

 児童の代表者より招待者4名に感謝の花束が贈呈されました。花束は素敵なフラワーアレンジメントがされ、頂いたときにほっこりとした気持ちになりました。



H3102交通指導感謝会 (5)

 学区森川会長は交通事故に遭わない為にも玄関から道路へ飛び出さない、自転車に乗るときは道路の端を通りスピードを出し過ぎず、信号機のない交差点では必ず止まり左右の安全確認をして下さいと伝えました。



H3102交通指導感謝の会a (1)

 南警察署徳留巡査部長は自分の命は自分で守る、事故は一瞬の油断で起きてしまいますので道路通行中は話をしない、広がらない、ふざけ合わない様に注意して道路の端を通行して下さいと述べました。



H3102交通指導感謝の会a (2)

 交通指導員の高田さんの番がやって来て子供達がそわそわしだしました。上級生はお楽しみの手品を承知しているようです。

 この何もないフィルムを引き出すとホラ、不思議青い丸が出てきました。更に引き出すと黄色・赤色の色が付いた丸が現れました。そうです信号機です、信号を守って下さい。

 また黒いCDを箱に入れ真ん中の穴に赤い布を通すとCDが赤く変色、黄色の布を通すと黄色いCDに変身、青い布では青く変色しました。見事に信号機の色に変身しました。
 


H3102交通指導感謝会 (8)

 今日は子供達からサプライズが・・・、何と子供達の生演奏で校歌の演奏が始まりました。「♪ ここはあゆちの 海の岸 平和な村の あとという・・・」、素晴らしい演奏と校歌を聴かせてくれました。



H3102交通指導感謝会 (9)

 感謝の会が終了し子供達が作った花道を退場しました。沢山の笑顔が我々を見送ってくれました。この子達を悲惨な交通事故から守らなければならないことを改めて感じました。

 また今年度で16年の長きにわたり交通指導員を務めて頂いた高田さんが退任されます。長い間桜小児童の安全を守って下さり有難うございました。

工作教室/桜小トワイライトスクール

 2月14日(木)午後3時より地域の工作名人吉田さんと鈴木さんは、桜小学校トワイライトスクールにて工作教室を開催しました。
 
 今日の工作教室は、コイル・電池と磁石を使用して超簡単モーターを作り回す工作と、今年の干支イノシシの根付を木工で作ります。

 それでは会場へご案内・・・



H3102トワイ工作教室 (1)

 学区が誇る工作名人の吉田さんと鈴木さんが講師となり工作教室が始まりました。まず超簡単モーターから作りますがデリケートなので子供達に出来るか心配です。



H3102トワイ工作教室a

 これがモーターの材料です。強力な磁石2個、座金1枚、単4乾電池1本とコイルが材料です。コイルは予め巻き上げてあります。



H3102トワイ工作教室 (2)

 超簡単なモーターは乾電池1本にずれ止め座金を載せ、小型磁石2個を敷いてコイルを乾電池に入れれば回り出し完成・・・のはずですが子供達はコイルが上手く出来ずに回りません。



H3102トワイ工作教室 (3)

 吉田先生が乾電池に接触して回らないコイルを直しています。先生がちょっと手を加え直すとあら不思議ゆっくりとコイルが回り始めました。



H3102トワイ工作教室 (7)

 次は木材を糸鋸で切断して作られた今年の干支イノシシを、子供達がマジックインキで色を着けてて行きました。これが見本の可愛い“ウリ坊”(イノシシの子供)です。



H3102トワイ工作教室 (4)

 どんな色でどんな模様にしようか、子供達は見本を見ながらに色を付けています。このイノシシには豚コレラの心配はありません。



H3102トワイ工作教室 (6)

 出来栄えを期にしなければどうやら無事に完成したようです。皆で揃って先生にお礼を言って楽しい工作教室が終了しました。
完成したイノシシの根付はランドセルに付け、モーターはコイルが変形すると回らなくなるので力をかけずにお家へ持って行ってご両親に見せて下さい。

第40回 桜シニアげんきサロン

 2月14日(木)少し寒いですが良い天気となりました。午前10時から女性会は桜コミセンにおいて100歳体操“桜シニアげんきサロン”を開催しました。

 今日はバレンタインデーです。女性から男性へ愛のチョコレートを・・・、しかしこのサロンには贈るべき男性が見当たりません。殆どを女性が占めるこのサロンでは夢物語の様です。<(`^´)>

 それでは会場へご案内・・・



H3102100歳体操E (1)

 今日は珍しく南保健センターの山田保健師さんが訪問してきました。もしや私にチョコレートでも贈りに来たのかとときめきましたが、空振りでした。



H3102100歳体操E (2)

 女性会吉野会長がいつもの様に今日の要領を説明しました。南保健センターの山田保健師が訪問しましたので、何か素晴らしいサプライズがあるかもしれません。体操が終わってもすぐ帰らないで下さい。



H3102100歳体操E (3)

 皆さんは期待に胸を膨らませて準備体操のスマイル体操をしています。指差す彼方に何があるんだろう・・・。



H3102100歳体操E (4)

 「♪ 村のちんじゅの神様の 今日はめでたいお祭日・・・」皆さん両腕にウエイトを付け肘の曲げ伸ばしの運動をしています。いつも通りの体操です。



H3102100歳体操E (5)

 「秋の夕日に てる山もみじ・・・」今日は保健師さんがチェックしているかもしれないので、言われたことを守らなければ・・・と、まじめに椅子からの立座りをしています。



H3102100歳体操E (6)

 最後は整理体操のスマイル体操を行いました。「み・な・み、イェーイ!」



H3102100歳体操E (7)

 体操終了後に南保健センターの山田保健師さんからサプライズ発表がありました。「皆さん体操サロンに参加し盛り上げて頂きましてありがとうございます。マンネリ化を防ぎ更に楽しくするために新年度から色々なことを新たに考えています」。・・・お楽しみに。



H3102100歳体操F

 企画のサンプルを見せて頂きましたが、専門家からこんな様なお話が聴けるといいのかな、色々なお話を聴いて今の体操の効果が解ると更にモチベーションが上がるかもと、実現できるように期待しています。


 次回の桜シニア元気サロン開催要領

  日時 2月21日(木) 午前10時~11時30分
  場所 桜コミセン2階会議室
  内容 スマイル体操といきいき100歳体操。
  参加 参加費は無料、予約は不要

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター