春の交通一斉大監視

 4月9日(月)午前7時45分から桜学区防犯交通安全委員会は、学区内の主要交差点において春の交通安全一斉大監視を行いました。

 これは4月6日~15日まで実施される春の交通安全市民運動に協力して、子供と高齢者の交通安全の為、学区内主要交差点において交通安全活動を行うものです。

 それでは現場へご案内・・・



H3004一斉大監視 (7)

 公民会長さんと母親交通教室員が環状線桜本町1交差点で交通安全指導を行っています。環状線は丁度八重桜が満開となっており、綺麗ですが見とれている場合ではありません。



H3004一斉大監視 (6)

 こちらは鯛取通(東海橋線)の東側横断歩道を渡る桜台高校生や通勤者について、交通安全指導を行っており、手前の花壇には学区の花“さくら草”が満開となり通勤・通学者を見守っています。綺麗でしょう\(^o^)/



H3004一斉大監視 (5)

 こちらはその交差点反対側の西側横断歩道の状況です。名鉄桜駅から地下鉄へ乗り換えの通勤・通学者が多く渡っています。この4月に異動してきた桜学区担当職員の公害対策室瀬口室長の桜デビューとなりました。



H3004一斉大監視 (4)

 環状線桜本町1交差点の1本北の交差点です。通行量は少ないですが、環状線からの左折車が比較的多いので、通行中の自転車が事故に遭わない様にしっかり交通指導を行っています。



H3004一斉大監視 (3)

 ここは学区東側に位置する東浦通りの交差点、歩道が狭い割に自転車の通行が多く、自転車どうしや歩行者との接触などが心配されます。



H3004一斉大監視 (2)

 その反対側の歩道の様子です。写真左側から坂を下ってこの横断歩道へ出てきますので、スピードの出過ぎ自転車には注意しなければなりません。



H3004一斉大監視 (1)

 桜小学校のメイン通学路となっている東浦通りの横断歩道です。多くの小学生が渡りますので、公民会長さんは交通指導員さんと共にしっかりと声掛けを行いました。

1年生の下校送届け活動 2月

 2月16日(金)今日は比較的暖かい日となりました。下校送届け本日担当のボランティアさん6名は、コミセン前に集合し桜小学校へ向かいました。

 今日も下校班は1年生の下校を学校から自宅近くまで送届けますが朝、桜小学校主催の“交通指導感謝の会”があり、交通指導員の高田さんからの宿題が出来ているか確認します。

 それでは現場へご案内・・・



H3002下校送届け (1)

 授業の終わった1年生は、職員室前に掲示した下校グループを示す6枚のカラーシートの前に集合してきました。ボランティア6名も配置に付きました。



H3002下校送届け (2)

 全員が集まったところで、まずトワイライトスクールへ出席する児童が体育館へ移動しました。



H3002下校送届け (3)

 小学校より西側に住む児童が、正門から下校送届けボランティアさんに付き添われ下校を始めました。



H3002下校送届け (4)

 小学校より東側へ帰る児童達は下校送届けボランティアさんに付き添われ東門から自宅へ向かいます。



H3002下校送届け (5)

 小学校北側の道路を横断します。この道路は学区中央を東西に縦断しており、道幅はそれほど広くないのですが、自動車の通行がやや多くボランティアさんは、左右両側の安全を確認しながら児童を横断させています。



H3002下校送届け (6)

 1年生の児童達は道路にある色々なものに興味を持ち遊ぶため、下校の列が伸びてしまいます。ボランティアさんは後ろの子供に声掛けして列に戻る様に促します。



H3002下校送届け (7)

 このグループは人数が多いのでおしゃべりが多くなかなか前へ進みません。みんな今日の朝交通指導員さんに言われた“は・ひ・ふ・へ・ほ”の約束を憶えているかな。



H3002下校送届け (8)

 送届ける子供も残り少なくなりました。この子を道の向こうへ送り、残る子供をこの先のお宅まで送届ければ今日の任務は完了。

 子供達の成長は早く、この1年で体が大きくなり活発になりました。比例して下校の列も長くなりがちになりますので、は:走らない、ひ:広がらないに注意しなければなりません。<(`^´)>

平成29年度 名古屋市交通安全・生活安全市民大会

 2月7日(水)日本特殊陶業市民会館フォレストホールにおいて、平成29年度 名古屋市交通安全・生活安全市民大会が開催され出席しましたので紹介します。

 それでは会場へご案内・・・



H3002市民大会 (1)

 開会式に先立ち名古屋音楽大学のサックスカルテットが、春の小川や朧月夜など懐かしい唱歌を演奏しました。ほのぼのとした懐かしい歌を聴かせて頂きました。

 開会宣言の後、交通事故や犯罪により命を落とした方の為に黙とうを捧げました。



H3002市民大会 (2)

 名古屋市河村市長は例の名古屋弁により、名古屋の交通事故ワースト1は道が広く直線の為スピードを出し過ぎる?、15年連続の交通事故死ワースト1を何とかしましょう。

 しかし日本一の稼ぎ頭は名古屋であるサンキューベリーマッチとしっかりアッピールされました。



H3002市民大会 (3)

 名古屋市交通・生活安全市民会議大野会長は、自動車盗や浸入盗についても政令都市ワースト1となっています。行政と市民の皆さんのご協力を得て改善を進めましょうと挨拶されました。



H3002市民大会 (4)

 交通安全活動・生活安全活動を積極的に推進し、顕著な功績をあげた18名と44団体に市長表彰が行われました。



H3002市民大会 (5)

 学童の交通安全や生活安全に協力し顕著な功績のあった16名と16団体に教育委員会から感謝状が贈呈されました。



H3002市民大会 (6)

 来賓の名古屋市議会渡辺議長は、出席者全員の活動に対して謝辞を述べられた後に、交通事故の抑止は市民すべての願い、皆様の活動に期待していますと挨拶されました。



H3002市民大会 (7)

 愛知県警察加藤本部長は、皆様方の警察行政にご協力頂いたと謝辞を述べ、交通事故防止に交通安全意識の高揚や交通弱者保護に重点を置く、生活安全では犯罪の未然防止と早期検挙を目指しますと挨拶されました。



H3002市民大会 (8)

 女性安全部の加藤会長は、意識の高揚・子供や高齢者を交通事故や犯罪から守る・自転車の交通ルール順守・飲酒運転四(し)ない運動の推進・防犯パトロールの推進・振り込め詐欺などを地域で注意喚起・暴力団の排除について高らかに宣言されました。



H3002市民大会 (9)

 アトラクションは愛知県警察本部防犯活動専門チーム「のぞみ」が、名古屋市で多発している住宅浸入盗に対する防犯教室の寸劇を行いました。県警の「のぞみ」をしっている方・・・新幹線「のぞみ」に乗ったことのある方とクイズとなりましたが、新幹線の圧勝に終わりました。<(`^´)>



H3002市民大会 (10)

 浸入盗が苦手とする4項の対策について面白おかしく演じました。①侵入までに5分以上かけさせるため2ロックなどの対策、②光:センサーライトなど明るく照らす、③音:警報装置や防犯砂利などで音を出す、④地域の目:隣・近所が協力して不審者に関心を持つを実践して下さい。

平成30年 愛知県交通安全県民大会/愛知県

 1月12日(金)寒い日が続きます。午後1時30分から愛知県芸術劇場大ホールにおいて愛知県と愛知県交通安全推進協議会が主催して、平成30年 愛知県交通安全県民大会が開催されましたので紹介します。

 愛知県は交通事故死ワースト1を10数年継続しています。この不名誉な記録を何としても阻止する為、県内の交通安全活動に係わる人達が集結しました。

 それでは会場へご案内・・・



H3001交通安全県民大会 (1)

 午後1時30分になり大会が開催しました。最初に交通事故犠牲者に対する黙とうを行いました。



H3001交通安全県民大会 (2)

 主催者として愛知県交通安全推進協議会会長の大村知事が昨年の事故原因を顧みて、今年は高齢者とドライバーの交通事故防止対策を展開することにより犠牲者を一人でも減らす様に活動していきたいと挨拶されました。



H3001交通安全県民大会 (3)

 多年にわたり地域住民を交通事故から守る街頭活動に従事し多大な成果を収めた方に、大村会長より交通安全功労者に表彰が行われました。



H3001交通安全県民大会 (4)

 交通事故防止対策を積極的に推進し地域住民の交通安全意識の高揚と交通秩序の確立に多大な成果を収めた交通安全功労団体に大村会長より表彰が行われました。



H3001交通安全県民大会 (5)

 街頭活動に従事し交通安全の推進に協力した、民間街頭活動協力者、優良交通安全団体、優良交通指導員に大村会長より感謝状の贈呈がありました。



H3001交通安全県民大会 (6)

 地域社会において交通安全思想の普及または交通安全確保に顕著な功績のあった南知多町の鈴垣さんに内閣府特命担当大臣表彰の披露がありました。



H3001交通安全県民大会 (7)

 来賓の愛知県議会中野議長は、高齢者や子供を社会全体で守る、県議会としても県民誰もが安心して暮らせる社会へ全力を挙げ取組んでいく所存と挨拶されました。

 この後に愛知県県民生活部地域安全課長から、本年の交通安全県民運動の概要が説明されました。



H3001交通安全県民大会a

 第1部の最後は愛知県交通安全母の会日光会長が、
  一.子供や高齢者を交通事故から守ります。
  一.車両運転中の「ながらスマホ」は絶対しません。
  一.自転車の安全利用に努めます。
  一.飲酒運転を根絶します。
  一.全ての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用します。
 以上5項の交通事故防止宣言を会場の全員で唱和しました。

 第2部 愛知県警察音楽隊演奏です・・・



H3001交通安全県民大会 (8)

 演奏はポルカ雷鳴に始まりポピュラーな曲を数曲演奏した後に、大ヒットTVドラマ「太陽にほえろ」、「Gメン75」等のテーマ曲を演奏しました。写真はGメン75のテーマ曲をトランペットソロで演奏しているところです。・・・懐かしいメロディーですね。



H3001交通安全県民大会 (9)

 フレッシュアイリスの警察官らしくキレのあるダンスは、良く揃い見ていて楽しく爽やかな気分になりました。



H3001交通安全県民大会 (10)

 大会後に今回の桜学区からの表彰者服部さんを、会場入口前で受賞記念の写真を撮りました。服部さん今後も子供達の安全を守る活動を宜しくお願いします。

学区年末夜警激励/南警察署、南区防犯協会

 12月26日(火)午後8時10分より桜学区防犯交通安全委員会は、南警察署と南区防犯協会から年末夜警激励を受けました。

 学区防犯交通安全委員会のメンバー27名は、午後7時30分より担当町内の防犯パトロールを行いながら激励を受ける為コミセンへ集合しました。

 それでは現場へご案内・・・



H2912防犯年末激励 (1)

 コミセン駐車場へ集合したメンバーです。空気はかなり冷えましたが、風が弱く体感温度が思ったほど冷たく感じなかったことが救いでした。



H2912防犯年末激励 (2)

 予定時刻より少し早めに、南警察署副署長と南区防犯協会副会長が激励に到着しました。学区防犯委員会今枝会長が司会進行して激励を受けました。



H2912防犯年末激励 (3)

 副署長は集まったメンバーの体調を気遣われた後に、南区内の犯罪や交通事故の状況を説明され、特に後1週間足らずとなった初の年間交通事故死0達成への協力を要請されました。



H2912防犯年末激励 (4)

 南区防犯協会副会長は、学区役員の活動に感謝された後に寒さが厳しくなりますので体に注意して活動願いますと述べられました。



H2912防犯年末激励 (5)

 冬は暖かそうな学区顧問の藤沢先生も駆け付けて、この年も残りあと僅かです。交通事故や犯罪の予防活動をお願いしますとメンバーを激励をされました。

 学区防犯交通安全委員会メンバーは生活安全キャンペーンや交通安全啓発活動を通して、学区内の安全・安心を守る活動を行っています。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター