桜小学校運動会

 6月1日(土)ごく薄い雲が出ていますが、先週より暑さも少し和らぎ運動会には嬉しい天気となりました。

 桜小学校の運動会も今年から春の開催となりました。初の春の開催で入学間もない1年生の適応力を心配しましたが、先生方や上級生の指導により無事に行われたようです。

 それでは会場へご案内・・・



IMG_0278.jpg

 嵐の前の静けさか・・・、正門に運動会の看板が掲げられて、児童の頑張る姿や保護者の熱い応援を期待して立っています。



優勝旗返還

 昨年優勝の白組から優勝旗が返還されました。校長先生から今日までの練習の成果を発揮して全力で頑張って下さい。但し水分補給と休憩など熱中症の対策をしっかり講じて下さいと激励と注意がありました。



IMG_0318.jpg

 最初は全学年で行う“桜ダンササイズⅠ”、よく練習がされていて綺麗に揃ったダンスを披露してくれました。



球入れ

 球入れ競技が始まりました。1年生は始め外側の大きな円に沿って並び、ダンスを披露した後に一斉に球を入れました。



2年短距離走

 2年生の短距離走です。1年生の時は短いフィールドを走っただけですが、始めてトラックを走ります。スタミナの配分に注意して頑張って下さい。



デカパン競争

 デカパン競争は大きなパンツの片足に一人づつ入って二人息を合せリレーします。脱いではいてが上手く出来ないとタイムに繋がりません。



綱引1

 綱引競技は力と力の勝負です。真ん中に建てた旗竿が綱に結び付けられ、綱に引かれて倒れる様になっていますので、旗が倒れた方が勝ちとなります。赤組が勝ちました。



騎馬戦

 6年生による勇壮な騎馬戦・・・のはずですが、安全性を最大限に優先した結果、一騎づつの勝負となりました。周りを先生方が固め落馬に備えています。横や後ろからの攻撃が無く紳士的?な騎馬戦となったようです。



大玉1

 全校大玉送り競技はグランド中央に置かれた大玉を上級生は頭上、下級生は転がし送ってトラック半周を往復し大玉を最初の位置に早く戻した方が勝ち!紅組の上級生は焦りから大玉を列外へ送り出してしまいました。<(`^´)>



IMG_0401.jpg

 運動会は全種目でまれにみる熱戦となりましたが8-7の僅差で白組が勝ち、優勝旗が昨年に続き白組キャプテンに贈呈されました。惜しくも勝ちを逃した紅組は来年こそリベンジを果たして下さい。



 番外編・・・

IMG_0344.jpg

 今日は学区が毎月第1土曜日に運営する認知症予防サロン”桜おたっしゃかねサロン”の開店日でした。今年からPTAが運動会会場で開催する喫茶コーナーが無くなりましたので、運動会に来ていた保護者や見学者を受入れました。

 サロンは小学校正門のすぐ前にあり便利なため、運動会の休憩時間には満員の盛況となりました ♪ 。

 今日の来店者はまだ大丈夫の人達ばかりですが (-_-;)、学区がこの様な福祉活動を行っているということを皆さんに知って頂くことが出来ました (^_^)v。



IMG_0407.jpg

 運動会が終了し後片付けを行いました。児童の熱中症対策に桜学区は所有するテント2張を貸し出しましたが、桜小学校も所有するテントの他に桜田中学校からも2張りのテントを借用しました。

 先生たちは慣れないテントの後片付けが大変になりましたので、学区の公民会長・団体長さんが急遽作業を応援することになりました。


 小学校区単位で自治活動する学区連絡協議会は、地域のシンボルである小学校の子供達(=住民の子供達)を真直ぐに成長させることも大切、困った時の協力や子供会活動を始め多くの行事を行って、学校・家庭と協働して子供達を健全育成しています。

令和元年度 第1回 土曜学習プログラム

 5月25日(土)暑くなりました。名古屋市教育委員会が主催して午前10時より桜小学校の体育館において、第1回土曜学習プログラム砂時計作り体験学習が開催されました。

 桜小学校土曜学習プログラムは南区のモデル校としてスタートして今年で4年目になります。子供達がこんなに楽しく学んでいますので、早く色々な地域に広がってほしいものです。

 それでは会場ご案内します・・・



IMG_9848.jpg

 今日の講師・学生スタッフ・桜学区コーディネーターが集まり事前ミーティングを行っています。



IMG_9857.jpg

 今回の講師は、内海の美しく細かい砂を活用して町おこしを行っている“内海海岸物語プロジェクト”の橋本さんを中心に、南知多ライオンズクラブの皆さんと砂時計作りを指導します。



IMG_9858.jpg

 砂時計のデコレーションとして利用する内海海岸から集めた美しい貝殻等が沢山入っています。これを砂時計に貼付けどんな綺麗な時計が出来るかな。



IMG_9888.jpg

 “ようこそ砂時計の町 内海へ ♥”のノボリが立ち、舞台ではスライドを使って内海海岸のお話しや、砂時計を作る工程や方法が説明されました。



IMG_9902_20190527170120e9c.jpg

 作り方の説明が済むといよいよ砂時計作りがスタートしました。子供達は砂時計のボディの作り方を熱心に聞いています。時計の模様は上下対象に付けて下さい。



IMG_9914.jpg

 ボディ作りが済むと砂時計の命となる砂を係の人に入れてもらいます。内海の砂は凄く細かく、砂時計の中央の細い落ち口からさらさらと流れ落ちます。



IMG_9910.jpg

 子供達は体育館マットに置いたデコレーションテープや貝殻の箱から、様々な色や形をした貝殻を砂時計のボディに並べデザインを考えています。



IMG_9917.jpg

 デザインが決まれば貝殻が動かない様にそっと持って、貝殻を接着する担当者のところへ行って接着をお願いしました。(^_^)v



IMG_9928.jpg

 貝の接着が終わったら砂時計を逆さにして砂の落ちる時間を計測し、時間を書いたり体験学習の面白さなどのアンケートを書きました。



IMG_9932.jpg

 最後に講師の先生方や学生さんにお礼を言い、桜学区のコーディネーターも入って、児童達が完成させた砂時計を持ち全員で完成記念写真を知りました。

 今日の出席者は88名で1名の欠席者も無く全員砂時計を完成させることが出来ました。お家に帰ってご家族に見せたり、更に貝殻のデコレーションを追加して豪華な時計にして下さい。

桜小学校の入学式

 4月9日(火)素晴らしい青空が広がり暖かく穏やかで絶好の天候となりました。明日は雨になりそうとの予報でしたのでラッキーな入学式日和となりました。

 正門の桜も早くから咲き始めたので入学式まで散らずに残ってくれるか心配しましたが、多くの花を残して平成最後の入学式に花を添えてくれました。\(^o^)/

 それでは会場へご案内・・・



H3104桜小入学式 (1)

 新入児童を連れた親子が正門の前で記念写真を撮っていましたが、桜の木は折角花を残したのに記念写真には入れてもらえないようです。(ToT)/~~~



H3104桜小入学式 (2)

 新1年生が拍手に迎えられ会場となる体育館に入って来ました。昨日桜田中学校の入学式で新1年生を見ましたが、比べれば小っちゃくて可愛いですね。



H3104桜小入学式 (3)

 新1年生が席に着き入学式が始まりました。低学年用の小さな椅子に着席して待っていますが、後ろに座る新1年生より更に多くの保護者が緊張しているようです。



H3104桜小入学式 (4)

 羽根田校長先生は児童に向け、風邪などひかない様に毎日元気に学校へ来て下さい、美味しい給食をモリモリ食べ元気に運動してお友達を大切にしよう、お礼の言葉や挨拶が素直にいえる様にしましょうと、解り易い言葉で学校生活の注意点を述べました。



H3104桜小入学式 (5)

 桜小学校PTA中村会長は新入学をお祝いし、学校では遠足や運動会など楽しい行事がいっぱいありますので多くのお友達をつくり元気に過ごして下さい。 

 保護者へ向けPTAは学校内外での様々な活動を通じて児童の成長を支えて行きますので、ご理解とご協力をお願いしますと述べられました。



H3104桜小入学式 (6)

 桜学区連絡協議会森川会長は、地域としてお祭や子供会が開催するスポーツ行事や坐禅会・合作画などの文化行事により学校外を主に児童の交流を図ります。

 また下校の際は学校から自宅近くまで毎日下校班が送届けを行って交通事故や犯罪から新1年生を守りますと述べられました。



H3104桜小入学式 (7)

 校長先生から1年生の担任の先生が紹介されました。みんな先生の名前をよく覚えて早く馴染んで下さい。困ったときは相談して下さい。



H3104桜小入学式 (8)

 入学式が滞りなく終了し、新1年生が退場しました。みんな小学校1年生としての自覚が出来たのか静かに式に臨むことが出来て良い入学式でした。


 我々地域も新1年生が楽しく学校生活が送れる様に、家庭や学校と協力して三位一体となって子供達を見守り、体と心の成長を支えるために様々な行事・活動を行っていきます。

桜田中学校入学式

 4月8日(月)暖かく穏やかな日となりました。桜田中学校において平成最後となる入学式が執り行われ、桜田中学校区の菊住・春日野学区会長と共に来賓として出席しましたので紹介します。

 それでは会場へご案内・・・



H3404桜田中入学式 (2)

 正門には国旗が翻り、「入学式」の看板が立ちました。管理棟玄関先の桜も満開の花を残して生徒の入学をを祝っています。



H3404桜田中入学式 (1)

 管理棟の北側には沢山の人垣が出来、保護者の方がスマホなどで写真を撮っていました。まるで名門高校か大学の入試発表の様ですが、よく見るとクラス編成の一覧表の様です。



H3404桜田中入学式 (3)

 入学式は体育館で行われました。拍手に迎えられ先輩の先導で館内へ新入生が入場してきました。まだ小学生の香りがするような可愛い生徒さんです。



H3404桜田中入学式 (4)

 入学式は新任の松田教頭先生が開会の辞を述べた後、全員で国歌の斉唱を行いました。その後に松浦校長先生議式辞を述べられました。(写真)

 校長先生は新入生の入学を祝った後に望むこととして2つの話をされました。1つ目は沢山の人と豊かな人間関係を作り、様々な集団の中で生活する中で沢山のことを学んでほしい。

 2つ目は学校生活で一番長い授業時間を頑張って楽しく過ごしてほしい。また解らないことは遠慮なく聞いて、自分が聴かれたら親切に教えてあげる様にしましょうと述べられました。



H3404桜田中入学式 (5)

 新入生の代表が入学の言葉を述べました。小学校とは環境が大きく異なる中学校へ入学した気持ち述べ、努力によって克服したいと覚悟を述べました。



H3404桜田中入学式 (6)

 先輩たちが校歌を斉唱して新入生に聞かせました。「♪ 年魚市(あゆち)の海の 跡どころ・・・」、早く学校に慣れ校歌を一緒に歌おう・・・と応援しているようです。



H3404桜田中入学式 (7)

 続いて新入生に入学を歓迎する歌を送りました。新入生の皆さん早く学校に慣れ友達を沢山作って楽しく過ごして下さい・・・と。


 新入生の皆さん中学校の3年間はあっという間に過ぎてしまいます。皆さんに与えられた時間は3年間と限られていますので、有効に活用して勉強し沢山の人間関係を作り共に大人への階段を着実に上がり大きく成長して下さい。

 本日はおめでとうございます。

桜小学校の卒業式

 3月20日(水)素晴らしい青空で暖かさにも恵まれ、卒業式を祝う絶好の天気となりました。午前9時30分より桜小学校第79回 卒業式が開催され、招待を受け出席しましたので紹介します。

 桜小学校は昭和14年12月に呼続尋常小学校より独立開校し、平成29年までの卒業生は12、765名を数える伝統校です。(^_^)v

 それでは会場へご案内・・・



H3103桜小学校卒業式 (1)

 桜小学校正門には国旗と平成30年度卒業式の看板が立てられ卒業式を待つ静かな時が流れています。



正門桜

 正門の桜はまだ咲いてなく少し寂しかったので、昨年4月に撮影した満開の桜の写真を入れておきます。(*^^)v



H3103桜小学校卒業式 (2)

 会場の拍手に包まれ担任の先生に導かれて卒業生52名が入場してきました。皆少し緊張の面持ちの様です。(みんな大きくなったね・・・)



H3103桜小学校卒業式 (3)

 開式の言葉、国歌の斉唱を行い卒業証書の授与となりました。卒業生は担任の先生から一人づつ名前を呼ばれ、壇上へ上がり校長先生から卒業証書を手渡されました。



H3103桜小学校卒業式 (4)

 卒業証書を授与された卒業生は壇上から、在校生や保護者に向かい中学生になったら友達を作り勉強も頑張って、やりたい事や将来なりたい職業など、目指す夢や目標を大きな声で述べました。



H3103桜小学校卒業式 (5)

 羽根田校長先生は、卒業生の在学中の様子を振り返り、成長した子供の様子を伝えた後に、出席した地域の来賓への御礼を述べ、卒業生へ向けてメッセージを伝えました。

 偉人の残した言葉を例えに児童のこれからの活動について未来志向の考え方、今やるべきことを考え身に着けて下さいと述べられました。



H3103桜小学校卒業式 (6)

 桜小学校中村PTA会長は、大切なことは現実を冷静に見極める賢さ、私たちの世界は縁によって成り立っており自分中心の考えでは周りが見えなくなる。

 周りの支えがあって自分が生かされていることを知り、感謝する心が大切。仲間がいれば苦しさは半分に喜びは倍になると教えを説きました。



H3103桜小学校卒業式 (7)

 桜学区連絡協議会森川会長は、我々地域の皆が子供会活動始め様々な活動により、君たちへ幅広い体験をして頂き楽しい思い出を作って来ました。

 中学校へ進学したら今迄の経験を生かし相手の考えをきき、自分の考えも伝え友達の輪を広げて下さい。また夢・目標を見失わず前へ進む折れない強い心を作って下さいと卒業生を励ましました。



H3103桜小学校卒業式 (8)

 卒業生一人ひとりが交替で自分達の経験した小学校生活の様々な出来事を在校生へ伝えました。在校生も先輩の指導への感謝や、次は自分達が伝統を守り伝えると互いに別れの言葉を交わしました。



H3103桜小学校卒業式 (9)

 卒業生から在校生へ気持ちを込めて「ふるさと」を歌い在校生に送りました。そして最後になるであろう在校生との校歌の合唱を行いました。「♪ ここはあゆちの 海の岸 平和な村の あとという・・・」、目頭が少し熱くなりました。



H3103桜小学校卒業式 (10)

 在校生から卒業生へ贈る歌「はばたこう 明日へ」を元気に歌いました(写真)。最後に卒業生から「道」を合唱してエールを交換しました。



H3103桜小学校卒業式 (11)

 卒業生が在校生・保護者等の拍手を受け退場しました。後ろ姿は式を滞りなく進めることが出来た安堵と、卒業の喜びが現れているようです。



H3103桜小学校卒業式 (12)

 グランドでは在校生が作った桜の花のアーチを卒業生がくぐり正門へ向かいました。我が子の旅立ちを一目見ようと多くの保護者が囲み賑やかな門出となりました。

 卒業式は厳粛な雰囲気で執り行われ、児童の所作にも規律が感じられ大人への階段を着実に上っていく成長を実感する素晴らしい式典となりました。

 卒業生は中学校へ進学したら、小学校で学んだことを基に更に友達の輪を大きく広げ、先程語った自分の夢や目標に向かって頑張って下さい。応援しています!

 ガンバレ 桜小学校卒業生!!

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター