学区の連絡システム改善について

 学区4月定例会議で以前から気になっていた運動会等の屋外行事の変更連絡に加え、コロナ感染拡大防止による学区行事の中止・延期連絡があいつぎ、連絡漏れの発生や連絡手間が急増したため連絡法の改善を課題として取り上げました。

 従来は伝統の電話連絡網を使いリレー式に伝達していましたが、不在などで連絡網がつながらず再連絡など手間と時間がかかり特に緊急の場合は問題となり、昔からの固定電話に代わる連絡法を検討することになりました。

 それでは改善の様子をご案内・・・



ラインの画面

 以前から学区子供会が、連絡手段としてLINEによる素早い連絡をしていて羨ましかったのですが、スマホを持つ子供会の若いお母さん方と異なり、70歳前後の高齢者が多い公民会長さんや団体長さんには無理があり(失礼)、この年代の方にも扱いやすい連絡法を見つけ普及させるのが大きな課題でした。<(`^´)>

 そこでまず連絡環境の調査を行い、4月24日の学区定例会議(資料配布のみで実施)に来館して頂いた際に、全公民会長・団体長さんから現在使用している電話について聞き取りを行いました。



初期画面

 調査結果は29名中27名がスマホかガラケーを持っていることが分かり連絡環境としては十分と考え、学区IT担当者の藤井コミセン館長がどちらも利用できる一斉メールを調査し、高齢初心者でも利用し易い”マメール 桜学区連絡網”を連絡システムの候補として選びました。!(^^)!

 現在スマホ・携帯電話をお持ちでない方が2名お見えですが、この人数への連絡は電話により補完が可能ですので、その後の購入を待つこととします。



メール申込

 IT化が進んだ時代が幸いしてインターネット上に一斉メールによる連絡法が沢山紹介されていましたので、この中から我々の利用規模・条件に適合し費用のあまりかからない(現在の規模で6000円/年)システムを選んで頂いたようです。(^^)v



スマホ受信画面

 システムの試行無料サービス期間(1か月)を利用して試行を行いました。この時期学区行事は全て中止したままでしたので、唯一行う予定のマスク製作プロジェクトの説明会を対象に試行しました。上手く機能した様ですので5月以降はこの方法に切り替えていきたいと考えます。

 このシステムは受信者が行うのは電話を取るだけで特別な操作はなく、何より肝心な部分が文書で連絡されますので、聞き違いや勘違い・忘れがなく出欠席も自動的に管理者の手元へ返信されてきますので、参加者の把握ができ行事計画を安心して行うことが出来ます。

 またこのシステムは平時の学区の防災講習・訓練の変更連絡の他、災害時には災害対策委員の早期招集や避難所開設情報の伝達、被災情報の収集・安否確認など、大きな力となると考えられる為、運用法を整備して対応できるように進めて行きます。

あけましておめでとうございます!/ 桜コミセン

 1月8日(水)朝から本格的な雨です。午前中雨が止んだ頃を見計らって桜コミセンへ行ってみました。

 コミセンは12月29日から1月7日まで年末年始の休館日となっており、今日久しぶりに訪問しました。

 それでは館内へご案内・・・



IMG_7173.jpg

 コミセンの外観です晴れ間が出たので写真を撮りました。東側の花壇は緑のまちづくり会柿田さんに学区の花さくら草はじめ季節の花の植え替えや手入れをお願いしており、おかげで綺麗な花が咲いています


IMG_7164.jpg

 西側駐車場には利用者の車が止まり、コミセン教室も活動を始めているようです。



IMG_7166.jpg

 玄関を入るとウェルカムボードには本日午前中の開催教室の案内が書かれています。今日は踊り教室の「小桜会」とはつらつ女性の(高齢者ではありません)「3B体操」が開催されています。



IMG_7167.jpg

 1階物置では30年前の学区50周年記念事業で、当時小学1年から6年生の児童が埋めたタイムカプセルを、今年掘り出し文化祭(会期2日間)で展示しました。 

 記念品を埋めた児童たちも40歳前後となっていて、嫁いだり仕事の関係上離れた地域で生活をしていて、見たいけれど文化祭の会期では見に行けないとの声を受け、常設展示が可能な物置で3月末まで展示を行っています。



 IMG_7169.jpg

2階会議室では3B体操教室が開催されていました。お正月でなまった(太った?)体のシェイプアップではありませんが、ボールを使って和気あいあいと体操を行っています。

 今年も桜コミセンは地域の情報発信に努め、交流の場を提供していきますので大いに利用してください。

 利用時間 ①9時~12時、②13時~17時、③18時~21時
 利用料金 1室1000円、2室連続1500円(上記各利用時間・空調費を含む)
      ※桜学区以外:1室1500円、2室連続2000円(同上)
 休館日  毎週月曜日、祝祭日、黄金週間、お盆期間、年末年始の取り決めた日

あけましておめでとうございます

 平成28年元旦。
 寒さも厳しくなく、穏やかな良い天気のお正月になりました。今年もこの天気の様に穏やかな1年であります様に・・・

 次年度区役所が進める事業に“災害に強いまちづくり”があり、発生が懸念されている南海トラフ大地震を念頭に、南区全学区において避難所運営訓練か宿泊型訓練を実施する様に呼び掛けています。

 丁度良いタイミングです、昨年は防災コンテストに応募して様々な団体・人と意見を交わし、要援護者を対象としたe防災マップを作成しましたが、この機会に学区内のより多くの人達への周知や、大規模訓練を通じてこのマップの機能検証・改善など防災活動のレベルアップを図りたいと考えます。

 今年も桜学区の皆様のご理解とご協力を頂いて、防災・スポーツ・文化・福祉等様々な行事を通じて地域の交流が進みますように願いを掛け参拝しました。

 それでは初詣にご案内します・・・



H28初詣

 古墳上にある鳥栖八剱社境内から見た初日の出です。今年は良い天気に恵まれ境内から見る初日は神々しいまでに輝き、幻想的な雰囲気の中新しい年の到来を告げています。



H28初詣 (2)

 鳥栖神明社の正面です。狛犬前に飾られた門松・鳥居に掲げられた国旗等お正月用に飾られた中を初詣の人が訪れています。



H28初詣 (3)

 善男善女が参拝に訪れました。この時間は御賽銭を入れお参りするだけではありません。神主さんからお祓いを受け、玉串奉奠が許されるなど非常に中身の濃い参拝となりました。御利益が沢山ありそうです。(-_-;)



H28初詣 (4)

 参拝者は神主さんから玉串を頂き、すぐ前の本殿に向かい玉串を奉奠し二礼・二拍手・一礼、地域の氏神様だから出来る親しみを込めたお参りとなりました。



H28初詣 (5)

 こちらは鳥栖八剱社です。鳥居には国旗と門松が飾られています。



H28初詣 (6)

 狛犬の前を通り二の鳥居をくぐり拝殿に集う参拝者の人達です。最近ではお昼から車の運転をされる方も多いので、氏子さんは運転をされる方や子供には暖かい甘酒を振舞っています。



H28初詣 (7)

 こちらも初詣の人達は神主さんから玉串を頂き本殿へお参りをしています。
 神社にはお正月の朝特有の雅な雰囲気が漂っています。少し平安時代までタイムトリップした気分で古墳上の神社を訪問しましたが、参拝を終えた頃境内から見る初日が非常に美しく輝いていました。

 今年も「まいにち、修造」までは出来ませんが、積極的に交流を図っていきますので、よろしくお願いします。

平成27年桜学区の行事を振り返って/9月~12月

 それでは9月~12月の活動と、年間を通して行った活動をご紹介します。



H27学区行事下 (1)

 9月21~23日はコミセン運営委員会がコミセンにおいて第2回文化祭を開催しました。今回は地域の昭和10年代の歴史写真展と、桜小学校から発掘された弥生時代の土器を特別展示しました。



H27学区行事下 (2)

 9月27日には子ども会が町別合作画コンクールを実施しました。物語を聞いた後に情景をイメージして、みんなで協力して1枚の大きな絵を完成させました。優秀作品は南区コンクールに出展します。



H27学区行事下 (3)

 10月18日は体育委員会が学区大運動会を開催しました。今年の目玉は防災リレーと消防団が行った観客向けの防災訓練でした。



H27学区行事下 (4)

 11月29日は消防団が若い親子を対象に救急救命訓練・初期消火訓練を実施しました。6町内づつ3回行って全18町内が訓練を受けました。



H27学区行事下 (5)

 12月6日には子ども会が天白川河川敷において駅伝大会を開催しました。体育委員会・ソフトボールクラブの協力を得て町別対抗リレーで行いました。1町内8名の選手がタスキをつなぎました。



 ここからは通年で活動した行事について紹介します・・・

H27学区行事下 (7)

 南区社会福祉協議会が進める平成27年度地域支えあい事業に応募して、おたっしゃかねプロジェクトを立ち上げ、地域の高齢者・障害者への対策として全町内を対象に、南区北部いきいき支援センターの協力で4回の介護・支援講習の後に学区全域を使って徘徊者おかえり模擬訓練を行いました。



H2712チラシ

 また地域の要援護者見守り活動をバックアップするため、学区はコミセンに高齢者相談窓口の開設とボラコーディネーターの配置を行い、地域に高齢者支援ボランティア団体を立ち上げました。

 これらの福祉活動をより進めるために、防災科学技術研究所が進める6回防災コンテストに応募して、地域支えあい事業と連携して災害時要援護者支援の問題に取り組みました。



H27学区行事下 (6)

 民生委員会はボランティアの協力を得て毎月第3火曜日に、鳥栖神明社社務所において高齢者サロン「さくらカフェ」を開催しました。写真は12月のクリスマス会の様子です。



H27学区行事下 (8)

 民生委員会は奇数月の第1月曜日に桜コミセンにおいて、独居高齢者に対してふれあいランチサービスを開催しました。9月のランチ会にはご近所の方の好意で、オカリナ吹奏クラブ「ナルミーモ」さんの素晴らしい演奏を聴かせて頂きました。



H27学区行事下 (11)

 民生主任児童委員はボランティアの協力を得て毎月第4木曜日に、0~3歳児と育児ママを対象とした子育てサロン「チェリークラブ」を開催しました。



H27学区行事下 (9)

 防犯・交通安全委員会の下校班は30名体制で毎日学校から自宅付近まで送届け、桜小学校の1年生の下校の安全を図りました。



H27学区行事下 (10)

 桜小PTAは毎日通学路の交差点において登校児童に交通安全の指導を行いました。毎月0の日には学区各団体長も加わり交通安全指導を行いました。



H27学区行事下 (12)

 春・夏・秋・年末に開催する各団体や町内の行事の際には、防犯パトロール隊が出動し生活安全キャンペーンを行いました。

 以上学区連絡協議会の今年の主な行事概要を紹介しました。過ぎてみると早いものであっという間の1年間でした。地域の皆様、学区各団体の皆様、ご理解とご協力本当に有難うございました。これから寒さも厳しくなりますので御自愛ください。

 良いお年を・・・

平成27年桜学区の行事を振り返って/1月~8月

 今年もあと残り僅かとなりました。
 桜学区連絡協議会はスポーツ・文化・生活安全・交通安全・青少年育成・防災・高齢者福祉等各方面において地域の皆さんのご理解とご協力を得て多くの行事を開催して地域の交流を図って来ました。
 来年も更に地域の活性化を目指して活動して参りますのでご協力をお願いします。

 それでは想い出のアルバムをどうぞ・・・




01.jpg

 1月11日は学区連絡協議会が成人式を挙行しました。今年は女性23名、男性27名と多くの新成人が式に参加しました。



02.jpg

 2月7日には緑のまちづくり会が笠寺公園において、桜・春日野小学校の新一年生を招いて桜の植樹式を行いました。自分で植えた桜の木が成長する様に、子供達も成長して地域に誇りを持ってほしいと願い企画しました。



05.jpg

 5月10日には子ども会が桜田中学校においてキックベースボールを開催しました。学区のソフトボールチームが審判などを協力しました。



03.jpg

 5月24日には体育委員会が桜小学校において町別対抗のグランドゴルフ・インデアカ大会を開催しました。写真はインデアカ大会の様子です。審判など専門的な所は学区インデアカクラブが協力しました。



04.jpg

 同じく5月24日こちらはグランドゴルフ大会の様子で、写真は始球式を行う学区顧問の藤沢市会議長です。運営や道具などは学区グランドゴルフクラブが協力しました。



06.jpg

 6月6日は町美化委員会がクリーンキャンペーンを行い、全町内が参加して学区内の雑草取りや清掃を行いました。



07.jpg

 6月8日は青少年育成協議会が、桜小学校の児童にオアシス運動を展開し、全団体長が参加して登校児童に挨拶と声掛けを行いました。



08.jpg

 7月18、19日は子供会・青少年育成協議会が桜小学校と桜田中学校において、親子ラジオ体操を開催しました。



09.jpg

 7月20日は母親交通教室が南警察署の協力を得て高齢者・子供自転車教室を開催し、夏休み前の子供と交通事故の増えている高齢者を対象に交通安全活動を行いました。



10.jpg

 8月23日には防災安心まちづくり委員会がコミセンにおいて、学区消防団・南消防署の協力を得て第1回家庭の防災教室を開催しました。本教室は年度内に6町内づつ計3回行って全18町内の公民会長・自主防災会長・民生委員が受講します。

 同委員会は災害時要援護者を日常から見守り支援するために、第6回防災コンテストに応募して活動を行っています。



11.jpg

 8月30日は子供会・青少年育成協議会が子供座禅会を開催しました。芋粥作りの場所や食事・座禅会後のアトラクションは成道寺さんの協力により行いました。

 明日は今年度後半の行事を紹介します。
最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター