桜コミセンを再開しました

 6月2日(火)午前9時桜コミセンが開館しました。コロナウィルス過に翻弄され、3月9日に休館して以来2か月と3週間ぶりの開館となりました。

 但し開館したといっても最初の2週間は少人数の利用(4㎡/人以上確保)に限定し、夜間(午後6時~9時)の利用は名古屋市に新たな感染者が発生しなければ6月16日以降から可能とする計画です。更にサロン等大人数となる利用については、6月末迄に新たな感染者が発生しないことを条件に7月に入ってからの利用とするソフトスタートとしました。

 それでは現場へご案内・・・



1コミセン

 桜コミセンの玄関です。掲示板には利用者の数や対策の難易度により、利用可能な団体について案内がされています。




2コミセン玄関受付

 6月2日(火)再開第1号となる茶華道クラブのメンバーが利用に訪れました。今日のクラブ員は4名、皆さん待ちかねたよと笑顔で来館され、手の消毒⇒体温の検温⇒感染ルート解明用の名簿に記入をされ和室へ入室されました。(写真左はコミセン管理人、右は参加者)



3生け花教室

 和室を利用した生け花教室の状況です。幸い気候が良く窓を全開放することが出来ますので、皆さん一斉に外を向いて間隔を少し多めに取りお花を活けていました。(10畳で4人=4.1㎡/人+隣室)



4案内板

 6月3日のウェルカムボードには和室で日本舞踊の小桜会、2階会議室で3B体操クラブの活動が案内されています。



5受付状況

 来館した方から順に手の消毒⇒体温測定⇒感染追跡調査用の名簿の記入をして頂きました。結構手間がかかりますが、皆さん気持ちよく協力してくれました。



6踊り教室

 1階和室では小桜会の舞踊が始まっていました。やはり窓を全開にして個人間の距離を確保して踊っていらっしゃいました。1室利用ですが、間のふすまを開放して隣の部屋と続きとしてゆったりとした空間で踊りを楽しんでいました。(10畳で4人=4.1㎡/人+隣室)



73B体操

 2階会議室は2室を連続させ窓を全開放して80㎡の広さの中で14名(5.7㎡/人)の方が体操を楽しみました。久しぶりと談笑しながら集まることなく部屋の隅の方へ広がりスクワットなどを中心とした緩やかな体操をしていたようです。

 久しぶりの活動となり皆さん気持ちが良いと再開を楽しんでいらっしゃいました。しかし万が一にも感染を拡大させてしまうと皆さん方の安全のみならず経済・社会全体が大変なことになりますので、換気や手の触れる個所の消毒等コミセンの環境管理には最大限の注意を払いますが、3蜜を防ぐため利用者の皆様も徹底した感染防止対策を取って頂きますようにお願いします。

コミセン教室「3B体操」

 8月7日(水)午前10時頃にコミセンへ行くと、2階から軽快な音楽が聞こえてきました。今日は3B体操が行われているようです。

 また玄関ホールでは生花を教えていた吉野さんがボランティアでホールを飾る生花を活け、来館者の気持を爽やかな気分にしてくれています。

 それでは会場へご案内・・・



KIMG1801.jpg

 玄関ホールでは地域で生花を教える吉野さんが、暑さで弱った生花の交換をしてくれました。自宅から花を持参してボランティアで行っています。花の形を丁寧に整えながら進めており出来上がりの姿が楽しみです。



KIMG1815.jpg

 これが生け終わった生花です。花の特徴を生かした味のある形となりました。コミセン玄関正面の棚に飾られ来館者の目を楽しませてくれるでしょう。



KIMG1802.jpg

 2階会議室の会場では体操を始めるようで、最初はボールを使った体操を行います。先生がボールの扱い方や効果的な運動について説明しています。



KIMG1807.jpg

 軽快な音楽と共に体操が始まりました。ボールを上手く利用して体をネジり背骨に刺激を与える運動をしています。



3B体操1

 踊りながらボールを上に投げ、生活習慣病を予防するために全身運動を行って持久力を高める運動をしています。このストレッチにより若さを維持することが出来るそうです。

 3B体操は赤ちゃんから高齢の方まで幅広い年齢層がボール、ベル、ベルターと呼ばれる手具を使用して気軽に音楽に合わせ楽しみながら運動する体操です。

 皆さんも健康づくりの為まず見学に来て頂き、教室の様子をご覧になり始めてみてはいかがですか。

パソコンやろまい会を開催

 3月15日(金)午後2時からパソコンクラブは桜コミセンにおいて、”パソコンやろまい会”を開催しました。ここではパソコンで遊びたい地域の高齢者が集まり楽しんでいます。

 メンバーはモバイル担当の女性会員を除くと平均年齢は後期高齢者に達するであろう高齢男性、若々しくパソコンをおもちゃに色々なことに挑戦しています。

 それでは会場へご案内・・・



H3103パソ教室 (1)

 今日の桜コミセン玄関のウェルカムボードには“パソコンやろまい会”の開催が案内されています。



H3103パソ教室 (2)

 皆さん熱心にパソコンを操作しています。女性の入会を制限している訳ではありませんが、学区でも珍しい男性参加者が多いサロンです。

 パソコンを道具にコミセンに設備されたWi-Fiを使ってインターネット検索や、ワードによる文章作成を目指しています。



H3103パソ教室 (3)

 昨年末まではLINEに挑戦していましたがそれなりに送受信とスタンプの使い方を習得しましたので、今年は“難解漢字を知ろう”と(昔の)日本の心を探す旅になったようです。



H3103パソ教室 (5)

 加齢臭漂う会場にサロンの紅一点 “姫” (サロン内での彼女のニックネーム)が到着し花が咲きました。彼女はサロン内では唯一の女性会員(しかも若手)で主にモバイル関係を担当しています。



H3103パソ教室 (4)

 この方のノートにはお経の本の様に、自習した難しい漢字がぎっしり書かれており熱意のほどが伝わってきます。今日はこれら漢字の書き方・読み方と書き順をネット検索して皆さんで学習します。



H3103パソ教室 (6)

 今日はこの方が講師となってご自分で探した漢字を紹介し学習しているようですが、よくこんな複雑な漢字を探したものです。((+_+))

 このサロンは今年に入り若い者に見栄を張るためか、難解な漢字を探すことを目的としてネット検索を学習しています。

 色々な方法で難解漢字を捜し読み方・書き順を確認し、実際にノートに書き写したので、漢字を知ると共に頭や指先を働かせ〇〇症予防にもなる一石二鳥の取組となったようです。

カラオケ教室「久美の会」

 8月8日(水)暑い暑い日が続きますが。この教室の先生と生徒は高齢にもかかわらずいたって元気に活動しています。

 久美の会は毎月第1・3水曜日と第2・4水曜日の午後にコミセンの第1会議室を会場に芦屋久美子先生のもと楽しくカラオケの練習をしているクラスです。

 それでは会場へご案内・・・



H3008久美の会 (1)

 この方が今日練習するのは渋い二枚目歌手の秋岡秀治さんの”夢落葉”、「♪酒は 男の 夢しずく・・・」魅惑の低音が熟女の心をくすぐるようです。

 この歌を一生懸命練習されているようです。いつか地元のカラオケスナックデビューを夢見て”夢若葉”の気持ちで歌って下さい。まだ散るには早いですよ。



H3008久美の会 (2)

 久美子先生がこぶしの入れ方を個人レッスン。そう、そこでこぶしを効かせて元気よく歌って下さい。



H3008久美の会 (3)

 カラオケ教室「久美の会」は年に1~2回開催される発表会や、お楽しみ会等大勢の観客に披露する機会もありますので、皆さん発表会出場を目標にモチベーションを高め熱心にレッスンされているようです。

 大きな声で歌えば元気も出ますし、皆さんとも交流が深まり○○症の予防にもなります。いつまでも元気に生き生きと暮らして頂くため、是非続けて下さい。


パソコンやろまい会

 3月16日(金)久し振りの雨です。午後2時からコミセン教室は高齢初心者向けパソコン教室を開催しました。

 教室へ入ると異様に盛り上がっていました。なんとAIスピーカーが届いていました。これは会員のKさんが購入したものの様です。


 それでは教室へご案内・・・



H3003パソ教室 (5)

 今日の教室はパソコン、タブレット、スマホとバラエティーに富んだ道具を持込んでエクセルによる町内書類を作る人、タブレットで様々な商品を捜す人等、説明する講師さんも忙しくなりました。



H3003パソ教室 (1)

 新型たこ足型コンセントを購入しました。普通の4口コンセントとは異なりたこ足状に短いコードの付いたコンセントの為、パソコンなどの充電器を口数だけ取付けることが出来ます。

 

H3003パソ教室 (3)

 黒い円筒形で上部が緑色に光っているのが話題のAIスピーカー、1週間前に購入した人が動かせずに教室へ持込んできました。

 皆さんが興味深そうに集まって来ました。講師のFさんがセットし、「アレクサ」と声をかけると若い女性の声で返事があり、裕次郎の歌のリクエストをすると音楽が流れました。



H3003パソ教室 (2)

 ところがこのスピーカー、相手を選り好みするのか、イケメンTさんが話しかけると直ぐに対応するのですが、そうで無い人にはなかなか反応しません・・・<(`^´)>



H3003パソ教室 (4)

 今日は講習内容がエクセルを使った町内行事予定リストの作成やらAIスピーカーを鳴らしたり、インターネット検索の練習と盛り沢山になりました。

 皆さんこのお歳になっても探究心が旺盛でこの教室が繁盛しています。楽しいおしゃべりもあって、コーヒーでも出ればまるで高齢者サロンとなります。

 生まれ育った地域のこうした集まりで交流を図り、パソコンを道具にいつまでも楽しく暮らして下さい。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター