町内子供会の資源回収

 6月16日(日)朝から怪しげな天気となり、回収が済むまで降らないことを願いながら、午前8時前から町内子供会が主体となり、町内にある3か所の資源回収ステーションで、子供達と一緒に資源回収作業資源回収を行いました。

 この町内は子供会が主体となり資源回収作業を行っていますが、町内全域から新聞紙・雑誌・段ボール・牛乳パック・アルミ缶や古着等沢山の資源が集まりますので、町内役員も応援して収集活動を行っています。

 それでは現場へご案内・・・



IMG_0623.jpg

 子供達の元気な笑い声と共に収集作業が始まりました。子供達は各世帯を回り資源を受取り回収ステーションへ運んでいます。一生懸命に運ぶ笑顔が可愛いですね。



IMG_0629.jpg

 こちらは町内北側にある回収ステーションの様子です。子供会の役員さん達が看板に従い資源の種類ごとに分別しています。



IMG_0639.jpg

 このステーションにも子供の偵察員がやってきたようで、間もなく応援部隊が到着するかもしれません。



IMG_0635.jpg

 先ほどのステーションでは元気な子供達が、誰に言われること無く進んで近くのお宅から新聞紙などの資源を受取り運んでいます。ガンバレ!



IMG_0644.jpg

 町内の一番西側にある3カ所目のステーションにも、担当の子供会役員さんを応援しようと子供達が集まって来ました。



IMG_0651.jpg

 アルミ缶回収用の大きな袋が届いていましたので、小分けになっていた各家庭から排出された缶を大きな袋へ入れています。これが一番引取り代が高いのでしっかりお願いします。遠くから更に応援のチビッ子が駆けつけてきました。(写真右端〇内)



IMG_0637.jpg

 9時を過ぎて回収業者のトラックがステーションに到着しましたので、子供達は役員さんを手伝い積み込みました。

 第3日曜日の子供会資源回収は、資源の回収を通じて大人と子供や御近所との絶好のコミニュケーションの場となっています。


 番外編・・・



IMG_0655.jpg

 この町内は毎週月曜日に行われる市の資源回収にも工夫を凝らしています。資源を出す日と出す要領を写真入りでステーションに表示して、かつ年度初めの回覧板により当日排出の注意を周知させ、保健環境委員さんの負担減を図っています。

寺崎町公民会の防災講習会

 8月18日(土)午後7時から町内にある永勝寺において寺崎町公民会は組長・役員合同会議を行い、引き続いて桜消防団の指導により防災講習会を開催しました。

 寺崎町は前公民会長が消防団に所属していた関係上防災活動に熱心で、今迄にも学区で取り決めた一時集合場所を利用した避難訓練等を活発に行って来ました。

 それでは会場へご案内・・・



H3008寺崎防災講習 (1)

 永勝寺の本堂をお借りして寺崎町公民会の組長・役員会議を行いました。この時期ですので議題は学区の大運動会・寺崎町祭礼・敬老の日等秋の行事を審議し、この機会を利用して桜消防団に依頼して防災講習会を実施しました。



H3008寺崎防災講習 (2)

 講習内容は桜消防団が主催する在宅避難に対応する学区防災教室に準じ、災害伝言ダイヤル171と簡易トイレの利用法について消防団員が講師となり行いました。

 学区が行っている家庭の防災教室は会場などの関係上1町内に6名程度しか参加できず、多くの人に周知するには限界がありましたので、町内の組長・役員27名が揃う組長・役員合同会議後に実施することにしました。




H3008寺崎防災講習b

 まず災害伝言ダイヤル171の利用法について藤井前公民会長より概要説明した後に、消防団員から携帯電話を使った操作法について丁寧に説明がありました。



H3008寺崎防災講習 (5)

 次は在宅避難の場合に下水設備が地震により損傷してトイレが使用不能になったときに備え、市販の凝固剤を使って排せつ物を処理する方法について説明しました。



H3008寺崎防災講習 (6)

 ペットボトルへ尿に見立てた水を入れ、粉末の凝固剤を入れると短時間でゲル状に固まり、この様に容器を傾けても水はこぼれません。

 実際の利用法はトイレにゴミ収集袋を2枚重ねて敷いて、上の袋に凝固剤を入れ使用後にゲル状に固まったら袋を取出し可燃ごみとして出して下さい。(災害時だけですよ)

 寺崎町の皆さんが災害から無事避難できます様に ナムアミダブツ。

町内ラジオ体操/鳥栖1東・鳥栖1西公民会

 7月25日(水)午前6時30分より鳥栖1東公民会と鳥栖1西公民会は、鳥栖神明社広場に町内の子供を集め町内ラジオ体操を開催しました。

 この体操は21日・22日に学区が実施した親子ラジオ体操に続いて、お隣どうしの両町内が今日まで5日間合同で開催したものです。

 それでは会場へご案内・・・



H3007町内体操 (1)

 何処か見たことのある風景です。そう、ピンクの旗が立てば共生サロン「さくらカフェ」の会場となる鳥栖神明社社務所前の広場に、いつもの高齢者ではなく小さな子供が集まっています。



H3007町内体操 (2)

 ラジオ体操は生放送の為、待ったはありません。時間になるとアナウンサーの元気な声と共にラジオ体操第1が始まりました。



H3007町内体操 (3)

 続いてラジオ体操第2です。学区の親子ラジオ体操で第2も覚えましたので戸惑いなく元気に体操しています。



H3007町内体操 (4)

 体操が終わると子供達は一斉に集まり、係のお母さんに出席カードを出して出席のハンコをペタンと押してもらっています。

 こちらは鳥栖1東公民会の子供達です。今日は最終日なので、出席のご褒美に冷えたジュースを貰っています。



H3007町内体操 (6)

 こちらは鳥栖1西公民会の子供達。神社の広場で仲良く一緒にラジオ体操を行いました。ご褒美は両町内とも同じ冷えたジュース。両町内の子供会が主体となって開催しました。

 夏休みも始まったばかりです。暑さに負けず元気に遊び勉強もして楽しく暮らして下さい。

第2回 認知症予防カフェ「なかえぇカフェ」

 4月27日(金)学区東側の中江町にあるグループホーム「たのしい家」鶴里は、1階ダイニングルームにおいて午後1時30分から認知症予防カフェ「なかえぇカフェ」を開催しました。

 カフェは施設が地域と繋がりたいとの想いから入所者のみでなくご近所の方にも開放され、楽しい時間を過ごすことが出来ます。

 それでは会場へご案内・・・



H3004なかええカフェ (2)

 なかえぇカフェの会場は1階ダイニングルーム、しゃれた看板も掲げられ先月のオープニング時よりかなり進化しています。



H3004なかええカフェ (1)

 サロンスタッフさんが「ようこそ!なかえぇカフェへ、仲良くしましょう」と高らかにオープニングを宣言しました。



H3004なかええカフェ (3)

 サロンスタッフさんが配っているものは、何と桜餅!しかも道明寺タイプの大きなお餅です。無料でコーヒー等の飲物に付いてくるとのこと、すっ、素晴らしい!



H3004なかええカフェ (4)

 コーヒーを注文しましたが、お餅を包んでいる桜の葉の塩漬けの味が丁度良い加減で、上品な甘さのお餅に良くなじみ本当においしく頂きました。(^O^)



H3004なかええカフェ (5)

 それから今回変わったことは、サロンスタッフさんのユニフォーム、今回からご覧の様に揃いのエプロン姿となりました。しかも“なかえぇcafe”の可愛いロゴがしっかり入っています。



H3004なかええカフェ (6)

 コーヒーを飲み終わると皆さんに縦5・横5桝が描かれた紙が渡され、これからゲームの時間となります。名付けて野菜ビンゴゲーム!桝の中に知る限りの野菜名を描き込んでいきます。



H3004なかええカフェ (7)

 ダイコン・ピーマン・キュウリ知っている限りの野菜を書き入れました。皆さんなかなか野菜の名前が出て来ません・・・カレーライスに入れるもの、サラダに使うものといろいろイメージしては野菜を思い出して記入しているようです。<(`^´)>

 この後どんな結果が待っていたのでしょうか・・・、結果は次回にでも紹介したいと思います。

 ビンゴゲームの間も皆さん笑顔で野菜名を捜し、ホームの名前のごとく「たのしい家」となったようです。お元気でお過ごしください。

幻の卓球クラブの新春初練習

 1月9日(火)あけましておめでとうございます。桜学区内にあるといわれる幻の卓球クラブのメンバーは年明け早々に練習を開始しました。

 まだ正月のお酒が残留しているかもしれませんので、メンバーの皆さんは目一杯体を動かし、アルコールの完全燃焼(除去?)を目指しました。

 それでは会場へ・・・



H3001卓球クラブ (7)

 後ろの作品に埋もれてしまいましたが、お正月なのでと華やかにする為生花を飾りました。



H3001卓球クラブ (1)

 トップにご紹介するのはこの方、お正月を真面目に過ごしたのか、どこかで秘密練習でもしたのか返球が一段と鋭くなりました。



H3001卓球クラブ (2)

 メンバーで一番若いこの方は右肩の調子が悪く(40肩か)スマッシュを打つことが出来ません。今は我慢のラリーだけ。早く良くして昔の様にスマッシュを打って頂きたいものです。



H3001卓球クラブ (3)

 きわどいコースをかろうじて返球するこの方、足は根が生えたように動きませんが、上半身のみは良く動いているようです。



H3001卓球クラブ (4)

 水谷準の様なサウスポーのこの方、大きなアクションで返球する様は彼の卓球スタイルにそっくり、最近ドライブの威力も増して手ごわい相手となりそうです。



H3001卓球クラブ (5)

 このクラブNo1の実力を誇るその方は前陣からの早いラリーを得意としています。昔(かなり前か・・・)の経験が生きています。



H3001卓球クラブ (6)

 この方も小さなモーションからナックル系のボールを返しています。ご主人と対照的に動きが小さく省エネ打法となっているようです。

 こうしてこの幻の卓球クラブは学区に知られる事無く細々と活動を続けています。いつしか6~7年位(詳しくは記憶にありません・・・)が経ちましたが、メンバーは幻とならない様に高齢化に逆らい元気に活動しています。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター