豊川稲荷初詣旅行

 1月19日(日)午前10時から学区顧問の藤沢市会議員後援会が主催して豊川稲荷初詣が開催され、豊川稲荷のほか焼津さかなセンター、蒲郡オレンジパーク等を回ってきました。

 雨男を自認する先生の旅行会は、過去に大雨・大雪そして台風に見舞われたことがありましたが、今回は打って変わって穏やかな青空に恵まれました。(^^)/

 それでは現場へご案内・・・



バス迎え

 集合場所に迎えのバスが待っていました。この旅行会の参加者はご高齢の方が多く、早い人は20分くらい前から集まってバスに乗り込んでいました。



豊川稲荷入り口

 バスは東名高速道路を快走し、途中富士山が見えないかと期待しましたが、何せ先生の旅行そこまでは無理のようです。無事に豊川へ到着し駐車場から徒歩で豊川稲荷へ向かいました。

 豊川稲荷は境内に鳥居がありますが、正式には円福山 豊川閣 妙厳寺と称される曹洞宗の寺院です。一般的には豊川稲荷の名前で呼ばれ、日本三大稲荷の一つとなっています。参拝者はこの“総門”をくぐり境内へ入り参拝します。



豊川稲荷

 境内を進むとお寺ですが、何故か鳥居があり、更に進んで写真にある二の鳥居をくぐり“本殿”を参拝します。



霊狐塚

 今日の参加者(ご高齢者です)のうち健脚の人はさらに奥の院へ進み、千本幟が立つ狭い参道を“霊狐塚”へお参りします。ここには非常に多くの赤いよどかけをした狐がまつられ神秘的な空間となっています。



昼食

 豊川稲荷参拝を終えた参加者はバスで焼津へ移動して、さかなセンターにある大食堂“渚”で新鮮な刺身が美味しい豪華な海鮮ランチを頂きました。



いちご狩り

 昼食が終わると市場で海鮮食品の買い物をして再びバスで蒲郡のオレンジパークいちご狩り農園へ移動し、大粒の美味しいイチゴを堪能しました。

 イチゴの後は国道一号線沿いの“えびせんべいとちくわの共和国”へ寄り、最後のお土産を購入し名古屋へ向かいました。



ハイウェーオアシス

 午後6時になりすっかり暗くなりました。帰り道に刈谷ハイウェイオアシスに寄り、トイレ休憩と最後にもう一度お土産を物色して地元へ帰りました。

 今日は初詣の他多くの場所を巡りバスがまるで”移動高齢者サロン”のように、地域の人(ほとんど高齢者)が車内でお茶・お酒を酌み交わし、楽しく交流することができました。


幻の卓球クラブでクリスマスパーティー

 12月24日(火)今日はクリスマス・イブです。午後3時から学区内某所でひっそりと活動する幻の卓球クラブがクリスマスパーティーを行いました。

 本クラブは学区の地域スポーツクラブに所属せず、初心者が高齢者の健康・体力維持と交流を図るため緩やかに活動しているサロンのようなもので、知っている人は幻の卓球クラブと呼んでいます。

 それでは会場へご案内・・・



練習1

 今日も会場からピン・ポンと音が聞こえています。高齢のお二人がピンポン(卓球と呼べません)を楽しんでいます。



練習2

 この方も熱心にピンポンを練習して齢の割には成長が著しく、特にサーブについてはストレートサーブが冴えているようです。



練習3

 この方は省エネ打法。小さなモーションから回転の無いくせ玉を打っています。初めのころはボールのコントロールに苦しんでいましたが、今ではかなりラリーが続くようになりました。(^_^)v



練習4

 この方は会長夫人でかなり昔になりますが若い頃卓球部に所属し、今でも続けていますので本格的“卓球”の鋭いボールを打っています。



パーティー準備

 午後5時になり苦しい卓球の練習が終了し、今から楽しいクリスマスパーティーの時間となります。\(^o^)/

 会長手作りの美味しい漬物、夫人手作りの料理が並びパーティーの始まりです。



乾杯

 まずは乾杯!会員さんは目の前に並べられた美味しい料理に舌鼓を打ち、会長(〇印)に感謝の乾杯を行いクリスマスパーティーが始まりました。

 卓球台にはミニクリスマスツリーとクリスマスボードや人形を並べ雰囲気を出しました。



合唱

 お酒が進んでくると予めリクエストしていた歌の時間となりました。CDラジカセから流れる音楽に合わせ全員で合唱しました。前にも言いましたが、皆さん卓球はピンポンレベルですが、カラオケはかなりの熟達者です。

 まず、「きよしこの夜」と「ジングルベル」のクリスマスソングで喉を慣らした後に、リクエスト曲「北の旅人」、「おもいで酒」、「すきま風」、「心凍らせて」・・・等を歌いパーティーは賑やかに続きました。

 
 本クラブは“幻の卓球クラブ”として(恥ずかしいのか)活動の姿を外に見せることなく、静かに地域高齢者の健康維持と交流の為にスポーツ活動を続けています。

秋のアーティスト祭り・ライブ編/喫茶スーズ焙煎所

 11月15日(金)コミセン館内掲示板のチラシに”喫茶スーズ焙煎所”さんが作品展とライブ開催を広報しており、学区芸能祭で演奏をお願いした二胡奏者Mieさんが出演すると知り見に行ってきました。

 大きな焙煎機がどんと構えた店内では、11月7日から切り絵等の作品展開催されていましたが、その作品の中で4名のアーティストによりライブが行われていました。

それでは会場へご案内・・・



IMG_5268.jpg

 ライブ開演に合わせ午後4時少し前に喫茶スーズ焙煎所にやって来ました。



IMG_5285.jpg

 喫茶スーズ焙煎所が福祉活動として子供食堂を開催している関係か、南区社会福祉協議会の山口さん(赤いジャンパー)が挨拶を兼ねライブを見に来ていました。



IMG_5257.jpg

 最初は松尾弥生さんによる朗読de「かぼちゃ屋」、金を稼いで生きて行くための社会の仕組みを知らない正直者のかぼちゃ売りを面白おかしく話してくれました。



IMG_5262.jpg

 次はこきらさんのオカリナ演奏です。オカリナの暖かい音色が店内を包みました。
 後ろの壁には開催中の作品が展示されています。作者は何と現在出演中の皆さん!音楽ばかりか美術にも造詣が深い方々です。



IMG_5264.jpg

 松尾弥生さんとこきらさんによる朗読とオカリナ演奏は「虫好きのお姫様」、色々な虫を集めたり観察することが大好きなお姫様に、ある若様が悪戯に布で作った蛇を袋に入れ渡しました。周りの女中たちは驚き大騒ぎになりました・・・。



IMG_5270.jpg

 Mieさんによる二胡の演奏です。学区芸能祭のときの華やかな濃いピンクのドレスと異なり今日はシックなチャイナドレスで登場し、哀愁を感じさせる音色で観客の心をつかみました。♥



IMG_5306.jpg

 出演者全員がステージに並び、本日の講演は終了しましたと挨拶したのですが・・・、素晴らしい演奏に客席からの「アンコール!」の声が鳴りやみません ♪。



IMG_5287.jpg

 想定外?のことが起きMieさんは少し戸惑いましたが、松尾弥生さんの助けを借りてアンコールに応えることになり、松尾さんの踊りまで見せて頂くことになりました。(^_^)v

 切り絵などの作品展は19日(火)まで開催していますので、鑑賞にお出かけ下さい。

第6回 桜学区文化祭2日目

 11月4日(月)午前9時30分より学区と桜コミセン運営委員会はコミセンにおいて第6回桜学区文化祭の2日目を開催しました。

 昨日の文化祭に行った1日限りの芸能祭りは予想外の盛況となり驚きましたが、果して文化祭2日目の今日はどんな状況だったのでしょう。

 それでは会場へご案内・・・



IMG_4811.jpg

 学区創立80周年記念事業として50周年の平成元年に行ったタイムカプセル事業のその後を紹介するため、堀出し~収蔵品の回収までの作業を説明したボードを設置しました。(堀出しの様子は本ブログ10月26日付に記載してあります)



IMG_4720.jpg

 写真は30年前に行われた桜学区の50周年事業で埋めたステンレス製のタイムカプセル。80周年の記念として今年堀出して展示し、当時の桜小学校1年生から6年生までの寄せ書きなどの収蔵品がよみがえりました。

 また秋祭りだけに登場する“猩々”も私の方が歴史が深いとばかり登場して存在感をアッピールしました。



IMG_4797.jpg

 昭和の歌が流れる会場ではタイムカプセルの収蔵品に人目が集まりました。ご自分の子息や近所の友達の名前を探しています。名前を見つけては既にこんなことを考えていたのかと感心されています。



IMG_4776.jpg

 一部の収蔵品は結露水と30年間の年月により汚損しているものもありますが、1年生~6年生各組の寄せ書きが有り、将来の自分の目標が書き込まれています。書いた人は現在40歳前後、果して目標が達成できたのでしょうか。



IMG_4800.jpg

 会場南面に展示された手芸品を鑑賞している高齢者の方達、気になった個所や技法・出来栄えを詳細に観察しているようです。



IMG_4802.jpg

 東面の写真の展示や工作品を鑑賞しています。完成度の高い展示品をご覧になりどうすればこんなに見事に作れるのかと感心されています。



IMG_4798.jpg

 1階和室のカフェでは南区社会福祉協議会の中島さん(赤いジャンパー)が文化祭に訪問して、福祉施設の出展作品等を鑑賞すると共に女性会の吉野会長と鳥栖1東若杉公民会長と談笑しています。



IMG_4804.jpg

 1階和室はカフェですが近隣の福祉施設からの出展作品を展示しています。“楽しい家鶴里”、“アペロスコーレ”等から個性ある力作が展示されています。



IMG_4806.jpg

 午後2時過ぎに福祉施設の皆さんが集団で鑑賞に訪れました。車椅子の方も含め数人がスタッフに案内され展示された作品を鑑賞していかれました。

 午後3時に文化祭が終了し、跡片付けと次回の文化祭の開催要領についてミーティングを行いました。文化祭と芸能祭り開催日について、準備期間・開催場所・作品展示法や広報・周知の改善等多くの課題が提案されました。

 また展示したタイムカプセルの収蔵品については、当時の自分を知る貴重な機会ですので更に多くの本人に見て頂きたいので、再度町内へ広報し今月末までコミセンで延長展示することにしましたので、是非鑑賞に来て下さい。

第6回 桜学区文化祭

 11月3日(日)午前9時30分より桜コミセン運営委員会はコミセンにおいて第6回桜学区文化祭を開催しました。

 今回の文化祭は女性会やコミセン教室関係者からの強い要望を受けて、20年数年ぶりに芸能祭りを復活させ展覧会と同時に開催しました。

 それでは会場へご案内・・・



IMG_4515.jpg

 “第6回 桜学区文化祭”の看板はコミセン管理人さんが作成した文字を切り抜き、玄関ドアのガラスに貼付け完成しました。今日から開催します皆さん見に来て下さい。



IMG_0202_20191103192013f45.jpg

 午前9時30分になり南区役所学区担当始め学区顧問、菊住・春日野学区会長、桜小学校長、前委員長、前消防団長・顧問を来賓として迎え開会式典を開催しました。挨拶するのは学区森川会長です。



瀬口室長

 来賓の南区役所学区担当職員の瀬口室長は、文化祭を通じて地域の交流と親睦が進むことを期待しますと挨拶されました。続いて学区顧問の藤沢市会議員の挨拶、来賓の紹介があり式典は終了しました。



PB030369.jpg

 芸能発表が始まりました。これは小桜会の民謡踊り「しば天踊り」ユーモラスな踊りを披露し喝さいを浴びました。



IMG_4608.jpg

 超久し振りの芸能祭とあって沢山の人が鑑賞に訪れました。観客不足を予想していた主催者は席が足りずに立ち見まで出る想定外の嬉しい誤算に慌てたようです。



IMG_4647.jpg

 舞踊の「わすれ宿」は五木ひろしさんの情緒ある歌に乗せて、しっとりとした日本の女性らしい踊りを披露されました。



IMG_4650.jpg

 関吟さくらんぼ分会は”山行”を合吟しました。リーダー(写真左端)は御年9♥歳、トレーナーを演奏され見事に合吟をリードされました。



IMG_4664.jpg

 桜学区仲良し三人組の大正琴演奏です。はじめ「ちょうちょ」でウォーミングアップして、「古城」「友禅流し」で哀愁の音色を聴かせて頂きました。



IMG_4677.jpg

 19もの演目を華やかに演じて頂きました芸能祭りの最後は、二胡とオカリナのコラボレーションです。

 「竹田の子守唄」と「愛さんさん」は二胡の艶やかな音とオカリナのどこか暖かい音色がマッチして素晴らしい演奏となりました。



IMG_4696.jpg

 ここは1階の休憩室、今日はさくらカフェのサロンスタッフが運営しています。周りには書や絵手紙及び近隣福祉施設の個性的な絵画が並び、鑑賞しながらみなさん談笑しています。



IMG_4700.jpg

 階段踊り場には桜小学校1年生~6年生の作品を展示しました。心が疲れ怒りっぽくなった怪獣に、児童が挨拶運動で手に入れた沢山の元気玉シールを貼って応援し、怪獣の気持ちを静め友達になったことがアッピールされています。



IMG_4708.jpg

 芸能祭会場は終了後に展覧会場に変身しました。先程までの観客の熱い声援は消え、落ち着いた静かな雰囲気の中で絵画・写真・手芸などの作品を鑑賞しています。



IMG_4713.jpg

 このコーナーは“災害用備蓄食料試食コーナー”災害に備え備蓄食料であるアルファ化米やビスケットを展示して皆様に広報すると共に、試食コーナーでは試食を行って味を確認して頂きました。


 今回の文化祭は皆さんの要望に応え、始めての芸能祭を展覧会と一緒に開催しました。いろいろ行き届かない点が多々あったと思いますので、今回やってみて見つかった課題を改善してより良い芸能祭としていきます。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター