桜ソフトボールクラブ練習始め

 1月3日(火)午前8時から桜ソフトボールクラブは、桜田中学校のグランドにおいて今年の初練習を行いました。

 本クラブは、南区の10学区が加盟する南区ソフトボール連絡協議会に所属し、1年を通し桜学区代表として学区別対抗リーグ戦を戦っています。

 また本クラブは、地域においても子供会行事のキックベースボール大会や駅伝大会などのスポーツ大会に積極的に係わり、比較的若い世代から地域活動に参加する入口となっています。

 昨年のリーグ戦の結果は忘れましたが、今年こそ優勝を目指して猛練習に明け暮れます。

 それでは初練習の会場へご案内します・・・



H2901ソフト初練習 (1)

 稲田監督から「あけましておめでとう」と今年初の挨拶ありました。昨年は不本意な成績に終わりましたが、昨年のリベンジを果たすために頑張りましょう。



H2901ソフト初練習 (2)

 伝統のあるクラブです。まず古式にのっとり1年の安全祈願を行いました。怪我の防止の為各ベースにお神酒を撒きましたが、これが何と「越乃寒梅」。えっ、・・・しかしもったいないとは言っておられませんここで練習する我々と中学生の安全の為です思い切って撒きました。(あまりタップリ撒かないで)



H2901ソフト初練習 (3)

 早速キャッチボールを始めました。昨年もよく練習していたので、齢の割にチームメイトの動きも軽快です。



H2901ソフト初練習 (4)

 次はトスバッティング、打つ感覚を確かめながら正確に投手へ打ち返します。大丈夫まだ錆びていません。



H2901ソフト初練習 (5)

 牧野前監督による今年の初内野ノック、最初は優しくノックしていましたが、2~3巡目からはシーズン中の様な鬼ノックとなり、少しビビりました。



H2901ソフト初練習 (6)

 最後はフリーバッティング、最初の7球位は感を戻すため優しいボールが来ますが、残り3打席は1アウト1,3塁等の試合場面を想定して、試合の様な厳しいコースへボールを投げられたため、お正月のお屠蘇気分も飛んでいきました。

 守る方も次のプレイをどう選択するかで守備位置も変わります。ぼんやりしていると牧野前監督のゲキが容赦なく飛んできました。



H2901ソフト初練習 (7)

 1時間半ほどして今日の練習は終了、使用したグランドの整備を行って、終末ミーティングで新年会の日取りを決め今日の初練習を終了しました。

 エースピッチャーが復調した今年のリーグ戦は楽しみが大きくなりました。桜ソフトボールチームの皆さん、今年も怪我に注意され学区行事への応援もよろしくお願いします。

 また地域活動に興味のある方は、リーグ戦試合と子供会行事への応援など、ソフトボールを通じての地域生活が楽しくなります。運動の苦手な人は消防団もあります。共に地域活動への入門にはもってこいの団体なのでこの機会に是非入部して下さい。

桜ソフトボールクラブ初練習

 1月3日(日)例年になく暖かい日となりました。午前8時より桜ソフトボールクラブは桜田中学校において初練習を行いました。

 昨年の成績は中日ドラゴンズと異なり、南区ソフトボール連絡協議会リーグ戦で6勝3敗、南区壮年軟式野球大会はベスト4進出と好成績を上げることが出来ました。

 昨年あと一歩、まだできるはずと悔しい思いをしたので、今シーズンはリベンジを誓いリーグ戦の優勝目指して今日から練習を開始しました。

 それでは初練習の現場へご案内・・・



H2801ソフト初練習 (1)

 まずキャッチボールから始めましたが、皆さんシーズンオフも体を動かし続けていたようで練習初日からピッチが上がっています。



H2801ソフト初練習 (3)

 今日の初練習は故障者を除くソフトボール部員19名全員が揃いました。監督にアッピールしておかないと定位置が保証されませんので皆さん必死です。



H2801ソフト初練習 (4)

 早速シートノックが始まりました。皆さん自主トレ?で体が出来ていますので、実戦形式の厳しい練習となりました。内野ノックはランナーの進塁を防ぐ連携確認からダブルプレーまで場面を想定した練習となりました。



H2801ソフト初練習 (5)

 外野ノックです、シートノック方式でランナーの3塁進塁を防ぐ中継プレーの確認やバックホームまで、様々なケースを想定したメニューとなっています。



H2801ソフト初練習 (6)

 ブルペンでは今シーズン主戦投手に成長してほしい若手の投球練習が続きます。うるさめのコーチから球の回転やコースについて厳しい指導が入ります。



H2801ソフト初練習 (7)

 最後はフリー打撃を行いました。1人12球でアウトカウントやランナーをイメージして打撃を行っています。ランナーの後ろへ転がす進塁打や、ケースに応じたバントについて何度も確認を行いました。



H2801ソフト初練習 (8)

 練習を終えて帰るときに西門の時計塔花壇に目をやると、花壇は冬の花が植えられ綺麗に整備されており、練習の疲れが和みました。昨年学区の緑のまちづくり会と協働して桜本町交差点花壇の植替えを行った園芸部が頑張って植替えを行ったようです。

 桜ソフトボールクラブの皆さんの努力が報われることを願います。今年も学区の行うスポーツ行事に協力・支援を宜しくお願いします。

 本日午後から監督宅で行う新年会は優勝目指して大いに盛り上がって下さい。お疲れ様でした・・・

桜ソフトボールクラブは晴れのち雨/南区学区対抗壮年者軟式野球大会

 桜ソフトボールクラブは4月19日と4月26日に行われた、南区学区対抗壮年者軟式野球大会に参加しました。ソフトチームが何で野球に?いつも言いますが皆さんは、地域で始めたソフトより会社や学校でやっていた野球が得意なんです。

 現在の桜ソフトボールクラブのユニフォームは、学区イメージカラーのピンク・・・ではなく、2013年版燃竜(もえドラ)ユニフォームの様な真っ赤!

 これは数年前にチームの若手から提案があった色、始めはためらっていたベテランも真っ赤なユニフォームを着ることになり、高齢化が進んでいたチームは、一気に10歳くらい若返ったように見え、同じように高齢化した敵から見ると脅威となった様です。

 不思議なことにこのユニフォームに替えてからこの大会は、一昨年準優勝、昨年ベスト4と動きが若々しくなりチームが強くなったような錯覚に陥りました。今年も大いに期待できそうです。(^_^)v

 それでは軟式野球大会の会場へご案内、応援メガホンを忘れずに・・・



H27学区対抗軟式野球 (1)

 今大会初戦の初戦は、大高緑地球場で明治学区となりましたが、赤いユニフォームの威力と、打線の爆発により、南区一高齢化が進む明治学区の代表チームを一気に突き放しました。



H27学区対抗軟式野球 (3)

 この様に先制、ダメ押しと大量点を入れ理想的な試合運びで、8-1(5回コールドゲーム)と大勝しました。



H27学区対抗軟式野球 (2)

 続いて行われた2回戦大生学区戦はダブルヘッダーとなり、高齢者の多いチームのスタミナを心配しましたが、ベテランエース伊藤投手の緩急織り交ぜた快投と、活発な打線がチームをけん引して8-1で完勝しました。

 こんどこそ優勝が見えて来たようです・・・



H27学区対抗軟式野球 (4)

 暗転・・・
 4月26日の丹後球場は晴れて暑い日でした。準決勝の相手はまたも昨年、一昨年と連続して苦杯をなめている伝馬学区チーム・・・、お願いしますと試合前の挨拶をしましたが、何か嫌な予感がしてきました。(-_-;)



H27学区対抗軟式野球 (5)

 伝馬学区への苦手意識が出たのか、選手は金縛りに会ったように動きが硬くなりました。あれほど当たっていた打線が全く当たりません。いたずらに凡打の山を築いて行きました。<`~´>



H27学区対抗軟式野球 (6)

 今週の中日ドラゴンズの試合を見ているようです、打てず焦りからミスを誘発し相手に得点を許す展開となり、燃竜ユニフォームが見たそのままに火だるまになった様で、終わってみれば0-7の惨敗となってしまいました。m(__)m

 しょげ返り夜の反省会で苦い酒を飲みながらで出た言葉、伝馬は学区から沢山の応援が来ていて、賑やかに応援していた、一方桜学区は体育委員会から副会長のみ・・・、応援の差が出たかも<(`^´)>

 学区の名誉のために、本当は大応援団を派遣するつもりでしたが、この日は5月10日に行う子供会キックベースの最終練習日、こちらの技術指導に学区幹部や体育委員幹部が取られてしまって・・・

 それと子ども会役員が、このまま勝ち進むとキックベースの審判が不足するので、負けを願ってワラ人形に釘を打っていたかも(笑い)・・・<(_ _)>

 関係者は負けは残念だったが、これで学区子ども会のキックベース大会が無事開催できると複雑な気持ちになった様です。

 桜ソフトボールクラブ健闘ご苦労様でした。キックベースボール大会の審判を宜しくお願いします。

桜ソフトボールクラブ初練習

 1月4日(日)午前7時から桜ソフトボールクラブは、桜田中学校グランドにおいて本年の初練習を行いました。

 昨年は、リーグ優勝を期待されながらも(えっ?誰に)、接戦に全て負けてメンタル面の弱さを露呈し、結局10チームで戦う南区ソフトボール連絡協議会リーグ戦6位と不本意(いつもでは?)な成績に終わりました。
 <(`^´)>

 ゴルフではありませんが、同点のあそこでもう1点取っていタラ、打順が上位へ回るあの場面で1本ヒットが出ていレバ等、飲み屋のつまみではありませんが、タラやレバーがふんだんに出てしまいました。

 予算と人材難から現戦力で今年も戦います。今年こそ心の弱さを克服し、取れる点を取って優勝争いに絡んで行く・・・といいのですが。

 それでは熱気あふれる初練習へご案内、ライバルチームには秘密にして下さい・・・



H27ソフト初練習 (1)

 今年初の顔合わせ、服部代表と牧野監督が年始の挨拶を行い、今年の目標を語りました。目標はもちろんリーグ優勝(毎年そう言ってますが、叶ったことはない)、選手の皆さんはまだお正月気分も完全に抜けていませんようですが、まあ頑張ってください。 (*^^)v



H27ソフト初練習 (2)

 キャッチボール、トスバッティングと体を慣らしたら、内野ノックを受けます。ノックを受けるのは今年初めて、少しは加減をしてほしいのですが、鬼ノッカーは容赦しません。優勝するためには必要だ・・・と。
 OBソフトは長くやっていくもの、そんなに早く頂点を極めるとモチベーションが・・・



H27ソフト初練習 (3)

 ノッカー二人による連続ノックで休み時間を与えません。もう少しぬるま湯感覚でお願いしたいのですが、雨・あられのノックが降り注ぎました。高齢者選手の中にはこれでノック・アウトとなった選手もいたようです。 (>_<)



H27ソフト初練習 (4)

 内外野のノックが済めば大好きなフリーバッティング、元気が出る・・・と思ったらいきなりオーバースローのピッチング、コントロールの危うさもあって腰が引けてしまいました。

 内角を攻められどてっ腹にボールを受けた選手(町内会長)に、あの球はよけることが出来た、当たる方が悪い・・・だって。<(_ _)> いや、優勝するためには必要かもしれません。



H27ソフト初練習 (5)

 桜田中学の冬桜?が小さな花をつけ我々の練習を見守っています。チームには学区の名前通り、満開の桜の様に快進撃を期待したいものです。

 怪我に注意して練習に励んで下さい。ことしこそ目指せ!優勝。

速報!南区学区対抗軟式野球大会の準決勝に進出

 4月6日(日)から大高緑地公園野球場で開催されている、南区学区対抗壮年者軟式野球大会に出場しています「桜学区ソフトボールクラブ」(*注1)は1回戦明治学区、2回戦大磯学区を撃破して準決勝への進出が決まったようです。

 (*注1:毎年説明していますが、何故ソフトボールクラブが軟式野球に出るの?⇒選手の多くは元々企業や学校で野球をしていましたが、齢と共に野球が難しくなったことと、地域で軟式野球チームが無い為、止むを得ずソフトボールをしていますので、軟式野球は酒・・・いや水を得た魚の様に、歳以上の元気が出るのです。)



H26学区対抗軟式 (2)

 好投を続ける伊藤投手、チームは彼が押えて強力打線が点を取るパターンで勝ち進みます。



H26学区対抗軟式 (1)

 好調な打線、鋭いスィングで攻撃する桜ソフトボールチームです。

 4月13日はいよいよ準決勝・決勝!昨年は準優勝で逃した名古屋市民スポーツ大会への出場を目指して、昨年の借りを返すべく倍・・・少し古くなりましたのでやめときます。リベンジを図るため、チーム一丸となって頑張りますが、問題は連戦となる準決勝・決勝のスタミナ、歳を気にせず出来れば良い結果が付いてくるかも。

 ・・・万一優勝した暁には、本ブログで特集を組みますので頑張って下さい。


プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター