自転車安全運転教室&初期消火訓練

 7月17日(月・祝)日付が変わる頃から本格的な雨となり、グランドでの開催か体育館かを迷いましたが、小学校グランドの水はけが良い事。天気は徐々に回復するとの予報を信じてグランドでの開催を決定しました。

 桜学区の自転車教室は夏休みの直前、子供達の夏休み中の自転車事故を防ごうと、毎年この時期に開催しています。今回は「B−Force(ビーフォース)」に指導を受けることが出来わくわくしています。

 「B−Force(ビーフォース)」は自転車利用者の交通死亡事故を減らそうと、愛知県警が昨年4月に発足させた、全国初となる専従の自転車安全運転を指導する部隊で、愛知県下何処でも指導に出動します。

 また学区は昨年に放火火災が発生し、放火防止モデル学区の指定を受けましたので、人の多く集まる自転車教室に初期消火訓練と防火防止キャンペーンを行うこととしました。

 それでは教室へご案内・・・



H2907自転車教室 (1)

 桜学区連絡協議会森川会長の開会挨拶(写真はありません)に続き、南区役所地域力推進室船橋係長(写真右手前)が、地域の皆さんの協力で夏休み中の自転車交通事故を防ぎましょうと挨拶されました。



H2907自転車教室 (2)

 桜学区顧問の市会議員藤沢先生は、この教室で子供達が自転車の安全運転を学習し、交通加害者にも被害者にもならない様にと挨拶されました。



H2907自転車教室 (3)

 南警察署の鈴木係長は、今日は教室の講師としてここにずらりと並んだ愛知県警察が全国に誇る新鋭部隊「B−Force(ビーフォース)」が、皆さんの安全運転を徹底的に指導しますと挨拶されました。



H2907自転車教室 (4)

 こちらは昨年の汚名を晴らす為、放火防止キャンペーンに取り組む桜消防団で、学区連絡協議会と協働で放火防止活動を行います。今日は子供達の初期消火訓練を指導します。この後人の多く集まる盆踊り会場や、学区運動会でもキャンペーンを行います。



H2907Bフォース (2)

 最初はBフォース隊員によりコース1周を模範運転します。この自転車はマイクと拡声器を装備しており、走行中も自転車運転者へ注意を促すことが出来る最新の装備です。



H2907自転車教室 (6)

 いよいよ自転車教室が始まり参加の子供は1台づつ出発しました。Bフォースの隊員が子供の後について、安全運転についてアドバイスを送ります。子供達も少し緊張しているようです。



H2907Bフォース (1)

 コースの中盤はスラロームを抜けたら横断歩道を渡り、信号機のある交差点、信号機に従い自転車横断帯のある歩道は乗車して、無い歩道は下車して渡ります。



H2907自転車教室 (8)

 コース最後の横断歩道を渡る参加の子供達、信号機が無いので右・左を良く確認して渡って下さいね。手前には母親交通教室のお母さん方が参加賞を渡すために待っています。

 子供達は「Bフォース」隊員が、拡声器付の自転車で一緒にコースを回り、本物の警察官から直接指導を受けたので、甘えが無くなりきちっと対応しました。かなり安全運転への意識が上がったようです。



H2907自転車教室a (2)

 サプライズとして子供にご褒美として白バイの乗車体験がありました。大きくなっても追いかけられない様に交通ルールやマナーを守って安全運転して下さいね。子供達は欲張りで消防士と白バイ隊員を一度に体験しています。!(^^)!



H2907自転車教室 (10)

 自転車教室が済んだ子供から順に初期消火訓練です。消防服を着用して消火器を操作していますので、子供達にも臨場感が伝わっているようです。(^O^)



H2907自転車教室消防 (1)


 最後のご褒美は本物の消防車の乗車体験と記念撮影会です。子供達は興味深そうに消防車の装備について、消防士のお兄さんへ質問をしていました。(*^^)v



H2907自転車教室消防 (2)

 この子は消防車の放水銃を持たせてもらい、その重さと質感に緊張してしまいました。でもかっこいいよ。(^_^)v



H2907自転車教室消防 (3)

 最後は消防士のお兄さん方と一緒に消防車前で記念撮影、子供達には夏休み前の貴重な体験となったようです。\(^o^)/

 関係者の皆様の努力のおかげで自転車教室は無事終了することが出来ました。またBフォースや南消防署の皆さんの指導・交流により、楽しく有益な教室となりました。有難うございました。

桜学区自転車安全運転教室

 7月18日(月)梅雨が明け暑い日が続きますが、午前9時30分から、夏休みを迎え心配になる子供の交通事故防止と、暑さで注意力が低下して事故が心配な高齢者の為、自転車安全運転教室を開催しました。

 今年は桜小学校管理棟の大規模改修で運動場の使用が出来ませんので、毎年行っている運転実技教室に代わり体育館内で自転車運転シミュレーターによる体験教室となりました。

 それでは会場の体育館へご案内・・・



H2807自転車教室 (1)

 教室開会の冒頭に桜学区森川会長、南区役所地域力推進室渡部係長、学区顧問藤沢市会議員、南警察署片岡巡査長が、参加の子供達(・・・と高齢者)に夏休み前の交通安全と自転車運転マナーの向上についてお話ししました。紙面の関係上失礼ながらまとめてご紹介させて頂きます。<(_ _)>



H2807自転車教室 (2)

 体育館内は暑かったですが、子供達と保護者の皆さんも多く参加して賑やかな雰囲気となりました。体育館の西側に観客席を設置しましたので、保護者や見学の子供達にはここから体験教室の様子を見学して頂きました。



H2807自転車教室 (3)

 ご来賓と、高齢者の代表ではありませんが学区連絡協議会の公民会長・団体長さん等は、体育館東側で児童が自転車シミュレーターに挑戦する様子を見学しました。



H2807自転車教室 (4)

 黄色いエプロン姿は通学路で児童の交通安全を見守っている、各町の母親交通教室のお母さん方。今日は1階にある体育館入口で参加賞の準備・配布や受付作業を済ませた後に、2階の体育館へ移動し見学しました。



H2807自転車教室 (5)

 さていよいよ交通指導員さんの登場です。今日は桜学区の高田指導員に菊住学区・春日野学区の交通指導員さんも応援に駆け付け、三人で交通事故パネルクイズを行いました。

 皆さんかなり練習されているのか出演経験が豊富なのか、慣れておられ軽妙で子供達の興味を引く交通安全啓発となりました。



H2807自転車教室 (6)

 指導員トリオによる”何故ヘルメットが必要か?”を、生卵を使った実験で解り易く説明しました。生卵を人の頭に見立てて落下させると、ヘルメットに保護された頭・・・いや、卵は割れません。

 何処からか”ゆで卵”ではとの声が・・・マジックではありません、インチキは出来ないのでヘルメットを取って落下させると見事に?割れ、やはり生卵でした。生々しい実験で子供達にヘルメットが頭を守ることを理解してもらったようです。



H2807自転車教室 (7)

 自転車運転シミュレーターの体験時間となりましたが、シミュレーターは1台のみ。全員に体験させたいのですが、一人5分弱を要しますので、涙を呑んで会場で17名を選び、選に漏れた児童は近くで応援することにしました。(p_-)

 応援に回った児童もゲーム機と同じ様なシミュレータ画面に興味津々、スクリーンを見て「あーっ」「あぶなーい」等、声を上げたり驚いたりして一緒に疑似体験をしたようです。\(^o^) (>_<)



H2807自転車教室 (8)

 シミュレーターの自転車に乗った児童には、画面から歩行者・歩道を通行する自転車や路地から出てくる車等、次々に危険が迫ってきます。一生懸命回避しますが、他への注意が行き届かず転んだりぶつかったりと貴重な体験となった様です。

 なかでも夜のケースでは視界が悪く、目立つ色の服や反射材着用の大切さがよく実感できたようです。1人で夜の外出はしないように・・・



H2807自転車教室 (9)

 最後は数少ない高齢者の代表として老人会会長がシミュレーターを体験しましたが、子供達以上に苦戦していたようです。高齢化による注意力の低下や、とっさの判断力や動きなどが華麗・・・いや、加齢と共に低下することを実感したようです。

 間もなく夏休み、気分も開放的になり易い休み期間中に交通事故に遭わないよう、今日の体験を生かして交通ルールを守り運転マナーの向上(児童も高齢者も)に努め、楽しく過ごして下さい。

桜学区自転車教室

 7月20日(月祝)は全国的に海の日ですが、この地域では桜学区連絡協議会と母親交通教室が共催する自転車教室の日となっているようです。

 今日は子供達が夏休み中に自転車事故に遭わない様に、また御高齢者の自転車事故が増えていることから、子ども会と老人会に呼びかけ160名が参加して自転車教室を開催し、安全な自転車の乗り方について学習しました。

 まずいことに今日は朝から非常に強い日差が照り付け、今迄ずっと梅雨空であったこともあり、急に上昇した気温に幾分年齢を重ねた体がついて行きません。

 それでは灼熱の自転車教室会場へご案内・・・



H2707自転車教室 (0)

 昨日桜消防団と公民会長・団体長さんが協働で、小学校のグランドに自転車コースを作りましたが、今日はその仕上げ、朝7時30分には公民会長さん達に集合願って、コースのメイン道路の中央に信号機を設置しました。

 実は私が歳のせいか思い違いをして、信号機の収納倉庫の鍵を前日(金曜日)に借りておくことを忘れた為、川本教頭先生には朝早くから出勤して頂く羽目になりました。本当に申し訳ありませんでした。<(_ _)>



H2707自転車教室 (4)

 8時30分になり自転車教室の始まりです・・・
 何しろ暑い日です、開会式はグランドに唯一ある“この木なんの木 気になる木”の様に枝を張った大きな木の下と体育館の庇の下で行うことにしました。



H2707自転車教室 (1)

 学区森川会長の挨拶、「皆さん今日は自転車教室の日、夏休みに入りましたので交通事故に注意して下さい。」・・・後ろから拍手が、・・・短くて素晴らしい挨拶であったと。



H2707自転車教室 (2)

 南区役所からまちづくり推進室の脇本室長が熱弁・・・いや、暑いですからクールに挨拶をして頂きました。これまた暑さを意識してやや短めの挨拶となりました。



H2707自転車教室 (3)

 南警察署の徳富さんは、ずっと続けてきた愛知の交通事故死ワースト1が、今年久し振りに皆様のご協力のおかげで返上できていますが、油断大敵ずっと交通安全を続けて下さい。

 6月からは自転車に対するルールが厳しくなりました。ルール違反を繰り返すと厳しい講習を課せられますと・・・、背筋が寒くなったところで実技講習が始まりました。



H2707自転車模範

 まずは交通指導員さんによる模範運転デモ、大観衆の視線を受け心持緊張し、冷や汗が出てるかもしれませんが、冷やかしではありません、毎日登校時の交通指導ご苦労様と言っていると思って下さい。



H2707自転車教室 (5)

 交通指導員さんによる模範運転が終われば、いよいよ実技講習の始まりです。全ての参加者は徳富さんに発進時の注意事項の指導を受けていざ、出発!



H2707自転車教室 (6)

 コースの交差点など全ての要所には各公民会長さんが立ち、一時停止や左右確認等の交通ルールの注意やコース進行方向の案内を行っています。



H2707自転車教室 (7)

 コース中央では今朝設置した信号機が順調に作動しており、ここでも公民会長さんが赤信号での停車や発進時の状況をチェックしていました。



H2707自転車教室 (10)

 コースに立ち指導して頂いている交通指導員さんと区役所職員さんに、母親交通教室の若手美人室員さんによる“真心込めた冷たいビー・・・い、いや、お茶♥”が振舞われました。御苦労様です。

 とても暑い日でしたが、“大きな木”と参加皆さんのご注意で体調を崩す人を一人も出さずに、無事自転車教室を終了することが出来ました。お家へ帰られたら配布した自転車安全運転についての冊子を読んで下さいね。

 昨日から会場の準備と今日の教室運営・後片付けに汗を流して頂きました桜消防団・学区公民会長・団体長・母親交通教室の皆さん本当にご苦労様でした。

桜学区自転車教室/桜学区母親交通教室

 7月21日(月・祝)午前8時30分から、桜学区では夏休みの子供達(や高齢者)の自転車事故を防ぐ為、南区役所・南警察署・交通指導員さんと桜学区母親交通教室が主催し学区公民会長・各団体長・消防団員等が協力して、子供と高齢者を対象に自転車教室を開催しました。

 前日の開催準備は日差しが強く非常に暑い日となりましたが、公民会長・各団体長が交通標識の準備や本部席テントの設営、消防団が自転車運転コースの設営を行い本日の教室に備えました。

 それでは大勢の参加者で賑う会場にご案内、熱中症に気を付けて・・・



H26自転車教室 (2)

 早朝の会場準備で学区連絡協議会の公民会長・団体長さん達が、昨日設営したコースに交通標識を設置していきます。



H26自転車教室 (3)

 標識や信号機の設置・結線後に南警察署や交通指導員さんのチェックを受け不備を修正しました。標識の設置に少し心配がありましたがこれで大丈夫です。



H26自転車教室 (4)

 8時30分になり開会式が始まりました。本部席の前に各公民会長・団体長・母親交通教室の皆さんが整列しました。



H26自転車教室 (5) H26自転車教室 (6) H26自転車教室 (7)
    森川会長と柴垣室長              藤沢学区顧問        南警察署鈴木係長、亀山係長
 左側写真:桜学区連絡協議会森川会長と南区役所まちづくり推進室柴垣室長(写真の右)は、楽しい夏休みが過ごせるようこの教室で自転車の安全運転についてしっかり学んで下さいと挨拶しました。

 中央写真:学区顧問の藤沢さんは子供達へ、皆さんは自転車をうまく乗るためでなく、安全に乗るための知識を習得してほしい等の心得と共に、開催に際して準備をして頂いた関係者へのお礼を述べられました。

 右側写真:南警察署生活安全課鈴木係長(写真の右奥)からは自転車の盗難が多発しています、商業施設や駅の駐輪場ばかりでなく自宅等油断をすればどこでも盗まれてしまいます。盗まれる自転車は圧倒的に無施錠が多いので、必ず施錠(ツーロック)して下さいと挨拶されました。
 南警察署交通課亀山係長(写真左手前)が自転車安全運転について、小さな子供でも加害者になる場合があり、高額な補償金を請求されることもあります、今日の教室でしっかり安全運転法を習得して下さいと説明し実技講習が始まりました。



H26自転車教室 (1)

  交通指導員さんは、鉄道の踏切では必ず一時停止して安全確認を行って通行する模範実技を行いました。



H26自転車教室 (8)

 横断歩道を渡るケースについては、交通指導員さんが自転車を降りて実技の指導を行いました。大勢の参加者が交通指導員さんの動作を真剣に見ていました。



H26自転車教室 (10)

 コース全般にわたって模範実技が終了した後、いよいよ参加者の実技講習が始まりました。子供達はちゃんとヘルメットをかぶり、順にコースへ出ていきます。自動車運転免許の実技試験の様で緊張しているかもしれません。



H26自転車教室 (11)

 補助輪が付いた小さな子供にも担当の公民会長が親切に指導しました。



H26自転車教室

 無事コースを走破した参加者には母親交通教室の皆さんが優しく豪華な?参加記念品を渡していました。

 これから夏休みで子供達は自転車に乗る機会も増えます、近所ばかりでなく遠出もする様になりますので、事故に遭わない・人にけがをさせない様に安全に運転して下さい。

 今日の自転車教室の開催は公民会長はじめ各団体、主催団体となった母親交通教室の皆さんの参加記念品の準備、消防団による前日のコース設営や本日の会場内外での参加者誘導など学区連絡協議会の各団体の協力によりうまく運営する事が出来ました。暑い中皆さんご本当に苦労様でした。

 最後になりましたが、本日の参加記念品は自転車のワイヤー錠としました。ツーロックなど盗難防止になれば・・・

桜学区自転車教室のご案内/桜学区母親交通教室

 桜学区では最近急増している自転車事故の防止を図る為、桜学区母親交通教室が主催し学区子供会・老人会等の各団体が協力して、特に子供と高齢者を対象に下記の要領で自転車教室を開催しますので、多数の参加をお願いします。

   日 時:7月21日(月・祝) 午前8時30分~10時30分 雨天実施
        (当日雨天等でグランド不良の場合は、体育館にて交通安全講話を行います。)
   場 所:桜小学校グランド          
   出 席:各町住人、特に子供会と老人会は多数の参加をお願いします。
   要 領:グランド上の模擬道路において自転車安全運転の実技講習を行います。

 それでは昨年の自転車教室の様子を見てみましょう・・・



H25自転車教室 (1)

 南警察署と交通指導員さんによる自転車安全運転指導の状況です。



H25自転車教室 (2)

 こちらは小さな子供の自転車安全運転指導の状況です。



自転車教室

 歩道・車道の通行や安全に利用する要領が書かれた自転車安全利用のパンフレットです。

 補助輪の付いた小さな子供も参加OKです。お母さんやお友達と楽しく自転車の安全運転を覚えて下さい。
 この地域でも自転車の盗難が増加しています。盗難の半分以上が無施錠!2重ロックの自転車は盗難がありませんでした。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター