読み聞かせ教室/桜小学校トワイライトスクール

 1月22日(水)午後3時から桜小学校トワイライトスクールは絵本の読み聞かせ教室を開催しました。

 トワイライトスクールの村上専門員さんから、近くにお住いの久野さんへ読み聞かせ講師への依頼があり久野さんが快諾し実現しました。

 久野さんは楽器オカリナの演奏も素晴らしく、独居高齢者のための「ふれあいランチ」や、学区芸能祭りでも友人を誘いオカリナの楽しい演奏を聴かせています。

 それでは会場へご案内・・・



久野さんの紹介

 桜小学校トワイライトスクール村上専門員さんは、子供たちへ本日の読み聞かせ講師をお願いする久野さん(写真右側)を紹介しました。



干支のお話

 久野さんは本日トワイライトスクールの読み聞かせ教室講師のデビューです。早速澄んだ声で絵本「十二支のおはなし」を読み聞かせました。

 子・丑・寅・卯・・・十二支は何故ネズミが一番なのか、どんな動物が入っているのか、おなじみの猫が入れなかったのはなぜかを絵本に基づきお話しました。

 ネズミは1番を目指して出発した牛の背中に乗って門の前で素早く門に入ったため1番(牛が2番)、猫はネズミに騙され日にちを間違え干支に入れなかったので、今でも恨んでネズミを見ると追いかけまわしているようです。



ミリーの帽子

 次は「ミリーの帽子」です。帽子が欲しいミリーは帽子屋さんへ行きました。店長さんが素晴らしく美しい帽子を見せましたが、ミリーにはお金がありません。

 外でいろんな人がかぶっている帽子もみんな素晴らしく、・・・がっかりしないで自分だけの素敵な帽子を見つける努力が大切なことに気づいたようです。



フラワーアレンジ

 児童たちは読み聞かせが終わると久野さんから渡されたお花と紙コップ(鉢)を使って、自分だけのフラワーアレンジメント作り体験を行いました。



フラワー体験1

 みんな一生懸命に頂いたお花を紙コップの鉢に植え、個性あふれるフラワーアレンジメントを行っています。



記念撮影

 全員が花を植え終わった後に、作品展を兼ね記念の写真を撮影しました。「ミリーの帽子」の読み聞かせの影響か、一生懸命挑戦して自分だけの素敵なフラワーアレンジメントとなったようです。



お礼

 最後に素敵な絵本の読み聞かせと、楽しかったフラワーアレンジメント体験にみんなでお礼を言いました。

桜小学校トワイライトスクール工作教室

 12月13日(金)朝の寒さが戻りました。午後2時から地域の工作名人吉田さんと鈴木さんにより、桜小学校トワイライトスクール工作教室が開催されました。

 今日の体験講座は来年の干支“ねずみ”のキーホルダーとよく飛ぶ飛行リングの色付けです。果してどんなものが出来るのか。

 それでは会場へご案内・・・



IMG_6361.jpg

 まずネズミの色付け体験から・・・、吉田先生は板から切り抜いたネズミの形をした材料を児童達に見せ、このサンプルの様に好きな色を塗って下さいと説明しました。



IMG_6369.jpg

 このクラスは1年生で今日の参加は25名でした。先生から塗り方の説明を受けています。先生からネズミの材料を頂き、先生から最初に名前を書いてから始めて下さいと言われ作業に入りました。マジックインキで目・鼻・口と尻尾を好みの色に塗っています。



IMG_6367.jpg

 この児童はマジックペンの細い方を使って上手く目・鼻を描いています。1年生にしては細かい作業を上手くやっています。



IMG_6376.jpg

 完成したキーホルダーを並べました。表情が微妙に異なり、塗った子供の個性が良く出て、色もなかなか綺麗に仕上がっています。



IMG_6380.jpg

 次は飛行リングの色塗りです。飛行リングは円筒形の紙飛行機で上手く投げると真直ぐよく飛びます。手首をひねって曲げて飛ばすことも出来ます。



IMG_6384.jpg

 皆一生懸命色を塗っています。この子は床屋さんの様な赤・青・白の斜め模様を綺麗に描いています。この後に試験飛行を行って完成しました。



IMG_6389.jpg

 児童達は指導して頂いた吉田先生と鈴木先生にお礼を言って今日の工作体験授業が終わりました。

 桜小学校トワイライトスクールは、工作教室の他にも絵手紙・囲碁・折り紙・日本茶・塗り絵・おはなし会等、地域の指導者による多くの体験教室が開催されています。

工作教室/桜小トワイライトスクール

 7月11日(木)午後3時から地域の工作名人吉田さんと鈴木さんにより、桜小学校トワイライトスクール工作教室が開催されました。

 今日の工作教室は折紙「朝顔」とゴムパンチ「飛行機」を作ります。子供達は果して完成させることが出来るのでしょうか。

 それでは会場へご案内・・・



DSC05961.jpg

 今日のお題は折紙「朝顔」、ピンクと青色の朝顔の花を咲かせます。折紙の花を針金の茎に接着し、葉っぱを付けて完成させます。

 この朝顔は吉田さんが季節の花として、地域の喫茶サロン「さくらカフェ」の来店者にも折紙体験して頂いています。子供達と高齢者のどちらが上手く出来たのでしょうか。



DSC05963.jpg

 折り紙工作教室が始まりました。子供達は朝顔と飛行機の材料を並べこれから花を咲かせるように折り紙を始めます。頑張ってね。



DSC05973.jpg

 この子は出来栄えや折る早さ、花を茎にくっつける速さとも素晴らしく、大きな朝顔の花か2輪咲き誇っています。良く出来ました。(^_^)v



DSC05978.jpg

 この子達は紙飛行機の翼に色を着けています。マジックインキを机にも塗らない様に気を付けてね。



DSC05985.jpg

 色塗りが進んできました。チビッ子デザイナーがオリジナルデザインに挑戦して、個性的な飛行機が現れてきました。



DSC05989.jpg

 飛行機が出来たので体育館に移動して試験飛行を行いました。ゴムの力で飛びますがどの飛行機もすごく良く飛んで、子供達は大喜びでした。

 小学校もまもなく夏休みに入ります。夏休みは7月21日~8月31日までで夏休み中のトワイライトの活動時間は9時~18時です。

 夏休みは長時間トワイで活動することになりますので、午前・午後に学習タイムを設けています。必ず学習の用意をして参加して下さいね。

ツバメのモビールとブーメラン/桜小トワイライトスクール

 5月9日(木)午後3時から地域の工作名人吉田さんにより、桜小学校トワイライトスクール工作教室が開催されました。

 今日の体験講座はツバメのモビールとブーメランの製作です。モビールは慎重にバランスを取る“静”の工作、ブーメランは力一杯空へ向かって投げる“動”の工作です。

 それでは会場へご案内・・・



R105トワイ工作教室 (2)

 まずツバメのモビール製作です。まず2羽のツバメが平行になる様にバランスを取ります。子供達は吉田先生にバランスのとり方を教えて頂いています。



R105トワイ工作教室a

 こちらの子はツバメを吊るす糸が絡み合ってしまい手に負えなくなりました。解こうとあれこれいじったら増々絡み付いて来ました。



R105トワイ工作教室 (3)

 それでも何とか全員がツバメを平行にすることが出来ました。糸を絡ませない様に近くへ寄り過ぎない様にして下さいね。良く出来ました。!(^^)!



R105トワイ工作教室 (5)

 さあ次はブーメランの製作です。まず羽根の先端に好みの模様を描いて下さい。吉田先生が模様の書き方を説明しています。上手く描けるかな。



R105トワイ工作教室 (4)

 子供達は思い思いに好きな色で模様を描いています。机にも模様を描き込まない様に慎重に塗って下さいね。



R105トワイ工作教室 (6)

 完成したようですので、グランドへ出て飛ばし方を教えてもらい試験飛行させます。初めは上手く飛びませんので、羽根のねじりを少しづつ調整して良く飛ぶ角度を探して下さい。



R105トワイ工作教室 (7)

 試験飛行が終わり調整も完了しましたので、一斉に飛ばしました。あまり上の方へ投げない様に、まっすぐ前へ投げて下さいね。

 子供達は慎重に微妙なバランスをとる繊細さと、ダイナミックにブーメランを飛ばす大胆な工作を体験しました。この物作りの基本的な方法を身に付け、色々なケースに応用してください。

工作教室/桜小トワイライトスクール

 2月14日(木)午後3時より地域の工作名人吉田さんと鈴木さんは、桜小学校トワイライトスクールにて工作教室を開催しました。
 
 今日の工作教室は、コイル・電池と磁石を使用して超簡単モーターを作り回す工作と、今年の干支イノシシの根付を木工で作ります。

 それでは会場へご案内・・・



H3102トワイ工作教室 (1)

 学区が誇る工作名人の吉田さんと鈴木さんが講師となり工作教室が始まりました。まず超簡単モーターから作りますがデリケートなので子供達に出来るか心配です。



H3102トワイ工作教室a

 これがモーターの材料です。強力な磁石2個、座金1枚、単4乾電池1本とコイルが材料です。コイルは予め巻き上げてあります。



H3102トワイ工作教室 (2)

 超簡単なモーターは乾電池1本にずれ止め座金を載せ、小型磁石2個を敷いてコイルを乾電池に入れれば回り出し完成・・・のはずですが子供達はコイルが上手く出来ずに回りません。



H3102トワイ工作教室 (3)

 吉田先生が乾電池に接触して回らないコイルを直しています。先生がちょっと手を加え直すとあら不思議ゆっくりとコイルが回り始めました。



H3102トワイ工作教室 (7)

 次は木材を糸鋸で切断して作られた今年の干支イノシシを、子供達がマジックインキで色を着けてて行きました。これが見本の可愛い“ウリ坊”(イノシシの子供)です。



H3102トワイ工作教室 (4)

 どんな色でどんな模様にしようか、子供達は見本を見ながらに色を付けています。このイノシシには豚コレラの心配はありません。



H3102トワイ工作教室 (6)

 出来栄えを期にしなければどうやら無事に完成したようです。皆で揃って先生にお礼を言って楽しい工作教室が終了しました。
完成したイノシシの根付はランドセルに付け、モーターはコイルが変形すると回らなくなるので力をかけずにお家へ持って行ってご両親に見せて下さい。
最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター