コミュニティ交流会/南区役所

 1月30日(木)午前9時30分より南区役所講堂において、地域力推進室が主催してコミュニティ交流会が開催されました。

 今回は高齢者が騙されやすい“身近で起こっている詐欺について情報共有し、詐欺にあわないために地域でできる活動を考えよう!”と、区内全学区の防犯関係者が集まり情報を交換しました。

 それでは会場へご案内・・・



会場全体

 参加者は8グループに分け各学区の担当者が別グループになり、他学区の参加者と交流・情報交換ができるように配置されました。



安達室長挨拶

 主催者の南区役所地域力推進室安達室長は、高齢者を狙った特殊詐欺が多発しているので、今日参加の皆さんが持っている詐欺情報を出し合い、地域でできる防犯情報をまとめて下さいと挨拶されました。



西田先生講演

 第1部は、立正大学心理学部対人・社会心理学科西田教授が“なりすまし電話詐欺の被害心理とその対策”と題して、詐欺にあう心理状況とその対策などについて講演していただきました。



南警察講演

 西田先生の講演後に南警察署生活安全課中島係長が“こんな手口のご注意”とキャッシュカードのすり替えや、消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ葉書について手口を説明しました。

 葉書・還付金・ATMの言葉は詐欺と考え警察や信頼できる人に相談してくださいと騙されない対処法について説明しました。



第2部グループワーク

 怖いお話を聞いた後に、地域力推進室矢野さんが司会して“第2部グループワーク”を行い、グループ内で自身や身近な経験を提案しあって状況の整理と対処法の検討を行いました。



2グループ検討

 第2グループのグループワークの状況です。このグループには桜学区から防犯委員会今枝会長(写真左奥)が参加し、他学区の担当者と交流し検討を行いました。



3グループ検討

 第3グループのグループワークの状況です。桜学区から桜台東岡田公民会長(写真手前グループ右奥)が参加しマンション住人との情報共有など、防犯上自町内が直面している問題について意見を交わしました。



4グループ発表

 グループ発表の時間となり第4グループの発表状況です。ここには桜学区の桜台西山内公民会長(写真左奥)が参加しました。電話による詐欺防止の対策について検討し、発表資料をまとめ発表を行いました。

 今日の交流会は地域も立場も異なる人が同じグループに集まり、それぞれが見たり聞いたりした卑劣な詐欺被害防止のため様々な詐欺犯罪情報を交換して対策を検討しました。

 今後の犯罪防止活動に役立て地域から被害者を出さないように取り組みを進めていきます。


年末交通安全テント基地/大磯学区

 12月6日(金)ブルブルッ非常に寒い日となりました。午前10時から大磯学区の当番により国道1号線千竃通3交差点付近において、南区役所・南警察署・関係団体と区政協力委員が協力して年末交通安全テント基地を開催しました。

 テント基地とは交通量の多い道路の直近にテントを設置し、ここを基地として通行中の車両や歩行者に交通安全の啓発活動を行うものです。

 それでは会場へご案内・・・



区長挨拶

 丸亀製麺千竃通店の駐車場をお借りして開会セレモニーが行われ、南区古川区長が寒い中集まった参加者へ、南区の力を合わせ交通事故死を防ぎましょうと挨拶を行いました。



大磯委員長

 大磯学区青木委員長は参加者へ寒いですが交通事故死撲滅へ向け通行車両へシートベルト着用や携帯電話の不使用を訴え交通安全を広報しましょうと挨拶されました。



IMG_6162.jpg

 参加者は1号線沿いに移動して並んで「シートベルト着用」「運転中の携帯電話禁止」「チャイルドシート使用」のサインボードを掲げドライバーに訴えました。



IMG_6167.jpg

 こちらは先程の場所から少し北側になる千竃通3の交差点です。交通指導員さん・母親交通教室の皆さんがサインボードを掲げたり、通行人に交通安全を広報しています。



IMG_6172.jpg

 丸亀製麺千竃通店前では区政協力委員協議会の相原議長始め、藤沢市会議員が区役所の職員と共にサインボードを掲げ安全運転を呼びかけました。



IMG_6191.jpg

 先ほどの反対車線側の歩道でも交通安全活動が展開されています。交通指導員さん・母親交通教室の皆さん・南警察署員が通行車両へ安全運転の呼び掛けを行っています。



IMG_6199.jpg

 中央分離帯には南警察署員が立ちマイクでDJポリス宜しく通行車両へ安全運転を広報しています。

 今日は非常に寒い日で活動も大変でしたが、年末の交通事故死ゼロをめざし、それが交通事故死全国ワーストワン脱却に繋がることを願い活動しました。

南区学区役員研修会

 11月27日(水)雨が落ちて来そうな天気ですが、南区区政協力委員協議会は防災研修を主とした研修旅行を開催しました。雨が降りませんように・・・

 研修先は大阪市西区にある津波・高潮ステーションと北区の造幣局本局構内にある博物館。水の都大阪市の浸水災害対策と近代日本の貨幣について学習してきました。

 それでは現場へご案内・・・


 津波ステーション正面

 バスは西区にある津波・高潮ステーションにやって来ました。今日は我々の見学前に小学校の見学会が行われており、元気なチビッ子が沢山訪問していました。



海抜0メートル

 館内は起・承・転・結と4つのゾーンに分かれています。最初は“起 海より低いまち大阪”と題して床面を海面に見立てた住宅が展示それており、我々が建っている床からかなり低い場所から住宅が建っている状況を見て大阪の問題点に衝撃を受けました。



被害写真

 次のゾーンは“承 災害を乗り越え着実な高潮対策”として、高潮災害被害が有った歴史や防災施設の働きが解る資料が展示され、災害の歴史や被害を公開しています。



防潮水門

 高潮防災施設の働きとして実物の防潮水門が展示され、開閉作業を見学者が行う様になっていました。ハンドルを回し水門が動くことを確認し、災害時の開閉は地域の水防団(ボランティア)が行っていると説明を受けました。



アーチ型水門

 “転 高潮とは異なる津波の脅威”、高潮対策の転機となったのは近い将来必ず起こるであろう、高潮とは異なった巨大地震による津波の破壊力の恐ろしさを学ぶゾーンです。



津波説明

 “結 津波災害から命を守る知恵”地震や津波が発生するメカニズム、想定される被害規模や被災地域など、様々な研究から解ってきていることが多様な展示で紹介されています。



防災地図

 係の人が床に描かれた巨大なマップについて説明しています。南海トラフ巨大地震による津波浸水想定区域図で、浸水深さや津波到達時間が描かれています。

 この他、本研修ではダイナミックキューブ「津波災害体感シアター」で前面・左右側面・床面にひとつながりの映像を鑑賞して包み込まれるような津波の恐ろしさを体感しました。



造幣博物館入口へ

 昼食を取った後、最後の研修地である造幣博物館を訪問しました。造幣局は桜並木が美しく、今の桜は紅葉となっていますが、満開時は”桜を見る会”・・・いや、“桜の通り抜け”が開催され、造幣局構内を解放して満開の桜を見物する風物詩として人々に愛されています。



コイン展示

 館内は創業当時をしのぶガス灯や大判・小判等の古銭を始め明治以降の我が国の貨幣や勲章・メダルが展示されています。



コイン製造機1

 貨幣を作るための圧穿(穴あけ)、圧縁(縁のギザギザ等の飾り)、圧印(表裏の模様を付ける)等の機械が並んで展示され、製作した勲章やオリンピックのメダル等も展示されていました。

 今回の研修は名古屋と同じ様に海抜0メートル地帯が広がる大阪のまちの防災対策を学習し、地域防災活動に大変参考になりました。

南区区民まつり

 11月10日(日)午前10時から南区区民まつりが開催され、南区文化小劇場において開会式と防災講演会・芸能祭り、大磯小学校においてブース展示や模擬店・スタンプラリー・くじ引き抽選会が行われました。

 今回は例年の会場となっている日本ガイシスポーツプラザが修理中の為、南文化小劇場と大磯小学校に分かれ開催されました。

 それでは会場べ案内・・・



IMG_4909.jpg

 開会式と防災講演会・芸能祭りに参加する為、皆さん南文化小劇場へ集まって来ました。



IMG_4913.jpg

 館内へ入ると10時からの開会式に先立ちピンクのTシャツ“みなみシニア吹奏楽団”がオープニング演奏を行い、参加の皆さんをおもてなししました。



IMG_4916.jpg

 10時から開会式典が行われ、主催者の南区区民まつり実行委員会会長の相原区政協力委員協議会議長は、区民まつりの開催により南区民の交流睦を進めましょうと挨拶されました。



IMG_4920.jpg

 南区古川区長は祭りにより区民皆さんの親睦を図ると共に、伊勢湾台風災害60年の節目にあたり、南区にとって忘れることができない災害を皆様に知って頂き、防災に役立てて下さいと挨拶されました。



IMG_4934.jpg

 劇団シンデレラにより演劇「伊勢湾台風を忘れない」が上演され、住民が猛烈な伊勢湾台風が襲来し命がけの避難や家族が別れ別れになってしまった物語が演じられました。体験した(高齢の)皆さんは思わず当時の記憶がよみがえりました。



IMG_4946.jpg

 夕方のTV番組でお馴染みの気象予報士寺尾直樹さんを講師にお迎えして防災講演会が開催されました。
 講師は台風災害からの避難行動や防災・気象情報の入手や利用方法について、解り易く説明されました。



IMG_4955.jpg

 南文化小劇場の最後は女性会総踊り、各学区選りすぐりの美人(昔は)が集合して舞台だけでなく観客席をぐるりと囲み壮大な踊りが披露されました。桜学区からも女性会長はじめ精鋭が参加して踊ったようです。



IMG_4962.jpg

 南文化小劇場を後にして大磯小学校へ移動しました。お昼近くになっていましたので既に大勢の人が出入りしています。



IMG_4976.jpg

 小学校グランドに設置された南区社会福祉協議会のブースに来ました。南区ボランティア連絡協議会の方々の手作されたコインケースやストラップ等のグッズを販売していました。収益は南区の地域福祉の為に使われるそうです。



IMG_4977.jpg

 南保護区保護司会は少年の薬物乱用防止の為の活動用のバスを展示してキャンペーンを展開していました。



IMG_4983.jpg

 このブースは“南区手をつなぐ育成会”が知的に障害がある人の疑似体験をしてみませんかと、障害者が地域で暮らす為に、障害による影響などを一般の人にも知って頂きたいことを広報していました。



IMG_4988.jpg

 消防署は起震車を準備して想定される南海トラフ大地震に備え、大地震の揺れを一般の人に体験して頂く(写真)と共に、子供達が防火衣を着て記念写真を撮影していました。

 この他、焼きそば・ホットドッグ・飲物販売の模擬店や、体の健康チェック・糸鋸で木のおもちゃ作りブース・ちびっこ警察官・子供向けゲーム・スタンプラリーや抽選会等多彩な催事が行われ、多くの家族連れで賑わいました。

 関係者の皆様ご苦労様でした。楽しいゲームや体験でストレスが吹き飛んだようです。\(^o^)/

明るい選挙南区推進9学区合同打合せ会

 7月1日(月)午後1時30分より明るい選挙名古屋市南区推進協議会が主催して、南区役所講堂において9学区合同打合せ会が開催され出席したので紹介します。

 本会は昨年度に呼続・大磯・菊住・宝・柴田の5学区で実施されていましたが、今年度は桜・春日野・笠寺・星崎・笠東・大生・宝南・白水・千鳥の9学区に拡大し話し合いにより問題点を討議しました。

 それでは会場へご案内・・・



KIMG1668.jpg

 会場へは桜・春日野・笠寺・星崎・笠東・大生・宝南・白水・千鳥の9学区の区政協力委員長と明るい選挙推進協議会委員・推進委員が集合しました。



KIMG1673.jpg

 推進協議会喜多村会長は今日の合同打合せ会の主旨を説明し、本日は投票率を高めるための話し合いを実践し、グループ討議をお願いしますと挨拶されました。



KIMG1678.jpg

 事務局の加藤総務課長が明るい選挙における「話し合い」、若年層の低投票率について実績を示し問題点としてグループ討議での検討課題として採用をお願いされました。



KIMG1669.jpg

 各グループで「話し合い」を開始しました。各グループに分かれ1)投票所でいつも感じること、2)有権者の関心を高める工夫、3)若年層の投票率の向上策についての3テーマについてグループ討議を行いました。

 グループ討議した結果は代表者がまとめ発表を行いました。
  1)投票所の雰囲気が硬く若年層が入り易い雰囲気を作る必要がある。
  2)学区の行事や福祉サロン等でも広報や期日前投票を行う。
  3)高校・大学で模擬投票を行い投票への関心を高める。大学・病院内などで投票が出来る様に等の意見が出ました。

 特にこれからの日本を支える若年層が政治への関心を高め、政治活動や施策について判断し自分の意見を投票により表すための環境を改善し参画する機会を増やすことが大切と考えます。
 
最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター