春日野 喫茶サロン「よりゃーせ」

 5月17日(金)日差しが強くなりました。区役所へ行く用事がありましたが時間がありましたので、少し寄り道して久し振りに春日野喫茶サロン「よりゃーせ」へ寄って来ました。

 「よりゃーせ」は春日野学区民生委員会が13年前に始めた名古屋市の高齢者サロンの草分け的存在です。6年前に桜学区も高齢者サロンを開設するために見学し、指導を受け喫茶サロン「さくらカフェ」をオープンしました。

 それでは会場へご案内・・・



R105春日野サロンよりゃーせ (1)

 喫茶サロン「よりゃーせ」は、桜台高校の東にある神社”八幡社”の境内と社務所を利用して運営されています。エンジ色の幟旗がサロンの開設を案内しています。



R105春日野サロンよりゃーせ (2)

 境内は”さくらカフェ”のある鳥栖神明社と異なり平地なので広々として高齢者に優しそうです。この時も二人の御高齢者が電動シニアカーに乗ったまま来店されていました。

 これからの季節は屋外のオープンカフェが人気となりますのでスタッフさんは大変の様です。机を抱えて木陰を探してあちこちに移動します。<(`^´)>



R105春日野サロンよりゃーせ (3)

 ここがサロン心臓部の厨房、笑顔も可愛い美人スタッフさんの淹れるコーヒーは、笑顔が味を引き立てとてもおいそうで楽しみになります。



R105春日野サロンよりゃーせ (4)

 これがそのスタッフさんが淹れたカプチーノ、程よく泡立ったミルクにチョコレートパウダーで風味づけされた本格的なもの、先程のスタッフさんの笑顔を思い浮かべて飲む味は・・・最高でした。\(^o^)/



R105春日野サロンよりゃーせ (5)

 暖簾のかかったところが社務所になっており、この中が屋内サロンとなっていますが、この季節は外のさわやかな空気に触れ木洩れ日の中でゆったりとした時間を過ごす人が多くなっています。



R105春日野サロンよりゃーせ (6)

 少し経つとボツボツお客様が来店して少しづつ混んできました。一番奥が本殿で周りを大きな木々に囲まれ、厳かな雰囲気が漂う中皆さん席を探しています。



R105春日野サロンよりゃーせ (8)

 ここは社務所の日陰に沿って机を並べました。今の時間は丁度片側分が日陰となり奥へ行く人や外の景色を見ながら談笑しコーヒーを飲んでいます。



R105春日野サロンよりゃーせ (9)

 区役所の帰りに寄ったところ11時30分頃になっており大半のお客は既にお帰りになり、スタッフが羽を休めていました。



R105春日野サロンよりゃーせ (7)

 出入り口では手芸品や焼き菓子などの色々な授産製品が置かれ、来店者が品定めを行っています。

 今日の訪問は開店直後で込み合う時間帯を外れた為、落ち着いた雰囲気を味わうことが出来ました。

第13回 大生ふれあいまつり

 4月28日(日)午前10時から大生学区は、大生ふれあいセンターにおいて第13回 大生ふれあいまつりを開催し、伊藤会長から案内を頂き見て来ましたので紹介します。

 大生ふれあいセンターは、地域から交流・ふれあいの場としたいと強い要望があり、大生コミセンではなく“大生ふれあいセンター”と名付けられ運営されています。

 それでは会場へご案内・・・



H3104大生ふれあいまつり (1)

 大生ふれあいセンターの前へやって来ました。「大生ふれあいまつり」のノボリが勢いよく風にはためき、おまつりやっているよと呼びかけているようです。



H3104大生ふれあいまつり (2)

 中へ入ると玄関ホールは吹き抜けとなっており、広々としたホールは南の窓から明るい陽が降り注ぎ、参加者を招いています。1階が芸能発表会会場、2階が手芸やフラワーアレンジの展示場と体験コーナーとなっています。



H3104大生ふれあいまつり (3)

 1階会場では開会式典が始まりました。伊藤会長がこのふれあいセンターが名前のごとく地域交流の核となって、皆様の出会いの場となっていますと挨拶されました。



H3104大生ふれあいまつり (4)

 ふれあいまつりを準備した上田さんは来場者に謝辞を述べ、ふれあいまつりを開催するに至った関係者の活動を紹介しました。



H3104大生ふれあいまつり (5)

 来賓の古川南区長はふれあいまつりの開催を祝い、地域の皆様の熱意により増々この地域の交流が進み、住みやすい大生学区が続きます様にと祝辞を述べられました。



H3104大生ふれあいまつり (6)

 開会式典後に2階の作品展事情に移動し作品を見てきましたが、書や絵画等と共に多くの手芸品が展示され、質・量ともに大生学区の文化の高さを見せていました。



H3104大生ふれあいまつり (7)

 1階芸能会場ではアジサイ会メンバーによるカラオケ・・・いや、コーラスが始まりました。「♪ ミカンの花が 咲いている・・・」を始めとして懐かしい唱歌を綺麗なハーモニーで歌いました。



H3104大生ふれあいまつり (9)

 再び2階の展示場へやって来ました。手前の机では手芸品の技についてお話が進んでいるようで、向うの机ではフラワーアレンジメントの体験講座を行っています。



H3104大生ふれあいまつり (8)

 大江ハイビスカスの皆さんによるフラダンスです。あでやかなピンクのコスチュームで揃え妖艶なフラダンスを披露しています。



H3104大生ふれあいまつり (10)

 表現体操みなみの皆さんによる健康体操です。齢を取ってもいつまでも健康を維持したい・・・そんな気持ちの皆さんがダイナミックな体操をしています。

 今日は歌・踊り・楽器演奏等の芸能と、絵画・書・手芸・フラワーアレンジメントなど多彩な作品の展示と体験講座が開かれ、地域交流拠点となる大生ふれあいセンターの文化活動の総力を上げたお祭となったようです。

防災安心まちづくり委員会キックオフ大会/星崎学区

 4月6日(土)午後7時から星崎コミセンにおいて、星崎学区防災安心まちづくり委員会が主催してキックオフ大会が開催され、見学してきましたので紹介します。

 先進の星崎学区の防災活動を見学して、桜学区の活動の参考にしたいと見学しましたが、内容の濃さに大いに参考となりました。

 それでは会場へご案内・・・



H3104星崎防災キックオフ (1)

 各町の防災安心まちづくり委員会のメンバーが集まりました。荒川委員長が開会の挨拶をされていますが、参加者は自主防災会の班長ビブスを着用して参加しています。(気合が入っていました)。



H3104星崎防災キックオフ (2)

 星崎消防団早川団長が司会を行いキックオフ大会の概要を説明しました。今日の内容は①家具の転倒防止について、②避難所運営マニュアルDVD視聴、③地域密着実践型防災訓練について行います。



H3104星崎防災キックオフ (3)

 最初に南消防署星崎出張所の水野さんがご自身の経験を踏まえ防災活動についてお話しされました。

 私の最初の経験は空港に飛行機が墜落した現場での救助作業で生存者の捜索を懸命に行った。その後に阪神淡路大震災の救助活動を行ったが想像を超える大災害の前に小さな人間が出来る範囲はしれている。

 何もしていないと大災害が来たら大変です。そのためにも避難方法の確認やご近所の助け合い等の訓練は日頃から実施して下さい。平和な今のうちに生命保険や車の保険の様に備えておけばいざという時に大きな力となります。



H3104星崎防災キックオフ (4)

 次は家具転倒防止ボランティアの伊藤さんが講師となり家具転倒防止について講義されました。地震により家具が転倒した場合は、下敷きになったり逃げ道を塞がれ後から来る揺れや火災や津波で死に至ります。

 家具の転倒は皆さんが想像しているよりはるかに危険です。災害発生毎に状況をシミュレーションして家具の固定を行って下さい。高齢等のため自分で出来ない方は区役所などに相談すれば、ボランティアが金具の実費のみで転倒防止を行います。



H3104星崎防災キックオフa

 最新の避難所運営マニュアルDVDを視聴しました。開設期間中の避難所からの情報公開・支援物資の配布・治安維持・衛生環境維持等についての役割分担や運営方法などが紹介されました(・・・避難生活が長期化した場合は大変だ)。



H3104星崎防災キックオフ (5)

 最後は早川団長より地域密着実践型防災訓練についてお話がありました。原則資源回収日に各町持ち回りで、一時集合場所等で安否確認・初期消火訓練を行い南消防署星崎出張所において救出訓練の見学・体験を行って頂きます。

 自主防災会の班別の役割分担説明や、学区で作成した「近所の力で命を守る助け合いマップ」通称“近所マップ”の有効活用について説明しました。

 今後学区自主防災訓練の実施に向けて詳細の検討を行っていきます。

健康100歳体操サロン/春日野学区

 3月12日(火)午前10時から春日野コミセンにおいて春日野学区民生委員と女性会が共同で春日野健康100歳体操サロンを開催しました。

 ぽかぽか陽気に誘われウォーキングを兼ねて久し振りに春日野コミセンへお邪魔しました。このサロンは発足後半年が経ちましたが、荘司さん始め関係者の努力で結構賑わっています。

 それでは会場へご案内・・・



H3103春日野100歳体操 (1)

 会場後方のグリーンボードには「自分の体調を知りましょう」「体操を始める前の準備」「体操後の流れ」について説明書が張り付けてありました。



H3103春日野100歳体操a

 皆さん自分のことは自分で・・・自分に合ったウェイトを選んで椅子に持ち帰ります。アンクルリストは買い増ししましたので全員に行きわたります。



H3103春日野100歳体操 (2)

 これが準備体操のスマイル体操みなみの説明図です。「ストレッチ」「有酸素運動」「バランス」「筋力トレーニング」そして「クールダウン」を行い、最後は「イェーーーイ!」で締めます。



H3103春日野100歳体操 (3)

 準備体操のスマイル体操みなみが終了すると荘司さんの合図で100歳体操を始めます。皆さん両手首にウェイトを付けて下さい。最初は腕を前に上げる運動です。



H3103春日野100歳体操 (4)

 「♪ 春が来た 春が来た どこに来た・・・」皆さんゆっくりと腕を前に上げています。もう少し大きな声で歌って下さい。



H3103春日野100歳体操 (5)

 「♪めだかの学校は 川の中・・・」新しく購入したアンクルリストの色はブルー、新しいものは良いですね、まだ全員に行き渡りませんので順に交代して使用して下さい。



H3103春日野100歳体操 (6)

 「♪ 夕焼け小焼けで 日が暮れて・・・」膝の曲げ伸ばしの運動です。春日野コミセンではスライドを使いませんので、明るい太陽のもとで体操が出来ます。心まで明るくなりました。



H3103春日野100歳体操 (7)

 荘司さんはじめスタッフの奮闘により無事に体操が終了しました。体操に参加の皆さんが貼り紙の撤去や椅子の移動を手伝ってくれます。皆で一緒に体操することでより良い関係が作れているようです。

 春日野学区の体操サロンはまだ5曲の体操で行っています。まもなく肘の曲げ伸ばしと脚の後ろ上げの2曲を追加し7曲で行うことになりそうです。

 腕と脚の動きが前後左右全ての方向となり一層の運動効果がありそうです。皆さん最初は少しきついですが頑張って下さい。
 

春日野学区第8回文化祭

 3月9日(土)午前9時15分から春日野学区連絡協議会が主催して、春日野コミセンにおいて第8回文化祭があり、春日野推進協成田会長から内覧会の案内を頂き観賞させて頂きましたので紹介します。

本文化祭は昨年から「コミセン祭」を「文化祭」として、学区全体へ文化の輪を広げる「祭り」として開催しました。

 それでは会場へご案内・・・



H3103春日野文化祭  (12)

 暖かい天気のせいか春日野コミセンのある霞公園に植えられた早咲きの河津桜が満開となって来場者を迎えていました。



H3103春日野文化祭  (1)

 コミセン1階の外部に通じる多目的室では南区社会福祉協議会から春日野学区にある福祉施設の方の作品が出展されていました。カラフルで個性的な作品が出展されていました。



H3103春日野文化祭  (2)

 コミセン玄関ホールにある受付では来賓の区役所学区担当職員、南区社会福祉協議会、桜田中学校校長先生も到着して観賞を始めるところです。



H3103春日野文化祭b

 1階和室には川柳教室の生徒作品が展示され、川柳と俳句との違いや川柳の歴史などが紹介されていました。



H3103春日野文化祭  (11)

 2階へ上がる階段には平成29年度卒業の春日野学区児童の寄書きが豪快に貼られていました。

 寄書きは2階会議室にも続いていました。大きさは一体何mあるのでしょう。凄い大作です。(大き過ぎてカメラに収まりませんので継ぎ足しましたがそれでも収めきれません <(_ _)>)



H3103春日野文化祭C

 2階の小会議室には桜小学校と春日野小学校の独立についてセピア色になった写真で紹介してあり、奥には愛知県無形文化財桜棒の手保存会の武具や記念品が展示(写真)されていました。



H3103春日野文化祭  (3)

 2階第1会議室の様子です。春日野学区子ども会による合作画の対策、スケッチが壁面一杯に飾られていました。手前の机にはトワイライトスクール児童の行入バックを使った作品が展示されています。

 明治学区の喜多村委員長と木村副会長も訪問して熱心に鑑賞しています。今年の文化祭に影響するかもしれません。



H3103春日野文化祭  (4)

 東側壁面に展示されているのは民生委員活動の様子で南区随一の歴史を誇る共生サロン「よりゃーせ」や子育てサロン「にこにこクラブ」、保健環境委員の活動などが紹介されていました。

 社協の春日野学区担当中島さんが熱心に鑑賞・チェックをしています。何点を貰えるのでしょうか。



H3103春日野文化祭  (9)

 北側壁面には桜田中学校美術部の作品が沢山展示されていました。手前の机には花・獅子舞・動物など「おとなの折り紙教室」の作品が並べられていました。



H3103春日野文化祭  (5)

 ここはNゲージの鉄道模型が走る第2会議室、北側壁面には絵画、手前の机には人形などの工作品が沢山置かれていました。

 北側の壁面にも絵画と雛人形などの素晴らしい工作品が展示されていました。春日野学区の文化祭は成田委員長の行動力そのままに、中学校・福祉施設~各団体と非常に広範囲な団体から作品を集めて見応えのある文化祭となっていました。

 今日の文化祭には区役所・社協・学校の関係者の他、明治学区・伝馬学区・笠寺学区・菊住学区・桜学区の委員長も訪問され、春日野学区の文化に触れ感心されていました。

 桜学区も多方面からの作品収集や展示法について大いに参考になりました。是非今年の文化祭に反映させ地域の人に楽しんで頂きたいと考えます。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター