菊住夏まつり

 7月22日(土)午後5時から7時まで菊住小学校運動場において、菊住学区連絡協議会は「菊住夏まつり」を開催し、近藤会長より案内状を頂きましたので祭り見物に行ってきました。

 菊住夏まつりは青少年の健全な育成と子供達が創造性豊かに育ってくれることを願い、あわせて学区の子供と大人の絆を深め、もって安心・安全・快適な地域社会の構築を目的として開催されています。

 それでは夏まつり会場へご案内・・・



1入口_convert_20170724160133

 会場への入場は菊住小学校南門、菊住消防団が交通警備を行って来場者の安全を確保しています。



2会長挨拶_convert_20170724160149

 午後5時30分になり開会セレモニーが始まりました。菊住学区連絡協議会近藤会長が来場の皆さんへお礼を述べ、夏まつりを通じて学区の親睦と交流を図りましょうと挨拶されました。



3区長挨拶_convert_20170724160203

 南区浅井区長が祭りが盛大に開催されている事について関係者へ謝辞を述べられ、菊住学区の増々の発展を祈念しますと挨拶されました。



4相原議長_convert_20170724160218

 南区区政協力委員協議会相原議長は、この盛大な祭りが地域住民の繋がりをますます強くすることを願い祝辞を述べられました。この後来賓として市会議員の横井議員、藤沢議員が祝辞を述べられました。



6盆踊_convert_20170724160249

 いよいよ盆踊が始まりました。威勢の良い太鼓のリズムに乗って皆さんが輪になり、「♪名古屋ばやしで よっさよっさー 踊れや踊れ・・・」、等定番の盆踊音楽に合わせ踊りました。



5浴衣_convert_20170724160954

 本部席横では「ゆかた姿の子」を募集しています。先着100名様に豪華な賞品?が頂ける様です。



7輪投げ_convert_20170724160327

 会場内には沢山の夜店が出ています。ここは輪投げ店、小さな子供も一生懸命に輪を投げて賞品を狙っています。



8射的_convert_20170724160341

 ここは恐らく一番人気の射的店、順番を待つ長い列が出来ていました。年齢に合わせ二つの射的場では小さな子が親の助けを受け懸命に的を狙っていました。

 射的場の向うはかき氷店、赤の苺・黄色のレモン・緑のメロンの蜜を掛けてもらい大喜びです。



9風船釣り_convert_20170724160357

 風船釣り店です。子や孫にせがまれると抵抗できません。この日ばかりは親の財布の紐もかなり緩んだようです。でも街の祭り会場の屋台と比べると安いから助かります。(-_-;)

 会場にはその他に海苔せんべい店、飲みもの店も開店していますが、どの店も長い列が出来て繁盛しているようです。



10会場_convert_20170724160413

 まつりの終盤はさすがに会場が少し暗くなり投光器が会場を照らす中、盆踊りの輪も大きなり皆さんまつりを楽しんでいるようです。

 こうして「菊住夏まつり」の楽しい時間は過ぎていきました。子供達はしっかり祭りを楽しみ、家に帰っても興奮が冷めやらないかもしれません。

 夏まつりに参加した人は楽しい時間を過ごし、地域の交流も図れたようです。まつり開催関係者の方ご苦労様でした。

サロン“おもてなし館・笠寺”

 6月14日(水)午前10時から笠寺学区地域福祉推進協議会が運営する共生型サロン“おもてなし館・笠寺”へ、さくらカフェの役員さん会場を貸して頂く鳥栖八剱社・神明社氏子総代会の役員さんと一緒に遊びに行ってきました。

 笠寺学区石川委員長は昨年から自学区でのサロンの立上げを計画し、何度かさくらカフェを訪れ開設・運営のノウハウについてスタッフと相談していたようです。

 “おもてなし館・笠寺”は笠寺学区スローガン「隣ご近所、日頃のふれあい大切に」の元、笠寺学区石川委員長が中心となり、地域の絆を大切にしたいと、今年4月にオープンした笠寺学区待望のサロンです。

 サロン内では石川委員長が、来店者へ凄いおもてなしパフォーマンスを届けていました。(本当にすごいです。本文を参照)

 それではサロンへご案内・・・



H2906笠寺サロン (1)

 “おもてなし館・笠寺”の手作りのぼりが爽やかな風にはためいています。会場は笠寺小学校南にある笠寺公民館です。



H2906笠寺サロン (2)

 入口にはご当地ユルキャラ“もなかザムライ”がどっしりと構え来店者を待っています。足の無いもなかザムライを近くで見ると意外に大きいものです。



H2906笠寺サロン (3)

 店内に入りました。会費100円を払い記帳して席に着くと、美味しいコーヒーとお菓子が出てきました。



H2906笠寺サロン (4)

 さして広くないサロン内はすぐに一杯になりました(・・・妙齢の女性で)。南区社会福祉協議会の竹内さんが、パンフレット“ふれあいみなみ”を配っていました。

 パンフレットにはふれあいいきいきサロン祝100カ所達成の文字が踊り!本サロンが表紙と4頁にカラー写真つきで紹介されています。\(^o^)/



H2906笠寺サロン (5)

 まずオリジナル健康体操「もなかザムライ体操」の練習を来店者全員で行いました。手を上げ横に伸ばし・・・壁に貼った手作りガイド図により体操を憶えて下さい。

 「♪ あまくておいしい最中 タッタラ タッタラ・・・」歌とフリを合わせ練習しました。\(^o^)/\(^o^)/



 H2906笠寺サロン (6)

 いよいよ本番、石川委員長のギター演奏に合わせ、唄いながら体操を行いました。社協竹内さんが体操リーダー役となりました。

 彼女は手の上げ下げ順を逆にした以外は完璧で <(_ _)>、おかげで皆さん楽しんで体操が出来たようです。(^o^)丿



H2906笠寺サロン (7)

 会場にはボランティアさんの制作した作品や地域の文化を紹介する展示物が置かれて癒されました。アレ、何故か桜学区の水野さんの作品が・・・



H2906笠寺サロン (8)

 つづいて石川委員長のギター伴奏で「♪ やまだの中の一本足の案山子・・・」、「♪ この道はいつか来た道・・・」、そう唱歌の「案山子」と「この道」。歌声喫茶となり、皆さん“あの頃”を思い出して大きな声で合唱しました。

 最後は、オリジナル“笠寺おもてなし館” の歌、笠寺学区のスーパーアーチスト石川委員長が自ら作詞・作曲しギター弾き語りを行いました! 皆さんに手拍子を貰い熱唱となったようです。



H2906笠寺サロン (9)

 愛知県会議員の伊藤先生が立ち寄ってくれました。先生はこのサロンで地域の交流が盛んになります様にと挨拶されました。



H2906笠寺サロン (10)

 石川来民造コンサートが終わり、帰りに表へ出てみると店外へ押しやられた男性陣がオープンカフェに・・・、ここもやはり女性天下かと思いながらふと見ると、何と浅見前議長の姿があるではありませんか!

 浅見前議長にご挨拶すると少し驚かれたようで、良く来てくれましたとお話しされ、こちらの近況をお話ししてサロンを辞しましたが、ここも女性パワーがさく裂しているようです。 <(`^´)>


 次回の「おもてなし館・笠寺」の営業日時
日時 7月12日 午前10時~12時(毎月第2水曜日)
場所 笠寺公民館
会費 100円
 ※12月、3月のみ笠寺コミセンで開催。

春の交通安全テント基地

 4月12日(水)良い天気になりました。南区では平成29年度春の交通安全市民運動の一環として、「交通安全テント基地」を開設し、運動の告知と交通安全意識の高揚を図り、交通事故の防止を目指しています。

 今回は菊住学区の当番となり「ステーキのあさくま東浦店」駐車場で、南区役所・南警察署・交通安全協会・交通指導員・交通関係団体の代表者と、菊住学区の交通安全委員・母親交通教室の皆さんが出席して、式典が開催され参加しましたので紹介します。

 今日は会場から「俺は晴れ男」と声があがった通り、風はありましたが昨日1日中降り続いた雨も上がり、良く晴れた日となりました。

 それでは会場へご案内・・・

H2904テント基地a

 昨年末の悔しい思いから近藤委員長が気合を入れられたようで、大勢の参加者があり賑やかにキャンペーンが展開されました。



H2904テント基地 (1)

 南区浅井区長の挨拶です。区長は集まった人にねぎらいの言葉を掛け、この運動への協力をお願いされました。

 テント上の看板に「めざせ死亡事故0!469日間」と書かれていますが、切の良い数字で無かったのは4・6・9(しろく)時中死亡事故0の願を込めたそうです。 (-_-;)



H2904テント基地 (3)

 南警察署松永署長は、昨年は南区始まって以来の交通事故死1年間0が達成出来そうでしたが、後少しのところでこの地で死亡事故が発生してしまいました。しかし前を向いて交通事故死0運動を続けて行きましょうと挨拶されました。



H2904テント基地 (2)

 菊住学区近藤委員長は、昨年は後少し間ところで悔しい思いをしました。今年は更に努力して交通事故死0を目指しましょうと大勢の参加者へ呼びかけました。



H2904テント基地 (4)

 式典後早速担当する場所へ移動して交通安全キャンペーンを行いました。ここは「あさくま」前の東浦通りに整列して通行する車に旗やサイン坂によりキャンペーンを展開しました。



H2904テント基地 (5)

 こちらは母親交通教室の皆さんが、東浦通りを北へ向かう車が信号待ちしている間に交通安全チラシの配布を行っています。 (*^^)v



H2904テント基地 (6)

 ここは宮崎通と東浦通の交差点を平子橋方面(東)へ向かう道路です、ここにも菊住学区の交通安全委員さん達がずらりと並び交通安全キャンペーンを展開しています。



H2904テント基地 (7)

 同じ宮崎通の西側の通りにも菊住学区の交通安全委員さん達が並び交通安全キャンペーンを展開しています。



H2904テント基地 (8)

 ここでも警察官や母親交通教室のお母さんがドライバーにチラシを配り安全運転を呼び掛けていました。 ♥

 愛知県の交通事故死ワースト1を返上するため、ドライバーの皆さん安全運転をお願いします!

第4回 伝馬学区文化祭

 2月24日(金)良く晴れましたが非常に強い風が吹いています。伝馬学区第4回目となる文化祭が伝馬コミセンで盛大に開催されました。

 伝馬学区渡邊委員長から招待状を頂き伝馬コミセンへ向かいました。ここは桜学区が文化祭を始めるモデルとなった文化祭です。

 コミセン内に入ると開場前で学区の皆さんが段取り替えで忙しそうに動いていました。今日は風が冷たく強いので来館者や来賓のことを考え、急遽コミセン内で開会式を行う様に変更となったようです。

 それでは会場へご案内・・・



H2902伝馬文化祭 (1)

 会場のコミセンへ到着すると、周りに沢山の青い旗が強い風にあおられ立っていました。よく見ると「伝馬学区文化祭開催中」の文字が・・・、ここはコミセン青色申告の旗ではありませんでした。(-_-;)



H2902伝馬文化祭 (3)

 急遽館内で行われた開会式、渡邊委員長が皆様のご協力のおかげで素晴らしい作品が集まり立派な文化祭が開催できましたと挨拶されました。



H2902伝馬文化祭 (4)

 学区顧問の横井市会議員の挨拶です。素晴らしい作品を見て頂いて学区の皆さんの親善と交流を高めて下さい。(・・・高齢者の生きがいも見つけて下さい。)(*^^)v



H2902伝馬文化祭 (2)

 1階には膨大な数の写真による1年の学区の活動が紹介されていました。成人式を始め子供達や消防団・女性会・スポーツ競技・町美化・福祉から交通安全活動まで余すところなく紹介されたようです。



H2902伝馬文化祭

 2階会場へ上がると正面にもの凄い作品が置かれていました。6軒のお店や住宅が非常に精巧に作られたミニチュアドールハウスが凄い!
 制作者の加藤さんにお伺いしたところ、一番右端の模型は鴨長明の終の棲家「方丈の庵」を再現したもので製作期間数カ月・・・とか。

 鴨長明は鎌倉時代の初期に「方丈記」を記した詩人、その終の棲家「方丈の庵」の模型は、図面が無いため資料や写真から図面を起こし組立、屋内におかれた琴や琵琶、また床の間の掛け軸の絵までが精緻に再現されています。(感動)


H2902伝馬文化祭 (5)

 2階会場は小学生や中学生から保育園まで子供の習字等沢山の作品と共に、トワイライトスクールの子供の作品も多く展示されていました。



H2902伝馬文化祭 (6)

 このコーナーは書画共にハイレベルな作品が展示されていました。掛け軸・書も本格的な出来栄え、奥の油絵も素晴らしい出来栄えでした。



H2902伝馬文化祭 (7)

 こちらのコーナーも油絵や仏画が素晴らしい、観音様が妙になまめかしく描かれていました。(-_-;)
また雛人形も手の込んだ刺しゅうで非常に古美しい仕上がりとなっていました。



H2902伝馬文化祭 (8)

 節分は済みましたがここには居心地が良いのか赤鬼と青鬼がまだ残っています。カールされた頭の毛は何と松ぼっくり!金銀など色々なヘアカラーで染められおしゃれな鬼に変身していました。

 伝馬学区文化祭は2月25日(土)10時~19時、最終日は2月26日(日)10時~15時まで開催しています。

菊住学区駅伝大会/菊住学区

 11月26日(土)この季節にしては、日差しが暖かく風も無い絶好の駅伝日和となりました。駅伝は天白川河川敷の周回コースを小学低学年と大人(中高年)が0.8km、高学年が1kmのコースを8人でリレーします。

 菊住学区連絡協議会は、子供達が菊住の地で育った良き思い出づくりの一助と、学区民の健康増進と大人と子供の絆を深め、安心・安全・快適な地域社会の構築をめざし~大人と子ども絆駅伝~を開催しました。



 それでは会場へご案内・・・



1.jpg

 大会主催者菊住学区近藤委員長の挨拶です。駅伝は個人の競技と違い8人の共同作業となります。完走をめざし各人が出来る努力をして下さい。



2.jpg

 南区浅井区長の挨拶です。地域の人がこの大会により交流が深まり、地域がより活性化することを願います。



3.jpg

 南区区政協力委員協議会相原議長の挨拶です。各選手がチームみんなの願いがこもったタスキを繋いで走ります応援の方の是非大きな声援をお願いします。



4.jpg

 1番走者がスタートラインに着きいよいよスタートです。よーいドン!一斉にスタートしました。



5.jpg

 草の生い茂った難所を走っているのは、なんと大人の連絡協議会チームの第1走者の近藤委員長、御年70**の大会最高齢者かも知れませんが頑張っていらっしゃいます。



6.jpg

 子供達は快調なペースでコースを走り抜けて行きます。中継地点が見えて来ました頑張れ後少しだよ。



7.jpg

 中継点では大勢の観客や走り終えたチームメイトが大きな声で声援を飛ばします。ここだけはスピードが上がりました。



9.jpg

 1チームも棄権する事無く全チームが完走しました。優勝は菊2サンダース(菊住2東)でした。表彰を受け全員が優勝の金メダルを掛けてもらいました。おめでとう!



8.jpg

 選手や応援の方にお母さん(お婆さんも含む)方が作った心づくしのぜんざいは、インスタントでなく本格的なもの、濃厚な美味しさにあふれセットのみたらし団子とよく合いました。

 菊住学区の皆さんはここ2~3年現在菊住小学校の校舎建築の関係でグランドが使用できず、運動会が出来なかったので、久し振りの運動をこの駅伝大会に求めたようで、全選手が張り切っていました。

 この楽しい駅伝大会が地域の交流の起爆剤となって、地域の親睦・交流がますます深まることを願っています。

 大会関係者の皆さん、選手の皆さんお疲れ様でした。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター