認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」7月号

 7月16日(日)もの凄い暑さと湿気で参りました。高齢者支援ボランティア桜おたっしゃかねクラブは、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日は良いことが二つありました。一つ目は“ハーモニカ瑞穂”さんによる、ハーモニカ演奏により合唱が出来たこと。二つ目は学区顧問の藤沢先生の紹介によるアートヘルスケア アドバイザー高木さんからお花で心を和ませて頂けるようで、9月のサロンへお招きすることが出来そうです。

 それではサロン会場へご案内・・・



H2907サロン (1)

 じっとりと汗ばむような日差しにめげずに、サロンの黄色ノボリがお客を誘っています。



H2907サロン (2)

 今日は高齢者には過酷な暑さと湿気の為、サロンへの出足がかなり悪くなっているようです。<(`^´)>



H2907サロン (3)

 9月のサロンで皆さんにお花の癒しを教えて頂く高木先生が事前に来館され、挨拶されました。皆さんと一緒にお花を生け、皆さんと一緒に楽しみましょう。どんなことになるかは来てのお楽しみです。

 学区顧問の藤沢先生が奥様と来館してくれました。奥様は先月にバレーボール中にアキレスけん断裂という重傷を負われましたが、無事手術も成功し現在は松葉づえを利用して歩けるまでに回復されています。



H2907サロン (5)

 続いて先生の挨拶です。元気な皆様にお目にかかれて良かったです。健康の為にもサロンへ来て楽しんで下さいと挨拶さました。



H2907サロン (6)

 いよいよ本日のメーンイベント“ハーモニカ瑞穂”さんの登場です。事の発端はコミセンで開催されている“高齢者パソコン教室”に通う岩井さんが、一緒に活動するハーモニカ演奏を紹介したいと・・・

 ブルーとピンクの光物コスチュームに身を包んだ5名のグループが登場しました。衣装は煌びやかですごく若く見えます。最初はこの季節に合わせ合奏による“たなばたさま”「♪ささのはさーさら のきばにゆれる おほしさまきらきら・・・」、この辺りの歌は今日のお客の最も得意とするところ大きな声で合唱しました。



H2907サロン (7)

 演奏は進み岩井さんの独奏による唱歌“はまちどり”「♪青い月夜の浜辺には 親を探して鳴く酉が・・・」、パソコン教室の岩井さんからは想像できないミュージシャンへの変貌ぶりでした。



H2907サロン (8)

 最後の10曲目は再び全員で合奏「♪うさぎ追いしかの山 小鮒釣りしかの川・・・」、皆さん大きな声で合唱し、はるか昔の若き頃を思い出したようです

 みなさん今日はカラオケでなく、昔の歌声喫茶の様に懐かしい合唱曲で盛り上がったようです。10曲の演奏はあっという間に過ぎてしまいましたが、皆さんの心にしっかりと残ったようで、アンコールで更に1曲をお願いしてしまいました。!(^^)



H2907サロン (9)

 残りは予定通りカラオケタイムになりましたが、ハーモニカ演奏のお蔭かリクエストが沢山入り、皆さんのお声も良く出ていたようです。

 今日は懐かしのハーモニカ演奏で皆さんも若い頃の歌を大きな声で歌い、当時を回想され元気が出たと思います。まだ暑い日が続きますが、お体に気を付けお過ごしください。


  次回の桜おたっしゃかねサロンの開催日

 日時 9月17日(日)午後1時~3時。(8月はお休みさせて頂きます。)
 場所 桜コミセン1階和室。
 内容 お花を活けて癒されましょう。学区諸団体の活動紹介ビデオ鑑賞。

認知症予防サロンの映像・音響改善

 6月30日(金)依頼してあった小型ラックがコミセンへ届きました。認知症予防サロンで開催するビデオ観賞の映像・音響やカラオケ大会の選曲操作の改善を図るために、コンパクトなラックにパソコンとプロジェクターを搭載して、狭い場所での操作性の向上を図りました。

 サロン会場は収容人員を増やすため、机が床一杯に配置されますので、スペースが少なく無理やり廊下などの狭い場所に装置を置いて操作しなければなりません。

 それでは現場へご案内・・・



H2906パソコンラック (1)

 狭い場所で操作が出来る様に、インターネット通販で探したラックがコミセンへ届きましたので管理人さんが早速組立を始めました。



H2906パソコンラック (2)

 管理人さんがラックの柱4本を立て棚板の取付けを行っています。棚板の高さは実際にパソコンを開いて当らない位置にセットしました。予算が不足しているため組立は全て管理人さんの手作業となりました。<(_ _)>



H2906パソコンラック (4)

 組立が終われば、サロン開催場所である1階和室の廊下にセットしました。パソコンのビデオ出力のうち音響出力をカラオケ装置(写真左の装置)のパワーアンプに繋いでハイファイスピーカーから流し音質の向上を図りました。



H2906パソコンラック (3)

 使用しているカラオケ装置は10年以上前に寄贈されたもの、機能は維持していますが老朽化のせいか動作が鈍くなっています。スイッチを入れても直ちに動きませんので慌てない様にコードの接続と電源の確認を行いました。(-_-;)



H2906パソコンラック (5)

 音声の調整後は映像の確認です。先月観賞して頂いたビデオを写しましたが、カラオケ用の本格スピーカーを鳴らしたため、素晴らしい音響で聴くことが出来ました。ブログ記事の為、お聞かせ出来ないのが残念です。1か月前に設置していたら皆さんに喜んで頂けたのに・・・。<(`^´)>

 今日はコミセンパソコン教室が開催されましたが、管理人さんが講師の為、教室はパソコンそっちのけで話題はコミセン設備と運営となったようです。利用者の立場から設備については改善をして、利用サービスの向上を図れとのご意見を頂きました。

 学区としても和室へ遮光カーテンの設置、大型スクリーン設置、Wi-Fi環境の整備(全館)など、施設は高齢化していますが中身は最新のネット・映像設備を導入して若々しくしていますので、皆様のご利用をお待ちしています。

認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」6月号

 6月18日(日)久し振りの曇り空。学区の高齢者支援ボランティア桜おたっしゃかねクラブは、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日のサロンのプログラムはビデオ鑑賞「鳥栖八剱社・神明社と氏子の活動」と、LPD@NAGOYAの加藤さん・松浦さんによる指を使った健康体操です。

 LPD@NAGOYAは認知症予防リーダー、加藤さんと松永さんは昨年からこの事業に参加して、コグニサイズを通して高齢者サロンを支援しています。

 それではサロン会場へご案内・・・



H2906おたっしゃかね (1)

 午後1時頃から来館者がやって来ました。受付には沢山の綺麗な折紙雨傘が置かれて来館者へプレゼントされました。

 また今日は靴箱から会場の和室入口まで絨毯を敷き、素足のまま和室へ行けるようにしたため、折角新調したスリッパは出番がありませんでした。(+_+)



H2906おたっしゃかね (2)

 この折紙は本日のお客さんが作って下さり、来館者へプレゼントして下さいと頂いたものです。カラフルな折紙ボールと、繊細で綺麗な折紙細工の傘となっています。傘は来館者に1本づつプレゼントしました。 (*^^)v



H2906おたっしゃかね (3)

 本日のイベント第1弾、手作りビデオ「鳥栖八剱社・神明社と氏子の活動」を上映し、地域の歴史と文化を紹介しました。

 鳥栖八剱社の平成大修理となる境内神木の撤去と石垣修復工事、鳥栖神明社のお正月門松づくりと秋の大祭準備など、皆さん普段見ることが出来ない氏子総代会の活動に感心していました。



H2906おたっしゃかね (5)

 ビデオ鑑賞の次は、笠寺福祉会館LPD@NAGOYAの加藤さん・松浦さんにより、コグニサイズ「指体操」を指導して頂きました。

 利き手ジャンケンで私に負けて下さい、ジャンケンポン!反対の手は私に勝って下さい、ジャンケンポンとだんだん複雑になり、脳みそが疲れてきそうです。



H2906おたっしゃかね (6)

 左手でチョキ、右手でグーを出し上に重ねて下さい。「♪幸せなら手を叩こ・・・」、「♪ デンデンムシ虫カタツムリ・・・」、大きな声で歌いながら手の位置を変えて下さい。・・・最後は隣の人とデンデンムシで手を繋いでください。

 コグニサイズの目的は、運動で体の健康を促すと同時に、脳の活動を活発にする機会を増やし、認知症の発症を遅延させることです。上手くこなすより一生懸命にやることです。

 講師の二人も時々出来ない事があり(笑)、「皆で一緒にコグニサイズをすることで、間違えて笑って、試行錯誤しながら楽しんで下さいと」、本音かもしれないとっておきの説明がありました。



H2906おたっしゃかね (7)

 最後は大きな声で笑って下さい。「ワッハッハ!(^O^)」、「オーッホッホ\(^o^)/」皆さん講師の声に乗せられ本当に大きな声で大笑いし、気分がすっきりしたようです。

 加藤さん・松浦さん楽しい体操を有難うございました。


 来月の桜おたっしゃかねサロンの開催日

 日時 7月16日(日)午後1時~3時。
 場所 桜コミセン1階和室。
 内容 談笑と懐かしのカラオケを行います。

認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」5月号

 5月21日(日)学区の高齢者支援ボランティア桜おたっしゃかねクラブは、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日のサロンの目玉は、地域貢献ボランティアをしたいとお話のあった「あおぞら鍼灸接骨院」の横井院長をお招きして、健康呼吸法についての講習会を開催して頂きました。

 横井院長は2004年にここ鳥栖の地に「あおぞら鍼灸接骨院」を開設されました。当院院長は、日本鍼灸師会の全国大会 に出場するほどの腕前なのです!また日本小児はり学会の会員となる等はり治療について見識が深く、願っても無い人材に講演して頂くことになりました。 \(^o^)/

 それではサロンへご案内・・・



H2905おたっしゃかねサロン (1)

 いつもの「桜おたっしゃかねサロン」の黄色いノボリ旗がはためき、お客を待つ会場の桜コミセンです。



H2905おたっしゃかねサロン (2)

 地域のお客(高齢者)が集まりましたので、早速横井院長が健康呼吸法講座を始めました。ご高齢になると呼吸器の機能維持が大切になります。座ったままできる呼吸体操をしていきましょう。



H2905おたっしゃかねサロン (3)

 体操は軽いものから始めひねりを加えた負荷の高い姿勢まで、・・・ゆっくり吸って1・2・3、ハイ止めて1・2・3、ゆっくり吐きます1・2・3、参加者は一生懸命に体を動かし呼吸しました。



H2905おたっしゃかねサロン (4)

 講習が終了すると暫くの談笑時間を挟み、今回イベントのカラオケタイムとなりました。同じ人ばかり歌い続けないように、今回から4つのブロックを順に回して歌って頂くことにしました。



H2905おたっしゃかねサロン (5)

 先程の健康呼吸法講座の効き目があったのか、皆さん良くお声が出ているようです。「♪時の流れに身をまかせ  あなたの胸に 寄り添い・・・」お上手です。♥



H2905おたっしゃかねサロン (6)

 楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。最後の曲が近づいてサロンスタッフさんも集まって来ました。もうマイクは不要です。 (^o^) (^o^)



H2905おたっしゃかねサロン (7)

 最後は昔懐かしい歌声喫茶に変身。“あの頃”の曲を全員で大合唱しました。「♪ 赤い夕陽が校舎を染めて ニレの木陰に 弾む声・・・」50数年前のあのヒット曲が爽やかによみがえり、皆さん大きな声で歌われました。まだまだ大丈夫の様です。(-_-;)



H2905サロンスタッフ

 スタッフがサロン終了後に新しく作った揃いのユニフォームのお披露目を行いました。イメージカラーの黄色いエプロンに近所の方のご好意で「桜おたっしゃかねサロン」とコーヒーセットの絵がブルーの刺繍が入ったしゃれたものです。

 今後も地域の高齢者の楽しいお茶の間として運営していきますので、大いに利用をお願いします。
 会費は100円でコーヒーなどの飲料とお菓子がついて、ためになる講座・カラオケ・ビデオ鑑賞等を開催(こちらは無料)していきます。


 来月の桜おたっしゃかねサロンの開催日

 日時 6月18日(日)午後1時~3時。
 場所 桜コミセン1階和室。
 内容 談笑とビデオ「鳥栖八剱社と鳥栖神明社の神秘」を鑑賞して頂き、
    地域の歴史を紹介します。


 本日の講座の講師紹介

 名称 あおぞら鍼灸接骨院 横井院長。
 場所 名古屋市南区鳥栖1丁目1−19。
 電話 052-823-5662。
 診療時間 月~金 9:00-12:00 15:30-20:00。
       土  9:00-14:00 、日・祝祭日は休み。
 各種保険取扱いをしています。

桜おたっしゃかねサロン1周年記念感謝祭

 4月16日(日)午後1時より認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」は、桜コミセンにおいて1周年記念感謝祭を挙行しました。

 昨年の今頃桜学区2カ所目の高齢者サロンとして、先輩の「さくらカフェ」よりもう少し高齢の方までをターゲットに、高齢者支援ボランティアグループ「桜おたっしゃかねクラブ」が主体となり開設しました。

 認知症カフェでは抵抗のある方が多かったため、“予防”を入れて来店し易いネーミングとしましたが、やはり少し抵抗があるようです。 <(`^´)>

 それでは会場へご案内・・・



H2904サロン1周年a

 桜学区地域福祉推進協議会森川会長の挨拶です。会長は当サロンの設立経緯やその後の運営改善・変遷についてスライドを用いて紹介しました。



H2904サロン1周年 (2)

 当サロンの設立から運営の支援を頂いている南区社会福祉協議会石黒事務局長は、この場所が地域の高齢者の茶の間として交流の場として発展することを願いますと挨拶されました。



H2904サロン1周年 (3)

 本日も沢山の高齢者に来店を頂きました。また地域のグループホーム「たのしい家鶴里」の渡邉さん(写真はありません<(_ _)>)も訪れ、ここへの来訪や学区文化祭への出展・運動会観戦など、地域との連携についてお話ししました。



H2904サロン1周年 (4)

 当サロンは、高齢者に懐かしい時代のカラオケ・合唱・DVD等を観賞して頂き、“あの頃”を思い出して認知症予防を図り、家に閉じこもることなく地域とつながりを持って、暮らし慣れたこの地で元気に暮らして頂くことを目的としています。(^O^)



H2904サロン1周年 (5)

 サロン終了後にスタッフが集まり反省会を開催しました。本日の活動を基に高齢者の希望するイベントや今後の活動方針について検討を行いました。
 1)毎月のイベントサイクルをカラオケ⇒DVD観賞⇒健康教室等として月替わり行事をやってみてはどうか。
 2)談笑中はDVDの音が聞き取りにくいので、サロンの音響関係の改善が必要。
 3)スタッフを広く募集して将来は2シフトで開催出来る体制としてはどうか。
 4)東西に長い桜学区の地理特性上、東側にもう1か所サロンを開設し、皆さんが気軽に歩いて行ける距離に開設してはどうか。
 5)サロンユニフォームについても希望や意見を出し(お金をあまりかけないで)少し改善することにしました。

 本日は短時間で記念式典準備が必要となり(力仕事の出来る)人手が必要となった為、桜グランドゴルフクラブから男性2名(写真左手前の人)に急遽応援をお願いし助けて頂きました。 ♥
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター