「桜おたっしゃかねサロン」12月号

 12月1日(土)穏やかな青空が広がりました。午前10時から学区の高齢者支援ボランティア“桜おたっしゃかねクラブ”は、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日はサロンに来て頂いている岩井さんが仲間を連れてハーモニカ演奏会を行います。合唱できるように歌をイメージする写真をバックに題名と歌詞をスライドにして映しました。

 それでは会場へご案内・・・



H3012認知症予防サロン (1)

 おたっしゃかねサロンのシンボル黄色のノボリが青空をバックにコミセンに翻りました。今日も元気に営業します。



H3012認知症予防サロン (2)

 メンバー3名の合奏です。皆さんブルーとピンクのラメ調の衣装で登場し、きらきら光り輝いています。今日は14曲を連続演奏しますので合唱する皆さんと根気比べになりそうです。



H3012認知症予防サロン (3)

 演奏の間には楽しいトークもあって会場の皆さんと一体になって演奏会が盛り上がりました。演奏の皆さん光り輝いていますよ・・・その衣装。



H3012認知症予防サロン (5)

 注文したコーヒーセットには12月とあってお菓子には折紙サンタクロースがついて微笑んでいました。メリークリスマス!



H3012認知症予防サロンa (1)

 演奏曲は季節の唱歌「たきび」から始まり途中には替え歌が登場しました。“鉄道唱歌”(われら人生六十から)では「♪ 汽笛一声新橋を・・・」が、「♪ われら人生六十から 心も体も元気にて・・・」と老後を謳歌しています。



H3012認知症予防サロンa (2)

 御座敷小唄・・・いや、替え歌“ボケます小唄”「♪ 何にもしないで ぼんやりとテレビばかりを見ていると・・・」に対して“ボケない小唄”が用意されていました。「♪ スポーツ・カラオケ・囲碁・俳句 趣味のある人ボケません・・・」



H3012認知症予防サロン (6)

 東京ラプソディでは部分替え歌で1番「・・・♪ 夢のパラダイスよ花の東京・・・ではなく花の名古屋」、2番「・・・♪花の南区」、3番「・・・♪花の桜」と我らの地域名に代わっていました。



H3012認知症予防サロン (7)

 最後は“故郷”「♪ 兎追いし かの山 小鮒つりし かの川・・・」、バックの野山の写真にハーモニカ奏者の女性は、幼いころ過ごした新潟を思い出します・・・田舎はよかったと述べられました。

 いや名古屋の都心もウサギならぬアライグマが出没する田舎かもしれません。(-_-;)

 今日の演奏会は唱歌や童謡から演歌まで幅広いジャンルの演奏で懐かしいあの頃を回想し、皆さん大きな声で合唱して元気をもらってかなり認知症の予防になったようです。

 岩井さんどうも有り難うございました。また楽しい演奏をよろしくお願いします。


 次回の認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」の営業日
  日時 2月2日(土)午前10時
  場所 桜コミセン1階和室
  要領 談笑と皆で合唱、まれにビデオ鑑賞
  飲料 コーヒー、紅茶、ミルク全て100円、お酒はありません


「桜おたっしゃかねサロン」11月号

 11月3日(土)午前10時から学区の高齢者支援ボランティア“桜おたっしゃかねクラブ”は、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 開催日を変更して更に店内のバックグラウンドミュージックにあの頃の歌謡曲を流し、回想法により皆様にリラックスして頂ける雰囲気をつくりました。

 音楽はコミセンに設備したWi-Fi環境を利用して、インターネットからあの頃の曲をダウンロードしBluetoothによりカラオケ装置のスピーカーを鳴らしました。

 それでは会場へご案内・・・



H3011おたっしゃかねサロン (1)

 ”桜おたっしゃかねサロン”のノボリが心地よい風に揺れています。先月までは毎月第3日曜日午後1時開催だったのですが、第1土曜日の午前10時からへと変更して最初の開催日、果してお客さんは忘れずに来てくれるのでしょうか。

 認知症予防サロンなので大丈夫とは思いますが、予防できない場合も考えチラシを配り何度も広報を行いました。



H3011おたっしゃかねサロン (2)

 今日はお客より先にお馴染みの赤いジャンパー姿の南区社会福祉協議会の中島さんが来店してきました。さくらカフェの時は閉店直前の11時過ぎでしたが、当サロンは開店直後でお客の少ない時間を利用されています。



H3011おたっしゃかねサロン (3)

 早速店内へ入って頂きましたが(写真右端)、まだ空席の多い店内には藤井館長さんがセットした“歌のない歌謡曲”の懐かしいメロディーがゆったりと流れています。
 
 この機会に中島さんとサロンに男性高齢者を呼ぶ策について協議しました。男性の場合は談笑だけではなかなか出て来て頂けません。



H3011おたっしゃかねサロン (4)

 “参加型のサロン”を目指して碁や将棋あるいはパソコン等打ち込めるものをサロンに取り入れる必要があるとの方策を検討しました。

 中島さんは10時30分近くになり次の笠寺コミセンへ行かなければと席を立たれました。いつもながら逃げ足・・・いや、忙しい人です。



H3011おたっしゃかねサロン (6)

 ホールスタッフの一人がお客さんの岩井さんへハーモニカ演奏をお願いしました。以前サロンで演奏されたのを憶えていて断られるのを覚悟で依頼しましたが、回答はYES\(^o^)/ 早速岩井さんのハーモニカリサイタルとなりました。



H3011おたっしゃかねサロン (5)

 この頃には近くの桜小学校でグランドゴルフをしていた人も加わり、店内の席が満席となりました。満員の観客のもとハーモニカリサイタルが始まりました。

 曲は今の季節にちなみ「♪ 秋の夕日に 照る山もみじ・・・」そう“もみじ”や「♪ 夕焼け小焼けの 赤とんぼ・・・」と童謡が続きます。この歌は皆さん良く知っていますので大合唱となりました。

 最後は“幸せなら手を叩こう”で手を叩き脚を鳴らして大盛り上がりのうちに終了しました。

 皆さんがあまりに盛り上がったので、岩井さんには一緒に活動する“ハーモニカ瑞穂”のメンバーにも声を掛けて頂き12月に年末コンサートをお願いしました。


 次回の認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」の営業日

  日時 12月1日(土)午前10時
  場所 桜コミセン1階和室
  要領 談笑と皆で合唱、まれにビデオ鑑賞や体操
  飲料 コーヒー、紅茶、ミルク全て100円(菓子付)、お酒はありません

「桜おたっしゃかねサロン」のリニューアルオープン


 毎月の第3日曜日午後1時から開催している認知症予防サロン「桜おたっしゃかねサロン」は、11月から毎月第1土曜日の午前10時に変更させて頂きます。
 初日の11月3日(土)は祝日ですがサロンは開店いたします。

 店内のバックグラウンドミュージックに想い出のタイトル(あの頃の歌謡曲)を流し、皆様にリラックスして頂ける雰囲気つくり等リニューアルを図ります。



H3010おたっしゃかねサロン

 10月21日(日)までは現日時(第3日曜日午後1時開店)で営業します。

 今後も桜学区地域支えあい事業の下記高齢者福祉サロンへ足を運んでください。
1)認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」。
  日時:毎月第1土曜日 午前10時~12時。
  場所:コミセン1階。
  飲料:コーヒー・ジュース類全て100円。
  参加:高齢者はどなたでも
2)共生サロン「さくらカフェ」。
  日時:毎月第3火曜日 午前9時~11時30分」。
  場所:鳥栖神明社社務所。
  飲料:コーヒー・抹茶全て100円。
  参加:子育て世代から高齢者まで全ての世代。
3)100歳体操「さくらシニアげんきサロン」
  日時:毎週木曜日 午前10時~11時30分。
  場所:コミセン2階。
  内容:100歳体操、参加費無料。

認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」 9月号

 9月16日(日)明け方までに雨が上がり天気が回復した午後1時から桜学区地域福祉推進協議会は、地域支えあい事業である認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日は故障したカラオケ装置に代りインターネットであの頃の曲を捜し流したので、回想法によりアレの予防になったのかもしれません。

 それではサロンへご案内・・・



H3009おたっしゃかねサロン (2)

 桜コミセンにいつもの「桜おたっしゃかねサロン」の黄色いノボリ旗が、涼しくなった空になびいています。



H3009おたっしゃかねサロン (7)

 コミセンの花壇は今朝緑のまちづくり会の柿田さんが、台風21号により傷んだ花の植替えをしてくれましたので爽やかに来店者を迎えることが出来ました。



H3009おたっしゃかねサロン (3)

 受付ではスタッフの皆さんが先月お盆でお休みしましたので、お客さんが忘れてしまったのかなと心配しながら次のお客が早く来館しないか心配そうに見ています。



H3009おたっしゃかねサロン (4)

 今日はコミセン館長の藤井さんが故障したカラオケ装置に変え、管内Wi-Fiでインターネットからパソコンに落しブルートゥースで飛ばしカラオケ曲が出る様に調整をしてくれました。流れるミュージックがサロンの雰囲気を出しています。



H3009おたっしゃかねサロン (1)

 流れるミュージックは懐メロ気味のカラオケ曲。「♪ 涙には幾つもの 想い出がある・・・」吉幾三さんの“酒よ”、演歌っぽいですが来客の年代に合っているのか、皆さん懐かしそうに口ずさんでいます。



H3009おたっしゃかねサロン (5)

 このテーブルは随分盛り上がっています。ある会社のOBさんが活躍した昔話に花を咲かせています。認知症を心配している暇はありません!



H3009おたっしゃかねサロン (6)

 今日は日曜日にもかかわらず南区社会福祉協議会の中島都さん(中央のロンゲの人)が訪ねてくれました。意識した訳ではありませんが偶然かかった曲は藤山一郎さんの“東京ラプソディ”。

 「♪ 楽し 恋の 夢のパラダイスよ ・・・」そうでしょう今は楽しいでしょう!・・・今のあなたの為にかかった曲かも知れません。♥


認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」7月号

 7月15日(日)すっかり梅雨も明け焼けつくような強い日差しとなりました。午後1時から桜学区地域福祉推進協議会は、地域支えあい事業である認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 この暑さのせいか来店者が少なくなっています。暑い道中をしのいでコミセンまで来て頂ければ快適な環境を提供できますが、ご高齢者には途中の環境があまりに過酷かもしれません。

 それではサロンへご案内・・・



H3007おたっしゃかねサロン (1)

 桜コミセンにいつもの「桜おたっしゃかねサロン」の黄色いノボリ旗が立ちましたが、あまりの暑さに今にも溶けてしまいそうです。



H3007おたっしゃかねサロン (4)

 今日のビデオタイムは地域の氏神様「鳥栖八剱社と氏子さんの活動記録」を上映しました。本殿石垣の修復工事や秋祭りの様子を紹介しましたが、この年齢の方に意外なほど氏子さんの活動が知られていないことに少し驚きました。



H3007おたっしゃかねサロン (3)

 続いて南区区民まつりをビデオで紹介しました。ご高齢の方の中にはビデオを観て、南区民まつりはこんなことをしているのかと初めて知りましたと・・・、出掛けられないようなので今後も映像での紹介もありかと。



H3007おたっしゃかねサロン (2)

 この機会に学区の様々な活動も紹介してしまおうとビデオを上映しました。やはり初めて知ったとの声もあり、この年代の方への活動広報の難しさを痛感しました。今後は時を見て防災訓練等も見て頂き広く紹介を重ねて行きたいと思いました。



H3007おたっしゃかねサロン (5)

 次は歌声喫茶となりました。カラオケ装置が直らない為、いきいき100歳体操で使う唱歌をDVDに纏め5曲歌いました。「♪ 秋の夕日に 照る山もみじ・・・」、皆さんいきいきと合唱され歌の効果を実感しました。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター