桜学区子ども会駅伝大会

 12月9日(日)昨日より少し暖かい日となりました。午前9時30分から天白川河川敷において、子供会が主催して町別18チームと桜小学校先生チーム1の計19チームが参加して町別対抗駅伝大会を実施しました。

 コースは1周約1kmの周回コースを1周づつ、小学校1年生から中学校2年生までの8名でタスキをリレーします。選手はスタートすると堤防道路へ上がり折り返し点から河川敷へ下りて中継地点へ帰るコースです。

 それでは会場へご案内・・・



H3012子供駅伝D (1)

 学区子供会塚原会長は、寒くなりましたが風邪はひきませんでしたか?今日はチームで力を合わせ優勝目指して頑張って下さいと挨拶されました。



H3012子供会駅伝 (2)

 桜学区連絡協議会森川会長は、待ちに待った駅伝大会です。今日の為に子供会・体育委員会・公民会長さん等いろいろな人が準備を進めてくれました。皆さんは感謝して走って下さいと挨拶されました。



H3012子供駅伝D (2)

 桜小学校羽根田校長は、駅伝大会はご両親や大会関係者が一生懸命準備して開催されました。駅伝はチームのみんなが協力し力を合わせてタスキをつないで走るもので怪我をしないように頑張って下さいと挨拶されました。



H3012子供会駅伝 (5)

 体育委員会鈴木会長は駅伝大会について次の奏者の準備やタスキの受渡しについて注意事項を述べられました。(コースをショートカットしたり、替え玉はないと思いますが・・・)



H3012子供会駅伝 (6)

 町内の第1走者がスタート位置につきいよいよスタートです。子供達は自信があるのかあまり緊張しているように見えません・・・ヨーイ・ドン!



H3012子供駅伝E

 スタートした選手は橋の下をくぐり堤防道路へ出て東へ走りますが、まだ密集状態でどの町内がトップに出るのか解りません。みんなトップ集団へ入ろうと一生懸命です。



H3012子供会駅伝 (9)

堤防道路の折り返し点の状況です。選手はだんだん真剣モードになり、折り返しの目印コーンで河川敷へ下りて行きます。スタート時に比べ真剣な表情になっています。



H3012子供会駅伝 (8)

 折り返し点から河川敷へ下りて中継地点を目指します。丁度この辺りから苦しくなりますので一生懸命に走っているようです。



H3012子供会駅伝 (10)

 中継点付近では沢山の応援の保護者が激励しますのでタスキを渡す場面で力が入ってしまいます。「次頼んだよー」と祈る気持ちでタスキをリレーしました。



H3012子供会駅伝 (14)

 こちらは先生チームのタスキリレーの様子です。この中継所は多くの保護者が詰めかけ完全にアウェー状態でやり難そうです。先生方には厳しい環境となり戸惑っているようです。(ボチボチ走ります・・・)



H3012子供会駅伝 (11)

 1位の鶴田2北Aチームアンカーのゴールです。2位以下を大きく離しましたので優勝を信じゴールで待っていた公民会長は喜びの直後に心配事が増えたようです。(・・・優勝祝賀会の予算が <(`^´)>)



H3012子供会駅伝 (12)

 走り終わったチームから暖かい豚汁が振舞われました。子供達は大喜びで本部テントの前に列を作りました。応援の保護者にも振舞われましたので大行列となりました。

 お代わりも続出して残りが心配になってました。400杯の豚汁の肉は、学区にある「レストランまるはち」さんからの寄付で皆さんに食べて頂いています。まるはちさん有難うございました。



H3012子供会駅伝 (13)

 表彰式が行われました。優勝は鶴田2北Aチーム、現在最盛期の町内は子供の数が多く強力メンバーが揃い独走状態でゴールしました。塚原子供会長が賞状と賞品を渡しました。

 昨日から急に寒さが厳しくなりましたが、選手は体調を崩すことなく全員完走することが出来ました。この駅伝大会を通じて子供達は1つの目標に向かい力を合わせること、苦しい時も頑張って次の選手にタスキを渡す絆の大切さを学んだようです。

 駅伝大会の成績は次の通りです。
  優勝 鶴田2北A  37分24秒
  2位 桜台1    38分36秒
  3位 鳥栖1東    39分0秒。

 ※先生チームはオープン参加ですが38分位で着順は2位相当でした。上手いですね、先生チームは2名のエースが巧みに調整したのか、子供達に恨まれずナメられずに大人の対応となったようです。

お化け屋敷のお化けと小道具の製作

 10月28日(日)抜けるような青空が広がりました。午前9時から子供会は桜コミセンにおいて11月18日に開催される南区区民まつり”お化け屋敷”の小道具作りを行いました。

 今年のお化け屋敷のテーマは“海に眠る財宝をさがせ!”~海賊編~、桜学区の担当は「海賊船出航!!」、今日は子供達がお化けの扮装や小道具作りを行いました。

 それでは会場へご案内・・・



H3010お化け製作 (2)

 これが準備したお化けの扮装と小道具です。ずらりと並んだお化け道具は100均店のオールスター、存分に使って素晴らしい作品を作って下さい。



H3010お化け製作 (1)

 今日は問題の塗装作業。コミセンの床をブルーシートで養生し準備OK!でも塗るのは下拵えの澄んだこの宝石箱だけだよ。



H3010お化け製作 (3)

 お母さん方は見本の写真を参考に絵の具を解いています。えーっと箱の木材の色は茶色2と黒1を混ぜて水50ccを混ぜ・・・、夕食のレシピではありませんよ。



H3010お化け製作 (4)

 子供達は絵の具を解いてもらって塗り始めました。チビッ子画伯は繊細な気持ちがありません・・・多少の塗り斑・忘れは許容範囲内とひたすら塗っていました。(-_-;)



H3010お化け製作 (5)

 ホワイトボードには目標の海賊船の完成図が描かれています。子供達はこの図を参考に部品の製作をするはずですが、解っているのでしょうか。



H3010お化け製作 (7)

 宝石箱の塗装が完成したようです。多少の塗りムラが味わいのある雰囲気を出しています。後は細部に修正を加えればなんとかモノになるでしょう。



H3010お化け製作 (6)

 こちらはお化け衣装の衣装合わせでもしているようです。最近の子供は着こなしに敏感。帽子はこの形、衣装の長さはあと3cm長め・・・少しの差が気になりますのでスタイリスト役のお母さんも大変です。



H3010お化け製作 (8)

 元子供会長の麻原さんは一人で帆船の帆の製作を担当しています。帆のドクロマークを子供に手伝ってもらいましたが、接着剤で顔全面がソバカスだらけになりました。

 お化け屋敷の道具は後1回集まって残りの船体などを製作しますが、組立てて大きくなると収納場所が無くなりますので、ぎりぎりまで待って11月11日に仮組立する予定です。

 前日の11月17日に会場へ運び全体を組立て18日の本番に備えます。どうかトラブルなく組立てることが出来る様に願い本日の作業を終了しました。

 皆さん是非会場へ足を運び子供達の力作と可愛いお化けをご覧になって下さい。

 南区区民まつり「みんなでつくる おばけ屋敷」
  日時 11月18日(日)午前10時開会
  場所 日本ガイシホール 第3競技場(お化け屋敷会場)
  要領 各学区が”海に眠る財宝をさがせ”のテーマに沿い各パートを展示
 

名古屋まつり子供会神輿パレード

 10月21日(日)良く晴れ渡り少し暑いくらいの日となりました。12時12分から”名古屋まつり”子供神輿パレードが行われ、各区の子供会の代表チームが大津通りを練り歩きました。

 子供神輿は市内16区代表の小学校区子供会が輪番でお神輿を担ぎ市役所から栄まで練り歩きます。祭りの中心郷土英傑行列はこの後、市役所から矢場町まで大津通りを豪華絢爛にパレードします。

 それでは会場へ・・・



H3010町美お神輿 (1)

 写真は先週の運動会で学区の人に初披露した時の様子です。運動会では夏休みに秘密裏に作ったミニオン”キングボブ”を担ぎ、名古屋まつりに備え練習を行いました。
 会場からはおおーーっ!という歓声と、ガンバレー!と声援・拍手を頂きました。



H3010町美お神輿 (7)

 塚原子供会長が頑張りましょうと檄を飛ばしています。集まったのは神輿を担ぐ子供と親達ですが18年に一度しか参加できない為、今年担ぐ子供は超ラッキーです。



H3010町美お神輿 (8)

 出発時間となりコミセンを出発しました。前の黄色いTシャツ姿が担ぎ手です。本番は市役所から栄まで30分間の長丁場、みんな元気を出して南区桜学区をアッピールして下さい。行ってらっしゃい!



H3010パレード (1)

 お神輿は一足先に会場へ到着しました。”キングボブ”はトラックに乗せてもらい涼しい顔で出番を待っています。



H3010パレード (2)

 いよいよパレードが出発しました。”南区子ども会連合会”旗と”南区桜学区子ども会”の旗を先頭に市役所前を出発しました。ワッショイ・ワッショイ・・・



H3010パレード (3)

 大津通りを練り歩く子供会神輿、子供の担ぎ手が元気一杯で、ブレーキを掛けていないと前の神輿に突っ込んでしまいそうです。



H3010パレード (4)

 ここで小休止、台にお神輿を置いて給水と小休止、ああ、疲れた・・・とは誰も言いません!何せ18年に1度の幸運をつかみました。みんな張り切っています。



H3010パレードa

 再び大津通りを練り歩きます。他区の神輿と一緒にパレードしましたが、ミニオン”キングボブ”と最新のキャラクターで登場したため、見物者から注目されたようです。



H3010パレード (5)

 神輿パレードが終わり皆で記念写真を撮りましたが、まだかなりエネルギーが余っているようです。十分南区をアッピールできたようです。

 皆で夏休みの炎天下で力を合わせ神輿作り(本ブログカテゴリ子供会の8月18・19日号を参照)を頑張りました。

 運動会で学区の皆さんにお披露目し、そして今日の名古屋まつりでお神輿を担いで元気にパレードに参加しました。今年の良い思い出となったようです。


合作画大会/子供会

 9月23日(月)午前9時から桜小学校体育館において子供会は合作画大会を開催しました。各町が子供5名でチームを作り挑戦しました。

 これは南区子供会連合会が提唱する小学生による合作画大会で、子供達にお話しを読み聞かせそれをイメージして大判の画用紙1枚に協力して絵を描きます。

 それでは会場へご案内・・・



H3009合作画大会 (1)

 塚原子供会会長は集まった子供達に合作画について説明しました。お話をよく聞いて大人の助けは借りず皆で考え協力して1枚の絵に纏めて下さい。



H3009合作画大会 (2)

 学区連絡協議会の森川会長は、お話の中からどんな絵にするかお互いにお友達に伝えあい検討し、皆で協力して1つの作品にまとめ上げることを体験して下さいと述べられました。



H3009合作画大会 (3)

 学区に住む伊藤由美さんが課題のお話し「赤いろうそく」を読み聞かせました。

 猿が赤い花火?を拾ってくると、ウサギやカメなど森の動物が大きな音と共に夜空に咲く綺麗な花火を見たいと、夜に山の頂上に集まって来ました。

 猿が花火の怖さを聞かせると誰も火をつけるものがいなくなり、くじ引きで火付け役を決めましたが怖がって火をつけることが出来ません。

 最後にイノシシが意を決して火を付けましたので、みんな一斉に草むらに隠れ目や耳を塞ぎましたが、赤いローソクなので静かに火が付いただけでした。



H3009合作画大会 (4)

 お話しを聞いて子供達は体育館内にチーム毎に場所を作りました。新聞紙を敷いてブルーシートでカバーし絵の具を体育館の床に付けない様に万全の準備をしました。

 ここからは町内の会長や大人は体育館を退場して子供達にアドバイスできなくなります。まるで全米オープンテニスの様です。



H3009合作画大会 (5)

 まずみんなで話し合いお話の内容を確認しました。お話しの内容から場面をイメージして話し合い下描きを始めました。

 皆から聞いた話を纏め高学年生が下描きを始め皆から意見を聞いて修正し、決まると他の小さな子供に指示して色を決め塗り絵をさせています。


H3009合作画大会 (6)

 塗り絵は大変、画用紙のみでなく手足や服までしっかり塗ってしまい、後始末が大変そうです。<(`^´)> 



H3009合作画大会 (7)

 このグループは早くも色付けが終わり完成に近づいています。後は詳細部をチェックして塗り忘れなどの無い様に・・・



H3009合作画大会 (8)

 その頃子供会の各町会長さんは絵を審査するための打合せを行っています。審査は全町内の会長さんが行い5点・3点・1点の3枚のカードを良いと思った作品に投票し決めます。



H3009合作画大会 (9)

 審査カードを持った会長さん達は出場全チームの作品が並べられた舞台へ移動して、1作品づつ審査をしていきました。



H3009合作画大会 (10)

 厳正な審査の結果、特選には「桜台東」チームが選出されました。今日作成した合作画は来月14日に開催される学区大運動会に展示され、特選作品は11月18日に開催される南区区民まつりに展示されることになっています。

第39回 子供早朝坐禅会/桜学区青少年育成協議会、子供会

 8月26日(日)午前6時から桜学区青少年育成協議会と子ども会は、学区内にある曹洞宗成道寺のご厚意により子供早朝座禅会を開催しました。

 子供達には夏休みで緩んでしまったかも知れない気持ちを立て直すべく、坐禅という非日常の出来事を体験してもらいます。

 坐禅の後はご褒美に気鋭のヒューマンビートボックスのパフォーマー”YUU for YOU”さんによる素晴らしいショーを見ることが出来ます。

 それでは会場へご案内・・・



H3008坐禅会 (1)

 ここは桜学区にある鎌倉街道といわれている歴史の道、午前6時少し前、眠そうな顔をして子供達が何処かへ向かっています。



H3008坐禅会 (2)

 坂を上り神秘的な緑のトンネルをくぐるとお寺の山門が見えてきました。ここは曹洞宗芳樹山成道寺、ここで子供早朝座禅会が開催されます。



H3008坐禅会 (3)

 本堂に集まった子供達は、和尚様から人としての道を学び、坐禅の作法について教えて頂きました。



H3008坐禅会 (4)

 和尚様のお話しが済むと坐禅に入るために中学生・6年生から順に坐蒲(ざぶ)を貸して頂き、決められた坐禅場所へ移動しました。

 坐蒲は坐禅に使用する小さな丸い座布団。骨盤を立て姿勢を良くする効果があるといわれています。



H3008坐禅会 (5)

 両端の子供達は壁の方を向き、坐蒲を敷いて背筋を伸ばして座り、和尚様の合図で最初の坐禅に入りました。



H3008坐禅会 (6)

 20分ほどで朝食の時刻となり最初の坐禅が済むと、和尚様から食物への感謝の気持ちを忘れずにと教えを受け、昨日から子供会のお母さんが下拵えをしてくれた「芋粥食」を頂きました。お腹も空いていましたので美味しかったです。



H3008坐禅会 (9)

 朝食が済むと和尚さまからパフォーマーの紹介がありました。いよいよ人気ヒューマンビートボックスのパフォーマー”YUU for YOU”さんによる演奏・・・いや、パフォーマンスが始まりました。



H3008坐禅会 (7)

 ヒューマンビートボックスは人の声のみで様々な楽器を演奏します。凄いです声のみで色々な楽器などの音と軽快なリズムが生まれ盛り上がりました。

 YUU for YOUさんは愛知県出身。テレビの影響でボイスパーカッションを始め、独学で習得。その後2007年名古屋のクラブシーンを中心にヒューマンビートボクサーとして本格的に活動開始。

 現在では自身のライブパフォーマンスにとどまらず、多種多様なアーティストやチームの楽曲制作を担当。自身で「U-beat STUDIO(ユービートスタジオ)」を運営。様々な顔をもつサウンドクリエイターとしての活動を展開し続けています。
     -YUU for YOUさんのホームページより-



H3008坐禅会 (8)

 一通りのパフォーマンスの次は子供達の体験コーナーを行いました。誰か一緒にパフォーマンスしたい人?と子供達に投げかけましたが・・・。

 先程の素晴らしいパフォーマンスに恐れをなしたのか子供達から手が上がりません。しかし勇敢にも暫くして恐る恐る手が上がりましたので一緒にやることになりました。

 出て来たものの初めての体験に緊張したのか照れ笑いでごまかし、なかなか楽器音のように聞こえて来ません。しかしYOUさん必死の指導により最後にはパフォーマンスを披露して会場の拍手を貰いました。



H3008坐禅会 (10)

 本日2度目の坐禅に入りました。慣れて来たのか子供達は背筋を伸ばし良い姿勢で坐禅を行っています。見まわる和尚様も安心の笑みを浮かべてお見えでした。



H3008坐禅会 (11)

 最後に学区青少年育成協議会伊藤会長が子供達と一緒に和尚さまへ御礼を述べ坐禅会が終了しました。



H3008坐禅会 (12)

 今日参加した約90名の子供達は本堂の前で、坐禅終了の記念写真を撮りました。坐禅の真剣な表情とは全く変わって笑顔が並びました。

 子供達は坐禅を通じて人に尽くす心や助け合う心を養って下さい。夏休みもあと僅かです、夏休みの想い出として心に残しておいて下さい。

 ・・・あ、宿題がまだ終わってない人は忘れずに完了させて下さい。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター