子供会キックベースボール練習

 4月22日(日)ものすごく暑い日となりました。午前9時30分から桜学区子ども会は、桜小学校においてキックベースボールの練習を行いました。

 先週の練習日が雨天により中止されていますので、本日が最初の練習日となりました。練習は2面の練習グランドに2町内*2面で練習し、4回で16チームすべてが練習を行いました。

 それでは練習現場へご案内・・・



H3004キック練習1 (1)

 桜小学校に第1組目の練習となったチームの子供達がやって来ました。監督やコーチ役を務めるお父さんも多く練習に参加しているようです。



H3004キック練習1 (3)

 集合した子供達に監督さんが今日の練習や今後の練習スケジュールを伝えたり、練習の仕方等を説明しています。



H3004キック練習1 (2)

 集合した子供達は監督さんの指示で準備体操を行い、体をほぐし練習に備えます。みんな楽しそうで早くキックベースの練習がしたくてたまらないようです。



H3004キック練習1 (4)

 練習の最初はベースランニングを行い、キャッチボールを行なったら監督さんがノック、・・・と言っても蹴ると何処へ飛ぶか解りませんので、フライを上げたりゴロを転がしたり全てが手作業となりました。



H3004キック練習1 (5)

 こちらも1列に並んで監督さんのノックを受けています。ボールを取ったらベースへ投げなければなりませんので送球の練習も必要になります。

 最近の子供達はサッカーの影響かボールを蹴るのは上手いのですが、ボールを捕球したり投げるのが苦手な様です。



H3004キック練習1 (6)

 一通り練習が終わると練習グランド2面を使って、2町内づつ4町内が練習試合を行いました。練習試合は始めての為、珍プレーが続出しました。

 野球の経験など全くないのでボールを捕球した後のプレーが解りません。ランナーもボールを蹴った後すぐに1塁へ向かわなかったり、ランナーになってもゴロ・フライの別なく走りだしたりと・・・<(`^´)>



H3004キック練習1 (7)

 監督さんも頭の痛いこととお察しいたしますが、子供達はルールが良く解らなくてもキックベースを楽しんでいる様なので少しづつレベルを上げて行きましょう。

 5月13日までにどう立て直すのか、監督さんの手腕・・・より我慢強さが試されることになりました。あと一人経験のある子がいタラ・・・、この子が野球をやっていレバ・・・、<(`^´)>


     子供会キックベースボール大会日程

  日時 5月13日(日) 午前9時 雨天の場合は5月20日(日)に順延。
  場所 桜田中学校グランド
  要領 町別対抗トーナメント方式(5回/1試合)

子供会キックベースボール大会キャプテン会議

 4月7日(土)午後6時30分より子供会は、桜コミセンにおいてキックベースボール大会のキャプテン会議を開催しました。

 今日は5月13日に開催されるキックベースボール大会の組合せ抽選と、大会ルールや練習方法の説明を行いました。

 それでは会場へご案内・・・



H3004キックベース (1)

 午後6時30分にキャプテン会議に先立ち各町子供会の会長さんが集まり、練習日の割り当てや大会当日の役割分担・注意事項の確認を行いました。



H3004キックベース (3)

 午後7時になり各チームのキャプテンと監督さんが集まりキャプテン会議が開催され、学区体育委員会鈴木会長と連絡協議会森川会長が立会いました。

 選抜高校野球の様に組合せ抽選会が行われました。今回の大会は16チームの出場の為、トーナメントの組合せが非常に上手くいき、全てのチームが1回戦から戦う良い形となりました ♪



H3004キックベース (2)

 組み合わせ抽選会の模様です。抽選番号が読み上げられ、鈴木会長が組合せ位置に呼ばれた町内名を貼付けています。



H3004キックベース (4)

 抽選後に審判長を務める森川会長がビデオと規則書を用いて、初心者にもわかり易く大会規則と練習方法の説明を行いました。

 最近は各チームのキャプテンや若いお父さんも野球に触れる機会が減り、規則書の説明のみでは理解が得られないと考え、ビデオを制作して説明を行いました。



H3004キックベース (5)

 これがキックベースボール大会の組合せです。16チームの全てが1回戦から対戦することになりました。昨年優勝の桜台東チームは果して2連覇することが出来るのでしょうか。

 練習日は桜小学校で4月15日、22日、5月6日の3日間を設定し、4チームづつ4回行い、1日で全16チームの練習が出来る様になっています。

 大会は下記の要領で開催しますので、ぜひ会場へ足を運んで頂き子供達の元気なプレーを応援して下さい。


  平成30年度 桜学区子ども会キックベースボール大会

 日時 5月13日(日)午前8時30分開会式(予備日5月20日)
 場所 桜田中学校
 試合 16チームのトーナメント戦
    5イニング/1試合(1イニング8点で攻守交代、コールドゲーム無)
    その他にも子供会特別ルール有


新1年生歓迎会/学区子供会

 2月25日(日)午前9時30分から学区子ども会が主催して、桜小学校体育館において新1年生歓迎会を開催しました。

 これはこの4月に桜小学校に入学する児童が、学校に早く慣れて楽しく小学校生活を送るようにと在校生の協力を得て、ゲームなどで一緒に遊び交流するものです。

 それでは新1年生歓迎会の会場へご案内・・・



H3002新1年生歓迎会 (1)

 学区子ども会山田会長は新1年生を前に、今日は皆さんの後ろにいるお兄さんお姉さんが一緒に遊んでお友達になろうと集まってくれました。仲よく遊んで慣れて下さいと挨拶されました。



H3002新1年生歓迎会(2)

 学区連絡協議会森川会長は、新1年生に今朝一人で起きた人は手を挙げて、・・・小学生になったら朝一人で起きられるようにして下さい・・・。

 気持ちがほぐれたところで、外へ出る機会が多くなるので道路では自動車や自転車に注意して下さいと話されました。



H3002新1年生歓迎会 (3)

 恒例のメダル贈呈です。今、韓国では平昌オリンピックが開催され、メダルの大きさが話題となっていますが、子供会も負けない位の大きなメダルをつくり、一人ひとりにかけました。(^_^)v



H3002新1年生歓迎会 (4)

 新1年生がメダルをもらい整列してお兄さんお姉さんにお礼を言いました。日本も東京オリンピックでこれ位メダリストが出ると良いですね。「そだねー」



H3002新1年生歓迎会 (5)

 今日の遊びはボランティア「南の星」が行います。南の星は当学区とは長い付き合いで大昔にお世話になった頃の伝説の子供会名誉会長清水さんがボランティアリーダーのやっさん(写真右端)と旧交を温めました。



H3002新1年生歓迎会 (6)

 ボランティア「南の星」のじいちゃん(ニックネームです)は、早速ジャンケンゲームを始めました。負けた人は座って一番負けはお姫様、一番勝った人は王様のプレゼントを渡します。



H3002新1年生歓迎会 (7)

 一番の勝残りは女の子ですが、約束に従い風船で作った王冠を頂きました。サイズが合わずかぶり直しをしていますが割れそうで怖そうです。



H3002新1年生歓迎会 (8)

 次のジャンケンゲームは先程のジャンケンで4つのグループ(村)に分かれ、村の宝物を増やすゲーム。

 4つの村人が中央でジャンケンして勝てば相手の宝物を手に入れ、一番多く手に入れた村が勝利。



H3002新1年生歓迎会 (9)

 最後はビンゴゲーム、ビンゴカードが全員に配られ最初の中央に穴を開け、カードの読み上げられた番号に穴を開け、どれか1列縦・横・斜め全ての穴が開けばビンゴ!・・・さあどうなるでしょう。



H3002新1年生歓迎会 (10)

 ビンゴマシンで選ばれた数字が次々と呼ばれ、あちこちから「ビンゴ!」の声が、1直線全ての穴が開いた子から賞品を頂きました。

 始めおとなしかった1年生もゲームが進むにつれ周りの雰囲気に慣れ活発に行動する様になりました。

 この子らは町内の子供会に入会し町内のお兄さん・お姉さんと一緒に遊んだり、集団登校等を通じてルールを憶え成長していくことでしょう。

子供会駅伝大会

 12月10日(日)午前9時30分から子供会は、天白川河川敷において駅伝大会を開催しました。今年の学区屋外行事は雨にたたられていましたが、今日は素晴らしい青空に恵まれ風も弱く、寒さも和らいで絶好の駅伝日和となりました。

 今年は桜小学校の先生もチームを作り参戦しました。各町内チームも合併チームを含め19チーム、計20チームが戦う大会となりました。果して先生チームは勝つことが出来たのでしょうか。

 それでは会場へご案内・・・



H2912駅伝大会 (1)

 子供会山田会長(写真左)は、各町内の役員さんや応援の方々に協力して頂き大会が開催できました、大いに競技(・・・と豚汁)を楽しんで下さいと挨拶されました。

 桜学区連絡協議会森川会長は、駅伝は皆が力を合わせてタスキを繋ぐ競技、協力し合って上位を目指して下さいと挨拶されました。



H2912駅伝大会 (11)

 桜小学校羽根田校長先生(写真左)は、私は走りませんが先生方でチームを作り参戦します。皆さんも怪我に注意して走って下さいと挨拶しました。

 学区顧問の藤沢先生が駅伝はチームワークです。皆が一生懸命力を合わせ完走を目指して下さいと挨拶されました。



H2912駅伝大会 (15)

 学区防犯委員会今枝会長は、生活安全ノボリを掲げる公民会長さん達と、応援者の保護者へ侵入盗や特殊詐欺防止についてキャンペーンを行いました。



H2912駅伝大会 (12)

 学区体育委員会鈴木会長は、駅伝大会についての注意事項を説明し参加選手にエールを送りました。



H2912駅伝大会 (13)

 ランニング中の怪我を予防するため為、全員(観客も)でラジオ体操を行い体をほぐしました。



H2912駅伝大会 (2)

 全員がスタートラインに着き、スタート係の合図で大きな子から小さな子まで一斉にスタートしました。



H2912駅伝大会 (3)

 スタートした選手は平子橋を過ぎた地点で左へ曲るコースに沿って堤防へ上がり東へ走ります。



H2912駅伝大会 (4)

 堤防上をしばらく走ると折り返し地点が近づいて来ました。ここを折り返し河川敷へ下り中継地点を目指します。



H2912駅伝大会 (14)

 河川敷へ下り左手に川を望むコースを走り一路中継地点を目指します。今、中盤を過ぎて一番苦しいところです頑張って下さい。



H2912駅伝大会 (5)

 大勢の応援団が声援を送る中を走り中継地点へ到着しました。最後の力を振り絞って次のランナーへタスキを渡しました。



H2912駅伝大会 (6)

 応援団の歓声を受けトップを走る東浦通のアンカーがゴールへ飛び込んできました。\(^o^)/



H2912駅伝大会 (7)

 今年も途中棄権するチームは無く、全員が走り終えたチームから名物“豚汁”を貰いに本部テントへ長い行列が出来ました。



H2912駅伝大会 (8)

 暖かい日差しも手伝って堤防上の観覧席は豚汁を頬張る子供達で一杯です。本当はもう少し寒い方が豚汁は美味しく感じられるそうですが、暖かくても美味しいものは美味しいようです。♪



 H2912駅伝大会 (9)

 豚汁タイムが終り表彰式と閉会式が行われました。優勝は東浦通チーム、準優勝が鶴田2北チーム、3位の中江2東チームが山田会長から表彰状と記念品を受けました。



H2912駅伝大会 (10)

 優勝した東浦通チームの子供会会長と公民会長が選手と一緒に記念写真に収まりました。おめでとうございます。(^_^)v
 ※先生方の着順については立場(名誉?)等を忖度して非公開とさせて頂きます。<(_ _)>

 駅伝大会は怪我人や不調を訴える子供も無く無事終了しました。前日から豚汁作りに奔走した子供会役員さんや元子供会長さん、大会当日スタート係や中継係を行った桜ソフトボールの皆さんお疲れ様でした。

子供会駅伝大会準備

 12月9日(土)明日は子供会駅伝大会です。午後1時から各町子供会役員さんと協力委員の皆さんは、駅伝名物“トン汁”の下拵えの為コミセンへ集合しました。

 明日の駅伝大会は、チーム全員走り終えると、子供達が走って食べに来る駅伝名物の“とん汁”で、これが隠れた駅伝人気なんです。

 子供達を駅伝の苦しさから美味しさで笑顔にする為、子供会の役員さん達は人知れずコミセンに集まり真心こめて“豚汁”を作りました。

 それでは現場へご案内・・・



H2912豚汁作り (1)

 子供会役員のお母さん方は、マイ包丁を持って総出で豚汁の下拵えを行いました。コミセン台所を借り切って里芋・コンニャク・大根・人参などの野菜をどんどん切っています。400人分を作りますので具材の量も半端ではありません。



H2912豚汁作り (2)

 1階の倉庫ではガスコンロの準備が進んでいます。大型の寸胴4台と大きな鍋など沢山の器具が用意されています。



H2912豚汁作り (3)

 豚汁の主役の豚肉は学区内で営業する肉の「まるはち」さんから今年も10kgの豚肉を寄付して頂きました。

 「まるはち」さんはこの他にも”災害時協力企業”や”緑のまちづくり会”の活動などで桜学区へ地域貢献をして頂いています。


H2912豚汁作り (4)

 寸胴に水を入れ加熱していき、出汁を取ります。この出汁もこだわりがあります、味の決め手はただの鰹節ではなく学区にある鰹節屋さんで色々な材料をブレンドして頂き、学区秘伝の出汁を取りました。



H2912豚汁作り (6)

 2階の台所では具材の用意が出来たようです。今年の目玉はあの“九条ネギ”、専門店へ出向き入荷したての新鮮なネギを買って具材としました。



H2912豚汁作り (5)

 寸胴に野菜を入れ煮立てて行きます。あくを慎重に取り、これまた自家製の味噌を加え味付けしました。



H2912豚汁作り (7)

 このまま煮立てて味を調整しています。味噌を少しづつ加え微妙な味加減をして下拵えは完成しました。
 明日は駅伝会場へ運び、現地で豆腐やねぎを加えれば美味しい豚汁が完成します。

 今日お手伝い頂いたお母さん方には、お礼として研削会社の「桜台工業」さんがプロの技で、持ってきた庖丁を研いでくれましたので、新品以上の切れ味となったようです。(^_^)v

 お昼からの連続作業で疲れましたが、子供達の笑顔を思い浮かべ今晩は休養を取り明日に備えます。
 今年は雨にたたられました。明日は良い天気に恵まれます様に・・・zzz


プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター