子供会駅伝大会

 12月10日(日)午前9時30分から子供会は、天白川河川敷において駅伝大会を開催しました。今年の学区屋外行事は雨にたたられていましたが、今日は素晴らしい青空に恵まれ風も弱く、寒さも和らいで絶好の駅伝日和となりました。

 今年は桜小学校の先生もチームを作り参戦しました。各町内チームも合併チームを含め19チーム、計20チームが戦う大会となりました。果して先生チームは勝つことが出来たのでしょうか。

 それでは会場へご案内・・・



H2912駅伝大会 (1)

 子供会山田会長(写真左)は、各町内の役員さんや応援の方々に協力して頂き大会が開催できました、大いに競技(・・・と豚汁)を楽しんで下さいと挨拶されました。

 桜学区連絡協議会森川会長は、駅伝は皆が力を合わせてタスキを繋ぐ競技、協力し合って上位を目指して下さいと挨拶されました。



H2912駅伝大会 (11)

 桜小学校羽根田校長先生(写真左)は、私は走りませんが先生方でチームを作り参戦します。皆さんも怪我に注意して走って下さいと挨拶しました。

 学区顧問の藤沢先生が駅伝はチームワークです。皆が一生懸命力を合わせ完走を目指して下さいと挨拶されました。



H2912駅伝大会 (15)

 学区防犯委員会今枝会長は、生活安全ノボリを掲げる公民会長さん達と、応援者の保護者へ侵入盗や特殊詐欺防止についてキャンペーンを行いました。



H2912駅伝大会 (12)

 学区体育委員会鈴木会長は、駅伝大会についての注意事項を説明し参加選手にエールを送りました。



H2912駅伝大会 (13)

 ランニング中の怪我を予防するため為、全員(観客も)でラジオ体操を行い体をほぐしました。



H2912駅伝大会 (2)

 全員がスタートラインに着き、スタート係の合図で大きな子から小さな子まで一斉にスタートしました。



H2912駅伝大会 (3)

 スタートした選手は平子橋を過ぎた地点で左へ曲るコースに沿って堤防へ上がり東へ走ります。



H2912駅伝大会 (4)

 堤防上をしばらく走ると折り返し地点が近づいて来ました。ここを折り返し河川敷へ下り中継地点を目指します。



H2912駅伝大会 (14)

 河川敷へ下り左手に川を望むコースを走り一路中継地点を目指します。今、中盤を過ぎて一番苦しいところです頑張って下さい。



H2912駅伝大会 (5)

 大勢の応援団が声援を送る中を走り中継地点へ到着しました。最後の力を振り絞って次のランナーへタスキを渡しました。



H2912駅伝大会 (6)

 応援団の歓声を受けトップを走る東浦通のアンカーがゴールへ飛び込んできました。\(^o^)/



H2912駅伝大会 (7)

 今年も途中棄権するチームは無く、全員が走り終えたチームから名物“豚汁”を貰いに本部テントへ長い行列が出来ました。



H2912駅伝大会 (8)

 暖かい日差しも手伝って堤防上の観覧席は豚汁を頬張る子供達で一杯です。本当はもう少し寒い方が豚汁は美味しく感じられるそうですが、暖かくても美味しいものは美味しいようです。♪



 H2912駅伝大会 (9)

 豚汁タイムが終り表彰式と閉会式が行われました。優勝は東浦通チーム、準優勝が鶴田2北チーム、3位の中江2東チームが山田会長から表彰状と記念品を受けました。



H2912駅伝大会 (10)

 優勝した東浦通チームの子供会会長と公民会長が選手と一緒に記念写真に収まりました。おめでとうございます。(^_^)v
 ※先生方の着順については立場(名誉?)等を忖度して非公開とさせて頂きます。<(_ _)>

 駅伝大会は怪我人や不調を訴える子供も無く無事終了しました。前日から豚汁作りに奔走した子供会役員さんや元子供会長さん、大会当日スタート係や中継係を行った桜ソフトボールの皆さんお疲れ様でした。

子供会駅伝大会準備

 12月9日(土)明日は子供会駅伝大会です。午後1時から各町子供会役員さんと協力委員の皆さんは、駅伝名物“トン汁”の下拵えの為コミセンへ集合しました。

 明日の駅伝大会は、チーム全員走り終えると、子供達が走って食べに来る駅伝名物の“とん汁”で、これが隠れた駅伝人気なんです。

 子供達を駅伝の苦しさから美味しさで笑顔にする為、子供会の役員さん達は人知れずコミセンに集まり真心こめて“豚汁”を作りました。

 それでは現場へご案内・・・



H2912豚汁作り (1)

 子供会役員のお母さん方は、マイ包丁を持って総出で豚汁の下拵えを行いました。コミセン台所を借り切って里芋・コンニャク・大根・人参などの野菜をどんどん切っています。400人分を作りますので具材の量も半端ではありません。



H2912豚汁作り (2)

 1階の倉庫ではガスコンロの準備が進んでいます。大型の寸胴4台と大きな鍋など沢山の器具が用意されています。



H2912豚汁作り (3)

 豚汁の主役の豚肉は学区内で営業する肉の「まるはち」さんから今年も10kgの豚肉を寄付して頂きました。

 「まるはち」さんはこの他にも”災害時協力企業”や”緑のまちづくり会”の活動などで桜学区へ地域貢献をして頂いています。


H2912豚汁作り (4)

 寸胴に水を入れ加熱していき、出汁を取ります。この出汁もこだわりがあります、味の決め手はただの鰹節ではなく学区にある鰹節屋さんで色々な材料をブレンドして頂き、学区秘伝の出汁を取りました。



H2912豚汁作り (6)

 2階の台所では具材の用意が出来たようです。今年の目玉はあの“九条ネギ”、専門店へ出向き入荷したての新鮮なネギを買って具材としました。



H2912豚汁作り (5)

 寸胴に野菜を入れ煮立てて行きます。あくを慎重に取り、これまた自家製の味噌を加え味付けしました。



H2912豚汁作り (7)

 このまま煮立てて味を調整しています。味噌を少しづつ加え微妙な味加減をして下拵えは完成しました。
 明日は駅伝会場へ運び、現地で豆腐やねぎを加えれば美味しい豚汁が完成します。

 今日お手伝い頂いたお母さん方には、お礼として研削会社の「桜台工業」さんがプロの技で、持ってきた庖丁を研いでくれましたので、新品以上の切れ味となったようです。(^_^)v

 お昼からの連続作業で疲れましたが、子供達の笑顔を思い浮かべ今晩は休養を取り明日に備えます。
 今年は雨にたたられました。明日は良い天気に恵まれます様に・・・zzz


第38回 子供座禅会/成道寺

 8月27日(日)午前6時から青少年育成協議会・子供会は、学区にある曹洞宗 芳樹山 成道寺において、子供座禅会を開催しました。

 子供座禅会は成道寺現住職さんが始められ、回を重ねて今年で38回を数える伝統行事となりました。最近では座禅後に落語や合唱などのイベントが開催され子供達に大人気となっています。

 それでは座禅会へご案内・・・



H2908座禅会 (1)

 午前6時になり子供達が成道寺に集まって来ました。その数約100名!お隣近所にご迷惑がかからない様に、騒いだりおしゃべりはしないでね。



H2908座禅会 (2)

 成道寺の本堂では若和尚さんが、夏休みも残り少なくなりましたが宿題は進んでますか?本日の坐禅会で集中力をアップし完了させて下さいと挨拶されました。



H2908座禅会 (3)

 桜学区連絡協議会森川会長は、今日の坐禅により非日常を体験してリフレッシュし、新たな気持ちで2学期を迎えて下さいと挨拶されました。



H2908座禅会 (4)

 中村住職は子供達に、座禅を組むことにより体と心がすっきりして、元気が出ますので真剣に行って下さいと語りかけました。



H2908座禅会 (5)

 子供達は坐禅に使用する坐蒲(ざふ:坐禅に使用するクッション)を和尚さんから受取り、坐禅する場所へ移動しています。



H2908座禅会 (6)

 子供達が坐禅する場所へ着いた後に若和尚さんが、坐蒲の使い方・足の組み方・手の位置・呼吸の仕方など、座禅の作法や注意事項について説明しています。皆ちゃんとできるかな。



H2908座禅会 (7)

 坐禅が始まりました・・・。若和尚さんが警策をもって巡回しますので、座禅の集中力を持続させ姿勢を崩さない様にしなければなりません。<(`^´)>



H2908座禅会 (8)

 坐禅が終わると待ちかねた朝ごはんです。子供会のお母さん方が昨日から下拵えして作ってくれた芋粥、作物に感謝してから頂きます。

 早起きしてお腹が空いているので、美味しくてついお代わりする子も出てきました。(災害時の備蓄食料にも慣れ一石二鳥です)♪



H2908座禅会 (9)

 食事が終わればピアノ・マリンバ・パーカッションアンサンブル“クエンテ”の楽しいステージが待っていました。♥



H2908坐禅会a

 ミッキーマウスマーチによるオープニングに続き、何ともグロテスクなオリジナル楽器、自称“ウォッシュボード”をもってリーダーが現れました。洗濯板をメインにカップ・カスタネット・ラッパなど音の出る4~5種類の道具がついています!



H2908子供座禅会

 シンバルが鳴ったらジャンプ、タンバリンが鳴ったら行進、カウベルがなったら手を頭に乗せ、鈴が鳴ったら手を振ってと決めて、音楽に合わせ子供達は大盛り上がりで踊りました。

 次はアンダー・ザ・シー、夢をかなえてドラエモンと続きます。次は最後です!とリーダー、子供達からヤダ―の声、リーダーは大人の世界を教えてあげる、1回で諦めない、粘り強く頑張れば夢はかなうと・・・。

 子供達はそれを受け粘り強くアンコールのコールを続けたところ、願いがかないもう1曲サービスが\(^o^)/

 それを見ていた和尚さんは、アンコールに応えもう1度座禅を組んでもらいます・・・に、子供達からはえーっヤダーと悲鳴が上がりましたが、最後は大人の対応となり二度目の坐禅となったようです。



H2908座禅会 (11)

 二度の坐禅が終了し、最後に青少年育成協議会伊藤会長の挨拶があって子供座禅会が終了しました。



H2908座禅会 (12)

 子供達は本堂の前で全員が記念写真に収まり、苦しくも楽しい行事が終了しました。もうすぐ2学期です。座禅で習得した集中力を発揮して勉強・運動に頑張って下さい。

 成道寺中村住職さん若和尚さん、今年も楽しい企画を有難うございました。座禅を通じて子供達が真直ぐ成長することを願います。

夏休み子供工作教室

 8月21日(月)夏休みも残りが少なくなってきました。子供会は夏休みの想い出にと、コミセンにおいて夏休み親子工作教室を開催しました。

 今日のテーマは南区民まつりのお化け屋敷に出展する“埴輪”です。ハニワ?子供達は埴輪がどんなものかを知りませんので、埴輪の写真や図を参考としながら工作することになりました。

 それでは工作教室へご案内・・・



H2908子供工作教室 (1)

 工作教室に使う説明書、段ボール、粘着テープ、糊、マジックインキ、テープ、人形の首などの材料、道具としてカッター・ハサミを準備しました。



H2908子供工作教室 (2)

 埴輪材料の段ボールはお茶の空き箱や、桜小学校から不要になった箱を頂き、お母さんが芯となる形を整え、子供が粘着テープで張り合わせるという共同作業で、埴輪の体を組立て行きました。

 桜小川本教頭先生(写真右端の女性)も来館され、埴輪の製作を見学されました。



H2908子供工作教室 (3)

 子供達は段ボールが真直ぐに繋がっているか、繋ぎ目にずれが無いか慎重に確認しながら組立てています。



H2908子供工作教室 (4)

 お母さんが段ボール箱の先端に埴輪の頭部となるマネキンを載せ、子供達が怖さを演出するため顔に黒い色を塗っています。



H2908子供工作教室 (5)

 アレレ・・・可愛くなってしまいました。まつ毛を書くのではなく、怖くなる様に目や顔を黒く塗りつぶして下さいね。



H2908子供工作教室 (6)

 埴輪の体を作っています。子供達が模造紙をくしゃくしゃにしてから、お母さん方が段ボールの芯に張り付けて行きます。模造紙のしわがお化け埴輪の不気味な外観を上手く演出しています。



H2908子供工作教室 (8)

 お母さんが埴輪に腕を付けています。バンザイ型か頂戴型にするか、怖さを演出する為見本の写真と見比べながら作業を進めています。



H2908子供工作教室 (7)

 子供が最後に自分のメッセージを書き込んだら完成です。



H2908子供工作教室 (9)

 本日の工作教室では今日1日で終わるか心配になりましたが、子供会親子の柔軟なアイデアと協調作業により何と11体もの巨大埴輪が完成しました。

 ほほえましい出来栄えですので、9月24・25日に開催する学区文化祭にも出展し地域の人に披露した後に、少しパワーアップして11月5日の区民まつりのお化け屋敷“古代人の亡霊”に出展します。区民まつりを是非見に来て下さい。

第35回 桜学区親子ラジオ体操

 7月22日(土)梅雨も明け青空が広がりました。蝉しぐれが降り注ぐ桜小学校グランドにおいて、午前7時から学区青少年育成協議会と子供会は、親子ラジオ体操を開催しました。

 親子ラジオ体操は、夏休みに学区内全体の親子が一緒になり体操をすることにより、親子の会話と家族の絆及び学区内の交流を深めることを目的として開催しています。

 それでは会場へご案内します・・・



H2907ラジオ体操a

 午前7時前に各町内のラジオ体操を終えた親子が桜小学校へやって来ました。正門には第1回から使用している年期の入った「桜学区親子ラジオ体操会場」(桜小第1回卒業生藤堂さん作成)の看板も立てかけました。



H2907ラジオ体操 (2)

 学区顧問の藤沢市会議員はラジオ体操を通して、お友達やご家族と元気に夏休みを過ごして下さいと挨拶されました。



H2907ラジオ体操 (3)

 青少年育成協議会伊藤会長は、「丈夫な体を作ろう」、「進んでお手伝いをしよう」、「決まり正しい生活をしましょう」と、夏の生活の唱和を試みましたが、参加の子供達の声に元気がありません。

 もっと元気よくと促し、「交通の決まりを守り安全に暮らそう」、「計画をたてて毎日勉強しよう」と5つの約束を参加児童全員に唱和させた後に、ラジオ体操に移りました。



H2907ラジオ体操 (4)

 参加者の中から5人の代表が前に出て第1ラジオ体操が始まりました。リーダーは老人会長桑原さん、一緒に公民会長さん、各団体長さんも参加して体操が続きます。



H2907ラジオ体操 (5)

 続いて第2ラジオ体操!会場から「えーっ!」の声、小学生は第1ラジオ体操のみを学校で行っているため、第2ラジオ体操に慣れていません。しかしそこは見よう見まねで何とかしのぐことが出来たようです。



H2907ラジオ体操 (6)

 体操が終われば、お楽しみ抽選会が始まりました。公平を期するため邪念の無い小さな子供が抽選し、体育委員会鈴木会長が当たり番号を読み上げました。



H2907ラジオ体操 (7)

 抽選はどんどん進み、当りの残りが少なくなってきて、皆が少しづつ発表板に寄ってきて番号を見比べていますが、子供会役員さんの手は無情に当選番号を書き続けています。



H2907ラジオ体操 (8)

 当選引換場所には当りくじを引いた子供達が並び、女性会役員さんが賞品を渡しています。当りは50本の豪華花火セット。夏休みですお家へ帰ってご両親と花火を楽しんで頂けます。


 明日もラジオ体操は桜小学校で開催します。例年は桜小学校と桜田中学校で開催していましたが、今年に限り中学校の行事とバッティングしたため、2日共桜小学校での開催となりました。
最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター