学区の花「さくら草」の栽培報告1

南区では区政100年記念行事として、平成20年に各学区からシンボルフラワーを募り「学区の花」として広めていく運動をしています。桜学区の花はもちろん「さくら草」です!
「さくら草」は、区役所から補助金を頂いて今年もまずコミセンの花壇やプランターに栽培しています。緑のまちづくり会や学区内の有志の方にお世話を頂き、学区内のいろいろな場所に栽培して皆様を和ませていきたいと考えています。開花時期は4~5月にかけてとなりますので、生育状況を順次報告します。親分の桜(木)の花と共に楽しんで下さい。(親分はパット散っちゃうけれど僕は2か月位は咲き続ける)

学区の花
           「各学区の花」 (区役所のホームページより抜粋)

学区の花3

          コミセン花壇に栽培を始めた「さくら草」(中央の3本)

学区の花4

              コミセンプランターで栽培中の「さくら草」

桜学区防犯パトロール下校班の活動報告

12月になり何かと忙しくなってきました、もうすぐ冬休みです。
学区防犯パトロール下校班は、30名が日替わりで帰宅の桜小学校1年生を学校から自宅近くまで毎日送り届けています。
下校路は、児童の自宅位置によりコースを6通りに分け、パトロール班が全ての下校路をカバーして交通災害や連れ去られから児童を守り、児童と共に父兄が安心して頂ける様に活動しています。

下校1

下校2

南区子ども会 合作画コンクール(最優秀賞)の報告

平成24年12月2日日曜日
南区役所において南区全学区子ども会合作画コンクールの授賞式が行われ、桜学区 鶴田2北の子供達が描いた絵がなんと最優秀賞を受賞しました!

他の学区の絵を見たときどれも上手だったので、まさか僕たちの絵が選ばれると思っていませんでした。
自分たちの絵が選ばれなくても、みんなでがんばって描いていて楽しかったのでいいと思っていたのに、最優秀賞がもらえてとてもうれしかったです。
                                         柴垣 充

テーマとなったお話を聞かせて頂いた伊藤さん、絵の準備をして頂いた子ども会の役員さんどうもありがとうございました。

合作画

    最優秀賞のトロフィーと賞状を手に合作画の前で鶴田2北の子供達


交通事故防止街頭啓発活動の報告

年末の交通安全運動が12月1日~10日まで実施されています。
その運動の一つとして愛知県交通安全推進協議会の主唱により県下一斉大監視が行われています。
桜学区ではその運動に協賛して12月5日午前7時45分から学区内の主要な交差点や幹線道路において、公民会長(区政協力委員)、各団体長、母親交通教室、交通指導員の皆さんが通行人や通学生徒・児童に交通事故防止街頭啓発活動を行いました。

交通1

                  桜本町1交差点の活動状況

交通2

                 環状線寺崎町交差点の活動状況

交通3

                  東浦通り交差点の活動状況

さくら草の栽培報告2/桜守の活動報告

「緑のまちづくり会」メンバー8名は12月8日(土)午前9時より「学区の花いっぱい運動」の活動として桜本町1交差点の花壇へ「桜学区の花 さくら草」の植込みや落ち葉清掃を行いました。

桜本町 (2)

     桜本町1交差点北東花壇         桜本町1交差点北西花壇

また「桜守り」活動では、8名が笠寺公園・桜小公園・霞公園において桜へのメンテナンス・施肥を行いました。

霞公園 (2)

     霞公園の桜のメンテナンス        笠寺公園の桜のメンテナンス

子ども会 駅伝大会の報告

 平成24年12月9日(日)午前9時30分より子ども会 主催の駅伝大会が天白川河川敷で開催されました。
大会当日は前日と打って変わり寒かったけど風も無く絶好の駅伝日和となりました。
各町チームは小中学生8名で構成されています。全部で19チームが参加し大勢の父兄が応援する中を、一生懸命に町内のタスキをつないで走りました。

優勝は中江2東チーム
準優勝は寺崎町チーム
3位は桜台1+桜台西混成チームでした。

選手が走り終わった後に子ども会役員のお母さん方が前日より準備して頂いた温かい豚汁が子供達と応援の父兄に振舞われ、みんなが舌鼓を打ちました。なお豚肉は「まるはち」さんのご厚意で今年も10Kgを寄付して頂きました。
この大会の運営を支援頂いた各町公民会長、各団体長、学区体育部、学区ソフトボール部の皆様にお礼を申し上げます。

スタート1

               一斉にスタートする各町の選手

応援1

                 一生懸命に応援する父兄

豚汁


               温かい豚汁に舌鼓を打つ参加者

12月学区定例会議の報告

      桜学区連絡協議会・区政協力委員協議会議題
                         平成24年12月10日 (月)

1.平成25年桜学区成人式の実施
   日 時:1月14日(月・祝)午前10時30分開式
   場 所:桜小学校 体育館  区役所からは桜学区担当職員:岡崎主幹
   案内状:各公民会ごと案内状を配布。

2.平成24年南区消防団年末特別消防警戒の実施       
   12月25日(火)~12月30日(日) 桜消防団学区内特別警戒活動。                
   南消防署・南警察の激励・巡回の日程  下記時間の10分前に集合。
   12月26日(水) 午後8時 5分 (南警察地域課長・防犯協会副会長・
                       まちづくり推進係長)→ 防犯腕章
   12月26日(水) 午後8時10分 (南消防署第一課長)→ 防火腕章。           
   12月29日(土) 午後9時20分 (南消防署予防課長)→防火腕章。
   12月30日(日) 午後8時10分 (南消防副署長・連合会長)→防火

3.区長と学区を語る会(再周知)
   日 時:12月13日(木) 午前10時~11時30分。                      
   場 所:桜コミセン  活発な討論をお願いします。
   参加者:区長、福祉部長、福祉課長、民生こども課長、まちづくり推進室長
        (学区)公民会長、各団体長、主任児童委員。
   テーマ:1)子育て支援、2)高齢者支援について。

4.避難所運営訓練(再周知)                            
   日 時:12月15日(土) 午後1時~4時        
   場 所:桜コミセン会議室 小学校投票所準備の為、時間・場所を変更
   訓練内容:防災講話(30分)、避難所ツアー(30分)、避難所運営訓練
          (100分)、地下式応急水栓操作(小雨決行)(20分)。
   参加者:南区役所、桜小、学区災害対策委員、消防団及び各団体長。          

5.第46回衆議院選挙について
   選挙投票:12月16日(日) 午前7時~午後8時 桜学区投票所。
   期日前投票:12月5日~15日 午前8時30分~午後8時 南区役所3階
                               大会議室
   但し最高裁裁判官の国民審査は12月9日からです。

6.南区防災研修会へ参加
   日 時:12月17日(月)午後3時~5時 講師:愛教大 大和田名誉教授
   場 所:南区役所 3階 大会議室
   参加者:災害対策委員長、災害対策副委員長の2名。
   研修内容:最近の大気環境を学ぶ8/11南区局地豪雨はこうして起こった

7.年末の生活安全パトロールの実施について(再周知)     
   日 時:12月20日(木) 午後3時 2班に分かれて実施。     
   場 所:コミセン集合後に学区内をウォーキングパトロール。      
   参加者:公民会長、各団体長。   

8.平成25年愛知県交通安全県民大会
   日 時:1月17日(木) 午後1時30分~3時。
   場 所:愛知県芸術文化センター。
   参加者:各学区1名。(輪番により杉本会長が参加)

9.平成24年度名古屋市交通安全・生活安全市民大会               
   日 時:2月6日(水) 午後1時30分~3時。               
   場 所:名古屋市公会堂                         
   参加者:各学区5名。(輪番により松下/今泉/高阪/柴田会長が参加)
             (表彰者:野崎母交室長は参加して下さい。)

10.桜学区ブログについて
    学区内情報を開示し活動を活性化するため11月下旬より学区ブログを
    始めましたので大いに利用してください。
    ブログには学区行事最新の記事10件と学区各組織が行う行事案内
    ・報告、過去の記事、区役所等のホームページへ1クリックで見に行
    けるようにしてあります。
    詳しくは町内各組へ回覧する説明資料によります。

11.冬休みの児童・生徒の健全育成について
    明るい家庭づくりを進めよう。
    青少年の体験活動・自主的な活動をサポートする。
    非行や問題行動を未然に防ごう。犯罪・事故から青少年を守ろう。
    ポスターをコミセン掲示板へ貼って地域へ呼び掛けを図る。

12.南生涯学習センター講座の申込みについて
    平成25年1月16日午後1時30分~3時30分 1/23、30、
    2/6、20、27の6回に渡り人権感覚(偏見・差別・同和問題等)
    を高めるための講座が開催されます。
    受講希望者は12/15までに森川へ申込んで下さい。
    南区全体で先着30名迄。

13.地域福祉推進実践者の集い・協働ネットワーク研修
    日 時:平成25年1月31日(木) 午後1時。               
    場 所:北区役所講堂。                         
    参加者:各学区委員長、民生会長。

14.平成25年学区新年懇親会の実施
    日 時:平成25年1月17日(木) 午後6時から
    場 所:寿司勘
    会 費:5、000円

15.上記以外の各種の配布資料
 
16.各団体からの伝達事項

次回定例会当番   寺崎町 ・ 鳥栖一西 ・ 鳥栖ニ西 ・ 鳥栖ニ東
次回定例会日時   2月12日(火) 午後7時00分  桜コミュニティセンター

                                              以上

区長と学区を語る会の開催報告

 12月13日(木)午前10時から1時間半コミセン2階会議室において「区長と学区を語る会」が開催されました。

 語る会には、区役所から区長始め区民生活部、区民福祉部の部課長、学区担当職員9名が出席し、学区から民生児童委員、主任児童委員を始め公民会長、各団体長26名が参加しました。
今回は子育て支援と高齢者支援をテーマとして意見の交換を行いました。

 子育て支援については、主任児童委員が乳幼児を対象とした育児サロンの運営、小中学生の虐待予防等については青少協・子ども会によるあいさつ運動や協働行事・下校パトロールによる見守り・声掛けなど活動の様子を報告した後、フリートーキングによる話し合いを開始。

 区役所からは支援策や他学区などの情報を提案して頂き、学区側に不足している事項を確認しました。また若いお母さんに普及しているネットを使った情報伝達の限界や、行政が行う様々な支援事業の見つけ方についても話題になりました。

 高齢者支援については、民生児童委員が元気な高齢者の支援策と外出がままならない高齢者それぞれに対応した見回り・声掛け活動の様子を報告した後にフリートーキングを開始。

 元気な高齢者にはサロンのような集う場所の必要性を訴えました。また孤立しそうな高齢者に対してはご近所の見守りの必要性や、万一の時の連絡体制の確立についても話し合いを行いました。災害時に要援護者となる高齢者については避難援助のためのハザードマップの必要性を提案しました。

 区役所からはマップ等の作成は比較的小さな単位(2~3町内程度)が纏め易いことや、区役所支援窓口の紹介を受けて活動すると効率が良い等、実際に作業を行う場合の注意点について意見がありました。
 徘徊者対策については、訓練を実施した場合に探す側の意識が変わり、見つける度合いが高まり効果があるので一度実施を検討してみてはと提案あり。

 最後に区長から本日の語る会について、地域と共同で取り組み少しでも前へ進めるよう努力しましょうと挨拶を頂いて閉会しました。

 地域としても普段は顕在化しない民生児童委員の活動への理解が深まったことと、学区組織の協力体制で問題の解決を図ることの大切さが確認でき、有意義な時間でありました。

 お忙しい中「語る会」に出席を頂いた区役所関係者様ありがとうございました。

語る会1

語る会2

避難所運営訓練の実施報告

平成24年12月15日(土)午後1時~4時 コミセン、桜小学校において学区避難所運営訓練を行いました。参加者は、学区公民会長・各団体・桜小学校・消防団合わせ27名、区役所側からは総務課庶務係、学区担当職員、上下水道局が参加しました。

 この訓練は、災害が起こって避難者が発生したときにいかに手際よく避難者を収容し、避難所としての機能を発揮・維持させるかについて、過去の経験により困難な状況を創り出しどう対応するかを学ぶものでした。

 最初に災害対策委員の行動要領について説明を受けた後に、災害備蓄倉庫の位置・備蓄品の確認を行い、続いて地下式応急水栓の操作訓練及び水質検査の要領を実際の設備を使用して学習しました。最後に本命の避難所運営では、決められた時間内に避難してきた人を避難所に配置する訓練です。

 この訓練は、避難所へ乳児・幼児・高齢者・様々な家族構成・感染症に罹った人・病弱な人・旅行中の外国人等様々な人が避難して来る想定の下、限られた避難所スペースへそれぞれの都合を考慮して配置すると共に避難者の受付・救援物資の到着・ボランティアの受け入れ・報道関係者への対応・現場状況の報告・避難者の多種に渡る要求に対応するなど、私達の想定する範囲を遥かに超えた厳しい条件のもとに進められました。最後に作業グループ毎に問題点や気が付いた改善点を発表して終了となりましたが、もうへとへと。

 訓練後の感想は、「やって良かった」が正直なところです。先の大災害を教訓に組み立てられた訓練は、実践的で的を得ており我々の見識では及ばないところが多く、ここで学ばなければ運営に大混乱を招き、大変なことになっていたと想像でき本当に良かったと思います。

 この様な訓練が役に立つ日が来ないことを願いながら、企画して頂いた区役所・支援して頂いた上下水道局にお礼申し上げます。

避難

                災害対策委員の行動要領ついて説明

避難3

                備蓄倉庫の位置・備蓄品の確認

避難2

                 応急水栓の操作訓練状況

避難4

                避難所運営訓練後の発表会




平成24年度 学区年間行事予定表の変更

平成24年度学区行事の年末から年明けの行事が確定しましたので、行事予定表(下半期)を変更します。(図をクリックすると拡大します)

             平成24年度下半期行事予定(変更)
               行事下
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター