7月ふれあいランチ

 7月1日(月)今日は桜学区民生児童委員会が独居高齢者に対して開催する「ふれあいランチ」の日。7月のテーマはもちろん「七夕祭」! 今日は七夕にちなんだイベントが仕掛けてあります。

それでは「桜学区のふれあいランチ」の様子を余すところなく伝えていきます…

7月ランチ (1)

 10時になり会場の準備をする民生委員さん。どこからともなく手に入った竹の枝(決して怪しいものではありません・・・)に、民生委員さん手作りの飾り物を取り付けていきます。(心がこもっているでしょう、民生委員さんの努力で予算不足も解消しました)



7月ランチ (10)

 一方厨房では民生委員さんが60食分のランチと格闘しています。お客は平均寿命の差か行動力なのか圧倒的に女性軍の勝ち!



7月ランチ (2)

 今月のランチメニューはウナギ丼!(カタカナにしたのは多分国内産では・・・)
ウナギが高騰している今年、民生委員は御高齢者の味方!200円より値を上げない様頑張りました。(ただし業者はネを上げました ((+_+)) )



7月ランチ (5)

 これが今日のウナギ丼。目を閉じて“蓬莱軒のうなぎ“と冥想すれば(私しゃ蓬莱軒のうなぎを食べたことが無いから言われれば)そう思えるほど柔らかく美味しい味に仕上がりました。(まるで流行りの振り込め詐欺のようなやり方、お年寄りを騙してはいけない)



7月ランチ (4)

 七夕の夜、天の川を隔てて輝く、 わし座 の1等星彦星と こと座 の1等星織姫が 一年に1度だけ逢うことを許された夜・・・何とロマンチックな (^_^)/~

 中央の竹には願い事を書いた短冊がびっしり、日本では、短冊に願い事を書き竹の葉に飾ることが一般的ですが、ここでは短冊に書いた願いは「宝くじが当たりますように!」の人も、昼間はロマンも何も有ったものじゃあ無い。 <(`^´)>



7月ランチ (6)

 ランチの途中で高齢者サロン「さくらカフェ」のDVDを流しコマーシャルもバッチリ、皆さん非常に興味を持って頂きました。ある老人会など纏めて36枚チケットを発行してくれと・・・(喫茶店ではありません)

 

7月ランチ (7)

 食事が終わると本日のイベントの目玉、みんなで大合唱「笹の葉さらさら、軒端に揺れて・・・」そう“七夕さま”ですが、
 今日は「桜の歌姫」ボランティアの近藤さんの独唱をメインに格調高いコンサートとなりました。澄んだ天使の歌声、みなさん目を閉じて聴けば“世界の歌姫マリア・カラス”(古い・・・+これではさっきの詐欺と同じです)

 かばう訳ではありませんが、カラオケで鍛えた素晴らしいソプラノ的な歌声でした。



7月ランチ (8)

 コンサート終了後には恒例の「お誕生会!」ここでは皆さん幼稚園児に逆戻り、花束をもらってあの頃(かすかな記憶の若かりし頃)の純粋な笑顔が戻ってきました。



7月ランチ (9)

 最後に佐藤民生児童委員会長がダレた雰囲気をびしっと締めます。皆さん今日は楽しかったですか、また9月遊びに来て下さい。

 余すことなくお伝えするつもりでしたが、・・・余ってしまいましたので、また次回お伝えすることにします。

 民生児童委員の皆様、ランチの準備から会場の設営・後片付けと今日は本当にご苦労様でした。学区の高齢者に楽しい時間を与えて頂きまして有難うございました。


桜本町1交差点花壇の植え替え

 町を通りかかったら「緑のまちづくり会」の会員が桜本町1の交差点歩道にある花壇で、今迄頑張ってきたパンジーに替え、暑さに強いペチュニアへの植え替えを行ってました。

 「緑のまちづくり会」は、かつて「さくら村」といわれた自分たちのまちを桜で一杯にしようと鯛取通や笠寺公園などに桜の植樹を行っている、桜学区と春日野学区の人が共同で活動しているグループです。今日はアルバイト・・・ではありませんが、桜の木のメンテが一息つきましたので花の方のメンテを行います。

 それでは交差点南西部の花壇の植替え作業について実況中継・・・

花 (1)

 それでは「ニュース・モーニングハート」(例の手でハートマークを作るやつ)が現場から中継でお送りします。お話を聞くと「桜の植樹が済むと木の下草刈りや枝打ち等のメンテナンスを行っていますが、春から夏へ季節が移り、花壇が寂しくなりましたので花の植え替えを行っています。」・・・だそうです。

 現場の白宮さん、その人は今何をなさっているのですか?・・・「新しく花を植える場所にある草や枯れた花を除去しているそうです。」



花 (2)

 「次に植える位置を決めていきます。ちゃんと揃えられるように竹で作った定規により植え付け位置を割り出します。」


 
花 (3)

 「位置が決まったら、この道具で花の植え込み用の穴を掘っていきます。」



花 (4)

 「掘った穴に花を植え込んだら、水をたっぷりかけて完成です。」



花 (5)

 「植替えの終わった交差点北東花壇の様子です。花壇全体の草取りは、改めて会の活動日に行うそうです。」

 「今日植えた花は、この先交差点花壇に咲き乱れ道行く人の目を楽しませてくれることと思います。」
・・・これで現場からの実況中継を終わります。白宮がお伝えしました。(ところで白宮さんてダレ?・・・南区出身のレポーター??)


防犯パトロール下校班の活動

 桜学区の防犯パトロール下校班は、新一年生の下校時の交通災害や連れ去られから守ることを主務として集団下校により学校から自宅近傍まで送っています。

 つい先日、白昼に東京都練馬区の小学校前の路上で!小学生が襲われるという凶悪な事件が発生しています。襲われた児童はもちろん、学校・保護者等・・・そして私達の地域・パトロール員にも大きな衝撃が走ったことと思います。

 幸い近くにいた交通指導の人のとっさの判断と行動によりにより最悪の事態は免れましたが、児童のトラウマが心配されます。

 パトロール員は1年生の下校をサポートしていますが、この事件を受け校門を出るときから一層の注意を払うように話し合いをしました。

 それでは今日の様子をどうぞ・・・


0703下校 (1)

 1年生は、下校時間になると教室から出て職員室の前に集合し、先生の注意を聞いてから、パトロール員と一緒に集団で下校します。



0703下校 (4)

 1年生はそろそろ学校に慣れ、元気が出過ぎて先生を困らせることも(実はパトロール員も・・・)、根比べの様に何度も児童に注意をする先生・・・お察しします。
 後ろではパトロール員が下校路毎に整列して先生の話が終わるまで待機しています。



0703下校 (2)

 やっと下校となりました、パトロール員が先導しますが、これがまた元気が余って大変、先生の苦労が少しだけ理解できました。
 いよいよキッズウォーの始まりです。 <(`^´)>



0703下校 (2)

 車道にはみ出ない様に、何度も回りに注意を払いながら児童の自宅近辺まで送っていきます。

 犯罪を防ぐには地域の人達の見守り・声掛けが有効です。皆さん、青色ベスト(冬はピンクのジャンバー)のパトロール隊と児童を見かけたら「こんにちわ」「さようなら」「元気だね」等の挨拶だけでも力になります、是非声を掛けて下さい。
 また児童が自宅へ近づいたら、近所でお会いした皆さんも声掛をお願いします、時間など事情が許せば一緒に児童宅へ送り届けて頂くと有難いです。

 パトロール員の皆さんご苦労様です。大変な事件がありましたが、下校の児童の安全を宜しくお願いします。


「南区区政協力委員協議会7月定例会議」

 平成25年7月4日(木)9時から南区役所会議室において各学区の委員長が集まり、「南区区政協力委員協議会7月定例会」が開催され出席しましたので報告します。

 この会議の出席者は、南区長始め区役所各部署の責任者、警察署長・消防署長・保健所長・土木事務所長・環境事業所長・社会福祉協議会事務局長・上下水道局南営業所長等行政側と18学区の区政協力委員長です。

 この会議は、名古屋市や南区から生活安全・交通安全・子育て支援・高齢者福祉・町美化等に関する行政側の情報を得て、各学区連絡協議会がこれを基に自学区へ様々な行事や活動を展開し、行政からの施策を反映させ地域の活性化を図ります。


関係局連絡事項
 1)井戸利用状況調査の実施依頼
   家庭用井戸水の水質検査について。

 2)放課後事業運営事業者の公募
   事業者が行う事業内容の評価について。

 3)災害用備蓄飲料水の販売・防災DVDの配布
   7月23日より販売開始。申込は上下水道局まで。DVDについては学区定例会で上映する。

議 題

1.南警察より南区の学区別犯罪・交通事故の発生状況の報告
   新種の振り込め詐欺や交通事故の現状・傾向の報告について。

2.南消防署より南区消防統計などの報告
   当学区で続いた放火と疑われる2件の火災について調査を進める。

3.「なごや市民総ぐるみ防災訓練」の実施お知らせ
   9月1日(日)午前8時より明治小学校において実施。

4.災害に強いまちづくりの支援
   防災マップ作りやNPO団体と共同で学習会講習会を実施する。

5.避難所運営訓練の実施依頼
   実施していない学区について行う。

6.住居表示地区における同一住番号の枝番付定による番号の個別化お知らせ
   林家と住居番号が同じで郵便物の誤配など困っている場合に枝番をつける。区役所総務課へ相談。

7.防災講演会への参加者募集
   市消防局防災部災害対策課が講習会を開催、各学区災害対策委員1名が参加する。

8.南区イメージキャラクター「Mioo(ミオー)のお知らせ
   区のメージキャラクターを制定、グッズやイベント等に出場する予定

9.第45回区政協力委員大会への南区の要望事項(案)について
   1)大規模災害対策の推進
   2)地下鉄南部線の早期建設に向けた検討
   3)名鉄本線の連続立体交差化の推進
   4)コミュニティセンターの改修の実施

10.コミュニティ講習会への参加依頼について
   地域活動支援のための講習会開催の案内があり参加する。

11.イキカツ(高齢者や子育て世代の地域活動への参加)応援講座のお知らせ
   団塊世代向け講習会 8月27日、子育て世代向け 8月31日 詳細は下図参照

12.夏の生活安全運動・青少年を守る運動キャンペーン実施依頼
   7月31日(水)午後7時 道徳公園「納涼の夕べ」会場にて実施。

13.夏の青少年を守る運動について
   7月1日から8月31日まで強調機関、各学区関連活動を行う。

14.コミセン指定管理者の更新手続きについて
   コミセン指定管理者(任期4年)の更新手続きを開始する。

15.屋外広告物を考える月間のお知らせ
   違反広告物の是正啓発ポスターの掲示を行い啓発活動を行う。

16.学区敬老行事の開催依頼について
   各学区の敬老行事について支援が必要な場合は、区役所福祉課へ申請する。

社会福祉協議会より
  高齢者はつらつ長寿推進事業の後期参加者募集依頼


 桜学区では7月10日に行う学区の定例会において、この議題のうち地域にに関連して活動する行事を具体化して実施していきます。


桜学区の生活安全情報・交通安全情報

 平成25年6月の南区生活安全・交通安全情報が発表されましたのでお知らせします。


A.平成25年6月の生活安全情報

 6月の特徴点

 侵入盗は前年と比べ減少しました。夏になると窓を開けることが多くなりますが、外出・就寝時は、鍵のかけ忘れが無い様にして下さい。

 学区での件数は減少していますが、区内ではひったくりが多発しています。自転車の前かごばかりでなく、近頃は男性のズボン後ろポケットにのぞかせた長財布にもご用心、狙われていますよ。

 いたずら的な器物損壊の被害が増加しています。
                                         (資料は南警察署からの資料を抜粋して掲載)
6月生活安全



B.平成25年6月の交通安全情報
                                         (資料は南警察署からの資料を抜粋して掲載)
6月交通安全

 桜学区では人身事故が昨年比1件増となりました。皆さん交通事故を起こさない、巻き込まれない様に注意しましょう!

6月事故
 南区内では今年2件目の死亡事故が発生しました。発生時間は午前3時半頃で、早朝散歩していた高齢者が横断歩道を横断中に右折の乗用車にはねられました。運転者はこんな早朝ということもあり油断していた様です。

 高齢者は朝が早い!肝に銘じて車の運転は油断なく!

 愛知県は、6月現在で都道府県別死者数109名で、2位静岡県、千葉県の88名と比べダントツの交通事故死ワースト1位、不名誉な記録です。皆で注意をして事故を起こさない、巻き込まれないようにしましょう。

桜ドッヂビークラブの練習風景

 今日(7月6日)の午前中に、桜地域スポーツクラブのうち桜小学校の体育館で練習を行っている、ドッヂビークラブの練習を覗いてきました。

 ドッヂビーというのはドッヂボールの「ドッヂ」とフリスビーの「ビー」を合わせた造語で、ディスクを使用したドッヂボール競技です。


ディスク (1)

 ディスクは安全を第1に考えられ、本体はナイロン布とウレタンで出来ているため柔らかく、当たっても怪我をすることはありません。

 小学校では安全面からドッジボールのボールを、このディスクに替え体育の授業に取り入れています。



ドッチビー (1)

 桜ドッヂビークラブは体格や競技レベルの違いから、小学生の部と大人の部に分かれ活動しています。今日は小学生の部の練習を見学しました。



ドッチビー (2)

 子供達が一生懸命バスとキャッチの練習をしています。ディスクにあたっても痛くないし、怪我の危険も少ないため、楽しくやっています。



ドッチビー (5)

 人数が多いため少しでも沢山練習が出来る様に、練習は2グループに分けコーチの目が行き届かないところはそれぞれ高学年が低学年を指導しています。



ドッチビー (4)

 今日の参加児童です。みんな写真を撮ると言ったらあっという間に集まってきました。底抜けに明るい子供達です。 \(^o^)/

 クラブは、秋の大会を目指して猛練習に励んでいます。目標は優勝!・・・と行きたいのですが、まずは初戦突破が出来れば良しとしましょう。
 南区の大会が無いので少し寂しいですね、もう少し盛んになり区の大会が出来ることを信じて練習しましょう。

 ドッヂビーをやってみたい方は是非クラブに入部してください。また下記の日程で練習を行っていますのでお気軽に見に来てください。                入部申込先:伊藤 TEL 090-8139-3384

                      記

 練 習 日  子供チームの練習 毎月第1、3、5土曜日 午前10時~12時
         大人チームの練習 毎月第1、3、5日曜日 午後1時~3時 
  
 練習場所  桜小学校 体育館
 活動内容  愛知県ディスクドッヂ大会に出場(2月、11月)
         各地のクラブと親善・交流試合を行います。
 会   費   500円/月

桜学区防災マップ検討会

 平成25年7月7日(日)午前9時から桜コミセンにおいて桜学区連絡協議会が主催し、学区消防団と各町自主防災会が協力して“防災マップ検討会”を開催しました。

 今日の検討会は、区役所総務課防災担当の高木主査、南区社会福祉協議会の夏目主事、星崎学区消防団の早川団長、南区手をつなぐ育成会の濱田会長、会員の山田さんを講師としてお招きして、学区から各町の区政協力委員と自主防災会長、民生委員、団体長35名、消防団9名が講演を聞かせて頂きました。

 今回検討する防災マップは、避難路の物理的な障害物のみでなく、要援護者(高齢者・疾病・身体障害者・知的障害者・乳幼児・言葉の通じない外人等)の居場所や状態を把握することにより”地域住民全員を避難させる”ことを目的として作成します。

 またマップに盛り込まれた要援護者の情報を、ふれあいネットワーク(見守り活動)にも活用して、災害時の要援護支援と共に、日常の見守り活動に利用出来るようなシステムの構築を目指します。

 それでは検討会の様子をご覧ください・・・


防災マップ (1)

 学区連絡協議会森川会長(写真中央)の開会挨拶と、桜学区消防団の太田団長(写真右側)の挨拶です。太田団長には後程三角巾を使用した災害時の応急手当について実技指導をお願いします。



防災マップ (2)

 南区役所総務課防災担当の高木主査の紹介です。高木主査には“災害に強いまちづくり”について支援事業の概要をお聞きします。



防災マップ (3)

 星崎学区消防団の早川団長の紹介です。早川団長には地域の防災活動と防災マップ作成(星崎学区は全国大会である第2回e防災マップコンテスト、第3回防災コンテストのラジオドラマ部門で2年連続最優秀賞!を受賞)について、自学区で実際に行った活動についてお話をお聞きします。



防災マップ (4)

 南区手をつなぐ育成会(知的に障がいがある人の親の会)の濱田会長、会員の山田さんの紹介です。お二人には避難時要援護者となる知的障害者についての症状や対処すべき注意事項について講演をお願いします。



防災マップ (5)

 南区社会福祉協議会の夏目主事の紹介です。夏目さんには以前学区の高齢者サロン「さくらカフェ」の設立時にもお世話になりました。今回はふれあいネットワーク(近隣の見守り活動)について講演をお願いします。



防災マップ (6)

 まず桜消防団による応急手当の実技講習です。団員の赤い七夕飾りを流用したような生々しいというか漫画チックな外傷表現が皆さんの笑いを誘うなか、三角巾を使って傷の応急処置を行う手順の説明がありました。



防災マップ (7)

 参加者の皆さんも苦戦しながらなんとか形になりました。<(`^´)> 意外に難しい・・・が感想です。(-_-;)



防災マップ (8)

 今度は腕の骨折に対する三角巾の利用方法です。自分ですべてを行うことは難しい(お歳のせいで体が硬くなっている訳では・・・)



防災マップ

 いよいよ本日のメーンイベント!早川団長による地域の防災活動についての講演です。
団長は自学区の防災マップの作成を行うにあたり浸水域の場所や深さの実地調査の様子や、子供など様々な目線で調査する重要性を説明されました。実際の活動に基づく説明のため具体的で解り易く大いに参考となりました。



防災マップ (10)

 また古地図から自分達が住んでいる地域の地盤の成りたちを調べ液状化などについても、豊富な資料を基に説明されましたので、参加した皆さんには理解し易く非常に興味を示す内容となっていました。



防災マップ (9)

 南区手をつなぐ育成会からは、知的障害者の特徴や対応への注意点について話され、障害を持つ子を育てる苦労と、社会への参加、災害時の援助の必要性について熱く語られました。出席されたお二人の熱意と勇気に感謝します。

 問題は、残る9割の開示をためらっているとみられる障害者を把握するためにどうアプローチするか・・・



防災マップ (11)

 最後に夏目さんが地域の“ふれあいネットワーク活動”の仕組みや社会福祉協議会の役割や、活動を継続する重要性について語られました。


障害者

 7月31日(水)午後1時から昭和区役所講堂で「災害時要援護者の避難支援セミナー」が開催されます。本日の講習内容を再確認するうえでも参加を募集します。参加費無料、要申込。 希望者は、森川まで。 

 全ての講演が終わった後に質疑応答がありましたが、多くの質問が飛び交い参加者の関心の高さが伝わった検討会となりました。

 今後は学区各団体・各町が力を合わせ防災マップの作成、運営を目指していきます。今日は七夕飾りの短冊へマップの完成を願いますか・・・

 本日お忙しい中、わざわざ当学区に来て頂きました講演者の皆さん、素晴らしい内容の講演に厚く御礼申し上げます。
今後ともよろしくご指導をお願いします。


土砂災害防止法の調査結果に係わる説明会

 平成25年7月8日(月)南区役所の会議室において愛知県 尾張建設事務所 河川整備課が主催して関連する呼続、笠寺、笠東、春日野、桜学区の関係者を集めて「土砂災害防止法の調査結果に係わる説明会」が開催されました。

 この調査は、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」(土砂災害防止法)により行ったもので、測量による傾斜角度や高さ・土の質により評価した「土砂災害警戒区域」、「土砂災害特別警戒区域」に該当する箇所についての報告です。


急傾斜地 (1)

 手前が関係学区の出席者で対面側に県・市の関係者、出入り口側に区役所関係者が集合し説明会が進行します。



急傾斜地

 本説明会の司会・進行役は名古屋市緑政土木局河川部の三宅(写真左から2人目)さんです。



急傾斜地 (2)

 南区役所から防災担当部署である吉戸総務課長、高木防災担当主査、島田殿が出席されました。



急傾斜地 (3)

 愛知県 尾張建設事務所からは廣瀬さんと長江さんが出席されました。その奥が南土木事務所伊藤副所長他の皆さんです。



急傾斜地 (5)

 消防局からも2名(写真右端とその隣)が出席されました。



急傾斜地 (4)

 長江さんは、地域図を用いて「土砂災害警戒区域」、「土砂災害特別警戒区域」の位置を説明しました。都会の真ん中(・・・いや南の外れ?)に急傾斜地がある?

 不思議な感覚ですが、古墳やお城跡及び古い海岸の周辺が急傾斜地になっていました。



急傾斜地 (6)

 これは土砂災害から住民の方々の生命を守る為、土砂災害の恐れのある急傾斜地の定義と範囲、危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅立地の抑制などの対策を進めるものです。



急傾斜地 (7)

 黄色の説明は「土砂災害警戒区域」で警戒避難体制の整備が図られます。赤色の「土砂災害特別警戒区域」では更に開発行為の許可制や住居の構造規制を加わえ住民の安全を図ります。

 桜学区の八剱社古墳東側の斜面は調査の結果「土砂災害警戒区域」に該当しないことが判明しました。調査結果は該当学区の公民会長さんと該当世帯へ連絡があります。

南区イメージキャラクター「Mioo(ミオー)」

 このたび南区では「Mioo(ミオー)」を南区イメージキャラクターとして制定し、各学区のイベントなどで使用できることとなりました。

 「Mioo(ミオー)」って変な名前(失礼、可愛い名前にしときましょう)・・・、その由来をお聞きしたところ
「南区区政100年記念」からMinamikuのイニシャル“Mi”と100年の“00”を合わせてネーミングしたとのこと。


                 ミオー (3)

 デザインは南区の花「ひまわり」を顔として、南区のシンボルマークの”丸にミ”を両目にあしらった可愛い女の子?

 着ぐるみも製作していて南区役所が企画する行事やイベントに登場するそうです。9月下旬にイオン新瑞橋店でイベントに登場するとの情報もあるらしいです。



ミオー2

 「Mioo(ミオー)」は、手始めに区役所1階の区民情報コーナーの壁面に南区の花「復興ひまわりプロジェクト2013」のパネル中に4人?登場しています。



 「Mioo(ミオー)」は行事等に合わせ多くのパターンがあります。その1例を示します。
ミオー (1)

 学区の団体・個人については極端なアレンジ、南区マークの目を隠す、シルエットでの使用、イメージを損なう変更などしなければ、かなり自由に使用することが出来るそうです。



元気づくり教室/「音楽を楽しもう」

 平成25年7月10日(水)午後1時30分から3時20分まで学区民生委員会は、鶴田集会場において音楽療法士高橋先生をお招きして、「音楽を楽しもう」と題して色々な楽器・器具を使いリサイタル(お年寄りのリサイクルではありません)を開催しました。
 猛烈に暑い日でしたが総勢21名が参加し大きな声を出して暑さをぶっ飛ばしました!



民生音楽 (1)

 この人が美人♪療法士の高橋先生。得意のエレクトーン演奏で、お年寄りの脳みそからα波を引出し、皆さんを官能の音の世界へ誘います。(気持ち良ーくさせます。決して皆さんを催眠商法へ誘い、お金を騙し取る訳ではありません)



民生音楽 (2)

 これから歌うのは「あしたぁ浜ーまーぺぇーを」そう「浜辺の歌」、あの打ち寄せる波の音がこの歌の命、浜辺の雰囲気を醸し出します。ここには海が無い為、レインスティックの力を借りましょう。



民生音楽 (3)

 ざぶーん、レインスティックです。これは竹筒にサボテンの種を入れ、傾けると波の音や雨の擬音を出す魔法の筒です。
 バラちゃん(桑原さんの愛称)この歌はあなたの効果音の出来次第よ・・・

 これで「浜辺の歌」や「椰子の実」を波の音をバックに合唱しました。雰囲気が出て波の音で脳がリラックスしてアルファ波が出たようで、ストレスを発散させることが出来ました。



民生音楽 (5)

 拡大縮小が自由にできる器具を使い、腹式呼吸法の息を吸い肺(胸・・・ではない)を膨らませたり、息を吐き肺を広げ、長く声を出す訓練を行いました。



民生音楽 (6)

 トーンチャイムを使い、「ほたるこい」等パートを分け合唱しました。老若男女(・・・誰とは言いません)もやればできるのです。



民生音楽 (8)

 鳴子を使い色々な民謡を合唱しました。先生のリズムに合わせ音を出します・・・
ぶっつけ本番でも、皆さんだんだん慣れて揃っていい音になってきました。



民生音楽 (9)

 最後に足、肩などをほぐす体操で締め! ・・・皆さん、明後日にサロンパス貼っちゃあだめですよ。(あのS先生の言を借りると)



民生音楽 (10)

 高齢者のアイドル桜学区担当保健師の新見さんより、「今日は暑いのでお客様が少ないのではと心配しましたが、こんなに大勢集まって頂き大変感動しました!」

 「この猛暑を乗り切るためには、とにかく水分補給(赤まむしドリンクはNG)をきめ細かくして次回も元気に出席して下さい ♥ 」

 ・・・ということで次回は9月11日(水)です。民生委員か待ってますよ、夏バテしない様に過ごして下さい。

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター