イキカツ(地域活動)応援講座へ参加しよう

1)第1回 団塊世代向け講座

   定年後の高齢引き籠りを防止し、老後を地域と楽しく過ごすために、身近な地域活動を始めてみませんか。
  地域ボランティアの第1歩を踏み出すために、どんな事から始めればよいか等についてヒントがあるかもしれ  ません。是非この機会に受講して見て下さい。

   下記の要領で開催します。事前申し込みが必要です。

    日 時  8月27日(火)午後1時30分~4時
    場 所  名古屋市市民活動推進センター 集会室(ナディアパークデザインセンタービル6階)
          地下鉄「栄」駅より徒歩7分、「矢場町」駅より徒歩5分(場所は下図参照)
    テーマ  基調講演:「シニヤがまちを輝かせる」、事例報告、みんなでトーク等。
    申 込  参加費無料、要申込(8/15締切、申込要領は下図による)

イキカツ (4)

イキカツ (1)

イキカツ申込 (2)



2)第2回 子育て世代向け講座

   子育て世代のパパとママが地域に友達を作り、地域の行事を通じて楽しく過ごすために、防災や地域のス
  ポーツクラブなど身近な地域活動へデビューをしませんか。
   地域デビューの第1歩を踏み出すために、どんな事から始めればよいか等についてヒントがあると思いま 
  す。

   下記の要領で開催します。事前申し込みが必要です。

    日 時  8月31日(土)午後1時30分~4時
    場 所  名古屋市市民活動推進センター 集会室(ナディアパークデザインセンタービル6階)
          地下鉄「栄」駅より徒歩7分、「矢場町」駅より徒歩5分(場所は下図参照)
    テーマ  基調講演:「パパとママのイキカツデビュー」、事例報告、みんなでトーク等。
    申 込  参加費無料、要申込(8/15締切、申込要領は下図による)

イキカツ (2)

イキカツ (3)

イキカツ申込 (1)



通学路の安全対策工事(歩道部のカラー化)の施工

 本工事は、6月13日のブログでお知らせした様に、鳥栖2丁目地内の通学路をカラー塗装や区画線等により通学路であることを明示して、通学時の安全性の向上を図ることを目的として施工します。

 本日(8月2日)、通学路の安全対策工事の施工の状況を見学してきました。昨日は午前中の雨により施工できませんでしたが、今日は晴れ、施工現場ではカラー舗装工事の真っ最中でした。
 この工事が完了すれば、新学期から桜小学校の児童たちは、より安全になった道を通学する事が出来ます。

 それでは工事状況をお知らせします・・・



通学路工事 (1)

 現場にカラー舗装をする塗料の溶融機材を積んだトラックや、塗装器材がスタンバイしています。これから塗料を溶かして施工の準備を行います。塗料は200℃程度に温めて使用するそうです。



通学路 (1)

 前処理として、道路に沿って塗装出来る様に、ガイドとなる線を引き、施工不良とならない様に、塗装面の泥や汚れを泥をヘラや掃除機により落して行きます(写真奥の作業)。



通学路工事 (2)

 塗装はまず側溝側から施工しますが、ここには電柱などの障害物があるため、塗装幅を狭めて慎重にガイドとなる線に沿って(前向きに)施工していきます。

通学路工事 (6)

 その後に塗料の接着性を良くするために、塗装面にスプレー機を使用して、プライマ―を散布していきます。
(本写真は2回目以降の塗装に対するプライマーの施工)



通学路 (2)

 次に塗装機の幅を調整して幅広(45cm)に、今度は塗装面を踏まない様に後ろ向きに塗装機を操作して塗装していきます。この塗料機は塗装と同時に滑り止めのための砂状の添加物を散布する様になっています。
 最後に電柱周り等の細かい個所を人力により塗装を行い、作業は数日のうちに完了します。

花壇の草取り作業/緑のまちづくり会

 8月3日(土) 「緑のまちづくり会」は、午前8時から桜本町1交差点の花壇や鯛取通に沿った花壇の草取り作業を行いました。

 「緑のまちづくり会」は、かつて「さくら村」といわれた自分たちのまちを桜で一杯にしようと鯛取通や笠寺公園などに桜の植樹を行っている、桜学区と春日野学区の有志が共同で活動しているグループです。

 会の活動は、桜の植樹の他に季節の花を花壇に植えたり、毎月第1土曜日に鯛取通りの桜並木や花壇のメンテナンス、下草取り等の活動を行っています。

 それでは本日の草取り作業の模様を見てみましょう・・・



除草作業 (1)

 桜本町交差点花壇の草取り作業の様子です。手前の台車は、草取り・掃除の七つ道具を積んだ作業車で、会員の方が考案したなかなか便利な優れもの。(^_^)v



除草作業 (2)

 草取りの道具を使って次々と草を除去していきます。8時を過ぎかなり暑くなってきましたが、皆さん慣れた手つきでどんどん作業を進めています。



除草作業 (4)

 太陽が少しづつ高くなるに従い徐々に暑くなってきました。本当は、木陰の部分にいたいのですが、そうはいきません!時間との勝負もあり手早く草を取っていきます。(>_<) 暑ーーっ


除草作業 (5)

 歩道の境界部に生えた草もこうして取っていきます。会員の皆さんは、通り沿いの花壇の草を採りながら鯛取通を東に進みます。



除草作業 (6)

 この様に花壇やその周囲の雑草を取ることにより、私達のまちがきれいに保たれています。「緑のまちづくり会」の会員の皆さん本当にご苦労様です。


 この町美運動にボランティアで参加したい人は、毎月第1土曜日の8時に桜本町交差点へ来て一緒に草取り・清掃作業をお願いします。


鶴田盆踊り大会

 8月3日(土)、4日(日)は鶴田盆踊り、鶴田1、2丁目公民会が主催して市営鶴田荘の集会場と広場を使い盆踊り大会を開催しました。桜学区内では先週の中江盆踊り大会に続く2週連続の開催となります。

 それでは汗と笑顔の感動の世界、鶴田盆踊り大会へご案内します・・・



鶴田盆踊り (5)

 夜の7時になり地域の人が集まってきますので、桜消防団も出動して会場周辺の警備に当たります。2週連続のお勤めご苦労様です。



鶴田盆踊り (2)

 あれれ、「大相撲名古屋場所」はとっくに終わったと思っていたら、まだ力士が残っていました・・・
失礼!暗くてよく見えませんでしたが、学区顧問の藤沢先生ではありませんか、皆さんへのご挨拶の為にこの盆踊に来て頂きましたが、見間違えても止むを得ませんすっかりリバウンド。のっしのっし・・・



鶴田盆踊り (3)

 会場では盆踊りが始まりました、老若男女(すみません、たまたま“若”が入っていません)が達者な踊りを披露しています。・・・うまい、冷や汗が出てきました。輪に入れません、”若いとき”にもう少し盆踊りを習っておけば良かった。(-_-;)



鶴田盆踊り (6)

 名人達の踊りが続きます。長い年月を経て磨き上げられたこの踊り、我ら若輩者(誰?)にはとても真似ができません。<(`^´)>



鶴田盆踊り (1)

 どんどん会場が込み合って来ましたね、涼しくなってご近所の人達が子供を連れて会場へやってきました。踊りもボツボツ若い曲が入り始めました。!(^^)!



鶴田盆踊り (7)

 中休みの時間です、参加者へジュース・お茶などが配られます、参加者もこの時だけは元気100倍!踊りの参加をためらっていた方もここには何のためらいもありません!収拾がつきませんので、消防団が緊急配備につきました。(笑い)


 夏の涼を求めてご近所が一緒に盆踊り、こうしたふれあいが地域力を高め、青少年の健全育成や空き巣・ひったくりなどの犯罪を抑止します。
 皆さんが一緒に踊り、一緒に汗をかき、一緒に笑ってご近所同士の繋がりを高めると共に、これから暑くなる季節を乗り切って下さい。

陸前高田市等の産品の展示販売/被災地復興支援の紹介

 本日、8月5日(月)~8月9日(金)午前9時~午後5時まで、名古屋市と優空の会(ゆらのかい)が主催して、南区役所正面玄関エントランスホールにおいて、陸前高田市等で徐々に生産が再開されている物産品を展示販売しています。 
 これは名古屋市が継続支援の一環として各区役所で行っていた展示販売が1巡して、再び南区役所で行われるものです。

 優空の会(ゆらのかい)は、東日本大震災で被害を受けた東北を支援するために立ち上げられたボランティア団体です。名前の由来は、「海で辛い思いをしたけど、空から優しく見守られています」という思いをこめて名付けられました。

 では、物産品の展示販売の様子を紹介します・・・



陸前高田 (1)

 展示販売コーナーです。主な物産品は、醤油、味噌、乾燥シイタケ、レトルトカレー、ふかひれスープ、魚の煮つけ、漬物、鯖・クジラの缶詰、海藻類などを販売しています。



陸前高田 (3)

 区役所へ来た沢山の人が帰りに買い物をしています。
お店の責任者にお聞きしたところ、「こうして皆さんが物産品を買って消費して頂くことで、被災地で生産に携わる人達の仕事が出来ることが嬉しい。仕事をすることにより地域の経済や人々の生活が安定すれば、復興を推進することが出来ます。」と話されていました。



陸前高田 (4)

 販売コーナーで物産品を物色していたら、市会議員の横井先生とバッタリ会いました。後で販売コーナーの人に聞いたところ「先生は東北支援のための物産品販売を名古屋市へ働きかけ、この販売コーナーの開設へ努力されました。」とのこと。



陸前高田

 今日のお買いものは、スモークサーモンスティック、味噌煎餅、クジラの大和煮缶詰、マスカットサイダー。
昼の暑さを冷やしたサイダーで爽快に乗り切り、夜はサーモンスティックを肴に乾杯・・・たまらない。!(復興を願う気持ちは忘れません・・・)



陸前高田 (2)

 また1階情報コーナー壁面北側では、名古屋市が実施している被災地支援事業等を紹介しています。ずいぶん多岐にわたって支援しているものです。現地へ派遣されている職員さんは特にご苦労様。


            岩手県陸前高田市等の物産の展示販売(南区役所会場)
 
 日 時  平成25年8月5日(月)~8月9日(金) 午前9時~午後5時まで
 場 所  南区役所正面玄関エントランスホール
 販売品  醤油、味噌、乾燥シイタケ、ふかひれスープ、魚の煮つけ、漬物、鯖・クジラの缶詰、海藻類

 皆さん区役所へお寄りの際は(お買い物に出かけて頂ければ尚有難い)是非お買い上げをお願いします。物産品を買うことで被災地の仕事を増やし、被災者の生活を安定させることを直接支援し、力強い復興へ向かうことを願いたいと思います。





コミセン設備の改善調査

 桜コミセンは昭和63年に開館してから26年が経過して様々な設備が老朽化すると共に、高齢者対策が十分ではありませんので、現在の利用者(・・・と言うことは高齢者?)へご不便をおかけしています。

 やっと順番が回ってきたのか、事前連絡もなく本日10時からコミセンの設備改善のための調査が行われました。改善については、今年度の予算が無い為、来年度になりそうですが、やっと少し高齢利用者に優しいハートフル(日本流にheartful=心温まる)なコミセンとなりそうです。


 いよい名古屋市調査団による問題のトイレの調査です・・・



P1140949_convert_20130806144204.jpg

 近年は利用者の高齢化に伴う問題が発生しており、特にトイレについては非常に狭い和式のため、高齢者に厳しいハートフル(英語読みでハートフル「hurtful」=苦痛)になっています。・・・なるほど。



P1140948_convert_20130806144546.jpg

 トイレの寸法を測る調査員、桜コミセンには“トイレの神様”がいません。狭いトイレで用を足すのに悪戦苦闘する女神さまがいるだけです。トイレは綺麗に掃除しましたが、おばあちゃんとの想い出はありません。

 昔の人はお尻も含めてコンパクトなため、これでもよかったかもしれないけど、現代の少しナニの人はしゃがむと頭を打ちお尻をすりむくかも・・・

 タンクの配管が立ち上がるときに丁度良い手摺でしょう・・・だから壊れるのです。絶対手摺を付けて下さいね!



P1140950_convert_20130806144725.jpg

 改善要求案
  1)トイレは洋式にして下さい。
  2)トイレを広くして頭とお尻が壁に当たらない様にして下さい。
  3)丈夫な手摺を付けて下さい。
  4)トイレ以外にも玄関や各部屋の上がり端に手すりを付けて下さい。
  5)災害・防犯対策を強化して頂きたい。
  6)その他高齢者に優しい仕掛けをお願いします。(何と言っても利用者の大半は高齢者・・・)

 利用者の高齢化に伴い(高齢)利用者に優しい日本流のハートフルなコミセンとなるように改善をお願いします。待ってますよ・・・


桜学区大運動会プログラム検討会

 8月6日(火)午後7時からコミセンにおいて学区役員による「桜学区大運動会プログラム」のスポンサーの掲載位置について検討会を開催しました。
 運動会は、桜学区の一大イベントです。地域の人が町別対抗競技に参加することにより町内の結束を深め、地域の交流・親睦を図る大切なイベントです。

 競技内容や必要な道具・人員配置は、学区の体育委員会が全て計画・運営を行い、資金・広報活動については、学区連絡協議会が行う様に役割を分担しています。その開催資金の調達は体育委員会の競技計画と共に運動会実施の両輪となる重要な活動です。


 それでは学区役員による非公開のプログラム(協賛者の掲載位置)検討会を特別に公開します・・・(公開して後で後悔するかも) (-_-;)



プログラム (1)

 第1回検討会は、学区の各公民会長(町内会長)さんが、各町内及び近隣にある商店・会社を1件づつ回りスポンサーを募った結果を確認しました。

 その後に協賛金の了解を得られた商店・会社はスポンサーとして、プログラム用紙に宣伝コピーを入れさせて頂きますが、今日はその掲載位置について頭を悩ませています。 <(`^´)>



プログラム (2)

 第2回の検討会は、昨年の配置図を元に検討して、白地と黒字の宣伝コピーを全体にバランス良く、しかも掲載場所が偏りの無い様に公平に配置を行った後、全員の賛同により決定しました。



プログラム (3)

 少しくつろいだスタイルとなっていますが、夜遅くの非公開協議です多少はお目こぼし願います。難産の末やっと配置が決まったところでホッとしています。 \(^o^)/

 今後のスケジュールは、ゲラ刷り⇒校正⇒本刷り⇒スポンサーへ提示⇒協賛金を受取り⇒各町へプログラムを配布⇒賞品の発注⇒と流れていきます。10月20日の運動会までにやることが沢山ありますが、1つづつ着実に進めていきます。

路面標示設置工事のお知らせ

 現在名古屋市では通学路において事故防止対策の工事を行っています。桜学区内にも主に小学校の通学路に対し「通学路路面標示」を行うことになりましたのでお知らせします。
作業中はご近所に何かとご迷惑をおかけすると思いますが、安全には十分注意して行うと共に、迅速な作業を心がけますので、ご理解と御協力をお願いします。                     名古屋市南土木事務所


 工事の概要は以下の通りです。

  工 事 名  通学路安全対策工事(南-4)
  工事場所  桜小学校区内(詳細は工事位置図参照)
  工事期間  平成25年8月中旬~平成25年9月上旬
  工事時間  午前9時~午後5時
  工事内容  車道に通学路面表示の設置を行います。(施工例は写真参照)


通学路表示 (1)

 今回の施工場所です。桜台西、桜台東、鳥栖1東にある通学路が対象となります。



通学路表示 (2)

 通学路の路面表示の施工例です。



通学路表示 (3)

 桜台東町内通学路の現在の様子です。



通学路表示

 桜台西町内通学路の現在の様子です。




通学路表示 (5)

 鳥栖1東町内通学路の現在の様子です。


工事はお盆過ぎから始まり、天候等順調にいけば新学期までにより安全な通学路に生まれ変わります。

  

園流新舞踊/桜コミセン

 今日はコミセンで開催している教室「園流新舞踊」を見学してきました。
園流新舞踊は園籐泉(その とうせん)先生が開催する教室で、45年以上の歴史があり、市内各地に教室を持っています。
 レパートリーは日舞、歌謡踊り、民謡踊り(除く:ヒップホップ、レゲェ、ベリー・チーク等の洋舞)等幅広く踊っています。

 それではいざ、ご紹介・・・



園流舞踊

 練習の合間に教室を代表する美女3人(若い頃の話だそうです (-_-;) )からお話をお聞きしました。
練習は和気あいあいとぬるま湯温泉気分、皆さん楽しく踊ったり休んだり(これが結構多い)しながら身近な世間話に花が咲きます。あ~あいい湯だな・・・ (^_^;)

 お話を聞けば、齢を経ても若々しく楽しく暮らすためには、友人と一緒に趣味を楽しむことが大切、家に引き籠らず皆さんとお話しすることが若さを保つ秘訣・・・とおっしゃっています。
 実際にお話をした皆さんは、とても若々しくお年を感じさせません(かなりと思いますが、実年齢は不詳)
この人達には「さくらカフェ」は必要ないのかも・・・


 通年で生徒を募集していますので、興味のある方は是非コミセンへ見に来て下さい。老後を楽しく心身ともに健康になります。初心者大歓迎!高齢者大歓迎!両方共大歓迎!下記の要領でやっています。


 園流新舞踊/桜コミセン教室

   教室開催日  毎月第1、2、3木曜日の午後1時~4時
   教室の場所  桜コミセン2階会議室(2階まで上がる体力が必要です)
   教室の内容  日舞、歌謡踊り、民謡踊り等の練習と日常会話(英語力は必要ありません)


春日野学区夏祭り盆踊り大会

 8月10日(土)午後7時から霞公園において「春日野学区夏祭り盆踊り大会」が開催され、春日野学区の成田委員長から菊住学区委員長と桜学区委員長が招待を受け、参加をしましたので会場の様子を紹介します。
 「春日野学区夏祭り盆踊り大会」は、区政協力委員、消防団、民生委員、女性会、子供会など春日野学区が総力を挙げて取り組む1大イベント!周到な準備と関係者の熱意により活気ある行事となっています。 


 ・・・それではビール片手に賑やかな会場を紹介します。



春日野盆踊 (3)

 盆踊り会場の様子です。まだ明るさが残り人出はこれからが本番となります。 (^_^)v



春日野盆踊 (1)

 会場に到着し早速記念撮影、左から後藤春日野民生委員会長、山本春日野学区副委員長、成田治人春日野学区委員長、成田收菊住学区委員長、森川桜学区委員長で、近隣学区の情報交換の場としても大いに役立っています。 右二人の招待者の手には何故か早くも生ビールが届いているようです。



春日野盆踊 (2)

 続いて区役所の招待客、柴垣まちづくり推進室長、西村南区長にはなぜかビールが届いていません。(お2人共もう7時です、いいんですよ)横で山本春日野学区副委員長がビールを勧めようとしている様にも見えます。(本当は抜かりなく渡しているかも・・・)



春日野盆踊 (4)

 この会場の特徴、各町内や団体が運営する沢山の夜店が出ています。店番の人は本当にプロと見間違えるほど商売人になりきっており、子供達に大人気!
 これは「スーパーボールすくい」子供達の一番人気で沢山の子供が挑戦しています。でもお勧めはやはり「生ビール」・・・これは美味い \(^o^)/



春日野盆踊 (5)

 こちらのお店の人も堂々とした接客、夜店でおなじみの「光物」は、子供達の人気を集めている優れもの、特に女の子の髪飾りに高い人気を誇っている様です。



春日野盆踊 (6)

 夜のとばりが下りる頃、いよいよ沢山の人が会場に押し寄せてきました。まず、初心者向けの「名古屋音頭」「炭坑節」で参加者を募ります。やはりこの曲は高齢者の世界、その年齢の人は元気が出たようです。

 会場に流れる「DJポリス」顔負けの名調子は、民生委員のSさん。おかげで会場は混乱なく皆さんも安心して踊りを楽しむ事が出来ます。さすが春日野のDJポリス! (^_^)v



春日野盆踊 (8)

 「今でしょう!」とばかり子供も負けていません、「ドラえもん」「サザエさん」など若向けの曲(少し前の?)に元気に踊っています。



春日野盆踊 (9)

 少し休憩タイム、ここで来賓の南区長、まちづくり推進室長、市会・県会議員の挨拶が続きます。



春日野盆踊 (10)

 締めは成田春日野学区委員長!挨拶のあとは終わりを知らない皆さんの踊り、楽しい夏祭りが続きます。9時までですよ!

 大勢の地域の人が集まって一緒に盆踊り、また夜店では子供のはしゃぐ声が聞こえてきます。夏祭りはいいですね、地域の人の交流と親睦を図るに最高の場所・・・

 盆踊りを企画された関係役員の皆さん、大変ご苦労様でした。地域の皆さんに素晴らしい時間を作って下さり有難うございました。


プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター