「イキカツ(地域活動)応援講座」 第2回子育て世代向け

 8月31日(土)午後1時30分~4時 名古屋市市民活動推進センター 集会室(ナディアパークデザインセンタービル6階)において、名古屋市市民経済局 地域振興部 地域振興課が主催して、「あなたも身近な地域活動を始めてみませんか」と題して、「イキカツ(地域活動)応援講座」の第2回子育て世代向けが開催され、桜学区会長の森川さんが受講しましたので紹介します。

 どの地域でも問題となっている住民の高齢化による活動の停滞・・・、子供の健全育成を推進するために、子供を持つ親(若い世代)の力を活用することで、世代間の交流と活性化が継続するような仕組みづくりが必要と考え、そのヒントを見つけようと受講しました。

 応援講座は、前回(第1回団塊世代編)と同じ「一般社団法人地域問題研究所」が行いました。


それでは応援講座の会場内へご案内します・・・



イキカツ2a

 定刻になり、一般社団法人地域問題研究所の池田さんが本講座の主旨説明を行いましたが、本日の参加者は、なんとターゲットに置いた“若い子育て世代”でなく、“ずいぶん昔の子育て世代”により埋め尽くされて想定外の事態となりました!
 
 開催日を前回の平日から、今回は土曜日に設定し現役世代(若い人)の参加に配慮されたと思いますが、現役世代の就労・生活環境が厳しいのか、こちらを向いて頂けず徒労に終わったようです。 (-_-;)

 地域の活動は、年中有給休暇中の皆さん(=中高年)がまだ活躍しなければならない現状を改めて確認することとなりました。講師の方は講座内容を高年向きに変更しなければならず大変だったようです。 <(`^´)>
 それでも会場には60名を超える人が参加し、満員で活況を呈しました。



イキカツ2 (2)

 主催者を代表して名古屋市市民経済局 地域振興部 地域振興課 伊藤主幹が開講の挨拶を行いました。

 ・・・あ、それから前回と同様、会場にお茶とお菓子が準備されていますので、飲食しながらリラックスして2時間半の長丁場を乗り切りましょう。熱中症にもお気を付けて・・・。



イキカツ2 (5)

 応援講座は、「パパとママのイキカツ(地域活動)デビュー」と題して「NPO法人コヂカラニッポン」代表 川島さんの基調講演から始まりました。

 川島さんは、自らの体験をもとに“イキカツデビューは
  学区を中心に活動すれば、「子供がパスポート」となる。また子供が小さい時期の方がデビューし易い。
  PTA、スポーツコーチ等は地域との繋がりやシニアと交流できる。(こっちは子供、あっちは孫を通じ・・・)
  それからシニアの人は若い世代に対して説教から入らないで・・・

 それとイキカツをする上に女房の理解を得るための「夫とのコミュニケーション術」なるものを父親像の歴史の変遷や、夫婦間のオトコの扱い方を例にとり披露して頂きました。



イキカツ2 (4)

 今日は会場にTVカメラ(TV愛知)が入りました。講師・参加者とも気合が入ります。出来ればニュースの放映時間を教えて・・・ボツにしないでください。



イキカツ2 (6)

 続いての「事例報告」は、親子の絆を深め防災意識を高める「防災体験~学校に泊ろう~」と題して豊臣小学校おやじの会 会長(豊臣小学校PTA会長)小嶋さんが熱く語られました。

 この活動は、市民経済局地域振興課と各区役所のまちづくり推進室が協働で編集した地域活動事例集の「中村区 豊臣学区」に掲載されています。

 早稲田のようなエンジ色のそろいのTシャツで登場した”おやじの会”(少々ネーミングが古い?失礼)は、“子供のお父さんの顔が解らない”・・・からスタートして、交流を深めた豊臣小学校PTA会員の若い子育て世代のパパが活発に活動しています。

 本日の報告は、“自分の身は自分で守る”ことを教えるため、おやじの会(PTA会員)が小学校や学区連絡協議会と連携して、昨年夏休みに行った親子で参加できる体験型の防災教育を通じて、親子のきずなを深める活動について報告しました。(あまり類を見ない積極的なPTA活動に感動しました。)
 
 なお報告にはおやじの会 前会長(現顧問)と現会長及び副会長(次期会長候補)の3名がそろい踏みで臨みました。(会の活動の歴史が上手く引継がれている様です)

・・・ここで10分の休憩です。



イキカツ2 (7)

 後半は、“みんなでトーク”と題して参加者と講師の皆さんが意見交換しました。参加者から出された質問状を性質別に分類したボードに見入る講師の皆さん。回答したい質問に☆や♥のマークをつけていきます。



イキカツ2 (9)

 最後に講師の皆さんの熱い思いをパネルに書き込んでもらいました。川島さんは“子供が主役”



イキカツ2 (8)

 おやじの会は“みんなで「まちつくり」”と・・・、写真の様に1つおきに選択すると“まつり”と”地区”なかなか深い言葉でした。



イキカツ2 (10)

 最後に応援講座第1回の基調講演を行った元愛工大教授で高蔵寺ニュータウン再生市民会議の曽田さんが締めて応援講座が終了しました。

 今日は川島さん(やや中年寄りか・・・)、小嶋さんという若い講師の講座となりました。皆さん実績に裏打ちされた活動報告は具体的で解りやすく参考となりました。

 願わくば同世代の若い人達がこの講座を聞いて、最初の1歩を踏み出すきっかけとしてほしかったですね。

 ・・・今からでも遅くありません地域に関わっていかないと、・・・定年後に、”中高年引きこもり”になり、寂しい老後を過ごすことになりますよ・・・。

南区総合防災訓練

 9月1日(日)午前7時50分に名古屋市域を含む東海地方の広い範囲で大きな揺れを観測する大規模な地震が発生し、市内全域において家屋の倒壊や、多数の死傷者が発生すると共に、大津波警報が発令されたとの想定で明治学区・明治小学校において防災訓練が実施されました。
 桜学区から柿田消防団顧問、太田消防団長、森川学区連絡協議会長が参加しましたので、訓練の模様を紹介します。

 訓練は、南区役所の他、愛知県南警察署、名古屋市南消防署、南土木事務所、南環境事務所、上下水道局南営業所の行政機関と、明治小学校、南区社会福祉協議会、明治学区災害救助地区本部、区内各消防団、明治学区自主防災会、明治学区女性会、明治学区住民、名古屋みなみ災害ボランティアネットワーク、名古屋市医師会南区支部、名古屋建設業協会、社会保険中京病院、なごやかハウス三条、介護老人保健施設セントラル内田橋、名古屋手をつなぐ育成会南区支部等、多くの各団体・組織が協力して実施されました。

 当日の訓練は、前日までに降った雨によりグランドコンデションが不良となり、屋外関係の訓練が縮小されたため、体育館で行われた屋内訓練を主に見守ることにしました。

 それでは訓練場へご案内します・・・



総合防災訓練 (1)

 西村南区長を始めとする行政関係者です。屋内でいささか勝手が違いますが、しっかりと訓練の状況を確認していました。



総合防災訓練 (2)

 南区社会福祉協議会が担当し石黒事務局長が指揮した災害ボランティアセンターの運営訓練です。
ボランティアの受付~活動報告の提出場所が作られて、活動がスムーズに出来る様に配慮されていました。
 


総合防災訓練 (3)

 災害ボランティアのメンバーが明治小学校の先生や児童、保護者等に応急救護の要領を指導しています。
子供達も大型モニターを見たり係の人に聞いたりして、慣れない手つきで「腕の釣り方」を訓練していました。



総合防災訓練 (4)

 一方プレイルームでは、明治学区消防団・環境事業所による仮設トイレの設置訓練が行われました。組立式トイレを作る様子を大勢の皆さんが見学しました。



総合防災訓練 (5)

 名古屋手をつなぐ育成会南区支部 濱田会長による知的障害者の避難時の行動等について皆さんの理解を得るための講演です。障害者の行動特性などを解り易く説明していました。



総合防災訓練 (6)

 名古屋市医師会南区支部等によるトリアージ(非常時に行う救命順序決定)訓練状況です。被災者の症状の程度による治療の順序を決定する訓練です。



総合防災訓練 (7)

 避難所へ到着した避難者が所定の用紙に記入して避難者名簿を作成する訓練です。避難者名簿の作成は、被災後の家族等の消息情報の発信や避難所の運営に係わる大切な作業です。



総合防災訓練 (8)

 体育館のテラスには、東日本大震災の被害状況や災害ボランティア活動状況、防災グッズなどの防災関係の広報パネルを展示していました。



総合防災訓練 (9)

 運動場では上下水道局や地元消防団の指導で地下式給水栓の操作訓練が行われ、地域住民の人達が訓練を受けていました。



総合防災訓練 (10)

 体育館の中では、消防団や災害ボランティアの指導により明治小学校の児童に対し、応急担架の作り方訓練と組立てた担架を使用して救助訓練が行われていました。



総合防災訓練 (11)

 災害ボランティアの指導により、児童同士がアイマスクを使用した視覚障害者と誘導者に分かれ障害者の要配慮者避難誘導を行っていました。



総合防災訓練 (12)

 車椅子利用の要配慮者避難も、児童同士が行い、体育館マットを使って段差や軟弱地面に対する車椅子を押して避難させる訓練です。マットで重くなる車椅子に子供達は悪戦苦闘しながら一生懸命訓練していました。



総合防災訓練 (13)

 児童達による支援物資の搬送訓練です。高学年の皆が重い物資を頑張って運んでいます。



総合防災訓練 (14)

 体育館の舞台では、避難所でプライバシーを守るパーティーション(簡易間仕切り)の組立状況です。色々なタイプを児童達が組立てています。



総合防災訓練 (15)

 訓練を見守る公職者及び各学区の委員長と消防団長等の関係者です。



総合防災訓練 (16)

 西村南区長が、訓練への参加者や訓練を支えた各団体・関係者へお礼と訓練の意義等、訓練全体について講評をされました。



総合防災訓練 (17)

 最後に開催学区の明治学区喜多村委員長が、天候不良による段取り変更の苦労や、計画した行政・各団体や訓練参加者住民へのお礼の挨拶を述べて無事終了しました。

今回の訓練は、特に小学生に対して応急救護や要配慮者避難誘導等、大災害時に必要な行動を実際に体験させることに力点が置かれ、「自分の身は自分で守る」「弱者を守る」ことへの意識付けに大きな効果があったと思います。
地震災害はいつ起きるかわかりません!災害時は子供も弱者となりますが、この訓練を通じて大人がいない場所・時間でも、弱者とならない様に逞しく成長してほしいと願います。


9月の「ふれあいランチ」

 9月2日(月)は桜学区民生児童委員会が開催する「ふれあいランチ」の日です。今日はあいにくの雨空ですが「雨ニモマケズ・・・夏ノ暑サニモマケヌ」様に、やってきてくれた独居高齢者の方に精一杯のおもてなしをします。

 「ふれあいランチ」開催に奮闘する民生児童委員さんの活躍を紹介します・・・



9月ランチ (2)

 桜コミセンでは10時から美人民生委員さんがランチ作りに精を出しています。今日は50食が目標になります。   ((+_+))



9月ランチ (3)

 これが本日のメニュー、非常に暑かった今年の夏を乗り切った御高齢者の疲れを癒すため「疲れ回復スペシャルランチ」(名前は私が勝手につけていますが・・・)! 民生児童委員渾身のビーフカレー(肉は可能な限り薄くスライスして、カロリーとコストを抑えています)に、夏バテの回復に効果の高い冬瓜汁を合わせました。これにレタスとカイワレ大根及びデザートに梨を加えて本日のメニューとしました。(レシピは門外不出)



9月ランチ (1)

 ここだけのお話ですが・・・、今日は参加した人だけに無料で素晴らしい贈り物を用意しています。
会員の一人の方が小物入れの巾着を80枚も作り、仲間にプレゼントする為にこの会場へ持ってきて頂きました。(後でビデオにもありますが、無料とか半額等うまい話には気を付けて下さい。・・・でもこれは大丈夫)


9月ランチ (4)

 参加者が揃い、間もなくランチが始まります。おなかの方は準備万端、あとカレーが来れば何時でもOK!



9月ランチ (5)

 ランチ後のお楽しみは、悪徳商法による御高齢者の被害を防ぐためのビデオ放映を行いました。「あなただけに、特別に、半額で、親孝行のつもりで」等、お年寄りが騙される様子がリアルに表現されていて、始めは笑いながら見ていた皆さん、だんだん真剣モードになってきました。



9月ランチ

 怖―いビデオ鑑賞が終わると、楽しいことが・・・いよいよ参加者全員にスペシャルプレゼント!会員の方が製作したかわいい巾着。民生委員さんから配られるものから好みの柄や色を選んでいただきました。



9月ランチ (6)

 次は恒例のお誕生会、9月と10月誕生日の人に赤いカーネーションの花束が贈呈されました。10月誕生日の佐藤会長は美人女性民生児童委員(後姿で申訳ありませんが・・・)に花束を贈られにっこり。目尻を下げたのかについては、遠方で確認できませんでした。 (^_^)v



9月ランチ1

 今日はスペシャルランチにスペシャルプレゼントとスペシャルづくし! \(^o^)/
最後に民生委員スペシャルライブで「ハッピバースディ―・トゥユー」を大合唱して誕生日を祝い(本当は一つづつ減っていくと嬉しい)ました。・・・どうぞお元気で。

「ミオー」のデビュー/平成25年度南区共同募金委員会 理事会

        着ぐるみ南区イメージキャラクター「ミオー」のデビュー

 9月4日(水)10時から区役所会議室において「南区区政協力委員協議会9月定例会」が開催されましたので紹介します。

 この会議は、南区役所、南警察署、南消防署、南保健所、南土木事務所、南環境事業等行政と各学区区政協力委員長が一堂に会して行政が行う地域交流・防災・生活安全・交通安全・福祉関係等の情報交換を行っています。

 それでは会議室へご案内します・・・



ミオー赤い羽根 (1) ミオー赤い羽根 (2)

 今日の会議は、各学区が今月以降に実施する大切な各行事の情報交換を行うはずが・・・
突然、南区のイメージキャラクター「ミオー」の着ぐるみが会議室に乱入してきました!
 今迄は紙にプリントした平面「ミオー」でしたが、初めて見る着ぐるみの立体「ミオー」は、笠寺公園の昼間の向日葵の様にしおれていて笑ってしまいましたが、演出で水を掛けると見る見るうちにシャンとしてきました。(本当は空気で膨らむバルーンタイプだった!)・・・後姿もカワイイ(右側写真)

 ミオーは南区のPRや区役所関連の事業などに無償で借用することが出来ますので、区役所の企画経理室へ申込んで下さい。(一定の条件や注意事項の順守と使用後の報告義務があります)

 ・・・という訳で今日のブログ記事はミオーに譲ることにして、会議の内容は後日学区の定例会でお伝えすることにします。



            平成25年度南区共同募金委員会 理事会

 9月4日(水)午後1時から区役所講堂において「平成25年度南区共同募金委員会 理事会」が開催されましたので紹介します。



ミオー赤い羽根 (4)

 理事会の議長を務める浅見会長の開会挨拶です。



ミオー赤い羽根 (3)

 最初に理事の出席数を確認して55名の理事のうち50名の参加を確認して、本日の理事会議決が有効であることを確認しました。



ミオー赤い羽根 (5)

 次に当委員会顧問の西村区長が挨拶して会議が始まりました。

 会議は浅見議長が進め、事務局の石黒南区社会福祉協議会事務局長が下記の議題説明を行いました。

  議 題
   1) 理事の移植(案)について
   2) 役員の選任について
   3) 平成24年度共同募金結果報告(案)について
   4) 平成25年度事業計画(案)について
   5) 平成24年度決算(案)について
   6) 平成25年度予算(案)について

 以上の6議題については、質疑応答の後、出席理事の賛成多数で承認されました。

 その他に関連する事業などの報告がありました。
   1) 共同募金運動学区打合せ開催経費の交付について
   2) 奉仕員の依頼文について
   3) 募金機能付き自販機の実績について
   4) 「ここバリ作品展2013」の開催について



ミオー赤い羽根 (6)

 共同募金配分金を活用した事業の紹介として南区小中学校連合音楽会、特別支援学級児童生徒作品展や卒業を祝う会の開催報告がありました。

 また南区保育協会からも待機児童の現状と臨海保育や子育て広場の活動や南区園長研修会の様子が報告されました。


桜学区の生活安全情報・交通安全情報

 平成25年8月の南区生活安全・交通安全情報が発表されましたのでお知らせします。
                                     (情報は南警察署からの資料を抜粋して掲載)


A.平成25年8月の生活安全情報

          8月生活交通安全 (2)

8月生活安全

8月の特徴点(上図は交番の管内図です学区図ではありません)
 7月に続き前年比増となっている。
 内田橋、明治、道徳交番管内における無施錠での自転車盗被害が顕著です。
 ひったくりが8件発生し、本笠寺駅周辺で多発しています。

 桜学区では減少していますが、自転車盗被害の防止には、鍵掛け(ツーロック)、ひったくり被害防止には鞄などを歩道側に持ち、自転車の前かごはネット等を活用して油断なく被害防止をお願いします。




B.平成25年8月の交通安全情報
                                       
8月生活交通安全 (3)

8月の人身事故は減少したが、累計では大幅増です。
 オートバイ対車両、右左折時、夜間の事故が増加しています。

 桜学区では昨年に比べ増加しています。皆で注意をして事故を起こさない、巻き込まれないようにしましょう。
 愛知県は、都道府県別死者数141名で、2位兵庫県の118名、3位の静岡県の116名と比べダントツの交通事故死ワースト1位、不名誉な記録です。

狛犬(こまいぬ)洗浄のその後

 前回(8月23日)ブログでお伝えした狛犬の洗浄は、当日中に完了しませんでしたので、結果をお伝えすることが出来ませんでした。
 その後も氏子総代会の皆さんと民生委員有志・ご近所の有志が洗浄を行ったため、すっかりきれいに生まれ変わり、今朝確認をしてきましたので現状をお伝えします。

 それでは生まれ変わった姿をご覧ください・・・



狛犬2 (3)

 洗浄前の状態です。特に右の狛犬の背中から台座にかけて、水垢や樹液等によりかなり汚れています。



狛犬2 (4)

 洗浄後の状態です。
 何ということでしょう!汚れがすっかり落ちているではありませんか。これで参拝して頂いている人や、お祭りのときに地域の皆さんに綺麗な姿を見て頂くことが出来ます。(右側の狛犬が綺麗になったため、左側の狛犬の汚れが目立ってしまいましたので、一緒に洗浄しました)



 狛犬2 (1)  狛犬2b
          (洗浄前の写真)                         (洗浄後の写真)
 どうですアップで比べてみると、黒く樹脂状の汚れで覆われていた狛犬の背中や台座の天端が、一目で違いが分かるほど綺麗になりました。これで気持ち良く参拝する事が出来ます。
 協働で洗浄を行った氏子総代会さんと民生委員有志・ご近所の有志の皆さんお疲れ様でした。


(追伸)
 明日は学区一元気な高齢者クラブの「桜グランドゴルフクラブ」が「桜トワイライトスクール」の子供達と交歓グランドゴルフ大会を行いますが、天気が下り坂で心配・・・、雨が降りませんように。

桜グランドゴルフクラブ/桜小トワイライトスクール交歓会

 9月7日(土)10時から桜小学校グランドにおいて、桜グランドゴルフクラブと桜小トワイライトスクールの児童が子供と大人(中高年)の交流を図るため交歓グランドゴルフを行いました。

 今日は雨を心配しましたが、曇りで強い日差しが無く屋外のスポーツには最高の天気です。
トワイライトスクールの児童16人が参加し地域の大人(・・・といっても殆どが70歳オーバー)から楽しくグランドゴルフを教えて頂きました。

 子供達はグランドゴルフを体験するのが今日初めての超初心者のため、クラブ員は対戦ゲームを行わず裾野の開拓ということで、65年後の名選手を夢見てコーチに徹し一から教えることにしました。



トワイ2 (1)

 まず参加者全員で記念撮影をしました。可愛くて元気な子供達です(65年前の私達?)。 (^_^)v



トワイ2 (2)

 立場上クラブ員に迷惑をかけてはいけないと、安達先生も子供の指導に一生懸命です。「ほら、力を抜いて目標に向かって」・・・ほとんど先生が打っています。 <(_ _)>



トワイ2 (4)

 スライス・フック、上り下り・砂の状況等ベテランと違いあれこれ考えすぎないのが良いのか、子供達のボールは素直にゴールへ入ります。 \(^o^)/



トワイ2 (3)

 この女の子なかなか良いフォームで、ボールもゴールへ向かい良く伸びています。コーチ役のクラブ員もいうことがありません。



トワイ2 (5)

 親切も過ぎると邪魔になります。ちょっとそこの祖母ちゃん!もう打ち方のコーチは大丈夫だから一人で打たせて。後ろが待ってるよ・・・ (-。-)y-゜゜゜



トワイ2 (6)

 グランドゴルフが終了し、安達先生の合図で子供達が並んでお礼を述べています。子供の能力は恐るべし!ゲームの前半は手が掛りましたが、後半にはかなり上達しました。

 初めてのグランドゴルフですが、楽しかった様です。また来週も一緒に楽しむことになりました。


桜学区体育委員会/運動会準備会議

 9月7日(土)午後7時から桜学区体育委員会は、桜コミセンにおいて委員会を開催しました。
学区体育委員会は、各町から2名選出されている体育委員36名と役員1名により構成されており、桜学区の盛んなスポーツイベントを支えています。

 今日の議題はもちろん節目となる「第50回 桜学区大運動会」、運動会を問題なくスムーズに運営するための様々な事項を検討し取り決めます。

 会議は運動会の開催に係わる以下の議題について検討しました。
  1)運動会の開催要領について
  2)選手名簿の提出について
  3)運動会種目の練習について
  4)運動会の準備について
  5)各町内のゼッケン番号について
  6)運動会当日の運営について
  7)出場選手資格について
  8)体育委員の役割分担について
  9)各役割の概要説明について

 運動会の計画・会場設営・運営等は、体育委員会が行いますが、周りのサポートについては学区連絡協議会の各種団体が協力し、文字通り学区全体が協働で開催しています。

 各団体の役割は、開催費用・賞品の調達や学区内外への広報・案内を学区連絡協議会全体、選手招集を各町公民会・体育委員・子供会、開催日の受付・接待を女性会、高齢者等への案内・招待を民生児童委員会、会場設営と警備を消防団、応急手当てを救護スタッフ(学区内ボランティア)、売店などバザーをPTAという具合に関連団体が担っています。

 それでは運動会実行の主役となる体育委員会の会議の様子を見てみましょう・・・



体育委員 (1)

 鈴木体育委員長の開会挨拶です。


体育委員 (2)

 近年各町体育委員さんも若い人が増えてきました。地域の中で“体育”の名称が若い人を引き付けるのか、若くして地域活動(略してイキカツ)に参加して頂ける人が増えています。



体育委員 (3)

 運動会の成否は、地域の人達の協力とこの委員たちの活躍にかかっています。地域の活性化のためにも是非運動会を成功させる様十分な準備をお願いします。


体育委員 (4)

 これは昨年の成績表をかざし熱弁をふるう鈴木委員長!学区のメインイベントの開催を前にして説明に思わず力が入ります。



体育委員 (5)

 運動会の運営説明は、特に新任の体育委員さんに解り易くする為、従来の紙に書かれた実施要領を補完する形で、今年からDVD映像(昨年の運動会の映像)により説明するように変更し好評を得ていました。

 この後質疑応答を行い運動会の開催要領を決定して体育委員会は閉会しましたが、学区の交流行事の中核を占める運動会を体育委員さんの頑張りによって活気あふれる行事として地域の皆さんが大いに交流・親善を深めるよう活動をお願いします。

災害に強いまちづくり打合せ/南区役所

 9月9日(土)午後2時より区役所において桜学区は、応募した「災害に強いまちづくり」事業について指導を頂くため、区役所防災担当部署・NPOと打合せを行いました。

 この事業は、①地域全体の防災意識を高める、②地域の中で災害時に一人で避難することが難しい高齢者や障がい者等の「災害時要援護者」を把握し、発災時に安全な場所に避難出来る様に支援の仕組みを整えることを目的とします。

 今日の打合せ出席者は以下の通りです。
    南区役所防災担当:高木主査、島田主事、
    NPOレスキューストックヤード:浦野常務理事、松永氏、
    桜学区連絡協議会:森川会長、加藤副会長、藤井副会長、寺田会計
                 太田消防団長、山口副団長、長谷川副団長(会計)



防災打合せ

 写真は会議の模様で南区役所防災担当高木主査の挨拶です。右に島田主事、レスキューストックヤードの浦野常務理事、松永氏で、手前は桜学区の出席者です。会議の議題は次の通り。

 事業の概要・これまでの経緯
    事業の目的や過去の災害事例の紹介し防災の仕組みの必要性を説明。
    昨年行った大磯学区の実施例を参考に紹介。
    災害時要援護者マップの作成方法。
    災害時要援護者名簿の作成方法及び個人情報の取扱い。
    地域支援者のための避難支援・誘導方法の事前実践学習。
    対象町内(2~3町内)を選出して避難誘導訓練の実施。   

 今年度の進め方・スケジュールについては下記の通り。
    全町内を対象とした学習会:10月6日(日)午前10時 コミセン、
    災害時要援護者マップ作り:11月上旬 コミセン、
    災害時要援護者の名簿作成と地域支援者の募集・選定:12月上旬、 コミセン
    防災訓練内容打合せ:12月中~下旬 コミセン
    地域支援者の実践学習:H26年1月中旬 コミセン
    避難誘導訓練の実施:H26年2月9日(日)桜小学校 午前9時~12時

 今後参加する団体との連携(区役所が手配する)
    災害ボランティアグループ
    学区担当保健師

 今後参加する団体との連携(桜学区が手配する)
    手をつなぐ育成会南区支部(知的障害者親の会)

 この講習・訓練を通じて桜学区の皆さんの防災意識の向上や、災害時の要援護者への支援の仕組みを確立させ災害に強い(人的被害の少ない)まちづくりを進めていきます。
   

平成25年9月桜学区定例会議

     桜学区連絡協議会・区政協力委員協議会議題

   日 時  平成25年9月10日(火)午後7時
   場 所  桜コミセン2階会議室
   出席者  南区役所:岡崎主幹・新川主査、岩井主事、島田主事、
          区政協力委員、学区連絡協議会各団体長、藤沢学区顧問



9月定例会 (1)

 今日は区役所桜学区担当職員が、学区定例会議に出席してくれましたので、顔合わせを行いました(みんな我々の若いころの様にイケメン)。
 写真左から余裕の岡崎主幹、新川主査と今日初めて学区定例会に出席し、少し緊張の新任桜学区担当職員の岩井主事、島田主事です。

 二人はもちろん学区連絡協議会の皆さんとは初顔合わせ、お互い顔の見える距離で(・・・歳のせいですぐ忘れるかも)今後パートナーとして学区の発展に力をお貸し頂きたいと考えます。



9月定例会 (2)

 区役所学区担当職員のトップを切って挨拶する岡崎主幹です。

 担当職員が倍増されたことに学区の我々も勇気百倍!記憶が薄れないうちに(この期間は短いかも・・・)相談しながら学区の活性化を推進していくことが出来ます。
 学区役員のプレゼン オ・モ・テ・ナ・シ (・・・除:酒食)が功を奏したかはわかりませんが、学区へ優秀な職員を誘致することに成功しました!(本当は何かの招致委員会の様に接待・ロビー活動は一切しません・・・聞くところによると当人の希望や区政運営の中で決まった話らしいです)。

 何はともあれここからがスタートです、区役所に約束した(・・・かは忘れましたが)学区の高齢者福祉や地域防災力の向上を進める責任が重くなりました。お互いに力を合わせ前へ進みましょう。
 それでは学区定例会の議題の方へどうぞ・・・


【議題】
1.平成25年 第50回桜学区大運動会について
   運動会準備日時・場所:10月19日(土)午後1時 桜小学校集合、雨天の場合26日(土)。
   運動会日時・場所:10月20日(日)午前8時 桜小学校集合、雨天の場合27日(日)。
   参加:各町公民会長、各団体長。
   プログラムの配布を9月15日(日)に行います。(広告賛助者に、プログラム・礼状・タオル・
   領収書を渡し集金。)

2.「敬老の日」の赤飯配布について                              
   日時・場所:9月16日(月・祝日)午前8時45分からコミセンで配布。
   要領:各町公民会長、民生児童委員等が対象世帯へ配布。

3.気象庁が発表する「特別警報」について
   大規模な災害が発生が切迫していることを伝えるため、気象庁は、従来の警報基準をはるかに超える大津
   波や豪雨に対して「特別警報」を発表。
   運用開始:8月30日(金)午前0時(既に運用を開始しています)。
   発表基準:数十年に一度の規模に適用。

4.全国瞬時警報システム(Jアラート)の試験放送について
   実施日時・場所:9月11日(水)午前11時と11時30分の2回  桜田中学の防災放送設備
   要領:「これは試験放送です」を3回と「こちらは広報なごやです」+チャイム、サイレンは無し。

5.災害に強いまちづくりについて
   区役所とNPOレスキューストックヤードに指導を受け来年2月までの予定で実施。
   講習日時:第1回を10月6日(日)午前10時 コミセンで実施。
   参 加 者:各町公民会長、自主防災会長、消防団。 

6.南区イメージキャラクター「ミオー」着ぐるみの貸し出し
   南区のPRや区政の推進、区役所に関連する事業、人々に広く親しまれること等の目的に沿え
   ば無償で貸与。
   要申込、破損させた場合は弁償、利用規定を守ることが条件。

7.第45回区政協力委員大会について
   日時・場所:11月12日(火)午後2時  名古屋市公会堂 大ホール。
   参加:15年在職表彰 加藤和彦、5年在職表彰 森川進、寺田美幸。

8.学区プロフィールの作成
   区政運営方針の中で紹介する、学区の特色と活動について紹介文と写真を掲載。
   11月15日までに学区担当職員と学区役員が協議して作成・提出。

9.交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視)
   9月25日(水)午前7時45分から学区主要交差点で実施。

10.平成25年度「南区女性芸能まつり」
   日時・場所:9月25日(水) 午後1時より  南文化小劇場。 
   演目:桜学区の出演順は第1番目 大正琴演奏で「夢追い酒」「ソーラン渡り鳥」を演奏。

11.交通安全テント基地の開設について
   日時・場所:9月27日(金) 午前10時~ レストランまるはち 雨天中止。
   参加:各公民会長、団体長、母親交通教室員(近隣学区から応援あり)
   要領:レストランまるはち駐車場にテント基地を開設するとともに桜本町交差点において、
       通行車両の運転者等にサイン板の掲示を行うとともに通行の市民等にちらし・啓発品
       を配布し高齢者と子どもの交通安全、シートベルト・チャイルドシートの着用の徹底など
       交通安全を呼び掛ける。

12.秋の生活安全パトロールの実施について
   日時・場所:10月20日(日)午前11時頃 桜小学校             
   参加:各公民会長、団体長、
   要領:運動会の会場において、トラックを1周+場内放送にて生活安全の広報を行う。

13.地域活動への参加促進リーフレットの配布
   「地域団体ナビ ~地域を支える団体の紹介~」を通じ地域団体の活動を広報。

14.交通安全・生活安全ニュースとポスターの配布
   安全ニュースは公民会長、団体長へ配布、ポスターは各町掲示板へ掲示。

15.区民まつりスポーツフェスティバルの出場選手、選手係を選出          
   足並み揃え123、綱引き、リレー、絆宅配便、障害物競走の選手名簿を11月5日までに提出。
   選手係2名(スポーツ推進委員は除く)を体育委員の中から選任し11月5日までに提出。

16.平成26年成人の日記念行事における新成人宛案内状の送付等について
   来年から事務手続きが変更となります。
   区役所名簿に記載のある新成人の案内状の送付:区役所からの送付を希望。
   引越し・進学などで住民票が学区にない新成人の案内状の送付:区役所からの送付を希望。
   新成人から問い合わせのあった場合の連絡先:学区区政協力委員長。  

17.平成26年成人の日記念行事における外国人の成人式該当者への取り扱いについて
    今年も名簿・受付においては外国人の表示や日本人との区別はしないこと。



9月定例会 (3)

 今日は忙しい!緊急出動があり少し遅れて会議場に到着した、南消防署職員により早速「出張!家庭の防災教室 自分や家族の命を地震から守るために」の講習を行いました。

18.南区子育てまつりの開催について
   日時・場所:9月21日(土)午前10時~午後3時 南生涯学習センター。雨天決行。
   参加:南区在住の0歳~6歳の就学前児童とその家族。参加無料。
   要領:子供のための人形劇・読み聞かせ・ボールプール、親子体操、育児相談など。

19.親子劇場「オーロラの大地から」 
   日時・場所:10月19日(土)午後1時30分~3時30分 南文化小劇場。
   参加:小・中・高校生と保護者、(抽選で1歳以上の子20名まで託児あり)。無料・要申込。
   要領:~映像で見る大自然の感動の世界~と題して写真家の松本紀生氏が解説。

20.「ひまわり横丁」ご愛顧感謝祭
   南区役所1階ロビーで行われている、障害のある方の授産品販売コーナー「ひまわり横丁」が、2周年を
   迎え感謝をこめて記念イベントを開催。
   日時・場所:9月20日(金)午前11時~午後1時  イオンモール1階 セントラルコート。
   要領:授産製品の販売、アトラクション、抹茶コーナー(無料)、ミオーと箱舟保育園児のコラボ

21.平成25年下半期認知症高齢者を介護する家族支援事業
   家族教室(全5回) 日時:10月~2月の第2金曜日(12月のみ第1金)午後1時半~3時半
   家族サロン      日時:10月~3月の第4金曜日(12月のみ第3金)午後1時半~3時半
   場所:善常会リハビリテーション病院 (南区北部いきいき支援センター主催)。

22.桜コミセン管理人の募集
   現管理人の近藤さんの任期が9月末までとなり、管理体制を現状に合わせ変更の上、複数の適
   任者を探していましたが、管理に必要な人員が集まりませんので、不足分する管理人の募集を
   行います。
   前公民会長、団体長やPTA等の経験者等、熱意や責任感の強い方を募集しますので、適任と
   思われる人を見つけて推薦願います。

23.消防団詰所の新設について
   桜消防団は現在団の詰所が無い為、コミセンの物置に間借りしています。現在の場所は災害救助地区本部
   となる小学校やコミセンの至近距離にあり絶好の位置ですが、場所が物置で狭隘のため、装備品などを別
   の物置に収納したり、団の会議を屋外の駐車場で行ったりしており、大災害時には学区の災害救助の拠点
   として甚だ心もとない状態です。
   このため詰所の新設を要求していますが、現状は設置場所や費用負担などの問題から進展が遅くなってい
   ます。
   詰所の新設には地元の負担も必要になりますが、災害対策上絶対必要となりますので、ご協力をお願いし
   ます。

24.学区研修旅行の案内
   日時:11月17日(日)、18日(月) 白山野々市広域消防本部 防災学習センター
   参加者:公民会長、各団体長、学区功労者

25.桜小学校運動会準備の応援                       
   日時:9月27日(金)午後1時 桜小学校集合。
   参加者:公民会長、各団体長で平日応援可能な人8名。
   要領:本部席テントの設営等


【諸団体より】

9月定例会 (4)

 【体育部】
   平成25年度第50回桜学区大運動会について鈴木体育委員会長より各公民会へ依頼する事項について
   詳細の説明。
   選手名簿提出期限:10月定例会に持参、鈴木体育委員会長へ提出。

 【PTA】
   学区運動会バザー予約のご案内
   コーヒーチケット予約申込書提出期限:10月定例会に持参。(PTAへ提出)


次回定例会当番   桜台西 ・ 桜本町一 ・ 寺崎町 ・ 鳥栖一西
次回定例会日時   10月 10 日(木) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  


プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター