「第13回 オレンジ大会」/桜インディアカクラブ

 9月29日(日)緑スポーツセンターにおいて、南区レクリェーションインディアカ連絡協議会が主催して、「第13回 オレンジ大会」が開催されました。

 レクインディアカは名古屋発祥のニュースポーツで、黄色い羽根のついたシャトルコック状のボールを、ネットをはさんで相対した4名で構成の2チームが互いに手で打ち合う団体競技で、原則攻撃的な返球は出来ない。

 この大会は南区の学区対抗戦として春組・夏組・秋組・冬組の4ブロックに分かれ、時間制で1セット10分の2セットで戦います。

 桜学区インディアカクラブから、夏組に「さくらブリッツ」、秋組に「さくらハピネス」、冬組に「さくらインパクト」の3チームが出場しました。

 それでは熱戦を繰り広げるコートにご案内します・・・



インデアカ (1)

 開会式です。来賓には横井市会議員や区役所の柴垣室長ら関係者が出席しました。写真は、選手宣誓を行う桜学区のインディアカクラブ代表選手です。 (^o^)/ (^o^)/



インデアカ (2)

 いよいよ試合の開始です。「さくらハピネス」が秋組の試合に出場しました。試合前の挨拶を交わし、試合が始まりました。



インデアカ (3)

 熱戦を繰り広げる「さくらハピネス」、結果は2勝2敗でブロック3位となり、1、2位が出場できる決定戦への出場を惜しくも逃しました。言い訳になりますが、私達が負けた相手2チームは決定戦へ進出し優勝、準優勝を取った強豪でした(大変勉強になりました・・・)。 (-_-;)



インデアカ (4)

 夏組の試合です。「さくらブリッツ」は、なかなかいい調子で試合を進めていますが・・・



インデアカ (5)

 これも「さくらブリッツ」の試合です、善戦しましたがあと一歩及ばず、3分け1敗で惜しくも決定戦へ出場することが出来ませんでした。 (>_<)



インデアカ (6)

 冬組の試合です。「さくらインパクト」は、3試合とも圧勝で3勝無敗としブロック1位で決定戦へ進出しました。 \(^o^)/



インデアカ (7)

 冬組順位決定戦で「さくらインパクト」は、第1セットを9-8で取りましたが、第2セットを7-10と落しため、セットカウント1-1となりましたが、得点トータル16-18で2位となり本当に惜しくも優勝を逃してしまいました。
  <(`^´)> おっしーい!

 私達のチームはまだまだ試合経験が少なく、実力を発揮出きていません。大会で色々な相手と対戦をすることにより実践経験を積んで、早く練習通りのプレーが出来る様に技術の向上を目指していきます。・・・応援よろしくお願いします。


お祭のお知らせ/桜学区各町公民会・氏子総代会

 まもなくお祭りが始まりますのでお知らせします。昨年の様子を載せましたので、写真の中から楽しさを感じとって下さい。各町とも沢山の人の参加をお待ちしています。

1.宵祭り

おまつり4

 今年の宵祭り・提灯行列は下記の日程で執り行います。 
10月12日(土)宵祭り 午後6時より神事を執行します。
10月12日(土)提灯行列 午後6時30分 神明社へ集合し40分から順次出発し八剱社へ参拝後解散。



2.秋の大祭

 写真は昨年の秋の大祭の中で執り行われる、各町へ奉納する「桜棒の手」を紹介しています。

おまつり (3)

プログラム (2)

 今年の秋の大祭は下記の日程で執り行います。
10月13日(日)秋の大祭の式典 午前11時から13時の間、神明社、八剱社の順に執り行います。
10月13日(日)桜棒の手 午前11時から12時の間、神明社から各町内を経て八剱社の順に行い午後4時
           45分頃宿へ到着予定です。途中の立ち寄り先と時刻は上の表によります。



おまつり (2)

 今年の各町内のお祭は10月12日、13日にかけ各公民会が主催して開催します。写真は昨年の各町おまつりの一例で、実施日時・要領は各公民会の取り決めによって行います。


第2回 南区防災安心まちづくり部会

 平成25年10月3日(木)午前10時から南消防署2階講堂にて、南区安心・安全で快適なまちづくり協議会「第2回南区防災安心まちづくり部会」が開催されました。

 それでは会場の南消防署講堂へご案内・・・



2回防安 (1)

2回防安 (2)

 会議には南区消防団連合会長、佐藤南消防署長始め予防課長などの事務局、南区区政協力委員協議会浅見議長と行政から南区役所総務課長、南土木事務所長、南警察署警備課長、各学区区政協力委員長が出席して審議が行われました。



2回防安 (4)

 南区区政協力委員協議会浅見議長は、冒頭に事務局からへ本会の部会長として議事進行の依頼を受け、本会議長となって審議が始まりました。


2回防安 (5)

 佐藤南消防署長の挨拶です、消防署の自助力向上促進事業についての取組状況や、地震の被害策定時期等に関して説明がありました。



2回防安 (6)

 事務局から各議題の実施状況について説明がありました。

  1.秋の火災予防運動について
  2.防災安心まちづくり運動等の活動状況について。 
   (1)自助力向上の促進事業の実施状況
   (2)各自主防災訓練及び講習会等の実施状況
   (3)地域と事業所の支援協力締結状況
  3.南区防災安心まちづくり部会による上空からの学区視察研修。
  4.平成26年度南区消防表彰式における運動功労者の表彰内申について。



2回防安 (7)

  5.その他
   福知山の花火大会火災事故の再発防止策として、ガソリンの携行缶取扱いについて再確認を行いました。
  また缶に開栓順序など取扱いラベルを添付するなどの改善策を提案しました。 


南区区政協力委員協議会10月定例会

 10月4日(金)午前10時から南区役所3階会議室において「南区区政協力委員協議会10月定例会」が開催されました。

 会議室へご案内しますが、会議中ですので静かにご覧になって下さい・・・


10月委員長会議 (2)

 この会議の出席者は、南区長始め区役所各部署の責任者、警察署長・消防署長・保健所長・土木事務所長・環境事業所長・社会福祉協議会等行政側と18学区の区政協力委員長です。



10月委員長会議 (1)

 この会議は、名古屋市や南区から生活安全・交通安全・子育て支援・高齢者福祉・町美化・防火・防災等に関する行政側の情報を得て、各学区連絡協議会がこれを基に自学区の定例会を通じて周知を図り、様々な行事や活動を展開して行政からの施策を反映させ地域の活性化を図ることを目的とします。

 西村区長の開会挨拶をされ会議が始まりました・・・。


10月委員長会議 (3)

 南警察署中村署長のお話です「南区では忍込み被害が増えています。窓からの侵入を防ぐために2ロックが有効」と、署長はサッシのクレセント錠に取り付ける防犯対策用品の実物を手に持ち使用方法の説明に熱弁をふるっています。


 本日の議題
  1.南警察より南区の学区別犯罪・交通事故の発生状況の報告。
  2.南消防署より南区消防統計などの報告。
  3.平成25年度日赤社資募集結果報告。
  4.防災講演会「東日本大震災の経験から学ぶ」の開催について。
  5.安心安全で快適なまちづくりにむけた啓発活動の実施について。
  6.平成25年度コミュニティ交流会「家庭の防犯対策」の開催について。
  7.防犯灯の点検について。
  8.平成26年「成人の日」記念行事について。
  9.南区児童虐待防止キャンペーンについて。
 10.集団回収実施団体説明会について。
 11.平成25年度社会福祉協議会賛助会員加入状況。
 12.第32回南区障害者と区民のつどい~さわやかウォークの開催について。
 13.平成25年度ふれあい給食サービス事業の下半期経費助成について。
 14.その他


会議の終了後に区役所1階の情報コーナーへ寄りました・・・


10月委員長会議 (4)

 情報コーナーでは10月1日から31日まで、「赤い羽根協賛児童・生徒作品コンクール」が開催されており、南区長賞と南区共同募金委員会会長賞の優秀作品が展示されています。

 なお愛知県共同募金会推薦の南区長賞と南区共同募金委員会会長賞の作品は、12月21日から23日まで区役所2階講堂において赤い羽根共同募金会が開催する「ここばり作品展2013」会場内に展示されることになっています。



10月委員長会議 (5)

 区役所1階玄関ホールでは昭和34年9月26日に名古屋に甚大な被害をもたらした台風15号「伊勢湾台風」の写真展が開催されています。当時の生々しい被害状況を見て、防災への心構えをお願いします。


第50回 桜学区大運動会のお知らせ

 暑かった夏の日差しも最近少し和らぎ、秋の気配が漂う気候となりました。いよいよ学区のメインイベント第50回 桜学区大運動会が近づいて来ました。

 今年は10月20日(日)桜小学校にて午前8時30分集合、9時開会式、その後に競技というスケジュールで行います。

 前日(準備)・当日が雨天の場合は、10月27日(日)に順延します。
 順延となった場合の連絡は、各町公民会長さんへ連絡網により連絡します。



H24運動会

 昨年は「中江2東」が見事優勝し、準優勝が「鳥栖2西」、3位が「鶴田2南」でした。今年は何処が優勝杯を手にするのか。懐かしい写真を見て思い出して下さい。



プログラム (1)

      町内ゼッケン

 今年のプログラムと町内ゼッケンを掲載しましたので参考にして下さい。
参加する皆さんのひたむきな姿で、学区の皆さんに元気と感動(・・・時に笑いも)を与えられると思います。各町内の皆さんも応援をよろしくお願いします。


桜学区「災害に強いまちづくり事業」学習会(第1回)

 10月6日(日)午前10時から桜コミセンにおいて南区役所と桜学区連絡協議会が主催して、特定非営利活動法人レスキューストックヤード(RSY)の浦野常務理事を講師としてお招きし、“できることからはじめよう!~災害時要援護者支援の仕組み作りに向けて~”と題して学習会を開催しました。

 レスキューストックヤードは、阪神・淡路大震災や東海豪雨での経験から、ボランティアは災害が起こってからの活動だけでなく、平常時の備えにも力点を置くべきだという考えから、人もモノもカネも「救援=レスキュー」のために「蓄える=ストック」「場所=ヤード」が必要だという「レスキューストックヤード構想」が生まれました。
 この構想の実現とともに、増え始めていた講演会や防災マニュアル作成などの仕事を引き受けるため、ネットの会を発展的に解消し、2002年にNPO法人化したのがRSYなのです。

 桜学区では在住の災害時要援護者を一人でも多く助けるため、区役所の指導を受け、レスキューストックヤードが持つ豊富な現地の災害支援活動から学んだ生きた支援策について勉強し、災害に強いまちづくりに生かそうと今回の学習会を実施しました。

 それでは熱気あふれる学習会の会場へご案内します・・・



防災学習1 (2)

 学習会には学区各町公民会長と各町自主防災会長、学区民生委員及び桜消防団員で約50名が参加しました。



災害講習会 (2)

 桜学区連絡協議会森川会長の開会挨拶です。右は区役所防災担当の高木主査、島田主事です。



災害講習会 (3) 災害講習会 (5) 災害講習会 (7)

 写真は、挨拶される南区役所防災担当の高木主査、レスキューストックヤードの浦野常務理事、南区社会福祉協議会の夏目主事です。



災害講習会 (6)

 学習会は、浦野常務理事が豊富な写真・動画資料や現地の避難者への聞取り、それらから考えられる問題点や改善策を下記の様に順を追って丁寧に説明されました。
  1)この地域で予想される災害
  2)居住環境の安全対策の重要性
  3)まちの被害
  4)支援の要は「地域コミュニティ」
  5)今迄の防災対策をもう一度見直そう!
  6)災害時要援護者支援の必要性

 浦野常務理事は、優しい外見からは想像できない様なすごい活動家で、公益社団法人 日本青年会議所が「青年版国民栄誉賞」と位置づけた2013年“第27回 人間力大賞”のファイナル10に選出されています。

 人間力大賞は、1938年に米国青年会議所によって始まったTOYM(Ten Outstanding Young Men - 十人の傑出したアメリカの若者たち)が起源です。

 本日の学習会により皆さんは、災害と支援についての概要を把握しましたので、これからが始まりです。
 要援護者名簿・マップ作り⇒避難訓練打合せ⇒避難支援・誘導の実践学習⇒避難・誘導訓練と順を追って実施する計画です。

 また社会福祉協議会の担当者からも述べられていました、日頃からの”見守りネットワーク”のしくみも大切な要素となりますので、この機会に確立して要援護者支援にも役立てることにより一層効果的なものにしていく考えです。


生活安全情報・交通安全情報・火災情報/桜学区

 平成25年9月の生活安全・交通安全情報・火災情報が発表されましたのでお知らせします。

A.平成25年9月の生活安全情報
                     (資料は南警察署からの資料を抜粋して掲載)

10月犯罪

 9月の特徴点
 ひったくりが桜・菊住・春日野管内で激増(昨年比+5件!)しています。バッグは車道側に持たない、自転車の前かごへ入れない等の対策をきちんと取って下さい。

 忍び込み被害も増加しています。夏の期間は網戸を焼き切って侵入、これからの季節は窓からの浸入に気を付けて下さい。窓の2重ロックも効果が有ります。

 自転車泥棒による被害が激増しています。検挙された自転車盗を調査した結果、無施錠で盗まれたケースが88%、施錠していたが盗まれたのは12%で圧倒的に無施錠でした。
また施錠でもツーロックの被害は0件でした。



B.平成25年9月の交通安全情報
                     (資料は南警察署からの資料を抜粋して掲載)

10月交通

 桜学区では人身事故が2件で昨年比±0件でしたが、累計では昨年比20%の増加となっています。死亡事故は南区内で累計3件となり昨年比-1件でした。

 秋になり日が短くなり暗く視界不良の時間帯が増えますので、安全運転にはくれぐれも注意して下さい。



C.平成25年9月の火災情報
                     (資料は南消防署からの資料を抜粋して掲載)

10月火災

 桜学区では建物火災が9月までに3件ありました。連続放火によるもので、犯人が警察に検挙されましたが、最近各地で放火火災が多発しています。

 段ボールなどの可燃物を屋外へ放置しない、紙やペットボトルなどの資源は回収当日に出す様、皆さんのご協力と注意をお願いします。

「民謡踊り」の練習/女性会

 10月6日(日)午後7時から女性会は、コミセンにおいて民謡踊りの練習を行いました。
これは10月20日の運動会に「民謡踊り」披露するために、女性会長が各町の女性会員に呼びかけて練習を行うものです。

 「民謡踊り」は、運動会の華、100名近い女性出場者が一斉に踊る様は壮観で、勝敗を争う運動会の中のアクセント、観客も一時自分の町内の勝負や応援を忘れ、緊張した気持ちをリセットできます。

 内緒で練習会場を覗いてきました、どうぞ・・・



踊り練習 (2)

 踊りには不思議な効果があります。音楽に乗り手足を動かすことで踊り手や見ている人も、楽しくなります。
踊りの楽しさは世界共通、その国や地方の文化・風習に根付いた沢山の踊りがあるのも納得できます。
 また競技に出場できない高齢者などにとっても、踊りを通じて運動会に参加することが出来ます。



踊り練習 (1)

 呼び掛けに応じて今日の練習に集まった各町の女性陣は50名を超え、2階会議室を使った練習場は、一杯になりました。
 


踊り練習 (4)

 踊りの振りをするとぶつかり合うような状態になりましたが、皆さん上手く踊っていらっしゃいました。逆に近い為、踊りが教え易く意思の疎通がうまくいくようで、初心者の人も和気あいあいのうちに上達していきました。



踊り練習 (3)

 運動会まであと半月、皆さんの「民謡踊り」で運動会を盛り上げて頂くことを期待しています。


名南カラオケ/桜コミセン教室

 今日はコミセンで開催している教室「名南カラオケ」を見学してきました。
名南カラオケ教室は、市内4か所のコミセンで教室を開いており、幅広いジャンルの歌を幅広い年代に教えています。
 先生はMKC認定・歌謡講師・師範 芦原久美子<久美の会>会主さんです

それでは少しだけ覗いてみましょう・・・



名南カラオケ (1)

 教えているのは演歌、ポップス等聞き覚えのある曲を丁寧に教えています。先生が生徒さんの横で押えどころを優しくリードしながら一緒に歌います。
 暫く聴かせて頂きましたが、生徒の皆さんは迫力のある声で、歌っている声は若々しくハリがあります。



名南カラオケ (2)

 皆さん楽しんで歌っていらっしゃいます。やはり外へ出て趣味を楽しむ方は、若々しく(・・・幾分高めと思いますが、実年齢は不明です)お元気でお年を感じさせません。

 通年で生徒を募集していますので、興味のある方は是非コミセンへ見に来て下さい。そして歌いたくなったらどうぞ入会して下さい。初心者大歓迎!高齢者大歓迎!両方共大歓迎!楽しいですよ・・・


             名南カラオケ/桜コミセン

  教室開催日  毎月第1、2、3、4水曜日の午後1時~
  教室の場所  桜コミセン2階会議室(2階まで上がる体力が必要です)
  教室の内容  カラオケ( 演歌、ポップス )


桜学区連絡協議会・区政協力委員協議会議題

桜学区連絡協議会・区政協力委員協議会議題

   日 時  平成25年10月10日(木)午後7時
   場 所  桜コミセン2階会議室
   出席者  区政協力委員、学区連絡協議会各団体長、
         手をつなぐ育成会:濱田会長、太田さん、山田さん、南警察:木村警部補


A.保育所設立の地域説明
   小桜幼稚園が来年度から待機児童対策関連により保育所を開設する件について説明がありました。



10月定例会 (1)

B.手をつなぐ育成会(知的障がいの子を持つ親の会)の挨拶
   「学区の災害に強いまちづくり事業」学習会・訓練への参加について説明がありました。



10月定例会 (2)

C.南警察署 地域課 地域安全担当官 木村警部補より管内の生活安全情報について説明がありました。



【議題】

1.「防犯キャンペーン」の実施について                                                                   
   日時:10月15日(火)午後2時~3時頃。
   場所: イオンモール新瑞橋 1階センターコート。
   要領:南区ゆるキャラ「ミオー」と防犯キャンペーン活動を行う。
   参加:各公民会長、団体長。

2.「秋の生活安全パトロール」の実施について(再周知)                                                                   
   日時:10月20日(日)午前11時頃(プログラムの進行状況により変化する)。
   場所: 桜小学校 グランド。
   要領:運動会の会場において、トラックを1周+場内放送にて生活安全の広報を行う。
   参加:各公民会長、団体長。

3.「平成25年度 第50回桜学区大運動会」の役割分担について
   日時:平成25年10月20日(日) 集合:前日午後1時、当日午前8時。
   消防団は、前日のグランド作り及び当日の警備及び後片付けをお願いします。  
   幼児競争引換券(事前配布スミ)。

4.「町内防犯灯の点検」 について
   点検時期:10月中旬から10月末までにお願いします。
   場所:各町が管理しているすべての防犯灯(土木事務所分を除く)。
   要領:球切れや故障について夜間点検をお願いします。
   処置:11月定例会に球切れは交換、故障や落下の危険があるものは各町で修理し報告。

5.「第32回 障害者と区民のつどい~さわやかウォーク」の開催
   日時:10月27日(日) 午前10時~午後2時(少雨決行)。
   場所:大江川緑地 東広場(開会式会場)。
   要領:障害者と20分程度のウォーキング、ふれあいイベント、ゲーム。
   参加:学区委員長及び参加希望者(申し込み不要で参加OK)。

6.「第2回 災害に強いまちづくり学習会」の開催
   区役所とNPO RSYに指導を受け、毎月1回程度来年2月までの予定で実施。
   講習日時:11月4日(月) 午後7時 桜コミセン。
   要領:要援護者名簿・マップの作成や検討について。
   参 加 者:学区公民会長、自主防災会長、消防団、民生委員。区役所、南区社協他。 

7.防災講演会「東日本大震災の経験から学ぶ」の開催                                                                   
   日時・場所:11月9日(土)午後2時~4時  南区役所講堂。
   参加:各学区災害対策委員 10名程度(他に希望者があれば連絡して下さい)。
   要領:震災被災地小学校の校長、名古屋市消防局防災企画課長による講演。
   申込期限:10月20日まで(運動会の日に集計します)。

8.「秋の火災予防運動」の実施について                                                                   
   日時・期間:11月9日(土)~15日(金)までの7日間。
   要領:住宅防火対策の推進としてポスターの掲示やチラシを配布。
   申込期限:10月20日まで(運動会の日に集計します)。

9.「自主防災用品の点検・補充」について
   要領:各町の自主防災用品の点検をお願いします。不足・更新があれば申込。
   申込期限:11月定例会に注文表を持参。

10.「南区児童虐待防止キャンペーン」の開催
   日時:11月10日(日) 午前10時~12時。
   場所:南区役所 講堂。
   要領:両親の不仲や虐待の経験が及ぼす影響等を描いた映画「うまれる」を上演。
   参加者:各学区民生児童委員、希望者(要申込)。
   申込期限:10月20日まで(運動会の日に集計)。

11.「学区研修旅行の案内」(再周知) について
   日 時:11月17日(日)、18日(月) 
   旅行先:白山野々市広域消防本部 防災学習センター、和倉温泉
   参加者:公民会長、各団体長、学区功労者
   会費:11月定例会に持参。

12.平成25年度コミュニティ交流会「家庭の防犯対策」の開催
   日時:11月28日(木) 午後1時30分~3時30分。
   場所:南区役所 3階大会議室。
   要領:防犯公園(セルフガード協会)、学区間の意見交換。
   参加者:各学区2名 桜学区の参加者は野崎会長と渡辺会長に決定。

13.「資源の集団回収実施団体説明会」の開催
   日時:12月14日(土) 午後1時30分~3時30分。
   場所:中区役所ホール。
   要領:防犯公園(セルフガード協会)、学区間の意見交換。
   参加者:林家うん平さんの講演「江戸の環境リサイクル」他、関連団体の皆さんによる講演。
   申込期限:11月定例会に申込。

14.平成26年「成人の日」 行事 (成人該当:平成5年4月2日~平成6年4月1日)
   日時:平成26年1月13日(月・祝) 桜小学校体育館。
   町内調査票:11月定例会に持参。


【諸団体より】
  体育委員会  運動会の選手名簿を体育委員会長へ提出。


  次回定例会当番   鳥栖二西 ・ 鳥栖二東 ・ 桜台一 ・ 桜台二北
  次回定例会日時   11月 11 日(月) 午後7時00分  桜コミュニティセンタ


プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター