平成26年 新年のご挨拶/桜学区連絡協議会

               あけましておめでとうございます

・・・昨年中はいろいろお世話になりました。

桜学区連絡協議会は、地域の皆様のご理解とご協力を頂きながら、住みよい桜学区を目指して活動していきます。

 本年もよろしくお願い申し上げます・・・



H26元旦 (4)

 鳥栖八剱社からの初日の出です。本年は生憎の曇空・・・、ほんの一瞬顔を見せた初日はすぐに隠れてしまいました。
 一方学区内にある鳥栖神明社と鳥栖八剱社では元旦祭が執り行われていました。


H26元旦 (6)

 元旦の参拝客を迎える鳥栖神明社の様子です。秋に氏子さんが洗った狛犬はすっかり綺麗になって参拝客を迎えます。



H26元旦 (1)

 鳥栖神明社では午前6時30分より厳かに元旦祭が執り行われました。神主さんの祝詞奏上に続き初詣の参拝客がお参りしました。
 参拝客には縁結びの神札(この歳ではご縁が無い人も多いのでは・・・)とお神酒や焼き芋が振舞われました。



H26元旦 (2)

 その後に鳥栖八剱社へ移動して7時頃から元旦祭が執り行われました。



H26元旦 (3)

 鳥栖八剱社で執り行われた元旦祭、神主さんの祝詞奏上が行われています。



H26元旦 (5)

 鳥栖八剱社ではお参りを済ませた参拝客に、縁起物の開運の神札と御神酒・暖かい甘酒が振舞われていました。


桜植樹ボランティア募集/緑のまちづくり会

 緑のまちづくり会では、笠寺公園、鶴里公園、鯛取通で行う桜の事前植え込みボランティアを下記の要領で募集します。

 植え込みボランティアの募集要領
   日 時:1月26日(日)午前9時~午後1時頃(少雨決行)
   集合場所:まるはち東側駐車場
   植込み場所:笠寺公園:7本、鶴里公園:2本、鯛取通:13本
   作業要領:防寒対策をお願いします。ツルハシ・スコップのある方は持参願えると助かります。
   申込要領:1月16日までに「まるはち」加藤まで連絡願います。



H26桜植樹ボラ (1)

 写真は昨年の鯛取通での植樹状況です。



H26桜植樹ボラ (2)

 写真は昨年の中江公園での植樹状況です。

 これは2月2日(日)(当日雨天の場合は2月16日に延期)に笠寺公園で予定しています桜の植樹祭の準備として予め桜の植え込みを行うものです。


桜ソフトボールクラブ初練習

 1月3日(金)午前8時から桜ソフトボールクラブは、桜田中学校のグランドにおいて初練習を行いました。
 本クラブは子供会のキックベースボール大会の審判支援、駅伝大会の運営支援や学区運動会への参加等、スポーツを通じて地域と交流を図っています。

 昨年の成績は、南区学区対抗軟式野球大会は準優勝、南区ソフトボール連絡協議会リーグ戦は5勝4敗、勝ち越しましたが悔しい試合もありました。「倍返しだ!」今年こそ昨年の借りを返して優勝を目指します。

 それでは「倍返しだ!」の雰囲気漂う初練習の会場へご案内します・・・



H26初練習 (2)

 「あけましておめでとう」久し振り・・・(いえたった5日振りです)今年初の挨拶です。



H26初練習 (1)

 挨拶を終えると早速練習グランドを均した後、本塁へクラブ員全員が集合して、今年1年怪我をしない様に、リーグ戦に勝ちますように願って、服部代表と牧野監督が本塁から各塁及びピッチャーズマウンドへ順に清めの塩とお神酒を撒き、皆で手を合わせました。



H26初練習 (3)

 早速キャッチボールを始めました。昨年も29日まで練習していたので、チームメイトの動きも軽快です。



H26初練習 (4)

 牧野監督による今年の初ノック、優しかったのは2~3球、直ぐいつものノックとなってお正月のお屠蘇気分も飛んでいきました。



H26初練習 (5)

 つづいてフリーバッティング、二日酔い・・・は通用しません、今年のレギュラーの椅子が掛っており、必死にボールに食らいつきます。

 1時間半ほどして厳しかった今日の練習は終了、終末ミーティングで新年会の日取り(・・・えっもう飲み会の話?)を決め今日の初練習を終了しました。

桜学区行事計画下半期の変更(平成26年1月)

 1月4日付で桜学区行事計画を見直しました。赤字の行事日程が前回掲示したものから変更・追加になります。

行事予定変2

第1回 伝馬学区文化祭を見学

 1月5日(日)午前10時から伝馬コミセンで「第1回 伝馬学区文化祭」が開催されました。12月のサロン「さくらカフェ」に伝馬学区の渡辺委員長に見に来て頂いたお返しに、招待を頂きましたので見学してきました。

 文化祭は1月5日~7日までの3日間 午前10時~午後8時!(最終日のみ午後3時終了)通常は1日限りですから、日展の展覧会のような異例の長丁場です。

 本文化祭は他の学区の「コミセン祭」と異なって舞踊、詩吟、器楽演奏等の”芸能”といった動の部がありません。純粋に絵画、書、盆栽、手芸等の“作品”で勝負をかけており、文字通り静かな「文化祭」となっています。

 将来の参考にと見学させて頂きましたが、伝馬学区の文化レベルの高いこと!少し凹んでしまいました。
 (-_-;) 

 それでは会場の伝馬コミセンへご案内しますが、お屠蘇気分はダメ、姿勢を正して・・・



伝馬コミセン祭 (1)

 10時になり開会式のセレモニーが始まりました。渡辺委員長、学区顧問の横井市会議員、伝馬学区関係役員によりテープカットが行われました。(カッコイイですね)



伝馬コミセン祭 (2)

 伝馬学区渡辺委員長の挨拶です。「学区皆様のお力添えでこの度、伝馬学区初の文化祭を開催することが出来ました。」



伝馬コミセン祭 (3)

 続いて学区顧問の横井市会議員の挨拶がありました。「伝馬学区文化祭の開催おめでとうございます。・・・中略・・・実は私も依頼され書を出展させて頂きました」



伝馬コミセン祭 (4)

 2階会議室に設置されたメイン会場の展示場です。窓4面全部に穴明きパネルを設置して、絵画、書など多くの作品が綺麗に展示されていました。



伝馬コミセン祭 (6)

 これが問題の横井師範?による書「寿春」(じゅしゅん:新春を祝う)だそうです読めましたか?先生といえばソフトボール!右腕からウインドミルにより投じられる剛速球がイメージですが、何時の間に書にも親しまれていたのか。

 ・・・お伺いしたところ“幼稚園の頃”とのこと。・・・天才だ (-_-;)



伝馬コミセン祭 (5)

 展示室中央には手芸作品が数多く展示されていましたが、第1回にしては質・量とも素晴らしい作品ばかり、改めて伝馬学区の底力を見ることが出来ました。(我々の気力が少し萎えました・・・)



伝馬コミセン祭 (7)

 階段踊り場に伝馬学区の花「グラジオラス」の本物!が飾ってありました。グラジオラスの花は7~8月頃のはず、冬の今、何故ここに・・・?
 南国「沖縄」からお取り寄せ。現金VSローンorネット販売VS現地買付・・・いったいどんな方法で手に入れたのか。
 答えは秘密。 秘密保護法に触れるといけないので取材できません。



伝馬コミセン祭 (8)

 1階の会場は主に写真の展示場、学区の花「グラジオラス」の沢山の写真が飾られていました。ここで伝馬学区を代表すると思われる美女(多少熟女かも・・・)からコーヒーか抹茶とお菓子を頂いて会場を辞しました。

 ・・・サロン招待のお釣りが高くつきました。見なければよかった、行かなければよかった・・・文教地区を自認する桜学区のプライドが・・・。

 しかし、地域の文化の拠点、文化情報の発信元としてコミセンを更に活性化するために、「祭」の必要性を痛感しました。

 いざの時はカラオケ等で注意を分散させて・・・その場をしのぐか、格調の高さを気にしなければ、あるいは・・・
 (*^^)v

竹取物語/災害に強いまちづくり

 1月6日(月)今日は、いま桜学区が南区役所と取り組んでいる、「災害に強いまちづくり事業」の番外編について紹介します。

 今、何故「竹取物語」なの?
 話は平安時代まで遡りません。前回(12月16日)の学習会まで戻るだけ。あのとき次回(1月18日)の学習会は、つぎの要援護者支援用具の操作訓練を行うと決まりました。

  支援用具1:車椅子は社会福祉協議会か区役所にあるものをお借りする。⇒決定
  支援用具2:リヤカーは桜コミセンのものを利用する。⇒決定
  支援用具3:担架は竹が良い、材料を桜学区で準備する。⇒えっ、貸して頂けないの

 それではその担架にまつわる感動の「竹取物語」劇場版をどうぞ・・・



竹取物語 (5)

 1月6日の朝、突然1本の電話。「安城の友人から連絡があって、良い竹があるから今日取りに来て」と、・・・電話の主は学区副委員長の加藤さん。

 ・・・そう、唯一懸念していた担架の材料となる孟宗竹が見つかり、取りに行くことからこの物語は始まります。

 桜消防団や公民会長等、沢山の応援申し出を受けていたのですが、突然のことで言い出した責任上?学区の森川委員長、加藤副委員長、藤井副委員長の三人が、安城へ向けて出発することになりました。



竹取物語 (1)

 途中渋滞や細い山道を車で走ること1時間、三人は苦労の末目的地に到着しました。目の前に広がっていたのはうっそうとした孟宗竹の林、今にも怪獣イノシシが出てきそうなところ。

 我々は慎重に担架の材料に適した竹を探しに、密林(竹の)を探検することになりました。上手くいけば「かぐや姫」の入った竹が見つかるかも・・・



竹取物語 (2)

 直径4cm前後の真直ぐな竹をみつけ、「かぐや姫」を傷つけない様慎重に5本程の竹を切り出した後、細い枝を払って担架に適した長さ2m程度に切断しましたが、残念ながら「かぐや姫」は見当たりませんでした。



竹取物語 (4)

 結局4人で力を合せ小一時間の作業で、2m程度の竹10本ほどを切り出す事が出来ました。竹をまとめて縛り加藤さんの友人の地主さんにお礼を述べて帰り支度を急ぐことにしました。



竹取物語 (6)

 ・・・その時サプライズが起きました!竹林の向こうから友人の声、「オーイ」・・・「かぐや姫」が見つかった訳ではありません!なんと友人が「イノシシの肉」を分けてくれました。

 もうかぐや姫どころではありません。三人で来てよかった、分け前が増える喜びを誰にも内緒にしておこう。今夜は牡丹鍋で乾杯だ! \(^o^)/

 少し話が外れてしまいましたが、あくまで防災訓練・・・いや災害時に必要な食糧・材料の調達。“想定外”とならない様に色々なことを体験しておくことが重要となります。 (*^^)v

 担架の材料はカーマ等で入手できますが、非常時のサバイバルとして色々な手段を講じておく必要があります。直径4cm長さ2m程度の竹が立派に応急担架の材料となることが分りました。それと食糧の調達まで出来てしまいました。

 担架の材料は次回の訓練に間に合わせる事が出来ました。・・・感動しませんでしたが桜学区の「竹取物語」はこれで終了です。

みんなで南区を元気に!の案内

 2月15日(土)午後1時30分より午後1時30分より南区役所講堂において、南区障害者自立支援協議会・南区役所が主催して「みんなで南区を元気に!」~障がい者参加の街づくりを考える~ が開催されます。(入場無料・先着150名様)

  第1部  午後1時30分 人形劇団「紙風船」公演
  第2部 午後2時10分 シンポジウム
  第3部 午後3時30分 音楽サークル「ドラむす」による演奏
 
 同時に「ひまわり横丁」、「ふれあい共同作業所・ぼーたん・とべ工房」などの製品販売も行います。
どうぞお出かけ下さい。

支えあいまちづくり

お話会ボランティア「たんぽぽ」

 1月8日(水)桜コミセン談話室では、小さな子供向けに「お話会」のボランティア活動をしている「たんぽぽ」が、次の公演(桃太郎)に向けた準備をしていましたのでお話を聴いて来ました。

 「たんぽぽ」は、桜学区に住む8人の女性ボランティアさん(年齢不詳、妙齢とだけ・・・)により構成され、鶴舞中央図書館や瑞穂児童館などの依頼で絵本の読み聞かせや、絵人形などを自作して乳幼児から小学校の低学年を対象に「お話会」を行っています。

 それでは「桃太郎」の絵人形の制作現場へご案内します・・・



たんぽぽ (1)

 「桃太郎さん、桃太郎さん、お腰につけた黍団子、一つ私に下さいな~」・・・で始まる桃太郎のおとぎ話、「お話会」は桃太郎が桃から生まれる所から始まります。



たんぽぽ (4)

 「たんぽぽ」のメンバーが、防寒服を着込み談話室(利用料無料ですが暖房は無)に集まって一生懸命に半紙に桃太郎や鬼の絵を描いています。凍えそうな厳しい寒さに耐え作業を続けます。



たんぽぽ

 人物や風景の絵は彩色した後、切取って厚紙へ糊付けして使用します。糊付けは、はみ出たり塗り忘れると仕上がりが悪くなりますので慎重に進めます。


たんぽぽ (3)

 これがちょっと自慢!平成22年4月に栄オアシス広場で行った「サンジョルディフェスティバル名古屋2010」(夫婦間等で本と花を贈り合う日)に出演した「お話会」の様子です。大勢の前で少し緊張しましたが、小さな子供に喜んでもらうことが出来ました。



たんぽぽ (5)

 登場人物の絵です、桃太郎・赤鬼・青鬼・お爺さん・お婆さん・猿・雉・背景やタイトルがどんどん完成しました。
後は台本の読み合わせを行って、いざ!本番へGO!

 「桃太郎」の公演は次の日程で開催されますので是非聴きに来て下さい。

   日 時 1月17日(金) 午前11時
   場 所 瑞穂児童館
   入場無料です

感動のニューイヤーコンサート/桜学区げんき教室

 今年最初の桜学区げんき教室が、1月8日(水)午後1時30分より市営鶴田荘集会場で開催されました。
今日の教室は美人音楽療法士の若山美幸先生による「音楽を楽しもう」と題して、ニューイヤーコンサートを企画しました。

 「桜学区げんき教室」は、“いつまでも元気に暮らす”ために健康づくりをしませんか?と南保健所の指導により、学区民生委員会が開催するご高齢者のための教室です。

 今回は名前を聞くだけで若返りそうな若山先生!
先生はアシスタントの方と一緒に得意のエレクトーンを駆使して、音楽を通じてご高齢者に元気を注入します。

 この日は寒いうえ生憎の雨空でしたが、ご高齢者11名と民生委員10名が参加し、会場は賑やかな歌と音楽に包まれました。

 それではコンサート会場へご案内します。携帯は音の出ない様にご配慮願います・・・



1月元気教室 (1)

 来場した参加者は、桜学区担当保健師の新美さん(注:高齢者のアイドル)による血圧測定と個別相談を行って、異常のないことを確認します。



1月元気教室 (2)

 まずは健康体操、若山先生の指導で、手を屈伸させ力を入れたり抜いたりして体をほぐし、これから行う楽器の演奏に向けた準備運動?を行いました。




 1月元気教室
いよいよコンサート開演・・・の前に、ここは高齢者の元気教室、パ・カ・ラ・タと大きな口を明け、お口の筋肉の運動を行います。頬の筋肉を上げると良い声が出るとおだてられ・・・



1月元気教室 (3)

 お待たせしました。準備完了、いよいよニューイヤーコンサートの開演です!
第1部 合唱、(第9ではありません、あれは年末)「年の始めに」「ふじの山」「お座敷小唄」(あの頃は新曲だった)を3曲メドレーで・・・。えっ、これがニューイヤー?
 と・し・の・は・じ・め ・・・がある (-_-;)
 
 続いて「黒田節」「悲しい酒」「北酒場」・・・と、お酒にまつわる歌が続きます。お酒の話となればみなさん乗ってきました、まるで歌声喫茶(たしか昭和40、50年代?に流行った合唱出来る喫茶店、でも飲酒禁止)状態です。
 (^o^)



1月元気教室 (4)

 気を取り直して第2部 楽器演奏では、しゃもじ、マラカス、タンバリンそしてシンバル!(そうあの玩具のゴリラの持っている楽器)、少し格調を高めにして「ラデッキーマーチ」(若山先生がニューイヤーコンサートを聴き、アンコールに応え指揮者が演奏者を称えるシーンに感動した曲)を皆で演奏しました。



1月元気教室 (5)

 この演奏のポイントは、曲の最初と最後に1度だけ登場する「シンバル」、逃したら曲全体が壊れます。この重要な演奏を宮尾民生副会長が担いましたが、少し緊張のためか硬直し手が震えています。(背中のゼンマイを巻かないと動きません)


1月元気教室 (6)

 第3部は本格派、ハンドベルによる1939年のミュージカル映画『オズの魔法使』でジュディ・ガーランドが歌った劇中歌「虹の彼方に」の演奏をめざします。アシスタントさんの指揮により、まず各パートの音出しを練習します。

 1通り通して練習後に本番・・・、素晴らしい演奏です!目を閉じて聴けば長い髪の若い女性が演奏するハンドベルがイメージできます。(決して目を開けないで下さい)

 紆余曲折を経てやっと「ニューイヤーコンサート」となりました。参加者の見事な演奏により感動のフィナーレとなりました。



1月元気教室 (7)

 締めは例のアイドル新美さん、参加者へインフルエンザの注意等をお話し、次回「げんき教室」での再会を誓ってコンサートが終了しました。

 次回の「げんき教室」の開催要領

   開催日時:3月12日(水)午後1時30分
   開催場所:市営鶴田荘 集会所
   開催内容:作品作り(作業療法士 松林先生)

 新しく教室へ入ってくれる人を募集します。お近くの民生委員へ申込んで下さい。

愛知県南警察署感謝状贈呈式

 1月10日(金)午前10時より南警察署において平成26年愛知県南警察署感謝状贈呈式が開催されました。

 この式典は交通安全、生活安全など警察行政について、協力や長年の貢献があった個人・団体に対し愛知県警察本部長や南警察署長から感謝状が贈呈されるものです。

 「桜学区母親交通教室」と「桜学区防犯協会」には、南警察署長より感謝状が贈呈されますので、母親交通室野崎室長と防犯協会長森川会長が出席して感謝状を頂いて来ました。

 それでは式典会場にご案内します。敬礼!・・・



南警察感謝状 (1)

 午前10時になりいよいよ開式です。南警察署員と感謝状の贈呈を受ける個人・団体の関係者が集まりました。この後に全員起立して国歌の斉唱を行いました。



南警察感謝状 (2)

 国歌斉唱に続き、アルトサックス、トロンボーン、ユーフォニアムの3楽器で構成した南警察署自慢の自前音楽隊が、表彰式に先立って「ふるさと」「アメージング・グレース」「花は咲く」の3曲をほのぼのとした演奏で「 お・も・て・な・し 」、出席者を和ませてくれました。(・・・確か昨年も?)



南警察感謝状 (3)

 中村南警察署長より長年の警察行政への貢献により愛知県警察本部長感謝状の贈呈が行われました。
以下順に各学区防犯協会、母親交通教室、関連業界・団体、防犯協会など貢献のあった団体に南警察署長感謝状が贈呈されました。



南警察感謝状 (4)

 中村南警察署長は、犯人を検挙することが犯罪抑止につながる、今年も民間の防犯・交通安全活動の協力や様々な活動を通じて犯罪や交通災害を減らしたいと挨拶されました。



南警察感謝状 (5)

 来賓として県議会から岡江議員、区役所から区民生活部森部長が、安心・安全で・快適なまちづくり活動を通じて住みよいまちづくりを勧めますと挨拶されました。



南警察感謝状 (6)

 最後に南区防犯協会見田会長より犯罪を減らす活動を推進し安心なまちづくりに貢献したいと挨拶があり式典は終了しました。


警察感謝状 (3)警察感謝状警察感謝状 (1)

 写真は感謝状を贈呈された左から桜学区防犯協会森川会長、桜学区母親交通教室野崎室長、笠東学区小菅氏、本城中地域安全パトロール隊伊藤会長。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター