桜消防団詰所の地鎮祭/桜消防団

 7月2日(水)午前10時から桜消防団詰所の新築工事の無事を祈り地鎮祭が執り行われました。
 消防団活動は火災への対応を始めとして南海トラフ大地震や気候変動によるゲリラ豪雨への救助活動など、消防団の役割は文字通り「消防団を中核とした地域防災力の充実強化」として重要度が増すばかりです。

 ところが桜学区では昭和60年頃にコミセン建設の為、旧桜集会場を解体した際に敷地不足の為消防団詰所も解体しましたが、以来消防団は詰所を持たずコミセン物置の間借りした状態で、現在に至っています。

 地域防災力向上の拠点として消防団詰所の設置は、歴代団長が悲願として努力されてきましたが、災害地区本部となる桜小学校近傍に空き土地が無く、実現できずに現在に至っていました。

 この度、角田さんのご厚意により桜小学校至近の場所に用地を提供して頂くことが出来ましたので、この地に消防団詰所を新設して災害への備えとすることとしました。

 それでは地鎮祭の会場へご案内・・・



詰所地鎮祭 (1)

 地権者、南消防署、桜消防団、桜消防団顧問、桜学区連絡協議会、学区顧問等の関係者が集まり、厳かに地鎮祭の神事を行いました。



詰所地鎮祭 (2)

 太田消防団長の玉串奉奠です。詰所建設の無事を祈りました。以後関係者が順に玉靴を奉奠し工事の無事を祈念しました。



詰所地鎮祭 (3)

 詰め所新設に際し土地の調査・交渉等多くのお骨折りを頂いた柿田消防団顧問も万感の思いで玉串を奉奠し、詰所建設の無事を祈りました。



詰所地鎮祭 (5)

 地権者の角田さんは、学区消防団に土地をお使い頂きますので防火・防災活動に有効活用をお願いしますと挨拶されました。有難いことです。



詰所地鎮祭

 南消防署荒川副署長は、災害地区本部に近く素晴らしい場所に詰所の建設ができます。消防団の活動拠点としてよろしく活用をお願いしますと挨拶されました。



詰所地鎮祭 (4)

 桜学区連絡協議会森川会長は地権者角田さんの御好意及び柿田消防団顧問、太田団長の御努力と地域のご協力のおかげで念願の消防団詰所を作ることが出来ます。詰所を有効に利用し防火・防災活動の今後増々の充実を期待しますと挨拶されました。



詰所地鎮祭 (6)

 本詰所の新設に際しアドバイスなどお世話になった藤沢学区顧問からは、角田さんへのお礼や、桜消防団の活動が活性化し学区の防災力向上の力となる様にと挨拶がありました。

 今後は10月の完成に向け工事を進めることになります。ご近所の方には工事中何かとご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

南区区政協力委員協議会 7月定例会

 7月4日(金)午前9時より区役所において南区区政協力委員協議会7月定例会が開催されました。

 会議には名古屋市の関係局の担当者、横田南区長の他に区役所各部署の責任者、南警察署長・南消防署長・南保健所長・南土木事務所長・南環境事業所長・南区社会福祉協議会等行政側と18学区の区政協力委員長が出席して行われました。

 定例会議題の審議に先立って名古屋市の関係局から、名古屋市の総合計画、なごや子供応援委員会、災害避難行動ガイドライン(案)について説明がありました。
 
  それでは会議室へご案内します・・・



7月区政定例会 (1)

 最初は総務局企画部企画課野田主査より「名古屋市総合計画2018(案)」の長期的展望に立ったまちづくり等について説明があり、パブリックコメントを求めると話がありました。
 募集期間7月17日迄 意見は郵便・FAX・電子メールで総務局企画部企画課へ。



7月区政定例会 (2)

 教育委員会事務局子供応援委員会制度担当部子供応援室櫻井係長より、4月1日にスタートした「なごや子供応援委員会」について、応援委員会設置ブロックを11中学校に設置し活動していくとの説明がありました。



7月区政定例会 (3)

 消防局防災・危機管理部危機管理課難波課長より、「名古屋市震災避難行動ガイドライン(案)」について説明があり、意見を求められました。
 意見は区役所総務課が集約するので、各学区とも8月11日までに提出する。



7月区政定例会 (5)

 横田南区長は、各学区の史跡や防災拠点・河川などの状況、交通事故が懸念される主要交差点や福祉施設などを巡りこの目で視察し確認したいと挨拶されました。



7月区政定例会 (6)

 南警察署中村署長は区内の犯罪・交通事故の発生状況について報告し、最近の交通死亡事故について得意?の模型を用いて解り易く解説しました。もう交通死亡事故を出すわけにいきません。



7月区政定例会 (7)

 南消防署丸山署長は行政区別の火災発生状況と最近の区内の火災についての説明と、救急件数について報告を行いました。



7月区政定例会

 また玉田予防課長から、福知山市の花火大会で起きた火災事故を教訓に、区内でもイベントを開催する場合の届出と消火器設置義務について詳しく説明がありました。



7月区政定例会 (4)

 この後に浅見議長が、南区の議題について審議を進められました。主な議題の概要については次の通りです。

1.防災関係について
  名古屋市民総ぐるみ防災訓練 8月31日(日) 午前8時 宝南小学校において
  防災講演会 7月30日(水)午後1時30分 中区役所ホール
  助け合いの仕組み作り 8月11日(月)午後2時 南区役所講堂

2.各講習会・活動について
  名古屋市区政協力委員大会南区要望事項内容の確認・承認について
  コミュニティ講習会について
  地域活動への参加促進講演会について
  夏の生活安全運動・交通安全啓発。青少年を守る運動キャンペーン実施について
  防犯リーダー養成講座の開催
  子供の夢をかなえる「南区ドリームチーム」事業について

3.福祉関係
  各学区の敬老行事について
  地域包括ケアシステムの推進
  はつらつクラブ参加者募集について
  南区社協第3次地域福祉活動計画について 

等の議題の説明・審議を行いました。

ふれあいランチ 7月号/桜学区民生児童委員

 7月7日(月)12時から民生児童委員は、桜コミセンにおいて7月のふれあいランチを実施しました。
 ふれあいランチは、南区福祉推進協議会の助成を得て、学区の民生委員さんとボランティアさんが行う独居の高齢者を対象とした福祉事業です。

 今日は七夕ですが生憎の曇り空で時々雨、皆さんにもずっと昔あったかもしれないロマンス、あの織姫と彦星の年に1度限りの再会は、無事に果たす事が出来るのでしょうか心配になります。

 ふれあいランチ実行委員会(名称は今考えました)は皆さん方がいつまでも若くあるためにと、頭と体の体操が出来る参加型コンサートを用意しました。食事の後でお楽しみください。

 それでは民生委員さんの活躍ぶりを紹介します・・・



7月ふれあいランチ (1)

 民生委員さんは笹の葉に七夕飾を飾りつけています。短冊に書かれた願い事は、「介護保険が値上がりしませんように」・・・ではなく、「健康でいられます様に」「カラオケがうまくなります様に」等々。



7月ふれあいランチ (2)

 民生委員さんがランチの準備を進めています。今日は七夕祭、皆さんに元気を出して頂こうと特別メニュー料亭風「ウナギ丼」としました!これでスタミナをつけ暑い夏を乗り切って下さい、



7月ふれあいランチ (3)

 それでは本日の特別メニュー披露。
 ランチは高騰するウナギを少しでも多く見せるために細かく刻んで少し隙間を開けて並べ、多めのノリと焼き卵で隙間を隠し、春雨のソテーで色合いを演出し、京風ワカメ吸い物・京風白菜漬で脇を固めてデザートに西瓜を付けた涙ぐましくも民生委員渾身の料理でおもてなしをします。



7月ふれあいランチ (4)

 ランチが始まり佐藤会長は、「皆さんようこそ格調高い料理を提供する「料亭さくら」(えっ・・・)へお越しくださいました。」
「今日は値段を中心に素材を厳選した自慢の料理で英気を養ってください。また素晴らしいゲストをお迎えしましたので、食後の一時も楽しんで下さい」と挨拶されました。



7月ふれあいランチ (5)

 今日の特別ゲストは「熱田神楽保存会」の石川会長さんと石川さんを紹介して頂いた「鳥栖神明社・八剱社氏子総代会」の大口会長さん。大口会長さんには学区の高齢者喫茶サロン「さくらカフェ」の会場となる鳥栖神明社社務所もお貸し頂きお世話になっています。

 二人による七夕特別コンサートが開宴されました。石川さんが奏でる笛に合せ大口さんが太鼓を叩きます。大口さんの太鼓は初体験らしかった様ですが、石川さんの親切な指導にホワイトボードに書かれた〇〇◎、〇〇◎、・・・に従いテンテンドン・テンテンドン!と練習をはじめると直ぐにマスター、簡単そうです皆さんもすぐ慣れそうです。

 と言っていると皆さんには太鼓代わりのダンボールとバチが配られ、有無を言わせず太鼓の練習となりました。「皆さんここで練習して一緒に区民まつりへ出ましょう」。・・・やる気が出てきたようです。これが肝心、興味を持つことが皆さんの〇〇防止には一番効果があります。



7月ふれあいランチ (6)

 大口さんの次は佐藤会長の番です。神楽には楽譜がありません。聴いて覚えるのですが、唯一〇と◎が楽譜の代り、テンテンドン!と打てば楽しくなります。

 石川さんの笛に合せ「テンテンドン・テンテンドン・そーれ!」調子が上がってきました。



7月ふれあいランチ (7)

 佐藤会長でもできた(失礼)・・・皆さん自信が出てきました。会場の全員が太鼓に合わせテンテンドン!会場は盛り上がり一気に6、70年ほど昔へタイムスリップ!

 見た目は若くはなりませんが、気持ちだけは皆さんすっかり若返ったようです。 昨日のことは良く覚えていない時もありますが、小さかった頃の記憶は鮮明に残っています。
 ”あの頃”を思い出しリズムに合せたり外れて笑ったりと、本当に楽しんでいらっしゃいました。テンテンドン!



7月ふれあいランチ (8)

 最後に皆さん目を閉じて石川さんが自分の竹笛と塩ビ製の笛を聴き比べました。「ピョーーーー」双方とも素晴らしい音色で我々には全然聞き分けできません。
 ここで皆さんへクエシチョン。「この竹笛の値段を当てて下さい。」
皆さん当てずっぽうで値段を言います「8千円、1万円、3万円」・・・ブブー!正解は2万円!!

 塩ビ笛の方は?「・・・」回答が出ません。正解はトワイライトスクールで余りの水道管をリサイクルして作ったため、ほぼタダ!・・・音色は腕次第ということでしょうか。
 皆さんが仰天したところで特別コンサートは終了。石川さん楽しい時間をありがとうございました。



7月ふれあいランチ (9)

 最後は恒例のお誕生会です。呼ばれてうれしいお歳でもないかもしれませんが、やはり誕生日は特別で年齢を忘れ花束に夢中になりうれしいものらしいです。

 今日お招きした石川さんは地域の子供達に神楽の笛・太鼓を教えています。かつての日本の子供がお祭を楽しんだように、これからの子供にも祭囃子の楽しさを伝えていきたいと願っておられます。

 いつか桜学区に残る秋祭の宵祭り等で、子供達が生まれ育った地域の伝統・文化にふれながら楽しそうに祭囃子を奏でて歩く日が来ることを願います。


            熱田神楽保存会の活動予定

 7月21日(祝・月)午後2時45分 イオン新瑞店1階ステージでギター演奏(石川会長)
 7月21日(祝・月)午後6時~9時 イオン新瑞店屋上にて盆踊り大会
 8月16日(土)午後7時 愛知県護国神社 熱田神楽の奉納
 9月毎週土曜日 南生涯学習センター 熱田神楽の体験会(要:南生涯学習センターへ申込)
      
 石川会長をはじめとする「熱田神楽保存会」の皆様の素晴らしい演奏を聞く事が出来ますので、どうぞ会場へ足を運んで聴いて下さい。


        学区の高齢者喫茶サロン「さくらカフェ」の案内
 
   営業日時   毎月第3火曜日 午前9時30分~11時30分 (7月は15日です) 
   営業場所   鳥栖神明社社務所
   お客対象   桜学区及び近隣に居住する60歳以上の高齢者。
            上記高齢者の付添い人(孫を含む)
   提供飲料   ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティー、
            ミルク、ジュース
   飲料料金   65歳以下 200円、65歳を超える人100円

小学生女子ソフトボールチーム「ラビッツ」体験会の紹介

 南区や緑区等の地域で活動する小学生女子ソフトボールのクラブチーム「ラビッツ」が体験会を開催します。

 「ラビッツ」は南区や緑区等地域の女子小学生の子供を集めてソフトボールの楽しさを教える地域スポーツクラブです。
クラブでは全くの初心者から経験者までがソフトボールについて指導を受け楽しんでいます。

 この度下記要領により体験会を開催しますので、この機会にソフトボールを知って頂き、参加して体験し気に入れば入部して活動して下さい。


ラビッツ募集


 クラブへの入部は体験会に参加して世話人の井上さんへ申込んで下さい。井上さん不在の場合は監督(井上さんの御主人)かコーチに申込んで下さい。

 クラブの活動(練習や大会の場所や取決め事項等)については当日問い合わせて頂ければ詳しく説明します。
子どもの安全上練習や大会には、グランドまでの送迎を保護者にお願いすることになります。

 入部後の会費は2000円/月です。

 ソフトボールを通じてお友達作りと丈夫な体や前向きな心を作りをしましょう。参加をお待ちしています。

桜学区元気づくり教室 7月号/桜学区民生児童委員・南保健所

 7月9日(水)午後1時30分より桜学区民生児童委員は、市営鶴田荘集会場において南保健所の支援を受けて桜学区元気づくり教室を開催しました。

 今日は音楽療法士 高橋真由美先生による「音楽を楽しもう」と題して、音楽を通じて高齢者に元気が出るような教室を開催しました。

 それでは市営鶴田荘集会場の会場へどうぞ・・・



7月元気教室 (1)

 高橋先生は教室へ入るなり「素敵な七夕飾りですね」・・・と、いや実は一昨日のふれあいランチのリサイクルとは言えず苦しまみれの作り笑顔の民生委員さん。  (-_-;)



7月元気教室 (2)

 「はい、お歌の前に呼吸法を練習しましょう。まず腹式呼吸で大きく息を吸って、吐いて・・・」高橋先生は音楽療法の前に入念なウォームアップ。さすが高齢者に対する元気教室の講師です、抜かりがありません。



7月元気教室 (4)

 次は誤嚥(ごえん)防止の体操です。まず口を大きく開ける為「ぱ」を発音します。「ぱぱぱ・・・」ですよ、濁らないで下さいね。高齢者は誤嚥による肺炎がとても怖いですから、しっかりお口を開ける練習をします。



7月元気教室 (3)

 それでは音楽療法を始めます。今日は皆さんご存知の唱歌と歌謡曲(もちろん昔の!)を選択しましたので、グループごとに赤・青・緑のトーンチャイムを使ってご一緒に歌いましょう。トーンチャイムはよりどりみどりということで、我々のグループは緑に決りました。

 言われるままにホワイトボードの歌詞の横に赤・青・緑のマークへ来たらトーンチャイムを鳴らしました。始めは上手くいきませんでしたが、簡単なので2回目はバッチリ合いました。先生は解っているのに「素晴らしいですね」だって、まあナイスカバーとしましょう。



7月元気教室 (5)

 唱歌「夏も近づく八十八夜・・・トントン」、歌うだけでなく相手と手を叩きます。先生はここでも桜学区の高齢者は素晴らしいと褒めて乗せています。
 おだてられたら木にも登りますが、歳のせいか手叩きと歌の二つを同時にやるのは大変、・・・だから頭と体に良いのでしょう。



7月元気教室 (6)

 次は歌に合わせて「胡瓜の塩もみ」、前の人の背中を摩って水洗い、ゴシゴシ(塩)もみしましょう。皆さん気持ちよくなりましたか?次は茄子になりましょう・・・私達は野菜なの??。



7月元気教室a

 ここで先生は皆さんに鳴子をお渡しました。いよいよ本日のメーンイベント、「高橋真由美たそがれコンサート」の開演です。
 今回のテーマは「歌で巡る新日本紀行」、・・・と、その前に発声練習、「ハァー、踊り踊るなぁら チョイと東京音頭・・・」、いよいよ出発です。

 まず桜学区から東京へ瞬間移動、「有楽町で逢いましょう・・・」フランク永井さんです。あの魅惑の低音が思い浮かぶんでしょう、その時代を一緒に過ごした女性高齢者の顔がうっとりとしました。



7月元気教室 (8)

 直ぐに岐阜へ移動して「ああーああ柳ケ瀬の、夜に泣いている」、この間、岐阜柳ケ瀬商店街で熱唱した美川憲一さんの岐阜へやって来ました。・・・あの低音に酔いしれてみたい。



7月元気教室

 次はぐっと南へ下がって「南国土佐をー後にして~」、そう、ペギー葉山さんの四国。そして岡本敦朗さんの「汽車の窓からハンカチ振れば、牧場の乙女が花束なげる・・・」(場所不明)と続きました。
 ここら辺の歌詞には皆さんの反応が早いです!”乙女”・・・殺し文句です、皆さんすっかりその気になって青春(多分戦後すぐ?)を熱唱してしまいました。 <(`^´)>  先生もよくやるよ・・・ 



7月元気教室 (9)

 最後は北の大地「知床の岬に、ハマナスの咲く頃、思い出しておくれ俺たちのことを・・・」そう加藤登紀子さんのヒット曲「知床旅情」、皆さん”あの頃”を思い出し懐かしんでいました。



7月元気教室 (10)

 フィナーレは参加者全員による鳴子を使った三々七拍子の応援!FIFAワールドカップではありませんが、皆さん我を忘れて鳴子を振り鳴らし応援しました。何に応援したかは忘れましたが、自分の健康へということにしましょう。

 元気づくり教室に参加した高齢者は文字通り元気を貰ってこの時間を楽しみましたが、教室が終わりに近づく頃に空の様子が怪しくなってきましたので、降られないうちに帰った方が良さそうです。次回またお会いしましょう。

 次回は9月10日(水)午後1時30分から田中恵一先生による作品作りです。参加をお待ちしています。

桜小学校トワイライトスクール7月号

 7月10日(木)のトワイライトスクールは吉田講師による工作教室です。今日はどんな工作をするか楽しみです。子供達は勉強もそこそこ・・・いや、ちゃんとやって吉田先生をお迎えしました。

 それではトワイライトスクールの工作教室の現場からお贈りします・・・



7月トワイライト

 これが今日の工作の課題作品「馬のやじろべえ」です。(内緒ですが・・・)この工作は今年のお正月に学区の高齢者サロン「さくらカフェ」で来場者に配布し、非常に好評(お年寄りには)を頂きましたので、2匹目のドジョウを狙い5頭だけ残った馬を25頭に増やして、トワイライトの児童にも楽しんでもらおうと企みました。

 ただーし!そのままでは工作講師のプライドが許しません。今回は新たに騎手を追加(写真の〇内)して難易度を上げいかにも新製品ということで臨みました。



7月トワイライト (1)

 工作を始めましたが、湿度が高いのか接着剤が乾くまで待ちきれないのか「先生、また手・足が取れちゃいました」 (>_<) ・・・どうすりゃあいいの、難易度を上げたのが裏目に出たようです。



7月トワイライト (3)

 「ボンド付けたら3分そのままにしておいて、乾かしてからくっつけて」・・・苦戦する子と上手く出来た子に明暗が分かれました。



7月トワイライト (2)

 接着が終わったら針金を調整してかっこよく「ヒヒーン」と前足を高く上げる様に、馬を揺らしては調整を繰り返しました。



7月トワイライト (4)

 上手く「ヒヒーン」と動かせた子は得意顔でVサイン。 (^_^)v (^_^)v (^_^)v



                   7月トワイ

 これが完成作品です。針金の形を調整して馬の動きがかっこよくなれば完成です。

桜学区連絡協議会・区政協力委員協議会議題 7月号

 日 時  平成26年7月11日 (金)
 場 所  桜コミセン2階会議室 
 出席者  南区役所学区担当職員:岡崎主幹、新川主査、島田主事、桜交番担当者
        学区顧問:藤沢全市会議員、学区連絡協議会 区政協力委員、各団体長

【確認】
・避難所開設・運営訓練について(再周知)
   日時:7月13日(日)午前9時~12時。
   場所:桜コミセン 2階会議室。
   出席:公民会長、各町自主防災会長、消防団。
   要領:避難所開設・運営について防災講座と避難者配置訓練。

・交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視)
   日時・場所:7月15日(火)午前7時45分から学区内主要交差点において実施。
   要領:横断歩道における歩行者保護・交通安全呼び掛け。
   出席:公民会長、各団体長、母親交通教室。

・自転車教室の開催 (再周知)
   日時・場所:7月21日(月祝) 8時30分開会式 桜小学校で実施。
           (事前準備:7月20日(日)午後3時集合)。
   要領:親子・高齢者の自転車実技講習、雨天の場合は 体育館で指導講話。 

【議題】
 1.南区区政運営方針説明会 (南区役所桜学区担当 岡崎主幹)
   要領:平成26年度の南区区政運営方針について説明。

 2.親子ラジオ体操
   日時:7月19日(土) 午前7時から、桜小学校 雨天の場合は体育館で実施。
   日時:7月20日(日) 午前7時から、桜田中学校 雨天の場合は中止。
   要領:各町ラジオ体操終了後に学校へ集合し親子ラジオ体操、お楽しみ抽選会有。
   
 3.町美化運動の実施
   日時・場所:7月20日(日) 午前8時~9時 東:東浦通り、西:鯛取り通りの桜並木他。
   要領:名古屋市の町美化運動に合わせ清掃活動。
  
 4.生活安全キャンペーンの実施について
   日時・場所:7月26日(土) 午後7時50分コミセン集合、鶴田盆踊り会場へ移動しキャンペーン活動
           当日雨天の場合は翌日実施。
   要領:鶴田盆踊り会場で生活安全・青少年育成健全の啓発活動を行う。

 5.平成26年度防災講演会の開催について 
   日時・場所:7月30日(水) 午後1時30分 中区役所ホール。
   要領:自然災害から身を守るをテーマに、1)身を守るための気象情報、2)竜巻の話。
   出席:寺崎町 藤井会長が出席。

 6.放火防止キャンペーンの実施について
   日時・場所:8月2日(土) 午後7時50分コミセン集合、中江公園盆踊り会場へ移動しキャンペーン活動
           当日雨天の場合は翌日実施。
   要領:中江盆踊り会場で生活安全・青少年育成健全の啓発活動を行う。

 7.平成26年度新入学児童調査
   該当者:平成20年4月2日~21年4月1日生まれの児童。
   提出期限:9月定例会に持参する。(運動会の幼児競争の参加者確認用です。)

 8.助け合いの仕組みづくり説明会
   日時:8月11日(月)午後2時~3時 区役所2階講堂。
   出席:学区委員長、学区副委員長、民生会長、民生副会長の4名。

 9.子供座禅会の開催について
   日時:8月23日(土)準備 午後3時 成道寺(各町子供会会長、青少協会長、公民会長)。
   日時:8月24日(日)座禅会 午前6時 成道寺(各町子供会会長、青少協会長、公民会長)。
   要領:各町の子供達が説教を聞き座禅を実施。その後に精進料理を御馳走になる。

10.学区避難訓練(要援護者支援要領の学習会とする)
   日時:8月24日(日)午前10時~12時 桜コミセン。
   出席:各町公民会長、各町自主防災会長、民生委員全員。
   要領:各町自主防災会と民生委員協働による要援護者支援を学習。

11.名古屋市民総ぐるみ防災訓練
   日時・場所:平成26年8月31日(日)午前8時から 宝南小学校。
   要領:津波避難訓練・避難所開設・救助地区本部設置・炊き出し・仮設トイレ設置・沿道体験。
   参加:各学区委員長、希望者は見学をお願いします。

12.学区の花等の写真を募集
   期日:平成26年8月31日(日)消印有効 
   要領:学区の花や公園・家庭で育てた花の写真を募集、区役所企画経理室宛に写真データ
       を提出(郵送、メール)。※森川まで写真データを頂ければ区役所へ提出します。
       応募作品は区役所1階情報コーナーや区民まつり会場等に展示。

13.学区敬老行事の開催
   日時・場所:9月15日(月祝) 午前9時 コミセンで赤飯配布、各町は引取をお願いします。
   要領:各町の75歳以上の敬老世帯へ赤飯を宅配する。
   
14.伊勢湾台風55年市民防災の集い
   日時・場所:9月20日(土) 午後1時~午後4時 大同大学ゴビーホール。
   要領:午前11時から音楽等のイベント、午後に公演(松原千恵子さんが被災者体験を朗読。)

【その他】
 ・地域一丸防犯リーダー養成講座募集案内
 ・夏の青少年を守る運動リーフレット
 ・はつらつクラブ参加者募集チラシ
 ・ひまわりプラン概要版
 ・すいしんきょう新聞第12号
 ・「桜交番だより」 チラシ
 ・「防犯あいち」 チラシ


【諸団体より】
 ・防犯委員会  下校班に対して南警察署生活安全課より講習会を実施。
 ・消防団  詰所新設に対する各町の寄付へ団長よりお礼がありました。
 ・体育委員会 学区運動会の組合せ抽選を行いました。


 次回定例会当番   中江二 ・ 中江二東 ・ 鶴田一北 ・ 鶴田一南
 次回定例会日時   8月 11 日(月) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  

避難所運営訓練/桜学区自主防災会

 7月13日(日)午前9時から桜コミセンにおいて桜学区自主防災会は、南区役所の支援を受け区役所4名・南区社協1名・各町公民会長・自主防災会長34名と桜消防団4名・桜小学校1名が参加して避難所運営訓練を実施しました。

 避難所運営訓練(HUG訓練)は、災害が発生して避難所を開設し運営する場合に、高齢者・傷病者・障がい者・乳児等多様な避難者を想定して、避難者の持つ様々な事情を考慮して最適な避難所運営を行うためのシミュレーションゲームです。

 今回の訓練は、過去に東海豪雨による浸水等のため、地下鉄・バス・車通勤の人が天白川や南東部浸水域で足止めされ、帰宅困難者となって桜学区の避難所へ向かったという桜学区特有の問題点を加えました。

 それでは熱気あふれる訓練会場へご案内・・・



HUG訓練 (1)

 桜学区連絡協議会森川会長は、本訓練の意義・目的について参加者へ説明しました。



HUG訓練 (2)

 訓練に参加した南区役所桜学区担当職員の保健所南東部公害対策岡崎主幹、新川主査、民生子ども課岩井主事、総務課島田主事です。代表して岡崎主幹が本訓練の進め方について参加者へ説明しました。



HUG訓練 (3)

 桜学区顧問の藤沢氏は、この訓練が避難者支援に役立ち、地域減災・防災力の強化となることを期待しますと挨拶されました。



HUG訓練 (4)

 避難所の施設管理者となる桜小学校杉浦教頭先生は、避難所の施設について本日の訓練により地元の人により多く知って頂くことが出来ますと挨拶されました。



HUG訓練 (5)

 本訓練は、岡崎主幹が本訓練のタイムスケジュールや実施方法を説明して進行させました。タイムスケジュールは次の通りです。

  9:00~9:30 防災講話
  9:30~9:40 休憩(机の配置換え)
  9:40~11:30 避難所運営訓練
 11:30~12:00 意見交換会



HUG訓練 (6)

 早速訓練を始めました。今回は避難者を表すカードがリアルで実際の学区の町名が記載され、緊張感が高まります。えーっと、同じ町内の人を固めて、遅れて避難してきた人はどこに居て頂こうか、一緒にペットを連れて来たら・・・考えることが沢山できました。



HUG訓練 (7)

 皆さん真剣です・・・うーん、あちらを立てればこちらが立たない。避難者にはこんなに色々な事情があるものですね、初めて知りましたが、これに加えて帰宅困難者にも対応しなければ <(`^´)>



HUG訓練 (9)

 今回の訓練器材は区役所担当者の力作、カードにかなり地域の特性を反映したり、避難所平面図などのマス目が印刷され、カードの配置がやり易くなっています。
 
 乳児の泣き声や授乳時のお母さんのプライバシー確保、知的障害者の居場所確保、高齢者のトイレや体調不良への対応に適格に対応できる場所を考えなければ・・・



HUG訓練 (12)

 避難者の配置が終了した後に、各グループ毎に決定に至った経緯・考慮した事項などに付いて代表者から発表を行いました。どのグループも色々なことを検討して配置を考えていました。

 本日は学区の公民会長・自主防災会長にお集りを頂いて訓練を行いました。普段なかなか近くで議論することの無い各町担当者が一堂に会して共通の課題について真剣に意見交換する場となりました。

 今回初参加の人は、避難者にこんなに多くの事情があることに驚いていました。このことを理解したうえで検討を進め、抽出した改善点を学区の避難所運営マニュアルに追加し、運営の向上を目指します。


 今回課題となった事項は次の通りです。

 避難所スペースに最初にすることは通路の確保、あとから避難者を移動させることは困難。
 厳冬期は床にエアマットなどの断熱対策が必要。
 避難所受付機能は重要、避難者をストレスなく避難場所へ案内することが大切。
 帰宅困難者は滞在期間が短いと考えられるので入り口近くに配置する。
 車で来た避難者の駐車場を確保、救援物資配達のトラック通行路の駐車禁止を徹底する。
 ペットの保管場所は、屋外を基本とする。
 高齢者・傷病者は搬送・洗面・トイレの利便性より1階トワイライトスクールのプレイルームとする。
 避難期間が長期化するとトイレが不足する。汲み取り式の仮設トイレの増設が必要となる。
 乳児と母親のプライバシー確保、知的障害者等大勢と共同生活が出来ない人はコミセンを避難所に充てる。

夏の交通安全市民運動/桜学区交通安全委員会

 7月15日(火)午前7時45分より桜学区交通安全委員会は、学区内主要交差点において夏の交通安全市民運動を実施しました。

 夏の交通安全市民運動は7月11日(金)~20日(日)までの10日間「マナーアップなごや 無くそう交通事故」をスローガンに高齢者や、自転車・夏休みを迎える子供達が交通災害に遭わない様、啓発活動を行うものです。

 桜学区交通安全委員会の皆さんも交差点で通行者に対し、交通安全の声掛けや指導を行いました。

 それでは学区内各交叉点での活動の様子をどうぞ・・・



夏の交通安全 (2)

 桜本町1交差点の東側横断歩道で交通安全啓発活動を行っています。この時間帯は通行者が多く歩行者と自転車の通行及び環状線からの左折車に注意が必要です。



夏の交通安全 (3)

 桜本町1交差点の北側横断歩道は、名鉄桜駅へ向かう通勤者が多く通行します。ここもやはり西から進入の左折車に注意が必要です。



夏の交通安全 (8)

 桜本町1交差点の西側横断歩道は、名鉄桜駅から地下鉄桜本町駅に向かう通勤者が多く通行します。自転車と歩行者の接触にも注意しなければなりません。



夏の交通安全 (1)

 環状線に沿った歩道は桜小学校児童の通学路となっており、多くの児童が通行しますので、児童の分散と環状線からの左折車に注意して啓発活動を行いました。



夏の交通安全 (4)

 東浦通りはこの時間に車の通行量が多く、南寄り横断歩道は桜小学校児童のメイン通学路となっており、非常に多くの児童が横断しますので、交通指導員さんを始め母親交通教室、PTAと各町公民会長・団体長ががっちり守っています。



夏の交通安全 (7)

 桜小学校児童のメイン通学路である才仙通りを西へ登校中の児童達、途中の小さな交差点は時々迂回してきた車が通りますので、母親交通教室のお母さんが交通安全活動を行っています。



夏の交通安全 (5)

 東浦通り北寄りの横断歩道での啓発活動です。桜田中学生と桜小学生の通学路となっていますが、撮影時間が遅く通学時間帯が終わってしまい少し手持無沙汰の様です。



夏の交通安全 (6)

 東浦通り1本東寄りの道で桜小学校と桜田中学校の通学路となっています。主な通学時間帯を過ぎ通行人が少なくなりましたが、裏道は狭く信号が無い為、通勤で急ぐ車に注意しながら交通安全活動をしています。

 もうすぐ夏休み、学区では来る21日(祝・月)午前8時30分より桜小学校において、南警察署の支援を得て子供と高齢者の交通事故防止のため、自転車安全運転教室を開催して地域の皆さんに交通安全啓発活動を行いますので、是非参加して下さい。素敵な参加記念品も用意します。

サロン「さくらカフェ」7月号/桜学区民生児童委員+ボランティア

 7月15日(火)9時30分、サロン「さくらカフェ」のオープンですが、今日は日差しが強く非常に暑い日となり蝉時雨を聞きながらの開店となりました。

 七夕は過ぎてしまいましたがサロンの7月の開店日はこの15日だけのため、店内外へ”笹の葉飾り”を飾り来て頂く方に七夕ムードを演出して盛り上げました。


 それではサロン「さくらカフェ」へご案内します・・・



7月サロン (1)

 いつもの若々しいピンクのノボリ旗が立つ鳥栖神明社の社務所・・・サロン「さくらカフェ」の開店です。



7月サロン (2)

 ここは明治学区の男性専用サロン「グラン・パ」・・・ではありません。多くの男性陣が会話を楽しんで”男のサロン”状態となっています。はじき出されたわけではありませんが、何故かオープンカフェには男性客が集まっています。

 入り口横には今日も気に入ったものがあればお持ち帰りOKサービスの小物が並べられています。



7月サロン (3)

 一方店内では、カカア天下・・・ではありませんが、多くの女性(もちろん高齢者・・・)がコーヒーを飲みながら談笑しています。中央には民生委員さんの心尽くしの七夕飾りが飾られています。

 短冊には「孫と一緒に元気に遊べます様に」等ほのぼのとした願い事が書いてあります。



7月サロン (4)

 サロン今日のイベントは少し年代物(別に来店者に合わせたわけではありませんが・・・)の色紙の1コイン展示販売、果物や風景を描いた力作が並んでいます。気に入った作品を購入することが出来ます。



7月サロン (5)

 昨日から準備した吉田さんの手作りになる日よけが大活躍!5月から始めたオープンカフェが軌道に乗り、入りきれない来店者をカバーしています。

 日差しが強くて少し厚かったのですが、開放的な雰囲気を好む男性陣を主に女性陣が加わり”男性サロン”はもろくも崩れ去りました。やはり男女一緒が良い様で・・・ (*^^)v



7月サロン (7)

 「ボータン」のさくらカフェ支店、3月からここへ開店し来店者に洋菓子を販売しています。暑い日で大変ですがカフェの店内が狭い為、外へ出ての販売となっています。


            さくらカフェ来月の営業案内

   営業日時   8月19日(火) 午前9時30分から11時30分まで
   営業場所   鳥栖神明社社務所
   お客対象   桜学区及び近隣に居住する60歳以上の高齢者。
            上記高齢者の付添い人(孫を含む)
   提供飲料   ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティー、
            ミルク、ジュース
   飲料料金   65歳以下 200円、65歳を超える人100円
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター