第7回桜の植樹祭/緑のまちづくり会

 2月21日(日)非常に冷たい風が吹きましたが良い天気に恵まれ、午前10時より緑のまちづくり会は笠寺公園において、桜小学校・春日野小学校の1年生の児童を招待して、第7回桜の植樹祭を開催しました。

 緑のまちづくり会はかつてのさくら村を桜の名所にしたいと桜の植樹を行っており、先週の日曜日に鯛取通とこの笠寺公園に合計20本、これまでの7年間に180本余りの桜を植樹してきました。

 会場となる笠寺公園の「きんさん桜・ぎんさん桜」の植えられた場所の東側の芝生広場に、南土木事務所の山田所長他職員、学区顧問の藤沢さん、子供達の保護者や桜学区・春日野学区緑のまちづくり会の会員等が大勢集まりました。

 それでは植樹祭の会場へご案内・・・



H27植樹式 (1)

 笠寺公園整備の一環として、きんさん・ぎんさん桜の下の東斜面を整備して芝生広場が造成された公園に、大勢の参加者が集まって来ました。



H27植樹式 (2) H27植樹式 (3)

 緑のまちづくり会事務局長の加藤さんが司会して、植樹祭が始まりました。 「今日子供達の手で仕上げる桜の若木は、子供達と同じように元気に末永く育ち満開の花を咲かせてくれるでしょう」と挨拶されました。(左写真)
 緑のまちづくり会森川会長は、「桜の木は桜学区と春日野学区の地域の絆、両学区が協力して桜並木の復活に向けた活動のシンボルです。」と挨拶しました(右写真)



H27植樹式 (4) H27植樹式 (6)

 南土木事務所の山田所長は、町の特徴となる桜の植樹の他、手間のかかる剪定や虫取り・下草刈りなどのメンテナンスを地域の団体で行って頂いて感謝しています。と挨拶され、市長からの感謝状を贈呈されました。

 桜・春日野両学区の顧問である藤沢さんは、「桜の植樹・メンテナンス活動を通じて両学区の交流が盛んになり、共に活性化することを期待します。」と挨拶されました。



H27植樹祭1

 これが南土木事務所の山田所長から緑のまちづくり会へ頂いた、河村市長より南区の地域緑化について樹木の寄付への感謝状を贈呈されました。



H27植樹式 (7)

 いよいよ植樹が始まります。まず子供達に土を被せるスコップを用意しました。力の無い子供用に少し小さめのスコップを用意しました。



H27植樹式 (8)

 春日野小学校の1年生3人が植樹を行いました。ところがスコップを扱ったことのない子供達は最初悪戦苦闘しましたが、そこは頭の柔らかい子供達すぐに慣れて上手く土を被せていきました。



H27植樹式 (9)

 こちらは桜小学校の1年生児童の植樹作業です。周りをずらりと保護者のカメラマンが取り囲み、ちょっとしたファン撮影会となってしまいました。



H27植樹祭a

 今年は特別サービス、入学前のチビッ子にも植樹をしてもらいました。こちらは一段と保護者の輪が多くなりました。
 遠くの丘の上にはきんさん桜・ぎんさん桜(〇内)がこの様子を目を細めてみているようです。

 今日の植樹祭は、3本の桜の木に土を被せてもらいました。子供の様に元気にすくすくと育っていくことを望みます。この桜がいつまでも桜・春日野学区の交流シンボルとなって咲き誇ることを願います。

ふれあいランチ 2月号/桜学区民生児童委員

 2月2日(月)12時から民生児童委員は、風が強く冷たい日になりましたが、桜コミセンにおいて、学区の森川委員長と公民会長及び会場をお世話願っているコミセンの細川管理人を招き、ほのぼのとした2月のふれあいランチを実施しました。

 今日のふれあいランチは桜学区地域福祉推進協議会が、ふれあいネットワーク活動を進めるうえで欠かせない町内会長に、民生委員さんの活動を理解して頂く第1歩としてふれあいランチにお招きしました。

 別にお食事で相手にゴマをすろうとは考えていませんが、これだけご馳走しておけば町内会長も考えてくれるかもしれません。

 今後もコーヒーや配食など様々な機会を見つけては、町内会長と民生委員との交流・協力を密にして、ふれあいネットワーク活動を円滑に進めるようです。

 また今日は南区社会福祉協議会の夏目主事にも来て頂いたので、南区社会福祉協議会が行う福祉関係の様々な行事や、支援についての説明を聞くことが出来ました。

 お待たせしました。ふれあいランチ会場へご案内します・・・



H2702ふれあいランチ (1)

 今日は寒い季節に合わせ“特製豚汁”で暖まって頂こうと、料理自慢の民生委員さんが腕を振るいました。皆さんは料理に関しては半世紀を超える豊富な経験をお持ちの方ばかり、味の方は自信があります抜かりありません。



H2702ふれあいランチ (4)

 今年の豚汁は豚肉を始め非常に具沢山としたため、いい味が出ているようです。学区外不出の秘伝レシピに沿って作りましたので食べるのが楽しみです。



H2702ふれあいランチ (2)

 本日のメニュー、メインの特製豚汁・練り物と野菜の煮付・ホウレン草のシタシ・漬物及びデザートは苺、それと今日は節分(の前日)のため、特別サービスで豆まき用の豆を付けました。皆さんの歳の数ほど食べるとお腹を壊しますので、孫の齢ほどの小さな袋としました。福はー内、鬼はー外!



H2702ふれあいランチ (3)

 記念すべき第1回招待者は、細川管理人・尾崎会長、石川会長です。初めての招待者はみえ過ぎたお世辞だろうと思いますが、「こんなに美味しい昼食が出るとは驚きました」と、ランチの内容に満足したようです。



H2702ふれあいランチ (5)

 皆さんは挨拶が終わるのを今か今かと待っています。早く食べないと・・・冷めたらただの豚汁、熱いうちが華です・・・と、佐藤会長挨拶は短めに・・・オ・ネ・ガ・イ。



H2702ふれあいランチ (6)

 ランチが終わると南区社会福祉協議会の夏目主事が、コーヒーなど飲みながら認知症についてお話が聞ける「南区オレンジカフェ にっこり」と高齢者はつらつクラブの案内を始めました。

        南区オレンジカフェ「にっこり」の開催

  日 時  2月18日(水)午後1時~4時 出入り自由です、お好きな時間に来て下さい。
  場 所  南図書館 2階集会室
  御茶代  コ-ヒー、紅茶など 100円
  内 容  コーヒー・お菓子などを頂ながら、認知症について学び合ったり、介護体験を
       聞くことが出来ます。



H2702ふれあいランチ (8)

 1月~2月のお誕生日の人に恒例のお誕生プレゼントが行われました。この齢になれば増えるのを好みませんが、イケメン男性からプレゼントされれば話は別、思わずときめいてしまいました。モシモシ、花束はそんなに大きくありませんのでもう少し控えめに手を出してください。

第3回 南区防災安心まちづくり部会

 2月3日(火)午前10時から南消防署において第2回南区防災安心まちづくり部会が開催され、桜学区から石川副委員長が出席しましたので紹介します。

 本部会は南区安心・安全で快適なまちづくり協議会を構成する5つの部会、①安全なまちづくり部会、②交通安全部会、③快適なまちづくり部会、④防災安心まちづくり部会、⑤青少年部会のうち防災関係を担当する部会で、浅見委員長を部会長として、南区消防団連合会長、南区役所、南土木事務所、南警察署及び南消防署と18学区全ての委員長で構成されています。

 それでは会議場へご案内・・・



H2702防安部会 (1)

 南区防災安心まちづくり部会の会場となる南消防署です。



H2702防安部会 (3)

 南消防署予防課玉田課長の司会により会議が始まりました。



H2702防安部会 (4)

 南区防災安心まちづくり部会の浅見部会長の挨拶です。



H2702防安部会 (5)

 南消防署丸山署長の挨拶です。

 今回の部会の議題は次の通りです。
  1.春の火災予防運動の実施について
     本年は3月1日~3月7日まで住宅防火対策・放火火災防止対策の推進等を重点目標
     として実施します。

   
  2.平成26年度の防災安心まちづくり部会の事業報告及び平成27年度の事業計画(案)
     平成26年度の各学区で行われた防災訓練・講座の実施状況の報告がありました。
     平成27年度も総合消防訓練を始め、各学区で行われる防災訓練・防災講座を支援します。

  3.平成27年度放火防止モデル地区の選定について
     昨年の火災発生状況などにより次の5学区を対象とします。
     明治学区、笠東学区、宝南学区、白水学区、千鳥学区

  4.その他について
    1)各学区の防災安心まちづくり委員会名簿と自主防災会の届け出を行う。
    2)住宅用火災警報器の奏功事例について
      南区内39件のうち奏功事例2件の詳細が紹介されました。いずれも鍋の空炊き等
      で火災となる前に付近の人が警報器の鳴動音に気付き119番して事なきを得た。
      この様に警報器は効果が大きいので設置を推進して下さい。
    3)発煙・発火の危険性のある家電製品のリコール製品を探しています
      ①電気ストーブ(燦坤日本電気(株))
      ②電子レンジ(岩谷産業(株)、小泉成器(株))
      ③石油ストーブ(コーナン商事(株))
      ④電気コンロ((株)萬品電気製作所)
    4)名古屋市消防局からのお知らせとして木炭を金網に乗せカセットコンロを使って
      着火させる検証をした結果、10数分後に木炭の熱によりボンベが破裂ガスに
      引火する状況が紹介されました。危険ですから絶対にしないで下さい。


平成26年度名古屋市交通安全・生活安全市民大会

 2月4日(水)午後1時30分より名古屋市交通安全・生活安全市民会議が主催して、名古屋市公会堂大ホールにて、平成26年度名古屋市交通安全・生活安全市民大会が開催され、桜学区から森川委員長他4名の公民会長が出席しましたので紹介します。

 大会は交通安全として「マナーアップなごや なくそう交通事故」。生活安全として「みんなで創ろう、安心・安全 なごや」「3N(ない)「犯罪にあわない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」をスローガンとして開催されました。



H27交通生活安全市民大会 (1)

 それでは会場の名古屋市公会堂へご案内、携帯電話はマナーモードか電源をお切りください・・・



H27交通生活安全市民大会 (2)

 今日出席の皆さんは早い時間に入場される方が多く、主催者側で開会前にムードコーラスグループ「絆タマリバーズ」による歌謡ショーを開催しました。

 「絆タマリバーズ」は6年前に結成した名古屋市・日進市に住む定年退職者男性6名(今日は7名?)のムードコーラスグループ。
 地域のカラオケ同好会から発展してムード歌謡を専門に歌う70数歳から60代前半のグループがド派手なキンキラのスパンコールに身を包み老人ホームなどの慰問をボランティアで行っています。何でもTV出演も経験あるとか・・・

 ここでは10曲ほどのレパートリーから2曲、シャンプーのCMで有名な「ふりむかないで」と、”~♪年金暮らしが夢なんて、現役時代の甘い夢~・・・、♪年金時代の入り口は、先の見えないことばかり~”、「年金時代」(青春時代の替え歌です)は非常に傑作、笑いながら楽しく聴かせて頂きました・・・が、同年代として背筋が寒くなりました。

 開会後に交通災害や犯罪により亡くなられた方へ黙とうを捧げました。



H27交通生活安全市民大会 (3)

 主催者挨拶として河村名古屋市長は、例の名古屋弁で受賞者へお祝いを述べた後に、「名古屋では特殊詐欺が増大しとるでよ、気をつけてちょーでぁ」。

 「詐欺被害に遭うのは昔の御嬢さん(失礼な・・・今もかも)が多いでよ、くれぐれも騙されん様に用心してちょーでぁ。自動車盗も増えとるでよ、車から物を盗むんでなく、車本体が盗まれとりますので注意してちょーでぁ」。



H27交通生活安全市民大会 (4)

 続いて名古屋市交通安全・生活安全市民会議の浅見会長が挨拶、「交通事故が多発しています。高齢者に多く発生しており、特に横断時のマナーの向上が求められます」。

 「また犯罪では、新たな手口の特殊詐欺が増加しています。高齢者を狙うこのような犯罪には地域の力でこれらの課題を克服していきましょう」。



H27交通生活安全市民大会 (5)

 名古屋市長表彰です。交通安全・生活安全功労者25名と団体37団体に対して河村市長から表彰状が授与されました。



H27交通生活安全市民大会 (6)

 名古屋市教育委員会から学童の交通・生活安全協力功労者16名と功労団体16団体へ感謝状が贈呈されました。



H27交通生活安全市民大会 (7)

 来賓の挨拶です。最初は三輪名古屋市議会副議長、「市内の交通事故が多く発生しています。事故の無い社会を目指しましょう」。
 「本市の治安については、地域の皆様のおかげで犯罪数は年々減少していますが、侵入盗などは政令都市ではまだまだ1番(悪い方から)更に防犯活動の推進をお願いします。」と挨拶されました。



H27交通生活安全市民大会 (8)

 愛知県警察木岡本部長は、「交通事故は年々減少していますが、残念ながら今年初めに多く発生してしまいました。」

 「交通安全事故防止は“3S”①ストップ(赤信号では確実に止まれ)、②スロー(高齢者・子供を観たら速度を落とす)、③スマートに(シートベルトの着用等)運動を進めています。」「自動車の盗難はプリウス(静かなので犯罪に利用されやすい)、ランドクルーザ(道路事情の悪い場所で乗ることが出来る)が多く盗難にあっています。」

 「昨年11月頃から激増している特殊詐欺の対策には、①Dチーム(騙された振りチーム)、②HBチーム(水際で、犯罪を防止するチーム)を立ち上げ強化を図っています。」と挨拶されました。



H27交通生活安全市民大会 (9)

 大会宣言は名古屋地域女性団体連絡協議会の加藤会長が交通安全・生活安全について高らかに宣言しました。
本団体は、昭和23年に「婦人の地位向上」をめざし結成されました。66年の歴史ある団体です。

 最近では「地域いきいき世話やきおばさん」活動を通して、子育て支援など地域の人と人との絆を深め「懸け橋」となるように活動しています。皆さんも女性会の一員になりませんか!

 ここで幕間に「絆タマリバーズ」が再登場。甘い声で「長崎は今日も雨だった」「星降る街角」の2曲を披露しました。(写真はありません、申し訳ない)



H27交通生活安全市民大会 (10)

 大会最後を飾るのは愛知県警察本部 防犯活動専門チーム「のぞみ」が、最近急増している手渡し型振り込め詐欺の寸劇を行いました。

私は大丈夫、お金が無いから狙われない・・・と思っているひとが9割!、詐欺は誰でも狙われています。詐欺の種類も①息子を語るオレオレ詐欺から、②架空請求先、③融資保証金詐欺、④還付金詐欺などドンドンと進化しています。被害金額も大きくなっています。

 今日の劇を参考に騙されない様にして下さい。

 防犯活動専門チーム「のぞみ」は、平成20年10月発足の県警本部生活安全部の警察官・防犯アドバイザー(嘱託員)からなる防犯活動専門チーム。県内各地で行われる集会・会議・研修会等で広報啓発活動を行っています。

南区区政協力委員協議会2月定例会

 2月5日(木)午前9時30分より区役所において南区区政協力委員協議会2月定例会と
平成26年度第2回学区公民会長・学区分団長合同会議が開催されました。

 会議には横田南区長の他に区役所各部署の責任者、南警察署長・南消防署長・南保健所長・南土木事務所長・南環境事業所長・南区社会福祉協議会等行政側と18学区の区政協力委員長が出席して行われました。

 学区分団長合同会議には、横田南区長の他に区役所各部署の責任者、日本赤十字社の社資募集担当
課長と事務員が出席しました。

 それでは会議室へご案内します・・・

 浅見議長の開会挨拶で、今年初めての定例会を2箇月ぶりに開催しました。今日は配布資料が沢山ありますし、この後で学区公民会長・学区分団長合同会議も予定されていますので、速やかな議事進行にご協力願います。

 横田南区長の挨拶です。「来年度予算について各局からの内示があるが、災害対策に関して避難所の備蓄品、ガラス飛散防止、非常電源の移設などを考えたい。また毛布・トイレ・食料は来年度中に配備したい」。
 「南区のイメージキャラクター“ミオー”」のイメージソングが出来上がりました。ダンスの振りを付けて子供達に広げたい」。

【議題】
 [南警察署]
1.南区の学区別犯罪は5年連続で減少しています。ただ特定車種
  (プリウス・ランドクルーザー・インプレッサ・コペン)自動車の
  盗難が増えています。また空き巣犯罪も南区の北周辺学区で発生していますので注意願います。
  交通事故発生状況については、1月は人的・物損事故の増加しています。横断中の自転車・歩行者
  に注意して下さい。

 [南消防署]
2.南区消防統計等から火災件数は2件と昨年より2件減少しました。主な火災原因はタバコと放火と
  なっています。

 [総務課]
3.平成26年度 日赤社資募集結果並びに助成費学区別一覧表
  日赤社資の募集額と各学区への助成金について報告がありました。

4.南区シェイクアウト訓練
  3月11日任意の時間・場所で自発的に訓練を行って下さい。机など強固なものの下に頭・体を隠してください。

5.平成27・28年度 明るい選挙南区推進協議会委員候補者
  同推進委員候補者の推薦をお願いします。
  推進協議会委員 各学区1名(男女を問いません)
  推進委員      各学区4名(なるべく男女同数でお願いします)

 [まちづくり推進室]
6.平成27年4月1日付で改選する区政協力委員にかかる日程

7.子どもの夢をかなえる事業~南区ドリームチーム~
  平成26年度の活動発表会を3月8日(日)午後1時~南区役所講堂で開催。

 [福祉課]
8.南区老人クラブ「趣味の作品展」の開催
  平成26年度の活動発表会を3月3日(火)~5日(木)午前9時~南区役所講堂で開催。

 [土木事務所]
9.南土木事務所だより(第三号)
   園児と協力して水仙の植え付けを行った。側溝蓋の補修作業を行いました。

[社会福祉協議会]
10.平成26年度 赤い羽根共同募金実績報告
   赤い羽根共同募金の実績報告がありました。

11.地域福祉推進協議会事務説明会の開催
   日時 3月13日(金) 午前10時~
   場所 区役所3階 大会議室
   出席 各学区推進協2名

12.平成27年度 はつらつ長寿推進事業前期参加者募集
   健康体操やレクリェーション楽しみながら、介護予防について理解を深める。
   4月~9月の参加者を募集します。

 [その他]
13.平成27年度 主な行事予定一覧表(区政関係)
 
  3月定例会は3月4日(水) 午前10時 南区役所大会議室



 平成26年度第2回学区公民会長・学区分団長合同会議
 2月5日(木)午前11時30分より区役所において南区区政協力委員協議会2月定例会に続き
平成26年度第2回学区公民会長・学区分団長合同会議が開催されました。

 【議題】
1.平成27年度日本赤十字社社資募集の事務手続きの変更について協議した。
  名古屋市では社資募集の事務手続きの変更を半分に分け、8区づつ変更しています。
  南区は来年度の実施となります。

  南区18学区の委員長から、昨年に検討した社員名簿の送付手続きの改善(ボリュームのある
  名簿の回収法)がなされていないとの指摘があり、再検討をすることとなった。
  委員長側から名簿の作成要領の改善(電子データ化・簡略化や名簿の装丁をかさばらない様に
  薄くするなど)を申し入れた。
  社費の納付方法を郵便局の振込とする変更案については了承した。

                                                            以上

桜本町交差点花壇植替え・清掃/緑のまちづくり会

 2月7日(土)午前8時から「桜・春日野学区緑のまちづくり会」は桜本町交差点花壇の植替えと除草・清掃を行いました。

 この交差点は桜・春日野学区の顔、汚れたままにはできません。そのため「緑のまちづくり会」は、毎月第1土曜日を除草・清掃の日と決めて活動しています。

 今日は今週初めに桜田中学の園芸部(園芸部の紹介は本ブログH26.7.25を参照)から春の花の苗を頂きましたので、桜本町1交差点にある4個所の花壇に植付ました。

 それでは軍手を持っていざ、植付・除草・清掃作業現場へご案内・・・



H2702花壇植苗 (1)

 最初は交差点北東西の花壇ですがここは桜学区の顔、名鉄桜駅や市バス及び地下鉄桜本町駅への乗降客の通行が多く、学区で一番見られています(・・・といっても朝晩の通勤・通学時のみですが)。
 77歳の当学区(昭和14年呼続学区から独立)は後期高齢者?、若くはありませんので厚化粧の若作りをしなければなりません。(写真は北東の花壇)



H2702花壇植苗 (2)

 この花壇に学区を代表する中高年が集まりました。手前のメイクさんはこの花壇をどう若く美しくするか真剣に打合せています。若い人(女性?)の気持ちになってあきらめずに美を追求しなければなりません。



H2702花壇植苗 (3)

 協議の結果かなり手遅れですので、安直な方法で行くことにしました。若い桜田中学校の園芸部(園芸担当職員を除き全員15歳以下)が育てた若い花苗を増毛したり、栄養ドリンク代わりの栄養土を与えることにしました。



H2702花壇植苗 (4)

 交差点北西花壇にも同じ理由で桜田中学校から頂いた花(パンジー以外の花は咲いてみないと何の花か解らない)を植えました。早く咲いて綺麗な姿を見せて欲しいものです。



H2702花壇植苗 (5)

 花壇の看板も傾いて倒れそうなので、金づちで打ち込みしっかりと固定しました。



H2702花壇植苗 (6)

 次は南西の花壇の手入れです。ここは春日野学区側となる花壇。近くの人がメンテをしてくれていますが、やはり固い芝が生い茂って中の雑草の除去が困難でしたので、苗を植える手前の雑草をのみ除去することにしました。



H2702花壇植苗 (7)

 ここは前回の時に既にパンジー(春日野学区の花)を植えましたが、桜田中学校から頂いた苗がまだ開花前であったため、後ろの列に植えることにしました。これで開花時期がずれ、長くパンジーの花が楽しめそうです。



H2702花壇植苗 (8)

 南東の花壇です。ここも先月パンジーを植え良く咲いていますので、2列目にこれから咲く中学校のパンジーを植え付けました。



H2702花壇植苗 (9)

 これで4か所すべての花壇の整形・・・いや、リメークが終わりました。春にかけて美しい花を咲かせてくれることと思います。

 毎月第1土曜日に行っている花壇の整備(12月のさくら草、2月のパンジー植付や季節の花の植替え・除草・清掃)は南区役所が行う「コミュニティガーデン事業~『学区の花いっぱい』運動~」の補助金を頂いて「桜学区・春日野学区 緑のまちづくり会」が実施しています。

下校の安全を守る 2月号/桜学区防犯委員会「下校パトロール班」

 2月9日(金)今日は昨夜からの雪に加え、朝から雪が舞ったり日が差したりと目まぐるしい1日となりました。おー寒 <(`^´)>

 しかし目まぐるしい天気にも学区防犯委員会下校パトロール班は、やや高齢ではありますが、雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ 丈夫ナ体ヲ持チ 今日もぶれずに新1年生の下校を学校から自宅付近までずっと一緒にサポートしています。

 それでは下校班の活動の様子を紹介します・・・



H27年2月下校 (1)

 下校の時間帯は運悪く降雪の最盛期にぶつかり、「降り始めた雪は 足跡を消して・・・」、どうです足跡が無いでしょう。あっこの道は雪が積もってないか。



H27年2月下校 (3)

 写真では解りにくいですが、雪が降り続いています、「真っ白な世界に一人のわたし(・・・と4人の子供が少し遅れ始めました)」。

 「風が心にささやくの このままじゃあ ダメなんだと」、子供達が遅れない様、心を鬼にして道を急ぎましょう、何せ寒い。



H27年2月下校 (2)

 ・・・ありのままの姿見せるのよ、ありのままの自分になるの、(そうすれば・・・)何も怖くない(子供のいたずらも)。

 日が射してきましたが、暖かくなりません。「風よ吹け 少しも寒くないわ・・・」という訳に行きません。生身の体です、おーっ今日は特別寒い、風も冷たいので風は吹かないでほしい。

 下校班の皆さん寒い中ご苦労様です。今年も子供達の安全をよろしくお願いします。

桜学区連絡協議会・区政協力委員協議会議題2月号

  日 時  平成27年2月10日 (火) 午後7時
  場 所  桜コミセン2階会議室
  出席者  桜学区区政協力委員、学区連絡協議会各団体長

 【再通知】
A,AED訓練について
  桜消防団が実施する若い世代の為の救急救命訓練で、6町内毎に実施します。
   第3回:2月14日(土)午前10時より、桜コミセン1階和室。
       参加者:鶴田一北・鶴田一南・鶴田二北・鶴田二南・桜台東・桜台西の子供会と親。

 【連絡事項】
1.空き巣被害の連絡について
   中江町の住宅に空き巣被害が発生しました。注意喚起のため回覧にて広報をお願いします。

 【議題】
1. 平成26年度 地域福祉推進協議会研修会の開催について
   南区内各学区の福祉活動の先駆的な活動学区の取組紹介や分科会の意見交換を通して
   各推進協の交流を図る。
   桜学区は昨年から始め今年度に推進するふれあいネットワーク活動について発表を行います。
   日 時:2月13日(金)午後2時~午後4時。
   場 所:南区役所 講堂。
   参加者:推進協会長(学区委員長)、推進協副会長(民児協会長)、推進協幹事
   (学区副委員長、民児協副会長)。

2. 「幸せの花咲かせよう!~笑顔・心・夢つながるまち南区~」の開催について
   本年度南区では「つなぐ」をテーマに誇りと愛着の持てるまちづくり事業を紹介します。
   1)きんさん・ぎんさん桜の苗木引渡式  緑のまちづくり会が受領し八剱社へ植樹する。
   2)ミオーの歌の完成披露   南区イメージキャラクター「ミオー」歌を保育園児が披露。
   3)名板除幕式  南区の古い街並みや施設の案内板を設置します。
   日 時:2月16日(月) 午前10時30分~11時15分。
   場 所:南区役所東側 公開空地。
   参加者:学区委員長、緑化関係団体等。

3.平成27年4月1日付で改選する区政協力委員にかかる日程について
   疾病や転出などで改選が必要な区政協力委員の手続きは下記の通り。
   1)町内会推薦:2月25日までに学区委員長へ提出して下さい。
   2)学区推薦会:2月末日に実施します。
   3)提出期限:学区委員長が3月4日(水)区役所へ提出。

4.平成27・28年度 明るい選挙南区推進協議会委員候補者推薦について
   平成27年度は明るい選挙南区推進協議会委員の改選期になっていますので下記の要領で
   委員等の推薦を行います。
   1)推進協議会議員:各学区1名(男女を問いません)。
   2)推進委員:各学区4名(男女2名づつ)。
   3)任 期:平成27年度総会の日(5月予定)~平成28年3月31日。
   4)提出期限:3月学区定例会に提出(変更の有る町内のみ)。

5.第1次保健環境委員の推薦について
   今年度より従来の保健委員から保健環境委員に名称が変更となりました。平成27年4月1日付
   に委嘱する各町保健委員の推薦を下記の要領でお願いします。
   1)新任委員の年齢は平成27年4月1日現在75歳未満。
   2)継続の委員の年齢は平成27年4月1日現在80歳未満。
   3)任 期:平成27年4月1日~平成28年3月31日。
   4)提出期限:3月学区定例会に提出。

6.自主防災会届出書の提出について
   各町の自主防災会の届出書・編成図の提出を下記の要領でお願いします。
   1)自主防災会の会長は町内副会長として下さい。(町内会長は災害時に災害救助
     地区本部委員として本部に出向き、学区全体の災害対応に当ります。)
   2)会員の年齢は平成27年4月1日現在70歳未満の健康な男女でお願いします。
   3)任 期:平成27年4月1日~平成28年3月31日。
   4)提出期限:4月学区定例会に提出。

7.第13回南区老人クラブ趣味の作品展の開催について
   南区内の老人クラブ会員による書・絵画・手芸など日頃の研鑽の成果発表会を開催。
   日 時:3月3日(火)~5日(木) 午前9時~午後4時30分。(3月5日は正午で終了)
   場 所:南区役所 講堂。
   要 領:造花の作製体験や作品展。
   参加者:参加自由・入場無料。

8.桜田中学校の卒業式について、桜田中だより
   日 時:3月5日(木) 9時20分~11時(8時50分校長室へ集合)。
   場 所:桜田中学校 体育館。
   参加者:学区委員長、副委員長、保護司会長、青少協会長、子供会長。

9.子供の夢をかなえる事業~南区ドリームチーム~について
   南区内小中学生を対象に仲間と共に夢を実現する事業、今年度は「名古屋飯の
   秘密を探りたい」、「びっくり写真を撮りたい」についての活動発表会を開催。
   日 時:3月8日(日)午後1時~午後3時30分。
   場 所:南区役所 講堂。
   要 領:チームの活動体験や作品の展示。
   参加者:参加自由・入場無料。

10.平成26年赤い羽根共同募金・歳末たすけあい募金実績報告について
   今年度の共同募金の合計は14,329,000円。各学区の敬老・ふれあい給食事業
   に使用されます。

11.南区シェイクアウト訓練の実施について
   日 時:3月11日(水) 午後2時頃(自分で決めて下さい)。
   場 所:今いる場所。
   要 領:各自で今いる場所でまず、机などの下で頭と体を守り、しばらく動かない。

12.地域福祉推進協議会事業連絡会の開催について
   地域福祉推進協議会(給食サービスを含む)の助成金申請に係わる事務手続きの説明会。
   日 時:3月13日(金) 午前10時~11時30分。
   場 所:区役所 3階大会議室。
   要 領:助成金事務説明。
   出 席:地域福祉推進協議会会長(学区委員長)、副会長(民生会長)、幹事(民生副会長)。

13.天白川清掃アクティビティ(清掃活動)
   名南ライオンズクラブ主催。天白橋~野並橋の天白川堤防や河川敷の清掃作業に協力する。
   日 時:3月15日(日) 9時30分~11時30分(9時15分集合)。
   場 所:赤坪公園へ集合 小雨決行。
   参加者:公民会長・団体長・消防団・子供会。

14.桜小学校の卒業式について
   日 時:3月19日(木) 9時30分~11時(9時までに校長室へ集合)。
   場 所:桜小学校 体育館。
   参加者:学区公民会長、団体長。

15.はつらつ長寿推進事業前期参加者募集について
   健康体操やレクリェーションを楽しみながら、介護予防について理解を深める。
   日 時:毎週水曜日 午後1時30分~3時30分(4月~9月)。
   場 所:菊住コミセン。
   要 領:65歳以上の高齢者、参加材料費実費。
   申込方法:各町民生委員へ参加を申込んで下さい。

16.「竪穴式住居を作ろう」第2回学習会について
   日 時:2月28日(土) 時間未定。
   場 所:見晴台考古資料館。
   参加者:学区公民会長、団体長。
    ※現在南土木事務所と考古資料館で組立要領・活動工程を検討中。

 【その他】   
・ふれあいみなみ
・南土木事務所だより第3号
・オレンジカフェin南図書館
・いきいき見守り新聞第3号
・はじめての“快”護講座チラシ
・リコール家電・火災から命を守るパンフ

次回定例会当番    鳥栖二西 ・ 鳥栖二東 ・ 桜台一 ・ 桜台二北
次回定例会日時   3月10日(月) 午後7時  桜コミュニティセンター

下水道工事のお知らせ/名古屋市上下水道局

 名古屋市上下水道局より浸水対策工事として、雨水排水用の下水道管の設置工事をお知らせします。



中江下水工事 (2)

 工事期間中は何かとご迷惑をおかけしますが、騒音・振動の抑制に心掛け、一日も早く工事を完了できるよう努力いたします。ご理解とご協力をお願いいたします。



中江下水工事 (1)

 工事場所  南区中江2丁目地内、鶴田2丁目地内。
  工事場所①
   ・現在使用している下水道管(内径30cm)延長約115mを新しく大きな下水道管
    (内径100cm)にします。
  工事場所②
   ・現在使用している雨水貯留管(内径280cm)の空気を排出するための排気塔
    (地上約3mの高さ)を設置します。
   ・新しくマンホールを3か所設置します。


 本工事の予定は下記工程表によります。

中江下水工事 (4)

 工事期間  平成27年2月下旬~10月下旬までを予定。
  ・作業時間は原則午前9時~午後5時
  ・下水道工事に共にう舗装工事も工事期間に含みます。
  ・作業状況により作業時間を変更する場合は事前にお知らせします。
  ・工事期間は変更となる場合があります。

  ・工事期間中も通常通り下水道の使用が出来ます。
  ・工事に伴い止むを得ず通行規制が発生する場合があります。
  ・工事資材搬出入に工事車両が出入りします。誘導員を配置して安全通行に努めます。
  ・作業中に工事区間は車両通行止めになることがあります。
  ・駐車場や出入り口付近で作業を行う場合は、別途打合せをさせて頂きます。

平成26年度 地域福祉推進協議会研修会

 2月13日(金)午後2時から南区役所講堂において南区社会福祉協議会が主催して、平成26年度地域福祉推進協議会研修会が開催されました。

 桜学区からも先進他学区の活動状況を聴き参考にするために、推進協の会長である森川学区委員長、副会長の石川副委員長、副会長の佐藤民児協会長、宮尾民児協副会長が出席しそれぞれの分科会に出席して発表を聞いてきました。

 本研修会での検討事項は、事前のアンケートにより地域、団体、施設、企業、店舗学校などの実態や意識を調査・分析したうえで、学区単位の福祉活動やイベント・交流・連携などに活かされるように決められました。

 アンケートの結果を踏まえ地域の交流について、①ふれあいネットワーク活動、②地域支えあいマップ、③ふれあいいきいきサロン、④ふれあい給食サービスの4項目について各学区の実施状況の事例を発表して、今後の活動の参考とする為の情報交換が行われましたた。

 特に地域と施設の交流については、学区内に養護学校や療育センター、サポートセンターといった施設が存在し、交流が盛んな中川区常盤学区区政協力委員会と中川区社会福祉協議会が事例発表のために招かれていました。

 それでは研修会場へご案内します・・・



H26年度推進協研修会 (4)

 地域福祉推進協議会浅見会長の挨拶です。



H26年度推進協研修会 (5)

 研修会の司会進行は南区社会福祉協議会の夏目主事が行いました。



H26年度推進協研修会 (6)

 最初に「地域と施設の交流について」中川区常盤学区区政協力委員会早瀬委員長と中川区社会福祉協議会若森主事が発表されました。

 「名古屋市立西養護学校」とは餅つき会へのボランティア参加、作品展、運動会、ウェストフェア等への参加や地域住民へ学校行事の周知を図る等の交流を重ねてきた。

 「サポートセンターbeing小本」さんとは障がい児・者と平成18年から盆踊りなどを通じて交流を図っている等の事例発表がありました。

 最後に今後の展開として安全通学支援・地域支えあい事業・養護施設などとの交流等を進めていきますが、障がい者施設との交流については”気負うことなく行政・企業・団体等と協力して自然体で交流していきたい”と述べられました。

 その後は4つの分科会に分かれ事例の発表会が行われました。



H26年度推進協研修会 (7)

 第1分科会はふれあいネットワーク活動について、桜学区推進協の森川会長が発表しました。
 最初は災害時の要援護者支援から始まりましたが、町内の組を単位としたネットワークの仕組みを作り、挨拶・声掛け・安否確認を始めとした日常も見守りを行う活動へと進展させています。

 今後は同じ組の人(やや離れて住む友人もOK)が要援護者との信頼関係をより進めて、ゴミ出しや日常のちょっとしたお手伝いが出来る、古き良き日本の伝統である「向う3軒両隣の付き合い」を目標に、ふれあいネットワークづくりを目指したいと紹介しました。



H26年度推進協研修会 (3)

 第2分科会は地域支えあいマップ活動について道徳学区推進協の佐藤会長・平野副会長が、平成20年から住民同士の支え合い活動(シルバーパワーを活用)の取り組みの中で、ふれあいネットワークへ進展した状況、マップの作成要領や作成後の活動への展開について紹介されました。

 また活動の継続や手を差し伸べる範囲などの課題が見えてきたので、学習や協議を重ね発展させていきたい。



H26年度推進協研修会 (1)

 第3分科会はふれあいいきいきサロン活動について伝馬学区推進協の渡邊会長が、カフェ運営における課題や今後の展開について紹介されました。

 渡辺会長は伝馬学区のサロン立上に際して一昨年末に桜学区のサロン「さくらカフェ」を見学され、それからわずかな期間にボランティア団体と共に「伝馬茶屋」「屋敷町カフェ」「ふれあい4丁目サロン」と3軒のサロンを立ち上げられました。

 今後は現在の課題をクリアして地域の高齢者や障がい者へも広く参加を募り、引籠りを解消させたいたいと説明されました。



H26年度推進協研修会 (2)

 第4分科会はふれあい給食サービスについて宝学区推進協の荒戸副会長・松石委員が、スタッフの募集や役割分担、課題や来て頂く方が、楽しく過ごしてもらう様々な仕掛け考えるなど、運営上工夫した点や、今後の展開について紹介されました。



H26年度推進協研修会 (8)

 4分科会での事例発表が終了した後、南区社協の担当職員が各分科会で発表された内容の要点をまとめ、全員に発表しました。
 最後に南区社会福祉協議会の石黒事務局長が閉会の挨拶をされ研修会が終了しました。

 いつもは自学区の活動に従事して、知ることがない他学区の活動状況を聞いて、足りないところや疑問に思っていた事項が解り、大いに活動の参考となりました。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター