お花見会を決行/緑のまちづくり会

 4月2日(木)12時から笠寺公園において、緑のまちづくり会はお花見会を決行しました。

 3月29日のお花見会は、最後まで天候の変化に翻弄され、結局雨で流れてしまいました。
その後の新聞やTVの天気予報は、今週の天候について本日(2日)を除いて全て雨の予報が出ています。次の日曜日も雨天だと・・・困った、次は主役の桜が残っておらず、ただの飲み会となり果ててしまい、桜守りたる我々のプライドが許しません。

 会員の中からは、このまま座して死を待つより打って出ようと(少しオーバーですが・・・)、お花見会を開催する声が大きくなり、急遽開催日を本日に前倒しして決行することになりました。

 それではお花見会の会場へご案内・・・



H27年お花見会 (2)

 お花見会の場所は・・・そう、笠寺公園きんさん・ぎんさん桜横の芝生広場、開花時期の早いエドヒガン桜である手前のぎんさん桜は盛りを少し過ぎたころ、向こうのきんさん桜は既に葉桜状態でした。

 ただ天候は予報されていた晴れには程遠く、どんよりとした雲が空全体を覆い、風も冷たくいつ雨が降り出すか心配な空模様でした。周りの子供達は元気にはしゃいでいますが、あまり若くはない我々は寒いを連発して文字通り”花冷え”となったようです。



H27年お花見会 (1)

 こちらは賑やかにソメイヨシノの花が咲く会場の状況。11時頃からブルーシートを敷き、机を並べて会場造りが始まりましたが、人数が多いので会場造りも大変なようです。後、これでお酒とおつまみが到着すれば開催OKです。



H27年お花見会 (3)

 我々の会場の周りには、小さな子供を連れた家族連れの花見客で込み合って来ました。やはり土日の天候が悪い予想の為、今週唯一の好天(天気予報程、好天ではありませんが・・・)を見越して、今日が最後と花見に来たようです。



H27年お花見会 (4)

 待ちかねたおつまみが到着しました。早速各机へ配置していきます幹事さんご苦労様です。鶏肉のフライ・焼き豚・ハム・スパゲティサラダ、飲み物もジュース、ビール、お酒、焼酎と多彩な品揃え、お寿司まで出て豪華なメニューとなりました。



H27年お花見会 (5)

 いよいよ開会、山本さんの乾杯の音頭でお花見会がスタートしました。今日は春日野学区にお住いの元衆議院議員塚本先生も参加され賑やかなお花見会となりました。



H27年お花見会 (6)

 こうして緑のまちづくり会のメンバーは、年に1度だけ許される、桜を愛でて語り合う(・・・飲ませあう?)至福の時間を過ごすことが出来ました。

 この公園は緑のまちづくり会が毎年桜の植樹を行っています。写真中央奥の桜も数年前に植えたものですが、小さな体に精一杯の綺麗な花を咲かせていました。

 今日、1年分のエネルギーを充填しましたので、今年もまた桜学区と春日野学区の会員が協力して、桜のメンテナンスに精を出す事が出来そうです。

キックベースボールキャプテン会議/桜学区子ども会

 4月4日(土)午後7時から桜コミセンにおいて桜学区子ども会は、今年度に実施するキックベースボールキャプテン会議を開催しました。

 プロ野球公式戦が始まり、中日ドラゴンズも開幕3連敗の試練を乗り越え、巨人を3タテ、広島にも連勝して5連勝!
 桜の開花と共に、あちらこちらから球の音や歓声が聞こえてきます。・・・球春、学区子ども会もいよいよキックベースボールが開幕を迎えます。

 キックベースボール大会は、桜学区が新年度最初に行うスポーツイベントです。今日は、この大会の開催要領を伝えるために、各町内の子供会会長さんと、キックベースボールチームを率いる監督さんとキャプテンに集まってもらいました。

 キックベースボールは、ソフトボールのルールを基にしたドッジボールを使ったスポーツです。野球のボールよりはるかに大きなドッジボールを使用することにより、球速を遅くして幅広い年齢層の子供でも楽しむことが出来ます。

 それではキャプテン会議会場へご案内・・・



H27キャプテン会議 (1)

 子供会を蔭から操る・・・いや、裏から支える役員OG・OB、還暦と成人式を合せた化石の様な人から若く見える人まで幅広い年齢の方がサポートしているため、経験の浅い(=若い)現会長さんは安心して多くの行事を継続する事が出来ます。



H27キャプテン会議 (2)

 各町の子供会役員・監督・キャプテンが集まりました。学区子供会役員は、大会関係資料を配布して、キックベースボール大会要領を説明しています。



H27キャプテン会議 (3)

 抽選番号4番の町内手を上げて・・・まるで春の選抜高校野球の組合せ抽選会です。呼ばれたキャプテンは「ハイ!」と元気に手を上げ町名を伝えます。\(^o^)

 これで対戦相手が決まりましたが、監督は勝利への秘策を練る事が出来るのでしょうか。



H27キャプテン会議 (4)

 組み合わせ抽選会が終わり、組合せが決まったら次は試合ルールの説明です。元全日本軟式野球連盟の公認審判員(エヘン、しかし忘れるくらい昔の話ですが・・・)だった森川会長が、桜学区子ども会ルールの説明を行ないました。

 試合は5回戦で40分を過ぎて新しい回に進まない。投手はボールを投げずに転がす。打者(キッカー)はボックスより出て蹴ってはいけない、手や足でボールを止めて蹴ってはいけない。走者はキッカーがボールを蹴るまでは塁を離れてはいけない等のルールを解説しました。(あまり野球をしなくなった子ども達には、難解なルール説明となったようです)<(`^´)>



H27キャプテン会議 (5)

 ルール説明を補完するのは、現在ソフトボール協会公認の2種審判員桑原(スゴイ!この歳で現役とは)さん、彼はその昔学区子供会役員経験者で、ソフトボールのベースなどを私費で購入(ただし競馬で勝った時限定?)して、大会を支えていました。本大会がソフトボールルールを基に運営される為、審判員をかって出てくれています。(*^^)v

 彼は桜学区老人会連合会長であり、現在も南区ソフトボールリーグの審判員として活躍しています。また他に太極拳・インデアカ・グランドゴルフ等のスポーツやカラオケ・絵画と(お酒まで)幅広い趣味を持つ、やる気満々のスーパー高齢者です。



H27キャプテン会議 (6)

 最後に挨拶したのは、学区体育委員会鈴木会長、学区の最初のスポーツ行事のキックベースボール大会キャプテン会に顔を出してくれました。(^_^)v

 体育委員会は鈴木会長のもと、グランドゴルフ・インデアカ大会、運動会運営の他、本大会や駅伝大会など子ども会役員のみでは実施できない専門的な部分を、しっかりとサポートして、活発な子ども会行事に協力しています。

 今後のキックベースボール大会関係のスケジュールは下記の通りです。

 4月19日、26日(日)  公式練習日  桜小学校グランド
 5月10日(日)  キックベースボール大会  桜田中学校グランド
 5月17日(日)  キックベースボール大会予備日  桜田中学校グランド

 学区の役員は子ども達がキックベースボールを通じて伸び伸びとプレーし、友達と協力したり、競ったりして、健全に成長することを願います。選手の皆さん頑張ってください!

平成27年度 桜小学校入学式

 4月6日(月)午前10時より桜小学校体育館において、平成27年度入学式が開催されました。

 今日は曇天ですがやや暖かい日となりました。正門の桜もかろうじて花を残してくれ、入学式を祝ってくれているようです。

 今年の新入生は53名、人数については近年なかなか50名を超えることが無く、組編成に冷や汗の連続だったらしかったのですが、今年は先生方も少し安心出来そうです。(^_^)v

 桜小学校は、昭和14年開校以来75年の歴史を刻んだ由緒ある学校ですが、最近は地域の高齢化の波にのまれ児童の減少が続いています。(-_-;)

 地域の皆さんもこの貴重な子供達を、真直ぐ育てていくために、学校と共に児童の安全や健全育成の為の様々な活動を行っています。

 それでは入学式に行ってみましょう・・・



H27年度桜小入学式 (1)

 学校を訪れると正門に何やら長い行列が・・・、「ギャレットポップコーン」のショップでも出来たかと思いきや、正門の「入学式」の看板を背景に保護者さんが順番待ちで記念撮影しています。(^_^)v

 写真左の写っていないところにも長い行列が出来ていました。ひょっとして5時間待ち(えっ、式が終わってしまう)のケースも出るかも・・・。<(`^´)>  いいえ5分でした。



H27年度桜小入学式 (2)

 入学式前の応接室の状況です。水口校長先生から紹介された今年度転入の川本教頭先生(写真中央の女性)は、地域の団体長に遭うのはもちろん初めて、「超緊張しています」と言いながら、来賓の皆さんへ落ち着いた様子で式次第を説明していました。



H27年度桜小入学式 (3)

 会場に新一年生が入場してきました。先月に送った卒業生の姿が思い出され、比べると小っちゃくて可愛い子ばかり、この子達が6年後には堂々と自分の将来を語ることが出来るんだ。

 振り返って自分の1年生の頃は何をしていたかを考えましたが・・・忘れました。(-_-;)



H27年度桜小入学式 (4)

 もう一組の新一年生も入場してきました。小学校の6年間は本当に身も心も大きく成長するものだと感じました。



H27年度桜小入学式 (5)

 水口校長先生の式辞です。
 先生は新入生へ、多くの友達を作って楽しく学校生活を送って下さい。友達に対して相手のことを思いやる言葉の使い方についてお話しされました。



H27年度桜小入学式 (6)

 桜小PTA志治会長の祝辞です。
 志治会長は学校と地域を結ぶPTAの役割についてお話しされ、児童の健全育成には、学校・家庭・地域の一体となった協力が不可欠とお話しされました。

 

H27年度桜小入学式 (7)

 桜学区連絡協議会森川会長の祝辞です。
 森川会長は新入児童にはお兄さんお姉さんと仲良く、学校の先生方には子供は地域の宝、学習・運動のご指導を宜しく、ご家庭に対しては直ぐに手を貸さず子どもの自主性を尊重して下さい。

 地域は学校外での活動を通じて児童の安全や健全育成の支援を行いますと話されました。



H27年度桜小入学式 (8)

 来賓の挨拶が終わると、会場に2年生が入場してきました。 2年生は4つのグループに分かれて1年生へ桜小学校で過ごした自分たちの1年間の四季の出来事を一人ひとりが伝えました。

 春は入学したばかりなので、学校内の探検を行ったこと、給食室の大きな鍋に驚いたこと、夏は桜緑地の植物や生き物ではおたまじゃくしが沢山いるよと交替で紹介しました。



H27年度桜小入学式 (9)

 秋は一生懸命作った作品展や運動会のかけっこ等で頑張ったこと、最後のグループは冬の行事で地域の人とのふれあいで教えてもらったお手玉・羽子板・竹とんぼ・コマ回しの楽しかったことを伝えました。



H27年度桜小入学式 (10)

 最後に2年生全員が校歌を斉唱しました。
「♪ここはあゆちの 海の岸 平和な村のあとという・・・」 元気に新1年生へエールを送り入学式は終了しました。

 これから6年間学んで「明るい心」で大きく育て さくらっこ!

平成27年度 桜田中学校入学式

 4月7日(火)午前9時20分より桜田中学校体育館において、平成27年度入学式が開催されました。桜田中学校区の桜・菊住・春日野3小学校区の連絡協議会会長・団体長と一緒に入学式に参列しましたので、式の様子を紹介します。

 桜小学校の入学式のときは暖かい曇り空、今日も同じような曇天ですがやや肌寒い日となりました。玄関前の桜もかなり葉桜状態にはなりましたが、何とか踏みとどまり新入生を歓迎しているようです。

 今年の新入生は151名、さすがに3小学校の合計生徒数だけあり、桜小学校と比べると大勢の賑やかな入学式となりました。

 桜田中学校正門直ぐには、万葉集に「桜田へ 鶴(たづ)鳴き渡る 年魚市潟(あゆちがた) 潮干にけらし 鶴鳴き渡る」と、校名の由来となった当時の美しい景色が詠まれた石碑が建てられています。

 それでは入学式に行ってみましょう・・・



H27年度 入学式(7)

 これが玄関先の2本の桜の木、かなり葉っぱが出て来ましたが、まだ花も多く残っており、新入生を歓迎している様です。



H27年度 入学式(1)

 お父さんも多く出席している保護者の拍手に迎えられ新1年生が体育館に入場してきました。みんな始めて着る学生服に身を包み、少しだけ緊張しているようです。



H27年度 入学式(2)

 新入生の入場は1組から順に行われ、所定の場所へ誘導された後に、引率の先生の指示で着席しています。

 新入生全員が着席して、式が始まりました。まず全員起立して君が代の斉唱を行いました。



H27年度 入学式(3)

 最初に井上校長先生が式辞を述べられました・・・
 桜田中学校の3年間で義務教育はすべて終了します。ここにいる全員は3年という同じ時間、同じ学生服を着て学びますが、自動的に同じように知識や体力が付く訳ではありません。

 諸君はこの3年という時間の使い方で、自身の成長の度合いが大きく異なります。しっかり前を向いて努力を続け、この期間を有効に使って社会に役立つ大人へと成長して下さい。そして相談できる友・先生を見つけて思いや意見の交換をして下さい。



H27年度 入学式(4)

 次にPTA会長の藤沢さんの祝辞です。
皆さんは小学校を卒業して1か月しか経っていないのにずいぶん大人になりました。大人の自覚を持ち他に迷惑を掛けない中学生になって下さい。

 友人・家族・地域など自分以外にも目を配る事が出来るように、また3年間で色々なことに挑戦して、見識を広げて下さい。

 社会は皆さんが思う程上手く行くものでなく、必ず困難や失敗が付いて回りますが、今の若い時期での失敗は挽回することが出来ますし、失敗することで学ぶことも沢山ありますので、くじけずに自分の目標とするところをしっかり把握して進んで下さい。



H27年度 入学式(5)

 新入生を代表して〇〇〇さんが挨拶を行いました・・・
 これまで6年間小学校で学び、そして義務教育の仕上げである中学校に入学しました。これからは中学校の先輩や先生方に教えて頂き、一日も早く桜田中学校の生徒になりたい。

 少しづつ校風に慣れ、支えあえる友達を沢山作り、勉強や運動に精一杯取組み悔いのない3年間を過ごしたいと思います。



H27年度 入学式(6)

 式典の最後は担任教諭の紹介です。井上校長先生が1クラスづつ担任となる先生の名前を読み上げると、担任となった先生はこの1年一緒に過ごすクラスの生徒の前に進み、互いに挨拶を交わしました。

 入学式は、静かで落ち着いた雰囲気の中で進行し、無事終了しました。
 生徒達はこれから義務教育最後の3年間を有効に使い、自分の進む道を見つけて努力してほしいものです。

第3次地域福祉活動計画 第3グループの活動

 4月8日(水)午後2時30分より南区社会福祉協議会にら於いて、第3次地域福祉活動計画第3グループの会合があり、桜学区が今年度から進めたい学区を基盤としたネットワークづくり活動の参考とするため、桜学区地域福祉推進協議会森川会長が参加しましたので紹介します。

 みなみひまわりプラン3(第3次南区社協地域福祉活動計画)は、平成26年度から5年で行う地域活動計画。
 地域に暮らす方々の参加によって住みよい福祉のまちづくりを進めるための計画です。

 計画の基本は第1グループ:一人ひとりが支え合う仕組みづくり、第2グループ:福祉の心を育む人づくりまちづくり、第3グループ:学区を基盤としたネットワークづくりの3つの柱からなり、各グループに分かれ活動を行っています。

 今日は今年度最初の会合、参加者は委員10名、最初にメンバーの異動による今年度の体制について報告がありました。

 夏目主事、南区社協史上最高の・・・〇〇かもしれない中島主事、小川主事が3Grから1Grへ、福祉会館の小川館長の退職により辻野館長へ、オブザーバーとして山根次長、小林センター長、吉岡氏と異動人事について報告がありました。

 それでは議題について・・・



第3グループ (4)

 最初の議題は、地域福祉推進協議会の認知度向上及び活動の推進、認知・・・聞いただけで記憶が無くなりそうですが、向上を図らなければなりません。



第3グループ (2)

 本日この会合に呼んで頂いて、桜学区推進協の「地域支えあい事業」の中から、支援者マップ取組や、ふれあいネットワークについてお話しする場を頂きました。

 桜学区では急速に進む高齢化への対応策として、今年度は「地域支えあい事業」を活動主体として位置づけています。その中で最初に取り組むべき活動として、見守り(ふれあいネットワーク)活動と、その活動を支える要援護者マップ作成とその電子化を考えています。

 この活動を北部いきいき支援センターの菊池所長が「桜学区~おたっしゃかねプロジェクト~」と名付けてくれましたので、名前負けしない様に確実に進める為、まず南区社協・北部いきいき支援センター・ニコニコハウス鶴里の講師陣により講座を開催して頂き、活動の主体となる桜学区の公民会長、民生委員さんを対象に、事前知識の習得を目指します。

講座の内容は・・・
 1)高齢者の実態を知る、2)介護保険などの公的制度や利用法、3)認知症サポーター養成講座などを開催して、関係知識を習得することから始め、最後は「徘徊高齢者おかえり模擬訓練」で締めたいと思います。

 要援護者マップについては、星崎学区消防団長の早川さんが、自学区の体験談を語られきれいなマップを作成することが目的でなく、地域の地理・歴史的な特徴や多様な人の意見を取り入れ纏めることが重要と話されました。



第3グループ (3)

 次の議題は障がい児・者が参加できるイベントの推進と、地域団体と福祉施設の交流・・・
 8月に開催予定のセルコポ祭について検討しました。
 セルコポ祭りとは、児童発達支援施設の「ろばのこ療育園」などの施設を運営しているセルコーポレーションという会社が開催する夏祭り。今年は本城公園で開催され、地域の人も大勢参加してくれたようです。

 本年8月の開催に向けて開催要領・必要資器材・楽器演奏などのイベントや点と張り等支援者について意見の交換を行いました。

 その他にニコニコハウス鶴里が開催する夏祭りについても開催要領や地域との繋がりについて意見交換がありました。



第3グループ (1)

 次の議題は地域団体・企業・専門機関の連携強化について意見が交わされました。
大同特殊鋼さんが全面協力してくれる秋の祭り等、企業が地域貢献として行なう行事について、交流ゲームの参加種目や、障がい者の参加PR等、連絡を取り合って効果的に行えるように工夫が必要との意見が出ていました。

 本グループは、障害のある方や認知高齢者が、住み慣れた地域で孤立せずに暮らし続けるために、どの様な活動が必要かを検討し、実施していくことを目標としています。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議議題 4月号

  日 時  平成27年4月10日 (金) 午後7時
  場 所  桜コミセン
  出席者  南区社会福祉協議会、学区顧問、区政協力委員、学区連絡協議会各団体長

【再通知】
 A.春の交通安全テント基地の実施について
    日時:5月12日(火)午前10時(雨天中止)。
    場所:南区役所東側 空地 区役所前環状線沿。
    参加:学区区政協力委員長が参加します。

 B.春の交通事故防止街頭啓発活動の実施
   5月11日~20日まで春の交通安全市民運動が展開されます、重点事項は、
    ①齢者交通安全、②子供と若者の交通安全、③自転車の安全利用の促進、
    ④全ての座席のシートベルト・チャイルドシート着用徹底、
    ⑤飲酒運転の根絶、⑥違法駐車の追放。
   学区においては、下記の要領で交通一斉大監視と啓発パトロールを行い協力する。  
    日時:5月15日(金)午前7時45分~8時15分 続いて違法駐車パトロールを行う。
    場所:学区内主要交差点で啓発活動、学区内道路を違法駐車パトロール。
    要領:参加は公民会長・団体長・母親交通教室が、交差点で通学児童・高齢者への
       声掛け指導、定例会で地域住民に対する正しいシートベルト・チャイルドシート
       着用の周知を図る、パトロールを行い違法駐車のワイパーに啓発ビラを挟む。

 C.春の生活安全啓発活動の実施について
    5月11日~20日まで春の生活安全市民運動が展開されます、学区においては、
    下記要領で生活安全啓発キャンペーンと防犯パトロールを行います。
    日時:5月10日(日)午前9時。
    場所:桜田中学校グランド。
    要領:キックベースボール大会参加者と応援者へ生活安全キャンペーンを行う。
   
 D.クリーンキャンペーンについて(資料・配布済み))
    日時:6月6日(土)午前10時。
    場所:各町内の清掃担当場所へ集合。
    要領:各町3名参加。各町主要道路の歩道部、埴栽部の清掃。

【議題】
1.平成27年度区政協力委員名簿の区役所提出について
   昨年と変更がありませんので、昨年のものを提出します。

2.平成27年度桜学区連絡協議会各種団体役員名簿の区役所提出について
   昨年と子ども会長のみ変更しました。変更後のものを提出します。

3.平成27年度桜学区連絡協議会各委員会名簿・連絡網について
  学区の活動に必要な委員会を明記し、兼務する委員会名を〇で表しました。

4.平成27年度町を美しくする運動
   昨年から各町掲示板に啓発ポスターを貼り、町美化運動の啓発を行っていますが、
  本年度より、これとは別に鯛取通の桜並木の雑草取り・清掃を、緑のまちづくり会に
  協力して第1回目を4月19日(日)に行いますので協力をお願いします。
  以後清掃は6町内を1パーティーとして、下記の要領で毎月第3日曜日実施します。
  4月、7月、10月、1月 :桜本町、寺崎町、鳥栖1西、鳥栖1東、鳥栖2西、鳥栖2東。
  5月、8月、11月、2月 :桜台1、桜台2北、東浦通、中江1、中江2、中江2東。
  6月、9月、12月、3月 :鶴田1北、鶴田1南、鶴田2北、鶴田2南、桜台東、桜台西。
   雨天は中止、学区の行事と重なる場合は学区優先として下さい。

5.自主防災届出書及び防災組織用品注文表の提出
   提出期限:5月の定例会までにコミセンか定例会議に提出して下さい。

6.今年度の学区の活動について
  地域支えあい事業(桜学区おたっしゃかねプロジェクト)を推進します。
  桜学区地域福祉推進協議会が活動主体となり、南区社協・北部いきいき支援
  センター、居宅介護支援事業所の支援を得て、急速に進む地域の高齢化に対処
  するため、まず要援護者(認知症高齢者)に対する仕組みづくりを下表の要領で行う。
  活動は出来る部分から行い、順に範囲を広げていく。

  1)事業の目的     要援護者が住み慣れた地域で暮すために、ご近所の人々が
              ボランティアとして見守りや、ちょっとした生活支援を行う。
  2)活動組織       要援護者の見守りは、同じ組の人が支援する。
              担当民生委員との共同活動とする。
  3)知識の習得     活動キーマンとなる区政協力委員と民生委員に講座を開設する。
              講座は高齢者の実態、介護保険制度等について3回実施予定。
  4)支えあいマップ作成  各町の要援護者宅を、統一した様式でマップに記載し作成する。
               マップは電子化して検索・メンテナンスを容易にする。
  5)認知症サポータ養成  希望者は認知症サポータ養成講座を受講。

  6)徘徊者お帰り訓練  学区全体で認知症者を見つける訓練を実施。

  7)活動の深度化    各町内への浸透を図るための講座を開催。
              ボランティア活動について制度化を図る。
  事業の概略日程は講座を6月からスタートして、11月下旬に徘徊者お帰り訓練を行う
  計画です。詳細は今後関係団体と協議して詰めます。

【各団体からの連絡事項】 
 消防団    若い世帯への防災・救急救命訓練を行います。6町内づつ子ども会の
        親子で計3回(30名程度/回)実施します。

 防犯委員会  今までユニフォームが統一されていなかったのですが、4月以降
        ブルーの統一ユニフォームで活動します。
        新1年生に対する下校送届けは親子下校期間が終了した後に毎日行います。

 体育委員会  第1回の体育委員会を4月11日に開催します。各町の体育委員の出席を
        お願いします。
        学区グランドゴルフ・インデアカ大会を5月24日に開催します。5月定例会
        に選手名簿を提出願います。
        桜小学校の運動会が春開催に変更になりましたので、雨天順延(31日)の
        場合は会場が桜田中学校に変更になります。

 民生児童   4月の独居高齢者向けふれあいランチは13日(月)にコミセンで実施。
 委員会    鳥栖1東、鳥栖2西、鳥栖2東の3公民会長の参加をお願いします。
        5月19日に高齢者サロン「さくらカフェ」の開店2周年記念イベントを
        行いますので各町公民会長・団体長さんの参加をお願いします。

 子ども会   今年度から子ども会会長が岡村さんに替りました。
        キックベースボール大会を5月10日に開催しますのでご協力お願いします。

 保健環境委員会  4月13日(月)コミセン駐車場で狂犬病予防注射を実施します。

 中江2公民会  中江合同盆踊りを7月31日・8月1日に実施します。
         今回は、シェイクアウト訓練や会場照明などに電気自動車からの電源供給等
         を行う「防災訓練」とコラボして行います。

【配布資料】
 緑のまちづくり会の広報誌
 防犯あいち
 PTAさくら
 セーフティーマイタウン南ニュース


次回定例会当番   鶴田一北 ・ 鶴田一南 ・ 鶴田二北 ・ 鶴田二南
次回定例会日時   4月24日(金) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  

鳥栖八剱社石碑の平成大修理

 日本各地で文化財などの維持・補修が行われており、国宝姫路城も大修理が終わったようです。

 4月12日(日)今日は統一地方選挙の前半戦・・・ですが、政治は別問題として、氏子総代会の皆さん(かなりの高齢者と思われます)が、姫路城に負けない様に、鳥栖八剱社石碑の平成大修理?に挑戦しました。

 鳥栖八剱社拝殿の横にある、町の由来・案内が記入された石碑、土台部分が長年の雨風による浸食により、石碑の傾きが顕著になって来ました。

 この石碑は、明治初めころから大正にかけての町・村の合併・分離や発展について詳しく書かれており、大正12年建立された貴重なものですが、年々傾きが大きくなってきており、このまま放置すると倒壊の恐れがありますので。平成の大修理?を行うことになりました。

 それでは大修理の現場へご案内、安全の為関係者以外の立ち入りをご遠慮願いします・・・



記念碑補修 (1)

 今回の補修は、石碑を吊り上げたうえで真直ぐ建て起こし、隙間の空いた土台の部分に、モルタルを詰めて補修します。吊り上げるために丸太で三つ又を組立てています。石碑の重量は数百kg、難工事が予想されます。



記念碑補修 (2)

 石碑は写真の様に左へ傾いています。これを吊り上げ傾きを治した上で土台の補強を行う計画です。
 氏子総代会の皆さんは歳を取っていますが、建設のプロ集団でもあります。土木材料や作業を行う建材店を始め様々な土木事業の関係者が名を連ねています。(40年位前は確かに凄いメンバーでした)

 最近では鳥栖神明社の東階段築造工事、この鳥栖八剱社の駐車場コンクリート舗装工事と北側スロープ築造工事など、建設会社顔負けの土木工事を行っています。



記念碑補修 (3)

 現場代理人・・・いや、氏子総代会大口会長が、組立てた三つ又に石碑を持ち上げるチェンブロックをセットしています。とても〇〇歳を超えた人とは思えない位、身のこなしが軽快です。



記念碑補修 (4)

 石碑を釣り揚げましたが、狛犬も思わず目をそむけました。生憎重心位置が少しずれ、傾きが治らず三つ又の組み付けやり直しとなった様です。



記念碑補修 (5)

 三つ又の柱を移動して、チェンブロックを石碑の重心位置に合せ柱を移動させて調整を行っているようです。



記念碑補修 (6)

 どうやら上手く行ったようで、建て起こしにより生じた土台石の隙間にモルタルを詰めていきます。



記念碑補修 (7)

 最後は石碑に着いた汚れを拭き取り、無事故で難工事の平成大修理を終了することが出来ました。恐るべき高齢パワー!
 本日作業を行った人の平均年齢は・・・止めときます。若くはなかったということにしておきましょう。明後日の筋肉痛が心配です。

 氏子の皆さん、平成の大修理ご苦労様でした。今日は選挙の投票に出かけ、お風呂でゆっくり筋肉をもみほぐして、ドリンク剤を飲んでお休みください。


ふれあいランチ 4月号/桜学区民生児童委員

 4月13日(月)12時から桜コミセンにおいて桜学区民生児童委員は、ふれあいランチを開催しました。

 ふれあいランチは桜学区地域福祉推進協議会が、年6回行っている独居高齢者のための食事会で、桜学区民生児童委員の活動となっています。

 民生委員さんは午前9時にはコミセンに集合して、ランチの準備を始めました。なにせ全て手作り、ご高齢の方が美味しく味わって頂くお顔を想像(余りリアルには想像されない様に・・・)しながら、60食を手間暇かけて調理します。

 それではふれあいランチへご招待・・・



H2704月ランチ (1)

 9時に民生委員さんがコミセンへ集合して、さつそく材料の下拵えを始めました。太田シェフは、「人参は5mm角に長さ5cmで切って下さい。味や見栄えに微妙に影響しますので、±1mmの精度で切り揃えて下さい。」



H2704月ランチ (3)

 ワカメは刺身ワカメを水でもどして、1cmから1.5cmの短冊に切って下さい。しばらく寝かせ、すりごま・調味料を加えてかき混ぜれば出来上がり。



H2704月ランチ (4)

 今日のメニューは今が旬で、柔らかくて美味しく頂けるタケノコご飯、ひじき・鶏肉の煮つけ、タケノコ・ワカメの胡麻和え、昆布・白菜浅漬け、お吸い物及びデザートは3色団子、健康的でおいしいですよ。(*^^)v

 タケノコの炊き込みご飯の味は、桜学区で30年間継ぎ足し使い続けている(えっ!)秘伝のダシ汁。何とも言えないまろやかで深みのある味に仕上がります。(-_-;)・・・本当はプチッと出来るやつか?



H2704月ランチ (5)

 料理が参加者全員に配られ、食事会が始まりました。さすがに料理自慢が揃う民生委員特別メニューの旬のタケノコにこだわった料理は美味しいうえ、何時もの一人食事と違って大勢で賑やかに食べるため、美味しさが倍増したようです。

 喜びにあふれこれからおいしいご飯が食べられる人と、このご飯を作るのに疲れ果てガックリとうなだれた人、ボー然とした人、写真を見れば誰が民生児童委員さんかすぐわかるでしょう。(*^^)v・・・お疲れさん。



H2704月ランチ (6)

 今日は南警察署交通課総務係の薮上警部補に来て頂いて、高齢者の交通安全について講座を行って頂きました。
 講座は高齢化することにより体の運動機能や、視力の衰えが交通事故に及ぼす影響について解り易く説明されました。

 また視力の衰えを緩和する健康体操についても指導されました。「皆さん、両手の指を目で追う訓練をして下さい。机の上に両手を出して、指を数える要領でいろいろな指を目で追っかけて下さい。1日数セット行えば改善が期待できます。」

 ちなみに写真左手の周囲よりわずかに若く見える方は、今日のランチを準備して頂いた、学区が誇る美人民生児童委員さん達です。



H2704月ランチ (7)

 どなたか、ゲームに協力して下さい。・・・呼び掛けに応じて桑原老人連合会長が応えました。\(^o^)
今から数秒ある絵を見せますので、何が書いてあったか回答して下さい。(・・・出た、やっぱりアレの調査か)

 しかし桑原さんはさすが学区史上最高・・・かもしれないスーパー高齢者!クイズの結果は◎、まだ大丈夫のようです。

 今日はゴマをするわけではありませんが、来賓として町内会長さんを3名招待して、今年度に学区が実施する「桜学区~おたっしゃかねプロジェクト~」のふれあいネットワーク活動の事前学習として、一緒に食事しながら民生委員さんの活動を、町内会長さんに理解して頂きました。(・・・学区でもやっぱり、やっぱりアレの問題に対応していきます)



H2704月ランチ (8)

 フィナーレはお誕生会、3月・4月生まれの人にはプレゼントをお渡しします。いくつになってもプレゼントは嬉しいものです。
 こぼれるばかりの笑顔は、本日参加の最高齢〇〇さん、御年95歳!!かなり前になるため、在りし日のダンナからのプレゼントは思い・・・出せませんが、尽くす人のいない気楽さからか満面の笑みで受け取っておられました。

 「♪ハッピーバースディ トゥユー ハッピーバスディー トゥユー・・・」、還暦を過ぎるとだんだん若く(幼く?)なっていくようです。まるで幼稚園(気持ちと行動はね)のお誕生会のように歌を合唱して終了しました。合掌・・・

狂犬病の予防注射/南保健所

 4月13日(月)今日はあいにくの雨模様。午前10時から桜コミセン駐車場において、南保健所による狂犬病予防注射が行われました。注射には桜学区保健委員加藤会長と清水さんが立会しましたので紹介します。

 生後91日以上の犬には登録(生涯1回)と毎年1回(4月〜6月)の狂犬病予防注射が義務づけられています。
 登録の証明となる鑑札と、予防注射が済んだことの証明である注射済票は、必ず犬の首輪などにつけてください。

 猫にはこれが無いので愛猫家の皆さんは、ご近所の獣医さんへ行って三種混合予防注射や、浮気性の猫には望まないのなら不妊・去勢処置を行って、ご近所の迷惑とならない様に楽しいペットライフを過ごして下さい。

 それでは狂犬病予防注射会場へご案内・・・



H27狂犬病 (1)

 雨の中午前9時30分になり保健所の担当者や予防注射の実施グループが到着し、会場造りを始めました。



H27狂犬病 (2)

 準備が整ったところで、全員集合し朝礼。てきぱきとそれぞれ仕事内容の確認を行いました。加藤会長と清水さんが様子を見守っています。(写真左端の二人)



H27狂犬病 (3)

 10時きっかりに第1号のお客がやって来ました。元公民会長の〇〇さんです。犬も観念した様子で、無駄な抵抗を行いません。飼い主によく似て優しく良くできた犬です。



H27狂犬病 (4)

 この犬はあっちへ行くのが嫌の様です。あのTVコマーシャルの白い犬の様に言葉がしゃべれたら、「ワシはちょっと用が出来た、帰らなければならないので、また今度来よう」といったかもしれません。



H27狂犬病 (5)

 同じように「痛たたたたっ、なんでこんな目に会わなければならないのだ」、こんなこともいいかねませんが、そんなことはありません、注射はあっという間に終わってしまいました。痛くも痒くもありませんでした」お父さんしっかりして下さいよ。

 コミセンの駐車場が、犬の“注射場”とは、シャレにもなりませんが、可愛く良くなついた犬ばかりです。愛犬家の皆さんどうぞ大切に育てて下さい。
 保健所の関係者の皆さん、雨の中をご苦労様でした。

防災安心まちづくり委員会視察研修会/南区防火協会

 4月15日(水)南区防火協会が主催して防災安心まちづくり委員会視察研修会が行われました。行き先は静岡県袋井市の「秋葉総本殿・可睡斎」で、地域の火災消除のため、秋葉総本殿三尺坊大権現様の御祈祷を受けて来ました。

 可睡斎は袋井市久能にある宗洞宗の寺院で山号を萬松山、本尊は聖観音(しょうかんのん)東海道一の禅の修行道場で、悠久六百年の歴史を刻む、徳川家康公が名づけた古刹です。

 1873年(明治6年)、秋葉山(あきはさん、静岡県浜松市)の神仏分離に伴い三尺坊大権現(さんしゃくぼうだいごんげん)が遷座され火防災除の寺ともなりました。

 視察研修会には、他学区の防災安心まちづくり委員会のメンバーと共に、桜学区森川委員長、桜消防団柿田顧問、長谷川副団長が参加しましたので紹介します。

 それでは可睡斎へご案内・・・



H27可睡斎 (1)

 今日は朝方に霧が出て天気は雨、防災安心まちづくり委員会のメンバーはバスにより可睡斎へ到着しました。これから火災消除の御祈祷を受ける為、総門をくぐったところです。
石碑に「徳川家康公深きゆかりの禅寺」と刻まれています。



H27可睡斎 (2)

 急な石段をあがり山門へと進みます。本日参加の平均年齢は70歳・・・を軽く超えます。また石段の段の高さが我々の歩幅・・・というか足の長さにマッチせず、おまけに雨に濡れ滑り易くなっていて結構大変でした。



H27可睡斎a (3)

 受付した後に御祈祷を受けるまで、この控室で茶・菓子のもてなしを受け待ちます。御祈祷は1時間ごとに行われ、御祈祷準備が整うと法螺貝が鳴り合図があります。



H27可睡斎a (1)

 さっき飲んだお茶のせいかトイレに行きたくなり探したところ、東司(とうず)と書かれたトイレに到着しました。中に入るとなんと真ん中に「トイレの神様」・・・いや、仏様(ウスサマ明王)が安置されていました。日本最古の水洗トイレとのことですが、板張りで綺麗に磨き上げられていました。



H27可睡斎a (2)

 控室からは枯山水の見事な庭園を見ることが出来ます。木々の緑が目に沁み心が洗われました。



H27可睡斎 (5)

 御祈祷は奥の秋葉総本殿三尺坊様御真殿で執り行われます。長い曲がりくねった廊下を進み、エスカレータで上へあがると御真殿入口に到着しました。
 ここで住職?(なんていうか老僧)と若い元気の良い坊さんの「般若心経」を聞き御祈祷を受けました。

 別伝三尺坊大権現の12年ぶりの御開帳・・・
御真殿で御祈祷を受けた後、裏へまわり12年ぶりという別伝三尺坊大権現の御開帳に立ち会うことが出来ました。



H27可睡斎 (6)

 御祈祷を終え今日の研修会参加者で記念撮影ですが、見たとおり色気のない高齢者ばかりで写真に華がありません。止むを得ず美人バスガイド(前列左端)に入ってもらい花になってもらいました。(牡丹の様に綺麗な人だった(^_^;))



H27可睡斎a (4)

 最後に内緒・・・いや、もう一つの研修会、浜松酒造天神蔵の視察を行いました。残念ながら酒造りの季節を過ぎていましたので、出来上がった酒の説明と試飲のみとなりました。

 今日は天気には恵まれませんでしたが、南区各地域の火災消除を願い御祈祷を受け、御神札を受けてきました。桜コミセンの厨房に火気除けとして祀ります。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター