桜コミセン運営委員会議題 平成27年4月号

 4月30日今日の会議は、管理人さんが27日に庭木の剪定にを行ったにわか庭師の反動で、枝打ちの筋肉痛が出てしまい、あちこち痛い痛いといいながら会議が始まりました。

 それでは会議の様子を見てみましょう・・・



H2704運営委 (2)

  日 時 平成27年4月30日(木)午後2時
  場 所 桜コミセン1階和室
  出席者 加藤、今泉、細川、近藤、藤井、尾崎、寺田、森川、(欠席:麻原)

1.コミュニティーセンター外構関係の手入れについて
  4月27日に隣家境界にあるさざんかの木の枝が、隣家や庭内へ張り出していたので
  管理人が剪定を行った。

2.コミュニティーセンター指定管理料にかかる関係書類の提出について
  以下の関係書類は4月7日に区役所まちづくり推進室へ説明・提出し、受領されました。
  1)平成26年度決算関係書類
  2)平成27年度予算関係書類
  3)平成27年度コミュニティセンター指定管理料見積書
  4)平成27年度コミュニティセンター指定管理料請求書
  5)太陽光発電装置設置関係書類(料金の請求書は別途郵送される振込用紙で振込)

3.平成27年度のコミセン設備の改善計画について
  1)1階和室の高齢者利用を促進するため、机・椅子の使用お知らせを管理人室前に
    添付して広報する。
    現在の座机は縁側に積み上げ保管しているが、見栄えが悪いのと子育てサロンの
    安全性向上を考え、保管を1階物置に変更する。(5月末まで)
  2)和室の標準は絨毯、机・椅子の配置とし、座卓は利用者の要望により配置する。
    生花・お茶教室については要望が無い場合机無しを標準とする。
  3)1階物置外側入口の鍵が老朽化したため、ドアノブを含め更新する。
    更新後は物置内部の入口は施錠しないこととする。(4月30日に更新した)
  4)コミセン外階段下にある物置が老朽化し取扱い・容量・防犯上問題があるので、
    防災倉庫として使用できるよう建て替えを行う。(5月末まで)

4.避難所の機能強化と備蓄増に関する調査を行い、6月4日までに区役所へ報告する。
  1)食糧については現状通りの配備上限数とする(ビスケット1箱:100食、
    アルファ化米1箱:50食)全て屋内倉庫に保管する。
  2)毛布については現状通りの配備上限数とする(5箱:50枚)全て屋内倉庫に保管。
  3)汲み取り式災害トイレについては現状通りの配備上限数とする(2基)屋外倉庫に
    保管する。
  4)簡易パック式災害トイレについては配備上限数とする(3日分12箱:1200個)
    全て屋内倉庫に保管する。
  5)備蓄物資の保管場所については、略図を作成し区役所へ提出する。
     (+管理人室へ掲示する)

5.利用者増を図るための利用者・広報の検討について
  1)初心者パソコン教室「パソコンやろまい会」のカリキュラム充実と生徒の募集を行う。
  2)今年も9月中~下旬に第2回文化祭を開催する。第1回の課題を検討し開催要領・
    作品募集要領を5月の運営委員会で検討し決定する。
  3)南消防署や桜消防団と連携して家庭防災・防火教室の開催を検討する。
  4)今年も小学高学年を対象とした歴史講座を冬休みに開催する。
  5)1階和室を高齢者(障がい者)サロンへ利用できないか検討する。(入口段差・狭い
    厨房・狭い和式トイレが問題)



H2704運営委 (3)

 会議中に頼んでおいた西側入口の鍵の補修に鍵屋さんが到着して、早速鍵の補修作業にかかりました。
 「鍵は老朽化して補修できません取り換えが必要ですが、ディンプルキーは高いですよ」と鍵屋のダンナ。「安全上ディンプルキーは譲れません。取り外した鍵の下取りがあるでしょうまけてよ」、と管理人さんも負けていません。

 勝ち負けはともかく入口の開閉が楽になると共に安全性が向上しました。

第27回 熱田神楽奉納/熱田神楽保存会

 5月2日(土)午前10時30分より熱田神宮において、熱田神楽保存会の皆さんにより熱田神楽の奉納が行われました。

 熱田神楽保存会は、明治の初頭にとぎれてしまった約2000年近い歴史をもつ名古屋地方に伝わる熱田太々神楽を、約百年ぶり平成元年に熱田神宮で復活させ、後世に保存・継承し後継者の育成をすることを目的として活動しています。

 熱田神楽は毎年、地域の子供達へ笛・太鼓の演奏を教えたり、サロンなど福祉施設への訪問、南区民まつりなどの地域行事へ参加して、子ども達の情操面での教育や地域の文化活動の支援を行っています。

 熱田神楽保存会の石川会長は、桜学区の高齢者サロン「さくらカフェ」を訪問してサロンへ訪れた地域の御高齢者に神楽の笛を演奏して頂いています。

 そのご縁で、サロンを運営する学区民生委員さん、OBさん、サロンの場所を提供して頂いている鳥栖八剱社・神明社の氏子総代会幹部と一緒に神楽奉納を見させて頂きました。

 それでは神楽奉納へご案内・・・



H2705熱田神楽 (1)

 神楽奉納に先立ち石川会長始め保存会の皆さんと関係者が垣内参拝を行いました。



2神楽

 垣内参拝後に祈祷殿長床において熱田太々神楽の奉納が行われ、”式正”(しきしょう)では鈴を持った巫女さんが笛の音に合せゆったりとした動きで舞い鈴を鳴らし、雅な雰囲気が漂いました。



3神かがり

 熱田太々神楽の”神かがり”です、男性一人が中啓(扇の一種)を持って軽快に舞いました。



4矛の舞い

 熱田太々神楽”かずらの舞”は二人の巫女さんが扇を開き持って踊り、男性が翁の面をつけ,矛を持って後ろに控えています。
 ”矛の舞”はその後に先ほどのお面をつけた男性が、「♪ピッポポポー・ピッポポポー・・・」と軽妙な笛の音に乗って矛を持ち軽やかに舞いました。



5お囃子

 最後のお囃子は、熱田神楽保存会の子どもたちも加わり、賑やかにお囃子が演奏されました。



6お祓い

 熱田神楽保存会の子供達と巫女さんによるお囃子が済んだあと、参拝者は巫女さんからお祓いを受けました。雑念を流し若い巫女さんからエネルギーを頂いたようで、清々しい気分になりました。


H2705熱田神楽 (8)

 神楽奉納後の懇親会は神宮会館にて行われ、アトラクションとしてソプラノ歌手の長江希代子さんが、安井正則さんの演奏する電子オルガンに合わせ、我々の心に沁みる澄んだ素晴らしい歌声を聴かせてくれました。

 長江希代子さんは、岐阜県多治見市出身の春日井市立中部中学校音楽科の教諭で、ウィーンに留学経験があり、各種の音楽コンクールで上位入賞されている気鋭のソプラノ歌手です。

 音楽教育にも力を注がれ、合唱部指導において、こども音楽コンクール合唱の部・中部日本決勝大会優勝(1988),重唱の部・全国大会第1位文部大臣奨励賞(1988)受賞されました。

 また、瀬戸児童合唱団・尾張旭児童合唱団を含む愛知県少年少女合唱連盟選抜合唱団とドイツ(2006)・中国(2007)・上海万博(2010)・日中青少年交流演奏会(2012)・日独青少年交流演奏会(2013)に客演指揮・独唱で出演し好評を得ています。

桜学区インデアカ・グランドゴルフ大会のご案内

 平成27年度桜学区グランドゴルフ・レクインデアカ大会が、2週間後に迫って来ました。今年も悲喜こもごもの熱戦が期待されます。



H27GGインデアカ大会 (1)

 (写真は昨年のレクインデアカ大会の様子)
力の差が出易いインデアカは、経験者の少ない発展途上チームでも出来る限り沢山楽しんで頂けるよう、体育委員会があらん限りの智恵を絞って戦い方を工夫したようです。



H26インデアカ成績

 インデアカ大会はサッカーワールドカップ方式!
そう、予選は総当たりのリーグ戦方式として、各グループの1位が決勝トーナメントに進む、あのやり方です。これでどんなに弱くても2試合は楽しめます。(^_^)v

 災害・・・ではなく大会弱者(=要援護者?)に優しい、まるで地域支えあい活動の様な大会となりそうです。



H27GGインデアカ大会 (2)
 
(写真は昨年のグランドゴルフ各団体対抗戦の様子です)
 一方グランドゴルフは、高齢者が大会弱者となりません。特に各団体対抗戦は最高齢者軍団の老人会チームが全く遠慮すること無くスコアを重ね、今年勝てば2連覇となってしまいます。

  連覇を阻止しなければいけませんが、老人会チームはここ何十年と地域で生き生きと暮らすために、グランドゴルフに生きがいを感じ毎週練習に明け暮れた人達で、よほどまぐれが重ならない限りこの人たちに勝つのは容易ではありません。(-_-;)



H27GGインデアカ大会

 (写真はグランドゴルフ町別対抗戦の様子です)
 こちらは各町内毎に子供3人と大人3人が1チームとなって6人の合計スコアで競います。やはりご高齢の方も散見されますが、個々の高齢者は大人?です。老人会チームの様に勝ちを意識せず、参加すること子供達と楽しく回ることを目標にプレーしています。



 桜学区グランドゴルフ・レクインデアカ大会は下記の日程・場所で開催します。応援を宜しくお願いします。

  日 時:5月24日(日) 午前8時30分から(開会式)
  場 所:桜小学校運動場 グランドゴルフ大会
      桜小学校体育館 レクインデアカ大会
     
 ※5月24日が雨天等で順延となった場合は次の通りです。

  日 時:5月31日(日) 午前8時30分から(開会式)
  場 所:桜田中学校運動場 グランドゴルフ大会
      桜田中学校体育館 レクインデアカ大会

キックベースボール大会/桜学区子ども会

 5月10日(日)午前8時30分から桜学区子ども会は、桜田中学校のグランドにおいてキックベースボール大会を開催しました。

 今日は良く晴れましたが、強い西風が吹き砂塵が舞い上がる天候の中、14チームが参加して熱戦を繰り広げました。

 今回のキックベースボール大会は、過去に試合の待ち時間などに児童が校内を遊び回るうちに花壇に入り込み、中学生徒が一生懸命育てた花を踏みにじってしまい、学校からお叱りを頂いた苦い経験を生かし、子供会役員さんが知恵を絞って、運営を改善しました。<(`^´)>

 二度と過ちを繰り返さない為には、子供達への注意だけでは徹底しないと考え、ビニールテープによる立ち入り禁止処置の他、次の様にいくつかの安全装置を工夫しました。(*^^)v

 改善案1:トーナメント戦の為、1回戦に負けると試合が無くなり、暇を持て余した子供達が校内
      探検に出かけていたのですが、敗者復活戦を用意し抽選で参加できるようにしました。

 改善案2:グランドゴルフクラブにお願いして、試合の待ち時間に校内を徘徊?しない様に子供
      向けホールインワンゲーム等を開催して頂きました。

 改善案3:負けたチームの子供が勝手に早く帰らない様に、お菓子の配布時間を遅くしました。

 これで大丈夫でしょう、キックベースボール大会の会場へご案内・・・



H27キックベース大会 (1)

 堂々の入場行進です。行進の先頭は昨年優勝の中江2東チーム。優勝旗を誇らしげに持ち、会場へ入ってきました。全14チームが続きました。



H27キックベース大会 (2)

 昨年優勝の中江2東チームのキャプテンより、学区子供会奥村会長へ優勝旗が返還されました。



H27キックベース大会 (3)

 本日の来賓は、写真左より学区連絡協議会森川会長、今回の選挙で再選を果たした学区顧問藤沢市会議員、今年春の人事異動で桜小学校に赴任された川本教頭先生、学区体育委員会鈴木会長が出席してお祝いの言葉を述べました。



H27キックベース (2)

 大会には子供や保護者が大勢参加していますので、桜学区生活安全パトロール隊は、最近学区内で発生した空き巣や自動車盗、振り込め詐欺などの特殊詐欺、危険ドラッグ使用の禁止、自転車の安全運転・盗難防止についてキャンペーンを展開しました。



H27キックベース (3)

 選手宣誓はまるで甲子園で行われた高校野球の選手宣誓の様です。宣誓者を囲んで各町の子ども会旗がぐるりと取り囲んだ中で1番くじの中江2チームのキャプテンが堂々と宣誓を行いました。



H27キックベース大会 (6)

 試合が始まりました。ランナー1,2塁のチャンスでこの子が蹴ったボールは1塁線に沿って飛んでいますが、果してヒットになったのでしょうか。(^_^)v



H27キックベース大会 (7)

 敗者復活戦へ回った寺崎町チーム、この子が蹴ったボールは1,2塁間を破り俊足を飛ばして2塁へ到達しました。ナイスバッティング・・・じやあなくキック。この後の得点に繋がり、準決勝へ進出しました。\(^o^)/



H27キックベース大会 (8)

 これがいたずら改善案2のグランドゴルフのホールインワンコンテスト。グランドゴルフクラブにお願いし開催したおかげで、沢山の子供が参加して徘徊が無くなりました。

 どうですか、この子はなかなか良いフォームで打っています。キックベースよりサマになっています。60年後が楽しみになりました。(-_-;)



H27キックベース大会 (9)

 東のB面では熱戦が繰り広げられています。今、フライを打ち上げましたが、ボールは強い風に流されています。果しててキャッチすることは出来たのでしょうか。



H27キックベース大会 (10)

 球速はそれほどでもありませんが、抜群のコントロール、まるで中日の吉見投手のような貫禄のピッチングです。



H27キックベース大会 (12)

 今大会優勝の中江2東チームです。1回戦、2回戦と抜群のチームワークと積極的な走塁で1点差の接戦を制して勝ち上がり見事に優勝しました。



H27キックベース大会 (13)

 同じく準優勝の桜台2北・鳥栖1西合併チームです。選手不足を2町内の合併で補っていますがよく纏まり、果敢な走塁を武器に勝ち進みました。決勝では同じタイプのチームの激突となり、惜しくも破れましたが堂々の準優勝でした。



H27キックベース大会 (14)

 3位の桜台西チームです。予想外の活躍で勝ち進み、敗者復活戦から勝ち上がった寺崎町チームとの対戦に勝利して、見事3位となりました。一時桜台西の町内会長は祝賀パーティーを考え費用捻出に顔色が変わりましたが、3位に止まったため残念な気持ちと安どの気持ちが複雑に交差したようです。



H27キックベース大会

 トーナメントの組合せと試合結果です。どのチームも短い期間に良く調整して試合に臨んでいました。指導された監督さんは大変なご苦労があったと思いますが、怪我もなく無事に終える事が出来ました。

 この大会の為に会議を重ね、当日は朝早くからテント設営や会場準備にかかわった各町内の子供会長さん、ご協力いただいた桜ソフトボールクラブ、グランドゴルフクラブの皆さん苦労様でした。おかげで子供達は元気に大会に出場して大いに交流を深めたようです。

 お帰りになったら全身の砂埃を払い大人は冷たいビールでも飲んでお休みください。お疲れ様でした。

ふれあいランチ 5月号/桜学区民生児童委員

 5月11日(月)12時から桜コミセンにおいて桜学区民生児童委員は、ふれあいランチを開催しました。

 「ふれあいランチ」は桜学区地域福祉推進協議会が、年6回行っている独居高齢者のための食事会で、桜学区民生児童委員が腕を振るっています。

 それではふれあいランチへご招待・・・



H2705ランチ (1)

 9時に民生委員さんがコミセンへ集合して、さつそく材料の下拵えを始めました。今日はビーフシチュー、人参などの野菜類はどうせ煮込むと崩れるので適当な大きさで切りました。卵のすまし汁と香の物、デザートはオレンジを付けて完成です。



H2705ランチ (2)

 今日は南保健所の新美看護師が久し振りに訪れ、参加した高齢者へ「転倒予防のための腰かけ体操」を講義しました。



H2705ランチ (3)

 ランチが済んだ後、新美看護師が素敵な笑顔で講義をしました。何かいいことがあるかもしれません、あれば連絡をいただければ何かしなければなりません。



H2705ランチ (4)

 転んで骨折でもしようものなら、このまま寝付いてしまうことになるかもしれません。参加した高齢者の皆さんは真剣な表情で講義に聞き入っていました。

 次回のふれあいランチは7月6日(月)です。7月といえは暑さが厳しくなります⇒暑さが厳しくなれば夏バテします⇒夏バテを防止するには・・・そう、ウナギを食べてスタミナをつけることが一番です。

 ・・・という訳で次回はウナギのかば焼きになるかもしれません。お楽しみに・・・

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議議題 5月号

   日 時  平成27年5月9日 (土) 午後7時
   場 所  桜コミセン
   出席者  名古屋学院大:越智講師、桜交番:加藤
        区政協力委員、学区連絡協議会各団体長


 【再通知】
A.平成27年度 キックベースボール大会の開催について(再周知)
   日 時:5月10日(日) 午前8時30分から 予備日:5月17日(日)
   場 所:桜田中学校
   ※5月10日に実施しましたので5月17日は行いません。

B.春の生活安全パトロール(キャンペーン)の実施について(再周知)
   日 時:5月10日(日) 午前8時30分
   場 所:桜田中学校グランド
   要 領:子供会キックベース開会式会場で、公民会長・団体長・防犯委員が、住宅侵入盗
       ・ひったくり・振り込め詐欺等への防犯対策を広報する。

C.春の交通事故防止街頭啓発活動の実施 (雨天決行)
   日 時:5月15日(金)午前7時45分~8時15分引き続き違法駐車パトロールを行う。
   場 所:学区内主要交差点で啓発活動後、学区内道路を違法駐車パトロール。
   要 領:参加は公民会長・団体長・母親交通教室が、交差点で通学児童・高齢者への
       声掛け指導、定例会で地域住民に対する正しいシートベルト・チャイルドシート
       着用の周知を図る、パトロールを行い違法駐車中の車のワイパーに啓発ビラを挟む。

D.町を美しくする運動(5月)について(再周知)
   日 時:5月17日(日) 午前8時~9時
   場 所:まるはち駐車場集合
   出 席:桜台1、桜台2北、東浦通、中江1、中江2、中江2東公民会長
   要 領:鯛取通の花壇・街路樹回りの雑草取り・清掃を行う。
       ※5月17日は、清掃作業を実施しますが、当日雨天の場合は中止します。

E.高齢者サロン「さくらカフェ」の2周年記念式典について
   日 時:5月19日(火) 9時15分~30分まで式典後、普通営業
   場 所:鳥栖神明社の社務所
   出 席:区役所 吉川福祉部長、南区社協:石黒事務局長他、学区公民会長、各団体長。

F.平成27年度 南区総合水防訓練の実施について(再周知)(雨天決行、警報が出たら中止)
   日 時:5月31日(日) 午前10時から                    
   場 所:天白川右岸平子橋周辺     
   出 席:公民会長、団体長さんで出席できる方は見学をお願いします。

G.全市一斉 “クリーンキャンペーン・名古屋2015”の実施について(再周知)
   日 時:6月6日(土) 午前10時から。※当日雨天の場合は6月21日(日)に順延。
   場 所:学区内各所、中江公園周囲側溝
   出 席:各町3名、公民会長、各団体長、消防団、子供会、トワイライト、保健委員他。

H.学区グランドゴルフ・レクインディアカ大会ついて(再周知)     
   日 時:5月24日(日) 午前8時30分から(開会式) 予備日:5月31日(日)。
   場 所:桜小学校(運動場&体育館)  予備日は桜田中学校で実施。
   出 席:公民会長、各団体長。

I.平成27年度 桜小学校オアシス運動について
   日 時:6月8日(月) 午前7時40分から
   場 所:桜小学校(正門・東門)   
   出席者:公民会長、各団体長、青少年育成協議会、子ども会他各団体長  

 【議題】
1.名古屋学院大学COC事業協力へのアンケートについて
   昨年に桜学区が協力した名古屋学院大学COC事業(減災・福祉:高齢者サロンヒアリング、
   防災まち歩き・マップ作成、防災人形劇、備蓄品で作る非常食等)について、越智講師が
   アンケートの説明をしますので、記入をお願いします。(本日回収)

2.平成27年度日赤社資募集について(前回配布スミ)
   提出期限:6月10日(月) 定例会まで
   提出物:今年度名簿、社資送金書、社資納入金。

3.地域支えあい事業(桜学区おたっしゃかねプロジェクト)について
  1)プロジェクトについて学区は、南区社協、北部いきいき支援センター、介護施設の支援
   を受けて、認知関連講座(6月、7月、8月第2日曜日を予定)や徘徊者お帰り訓練を行う。
  2)講座への参加は公民会長と民生委員を予定しています。
  3)要援護者名簿の作成は、昨年配布の学区統一の名簿により再確認・作成を願います。
  4)要援護マップは各組の領域を追記し、要援護者宅を学区統一の色別に記入願います。
   その後に要援護マップは電子化を行います。

【配布資料】
 ・桜田中学校だより
 ・アルプス子供会
 ・南小劇場


【追信】
 「南区北部いきいき支援センター」のホームページに、本ブログからリンクを張らせて頂きました。

 今後学区の地域支え合い事業(おたっしゃかねプロジェクト)を支援して頂ける、「南区北部いきいき支援センター」との情報交換や相互理解を深めること、この機会に北部いきいき支援センターの活動を皆様に広く知って頂きたいと考えますので是非見て下さい。

 このホームページの一番下にフェイスブックへのリンクが張られていますので、ここから直近の活動状況を知る事が出来ます。

地域支えあい事業 ~桜学区おたっしゃかねプロジェクト~ 初回打合せ

 5月11日(月)午後3時から桜コミセンにおいて、今年度から桜学区地域福祉推進協議会(以下桜学区推進協)が行う、地域支えあい事業(地域力再生による生活支援推進事業) ~桜学区おたっしゃかねプロジェクト~ の立上げ準備のための桜学区推進協、南区社会福祉協議会(以下南区社協)、南区北部いきいき支援センター(以下北部いきいき)の3者打合せを行いましたので紹介します。



H2705地域支えあい

 打合せには南区社協:山根次長、玉丸地域活動担当、中島桜学区担当、北部いきいき:菊池センター長、丸田さん、木村さん、山口さん、前田さん、桜学区推進協:森川会長、加藤副会長と桜学区民児協:宮尾副会長が参加しました。

 打合せ内容の概要と決定事項は次の通りです。

 ~桜学区おたっしゃかねプロジェクト~は、日常も援護が必要な人が住み慣れた地域で暮らすために、民生委員と共にご近所の人(原則同じ組の人)がボランティアとして、見守りやちょっとした生活支援を行い支えあう仕組みづくりです。

 この為、支援者となる人に必要となる高齢者の実態や事例、介護保険などの公的制度や資源、認知症サポータ養成等の知識の習得を始め、徘徊高齢者おかえり訓練による実践を行い知識・スキルの習得を目指します。

 このプロジェクト名は活動を想像させる解り易いネーミングが必要ということで、頭の柔らかい(=若い?)菊池センター長が考えてくれました

 講習の内容によっては視覚に訴える方法(寸劇・ビデオ)が解り易いので、この分野を得意とする菊池センター長がシナリオ・キャスティングを考えることになりそうです。

 最初の実施事項は、5月14日に行う桜学区民児協総会に、~桜学区おたっしゃかねプロジェクト~の概要資料を提示し説明する。

 南区社協、北部いきいき、桜学区推進協の三者は6月8日に第1回講習会に向けた準備委員会を開催し、6月14日に予定する第1回講習内容の確認・調整を行う。

 南区社協は、広報資料を作成し6月10日の学区定例会に出席してプロジェクトの概要を説明する。

 ~桜学区おたっしゃかねプロジェクト~は、高齢者が住み慣れた地域で暮らせる様に、ご近所の顔が見えるまちづくりを目指し、出来ることから粘り強く活動を広げ・積み重ねてグレードアップを図っていきましょう。


【追信】
 「南区北部いきいき支援センター」のホームページに、本ブログからリンクを張らせて頂きました。
本ブログ右側のリンク欄にある 「南区北部いきいき支援センター」をクリックすると見る事が出来ます。

 今後学区の地域支え合い事業(おたっしゃかねプロジェクト)を支援して頂ける、「南区北部いきいき支援センター」との情報交換や相互理解を深めること、この機会に北部いきいき支援センターの活動を皆様に広く知って頂きたいと考えますので是非見て下さい。

 「南区北部いきいき支援センター」のホームページの一番下にフェイスブックへのリンクが張られていますので、ここからセンターの直近の活動状況を知る事が出来ます。

桜小トワイライトスクール工作教室

 5月14日(木)今日の桜小トワイライトスクールは工作の魔術師、吉田先生の工作教室です。

 吉田先生は学区内では有名人、大きなものはサロン「さくらカフェ」のオープンカフェの折り畳み式遮光テント骨組みから、革細工や折紙細工まで何でも作ってしまいます。

 今日はトワイライトの工作教室の講師として、子供達に電気と磁石を使った不思議な実験をすることになっています。子ども達は驚いてくれるのでしょうか。

 先ず磁石についての注意、磁石は勢いよく吸い付くことがあるので、指を挟まない様に注意してね。
磁石を乱暴に扱うと割れてしまうよ、電池と一緒にしまわないで、携帯電話などの近くに置かない様に・・・と一通り注意してから、いよいよ工作教室の始まりです。

 それでは教室内を覗いてみましょう・・・



H27年5月トワイ (1)

 先ずみんなに配った袋の中身の点検だよ。磁石3個・羽根の付いたネジ釘・リングになった針金・座金・電気のコード・半球プラボール・電池・粘土、ちゃんと入っているかな。



H27年5月トワイ (2)

 これはミニミニモーターの実演、下に磁石を置いてその上に針金のリングを乗せ、電気を流すとリングが勢いよく回るよ。



H27年5月トワイ (3)

 これは磁石の鉄砲、左の鉄の球が磁石に吸い寄せられて磁石にぶつかると、その反動で右の球が勢いよく飛び出すよ。ドーン!



H27年5月トワイ (4)

 次はぶら下がりモーターをみんなに作ってもらうよ。羽根つきのネジに磁石を付け、電池のプラス極にぶら下げる、電線を磁石に触れさせると、ほーら羽根が勢いよく回転するのが解るね。



H27年5月トワイ (5)

 さあ、やってごらんといわれてこの子はぶら下げてみたが上手く回りません、どうしてかな?



H27年5月トワイ (6)

 「宙に浮くペン」、これは魔法のペンだよほーら空中に浮いているよ、不思議だねどうしてだろう?



H27年5月トワイ (7)

 子供達はペンを持ったり観察したりしましたが、どうして浮くのか解りません。先生が種明し、これはねペンの中に磁石が入れてあり、台の裏に取り付けた磁石に反発して浮くんだ、実はこれはリニア新幹線と同じ原理で浮いているんだよ。



H27年5月トワイ (8)

 今度は回転人形です、女の子は上手く回せないようです。ここでもない、あっちでもないと磁石の位置探しの旅は果てしなく続きました。



H27年5月トワイ (9)

 こちらの男の子がトライした人形は、突然勢いよく回りましたので、思わず「おーっ」とびっくりしたようです。

 今日のトワイライトスクール工作教室は理科の実験教室となりましたが、子供達は好奇心が旺盛で、時間の経つのも忘れて熱中していたようです。

 これだけ熱心な実験をあと50年も続ければ、ノーベル賞もみえてくるのでは・・・、お家へ帰ったらお父さんやお母さんへ今日の楽しかった実験を話して下さいね。

春の交通事故防止街頭啓発活動/交通安全委員会・母親交通教室・PTA

 春の交通・生活安全市民運動が5月11日~20日までの10日間実施されています。

 平成26年の市内の交通事故は状況は、人身事故件数・負傷者数ともに減少し、ましたが、死者数は41人と前年より7人減少しました。しかしながら依然として多くの尊い命が失われています。

 期間中の重点事項として子供と高齢者の交通安全と、全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底図ることを目指して、県下一斉大監視が実施されています。

 桜学区においても5月15日(金)午前7時45分より学区内の主要交差点において、学区交通安全委員・母親交通教室・PTAが協力して交通事故防止街頭啓発活動を実施しました。

 それでは啓発現場へご案内・・・



H27春一斉大監視 (1)

 ここは環状線の桜本町より1本北の交差点、かつては多くの桜小学校の児童が集団登校をしていましたが、今ではご覧の様に寂しくなりました。(-_-;)

 しかし貴重な子供達です、何かあったら大変「おはよう!車・自転車に注意して行ってらっしゃい」と声掛けしてしっかりガードしていました。



H27春一斉大監視 (5)

 ここは桜本町の環状線と東海通り交差点の東側横断歩道、ここは一般の通勤客と桜台高校の生徒さんが大勢通ります。環状線からの左折車も多く安全に注意して活動しました。



H27春一斉大監視 (6)

 同じ交差点の西側横断歩道の状況です。こちらは名鉄桜駅から地下鉄桜本町駅に乗り換える通勤者が多いうえ、この時間帯は車が名鉄踏切で遮断され、交差点内は環状線からの右折車と直進西行きの車で混乱します。

 またご覧の様に自転車の通行も多いので横断中の歩行者には注意が必要になります。



H27春一斉大監視 (7)

 桜本町交差点の環状線北側の横断歩道で活動する、桜学区担当職員の磯部主幹です(写真右)。
 本日学区初デビュー(なかなかのイケメンです)となりましたが、今後共よろしくご指導をお願いします。<(_ _)>



H27春一斉大監視 (3)

 環状線から数100m北の東浦通の信号付き交差点横断歩道です。ここは地域の人と桜台高校の自転車通学の生徒が通ります。ここは人通りが少なめですが、油断できません付近の町内会長・団体長・母親交通教室の皆さんがガッチリ見守っています。



H27春一斉大監視 (4)

 東浦通の1本東の道、ここは道幅が狭く通行量も少ないため、信号はありませんが通勤時間帯はそこそこ車が走ります。また桜田中学校の生徒さんの通学路になっていますので、多くの生徒さんが通学しますので、小さな交差点ですがしっかり守っています。



H27春一斉大監視 (2)

 東浦通先ほどの交差点より南側の交差点横断歩道です。ここは桜小学校の通学路となっていて非常に多くの児童が通学しています。交通指導員さんと共に町内会長・団体長・母親交通教室・PTAのお母さん方等大勢で子供の声掛け・見守りを行っています。

土曜日の桜小学校での出来事

 5月16日(土)今日は朝から雨模様、子ども会の資源回収も中止となりました。また体育委員会が5月24日(日)に開催する、桜学区グランドゴルフ・レクインデアカ大会に備えた練習日でもあります。

 雨の中、どんなことをしているのか見学しようと、午前9時に桜小学校の体育館へ出かけました。

 それでは体育館周りを覗いてみましょう・・・



H2705練習風景 (1)

 体育館前では体育委員会のメンバーが集まっていました。本当は体育委員が行うグランドゴルフ競技のコース設営や、スコアの記録・ルール学習会を行う予定でしたが、雨の為グランドへ出る事が出来ないので、鈴木会長がカンペ見ながらコースの設営法のみを説明していました。



H2705練習風景 (3)

 2階にある体育館ではレクインデアカの練習を行っているはず・・・と、その前に1階でトワイライトスクールが開催されており、今日は伊藤先生による「お茶教室」に児童と親が集まっていましたので、ちょっと覗いてきました。



H2705練習風景 (4)

 子供達は神妙な顔つきで“お点前”を頂戴しているようです。今日ばかりはチョッピリ大人になったつもりで、落ち着いた雰囲気が流れていました。



H2705練習風景 (2)

 2階の体育館に上がっていくと、4町内の選手がインデアカの練習を行っていました。よく見ればベテランも散見されましたが、学区内にこんなにも若い人がいたのかと驚きました。\(^o^)/



H2705練習風景 (5)

 一通り町内での基本練習を終えた後に、レクインデアカクラブの会員さんが審判となって練習試合をやりましたが、だんだん熱が入ってきて本戦のようなゲーム内容となりました。大会の日程は下記の通り開催しますので、ぜひ応援よろしくお願いします。


      桜学区グランドゴルフ・レクインデアカ大会

 開催日時  平成27年5月24日(日) 午前8時30分開会式
 開催場所  桜小学校グランドと体育館
 競技種目  グランドゴルフは町別対抗戦と各団体対抗戦
       レクインデアカは町別対抗変則トーナメント戦
           ※当日雨天の場合は5月31日に順延、
            開催場所は桜田中学校グランドと体育館となります。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター