コミセン運営委員会議題 6月号

  日 時  平成27年6月30日(火)午後2時
  場 所  桜コミセン1階和室
  出席者  コミセン運営委:森川、加藤、石川、寺田
       コミセン管理人:今泉、近藤、細川、藤井、尾崎、麻原



H2706コミセン運営委 (1)

1.コミセン外部物置・会議室椅子の更新完了
  1)コミセン外階段下にある物置の建て替えが、管理人さんの工事により無事完了。
    今後は防災倉庫として災害用トイレやリヤカーを収納します。(6/30完了)
  2)2階会議室用椅子60脚の更新が完了しました。10脚は各会議室に置き、残り40脚
    は20台積キャリヤー2台に載せ2階物置保管とします。



H2706コミセン運営委 (2)

2.桜学区地域支えあい事業のボランティアコーディネーター業務開始時期について
  1)管理人さんのコミセン当番日のボランティアコーディネーター業務は、10月1日より
    開始とします。事前学習会を開催します(実施日時は未定)。
  2)当面のボランティア登録はサロンとランチ当番でスタートし、様子を見て下校班の
    人を安否確認等で活動に参加して頂くよう準備します。

3.第2回おたっしゃかねプロジェクト(地域支えあい事業)について
  1)第2回おたっしゃかねプロジェクト講習会の部屋の確保をお願いします。
    日時 7月12日(日) 午前10時~12時
    場所 コミセン2階会議室
    出席 南区社協、北部いきいき支援センター、ニコニコハウス、南区役所
       春日野学区:成田委員長を予定
       桜学区:公民会長全員、民生委員全員、桜消防団

4.第3回おたっしゃかねプロジェクト(地域支えあい事業)について
  1)第3回地域支えあい事業連絡会議の部屋の確保をお願いします。
    日時 8月3日(月) 午後2時~4時
    場所 コミセン2階会議室
    出席 南区社協:中島、玉丸、北部いきいき:菊池さん他、ニコニコハウス:阿隅さん。
       学区:森川、加藤、石川、寺田、民生委員:宮尾さん、コミセン管理人代表。
  2)第3回おたっしゃかねプロジェクト講習会の部屋の確保をお願いします。
    日時 8月9日(日) 午前10時~12時
    場所 コミセン2階会議室
    出席 南区社協、北部いきいき支援センター、ニコニコハウス、南区役所
       春日野学区:成田委員長を予定
       桜学区:公民会長、民生委員全員、桜消防団

5.国勢調査員に対する説明会の日程変更について
  1)学区の国勢調査の調査員への説明会日程が下記の様に変更になりましたので、
    部屋の確保をお願いします。
    日時 8月19日(水) 午後2時~4時
    場所 コミセン2階会議室
    出席 桜学区国勢調査員

6.コミセン和室用座卓の借用依頼について
   トワイライトスクールの村上先生から新1年生の応募が多く、机(座卓)が足りないので
   コミセン座卓の借用依頼がありました。
   当面3台の借用を依頼されましたが、将来和室に机椅子を配置する計画のため座卓の
   余剰が考えられ、コミセン和室での座卓を使用する教室や町内お祭りに貸し出す数を
   確認し、無償支給したいと考えます。児童の数により最大5台まで支給したい。

7.各町自主防災会「家庭の防災講座」の開催について
   学区と消防団が共催して各町の自主防災会に「家庭の防災講座」を開催しますので、
   部屋の確保をお願いします。
  1)第1回「家庭の防災講座」
    日時 8月23日(日) 午前10時~12時
    場所 コミセン2階会議室
    出席 寺崎町、桜本町、鳥栖1西、鳥栖1東、鳥栖2西、鳥栖2東の自主防災会。
  2)第2回「家庭の防災講座」・・・少し先になりますが
    日時 12月20日(日) 午前10時~12時
    場所 コミセン2階会議室
    出席 桜台1、桜台2北、東浦通、中江1、中江2、中江2東の自主防災会。



  H2706コミセンアンケート

8.コミセン教室の調査と参加者募集について
   現在コミセンを利用して頂いている教室の高齢化が進み、利用者が減少傾向にある。
   最近になり教室に参加したい人からの問い合わせがあるため、これを機会に全教室に
   アンケート調査を行い、希望する団体に参加者を紹介し利用者の増加を図りたい。

9.不審者への対応について
   先日、女性管理人の当番日に不審な人が突然コミセンに入館してきて、玄関ホール
   付近を物色した。気味が悪かったとのことで、管理人室に非常警報装置の設置など
   安全策を考える。
   また真向いに桜小学校があるので、状況によっては学校や警察とも協議して不審者
   情報を流すなど、児童の危険を予防するルールを策定する。

南区防災研究会(仮称)の懇親会

 6月30日(火)午後6時30分より南区内某所において南区防災研究会(仮称)は、不定期会議を行い午後9時から懇親会を開催しました。

 南区防災研究会は、地域の防災や福祉について意見や情報を交わすグループ。
 不定期に集まって、自地域で実施しているか計画している福祉及び防災について、お酒の勢いを借りて至近距離から時間無制限で本音(愚痴も含むかも)を言い合います。

 メンバーは星崎消防団の早川団長を中心に防災に取り組む区政協力委員長、市・区役所の担当者、南消防署の担当者、子連れ防災のこの方、障害者団体代表のあの方、社会福祉協議会のその方等、TV・機関誌に出演経験のある有名な関係者が集まって喋っています。

 今日は本会初出場で久し振りにあったあの人との旧交を温め、早川団長からeコミマップの最新事情、桜学区から今年度に行う防災マップコンテストへの参加、春日野学区から防災まちづくり会への準備、伝馬学区委員長から最近行われた宝南学区の防災訓練の資料(DVD)を頂き、区役所・消防署から防災訓練の企画などについて意見を交わしました。

 議論が白熱すると終電車に間に合わないことがありますので、持ち回り幹事は時間調整が大変!早く緊張のほぐれる場所へ移動して熱気を冷まさなければなりません。

 では熱冷ましの懇親会場となった南区某所へご案内・・・



H2706懇親仮面

 僕には君の顔が見えない、僕が何をやって来たのかこの5年間の記憶が無い、君が何を考えているのか解らない、君が仮面をかぶっているように見えてしまう・・・ <(`^´)>

 いいえ今日は顔がばれるとまずいので仮面をかぶっています。貴方は私より前妻・・・いや、前任者と地域の防災に奔走してeコミマップを立ち上げ運用されています。記憶が無いのは事故のせいではなく多分・・・アレかもしれないです。(-_-;)



H2706懇親会 (2)

 その前任者も僕には何故か仮面をかぶっているように見えてしまいます。主人公のイケメンあの方になったような気がしてきました。
 TVドラマでは彼女を心配する息子のサッカーコーチが登場(写真手前の人です)しました。ここではドラマより幾分年配に見えるかもしれませんが、すごくエネルギッシュで若い彼(注:気持ちがです)が登場し、学区のサロン・文化祭等を次々と立ち上げています。



H2706懇親会 (3)

 最後はこの人(写真左端)まで仮面をかぶりました。今日は午後6時半から自費で参加して、地域の色々な意見を聞いて頂き、我々にも貴重なアドバイスを頂きました・・・何もやましいところはありませんよ。仮面を取って本当の顔を見せて下さい。(*^^)v

 同じ目標を持つ気心の知れた仲間と飲むお酒は楽しいですね、有益な時間を過ごすことが出来、元気も沸いて来ました。次の会議の日程は例によって解りませんが、次は皆さんに防災コンテストについて前進したお話が出来るように頑張ります。

平成27年度 子供会指導者研修会に参加

 6月28日(日)港区にある「戸田川緑地 子供キャンプ広場」において、名古屋市子ども会連合会が主催して平成27年度子供会指導者研修が開催され、桜学区から子供会副会長の長谷川さんと、協力委員を務める前子ども会長の麻原さんが出席しましたので紹介します。



H2706子供会研修地図

 戸田川緑地は、「健康とスポーツの里」を基本テーマとし、名古屋市の農業振興地域に隣接する農業公園「農業文化園」と一体となった市南西部最大の都市公園です

 今日は名古屋市内の16区約50人の各区の代表さんが集まって、7チームに分かれキャンプに必要な知識や危険予知のトレーニング(KYT)、子供たちと遊べる遊び歌やゲームの練習などを行いました。



H2706子供会指導者研修 (3)

 お二人は今日の体験を学区の子供たちに教えることが出来る様に、暑い日でしたが一日をかけて研修してきました。(かなりのダイエット効果が期待されます)

 それでは研修会場へご案内・・・



H2706子供会指導者研修 (2)

 開会式で主催者の挨拶を聴く各区の子ども会の代表差の皆さん、梅雨の合間の晴れで風は爽やかだったのですが、日差しは結構強く暑くなってきておりSPF50++++でないと日焼けを防ぐことが出来ないかも・・・
 また早くもお疲れモードになっている方もお見えになるようです。



H2706子供会指導者研修 (5)

 なかなか立派な調理施設がありました。お家の台所と違って屋外の調理は、みんなでワイワイと出来て気持ちの良いものでした。
 お昼のメニューはカレーライス!ダイエットは気になりますが、美味しそうな匂いに誘われつい沢山頂きました。ダイエットは明日から・・・



H2706子供会指導者研修 (4)

 お腹が満足したところで、午後の研修は色々なゲームの体験をさせてもらいました。
 先程食べたカレーがお腹の中でじゃぶじゃぶと揺れているようですが、心は軽くお腹は重くそして楽しく学ぶことが出来ました。



H2706子供会指導者研修 (1)

 最後に鈴木研修部長が、皆さんの研修状況の講評をされ、ゲーム特にカレーの味と皆さんの食欲は合格点だったと・・・無事研修会が終了しました。

 若い(桜学区では)長谷川さんは来年度この経験を生かし、桜学区子ども会のリーダーとして、頑張ってもらいたいと考えております。

 お二人共、カレーが相当美味しかったと見え健康的になりましたね・・・、今日1日お疲れ様でした。

南区区政協力委員協議会7月定例会

 7月3日(金)午前9時より南区役所3階大会議室において、南区区政協力委員協議会7月定例会が開催されました。

  会議には、南区役所横田区長の他に区役所各部署の責任者、南警察署長・南消防署長・上下水道局港営業所長・南保健所長・南土木事務所長・南環境事業所長・南区社会福祉協議会等、行政各所と18学区の区政協力委員長に、マイナンバー制の説明に総務局行政改革推進部の長屋主幹が出席して行われました。

 それでは会議場へご案内・・・



H2707区政定例会議 (1)

 浅見議長の開会挨拶です。
 6月6日のクリーンキャンペーン参加へのお礼と、各学区の皆さんの活動のおかげで、年ごとに街中の美化が進んでいると述べられました。



H2707区政定例会議 (2)

 横田区長の挨拶です。
 今日は皆様にお伝えしたい重要事項が二つあります。1つ目は国の施策マイナンバー制(12ケタの個人番号)の実施について。来年1月からの個人番号カードの交付については窓口業務の混雑が予想され、利用者へ迷惑をお掛けしない様に対処法を検討中です。詳しくは後程説明があります。

 2つ目は8月1日から販売が開始される“名古屋でら得!プレミアム商品券”について。1冊1万円で1万2千円分の買い物ができお得です。南区では区役所講堂始め10か所で販売しますが、区役所では行列が出来ると予想され対策を検討中です。



H2707区政定例会議 (3)

 総務局行政改革推進部の長屋主幹がマイナンバー制について説明されました。
 通知カードは、平成27年10月から住民票の住所に郵送されますので、カードが届いたら無くさない様に大切に保管して下さい。
 個人番号カードは、H28年1月以降区役所窓口で交付します。社会保障・税・災害対策などの行政手続きで利用します。
 悪徳業者から連絡があるかもしれません。会社・行政機関以外からの問い合わせに応えない様にして下さい。

 審議する議題・報告事項は次の通りです。

[南警察署]
 1.南区の学区別犯罪
   刑法犯は前年比減少した。自転車盗は前月比倍増!半数以上が無施錠。
   特定車種(レクサス・プリウス・ランクル)の盗難が多い。部品ねらいも多発している。
   交通事故発生状況は自転車乗車中の事故が増加、高齢者・子供の事故が目立つ。

[南消防署]
 2.南区の火災件数が大幅に減少し、死者の発生もありません。
   この状態が維持できる様ご協力をお願いします。

[総務課]
 3.「なごや市民総ぐるみ防災訓練」の実施【お知らせ】
   9月6日(日)午前8時から星崎小学校で実施します。(雨天決行)

 4.防災情報等の伝達
   区役所から災害救助地区本部長に対し伝達方法の希望をお伺いします。

[南土木事務所]
 5.天白川の地震・津波対策(愛知県)【お知らせ】

[企画経理室]
 6.「うたとダンスのおひろめ会」の開催【依頼】

 7.「花の写真」「花の種」募集【依頼】

[まちづくり推進室]
 8.第47回 名古屋市区政協力委員大会南区要望事項案【協議】

 9.平成27年度 コミュニティ講習会【依頼】

 10.平成27年度 地域活動への参加促進事業
    「イキカツ(地域活動)応援講座の開催【依頼】

 11.夏の生活安全運動・青少年をまもる運動キャンペーンの実施【依頼】

 12.平成27年度 地域一丸!防犯リーダー養成講座【配布】

 13.違反広告物をなくす運動【お知らせ】

 14.平成27年度 「夏の青少年をまもる運動」【依頼】

[福祉課]
 15.平成27年度 学区敬老行事の開催【依頼】

 16.南区シニア・ファッションショーの開催【お知らせ】

[社会福祉協議会]
 17.はつらつクラブ参加者募集について【依頼】

[その他]
 18.町名表示モデル事業の町名ラベルの見直しについて
    はがれかけたラベルの撤去をお願いします。更新希望の学区は相談願います。

         次回9月定例会    9月3日(木) 午前10時  南区役所2階 講堂。



H2707区政定例会議 (4)

 南区防犯協会から各学区会費の値上げについて要請がありました。会費については長期間据え置くうちに、各学区の世帯数の増減により差が生じたためその是正とのこと。



H2707区政定例会議 (5)

 今日は区政協力委員会定例会の終了後に、各学区の熱田神宮奉賛会員となる区政協力委員長さん達は、熱田神宮から初穂料納付のお礼として御垣内参拝をさせて頂きました。(御垣内は撮影禁止の為写真はありません)



H2707区政定例会議 (6)

 御垣内参拝の後に、神楽殿で雅楽と舞が奉納されるのを見させて頂き(神楽殿内は撮影禁止の為写真はありません)、直会へ招待され神宮関係者と歓談した後に散会となりました。

第1回・史跡めぐり/春日野学区連絡協議会

 7月4日(土)午前9時から春日野学区連絡協議会は、「第1回・史跡めぐり」を、開催しました。春日野学区成田委員長からお声を掛けて頂き、桜学区から学区森川委員長と上春桜台2北公民会長が参加しましたので紹介します。



      H2707春日野史跡めぐり (9)

 史跡めぐりは南歴遊会の安井さんを始めとする会員さんのユーモアあふれる解説付きの楽しいウォーキングです。

 南歴遊会は、この地方の歴史を紐解いていく事を目的とし、広く伝え、語り継いでいる元気シニアのグループです。南区内のすべての神社の調査を始め、南区の歴史・文化の発信として南生涯学習センターを拠点とし各所で講演や広報活動を行っています。

 今日は曇りでそれ程暑くなく、ウォーキングには最適の日となりました。参加者の中には何と!例の南区社会福祉協議会ナンバー1美人・・・かもしれない中島さんのお顔も見えました。

 お仕事ですか?とお尋ねしたら、私の楽しみと・・・、歴女が誕生するかもしれません。

 コースは春日野コミセンを出発して、笠寺道標~長楽寺~富部神社~辻地蔵~桜中村城~コミセンへ帰る順路で回ります。

 それではご一緒に史跡めぐりに出かけましょう・・・



H2707春日野史跡めぐり (1)

 午前9時に集合場所の春日野コミセン駐車場へ参加者が集まりました。その数100人!大変な人出となりました。
 成田委員長は、数百年から千年の昔へ「タイムスリップ」しませんか。地域や近隣の歴史ロマンを親子や友人と訪ねてみましょう・・・と挨拶されました。



H2707春日野史跡めぐり (2)

 南歴遊会の安井さんは、皆さんのお住いの近くに在る歴史の宝物を訪ねてみましょう、今迄気付かれなかった新しい発見がありますと、ユーモアたっぷりの挨拶をされました。



H2707春日野史跡めぐり (3)

 いよいよ出発です、参加人数が多いので3グループに分け史跡めぐりへ歩き始めました。くれぐれも交通事故に気を付けて・・・



H2707春日野史跡めぐり (4)

 「タイムスリップ」、会のキャッチフレーズ通りに最初からすべってしまいました。最初の目的地「笠寺道標」を満員通過してしまいましたが、歩き始めて直ぐのことでまだ皆さん元気、いいよいいよと道を戻り事なきを得ましたが、これが最後の方だったら・・・背筋に冷たいものが走りました。

 鎌倉街道と笠寺道の交差点らしかった処まで逆戻りすると、ここには、「左かさでら道、右なごや道」と彫られた道標がぽつんと立っていました。これが最初の目的地「笠寺道標」で江戸時代前の頃のことだそうです。



H2707春日野史跡めぐり (5)

 次は東宝寺、創建は応永元年(1394)、だんだん過去へタイムスリップしてきました。予定にはありませんがぜひ見て頂きたいと、歴遊会メンバーの説明に力が入りました。

 後ろの石碑(〇内)には「桜村固本碑」(さくらむらこほんひ)が刻まれています。桜村の衰退した状況を見かねた土地の有力者村瀬藤九郎が復興に奔走し、村人が業績に感謝して建てられました。「民は国の本(もと)、本固ければ国やすし」と名文が加えられています。

 なおご長寿双子姉妹で有名な成田きんさんのお墓(写真入りの墓碑)もこの寺にあります。



H2707春日野史跡めぐり (6)

 長楽寺へやって来ました。ここは盲導犬サーブ号が眠る寺として有名ですが、立木のまま観世音菩薩像を彫刻した立木観世音菩薩を収めた伽藍や清水稲荷が佇んでいます。

 清水稲荷は弘仁2年(811)弘法大使がこの地に巡錫したとき、「七堂伽藍」を創建され寛蔵寺と名付けられたときに始まります。戦国時代には地理的に今川氏と織田氏の国境に当り、境内にはその国境となった小川があります。



H2707春日野史跡めぐり (7)

 富部神社へ到着しました、境内は七夕祭りに備え飾り付けが行われていました。創建は明らかでありませんが、慶長8年(1603)に本殿をここに移し、慶長11年に本殿始め拝殿などが建てられたと伝わっています。



H2707春日野史跡めぐり (8)

 富部神社から笠寺観音に向かう途中の道角に小さな祠があり、お地蔵さまが祀ってありました。その台座には「寛蔵寺旧跡」と刻まれています。富部神社はもと寛蔵寺と呼ばれ弘仁2年(811)に弘法大師が創建されたと伝わっています。



H2707史跡めぐり

 史跡めぐりの最後は桜中村城、戦国の頃尾張に侵略を図る今川氏と、そうはさせないとする織田氏との間で緊張が続いていた地でありました。

 それでは織田方の最前線にあった戦国の城の見物・・・といきたかったのですが、全く跡形がありません。ガイド役の方からこの辺りに城は存在したと・・・、目を閉じて自らの想像力に期待したのですが、乏しい力に城は甦りませんでした。

 最後はこの桜中村城主山口左馬之助が、今川義元により切腹させられ滅びた為、現在その面影は全く残っていませんが、歴史へのタイムスリップを味わうことが出来ました。・・・そんなお話でお別れです。

ふれあいランチ 7月号/桜学区民生児童委員

 7月6日(月)12時から桜コミセンにおいて、桜学区民生児童委員は、ふれあいランチを開催しました。

 今日は何の日?・・・そう七夕の日ですが、お昼過ぎにはあいにくの雨で明日も雨の予報、織姫と牽牛は、年に1度、7月7日だけ天の川を渡り、会うことを許されているそうですが、7月7日にも雨が降ると視界不良と増水で、二人は会うことができないのでは。

 遠いお空のことはさておいて、今日は南区社協の星、美人らしい中島さんと、学区中高年の星、美男子と噂される今泉公民会長と柴田公民会長をお招きしました。

 若干牽牛星が高齢なのは気になりますが、近年流行の齢の差婚とでもしておきましょう。(*^^)v

 公民会長さんには民生委員さんの仕事を知って頂き、「桜学区おたっしゃかねプロジェクト」の連携を深めるためにお招きしていますが、今日の招待者はついている、このランチ史上最高の御馳走に当った様です。食べさせてしまえばプロジェクトも上手くいく・・・

 それでは美味しい蒲焼が待っているランチ会場へご案内・・・



H2707ランチ (1)

 民生委員さんは笹の葉に飾り付けを行って心を込めた七夕を演出するつもりです。折鶴(先月のサロンの余り物ではありません)、チェーン、短冊に書く願い事は?「世界遺産への登録が叶います様に」、えっ皆さんが ” イ サ ン ” ですか?まだお若いのに・・・本物に比べれば。<(_ _)>



H2707ランチ (3)

 ご飯は新潟魚沼産のコシヒカリ・・・ならいいのですが、お米としておきましょう。炊き上がりましたので、蒲焼のタレをご飯に混ぜています。ここがミソ、ただかけるだけでは味が染みません、細かい気配りです。

 これを混ぜるのはベテランの役目、青二才には任せられません(えっ、皆さんいい歳ですが)、門外不出のレシピにより1cc単位で正確に混ぜて行きます。



H2707ランチ (4)

 今日のメインディッシュは先回お約束のウナギの蒲焼!最近の資源保護でウナギが貴重といわれているのに、ここには豊富な蒲焼の山!何処から入手したのでしょう。



H2707ランチ (2)

 あとはみんなでデザートのスイカ、あまりに美味しそうですので皆さんが寄って来ました。つい手、いや口が出てしまいそうですが、あと10分我慢をして下さい。



H2707ランチ (5)

 これが本日のランチ、鰻丼は直径20cmの丼、その右横15.5cm離して汁器等、盛り方から器への並べ方まで事細かくマニュアルに定められています。伝統に守られてきた事を若い人へ伝えていかなければなりません。



H2707ランチ (6)

 参加の皆さんの顔が早く―と言っているようです。佐藤民生会長も今日ばかりは長い挨拶をするわけにいきません、早々に切り上げ「頂きまーす」となりました。



H2707ランチ (7)

 写真中央の中島さんも食が進んでいるようです。若手職員さんは、事務所で机にかじりついているばかりでなく、現場へ出かけて肌で地域の空気を感じ取り、ウナギにかじりついて舌で味を感じ取って頂きたいものです。



H2707ランチ (8)

 ランチが済んだ後、その中島さんの認知予防ゲームが始まりました。ただのジャンケンではありません、「右の手は私の出した手と同じ、左は勝つ手を出して下さい」・・・と。

  最初はグー、ジャンケンポン!右手はパー、左手はチョキが正解ですよ・・・、???、私にもついに来たのか・・・、目の前が一瞬真っ白になり心配になりました。レベル高過ぎもっと参加者の齢に合わせて。<(`^´)>



H2707ランチ (10)

 7月、8月生まれの人へお誕生日プレゼントの花束贈呈です、この女性は男性民生委員さんから花束を贈られましたが、幾つになっても男性からのプレゼントは嬉しいものです。 ナンマンダブツ ナームアミダブツ



H2707ランチ (9)

 フィナーレが近づき、昔懐かしい歌声喫茶(単にカラオケ機器が無いだけです)になり合唱、「♪ 笹の葉 サーラサラ のきばにゆれる・・・」、さすがに近年の歌はともかくこの時代の歌はしっかり記憶されているようです。

 会って・食べて・話して・唄って・笑って・楽しんでランチが終了しました。雨が降っていますので、足元にお気を付けお帰り下さい。
 次回またお元気な顔を見せて下さいね。

桜交番連絡協議会会議

 7月8日(水)午前11時から、春日野コミセンにおいて桜交番連絡会議が開催され、春日野、桜、菊住の桜交番連絡協議会のメンバーが集まりました。

 本連絡会議は、3学区のコミセンを持ち回りで会場として身近な生活安全について話し合いを行っています。今回は春日野学区の当番となりました。



H2707交番会議 (1)

 この会議は桜交番と地域が気付いた点や要望等を話し合い、交番と地域の距離を縮めて地域の生活安全活動に繋げようと行われました。

 それでは会場へご案内・・・

 地域安全担当官(カッコイイ所属名です)木村警部補(体重0.1ton、電話は822-0110 内線298(肉屋)の司会で会議が始まりました。



H2707交番会議 (3)

 先ず委嘱状伝達です。桒山課長は3学区の委員一人一人へ順に委嘱状を手渡されました。委嘱期間は平成27年6月1日~平成29年5月31日までの2年間です。



H2707交番会議 (2)

 南警察署地域課桒山課長の挨拶です、その昔(結婚したころ♥)鶴里付近に住んでいましたので懐かしい思いがあります。その後に・・・中略・・・現在の配置先になりました。

 続いて南区の犯罪の発生状況や、特徴についてお話しされました。
 最近では鶴里駅近傍で自転車、中江周辺でバイクの盗難が多発しています。自転車盗難の半数以上は無施錠でした、2ロック施錠をお願いします。駐輪場ばかりでなく、自宅での盗難も増えていますので注意して下さい。

 また特定の高級車レクサス、プリウス、ランクルの盗難が多く発生しています。盗難防止のイモビライザーは破られてしまいますので、ハンドルロックとかシフトロック等の併用をお願いします。

 これから暑くなると、ひったくりや痴漢の出没が懸念されます。地域での防犯活動をお願いすると共に、警察も巡回を強化する等の対策を実行していきます。
 護身術や被害対策の講習会も実施しますので、希望があれば申し込んで下さい。



H2707交番チラシ

 その後に安全・安心マニュアル~犯罪・交通事故から身を守るために~について、各種犯罪への対処法の説明がありました。

 出席した委員から自転車の盗難、中高生の問題行動、侵入盗被害に遭った体験談や、地域で発生している問題の対処について意見を交換しました。

 これから各地域も夏に向け様々な行事が開催されます。生活安全について機会を捉えて広報活動を行っていきます。

桜小トワイライトスクール工作教室

 7月9日(木)午後3時から桜小トワイライトスクール工作教室が開催されました。今日は吉田先生と鈴木先生による工作教室です。

 吉田先生は学区では知る人ぞ知る工作名人で、高齢者サロン「さくらカフェ」が行っている認知予防の工作・折紙サービスや、100年以上前に地域で行われたまつり「馬の塔」の復元馬具を飾るための馬の模型に至るまで多くの作品を製作しています。

 今日は桜小トワイライトスクールの子供達に、「がりがりプロペラ」を作る工作教室を開催し、動く手作りおもちゃの楽しさを子供達に教えました。

 「がりがりプロペラ」とは、ぎざぎざを付けた軸を箸でガリガリと擦ると、不思議なことに先端に付けたプロペラが回り出すオモチャ・・・というか工作品。擦る力加減や速さを調節するとすごい勢いでプロペラが回ります。

 それでは工作教室へご案内・・・



H2707工作教室 (1)

 子供達が教室へ集まって来ました。午後3時までは学習の時間となっていますが、子供達の雑談が止まりません。だらだらとした時間にけじめをつけるため、村上先生がまず「お喋りを止めて学校の宿題をかたずけなさーいっ!」と一喝。

 我々の時代なら一瞬で凍り付いてしまいますが、最近の子供は全然凍りません。ジャブジャブに溶けて騒いでいます。



H2707工作教室 (2)

 3時になり待ちに待った楽しい工作の時間となりました。吉田先生と鈴木先生は、工作の材料を配っていきます。子ども達はこれから始まる工作に興味津々です。



H2707工作教室 (8)

 材料はぎざぎざのみぞが付いた割り箸1本とただの割りばし1本、すごく小さなビーズ2個・ビニールチューブ1本・プラスチック製の小さなプロペラ1個・ピン2本がビニール袋に入っています。右のコップに立てたものが完成品です。



H2707工作教室 (3)

 吉田先生が箸を擦るだけで何故プロペラが回るか、原理を子供達に説明しました。少し難しかったのか、みんなお隣と相談したり考え込んだりしてしまいました。(-_-;)



H2707工作教室 (4)

 しかし子供達は切り替えが早い、さっきのことはもう頭にありません。先生が手順を説明するより早く色を塗ったりピンを刺したりと先へ先へと、脱線しながらも組み立てて行きました。(^_^)v



H2707工作教室 (5)

 一通り完成したところで、吉田先生がプロペラを回しました・・・が、いうことを聞きません。まあ今日は湿度が高かったのか、箸の溝が合わなかったのか、運が悪かったのかプロペラが回ってくれません。・・・たまにはこんなこともある<(`^´)>



H2707工作教室 (6)

 子供達はどんどん工作を進めて、早い子はもう完成させガリガリと擦ってプロペラを回し始めましたが、どういう訳かこの子ども達のプロペラは勢いよく回るではありませんか。\(^o^)/



H2707工作教室 (7)

 子供達は組立を完成させ、あちこちで夢中になってガリガリとプロペラを回しています。半分位の子は上手く回すことが出来た様です。
 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。まだ回せない子は一生懸命箸を擦っていましたが、時間となりましたので子供達は全員起立し先生方にお礼を言って工作教室が終了しました。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議議題 7月号

  日 時  平成27年7月10日 (水) 午後7時
  場 所  桜コミセン 2階会議室
  出席者  南区役所桜学区担当職員 磯部主幹、新川主査、南警察署 桜交番担当者。
       区政協力委員、学区連絡協議会各団体長



H2707定例会議 (1)

 今日は南区役所の桜学区担当職員である磯部主幹と新川主査が本定例会議に出席して、”平成27年度南区区政運営方針”概要版の説明を行いました。

 また南警察署桜交番からも担当者2名が出席して、桜学区で発生している犯罪と対策についてお話をして頂きました。



H27区政運営方針

 本年度に南区役所が取組む重点事項は、〇災害に強いまちづくり、〇花と笑顔であふれるまちづくり、〇子供達が伸び伸びと育つまちづくり、〇人にやさしい健康と福祉のまちづくり、〇区役所サービスのより一層の向上ですと説明されました。

 このうち今年度学区が活動の目玉として進める「桜学区おたっしゃかねプロジェクト」(地域支え合い事業)は、”南区社協”や”北部いきいき支援センター”等の福祉団体と協働して進める、高齢者・障害者をご近所が見守り・支援する仕組みつくり。

 また国立研究開発法人”防災科学技術研究所”が募集する、「第6回 防災コンテスト」へのエントリーは、学区民の防災意識向上により地域防災力の強化を目指す災害に強いまちづくり活動がピッタリです。(^_^)v

 本日の議題は次の通りです。

【確認】
 A.桜学区おたっしゃかねプロジェクト第2回講習会(再周知)
    日時:7月12日(日)午前10時~12時。
    場所:桜コミセン 2階会議室。
    内容:高齢認知症への対処法他。
    出席:公民会長、民生委員、消防団(※消防団が市の”はいかい高齢者おかえり
        支援事業”に協力することとなったので、消防団員のスキル向上のため、
        団長と協議し今回から講習会に参加して頂くこととしました)。
    次回プロジェクト第3回講習会は8月9日(日)認知症サポータ養成講座を予定します。

 B.交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視) (再周知)
    日時・場所:7月15日(水)午前7時45分~8時15分。(雨天決行)
    場所:集合は0の日担当交差点。
    要領:横断歩道における歩行者保護・交通安全呼び掛け。
    出席:公民会長、各団体長、母親交通教室。

 C.自転車教室の開催 (再周知)
    日時:7月20日(月祝) 8時30分開会式。(事前準備:7月19日(日)午後3時
        桜小学校集合)
    場所:桜小学校グランド。
    要領:親子・高齢者の自転車実技講習、雨天の場合は 体育館で指導講話。 
    出席:公民会長、母親交通教室、各団体長。
    参加:各町子供会親子、老人会:日常自転車に乗る人。

 D.生活安全パトロール(キャンペーン)の実施
    日時:8月1日(土) 午後7時 当日雨天の場合は翌日実施。
    場所:コミセンに集合し中江公園盆踊り会場。
    要領:コミセンから盆踊り会場までパトロール、盆踊り会場でキャンペーン活動を行う。
    出席:公民会長、各団体長、防犯委員会。

【議題】
 1.親子ラジオ体操
    日時・場所:7月18日(土) 午前7時から、桜小学校 雨天の場合は体育館で実施。
    日時・場所:7月19日(日) 午前7時から、桜田中学校 雨天の場合は中止。
    参加:各町ラジオ体操終了後に学校へ集合し親子ラジオ体操、お楽しみ抽選会有。
   
 2.町美化運動の実施
    日時・場所:7月19日(日) 午前8時。
    場所:まるはち駐車場へ集合し、鯛取り通りの桜並木他。
    要領:ラジオ体操後に緑のまちづくり会と一緒に清掃活動。
    出席:桜本町、寺崎町、鳥栖1西、鳥栖1東、鳥栖2西、鳥栖2東。

 3.平成27年度名古屋市民総ぐるみ防災訓練
    日時:9月6日(日) 午前8時~午前11時30分。
    場所:星崎小学校。
    要領:津波避難訓練、避難所開設、炊出し、仮設トイレ設置、初期消火、煙道体験等。
    出席:任意参加とします。

 4.南区イメージソングのお披露目とコンサートについて
    日時:7月30日(木) 午前10時30分開演。
    場所:イオンモール新瑞橋1階センターコート。
    要領:名フィル「街角コンサート」、白水保育園児によるミオーの歌とダンスのお披露目。
    参加:入場無料、参加は予約不要で自由です。

 5.夏の生活安全運動・青少年を守る運動キャンペーン
    日時:7月29日(水) 午後6時。
    場所:道徳公園。
    要領:道徳公園の納涼の夕べ会場で区役所・南警察署・道徳学区連絡協議会がキャンペーン
       を行う。(参加は任意です)

 6.桜学区おたっしゃかねプロジェクトの今後の展開について
  1)学区が活動を始めた「おたっしゃかねプロジェクト」(地域支えあい事業)は、数回の
    連絡会議を経て、現在高齢認知者への対処法を勉強のため講習会を開催しています。
  2)要援護者の支援には公民会長さんと民生委員さんが協働で行う、要援護者名簿の
    作成が不可欠となりますので、作成の後押しをするため行政の持つ「助け合いの
    仕組みつくり」の情報共有について協定を交わします。
  3)各町で作成した要援護者名簿は、災害時の捜索や日頃の活動への最新情報提供を
    考え、メンテナンスを容易にするために、防災マップコンテストに応募して、提供される
    マップ作成のシステムを利用して電子化を考えています。
  4)道具をそろえた上で、近隣の人が日常から安否確認や生活支援を行う活動や、防災
    関係の活動を効果的に進めて行きたいと考えます。

 7.花の種、写真の募集について
    応募期限:8月31日消印有効。
    要領:写真はL判プリントかJPEGデータで住所・氏名・電話番号・撮影場所を記入
       して応募  メールOK。

 8.防犯リーダー養成講座について
    日時:11月7日(土)午後1時30分に第1回目。
    場所:北区総合庁舎7階(総合社会福祉会館会議室)。
    出席:地域で防犯活動を行っている方等。
    要領:全4回の講座となります。A講座:11/11、11/18、11/25、
       B講座:11/15、11/22、11/29のどちらかを申込。
       要予約8月31日必着。

 9.平成27年度「夏の青少年を守る運動」について 
   7月1日~8月31日の強調月間に関するポスターなどを掲示して周知を図る。

10.敬老の日行事内容を区役所へ回答する
   9月21日(月)は敬老の日、7月27日までに敬老行事の開催内容を区役所福祉課へ
   回答する。

11.南区シニアファッションショーについて
   概ね65歳以上の高齢者の男女が、桜台高校生の製作したマフラーを使い、ファッション
   ショーに挑戦する。
   7月21日までに住所・氏名・年齢・性別・電話番号を記入して、葉書・ファックス・メール
   で申込して下さい。(南区役所福祉課内シニアファッションショー実行委員会事務局宛)

12.家庭の防災教室「消防から学ぼう」
   地震災害予防として家具の転倒防止、非常持ち出し品、家庭の防災会議などについての
   講座を開催しますので参加をお願いします。
    日時:8月23日(日)午前10時~11時30分。
    場所:桜コミセン2階会議室
    出席:寺崎町、桜本町、鳥栖1西、鳥栖1東、鳥栖2西、鳥栖2東の自主防災会。
   ※今後6町内づつ計3回開催する。

13.子供座禅会の開催について
    日時:8月30日(日)午前6時30分集合
       (事前準備:8月29日(土)午後3時成道寺集合)。
    場所:成道寺。
    要領:和尚さんの説教を聴き、座禅、芋粥朝食、アトラクションを体験する。
    出席:各町子供会。

14.学区研修旅行について
    日時:11月15日(日)、16日(月)。
    場所:天竜川防災センター~山梨石和温泉。
    出席:公民会長、団体長、各団体・各町有志。
    会費:2万円(10月定例会で徴収します)。

15.平成27年高齢者はつらつ推進事業後期参加者募集について
    65歳以上の希望者は別添チラシの要領で申し込みをお願いします。

16.南区防犯協会から学区会費の値上げの申請について
    主な理由は会費を25年以上据え置いたため、世帯数の増減により負担額に差が
    生じた為とのことです。桜学区の会費は現在の2万円から3万3千円となります。

【その他】
 ・桜田中学校だより
 ・桜小PTAたより
 ・防犯あいち
 ・桜交番だより「みはらし台」

【諸団体より連絡事項】
 ・消防団:転出や定年で2名の欠員が出ています、入団希望者を募ります。
 ・民生委員:7月21日に喫茶サロン、7月23日に子育てサロンを開催します。
 ・PTA:7月13日に安全パトロールを実施します。
 ・保護司会:第64回社会を明るくする運動の大会が開催され出席しました。
 ・母親交通教室:7月17日に決起大会が開催されます。7月20日自転車教室を開催します。
 ・女性会:7月20日にイオンモール新瑞橋屋上駐車場で盆踊りが開催されます。
 ・子ども会:7月18・19日親子ラジオ体操、8月30日に座禅会を開催します。
 ・中江2公民会:防災盆踊りでシェイクアウト訓練を行いますので大勢参加願います。

※連絡事項
 おたっしゃかねプロジェクト・防災コンテストに関係する記事を一括して保管するため、右側のカテゴリ欄の最後に「おたっしゃかねP・防災コンテスト」欄を追加しましたので、関連記事はここからの検索で見る事が出来ます。 

第2回おたっしゃかねプロジェクト講習会

 7月12日(日)午前10時から桜学区地域福祉推進協議会は、桜コミセンにおいて「第2回おたっしゃかねプロジェクト」講習会を開催しました。

 参加者は南区社会福祉協議会、南区北部いきいき支援センター、社会福祉法人ニコニコハウスの講師陣、春日野学区委員長、桜学区区政協力委員、民生委員、桜コミセン管理人、学区ボランティア団体代表と桜消防団です。

 桜消防団は、7月から名古屋市が進める「はいかい高齢者おかえり支援事業」に協力することになりました。

 丁度良い機会です、太田団長と協議して消防団の皆さんに、このプロジェクトで今後行う”認知症サポーター講習会”や”はいかい者おかえり模擬訓練”にも参加して頂き、認知症者への対応スキルを学んで頂くことにしました。 

 先回は“いきいき支援センターの介護保険講座”として、いきいき支援センターの業務紹介、介護保険の制度・サービスの概要、介護に関するお金のこと、について講習を行いました。

 今回の講習会は“介護の相談事例から対処法を学ぶ”と題して、北部いきいきのエース山口さん始めセンターの職員から、学区とその近傍から受けた、様々な相談事例についてケース毎に丁寧に説明されました。

 いろいろなケースがあるものです。後のお楽しみに・・・

  H2707第2回おたっしゃ

 最初に桜学区地域福祉推進協議会森川会長が挨拶、「おたっしゃかねプロジェクト」の推進には、民生委員さんと要援護者近隣の各町内(各組)が協働して、見守り情報を共有化し支援活動をネットワーク化することが大切です。

 またこの「おたっしゃかねプロジェクト」は要援護者への支援で、「防災マッププロジェクト」と情報を共有しますので、一緒に活動を進めていきます。



H2707第2回おたっしゃかね (1)

 続いて南区社協の桜学区担当の美人・・・だったかもしれない中島主事が「ふれあいネットワーク」活動について説明されました。(写真が遠くてよく解りませんが・・・)

 活動はあくまで自分の生活上で可能な範囲で。まずは日常の中に見守る意識を少し入れて行きましょう。



H2707第2回おたっしゃかね (2)

 いきいき支援センター菊池センター長から本日出席したセンターの職員の紹介。
 最初は当センターのエース社会福祉士の山口さん、見守り支援員の丸田さん、社会福祉士の木村さん、作業療法士の前田さん、分室保健師の和気さん。ニコニコハウスの阿隅さん(あっ写真に入っていません)。



H2707第2回おたっしゃかね (3)

 最初の講座はエース山口講師による “地域は今、こんな事が起っています” と認知症講座から・・・
 まず桜学区の現状の認識から・・・65歳以上の人口比率26.7%!市の平均20.8%を軽々オーバー、高齢単身者13.2%市の平均9.7%、高齢夫婦11.0%同じく9.0%、TVのクイズ番組の外れた分だけ風船が割れるゲームではあっという間に風船が全滅です。

 講座は進み、身近な事例の紹介です。1)息子・嫁・孫と同居の認知症者のケースでは、ご近所トラブルや家庭内の喧嘩・家族のストレスによる家庭崩壊の危機、2)高齢母親と息子のみの世帯に起こった経済的・心理的な虐待などによる息子の介護放棄。

 3)介護の長期化による家族の負担が限界に達し虐待に及んだケース、4)多額の消費者被害に遭われたケースについて、5)高齢母親の金銭管理能力の喪失・新興宗教への入信・姪との確執から在宅介護の限界の対処など、ご自身の経験を基に詳しく語られました。

 ここで休憩です・・・


H2707第2回おたっしゃかね (4)

 画面に悲しみをそそる音楽が流れ、赤ん坊が成長し時を経て再び赤ん坊へ戻る母親の姿が映し出され、齢を取ってゆるくなった涙腺から水が止まらなくなりました。(T_T)/~~~



H2707第2回おたっしゃかね (5)

 後半の講座です・・・
 高齢者見守り支援事業についてセンターの丸田講師の講座、高齢者の親と息子の様に、民生委員さんの訪問対象外の世帯が孤立し易く、手遅れになり易い事例について語られました。

 民生委員さんの訪問すら拒否する方には、粘り強く拒否の理由などを一つひとつ探り出す地道な努力が必要、孤立死の防止には見守り電話を掛けたり週1回の訪問を実施した、ゴミ屋敷と化したお宅にはゴミの溜まる理由を聞いて支援法を考える等、体験談を語って頂きました。<(`^´)>



H2707第2回おたっしゃかね (6)

 講座の最後は木村講師、民生委員さんやご近所が連携していきいき支援センターまで繋ぎ、要援護者を救出した事例について紹介されました。(*^^)v

 最近いきいき支援センターの仕事が理解され、ご近所からの相談が増えてきました。センターを支援する医療機関や福祉団体なども増えて、幅広い相談に対処できるようになりました。

 要援護者はみんなで支えあうことが大切、ふれあいネットワークの輪を広げていきましょう。

 今回の講座は身近な問題の体験を基に語って頂きましたので、聴講する公民会長さん、民生委員さん、消防団の皆さん、ボランティア団体の皆さんも真剣に聴き入って頂きました。

 次回の第3回おたっしゃかねプロジェクト講習会は8月9日(日)午前10時から認知症サポータ講習会を実施しますので参加願います。北部いきいき支援センターの皆さん、講義有難うございました。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター