防災コンテスト参加への道

 10月1日(木)午後1時より桜コミセンにおいて桜学区防災安心まちづくり委員会は、南区防災研究会(仮称)メンバーから防災コンテストの初心者トラブルの解決について指導を受けました。

 南区防災研究会(仮称)は、南区各地の防災活動や福祉活動について情報を交わし、各地域の防災活動を支援したり課題の検討を行う南区非公認グループです。まるであの” ○○ッシー ”の様に素早い動きで支援を行います。

 桜学区防災安心まちづくり委員会は、地域の防災活動を活性化させるために防災コンテストに応募して、現在は高齢者・障害者の避難誘導に役立つ、安否確認を兼ねた日常生活支援のための講習会や福祉活動を行っています・・・、が。

 学区の定例行事の忙しさもありましたが、活動初期段階で利用するインターネットの環境が、防災コンテストのシステムにとって最適ではない等、初心者であるが故の様々なトラブルに見舞われ活動報告が記載できずSOSを発信することとなりました。

 今日は強力なサポーターとしてシステムのプロであるDoChubuの小穴さんや星崎学区早川消防団長、南消防署防災担当井上主査という豪華・強力な顔ぶれが、エンストを起こしている本会に“活”を入れにやって来ました。

 それでは特別指導の現場へご案内・・・

 まず最初に防災コンテストの目指すページに辿り付けない原因の調査からして頂きました。



H2710防災研

 現在利用している閲覧ソフトは? (-_-;) IEです。本コンテストのシステムをIEで利用するには動作に問題が出るかもと小穴プロ。・・・我ら中高年はずーっとIEを利用してきたのに(絶句)。

 別のブラウザをインストールすることになりました。

 クロームですか?知ってる限りのブラウザを述べましたが、 No!ファイヤフォックスがベストと思います、・・・ということで“地球に狐がまとわりついているマークの”Firefoxがコミセンのパソコンにインストールされました。



H2710防災コンテスト (1)

 小穴さんの目にもとまらぬパソコンの早業を後ろから見てるだけでしたが、何ということでしょう目指すページが簡単に現れ、まるで“ 狐につままれた ”ようです。



H2710防災コンテスト (2)

 昔入力した(2~3カ月前)初期データとも出会い事が出来、懐かしい思いを感じましたが、忘れないうちに次のデータを加えて前へ進まなくてはなりません。今迄書き溜めたブログ記事などの活動記録を入れて行くよう頑張ります。

 また井上主査からは活動を進めるうえで必要な地域のコミュニケーションとして有効な、防災講習会・まち歩き・DIG訓練についてのアドバイスを頂きました。

 2枚目のイエローカードを貰わない様に、退場!だけは防がなければなりません。

第3回地区防災計画モデル活動推進会議/星崎学区

 10月3日(土)午後7時より星崎公民館において、星崎学区防災安心まちづくり委員会が主催して、三重大学減災研究センターの川口准教授、支援するDoChubuを招き、第3回地区防災計画モデル活動推進会議が開催されました。

 星崎学区防災安心まちづくり委員会は、防災への取組において南区No1(ということは多分名古屋市No1!!)。
 桜学区が推進する防災・減災活動の参考にしようと会議に出席させて頂き、星崎学区の熱い空気に触れてきましたので紹介します。

 本日は第3回目ということもあり、会議に先立ち住民へのアンケートを実施して防災意識の高揚と計画を進めて行くための課題を見出すことから始めました。

 会議は星崎学区内をブロックに分け、ハザードマップを確認しながら地域の問題や不安に思う点をフリーに話し合い問題を絞り込む作業を行いました。

 それでは推進会議の会場へご案内・・・



H2710地区防災 (1)

 司会の星崎消防団早川団長は、本活動の意義・必要性について熱く語られました。今日のワークショップは学区を4のグループに分けましたので、それぞれの地域の特性を考慮して問題点を話し合って下さい。

 各グループにはDoChubuのメンバーがファシリテーターとして付きますので、どんどん話し合って地域の意見を纏めて下さい。



H2710地区防災 (2)

 三重大学減災研究センターの川口准教授は、ハザードマップは作れば良いというものではありません。最近発生した災害によるとマップが作られ危険地域の指摘がされていたにもかかわらず、関係機関に活用されずに被害が拡大した。
 どこが何をやるのか、お互いの信頼関係が大切で、マップを作るだけで災害について危機意識が無ければ役に立たない。この会議では本気で意見を出して下さい。



H2710地区防災 (3)

 Aグループワークの様子です。ファシリテーターが浸水の様子や避難路となる道路状況から住民の皆さんに意見を求めています。



H2710地区防災 (4)

 Bグループワークの様子です。道路が狭く家屋の倒壊や火災で通れなくなることが心配、高齢者世帯が多く避難誘導が出来るか心配等の意見が出ているようです。



H2710地区防災 (5)

 Cグループワークの状況です。この地域は地震が起こす天白川堤防の決壊による浸水や、木造家屋が密集しており火災の心配について多くの意見が上がっています。



H2710地区防災 (6)

 Dグループワークの状況です。この地域は細い道路が多く火災や地面の液状化等により避難できるか心配だ、星崎学区荒川委員長も熱弁を振るっている様です。また非常持ち出しに常備薬を忘れない様になどの意見も出されています。

 どのグループにも共通していることは、高齢者等の要援護者を避難誘導する困難さについて良い解決策が見当たらない点。<(`^´)>

 午後8時30分になりいよいよ各グループ発表の時間となりました。



H2710地区防災 (7)

 Aグループの発表から・・・
災害マップを掲示してグループの意見を発表しました。避難に車は使用しない、避難ビルなど避難場所を増やしてほしい、道幅が狭く避難時に危険等避難時の行動について意見が出されました。



H2710地区防災 (8)

 Bグループの発表は、“小さく集まって、臨機応変に”のスローガン、さすがに災害時に考え行動するエキスが詰め込まれた語句です。マニュアルに頼り過ぎない、災害には想定外のケースの多く状況判断の大切さを訴えました。



H2710地区防災 (9)

 Cグループの発表はハード・ソフト両面からの対策について。
  1)天白川の災害対策として堤防の補強やかさ上げ、河川情報の早期伝達を訴えています。
  2)現在の避難場所が遠いので自宅二階や近隣の高いビルへの避難や、避難方法の指針つくり
    を提案しています。
  3)火災発生時の初期消火対策の大切さを述べていますが、消火器程度しかなく火災への対応
    が問題だ。(川口先生によると三重県では消防団や一般住民も消火栓の扱いが出来ると
    いわれています。)



H2710地区防災 (10)

 Dグループの発表は“自分の命は自分で守れ”のスローガンを掲げて、慌てて行動しないこと、非常持ち出しには常備薬を忘れずに。まず自分が助からなくては他の人の支援が出来ない命は自分で守れと訴えていました。

 本日の推進会議に出席させて頂いて、地域の皆さんの真剣さ・熱心さに感心しました。海・川に近く標高もあまりない星崎学区の人達は真剣に防災を考えていることが良く解り、桜学区でも防災活動を進めるについて大いに参考になりました。

 また区役所から防災担当中野主査が参加され、星崎学区が進める活動推進会議への支援と、南区社会福祉中島主事も災害時の要援護者対策の意見を聞くため参加されていました。

 次回の推進会議は11月7日(土)午後7時 本日の課題への対策を検討。

桜田中学校体育大会

 10月5日(月)午前9時から桜田中学校で平成27年度体育大会が開催されました。桜田中学校区の菊住、桜、春日野3学区の役員が招待され、若い力の躍動を見て来ました。

 本来は10月1日に計画されていましたが、降りそうで降らない雨に学校関係者はさぞ気をもまれたことと思いますが、結局直前に本降りとなり1日と予備日の2日は開催できずに5日に延期となりました。<(`^´)>

 今日5日は快晴・・・とはいきませんが、予報より雲が多く気温も低めで体育大会には最適の天候となりました。待った(延びた)かいがあったようです。

 それでは体育大会会場へご案内・・・



H2710体育大会 (1)

 校長先生の開会挨拶です。雨で伸びた分、生徒の諸君は沢山練習できたので、より素晴らしい演技を期待しますと・・・ものは考えようです。



H2710体育大会 (2)

 全学年の代表者が宣誓者を囲んで宣誓を行いました。全クラスの旗が揃うとなかなか壮観ですね。



H2710体育大会 (3)

 トラック競技のスタートです。クラスの名誉を掛けて一斉にスタートしました。ガンバレ負けるな!



H2710体育大会 (4)

 カラフルな応援旗の前を疾走するランナー達、チームワークで勝負!リレー競技です。クラスの成績が掛っていますので一生懸命に繋いで走ります。



H2710体育大会 (5)

 ゴール前のデッドヒート、果して勝ったのは?



H2710体育大会 (6)

 こちらではクラス対抗「みんなでジャンプ」が行われていました。大勢で飛ぶため、飛ぶ全員と縄の回し手の息が合わないと上手く飛べません。
 7組・8組はこの「みんなでジャンプ」の種目でチームワークの良さを発揮して新記録を出し、みごと敢闘賞を受賞しました。



H2710体育大会 (7)

 フィールドではもう一つの競技タイヤ投げが行われています。タイヤをぶれずに遠くへ投げるのですが、体の回転と助走・投げるタイミングが合わないとなかなかうまく飛んでくれません。



H2710体育大会 (8)

 こちらは障害物競争、平均台を渡ります。あわてず落ちない様に急いで渡って下さい。



H2710体育大会 (9)

 校長先生より優勝した3年1組に優勝旗の授与です。


H2710体育大会 (10)

 見事優勝の3年1組の生徒の皆さん。応援旗は未完成でしたが競技の方は完成したチームワークの勝利でした。
3年生の準優勝は5組でした。おめでとうございます。

 1年生の成績は優勝:1組、準優勝:5組でした。
 2年生の成績は優勝:2組、準優勝:3組でした。
 
 入賞のチームはおめでとうございました。体育大会の開催に際しご努力された先生方始め関係各位の皆様お疲れ様でした。

南区区政協力委員協議会10月定例会

 10月5日(月)午前10時より南区役所3階特別会議室において、南区区政協力委員協議会10月定例会が開催されました。

 今日の会議はいつもの大会議室が予約できなかったようで特別会議室で開催されましたが、少し狭かった分皆さんと近い距離で協議が出来た為、お顔が良く見える距離での会議となった様です。

 会議には南区役所横田区長の他に区役所各部署の責任者、南警察署長・南消防署長・南土木事務所長・南区社会福祉協議会等、愛知県尾張建設事務所等、行政各所と18学区の区政協力委員長が出席して行われました。



H2710南区定例会 (1)

 横田区長は、各学区の特色を生かした敬老事業の開催ご苦労様でした。また一斉交通安全活動についても雨の中ご苦労様でした。10月、11月もお祭りや運動会始め沢山の行事を開催して頂きますが、どうぞよろしくお願いしますと挨拶されました。



議題
[南警察署]

H2710南区定例会 (2)

1.南区の学区別犯罪0交通事故発生状況
  南警察署小玉署長からの報告。
  特殊詐欺(振込詐欺)が多発しています。犯罪者の手口が巧妙になってきている。金融機関
  へも水際で防止(防犯意識の高い金融機関は効果が出ている)するよう協力をお願いしている。
  予兆電話があればすぐ警察へ連絡して下さい。

  相変わらず自転車等が多発している。鍵掛けをお願いします。最近は高級車も狙われている。
  玄関先へキーを置いておかない様にして下さい。



[南消防署]

H2710南区定例会 (3)

2.南区消防統計等
  南消防署丸山署長からの報告。
  皆さんのご協力のおかげで市内の火災発生件数が20%程度減少(南区では35%減少)
  しています。これから乾燥した日や火気を使う機会が多くなりますので、火の取り扱いは
  十分注意するようお願いします。
  住宅火災警報器は寝室・階段には必ず設置して下さい。また電池切れにも注意して下さい。



[関係局等連絡事項] '

H2710南区定例会 (4)

 ・天白川の地震・津波対策
  愛知県尾張建設事務所河川整備課丹羽課長補佐より天白川の地震・津波対策について
  説明がありました。



H2710南区定例会 (5)

 ・瑞穂図書館の移転に伴う自動車図書館の巡回終了について
  教育委員会事務局鶴舞中央図書館古田部整理課長より瑞穂図書館の移転に伴う移動
  図書館が、駈上公園について終了すると連絡がありました。



議題
[総務課]
3.平成27年度 南区総合防災訓練実施結果【お知らせ】
 9月6日に行った星崎学区の総合防災訓練についてアンケートの結果が報告されました。
 当日は雨天であったが、福祉避難スペースがつくられていた。
 地下式給水栓や仮設トイレの組立などを住民全員が出来る様に美で輪などにより教育が必要。
 小学校屋上スペースに地域住民全員が入れるか心配。

[まちづくり推進室]
4.安心・安全で快適なまちづくりにむけた啓発活動の実施
 11月16日・19日・25日・26日に各学区にある名鉄・地下鉄駅で啓発活動を行います。

5.名古屋市交通安全・生活安全市民団体における「交通安全・生活安全功労団体(者)」表彰
  候補の推薦について
  上記活動に功績のあった地域の団体・個人の表彰について推薦をお願いします。

6.第31回南区区民まつり
  11月8日(日)午前10時から日本ガイシスポーツプラザにおいて開催します。
  今年は防災運動会の銘打ち、防災に係わる競技を種目に加えます。

7.学区で区長と話す会
  平成27年12月~平成28年3月にかけて開催します。
  テーマは大雨・大地震への備え、治安の向上、高齢者支援、交通死亡事故防止、子育て
  支援等について。
  希望する学区は11月30日までに申し込んで下さい。

8.平成28年.「成人の日」記念行事
  各学区の記念行事を区役所へ報告する。名簿の取り扱い注意について。

[環境事業所]
9.11月古紙持ち去リパトロール
  古紙の持ち去り防止について、持ち去りばかりでなく放火などが心配されますので、
  当日の朝出しの徹底などをお願いすると共にパトロール等の対策をお願いします。

[社会福祉協議会]
10.平成27年度社会福祉協議会賛助会員加入状況
  社会福祉協議会から賛助会員加入状況の報告がありました。

11.「第34回南区障がい者と区民のつどい さわやかウォーク」の開催
  今年も10月25日(日)午前10時~午後2時まで大江川緑地にて開催します。

12.平成27年度ふれあい給食サービス事業の下半期経費助成
  ふれあい給食事業について下半期の助成金の交付について。

13.地域デビュー講座の開催
  地域活動への参加を促すための「地域デビュー講座」を平成27年11月22日地域
  デビューって?12月20日活動について知ろう、平成28年1月24日何がやりたいか
  考えてみようを実施します。

[その他]
 ○区政協力委員兼災害対策委員の費用弁償(上半期分)
 ○第47回名古屋市区政協力委員大会
  11月10日(火)午後2時 名古屋市公会堂 大ホール
 ○マイナンバー制度に関する名古屋市からのお知らせ

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議議題10月号

  日 時  平成27年10月9日 (金) 午後7時
  場 所  桜コミセン
  出席者  南区社会福祉協議会:中島主事、南警察署桜交番員  
       区政協力委員、学区連絡協議会各団体長

【桜交番】
 ・特殊詐欺が増加しています、お金は一人で振り込まないで必ず誰かに相談して下さい。
 ・留守番電話を活用して直接犯人と話をしないで下さい。
   大金は 引き出す前に まず相談
   一人では 決めない 会わない 振り込まない
   おばあちゃん 僕なら顔見て 渡します

【南区社会福祉協議会】
 ・桜コミセンに高齢者の生活・介護についての相談窓口が設置されましたので、困っている
  人は一人で悩まず相談して下さい。
 ・災害時要援護者(=日常も生活要援護者)のご近所にお住まいの方は、ちょっとした
  生活支援をお願いします。
  ボランティア登録をするとポイントの取得ができますので是非利用して下さい。
 ・11月1日に行う桜学区のはいかい高齢者お帰り模擬訓練への参加を宜しくお願いします。


【再通知】
 A.秋の祭礼に付いて
  1)提灯まつり
   10月10日(土)午後6時頃から鳥栖神明社に集合した後に鳥栖八剱社まで練り歩き。
  2)各町内祭礼
   10月11日(日)開始時間・開催要領は各町の要領によって下さい。

 B.第52回桜学区大運動会について)
   日時:10月18日(日)午前8時 雨天の場合は25日(日)へ順延。
   場所:桜小学校グランド
   公民会長・各団体長・消防団・前日(17日)午後3時よりコース設営と準備をお願いします。

 C.秋の生活安全キャンペーンの実施について
   日時:10月18日(日)午前8時
   場所:桜小学校グランド
   要領:運動会の会場において、トラックを1周+場内放送にて生活安全の広報を行う。

 D.小学5,6年生を対象にした歴史講座の開催について
   日時・場所:12月23日(水)午前10時~11時30分 コミセン~地域。
   参加者:小学5,6年生15~20名
   要領:地域の歴史について座学と町歩きで遺跡を探す。

 E.おたっしゃかねプロジェクトについて
  1)災害時要援護者名簿が区役所から届きましたので、各公民会長と民生委員は、
    要援護者宅を訪問し、学区指定の要援護者名簿に、氏名・年齢と共に個別支援
    (避難時持ち出す医療器具・医薬品の保管場所・避難方法(担架・車椅子・手引き・
    声掛け)等を書き加えて署名を貰い、災害時要援護者名簿の完成をお願いします。
    区役所からの名簿以外にも援護が必要な人が見つかれば必ず加えて下さい。
    学区指定の要援護者名簿用紙は、コミセンに用意していますので使用して下さい。
  2)10月1日から南区社協・北部いきいき支援センターと連携して、桜コミセンに高齢者の
    介護・生活相談窓口を設置しました。土・日曜日も相談できますので親子世帯の現役
    世代の子も相談できます。(火曜日~日曜日まで毎日午後1時~4時迄相談可)
    相談員はコミセン管理人が行い、桜学区の方を対象に来館または電話で困りごとが
    相談出来るようになります。
    ただしゴミ出しなどの軽い支援は同じ組の方にお願いして下さい。
    相談対象は高齢者の介護・生活相談とします。区社協やいきいき支援センターの
    職員と連絡を取り速やかに専門職員を相談者宅へ派遣する様にします。
    相談があった場合は、担当の民生委員さんとも連絡をとり連携します。
  3)各町にお住いの要援護者のゴミ出し・草取り等のちょっとした生活支援は、原則
    として居住する町・組で支援をお願いします。ボランティアとして活動(ボランティア
    ポイントの取得)を希望する方はボランティア名簿に登録をお願いします。
    ボランティアポイントの例:電球取替え・外出付添・粗大ゴミ出し・草取り:10P
    /30分以上、5P/30分未満、登下校・地域の見守り:5P/月、サロン・給食
    活動:1ポイント/1時間。
    ボランティア登録とポイントの記録は組長か町内会長が指定の用紙に行いコミセン
    へ提出して下さい。
  4)徘徊者お帰り模擬訓練を11月1日(日)午前10時からコミセンと学区内一円(学区内
    を3分割してそれぞれの地区に徘徊者を配置)で実施します。(雨天も実施)
    10時~11時コミセンで認知症の方への対応の仕方などの講座を行います。
    地域の人も自由に参加できます。講座の後11時から学区内で徘徊訓練を行います。
    一般の住民もこの時間に外へ出て徘徊者の発見にご協力をお願いします。
    徘徊者お帰り模擬訓練等については10月19日(月)午前10時コミセンで、学区役員、
    民生会長と社協・いきいき支援センターが打合せますので役員さんは集合して下さい。
  5)南区社協・北部いきいき支援センターと連携して、認知(予防)カフェ(毎月1回期開催)
    を桜コミセンへ設置する予定です。
    開催日はまだ決めていませんので準備が整い次第連絡・広報します。
    認知(予防)カフェは相談専門員を置いて、認知予防を希望する方や介護者、親の
    介護について相談したい人等が、近くで気軽に相談や気分転換のできる場所となる
    ことを目的とします。


【議題】
1.平成27年度南区民まつりについて
   日時・場所:11月8日(日)午前10時~午後3時  日本ガイシホール
   要領:アリーナで行うスポーツフェスティバルの応援をお願いします。
      今年は防災運動会として一部に防災関連の競技を行います。
   出席:各公民会長、団体長、各町応援者。

2.学区で区長と話す会について
  区長を始めとする関係職員が学区に出向き、地域の皆さんと意見交換するために開催
  します。希望する学区は11月30日までに申し込みを行って下さい。
   日時:12月~平成28年3月の間、時間は9時~20時30分までの間として下さい。
   場所:桜コミセン
   要領:事前にテーマを申請する。防災関係、防犯関係、高齢者支援、交通安全対策、
      子育て支援等から選択して下さい。(1~2時間程度)

3.平成28年「成人の日」 行事について 
   日時・場所:平成28年1月11日(月・祝) 桜小学校体育館。 
   成人数:各町の成人者を11月1日(金)までにコミセンに提出願います。
   成人該当:平成7年4月2日~平成8年4月1日生。
   要領:式典は12月定例会議で役割分担表を作成し役割を決めます。
  
4.第34回 障害者と区民のつどい~さわやかウォーク」の開催
   日時:10月25日(日) 午前10時~午後2時(少雨決行)。
   場所:大江川緑地 東広場(開会式会場)。
   要領:障害者とウォーキング、ふれあいイベント、ゲーム。
   参加:学区委員長及び参加希望者(申し込み不要で参加OK)。

5.地域デビュー講座の開催
  退職後に地域委で活動場所・サークルなどを作りたい、活動したい人に情報提供。
   日時:第1回 11月22日(日)午前10時~12時 地域デビューって?
       第2回 12月20日(日)午前10時~12時 活動について知ろう。
       第3回 1月24日(日)午前10時~12時 何がやりたいか考えてみよう。
   場所:南区役所5階、南区在宅サービスセンター研修室。
   出席:希望者先着50名、南区在住・在勤の方。

6.第47回名古屋市市政協力委員大会について
  長年学区区政協力委員、委員長として在職された方の表彰を行います。
   日時・場所:11月10日(火) 午後2時~4時 名古屋市公会堂。
   要領:永年表彰他。
   出席:学区委員長、被表彰者

7.「自主防災用品の点検・補充」について
   要領:各町の自主防災用品の点検をお願いします。不足・更新があれば申込願います。
   申込期限:11月学区定例会に注文表を持参願います。

8.「熱田神宮お初穂料」のお願いについて
   提出期限:初穂料封筒に入れ11月定例会に持参。

9.神明社・八剱社秋の大祭への参拝について
   日時・場所:10月11日(日)9時30分 鳥栖神明社。
   要領:鳥栖神明社へ集合し参拝後に、八剱社を参拝し神明社にて解散。
   出席:学区委員長、鳥栖神明社・八剱社関係の公民会長。

10.区政協力委員・災害対策委員上半期分の費用弁償振込について
   日時:10月16日(金)各人の口座へ振込されます。

【その他の配布物】      
 ・ふれあいみなみ(公・団・組)
 ・桜交番便り(公・団)
 ・マイナンバー制度に関するお知らせ(公・団・組)
 ・南区民美術展(公・団)
 ・BNKフェスティバル、桜田中便り(公・団)

【諸団体より】 
 ・消防団  10日夜の提灯行列の警備に桜消防団に加え今年から菊住消防団も参加する
       ことになった。
       運動会では消防団が指導して、小学生5・6による消防ホース搬送協議をします。
 ・少年補導  6日にイオンモールにおいて麻薬から青少年を守るキャンペーンに参加しました。
 ・防犯委員  9日に南警察署において常任理事会が開催され、学区の負担金増額について
        の協議が行われました。
        11月7日に防犯リーダー養成講座が開催されますので、参加してきます。
・民生委員  赤い羽根共同募金を宜しくお願いします。
       市の仕事・暮し自立サポートセンターが名駅、大曽根、金山に設立されました。
       生活保護を受けていない方で暮らしにお困りの方は相談し、支援を受けて下さい。
       10月20日(火)高齢者サロン「さくらカフェ」、22日(木)に子育てサロン
       「チェリークラブ」を開催します。

鳥栖神明社・鳥栖八剱社の宵祭

 10月10日(土)午後6時より鳥栖神明社・鳥栖八剱社氏子総代会は、桜学区と菊住学区各町の子ども会と連携して宵祭り(提灯行列)を行いました。

 この祭りは提灯行列と呼ばれ古くから伝わる地域の文化遺産、明日に行う秋の大祭に先駆け桜学区と菊住学区に住む子供達が、地域の氏神様である鳥栖神明社を参拝した後に、提灯を掲げて鳥栖八剱社までの道約800mを行列を作って練り歩き鳥栖八剱社へお参りをする祭りです。



H2710宵祭準備

 氏子さん達も神社の木の枝を払い、草を刈り拝殿や手水鉢の屋根の塗装補修や境内の清掃を行って、参拝者に気持ちよく参拝して頂くように入念な準備をしていました。

 子供達は町内揃いのお祭の法被を着て、手に提灯を持って行列を作り歩きます。歩きながら元気な声で拍子をとる子など楽しい雰囲気の中八剱社へ向かいます。

それではお祭りの様子を現場から中継します・・・



H2710宵祭 (1)

 午後6時過ぎに子供達と保護者は鳥栖神明社へ集合し、墳頂にある本殿へと向かいます。ここ鳥栖神明社は大塚と呼ばれる古墳にお社があるため階段を上り、頂きにある本殿へ参拝します。



H2710宵祭 (2)

 子供達は拝殿から本殿へ向かい、近所の大人の人から二礼・二拍手・一礼の参拝の作法を教えてもらいお参りをしました。



H2710宵祭 (3)

 鳥栖神明社への参拝を済ませた町内から次の鳥栖八剱社へ向かう行列に入り待機しています。八剱社までの通行の安全確保については、桜学区と菊住学区の消防団が行います。



H2710宵祭 (4)

 提灯行列は両神社の氏子総代会大口会長(中央の人)とお囃子の車を先頭に、小さな子供に合わせゆっくりしたペースで鳥栖八剱社へ向かいます。



H2710宵祭 (5)

 鳥栖八剱社へ到着しました。この神社も古墳の頂上にお社があるため、子供達と保護者は鳥栖神明社より更に沢山の階段を上り墳頂の拝殿へ向かいます。



H2710宵祭 (6)

 階段を上り終わった子供達と保護者は二の鳥居をくぐり拝殿へと進みます。



H2710宵祭 (7)

 神妙な面持ちで参拝を終えた子供達と保護者は、氏子さんが用意するお神酒(大人限定)とお下がりを頂いて各町のお祭り会場へと帰ります。

 子供達は神社への参拝等、夜に行う参加型のお祭りという不思議な体験をしたことと思います。明日の本祭ではいつもの元気な子供に帰り、お祭りを思い切り楽しんで下さい。

 いよいよ明日は秋の大祭り、天気予報によると夜間から朝にかけ雨が降り、上るのは午後らしい・・・
ご近所が顔を合わせ楽しい会話の花が咲くお祭り、特に今年は学区の進める「おたっしゃかねプロジェクト」にお酒の勢いも借りて地域の高齢者の生の声を聞きたいので、雨の神様にはご遠慮頂きたいものです。

 もし雨が降ったとしても天気が早く回復することを願い、明日の本祭に備えお祭準備の疲れを取るためもう寝ます。

鳥栖神明社・鳥栖八剱社の秋の大祭

 10月11日(日)前夜から降り始めた雨は一向に止みません。今日は地域の氏神様の秋の大祭、各町内とも祭りの世話人は空ばかり見上げてさぞかし首が痛くなったことと思います。

 この地域の秋のお祭りは、氏神様(鳥栖神明社・鳥栖八剱社)の大祭に合わせ、学区内各町がそれぞれ工夫を凝らしたお祭りを、ご近所の人が気軽に来場できるように町単位で開催しています。



H2710秋の大祭 (3)

 11時には愛知県無形民俗文化財の神影流「桜棒の手保存会」の皆さんが、鳥栖神明社の広場に集まり棒の手の奉納を行いました。

 「桜棒の手」は桜村(現春日野学区、桜学区)の風土の中で生まれ育まれ、現在まで伝承された郷土に誇れる民族文化遺産です。平成28年には、愛知県無形民俗文化財指定60周年を迎える歴史ある団体です。



H2710秋の大祭 (2)

 この演技は真剣を使って額のワラを切る厳しい演技です、技に集中するため見学する人も声を出さない様にして演技に見入りました。



H2710秋の大祭 (5)
 
 12時になり神主さんが鳥栖神明社に到着し大祭の神事が始まりました。拝殿には大勢の人が参列して神主さんが祝詞の奏上を行い、参列者は玉串の奉奠を行って秋の大祭を祝いました。この後に鳥栖八剱社でも同様の神事が執り行われます。



H2710本祭a (1)

 順調に進む神社の祭礼・神事に比べ、各町のお祭り会場の準備は苦戦しているようです。黒い雲が現れたり消えたりと天気に振り回され世話役は大変です。おまけに各町会場へ参加してくれる人の来場も遅くなっているようで、世話役の心配は尽きません。<(`^´)>



H2710秋の大祭 (7)

 10時頃には一応雨がやみましたが、この町内も会場の準備は世話役さんの頑張りでなんとか時間に間に合わせたようですが、来場者が例年より遅くなっているようです。やはりどこの町内もはっきりしない天気に惑わされ、祭りの進行が遅れているようです。



H2710本祭a (2)

 にこやかに談笑する高齢者、この町内ではお祭り会場の隣に学区のサロンのミニ版としてお祭限定の町内高齢者サロンを開催したようです。
 「寺崎カフェ」、敬老の日の対象者に招待状を出し来てもらいました。「このような場を設けてくれて非常にうれしいわ」と言ってもらい、民生委員の宮尾さんとやってよかったねと話していました。今後は祭礼だけでなく年に何回かやってもいいかなーーーと、手応えを感じました。(*^^)v  学区のサロン「さくらカフェ」に強力なライバルが登場するかもしれません。お互いに頑張らなくては。

 手前の方は今年白寿(百-1=白・99歳)を迎えられる方で元気に歩いてカフェまで来てもらえました。ほんとーーーにすごーーーい!


H2710祭b

 お昼近くになり各町のお祭り会場も来場者で賑わって来ました。この町内では会場へ「桜棒の手保存会」の皆さんをお呼びして、町内の皆さんに棒の手の演技を見て頂きました。
 また会場にはコミセンの高齢者相談窓口開設のお知らせやご近所ボランティアのチラシを貼って学区が進める「おたっしゃかねプロジェクト」の広報を行っていました。



H2710秋の大祭 (8)

 子供達は天気に関係無く元気です。雨上がりの道を東へ向かうあの町内の子供達の練り歩き、拍子木と笛の音も高らかに練り歩いています。向かうのは前方の森、鳥栖八剱社。



H2710秋の大祭 (9)

 子供神輿とお獅子が一緒になって町内を練り歩いています。ワッショイ、ワッショイ、昨年までぶら下げて回ったのですが、今年初めてお神輿を担いで回ったようです。



H2710秋の大祭 (10)

 最後はこの最新式のお神輿、華やかにデコレーションされた神輿には何と台車が付いています。これなら小さな子供でも参加が可能でグッドアイディアです。(-_-;)

 今年のお祭りは本当に天気に振り回されました。段取り替えや準備の人集めなどお祭関係者の方達は大変であったかと思いますが、かろうじて雨が踏み止まってくれたため、人出の方はお昼近くになり戻って来たようです。

 お祭りはご近所同士の交流を図る大切な行事です。特に御高齢の方には昔懐かしい雰囲気もあって参加する方が楽しみにしてみえると思います。今後もお手数をおかけしますがお祭りの伝承を宜しくお願いします。お疲れ様でした。

第43回ラフマン会コンペ

 10月15日(木)桜学区と菊住学区有志で構成するラフマン会は、稲武OGMカントリークラブで第43回ラフマン会コンペを開催しました。本当は9月17日開催予定であったコンペは荒天の為順延となり本日開催となりました。
 
 ラフマン会とは、“ラフを渡り歩く人”要するにフェアウェイにボールを運べない人≒上手くない人を意味し、20年位前に桜ソフトボールクラブのメンバーが始めたコンペです。

 新会員は常時募集していますが今ではすっかり高齢化して、今や高齢者クラブ・・・いや、サロンと化して、学区の高齢者福祉事業に組み込まれるかもしれませんが、会員にはプライドがありグランドゴルフとは一線を課し、膝が痛い腰が痛いと泣き言(言い訳?)をいいながらゴルフに興じる、あくまでも学区非公認スポーツクラブとして活動しています。

 それではコンペの会場へご案内・・・



H2710ラフマン会 (1)

 スタート前のミーティングです。6インチOK、ドラコン・ニアピンホールはここ、ボールはOK無しでカップインして下さいと会長から注意がありました。いいですか50cmOKは無しですよ・・・、スタートすれば記憶にありませんとならない様にお願いします。



H2710ラフマン会 (2)

 抜けるような秋空の下スタートしたこの方、体重移動がスムーズにでき、体の開きも無く良いフォームでティーショットをしていますが、ボールの飛距離・方向についてはボールに聞いて下さい。



H2710ラフマン会 (3)

 この御仁もティーショットがあわや池でしたが、かろうじて池ポチャは免れセカンドショットを打っていますが、前上がりの難ライから見事なショットを放っています。このような場面ではさすがラフマン会の面目躍如となりました。



H2710ラフマン会 (4)

 ナイスパーパット・・・と、行きたいのですが、アプローチをミスしたうえパットもオーバーして返しのパットをいれナイスダブルボギーでした。<(`^´)>



H2710ラフマン会 (5)

 プレーはさておき楽しいランチタイム、緊張を解きほぐし度胸を付けるのに最高のお薬は生ビール!ゴルフは唯一アルコールが許されるスポーツ(とんでもない!本当はダメです)、大叩きを忘れる為にもアルコールの力が必要というか頼らざるを得ません。



H2710ラフマン会 (6)

 ランチで気分転換を図り例のお薬を飲んだ第1打は、アルコールの力も借り素晴らしいショットとなりました。珍しくフェアウェイ中央をとらえ距離も出ています・・・が、セカンドショット以降は見ることが出来ませんので、どうなったことやら。(*^^)v



H2710ラフマン会 (8)

 またこの方も素晴らしいティーショットではありましたが、セカンドショットはまだ残り200y、今の齢では止むを得ません。
 左の崖に注意しながら打ったのですが、慣れないフェアウェーからのショットにボールが驚き、勝手に左崖下のラフへと転がり落ちたようです。<(`^´)>



H2710ラフマン会 (7)

 何打で乗ったかはわかりませんが、とにかくグリーンへたどり着きパッティング、もちろんセカンドパット、これを外したらまたダブルボギーが待っています。

 とにかく皆さん怪我も事故も無くホールアウトできました。成績は次の通りでした。
  優 勝  枝尾さん  GROSS  83 HC 19  NET 64!
  準優勝  二村さん  GROSS  96 HC 27  NET 69
  3 位  宇野さん  GROSS  96 HC 25  NET 71

 皆さん今日も無事に1日過ごすことが出来ました。楽しい時間は過ぎ去り残るのは疲労感とスコアの伸びない空しさ。
 お疲れ様でした、明後日の筋肉痛に対処してまた次回をお楽しみに・・・

桜学区大運動会の準備

 10月17日(土)午後3時から学区連絡協議会の各団体長が集まって明日の運動会の準備を行いました。会場準備は競技道具の準備が体育委員会、カフェがPTA、トラックライン引きが消防団、敬老関係が民生委員会、本部席テント設営と賞品整理が公民会長と上記以外の団体長の分業で行います。

 天気予報は午後から雨・・・、日曜日は晴の予報が出ていますが、土曜日に会場の準備が出来ないと運動会が出来ません。
 先週の秋祭りから土日になると空模様の心配ばかり、今度は晴れて欲しい。

 ・・・何ということでしょう、集合時刻の午後3時になっても予報に反して雨が落ちて来ません。ずっと降らない様に祈りながら桜小学校へ向かいました。

 それでは準備の現場へご案内・・・



H2710運動会準備 (1)

 桜小PTAの皆さんが一足早く特別活動室で、流しを洗ったり机を拭き明日に開店するカフェの開店準備に追われています。



H2710運動会準備 (2)

 グランドでは公民会長さんと団体長さんが協力して、競技トラックに支障するサッカーゴールを移動させています。



H2710運動会準備 (3)

 ピンクの帽子は体育委員会の皆さん。会場の配置や競技の注意点について鈴木体育委員会長(写真中央)がカンペ見ながら指示を与えています。



H2710運動会準備 (4)

 こちらは公民会長・団体長による本部席テントの設営です。テントは敬老席・来賓席・本部席の3張り、体育倉庫からテントの構造材を運びだし協力して組立てていますが、何せ1年ぶりの為、記憶がありませんので柱材の組立に苦労しています。



H2710運動会準備 (5)

 今晩の雨は無し、雨に濡れることも無いのでテントの屋根シート張りを行っています。ここまでやっておけば明日は余裕を持って開会式に臨むことが出来ます。



H2710運動会準備 (6)

 暫くして頼んでおいた賞品を積んでスーパーのトラックが入って来ました。大量の賞品を積んでいますが、公民会長さん達が人間ベルトコンベヤーよろしく一列に並び、手際よく保管場所へ運んでいます。



H2710運動会準備 (7)

 体育委員さんは万国旗を飾り始めました。これがあると空が賑やかになり運動会の雰囲気が高まって来ます。4時に近くなり校舎の影が長く伸び涼しくなったグランドで取付が始まりました。



H2710運動会準備 (8)

 桜消防団の皆さんが競技トラックのラインを引いています。観客席の寸法を測り町別に区切っていきます。寸分の狂いなく観客席の境界を決めて行きます。



H2710運動会準備a

 4時を過ぎて完全に校舎の陰に入ったグランドでは、体育委員が集まり初めて行う競技について競技道具の配置や、競技の要領を確認しています。

 明日の運動会の準備は完全に終わり、本番を待つだけになりました。幸いにも公民会長・団体長さんの準備作業の疲労や筋肉痛が出るのは明後日、明日は元気に担当のお役目をお願いします。お疲れ様でした。

第52回桜学区大運動会を開催

 10月18日(日)9時から桜学区連絡協議会は、桜小学校において学区内全18町内が参加した桜学区大運動会を開催しました。

 運動会は今年で52回を数える歴史ある学区の行事です。先人が始めた伝統行事を引継ぎ、時代に合わせ変革しながら発展させて来ました。今年は防災関係の種目や訓練を取り入れ開催しています。

 昨日まで天候を心配していたのですが、今日は雲一つない秋晴れの運動会日和となり、学区の人達が町内対抗で力を競いました。種目別で優勝した町内は、該当種目で南区区民まつりへ出場することになっていますので力が入ります。



H2710運動会 (2)

 今年は南区役所横田区長を来賓としてお迎えして、桜学区の“今”を見て頂きました。果して区長の目にはどのように映ったのでしょうか。



H2710運動会 (3)

 続いて桜小学校水口校長先生の挨拶です。学校の運動会には無い沢山の賞品と、ご近所の人と一緒に元気に競技や応援を行う、地域での子供達の新たな一面をご覧になったことと思います。

 それでは運動会の会場へご案内・・・



H2710運動会 (4)

 競技に先立ち桜本町1による選手宣誓です。若干お歳に見えるかもしれませんが、高齢者の多い桜本町1公民会としては”若手”として参加し宣誓を行いました。



H2710運動会 (5)

 選手は怪我の予防の為、ラジオ体操で体をほぐしました。ベストパフォーマンスを発揮するため、しっかり準備体操を行って体を慣らしていかなければなりません。



H2710運動会 (6)

 運動会シーズンの先生は忙しい、少し遅れて学区顧問の藤沢市会議長が会場に到着しましたので、競技の合間を利用して挨拶を頂戴しました。



H2710運動会 (7)

 「足並み揃えて1・2・3」・・・古い人には百足競争の方が解り易いと思いますが、現代の子供にはこちらの方がイメージできます。子供4人と大人4人でチームを組んで半周づつリレーします。
 100本とはいきませんが、たった8本の足でも足並みがそろわないと転んでしまいます。<(`^´)>



H2710運動会 (8)

 女性会の皆さんによる「健康ダンス」、一昔前なら婦人会が 「♪名古屋ばやしでよっさよさ 踊れや踊れ ・・・」と“盆踊り”を踊っていました。

 時代の流れと共に婦人も若返り“女性”のダンスに変身・・・、今では「♪ひまわりの花に かこまれて 名古屋市南区に 生まれたMiooです・・・」と、区役所にゴマを擦り「笑顔・心・夢を つないでMioo」普及の為の健康ダンスとなりました。(*^^)v

 若返った人もそうでない人も一緒に、笑顔・心・夢をつないでダンスを楽しんでいました。



H2710レトロ

 高齢者が地域で自信を持って生きるための競技「レトロサイクル」です。自転車のリムを回し競走します。若い人には経験はもちろん見たことも無い競技で上手く出来ません。

 ヨタヨタする若手を横に昔はこれでよく遊んだ中高年が、スイーとかっこ良く走り存在感を出してます。自宅に引きこもり気味の御高齢者の方、一度運動会へ来て下さい。



H2710運動会 (10)

 今運動会の目玉「防災障害物競争」、学区が推進する防災活動の一環として採用しました。

 競技は大人の男性がヘルメットを被り、非常持ち出し品リストから持ち出す品を選んだらヘルメットを渡してリレー、次のランナーの子供は家具転倒の隙間に見立てた障害物用の机をくぐり次へリレー。

 3人目の大人女性が非常飲料水2個をバケツに入れ次にリレー、最後は要援護者(申し訳ありませんがバスケットボール2個で代用)を親子が協力して担架で避難所(ゴール)へ運ぶ競技です。



H2710運動会 (11)

 職員室の壁面には子ども会が9月27日に行った合作画の全作品の展示が行われていました。この中から優秀作品が南区区民まつりの会場で展示されることになっています。



H2710運動会 (12)

 一方体育館前では、桜消防団による三角バケツを使った初期消火訓練が行われていました。ここでは各町内の自主防災会に配備されながら、今一存在感の薄い三角バケツの広報を兼ね使用法を実技講習していました。

 消防団から三角バケツの特徴を教えてもらい、参加者は早速実技訓練を行っていました。



H2710運動会 (13)

 特別活動教室前では桜小PTAの皆さんが露店でジュースの販売と室内ではカフェを開いており、来場者は競技の合間に冷たいジュースや淹れたてのコーヒーを楽しんでいました。



H2710運動会 (14)

 消防団演技です。ポンプ操法の実演(但し水は出しません)、ホースの引き出し・収納訓練の後、小学高学年性によるホース搬送訓練を行いました。参加した児童はホースの重さに驚いていました。



H2710運動会 (15)

 子供の玉入れ競技です。本当は子供綱引きの予定でしたが、ハプニングに見舞われ急遽紅白対抗球入れ競技になりましたか、子供達は種目の変更にも動じず元気に競技をしていました。



H2710運動会 (16)

 桜学区地域スポーツクラブの紹介です。地域スポーツクラブのソフトボール・グランドゴルフ・レクインデアカ・バドミントン・ドッヂビークラブの5クラブと桜小PTAバレーボールクラブ員がクラブの広報と部員募集を行って場内を一周しました。



H2710運動会 (17)

 続いて桜学区生活安全パトロール隊の出番です。
 1.みんなでつくろう安心の街       2.高齢者の詐欺被害が増加中 注意して下さい
   盗まれる 自転車 ほとんど 鍵掛けず   おばあちゃん 僕なら 顔見て 渡します
   自転車の 前かご 盗難 増えている    一人では 決めない 会わない 振り込まない
   スマホ見て 周り見ないで 襲われる    大金は 引き出す前に まず相談

 3.青少年を薬物から守りましょう
   危険ドラッグは 買わず もらわず 使わない
   ちょっと待て 興味本位が 悪のもと
   一度でも 使えば 体が むしばまれ

 以上犯罪にあわない 起こさせない 見逃さない様に協力しましょうと、場内を1周しキャンペーンを行いました。



H2710運動会 (18)

 最後は運動会の華「町別リレー決勝」です。これが始まると観客は異様な興奮に包まれます。大歓声の中、午前中の予選1・2位のチームによる決勝戦が行われました。

 このリレーの優勝町内チームは足りない人数を2・3位チームから補充して南区区民まつりに出場します。



H2710運動会優勝

 運動会は大きな怪我も無く、無事終了しました。一番のダメージはヒリヒリと肌を刺す日焼けかもしれません。
 優勝は昨年に続き中江2東、準優勝寺崎町、3位鳥栖1東公民会でした。入賞の各町内おめでとうございました。

 運動会を主催した学区連絡協議会の各団体長、競技を計画し運営した学区体育委員会、消火訓練の実施と会場を準備した桜消防団、高齢者を招待した民生委員さん等の関係者の方お疲れ様でした。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター