平成27年11月 コミセン運営委員会議題

  日 時 平成27年11月30日(月)午後2時
  場 所 桜コミセン1階和室
  出席者 桜学区 運営委員、管理人

1.星崎コミセン開館式に出席して
  1)11月28日に星崎コミセンが竣工し、名古屋市の関係者や南区長始め関係者、
    公職者、各学区委員長が出席して開館式が行われ出席しましたので紹介します。
  2)南区最後に建設するコミセンということで、最新の設備が備わっていました。
    羨ましいのは高齢者の利用を見越して平屋建てで館内は全て段差無しのバリアフリー
   (玄関から土足で上がらない様に注意が必要な位)となっていた。
  3)桜コミセンも高齢利用者向にけ1階和室の利用を高めるための椅子、机利用の再検討
    をお願いします。

2.高齢者の相談窓口業務の広報・周知について
  1)コミセンに高齢者の介護・生活相談窓口を設置しましたが、周知が進んでいないのか
   利用が少ないので、原因の調査を行い利用者数増を考えたい。
  2)ボランティアグループを立ち上げ、高齢者のちょっとしたお手伝いと、認知予防カフェの
   スタッフをお願いしていますが、認知予防カフェに必要なコミセンの設備についても検討
   をお願いします。

3.災害図上訓練打合せについて
  1)災害図上訓練(DIG訓練)を来年1月17日(日)に予定しています。会場は今後の
    打合せの結果によりコミセンから小学校体育館に変更もあり。
  2)12月2日(水)午後1時30分にコミセンで事前打合せ(出席者4~5名)を行います
    ので、部屋の確保をお願いします。

4.年末コミセン大掃除 
  恒例のコミセン大掃除を下記の要領にて実施しますので、コミセン管理人・利用団体は
  参加をお願いします。                                 
   日 時:12月7日(月) 午後1時30分
   場 所:桜コミセン
   参加者:利用団体・教室は各1名程度の参加をお願いします。

5.ボランティアコーディネイター活動報告について
 1)管理人さんにお願いしているボランティアコーディネーターの11月分活動日誌の提出
   をお願いします。
 2)各ボランティアグループの11月分活動報告の取りまとめをお願いします。

災害図上訓練(DIG)打合せ

 12月2日(水)桜学区が来年1月に実施を予定している災害図上訓練について、指導を頂ける関係機関の担当者をコミセンにお招きして方法と開催要領について打合せを行いました。

 災害図上訓練(DIG)は、地図を用いて地域に大きな災害が発生する事態を想定し、地図上に危険が予測される事態を表示して、地域住民がグループ検討により問題点の発見や解決策を検討する訓練です。

 地域住民が本訓練を体験することにより、地域の特性と関連した発災時の対応や周りの人への支援法を学び、最終的には要援護者の支援に繋がることを期待し、人的被害を減少させ地域防災力の向上を図ります。

 災害時要援護者は日常も生活支援の必要な方が多く、学区ではおたっしゃかねプロジェクト(地域支えあい事業)を立上げ、挨拶・見守りやちょっとしたお手伝等を行うことにより、顔の見える関係つくりを進め、それを災害時要援護者の支援活動に繋げていこうと取組を始めていますので、本訓練を活動推進のブースターにとも考えています。

 それでは打合せ会場へご案内・・・



H2712DIG打合せ (1)

 災害図上訓練(DIG)打合せは、南区役所防災担当中野主査、南消防署防災担当井上主査、星崎消防団早川団長及び桜学区森川委員長、石川副委員長、桜消防団太田団長が出席して行いました。

 今回の訓練の目指すところは、地震・集中豪雨等による災害から、地域の課題である要援護者を如何に安全・確実に避難誘導するかについて、災害のケースから阻害要因を見つけ支援策や改善策を考えることです。

 訓練の講師については南消防署防災部署や、各学区消防団員の中から消防署の教育課程を修了し講師の出来るマイスターに依頼して実施する計画としました。



H2712DIG打合せ (2)

 学区における訓練の参加者については、公民会長(町内会長)、各町自主防災会長(町内副会長)、民生委員及び桜消防団員を対象とする計画です。

 訓練内容をどの程度・範囲にするか、検討グループ(将来は手法をワークショップへ発展させたい)の人数・組合せや、図上訓練の他に、最近の避難用品の展示・紹介や実演なども取り入れてはどうか等について意見交換を行った。

 今後の訓練の開催時期は学区として1~2年サイクルで実施したいと考えているが、学区内の諸行事や各公民会長始め関係者の改選時期も考慮して決定する。訓練規模についても全町内合同か数町内合同とするか等について本訓練を参考に検討する。

 また一度であれもこれもやるのではなく、1回の訓練内容は目標に向け狙いを絞り実施して解りやすくすると共に、状況により柔軟に対応範囲を広げ粘り強く継続することが、住民の理解を得易く訓練の効果を高めることになるのではとの意見が出た。

 訓練の結果についてはアンケートを取り今後の取組に反映させることとした。

 まずは今回の検討を基に下記の日程で訓練を行うこととした。

 日時  平成28年1月17日(日) 午前10時 
 場所  桜小学校体育館
 参加  各町公民会長、自主防災会長、民生委員、桜消防団
 要領  訓練概要説明・講習・ワークショップによる図上訓練・成果発表

交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視) 

 12月4日(金)今日は冷たい風が吹き抜け非常に寒い朝となりました。午前7時45分から学区内の主要交差点で学区の母親交通教室、区政協力委員、各団体長が参加して交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視)を行いました。

 今年愛知県の前半は交通事故死が減少してあわよくば交通事故死ワースト1を返上できるのではと期待しましたが、夏過ぎから急増して再び交通事故死ワースト1に返り咲いてしまいました。<(`^´)>

 これから暗くなる時間が更に早くなりますので、早めのライト点灯など夜間の交通事故防止にご協力願います。また道路横断中や自転車の安全運転に万全の注意をお願いします。

 それでは交通一斉大監視の現場へご案内・・・



H2712一斉大監視 (1)

 ここは東浦通りの北側交差点、歩道が狭いうえに自転車の通行が結構あり、左折車に注意が必要です。



H2712一斉大監視 (2)

 東浦通りの南側交差点は桜小学校へ通学する子供達のメインルートとなっています。今日も沢山の子供達が元気に挨拶をして登校しています。



H2712一斉大監視 (3)

 もうすぐ小学校ですが、この道は通学路として朝の通学時間帯を東浦通りから進入禁止としている為、車が隣の道からこの通学路へ入って来ますので、PTAのお母さん方が車の進入する交差点に立ち児童の安全を守っています。



H2712一斉大監視 (4)

 桜小学校すぐ西側の通学路です。車の通りのある道を横断しますので、ここにもPTAのお母さん方が交通指導を行っています。「おはようございます」と児童に声掛けを行って、安全を守っています。



H2712一斉大監視 (5)

 環状線桜本町1の交差点の状況です。ここは名鉄桜駅などに向かう自転車が多く通行します。学区担当職員の磯部主査にもお手伝いを頂いています。



H2712一斉大監視 (6)

 桜本町1交差点鯛取通の状況です。桜台高校の通学生徒が多く混雑します。向こう側を春日野学区、手前側を桜学区の担当者が協働で啓発活動を行っています。

 本当に寒い日となりましたが、本日参加の皆さんご苦労様でした。

南区区政協力委員協議会12月定例会

 12月4日(金)午前10時より南区役所2階講堂において、南区区政協力委員協議会12月定例会が開催されました。

 会議には南区役所横田区長の他に区役所各部署の責任者、南警察署長・南消防署長・南土木事務所長・南保健所長・南環境事業局長・南区社会福祉協議会等、市民休暇村管理公社理事長、名高速交通管理部と18学区の区政協力委員長が出席して行われました。



H2712区政定例会

[関係局等連絡事項]
 ・名古屋市民おんたけ休暇村 冬の利用のご案内
   市民休暇村管理公社 坪内理事長
   今年の利用は好調であったが、耐震工事休業後の客足が戻っていない。噴火の風評被害
   も影響しているようです。利用回復の為組回覧で広報をお願いしたい。

 ・高速道路へ立ち入る人を見かけた場合は、注意または通報をお願いします。
   名古屋高速道路公社交通管理部交通管理課 中山主幹
   南区で81歳の男性が自転車で高速道路出口から誤って進入し保護された。

議題
[南警察署]
 1.南区の学区別犯罪・交通事故発生状況。
   侵入盗(空き巣)が多発、これから年末に向かい一層注意をお願いします。
   自転車等が多発、11月の盗難29件中20件が無施錠、必ず施錠をお願いします。

[南消防署]
 2.南区消防統計等
   南区では火災件数は減少した。寒くなりますので火気の取り扱いに注意して下さい。
  
[総務課]
 3.平成28年度「名古屋市総合水防訓練」及びなごや市民総ぐるみ防災訓練」の担当学区
   について。
   避難活動訓練  呼続小学校 平成28年5月29日を予定。
   水防訓練  天白川河川敷
   名古屋市民総ぐるみ防災訓練  大生・宝・宝南・白水・千鳥・柴田学区 9月4日予定

 4.平成28年度「避難所運営訓練」及び「宿泊型訓練」の実施
   全学区において避難所運営訓練または宿泊型防災間訓練を実施する、実施希望日を
   調査票に記入し区役所へ提出する。

[まちづくり推進室]
 5.学区別生活環境指標
   身近な地域情報(人口・住まい・安心・安全・土地の利用)の更新を行った。
   市ホームページ⇒暮らしの情報⇒男女平等参画・人権・市民参加⇒地域活動で閲覧可能

 6.交通安全・生活安全
  (1)平成28年愛知県交通安全県民大会
    日時 平成28年1月21日(木) 午後1時30分
    場所 愛知芸術文化センター大ホール
  (2)平成27年度名古屋市交通安全・生活安全市民大会
    日時 平成28年2月3日(水) 午後1時30分
    場所 市公会堂

 7.平成28年度「緑の募金運動」
    平成28年1月8日までにまちづくり推進室へ申込

 8.平成27年度都市美化功労者(団体)及び功労学区の推薦
    表彰候補がある場合は12月14日までにまちづくり推進室へ。

 9.平成28年成人の日記念式典開催準備について
    記念品は1月8日に桜小学校着

10.「平成28年 成人の日記念行事に関する調べ」
    報告書の提出 平成28年1月19日までにまちづくり推進室へ。

11.平成27年度地域の世話やき活動の実施状況の調査
    回答期限 平成28年1月29日(金) まちづくり推進室へ提出

12.平成27年度「冬の青少年をまもる運動」
    リーフレットの配布とポスターの掲示を行う。

13.平成27年度「青少年と社会環境に関する懇談会」における申し合わせ『子どもたちに
   よりよい環境を』
  (1)今年度の重点事項はカラオケボックス、インターネットカフェ、漫画喫茶、ゲームセンター、
    コンビニ等の深夜のたまり場化を防止。
  (2)スマホ・パソコンなどのインターネットの有害情報閲覧某氏のフィルタリングやコミュニ
    ティサイトへの安易な投稿の危険性周知。

14.名古屋市スポーツ推進委員改選に伴う新任候補者の推薦
   現委員の任期が平成28年3月31日に満了のため新任候補の推薦を行う。

[環境事業所]
15.集団回収実施団体説明会の開催
   日時 平成28年2月7日(日) 午後1時30分
   場所 鯱城ホール
   申込締切 1月29日必着 FAX、Eメール、葉書にて申込

[社会福祉協議会]
16.「つながり。支えあおう 地域福祉のすゝめ(地域福祉推進協議会研修)の開催
   日時 平成28年1月19日(火) 午後1時30分
   場所 市公会堂
   申込 1月5日 南区社協へ申込

17.赤い羽根共同募金「ここバリ作品展2015」の開催
   日時 平成28年1月15日(金)、16日(土) 午前10時~午後3時
   場所 南区役所講堂
   申込 1月5日 南区社協へ申込

第5回 星崎学区地区防災計画モデル活動推進会議

 12月5日(土)午後7時から先月28日に開館したばかりの星崎コミセンにおいて、星崎学区防災安心まちづくり委員会は、第5回地区防災計画モデル活動推進会議を開催しました。

 桜学区防災活動の進め方の参考とする為、星崎学区各町公民会長さんや、民生委員さん等が参加して白熱の議論が戦わされる会議に出席させて頂きましたので紹介します。

 それでは会議場へご案内・・・



H2712第5回防災モデル地区 (1)

 広く快適になった会議室において、星崎消防団早川団長の司会進行により会議が始まりました。2~3町内を1グループとして5グループに分け、ワークショップ方式で検討を進めます。
 
 各グループにはファシリテーターと呼ばれる司会役を置いて効率よく検討を進めています。



H2712第5回防災モデル地区 (2)

 アドバイスを頂いている三重大学川口先生から、困った時こそ地域力が重要、地域に有ったルールを決め訓練で確認して、合わなければ変化を考えることが大切と。



H2712第5回防災モデル地区 (3)

 南区役所防災担当の中野主査が、要援護者支援で活動が盛んな名東区の仕組み例を紹介しました。

 また今迄の活動で解った課題について”いつ・誰が・何を実施するか”と対策案を具体化して評価し、優先順位を決めるためのツールとなる活動リストを作成してグループをサポートしました。



H2712第5回防災モデル地区 (5)

 Aグループのグループワーキングの状況です。課題は道が狭く家屋の倒壊で避難困難になるので避難経路を明確にすること。一時避難場所を定め、組単位で安否確認する等を検討しています。



H2712第5回防災モデル地区 (4)

 Bグループの議論の現場をのぞいてみました。町内に避難場所が無い為、火災の延焼が心配されることの対策として、一時避難場所の設定について検討が進んでいました。

 Cグループ地区は避難場所が遠い為、自宅2階への垂直避難や情報を確実に伝達する仕組みを考えているようです。



H2712モデル地区d

 Dグループは災害情報の伝達・要援護者支援・避難所まで遠い・非常用食料の備蓄等の課題についてみんなで対策を考え、評価して点数により優先順位を決める発表がありました。

 また避難には日頃からのご近所づきあいをしておくと、万一の災害の時も迅速に避難が可能なため、日ごろの付き合い方を考えておくことや、リヤカーなどの避難道具についても評価して優先順位を決めて発表しました。



H2712第5回防災モデル地区 (7)

 Eグループは2~3階の建物を対象に避難ポイントとして認定する。各ポイントで災害情報を共有する仕組みつくりについて発表しました。情報収集には電源が無くとも利用できるラジオが便利で利用価値が高い。


H2712第5回防災モデル地区 (8)

 最後に本日星崎学区の活動の視察に訪れている内閣府の長沼さんから講評がありました。
 地域の細部の事情については地域でしか解りません。星崎学区の中でも地区により事情が変わるはずです。それぞれの事情に適合した防災計画でなければなりません。

 折角作り上げた防災計画は次の世代へ継承することが大切、現計画に参画した方も任期が終了しても世話役などで参加しアドバイスをして頂きたいですね。今後学区でこのような訓練を行なう場合には継承の為、小学生も参加させてはいかがですか。


 第5回地区防災計画モデル活動推進会議の開催予定

  日時 平成28年1月9日(土)午後7時
  場所 星崎コミセン

桜学区子ども会駅伝大会

 12月6日(日)今日は少し曇っていましたが、寒さも風も穏やかな駅伝日和となりました。桜学区子ども会は午前9時30分より天白川河川敷において駅伝大会を開催しました。

 この駅伝大会は各町8名の選手で構成する町別16チームと、走りたいけれど選手が足りない町内の子供を集めて構成する合併1チームの計17チームの選手が、大勢の保護者の応援を受け走ります。

 コースの安全確保・スタート等の専門的な部分は体育委員会や桜ソフトボールクラブが支援し、運営には万全を期しています。

 走り終わった後に選手や応援の観客に振舞われる豚汁の下拵えも、前日から各町の子供会長さんや協力員の皆さんがコミセンに集まって腕を振るいました。

 今年も学区内にある肉の「まるはち」さんから豚肉10kgの寄贈を受けましたので、子供達に美味しい豚汁を食べてもらうことが出来ます。

 まず前日に行った豚汁作りの現場をのぞいてみましょう・・・



H2712豚汁 (1)

 子供会各町の会長さん達や協力員の皆さんが豚汁の具となる里芋・人参・ネギなどを切り揃えています。



H2712豚汁 (2)

 狭いコミセン内は鰹だしの良い香りに包まれています。大きな寸胴に豚肉と野菜を入れあくを取ったら特製味噌を溶かして仕上げました。明日子供達の喜ぶ顔が見えるようです。

 それでは熱戦が繰り広げられる駅伝会場へご案内・・・



H2712子供会駅伝 (1)

 奥村子供会長の開会挨拶です。今年も駅伝大会がやって来ました。みんな協力し合って元気に頑張って走って下さい。



H2712子供会駅伝 (2)

 学区連絡協議会森川会長の挨拶です。走ることは辛く厳しいと思いますが、次の人にタスキを渡す責任、人の為に一生懸命走って繋ぐといった役目をしっかり果たして、駅伝を通じて精神的にも強くなって下さい。



H2712子供会駅伝 (3)

 ここで桜学区生活安全パトロール隊の登場です。年末キャンペーンの為、スローガンをてんこ盛りとしました。
 ① 盗まれる 自転車 ほとんど 鍵掛けず、②外出は 窓・風呂・裏口 鍵を掛け
 ③徘徊者 優しく声掛け 110番、④大金は 渡す前には まず確認、
 ⑤一人では 決めない 会わない 振り込まない、⑥ドラッグは 一度の使用で 一生後悔
 ⑦自転車は マナーを守り 安全に・・・、年末です生活・交通安全に気を付け楽しくお正月を迎えましょう、1日パトロール隊長の竹田公民会長からの熱いメッセージでした。



H2712子供会駅伝 (4)

 体育委員会鈴木会長より駅伝のルール説明です。コースは河川敷と堤防上を右回りに周回する1区~8区、距離1kmのコースです。ゼッケンは前にしっかりと止め、タスキは20m位手前から外し次走者へ渡して下さい。副会長さんは次走者の準備をお願いします。



H2712子供会駅伝 (5)

 まずは準備体操として、選手とコース安全確認・通過チェック役の各町子供会長さんや来賓・応援の方全員が第1ラジオ体操を行いました。



H2712子供会駅伝 (6)

 少し遅れて学区顧問の藤沢市議会議長が巨体を揺らして駆けつけてくれました。お忙しい合間を縫って駅伝の様に走って来られたのか、息を切らせながらの挨拶となりました。皆さんチーム一丸となって優勝目指して頑張って下さい。



H2712子供会駅伝 (7)

 いよいよスタートです。ヨーイ・ドン!17チームの選手が一斉にスタートしました。



H2712子供会駅伝 (8)

 スタート地点から平子橋の下をくぐり、グランドゴルフ場を抜け左へ曲って堤防上へ出ます。



H2712子供会駅伝 (9)

 堤防上をひた走る選手たち、通過チェックの子供会役員さんの応援を受け一生懸命走ります。



H2712子供会駅伝 (10)

 もうすぐ折り返し地点です、この堤防の先を右に曲がり河川敷に下りて、スタート地点へ帰ります。



H2712子供会駅伝 (11)

 天白川がゆったりと流れる河川敷へ出ました、少し狭いコースで地面にも凹凸がありますが、タスキを次へ繋ぐためひたすら走ります。



H2712子供会駅伝 (12)

 中継所へ帰って来ました。ここはスタート地点のため、大勢の応援団の声援に励まされ急に元気になり次のランナーにタスキを渡していました。



H2712子供会駅伝 (13)

 1位チームのアンカーが熱戦が繰り広げられたリレーを制してゴールしました!



H2712豚汁 (3)

 ゴールした選手と応援の親子は暖かい豚汁を頂き、全てのランナーがゴールし豚汁を食べ終わった後に表彰式が行われました。



H2712子供会駅伝 (14)

 表彰式です。今年の優勝は中江2東町内でタイムは38分7秒でした。奥村子供会長から優勝の表彰状を授与されました。
準優勝は東浦通町内でタイム40分26秒、3位桜台西町内で41分26秒でした。

 駅伝大会は今年も全員が完走し、けが人も無く無事終了しました。大会の計画・運営・支援に当った関係団体の皆さんお疲れ様でした。

桜コミセン大掃除

 12月7日(月)暖かい非常に穏やかな良い天気となりました。午後1時30分よりコミセン運営委員会が利用する教室及び学区の団体に呼び掛け、年に1度の大掃除を行いました。

 桜コミセンは昭和63年に開館後、既に28年を経ています。人間でいうなら28歳は元気盛りですが、建物ともなるとそうはいかず、あちこちに傷みや汚れが目立つようになっています・・・が、おたっしゃかねプロジェクト推進中のため、高齢者を放っておくわけにいきません。

 外壁のあちこちに出来たシミ・ひび割れ・金具のさび・水垢汚れなど外見の老朽化は隠しようがありませんが、せめて内臓の方だけでも健康にしなければなりません。

 内装の方は壁・障子・襖の張替えや畳の表替えもあり、まるで整形美人の様に輝いていますので、この美しさを保つために今年も利用者が集まって集中治療を行いました。

 それでは治療・・・いや、清掃現場へご案内



H2712コミセン大掃除 (1)

 ここは2階の会議室、このコミセンをはるかに凌駕する妙齢の、お二人が床の清掃を行っています。皆さんが大切に使って頂いているおかげと、清掃業者によるワックス清掃で綺麗に保たれています。



H2712コミセン大掃除 (2)

 同じく窓ガラスの清掃ですが、ご高齢のため腰が曲がったわけではありません。若人の様に柔軟に腰を折り、窓の下側から丁寧にガラスを磨いておられます。



 H2712コミセン大掃除 (3)

 ここは2階の厨房、ふれあいランチなどを始め一番多く利用する民生委員さんや女性会が清掃を担当します。棚から食器まで取り出してピカピカに洗っています。



H2712コミセン大掃除 (4)

 2階トイレも隅から隅まで雑巾を掛け、排水溝の詰りも点検・掃除していました。これで気持ちよく利用できるようになります。



H2712コミセン大掃除 (5)

 1階和室は部屋の造りが細やかで掃除も大変、女性の仕事・・・ではありませんが、何せ利用者は断然女性上位の為、掃除の主導も女性が握ることになったようです。



H2712コミセン大掃除 (6)

 1階物置の片付け・清掃です。ここは体育委員会の道具や子供会の道具が収納されています。体育委員と子供会役員さんが棚の整理整頓を行っています。



H2712コミセン大掃除 (7)

 コミセン駐車場では植栽の手入れを行っています。公民会長と団体長が伸び放題となった樹木の剪定を行い、駐車場の清掃を行いました。ここで十分練習しましたので、かえって自宅の植木の剪定をしようと思います。

 1時間半ほどの清掃でコミセン内部は10歳ほど若返り、見違えるほどきれいになりました。これでまた気持ちよく利用して頂けます。

 皆さん本当にお疲れ様でした。お帰りになられたらリポビタンBでも飲んで疲労の回復を図って下さい。

桜学区(認知予防)サロン立上げ計画

 12月8日(火)午後3時から桜学区地域福祉推進協議会は、桜コミセンにおいて推進協会長(学区委員長)、副会長(民生委員会長)、学区ボランティアグループが集まり認知予防サロン立上げ準備会議を開催しました。



H2712認知予防サロン打合せ

 現在桜学区は地域支えあい事業(桜おたっしゃかねプロジェクト)を推進し、日常も援護が必要な人が住み慣れた地域で暮らすために、民生委員と共にご近所の人(原則同じ組の人)がボランティアとして、見守りやちょっとした生活支援を行い支えあう仕組みづくりを進めています。

 それでは会議室へご案内・・・

 この活動を推進するため学区は、コミセンに高齢者の介護相談窓口の設置や、ボランティアコーディネーターを選任してご近所ボランティア活動を支援していますが、今後増加が予想される認知症の予防と認知症者・介護者のための居場所づくりとして認知予防サロンを計画しました。

 サロンは、高齢認知症者や介護している人が、集まって地域の人々とも楽しく過ごせる場所や、介護等について相談できる場所を提供することにより、高齢認知症を予防したい人、認知症者及び介護に携わる家族が自主的・自発的に生きがいや楽しみを見つけて、認知症や孤立の予防及び介護者の精神的負担の軽減を図ることを目的とします。

 サロンの名称は、現在活動している地域支えあい事業の愛称にちなみ「桜おたっしゃかねサロン」とします。

 サロンの運営は、桜学区地域福祉推進協議会が主体となってボランティアを募り行います。サロンの運営を行うボランティアグループは、地域の高齢者生活支援を行う活動の一環として行い、名称は地域支えあい事業の愛称にちなみ「桜おたっしゃかねクラブ」としました。

 設立時に必要な行政・関連団体等との調整や、運営を継続するうえでの支援が必要となった場合は、桜学区連絡協議会の関係する団体から支援を受けることが出来るようにしました。

 利用者の介護関係の相談に対応できるようにサロン開催時間中は、生活・介護関係相談員として、北部いきいき
支援センター職員の常駐を依頼します。
 
 開催要領については以下の通りとします。
  開催日時 月1回、第2木曜日の午前9時30分~11時30分。      
  開催場所 桜コミセン1階和室 桜の間、梅の間。
  メニュー ホットコーヒー、紅茶、ジュース及びおつまみ菓子とします。
       経過を見てメニューの追加を予定します。
  利用料金 サロン利用料や介護・生活相談については無料とします。
       飲み物については年齢に関係なく全て1杯100円とします。
 
 その他の確認事項は以下の通りです。
  1)従事する人は、ボランティア活動保険へ加入します。
  2)運営の責任者は太田多代美さんへお願いします。業務はクラブ内への連絡と、業務日報
    (ボランティア活動全般)の取り纏めコミセンへの提出(月末)とします。
  3)利用者への広報は専用パンフレットを作り通常の回覧(回覧は見落としを防ぐため専用で
    お願いします)の他、高齢者サロンやふれあいランチの会場でパンフを渡す、民生委員さん
    にお願いして安否確認対象者へ手渡す等とします。
  4)民生委員の安否確認対象外となる高齢親と子世帯(昼間独居になり易い)も対象として
    下さい。
  5)サロン運営をスムーズに行う為、ボランティア仲間を追加で募集願います。
  6)上記の実現の為、サロンオープンとボランティア募集のパンフレットを作成します。

 今後の予定は以下の通りです。
  12/8(水)社会福祉協議会に対し立上げ説明会を行う。(am10:00コミセンにて)
  12/中 北部いきいき支援センターに対し立上げ説明会を行う。
  12/下 高齢者サロンとしてサロン開催・運営助成金を南区社協宛に申請する。
   1/10 学区定例会にサロン開設要領の広報をする。
   1/下 サロンの備品・食器を購入する。(地域支えあい事業の助成金の使用が可能か)
   2/中 サロンをプレオープンして実作業を検証する。
   3/14 サロンをオープンする。(区役所・社協・いきいき・学区各団体長を招待予定)

南区社協 第3次地域福祉活動計画3グループ打合せに参加

 12月9日(水)午後2時30分から区役所5階の社協研修室において、第3次地域福祉活動計画3グループ打合が行われ、社協からの依頼により地域防災に繋がる桜学区の最近の福祉関係活動を紹介しました。



H2712福祉3グルーブ (1)

 第3次地域福祉活動計画第3グループは、平成26年度から平成30年度を計画期間とする南区社会福祉協議会の第3次地域福祉活動において、学区単位の福祉活動や、イベント、交流、連携などについて調査・活動するグループです。

 それでは打合せ会場へご案内・・・



H2712福祉3グルーブ (3)

 現在桜学区連絡協議会と桜学区地域福祉推進協議会が進めている活動を以下のように紹介しました。
  a)活動の推進剤として星崎学区の早川さんから紹介された「防災コンテスト2015」に
    応募して、取組み易く・住民の意識が向き易い防災活動から福祉に繋げて、福祉の向上
    を目指しました。
  b)災害時要援護者は日常も生活支援が必要な人が多いので、日頃から顔の見える関係を
    構築するために、H27年度南区社協が実施した地域支えあい事業に応募して日常も
    要援護者支援の活動を進めている。(学区での愛称は”おたっしゃかねプロジェクト”)
  c)学区福祉推進協はこの活動の中でご近所ボランティア団体を立ち上げ高齢者のちょっと
    した手伝い・支援を行うようにした。
    (以前から活動する4団体の他、認知予防サロンを担当するボランティアを立ち上げた)
  d)学区連絡協議会は桜コミセンに高齢者相談窓口を設置して、民生委員やいきいき支援
    センターと連携して要援護者・介護者やボランティアの活動を支援する体制を構築した。
  e)桜コミセン管理人さん6名にご近所ボランティアコーディネーター講習を受講して頂き、
    ボランティア活動の調整や報告などの事務仕事を実施している。
  f)桜コミセンに認知症予防サロンを立ち上げ、認知症者・介護者(特に高齢親と子)の居場
    所作りと介護相談や認知予防を行う。現在設立計画を進め来年3月にオープンを決めた。
  g)これら事業の利用促進の広報を、組回覧のみでなく民生委員・ボランティアが高齢者を
    集めて行う高齢者サロン・ふれあいランチ等の福祉事業や民生委員が行っている安否
    確認と連携を密に行い、来所者の口コミにも期待して利用者を増やし要援護者の把握
    精度を高める工夫を行う。
  h)従来は要援護者の周りに住む人を支援者としてきたが、個人を指定すると仕事等の都合
    等で支援できるケースや引き受け手が限られるので、エリア支援を基本として、組単位で
    支援できる様に取り組み始め、南区社協の支援を受けて11月にモデル町内(鳥栖1東
    公民会)を決めて、組長さん達に講習会を行い周知を図ったところです。



H2712福祉3グループ

  i)モデル町内で講習を実施した結果、近隣に住む組長さん始め住民は要援護者の存在に
   気付いていることが多いと解りました。(知っていても民生委員や町内会長へ情報が上
   がらないことも・・・、知っていることを行動に反映して頂く仕組みをつくる)。
   また組長さんの高齢化や任期1年の輪番制の為、継続に困難を伴いますが、普及の方法
   として一方通行の講習でなくグループ検討を採用する等、工夫すれば可能となると思われ
   ます。(1町内10~15組位のため10年経てば町内全てに周知が可能か・・・)

 今後は学区連絡協議会・地域福祉推進協議会・民生委員・公民会長(町内会長)と組長さんが協同して支援活動を進めて行くことが大切です。

 こうした活動は地域社会から孤立した人を地域に連れ出し、皆さんと住み慣れた地域で暮らし続けると共に、万一の災害時には迅速に支援の手を差し伸べることに繋がります。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議議題12月号

  日 時  平成27年12月10日 (木) 午後7時
  場 所  桜コミセン
  出席者  区政協力委員、学区連絡協議会各団体長

【再通知】
A.第2回家庭の防災教室について
   日時:12月20日(日) 午前10時~
   場所:桜コミセン2階会議室
   参加者:桜台一・桜台二北・東浦通・中江一・中江二・中江二東・各公民会長・自主防災会
       桜消防団・南消防署

B.小学5・6年生を対象にした歴史講座の開催について
   日時・場所:12月23日(水・祝) 午後1時 コミセン集合(終了は4時30分予定)
   参加者:小学5・6年生10~15名程度(子供会が募集して下さい)
   要領:行程は、コミセン~村上社~桜八幡社~考古資料館見学・講習。

C.平成28年成人の日式典について
 【式の準備】
   日時:平成28年1月10日(日) 準備のため午後1時30分桜小学校体育館へ集合
 【式の当日】 
   日時:平成28年1月11日(月・祝) 9時30分集合(式典は10時30分開始)
   場所:桜小学校体育館
   参加者:公民会長、各団体長、
   新成人へ渡す区役所記念品は1月8日小学校着
   成人式の記念行事報告を1月19日までに区役所へ提出する。

D.区政協力委員(災害対策委員を兼務)の一斉改選について
   現委員の任期は平成28年3月31日で満了となります。新委員候補者の推薦書を2月の
   定例会に提出願います。
   2月22日(月)に学区推薦委員会を開催し、決定後3月4日に区役所へ提出します。

E.名古屋城天守閣の整備にかかるタウンミーティングの開催について
  天守閣の木造復元について、天守閣の現状や課題について市民の皆様に説明するため、
  下記の要領でタウンミーティングを開催しますので参加願います。
   日時:平成28年1月12日(火) 午後6時30分~8時
   場所:南区役所2階講堂
   参加者:だれでも自由に参加


【議題】
1.平成27年南警察署の学区年末夜警に対する激励
   日時:12月25日(金) 午後8時10分(南警察地域課長、防犯協会副会長)
   場所:桜コミセン駐車場                 
   出席:公民会長、各団体長

2.平成27年南消防署の学区消防団年末特別消防警戒
   日時:12月25日(金) 午後7時(出発式:南消防署へ4名)  (消防団長他が対応)
【各学区への激励・巡視】
 1)日時:12月26日(土) 午後9時10分集合(南消防署予防課長)
   場所:桜消防団詰所                       
   出席:公民会長、各団体長
 2)日時:12月29日(火) 午後8時集合(南消防署副署長)
   場所:桜消防団詰所                       
   出席:公民会長、各団体長
 3)日時:12月30日(水) 午後9時10分集合(南消防署長 連合会副会長)
   場所:桜消防団詰所 
   出席:公民会長、各団体長
    
3.冬の青少年を守る運動について
   活動のリーフレットを配布し広報をお願いします。
   活動のポスターを学区へ2枚配布しますので、コミセンへ掲示して下さい。
  
4.南警察署感謝状の贈呈式
   日時:1月7日(木) 10時
   場所:南警察署
   参加者:学区防犯協会長波多野さん、学区委員長。

5.名古屋市消防出初め式について
   日時:1月10日(日) 10時出初式開催
   場所:名古屋港ガーデン埠頭
   参加者:消防団、学区委員長、見学は自由です。

6.赤い羽根共同募金「ここバリ作品展2015」の開催について
   日時:1月15日(金)、16日(土) 午前10時~午後3時(高齢者・障害者の作品展)
   場所:南区役所講堂
   参加者:観賞は自由です。

7.DIG訓練(災害図上訓練)について
   日時1月17日(日) 午前9時30分
   場所:桜小学校体育館
   要領:訓練概要説明、講習、グループ検討による図上訓練、成果発表会
   参加者:南消防署、DIG訓練マイスター(他学区消防団)
       公民会長・自主防災会長・民生委員・桜消防団

8.地域の世話焼き活動の実施状況について                   
   現在学区で実施している防犯委員会による下校パト活動、公民会・各団体・母交による
   0の日啓発活動、PTAによる毎朝の交通安全、子供会の諸行事についての活動報告書を
   1月29日までに作成し区役所へ提出する。

9.地域福祉研修会(社会福祉協議会)
  ふれあい・いきいきサロン活動への取り組みなど、先駆実践者の事例発表。
   日 時:1月19日(火) 午後1時30分
   場 所:市公会堂
   参加者:学区委員長、民生委員会長(伝馬学区の実施状況が報告される)

10.平成28年愛知県交通安全県民大会について
   日 時:1月21日(木)午後1時30分~
   場 所:愛知県芸術文化センター大ホール
   参加者:学区委員長

11.平成28年名古屋市交通安全・生活安全市民大会について
   日 時:2月3日(木) 午後1時30分
   場 所:名古屋市公会堂
   参加者:5名、委員長と輪番で中江1、中江2、中江2東、鶴田1北、鶴田1南

12.緑のまちづくり(桜の植込・植樹祭)について
   桜の植込:1月31日(日) 午前9時  集合:まるはち駐車場
   植樹祭:2月7日(日) 10時  集合:笠寺公園 公民会長、団体長、小学新1年生3名
   
13.古着・雑紙集団回収実施団体説明会
   日 時:2月7日(日) 午後1時30分~3時45分
   場 所:鯱城ホール
   参加者:保健委員、希望者
   申込:1月28までに希望者は森川まで(定員になり次第締め切り)

14.名古屋市スポーツ推進委員改選に伴う候補者の推薦
   現委員の任期が平成28年3月31日に満了の為、新任候補の推薦を行う。
   新任候補の推薦は体育委員会鈴木会長にお願いします。

15.平成28年度「避難所運営訓練」「宿泊型訓練」について
  いずれかの訓練を6月から翌年3月にかけ全学区において実施しますので、実施希望日を
  区役所へ提出願います。希望日は学区の行事に影響のない日を後日申請する。
   訓練内容:避難誘導、避難所施設の安全確認・受付訓練・避難スペースの設置・防災備蓄
        倉庫の確認、自用法伝達・防災無線操作・仮設トイレ設置・地下式給水栓操作・
        発電機・灯光器操作・避難所運営訓練・防災講話などを実施します。

16.消費者懇談会
   日 時:2月15日(月) 午後1時
   場 所:桜コミセン
   参加者:保健所、名古屋市食品国民健康保険組合、名古屋市食品衛生協会、食品メーカー
        桜学区 公民会長、女性会、子供会、老人会、
   
【諸団体より】
・消防団  各町より年末警備の激励金を頂きありがとうございました。
・下校パトロール  パトロール隊員不足は鶴田1、2公民会で人選願います。
・防犯委員会  防犯カメラの設置について、取付・保守費用負担を学区でお願いします。
・民生委員会  民生委員会長は12/1付で佐藤さんが退任、宮尾さんが新会長に就任しました。
          今年最後のさくらカフェを15日9時30分より開催します。
・保護司会  11月21日に豊橋で行われた愛知県更生・保護大会に参加してきました。
・子供会  駅伝大会が全員完走し怪我も無く無事終了しました。ご支援有難うございました。

【配布資料】
・セーフティマイタウン 
・桜田中だより 
・名高速からの安全の為のお願い
・みはらし台
.防犯あいち
・桜学区大運動会の成績表 
・成人式役割表

次回当番     鶴田二北 ・ 鶴田二南 ・ 桜台東 ・ 桜台西
次回定例会日時   1月 9日(土) 午後7時  
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター