平成28年1月 コミセン運営委員会議

  日 時 平成28年1月31日(月) 午後2時
  場 所 桜コミセン1階和室
  出席者 運営委員 森川、加藤、石川、寺田
      コミセン管理人 藤井、近藤、今泉、細川、麻原

1.コミセンに福祉関係の発行物用にプリンターを1台増備しました。
  キャノンLBP3500、プリントサーバー、トナー、メタルラック   1式

2.コミセンに認知症相談窓口担当者用の机を1台購入しました。
  組立デスク 黒色   1台



H2801コミセン会議 (1)

3.高齢者支援ボランティアの活動拠点作りについて
  1)コミセンをボランティアの活動拠点としますのでご承知おきください。事務室やスペースは
    特に必要ありません。ボラが立ち寄ったり、サロンの終了後にミーティングを行う程度です。
  2)高齢者支援ボランティアグループが10名で立ち上りました。グループの名前は名前は
    「桜おたっしゃかねクラブ」で高齢者のちょっとしたお手伝いをお願いしています。
    現在地域の東側に人員が偏っているので、将来は西側のメンバーを募集する計画です。
  3)ボランティア活動周知の為、回覧板を始め桜コミセン、ふれあいランチ、高齢者サロン、
    高齢者健康教室や民生委員さんを通じて広報します。(チラシを作成します)
  4)コミセン管理人さんには既に高齢者相談窓口業務とボランティアコーディネーター業務を
    お願いしていますが、コミセンに相談があった場合に依頼業務をボランティア連絡役の
    太田さんに伝える様お願いします。
  5)ボランティアの活動は、奇数月の認知予防サロン終了後にボランティア連絡会議を開いて、
    各自が活動中の体験を発表して情報の共有を図ります。



H2801コミセン会議 (2)

4.認知予防サロンについて
  1)サロンの開催日時は当初第2木曜日としたが、デイサービスの休日や親子のみ世帯の
    まだ現役の子が親を連れて来易い様に、毎月第3日曜日の午後1時~3時に変更します。
    日曜日の開催になった為、いきいき支援センター職員の常駐が出来ませんので、翌日に
    連絡を取り相談員の派遣などをお願いすることになります。(サロンスタッフが行う)
  2)従ってサロンのプレオープンは2月21日(日)、グランドオープンは3月20日(日)
    の午後1時~3時に変更します。
  3)サロン開設の学習として、スタッフで2月8日(月)9時30分にコミセンへ集合して
    社協職員と共に、広報なごや2月号で紹介があった千種区の認知カフェ「まちかどカフェ」
    (スタッフが市長と一緒に写っている)に見学に行きます。



H2801コミセン会議 (3)

5.コーヒーサーバーの購入について
   認知予防サロンの開設に向けコーヒーサーバーを購入しました。
   来訪者の自主性を尊重するため、様子を見ながら将来は出来そうなことはセルフサービスで
   お願いする計画です。
   
   このサーバーはその為に簡単な操作でコーヒーが出来るタイプで、管理人の皆さんは珍し
   そうにサーバーを見ていましたが、ためしにコーヒーを作って飲んでみることにしました。
   美味い・・・とはお世辞にも言えません。

   目的のコーヒーに合わせ必要なお湯の量をサーバーが決めてくれますが、メカ音痴と素人
   の悲しさで設定が上手くて出来ていなかったようです。
   何度かの失敗の後まあまあの味を出すことが出来ました。何とかなりそうです。(*^^)v

 最後は少し脱線してしまいましたが、何とか会議が終了しました。

第3回防災安心まちづくり部会/南消防署

 2月2日(火)午前10時から南消防署において、第3回防災安心まちづくり部会が開催されました。

 本部会は “南区安心・安全で快適なまちづくり協議会を構成する各部会の中で、地域の防火・防災関係について活動する防災安心まちづくり部会です。

 本部会は、南消防署、南区役所、南警察、南土木事務所と各学区自主防災組織がメンバーとなって、南区の火災や大規模災害に備え、地域の防火・防災対策の向上を図る取り組みを行っています。

 それでは会場へご案内します・・・



H2802防災安心部会 (1)

 本日は、南消防署・南警察署・南土木事務所・南区役所などの行政機関と各学区自主防災会会長である区政協力委員長さんが出席しました。



H2802防災安心部会 (2)

 浅見部会長は、今年は当初暖冬といわれていましたが、急に寒くなり寒暖の差が大きくなりましたので、皆さん体調に気を付けて下さい。
 年初めに火災が5件発生と昨年同期に比べ倍以上増加しました。また放火火災については増加傾向にありますので、地域の火災予防活動の一層の強化をお願いしますと挨拶されました。



H2802防災安心部会 (3)

 南消防署丸山署長は、昨年中の各地域の火災予防活動に謝辞を述べた後、地域の放火火災火災件数が地域の皆さんの火災予防活動のおかげで19件から11件へと大幅に減少しました。
 また火遊びを行う子供達への声掛けは、少年の非行防止や放火犯罪の防止に繋がりますので、積極的に声掛けをお願いします。
 住宅用火災警報装置は効果が大きく台所の設置が普及しているが、被災死の多い寝室への普及が進んでないので、普及を進めたいと挨拶されました。



H2802防災安心部会 (4)

 事務局の南消防署原田予防課長が本日の議案説明を行ないました。

1.春の火災予防運動の実施について
  3月1日(火)~3月7日(月)の1週間実施します。
  重点目標は住宅防火対策・放火火災防止対策の推進等。
  火災防止標語「無防備な 心に火災が かくれんぼ」

2.平成27年度防災安心まちづくり部会の事業報告と平成28年度の事業計画について。
  それぞれの地域で行った防災訓練の種類・実施状況について紹介がありました。



H2802防災安心部会 (5)

  区役所関係分の説明は防災担当の中野主査。28年度については地域の特性に応じた
  災害対策の推進や、避難行動計画の策定を支援します。

3.平成28年度放火防止モデル地区の選定について。
  昨年の放火火災発生状況から伝馬・豊田・道徳・星崎・笠東学区をモデル学区として活動を
  お願いします。

4.その他として家具転倒防止ボランティア養成及び派遣事業について。
  高齢者向けに家具転倒防止ボランティアを養成しますので10名程度の募集を行います。

  防災安心まちづくり委員会の名簿と、自主防災組織の届書を提出願います。
  住宅火災警報器の奏功事例の紹介と、初期のものは電池切れが心配なので確認広報を行う。

  開放式石油ストーブにより火災が発生し死亡事故が起きた製品のリコールについて情報提供が
  ありました。

平成27年度名古屋市交通安全・生活安全市民大会

 2月3日(水)は節分・・・ですが、名古屋市と名古屋市交通・生活安全市民会議が主催して、名古屋市公会堂において平成27年度名古屋市交通安全・生活安全市民大会が開催されました。



H2802交通生活安全 (1)

 本会は交通事故や犯罪の防止に向けて家庭・地域・職場においてそれぞれの立場で、実情に合った市民運動を展開しています。

 今日は名古屋市内各地の関係者が集まり、本年度の活動について名古屋市長や教育委員会から感謝状が贈呈されました。

 それでは大会会場へご案内・・・



H2802交通生活安全 (2)

 開会の前に名古屋市立大学のアカペラサークル「アンダンテ」の6名が、亜麻色の髪の乙女、赤いスィトピーを熱唱しました。



H2802交通生活安全 (3)

 開会挨拶に続き最初に本年度に交通事故や犯罪により亡くなった方へ黙とうを捧げた後に、主宰者として河村市長が登壇されました・・・が、何か場違いの様な派手なストライプのシャツを着用し「これは有松絞りで作られ着心地がええ」そうです。
そして防犯・交通安全活動に参加頂きまして、サンキューベリーマッチ。

 名古屋は穏やかなまちに見えるが、住宅侵入盗とは政令都市のワーストワン、また交通事故死もワーストワンのため、目標を持って削減に取り組みたい。と挨拶されました



H2802交通生活安全 (4)

 名古屋市交通・生活安全市民会議の浅見議長の挨拶です。交通事故死は高齢者の事故死率が高い!高齢者に道路の斜め横断などルール違反が多い、また自転車のマナー向上や保険の加入を進めて頂きたい。



H2802交通生活安全 (5)

 河村市長から交通安全・生活安全功労者・団体の表彰です。顕著な功績を上げた23名と37団体に贈呈されました。



H2802交通生活安全 (6)

 教育委員会から学童交通・生活安全協力功労者16名と、16団体に感謝状が贈呈されました。



H2802交通生活安全

 来賓の祝辞を受けた後に、名古屋市交通安全・生活安全市民大会加藤会長による大会宣言です。・・・私達はお互いに交通安全・生活の一声を掛け合い意識の高揚に努めます。を始め8項の宣言を採択しました。


H2802交通生活安全 (7)

 アトラクションに入る幕間に再び、名古屋市立大学のアカペラサークル「アンダンテ」の6名(先程のグループとは別の)が、「いい日旅立ち」「オリビアを聴きながら」をきれいなハーモニーを聴かせてくれました。



H2802交通生活安全 (8)

 幕が開きました。愛知県警察音楽隊とカラーガード隊のフレッシュアイリスの演奏・演技です。最初はマーチ王スーザの「海を越える握手」聞き覚えのあるメロディーが流れ、カラーガード隊のフレッシュアイリスは旗の演技で花を添えました。



H2802交通生活安全 (9)

 2曲目はシュトラウスの「トリッチ・トラッチポルカ」、3曲目はアルトサックス・テナーサックス奏者4名がグレンミュラー楽団「インザ・ムード」、最後は「シャルウィ ダンス」を演奏しました。



 H2802交通生活安全 (10)

 フィナーレは「地域安全」とプラカードならぬ垂れ幕を掲げ決めポーズで終了。

南区区政協力委員協議会2月定例会

 2月4日(木)午前10時より南区役所3階大会議室において、南区区政協力委員協議会2月定例会が開催されました。

 会議には南区役所横田区長の他に区役所各部署の責任者、南警察署長・南消防署長・南土木事務所長・南保健所長・南環境事業局長・南区社会福祉協議会等に、今回は住宅耐震化の件で住宅都市局 都市整備部 耐震化支援室 亀井推進係長が出席され、18学区の区政協力委員長が出席して行われました。


[関係局等連絡事項]
 ・地域ぐるみ耐震化促進支援事業 
  地域ぐるみ耐震化促進事業として学区や町内会を対象とした耐震化診断や講習会・家具固定
  などについて説明されました。
  特に耐震診断(無料)や、耐震補強(工事費の1/2で最大90万円まで助成)や避難所の確認等
  を説明されました。

議題
[南警察署]
 1.南区の学区別犯罪・交通事故発生状
   犯罪については道徳公園や氷室交差点で若者の暴走が見受けられた。住宅侵入盗も
   全国ワースト1(断トツで)、自動車盗のワースト1(プリウス・レクサス・ランクルが多い、
   防止にはツーロックが必要かも)、特殊詐欺の被害も多い(全国ワースト6位)。

   交通事故も1月は増加している。南区は愛知県下では豊田市に次ぎワースト2位。
   1月末に10人と多くの交通事故死が発生したため、2月1日交通事故多発警報を出した。
   高齢者の事故死は6割以上!3S(スロー・ストップ・スマート)を守って交通ルールを守り
   マナーを高めて下さい。

[南消防署]
 2.南区消防統計等
   区内の火災件数は減少傾向にあるものの、最近5件の火災が発生した。
   住宅用火災警報器の初期のものは電池の確認をお願いします。

[総務課]
 3.平成27年度日赤社資募集結果並びに助成費学区別一覧表
   各学区別の募金額の報告があった。奉仕団助成金は各学区の講座へ振り込まれる。

 4.家の耐震化・家具等の転倒防止対策と南区シェイクアウト
   南区シェイクアウト訓練は3月11日に行います。皆さんはこの時間にいる場所で参加して
   下さい。

 5.「つなげよう!防災の輪~防災事例発表会~」の開催
   地域防災力の充実強化を図るため下記の要領で開催します。
    日時  3月4日(金)午後1時30分より
    場所  南区役所2階講堂
    参加者  各学区災害対策委員、防災関係者等10名程度
    内容  「巨大地震に備えて 地域で行う防災対策」 三重大学川口准教授の基調講演、
        事例発表 桜学区、星崎学区、大生学区
        パネルディスカッション

[まちづくり推進室]
 6.平成28年4月1日付で改選する区政協力委員にかかる日程について
   各学区共2月中に推薦委員会を経て3月3日には区役所へ提出願います。
   区政協力委員に年齢制限が導入され、委嘱日において満80歳未満となります。

 7.特殊詐欺県下統一キャッチコピーポスターの掲出
   特殊詐欺が多発し、怪しい電話が多く掛けられています。犯罪防止の為に掲示板やコミセン
   に啓発ポスターの掲示をお願いします。

 8.名古屋市スポーツ推進委員改選に伴う新任候補者の推薦
   当該学区に居住し、満20歳以上3名とし、構成は男女とも1名以上とします。
   2月29日(月)までに名簿を区役所へ提出願います。

[福祉課]
 9.新しい総合事業【お知らせ】
   介護保険制度の改正により、新しい総合事業が始まります。
   介護予防と生活支援に力点を置いた内容となっています。またゴミ出しや電球代え等の
   簡単な生活支援は地域支えあいによる住民ボランティアが行う等、現在学区で進めています
   「桜おたっしゃかねプロジェクト」の活動に繋がりますので、ボランティア活動の充実をお願い
   します。

10.第14回 南区老人クラブ「趣味の作品展」【お知らせ】
    日時  2月23日(火)~25日(木) 午前9時~午後4時30分(最終日は12時まで)
    場所  区役所2階講堂
    出展  330点の応募があり、学区別に展示します。

[保健所]
11.子宮頸がん予防接種調査(続報)【お知らせ】
   昨年行ったアンケート調査の結果がまとまりました。
   発送数 71,177通  未着返送数 217通  回答数  30,793通
   回答率 43.4%
   調査結果 24項目の調査項目に対し予防接種を受けた方に、優位に症状のある方は
         多い項目はありませんでした。

[土木事務所]
12.南土木事務所だより(第4号)【配布】
 1)曽池の池干し 2)竪穴式住居をつくろう 3)公園内の施設点検・補修 4)星の宮人道教の
   舗装改修 の4つの活動状況の紹介がありました。

[社会福祉協議会]
13.平成27年度 赤い羽根共同募金 実績報告【お知らせ】
   赤い羽根共同募金の実績報告がありました。一般募金と歳末助け合いを合せて1300万円
   余りの寄付がありました。

14.平成27年度 地域福祉推進協議会事務説明会の開催【依頼】
   3月9日までに社会福祉協議会へ参加申込を提出する。
    日時  3月16日(水) 午前10時~11時30分
    場所  区役所2階講堂
    内容  助成金事務説明。
    参加  各学区地域福祉推進協議会構成員2名程度

15.平成28年度 高齢者はつらつ長寿推進事業前期参加者募集【依頼】
    参加資格  市内在住の65歳以上の人
    参加期間  4月~9月
    場所  菊住コミセン他

桜グランドゴルフクラブの活動

 2月6日(土)今日は寒さが和らいで高齢者の屋外スポーツには良い天気となりました。午前9時から桜グランドゴルフクラブは、桜小学校にて2月最初の練習を行いました。

 お正月に精一杯備蓄した脂肪などの無駄な栄養素を放出するためと、肥満防止・足腰の鍛錬・脳の活性化・・・というか認〇症予防の為にも、良く考え・歩くグランドゴルフは最適な運動です。

 さあ今日も健康に留意して若さを保つために頑張ろう・・・と、いざ小学校へ来て見ると校舎のエアコン工事が始まっていました。工事エリアがプレー禁止区域になり、参加者は狭くなったコースに如何に挑戦し翻弄されたのでしょうか。

 それでは活動現場へご案内・・・



H2802GG練習 (1)

 イチ・ニィ・サン・・・、まずはラジオ体操で体をほぐします。幾つになっても準備運動は入念に行い、これから始まる熾烈な戦い?に備え、固くなった体を少しでもほぐさなければなりません。



H2802GG練習 (2)

 今日は西側と北側の校舎近傍が工事区域となり、その手前にOB区域が設定されましたので、コースがかなり狭く(・・・いや、ほんのチョットだけ)なったようです。



H2802GG練習 (5)

 1番ミドルホールの残り4m弱、この方は珍しく良いフォームでセカンドショット、やはり良いフォームの時はボールも言うことを聞いてくれます。見事ゴールでバーディです!今までは外れたことばかり書いてきましたが、やっと入ったと書くことが出来ました。(*^^)v


 H2802GG練習 (4)

 2番ロングホールです。この南側のコースにはOBがありませんので、皆さんは伸び伸びとダイナミックなフォームでショットを放っています。・・・ボールの行方とは別問題ですが。



H2802GG練習 (3)

 ここは3番ミドルホールのゴールで、奥が工事区域となっていますので、やはりOBが続出しました。いつもはOBが無い為、思い切って(ノー感で)打ってきましたが、今日に限り何も考えないで打っては全くダメということを思い知らされました。後続のショットを見ていたこの方も、あっ、またかとお手上げの様子、先が思いやられます。

 相変わらず元気な高齢者の皆さん、多くの会話とより沢山の打数を数えながら、グランドゴルフを楽しんでいます。今月末にはクラブ内の町別対抗戦が控えていますので、優勝スピーチを意識して勝つイメージを持って回って下さい。

桜の植樹祭/緑のまちづくり会

 2月7日(日)少し風が強かったのですが、暖かい日差しに恵まれ、午前10時から笠寺公園において緑のまちづくり会は、笠寺公園において桜の植樹祭を開催しました。

 この行事は、かつて桜の花が咲き誇っていた歴史を地域の人達に知って頂くと共に、自分の生まれ育ったこの地に誇りを持ってほしいとの願いを込めて、桜小学校と春日野小学校へ今年入学する子供に桜の植樹を行なってもらうものです。

 子供達がこの桜の木の様に真直ぐ大きく成長し沢山の花を咲かせてほしいと、桜学区と春日野学区の人達が大勢参加して、植樹をお祝いし交流しました。

 それでは植樹祭の会場へご案内・・・



H2802植樹祭 (1)

 10時になり緑のまちづくり会の成田副会長が司会進行を務めて植樹祭が幕を開けました。



H2802植樹祭 (2)

 両学区の顧問である藤沢市会議長が挨拶されました。桜は古くからこの地の象徴、両学区が協力して桜を守り、皆さんのまちの誇りとして今後も是非活動を継続させて下さい。



H2802植樹祭 (3)

 南土木事務所の山田所長より緑のまちづくり会に対し、植樹活動と街路の緑化や清掃・まち美化活動について名古屋市からの感謝状が贈呈されました。



H2802植樹祭 (5)

 いよいよ植樹です。こちらは桜小学校へ今年入学する子供達による植樹風景です。樹医の坂口さんの指導のもと慣れない手つきで砂を掛けました。



H2802植樹祭 (4)

 こちらは春日野小学校へ今年入学する子供達の植樹作業です。人生初めての重労働かもしれませんが、親御さんたちのカメラの放列を見たら、つい頑張ってしまいました。



H2802植樹祭 (6)

 春日野子供達の植樹式典後の記念撮影は凄いことになりました。桜の木の前で沢山のカメラが取り囲みシャッターの嵐となりました。



H2802植樹祭 (7)

 桜部屋も負けていません。琴奨菊関の披露宴ではありませんが、大勢に祝福され一躍ヒーローになった気分です。

 桜学区と春日野学区は今後も交流を図り、地域の活性化へ向けて様々な行事を行っていきます。両学区の参加者の皆さん、寒い中大変有難うございました。

「まちかどカフェ」へ行ってきました

 2月8日(月)午前9時30分に南区北部いきいき支援センター前田さん、桜学区認知予防カフェのスタッフ予定者と桜学区地域福祉推進協議会の森川会長が、南区社協の中島さんの運転する車に詰め込まれて、千種区にある認知症カフェ「まちかどカフェ」を訪問してカフェの実際を見学して来ました。

 「まちかどカフェ」は、市民の皆様の保健、医療、福祉の相談窓口として、ケアマネジャー資格を有した保健師等の専門職を配置し、事業団の公益事業として運営している(財)名古屋市療養サービス事業団の「まちかど保健室」が運営する認知症カフェで、毎週月・水・金曜日の午前9時30分~12時まで営業しています。

 まちかど保健室は、保健・介護相談を常時開設している他、物忘れ予防やリハビリ教室など4つの講座の開催とまちかどカフェ(認知症カフェ)を開催しています。

 今日は3月に桜学区がオープンを予定している認知予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」の開店に備えて、先進の認知症カフェを見学して参考とする為に訪問しました。

 それでは「まちかどカフェ」へご案内・・・



H2802まちかどカフェ (1)

 ・・・本当に街角にありました。(*^^)v 末盛通2の交差点を北へ上がると直ぐのLotus覚王山ビルの1階南西角!に開店していました。



まちかど (2)

 店内は白を基調としたデザインで、壁の木製飾り棚や、パステルカラーのテーブルクロス等により、ほのぼのとした雰囲気となっています。



H2802まちかどカフェ (3)

 メニューはコーヒーとレーズンバター入りのロールパンがトレーに乗って出され、好みのおつまみ菓子2個を選んで食べます。パンは暖かく美味しいのが出て来ました。



H2802まちかどカフェ (4)

 このカフェのホールマスターは、桜学区民生児童委員会の宮尾会長さんの奥様(後ろ姿でスミマセン)、そんな気安さも手伝い図々しくこのカフェの特徴や目的としていることなどを、根掘り葉掘り聞いてしまいました。



H2802まちかどカフェ (5)

 大変お待たせしました。宮尾さん(こちら向き三人の一番右の人)はこのカフェのスタッフや運営の様々な事柄を丁寧に説明してくれました。ご主人は地元桜学区民生児童委員会が運営する高齢者サロンに関わっておられ、ご夫婦ともに高齢者の福祉活動へ熱心に取り組まれています。



H2802まちかどカフェ (6)

 我々が席を占領してあれこれ聴いているうちに、多くのお客がやって来ました。聞いてみると結構リピーターも多く、私は”月曜日の男”とか”(グランド)ゴルフ仲間”等の人と、楽しい話題で盛り上がってしまいました。

 来店者と話し込んでいるとあっという間にお昼近くになってしまいました。このお店は認知症者にもまだの人にも居場所として過ごし易い、何とも言えない明るく癒される雰囲気が漂っていました。



まちかど (1)

 お店のスタッフの方は皆さん柔らかでとても温かいもてなしを行っていて、気の休まるアットホームな雰囲気が醸し出されていました。
 目指せ!「まちかどカフェ」といきたいのですが、・・・この雰囲気を出すまでにあと10年。

 いや、追いつけないまでも まいにち修造・・・の様に熱い心で一歩でも近ずくよう頑張ります。

桜小トワイライトスクール2月の工作教室

 2月10日(水)午後3時から桜小トワイライトスクールにおいて工作の魔術師吉田先生による工作教室が開催されました。

 吉田先生の工作の課題は、先月に学区の高齢者サロン「さくらカフェ」で来店者にプレゼントした、日光東照宮にある「見ザル」「言わザル」「聞かザル」の三猿で難しそうです。

 「さくらカフェ」では完成品を来店者へプレゼントしましたが、今日は工作教室です。トワイライトスクールの子供達に、作ってほしかったのですが・・・、少し難しそうなので大きめの猿を作り、子供達が色塗りして完成させる様にしました。

 それでは工作教室へご案内・・・



H2802トワイ工作 (1)

 まず工作教室を始める前に子供達がちゃんと挨拶をします。これが出来ないと教室は始まりません。「先生お願いします」と元気に挨拶が出来ました。



H2802トワイ工作 (2)

 今日の工作の素材です。これは「聞かザル」「言わザル」、猿の輪郭と外形は既に吉田先生が作ってくれています。



H2802トワイ工作 (3)

 吉田先生は子供達にまず本物の写真を見せ、これがモデルだよと子供達に示しました。



H2802トワイ工作 (4)

 そして工作の完成品を見せ、この様にはみ出ない様に綺麗に色を塗って下さい。但しお腹は白、顔は・・・赤かな。全体には猿をイメージして思い思いの色を塗って下さい。どんな猿になるか楽しみです。



H2802トワイ工作 (5)

 吉田先生は子供達に綺麗に塗れる方法を説明しています。狭いところはみ出ない様にマジックの太さを選んで上手く塗るように指導しています。青い猿・緑の猿などユニークな猿が沢山出来上がって来ました。



H2802トワイ工作 (6)

 こちらは飛行リング、ただの紙で作った輪っかですが、上手く投げると驚くほど遠くへ飛んでいきます。



H2802トワイ工作 (7)

 子供達は飛行リング(赤丸の中)を廊下で飛ばし始めました、始めは直ぐに落ちてしまいましたが、少し回転を与えて強く投げると真直ぐに勢いよく飛ぶようになりました。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議議題2月号

  日 時  平成28年2月10日 (水) 午後7時
  場 所  桜コミセン
  出席者  名古屋城総合事務所:樋口主査、名古屋市工業研究所:坂野副所長、岩井総務課長
       南区役所:防災担当中野主査、南区社協:学区担当中島主事
       桜学区区政協力委員、各団体長

【説明会】
1.名古屋城天守閣の整備(木造化)について説明。
  名古屋城総合事務所の樋口主査より名古屋城天守閣の整備について、地域への説明があった。
  学区民とのやりとりのうち主なものは次の通りです。
  1)提案されているいずれの方法も近いうちに起こるとされる南海トラフ大地震に耐えることが
    出来るか具体的な説明がない。整備して崩壊することが無いのか、本当に大丈夫なのか。
  2)いずれの方法も市の意見では作って終わり。名古屋のシンボルであり観光資源でもある
    ならば、税や寄付金のみに頼るのでなく、市の財産とし一般の会社の様に設備の減価償却
    の様な考え方で、再建や維持等継続を考えた入場料とすべきではないか。
    等の意見が出され、先月のタウンミーティングの時より突っ込んだ話し合いとなりました。

2.南区社協よりご近所ボランティアについて説明
   桜学区でボランティアグループが立ち上がりました。ちょっとした困りごとのお手伝いを
   行いますが、いずれは現在既に各町で行われている生活要援護者へのちょっとしたお
   手伝いをボランティアグループを作り行う仕組み作りをお願いします。

3.南区役所防災担当より助け合いの仕組み作りの要援護者名簿の改定について説明。
  名古屋市の助け合いの仕組み作りを利用した災害時要援護者名簿を学区へお渡しします。
  前回から変動の有った個所の改訂版となりますので、各町・民生委員さんがお持ちの名簿
  と差し替えをお願いします。

【再通知】
A.第3回家庭の防災教室について
  桜消防団が実施する家庭の防災教室で、6町内毎に実施します。
   日時:2月14日(日)午前10時より、
   場所:桜コミセン2階会議室
   参加者:鶴田一北・鶴田一南・鶴田二北・鶴田二南・桜台東・桜台西。
       桜消防団、南消防署

B.平成28年4月1日付で改選する区政協力委員にかかる日程について
   学区推薦会:書類が揃えば推薦委員で2月10日定例会後に実施します。
   提出期限:学区委員長が3月3日(木)区役所へ提出。

C.消費者懇談会について
   日時:2月15日(月)午後2時~終了3時30分予定
   場所:桜コミセン2階会議室
   説明者:南保健所、食品衛生協会、食品メーカー、食品販売業者
   参加者:公民会長、女性会、子供会、老人会、40名~50名

【議題】
1.防災コンテストのe防災マップ部門に応募し優秀賞を受賞しました\(^o^)/
  桜学区の防災力向上の為、昨年応募した国立研究開発法人防災科学技術研究所が開催する
  「第6回 防災コンテス ト2015」のe防災マップ部門に、全国170グループの応募中、
  優秀賞(7グループ)の一つに選ばれました! (学区内への本格運用はセキュリティが確立
  する次年度から始め、防災講習・訓練や、要援護者対策へ活用を図ります。)
  尚、最上位の特別優秀賞(4グループだけ!)には、南区で防災最先端を走り我々が目標と
  する星崎学区が、地区防災モデル学区としてエントリーして3年連続の特別優秀賞に選ばれ
  ています。(スゴイ・・・)

 次年度から南区役所が主導する避難所運営訓練もありますので、学区の行事の少ない6月の
 12日(日)を訓練実施日として計画しエントリーする考えです。

2.平成27年赤い羽根共同募金・歳末たすけあい募金実績報告について
  今年度の共同募金の学区募金額合計は53.9万円でした。奉仕団助成金として学区へ
  5.39万円が助成されますので敬老関係行事に使用します。

3.住宅などの耐震化支援制度について
  1)木造住宅の耐震診断:昭和56年5月31日以前に着工した2階建以下の住宅(プレハブ・
   ツーバイフォー工法などは除く)へは、市指定の耐震診断員が無料で耐震診断を行います。
  2)耐震診断の結果1.0未満と診断されれば、耐震補強費の一部(工事費の1/2で最大90万
   円まで助成)を助成します。
  3)木造以外の耐震診断:昭和56年5月31日以前に着工した木造以外の戸建て住宅、マンショ
   ン等は診断費用の一部(費用の2/3・1住宅当たり5万円・戸建て住宅8.9万円のうち一番
   低い額)。
  4)耐震診断の結果安全でないと判定されれば、耐震改修設計費の2/3、改修費用の約15%
   (上限有)を助成します。
   対象は対象住宅の所有者とします。申し込みは区役所総務課か消防署総務課。
  5)耐震相談員の派遣:無料で耐震対策に関する相談(耐震診断は別に申込)
  6)地域ぐるみの耐震化促進支援事業:地域で専門家などを招き学習会・講習会を開催する。
  7)ブロック塀の撤去:道路に面する高さ1m以上のブロック塀の撤去の費用の一部を助成。
   費用の1/2・4500円/1m・9万円のうち一番低い額)

4.自主防災会届出書の提出について
  各町の自主防災会の届出書・編成図の提出を下記の要領でお願いします。
  1)自主防災会の会長は町内副会長として下さい。(町内会長は災害時に災害救助地区本部
   委員として本部に出向き、学区全体の災害対応に当ります。)
  2)会員の年齢は平成28年4月1日現在70歳未満の健康な男女でお願いします。
  3)任 期:平成28年4月1日~平成29年3月31日。
  4)提出期限:4月学区定例会に提出。

5.学区運営の認知症予防サロンの開催日変更について
  サロンの開催は桜コミセン1階和室で行います。日時は当初第2木曜日としましたが、デイ
  サービスの休日や、親子のみ世帯の現役世代の子が親を連れて来易い様に、検討の結果
  毎月第3日曜日の午後1時~3時に変更することになりました。

   プレオープン日時:2月21日(日) 午後1時~3時。
   場所:桜コミセン1階和室。
   参加者:南区社会福祉協議会、北部いきいき支援センター
   学区委員長、副委員長、公民会長、各団体長。

   グランドオープン日時:3月20日(日) 午後1時~3時。
   場所:桜コミセン1階和室。
   参加者:南区役所福祉課、南区社会福祉協議会、北部いきいき支援センター
   学区委員長、副委員長、公民会長、各団体長。

6.第14回南区老人クラブ趣味の作品展の開催について 
  南区内の老人クラブ会員による書・絵画・手芸など日頃の研鑽の成果発表会を開催。
   日 時:2月23日(火)~25日(木) 午前9時~午後4時30分。最終日は12時まで。
   場 所:南区役所 講堂。
   要 領:「組み紐の根付」作製体験や作品展。作品展は学区毎に展示。
       参加者:参加自由・入場無料です、どんどん観賞に出かけて下さい。。

7.桜田中学校の卒業式について
   日 時:3月4日(金) 9時20分~11時(8時50分校長室へ集合)。
   場 所:桜田中学校 体育館。
   参加者:学区委員長、副委員長、保護司会長、青少協会長、子供会長。

8.「つなげよう!防災の輪~防災事例発表会~」
  防災意識の向上、地域防災力の充実強化を図り下記の要領で事例発表会されます。
   日 時:3月4日(金) 午後1時30分~4時。
   場 所:南区役所 2階講堂。
   内 容:基調講演「巨大地震に備えて地域で行う防災対策とは」 三重大学 川口准教授。
        事例発表 桜学区、星崎学区、大生学区が行います。
   参 加:自由参加です。多くの方の参加をお願いします。

9.南区シェイクアウト訓練の実施について
   日 時:3月11日(金) 午後2時頃。
   場 所:今いる場所。
   要 領:各自で今いる場所でまず、机などの下で頭と体を守り、しばらく動かない。周囲に
       落ちてくるもの、割れるものが無いか確認する。

10.地域福祉推進協議会事業連絡会の開催について
  地域福祉推進協議会(給食サービスを含む)の助成金申請に係わる事務手続きの説明会。
   日 時:3月16日(木) 午前10時~11時30分。
   場 所:区役所 2階講堂。
   要 領:助成金事務説明。
   出 席:地域福祉推進協議会会長(学区委員長)、副会長(民生会長)の2名が出席。

11.桜小学校の卒業式について。
   日 時:3月18日(金) 9時20分~11時(9時までに校長室へ集合)。
   場 所:桜小学校 体育館。
   参加者:公民会長、各団体長。

12.天白川清掃アクティビティ(清掃活動)
  名南ライオンズクラブ主催。天白橋~野並橋の天白川堤防や河川敷の清掃作業に協力する。
   日 時:3月20日(日) 9時30分~11時30分(9時15分集合)。
   場 所:赤坪公園へ集合 小雨決行。
   参加者:公民会長・団体長・消防団・子供会。

13.防犯カメラの設置について
   名南ライオンズクラブさんから防犯カメラ2台を寄贈して頂きましたので、学区内の下記の
   場所に設置します。
   1)桜コミセン東側  桜小学校正門付近の状況確認で1月末に設置済。
   2)中江公園南西入口  中江公園内の状況確認の為、2月末までに設置します。

14.3月の定例会について              
  3月定例会は熱田神宮において垣内参拝を行い、神宮会館で定例会議と会食を行います。
   集合時間:午前9時45分
   集合場所:熱田神宮会館
   参加者:公民会長・団体長
   服装:男性・女性共垣内参拝を行いますので、正装でお願いします。

【その他配布物】   
1)ふれあいみなみ 
2)はつらつクラブ 
3)南土木事務所だより
4)春の火災予防のお願い

第3回 防災教室/桜学区防災安心まちづくり委員会

 2月14日(日)今日は雨が降ったり止んだり、春一番が吹き荒れる日となりました。午前10時より桜学区防災安心まちづくり委員会は、桜コミセンにおいて桜消防団の協力を得て、南消防署から防災担当の伊藤さんを講師に招き、第3回 防災教室を開催しました。

 今日は第3回 防災教室として、鶴田1北・鶴田1南・鶴田2北・鶴田2南・桜台東・桜田西の6町内の自主防災会のメンバーを主に、“消防から学ぼう!!~自分や家族の命を地震から守るために~”を開催しました。

 それでは教室へご案内・・・



H2802家庭の防災 (2)

 桜消防団太田団長の開会挨拶です。生憎の天気となりましたが、お集まりいただき有難うございます。
 今日は家庭の防災ということで、住宅や家具の耐震対策について伊藤講師に講習をお願いします。皆さんにはサプライズを用意しましたので、後の楽しみとして下さい。



H2802家庭の防災 (3)

 南消防署の伊藤講師を紹介して家庭の防災教室がスタートしました。皆さんは名古屋市の地震ハザードマップ・津波ハザードマップ・洪水・内水ハザードマップを見たことがありますか?

 ・・・、静かになりました。
 ご家庭に配布されていますので、ご家族で一度ご欄になって緊急時の連絡や避難場所の確認をして下さい。
 南区の地震被害想定です。震度6強で死者600人、耐震対策を行なえば20人、家屋の耐震対策がいかに有効かを物語っていますね。

 それでは住宅の耐震対策、昭和56年5月末以前に着工した木造住宅の無料耐震診断や改修工事の要領・手続きについて説明します。
 木造住宅の耐震診断、耐震補強の助成費用の説明や、道路に面したブロック―塀の撤去費用助成について説明しました。



H2802家庭の防災 (4)

 皆さんのみの安全は住宅の耐震対策と家具の転倒防止です。模型で示しながら各種の転倒防止策について特徴を説明しました。

 特に転倒防止は壁に金具で固定する方法が優れていますが、固定は必ず壁内にある間柱などしっかりした下地に固定して下さい。聴講者の一人に超音波を使った道具でを渡し間柱の発見法を実習しました。

 この道具は、ホームセンターなどで容易に手に入ります。



H2802家庭の防災

 再び太田団長の登場、「皆さんのご家庭に設置された住宅用火災警報器の初期のものは電池切れの心配があります。点検して電池の交換をお願いします。」

 そして本日のサプライズは団長の右手側の○内の箱、インフラが壊れたとき、水や食料よりも最初に必要になるもの・・・そう、トイレ!今日はその応急トイレについて紹介します。
 ダンボール箱を少し補強してビニール袋を入れれば応急トイレに早変わり。用を足した後に“パック式トイレ”の粉末を入れると排泄物が固まり匂いも防げます。

 今日の講習で今年度の過程の防災教室は終了します。より多くの方に防災の色々なことを知って頂きたいので、次年度も継続して開催します。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター