平成28年10月 コミセン運営委員会議題

 日 時 平成28年10月31日(月) 午後2時
 場 所 桜コミセン1階和室
 出席者 コミセン運営委員、コミセン管理人

議題
1.区民まつりお化け屋敷の小道具製作について
 区民まつりに出場するお化け屋敷の小道具を子供会と学区共同で製作しますので、場所として2階会議室をお願いします。
 日時 11月1日(火)、2日(水)午後1時~4時。
 場所 2階会議室。
 内容 棺桶・墓石等の製作。

2.避難行動計画検証訓練の準備会議について
 1)10月17日の第2回避難行動計画検討会の結果を受けて検証訓練の準備会議を行いますので会議室の確保をお願いします。
 日時 11月中旬~下旬。(11/16am、11/18am予定)
 場所 コミセン会議室。
 出席 南区役所、南消防署、桜消防団、桜学区役員とモデル町内会長・自主防会長の全部で10~12名程度。
 議題 検証訓練の実施要領について。

3.学区定例会議の会議室の確保について
 日時 11月10日(木)午後7時。
 場所 2階会議室。
 要件 11月の学区定例会議。

4.認知症予防カフェの開催について
 高齢認知症予防サロンを以下の要領で開催しますので部屋の確保をお願いします。
 日時  11月20日(日) 午後1時~3時(後片付・ミーティングのため4時まで)。
 場所  桜コミセン1階和室全部。
 参加  スタッフ:高齢者支援ボランティア。
 要領  会費100円で飲料を提供、茶の間としての談笑や歌声喫茶(カラオケ)を開催します。

5.子育てサロンチェリークラブの開催について
 子育てサロンチェリークラブを以下の要領で開催しますので部屋の確保をお願いします。
 日時  11月24日(木) 午前9時~12時。
 場所  桜コミセン1階和室全部。
 参加  スタッフ:民生主任児童委員、支援ボランティア。
 要領  会費無料で0~3歳児の遊びと母親の子育て交流。

6.自主防災会AEDと初期消火訓練について
 消防団が主催して町内自主防災会の救急救命訓練と初期消火訓練を下記の要領で行います。
 日時  11月27日(日) 午前10時~12時。
 場所  桜コミセン2階会議室。
 参加  桜本町・寺崎町・鳥栖1西・東・鳥栖2西・東6町内から各6名。
 要領  AEDを使用した救急救命訓練と消火器による初期消火訓練。

7.1階和室までの通路にカーペットを敷く件について
 高齢者のスリッパによる転倒防止や、小さな子供の履く手間を減らすために下記の要領でカーペットを敷いてスリッパを履かない様にしましたのでご協力お願いします。
 1)認知症予防サロンと子育てサロンチェリークラブの開催日はスリッパを履かないで和室に入室出来る様に玄関から和室までの廊下に敷くカーペットを購入しました。
 2)カーペットはサロンスタッフが敷き詰めますので、管理人さんは敷設場所と保管場所を指示して下さい。

8.コミセン談話室の使用時間について
 一部の利用者から時間の変更について要望が来ていますが、コミセン管理人の在館時間に合わせ午前9時~午後5時までとします。

9.コピー料金の精算について
 コピー料金はその都度領収書を発行しますので、利用毎の精算をお願いしてください。

10.コミセンに備える事務用品について
 運動会や成人式など学区の行事に貸し出す道具類のうち事務用品(ガムテープ・はさみ・セロテープ・紐類)については、貸出・返却時の混乱を防ぐ為、行事ごとに分類して箱に入れて貸し出す様にしますので、使用後は点検の上返却願います。

11.コミセンの大掃除について
 今年もコミセンの大掃除を下記の要領で行いますのでご協力をお願いします。
 日時  12月5日(月) 午後1時 コミセンへ集合願います。
 場所  対象は桜コミセン全館と駐車場です。
 参加  コミセン管理人、運営委員、コミセンを利用する学区団体、教室関係の代表者。

平成28年度 桜小学校土曜学習プログラム 第5回

 11月5日(土)、名古屋市教育委員会が主催して午前9時30分より桜小学校体育館において、第5回目の土曜学習プログラムが開催されました。

 本日のメンバーは主催者の名古屋市教育委員会の職員始め講師の名古屋市消防局、運営を支援する大学生スタッフと、桜学区から鈴木さん始め4名のコーディネーターが参加し運営を行いました。

 今回のプログラムは応急手当ての必要性を知って救急車が来るまで胸骨圧迫とAEDが使用できるようにすることです。

 今日は桜小学校の4年~6年生33名が参加し、楽しく応急手当ての方法を学びました。

 それでは会場へご案内・・・



H2811土曜学習 (1)

 コーディネーターの鈴木さんが開会挨拶と共に、本日の学習プログラム概要とスケジュールの説明を行いました。



H2811土曜学習 (2)

 今日の講師は名古屋市救急救命研修所の精鋭東主査始め5名の選りすぐりの救急救命の達人で、子供達に解り易く教えて頂けます。



H2811土曜学習 (3)

 通行中の男の人が胸を押さえて倒れました。子供の代表1人が倒れた人を見かけたら119番通報を行い、オペレーターと会話する疑似体験を行いました。

 「こちら119番です、事故ですか病気ですか、今いる住所は、建物の名前は、倒れた人の状態は・・・」。この模様はマイクで場内に流され、子供達はオペレーターとのやりとり等貴重な体験をしたようです。(^_^)v



H2811土曜学習 (4)

 次はクイズです。救急車はどれくらいの時間で来る?会場から「5分!」と元気な声。まあ大体正解、平均6分30秒程度+車から機材を降ろし駆け付ける時間が実績です。

 続いて名古屋市に救急車は何台あるか?「1台!」元気な回答に講師はのけぞりました。正解は40台ありますが、救急依頼が多いので1日20回くらい出動します。



H2811土曜学習 (5)

 いよいよ胸骨圧迫の講習ですが、講師からその前に大きな声で人を集め、119番通報・大人の人を見つける・AED探しを集まった人に依頼することが大切ですと説明されました。

 人が集まったところで胸骨圧迫の練習を30回行いました。1・2・3・・・1分間に100~120回くらいのスピードで胸が5cm位凹む程度の強さで行うとして、救急車が来るまで6~7分*120回として800回は圧迫が必要で、一人では無理の為、多くの人に応援して頂くことが必要となります。



H2811土曜学習 (6)

 子供達は今聞いたことを思い出しながら1・2・3・・・とテンポよく胸骨圧迫を始めましたが、後ろの観客席では小さな子までが、お姉ちゃんにつられマットの上で胸骨圧迫をやっているようです。(*^^)v



H2811土曜学習 (7)


 遂にAEDの登場です。講師はパットを貼る前の注意、濡れた箇所のふき取り、貼る位置、スイッチを入れる前の注意など、基本的な事項を丁寧に説明しました。



H2811土曜学習 (8)

 さあ、子供達が実際にAEDを使用する実技訓練です。パットを貼る前に汗等で濡れた箇所のふき取り、パットの貼り付け位置やプラグの差し込み等をガイドに沿って実施しています。



H2811土曜学習 (9)

 本日の学習プログラムは終了しましたが、子供達にはアンケートの記入が待っています。今まで実施した内容について習熟度を回答しました。



H2811土曜学習 (10)

 最後にご褒美ではありませんが、熱心に学習した子供達に「救命入門コース参加賞」や記念品が手渡されました。

 子供達は大喜びでしたが、これを機会に救急救命に興味を持ち、講習会に参加してより上級の資格を取り、万一の事態に対応が出来る様になってほしいものです。

コミセン30周年記念文化祭/明治学区

 11月5日(土)春日野学区成田委員長と桜学区森川委員長が、明治コミセン30周年記念の文化祭に出かけました。

 明治学区は南区で最も人口が多く高齢化率の高い学区です。さぞかし高齢者で溢れ、学区の花“桔梗”も萎れかけているのではと思いきや、とてつもない高齢者パワーがさく裂して活況を呈していました。

 今日は学区の元気の源を探るべく、文化発信の中心である明治コミセンに潜入し、徹底リサーチしましたので報告します。

 それでは明治コミセンへご案内・・・



H2811明治コミセン30周年 (6)

 コミセンに入ると目の前に意表を突く「明治学区の花キキョウ」の看板と、その奥に“桔梗神社”の巨大な朱の鳥居が目に飛び込んで、成田委員長も驚きを通り越し呆然と見上げています。



H2811明治コミセン30周年 (7)

 鳥居をくぐり中へ進むとこれまた妙齢の微笑み美人が、おみくじをどうぞ・・・

 美人からの声掛けに目じりを下げてくじを引いてしまいました。「中吉」、出過ぎず引っ込み過ぎずちょうど良いくじを引き当てたようです。



H2811明治コミセン30周年 (1)

 2階会場には落ち着いた風景画・花や静物画が展示され、前の台上には色とりどりのかれんな花が生けてありました。



H2811明治コミセン30周年 (2)

 開場中央に並べられた展示台上には、明治小学校トワイライトスクールの児童が、工作などで作った多くの可愛い作品が並んでいました。



H2811明治コミセン30周年 (3)

 明治学区子育てサロンからの出展作品は、我が子の写真と共に手形・足形が沢山の額に納められ展示されていました。



H2811明治コミセン30周年 (4)

 明治学区高齢者サロン「いりゃーせ」からの出展は折紙の動物、サロンお客の高齢者の作品ですが、ペンギンを始めとする動物が活き活きと折られていました。右に並ぶのはこれまた見事な書の作品です。



H2811明治コミセン30周年 (5)

 コミセン絵手紙教室の作品です。桔梗の花を始め草花や動物・祝い事がほのぼのと書かれていました。にわか学芸員になりすました喜多村委員長の迷解説が続きます。



H2811明治コミセン30周年 (8)

 「うちわに描く桔梗庭園にたたずむ女(ひと)」。彼女達は遠い昔には学区を代表する美人だったようで、これまた桔梗の花をバックに笑顔を振りまいています。



H2811明治コミセン30周年 (9)

 1階和室に下りて来ました。ジオラマ「元興寺(がんごうじ)」です、桔梗飾りのある東門が開き我々を奥へ迎え入れてくれそうです。段ボールや竹細工により非常に細密に作られ、写真では本物と間違えるほどの出来栄えです。

 元興寺は奈良市にある、南都七大寺の1つに数えられる寺院。蘇我馬子が飛鳥に建立した、日本最古の本格的仏教寺院である法興寺がその前身です。



H2811明治コミセン30周年 (10)

 続いてこの甲冑は本能寺の変で三日天下となった明智光秀公、なんでもキキョウが展示対象となるこの文化祭に、家紋である桔梗の縁によりここで復活したようです。

 この光秀公の甲冑は驚くことに、男性サロン「グラン・パ」のコーヒーと共に出された茹で卵の殻で作られたとのこと。捨てられるゴミであった卵の殻が見事によみがえりました。

 明治学区文化祭の大きな特徴は展示作品数の圧倒的な多さとキキョウへのこだわり。また活発な民生委員会の活動もあって高齢者サロンや子育てサロン等、多くの団体からも多彩な作品が出展されているようです。

 まだまだ紹介したい作品がたくさん展示されていましたが、全部を紹介することが出来なかったことをお詫び申し上げます。

ふれあいランチ11月号/民生児童委員会

 11月7日(月)12時より学区民生児童委員は、桜コミセンにおいてふれあいランチを開催しました。

 今、季節は秋真っ只中、「♪秋の夕日に照る山 紅葉・・・」紅葉が見事に周りを燃えるような赤で染めています・・・という場面を想定して会場作りをしたようですが、予算の関係上紅葉は最小限で、後は民生委員の燃える気持でカバーする様です。

 それではランチ会場へご案内・・・



H2811ランチ (2)

 今日は名古屋市健康福祉局と市社協から、ふれあい給食サービス事業の支援として食中毒防止のための講座がありました。



H2811ランチ (3)

 衛生チェックを受けたので自信を持って給食制作に励みます。具材は材料の特性を生かして別々に煮込みました。竹輪は煮ると量が増えますので一度に煮る量を調整します、また半平は一流の“紀文”の文字入り、野菜が高騰していますが、給食を中止することはありません。



H2811ランチ (4)

 これが本日のランチ、“紀文”の半平と前日から煮込み味が染みた大根は絶品、コンニャクと卵と昆布を付けてサラダと香の物・デザートが付きます。それとおまけで区役所などから頂いた反射キーホルダーなどの交通安全グッズが特別サービスとして付いています。



H2811ランチ (5)

 皆さんが集まり時間になりましたので、燃えるような紅葉を見ながら(えっ、ボヤの様で寂しいですが・・・)、まもなくランチがスタートします。ホワイトボードは誰も見ていませんのでこれで良いことにしましょう。



H2811ランチ (6)

 今日は区役所・警察・南区社協と交通指導員さんの豪華な来客を迎え、食事後に様々なゲームで楽しんで頂くようです。

 トップバッターの区役所地域力推進室の岩井さんが、カンペ見ながら高齢者の交通安全について話をしているようです。



H2811ランチ (7)

 ベテラン交通指導員高田さんはさすがにカンペ無し、ジャンケンゲームを提案しました。普通のジャンケンは勝つためにしますが、今日は負けるジャンケンをして下さい。(えっ)

 遅出しでもいいので私がチョキを出したらパーを出して下さい。さあ、始めます・・・ジャンケンホイ、つい勝ってしまいました。なかなかうまく負けません、判断力が弱っているようです。



H2811ランチ (8)

 南警察署片岡さんのゲームはこの紙を10秒だけ見て下さい、何が書いてありましたか?と記憶力のチェックゲームの様です。
 ある高齢男性の答えは、酒・女・・・さすが男性陣は良く覚えていますね。〇〇症は大丈夫です。(-_-;)



H2811ランチa

 次は交通指導員高田さんの服の色の視認性についてです。グレー・黄色・青・赤・白・水色等色々な色の服が、夕暮れや夜間にどの様に見えるか視認性について説明しました。



H2811ランチ (9)

 片岡さんのゲームは頭の体操、まず左手をパーで前へ出し、右手をグーで胸へ着け次に逆の動きをするゲームですが、なかなか上手く出来ません、岩井さんと高田さんがリーダーとなりましたが、果して結果は?・・・ヒミツです。<(`^´)>



H2811ランチ (1)

 その後に高齢のお誕生会を行い花束を贈呈しましたが、この11月末は民生委員さんの改選期に当ります。卒業する委員さんが別れの挨拶を行いました。

 次のふれあいランチは作り手が変わりますが、桜学区伝統の味を守り美味しいランチを提供してくれることと思います。長い間ご苦労様でした。

地域防災計画 避難訓練/星崎学区

 11月6日(日)午前8時から地域防災計画モデル地域に指定されている星崎学区により、計画に基ずく避難訓練が実施されました。

 先進学区の避難訓練を現在進めている桜学区の避難計画の参考とする為、訓練を見学しましたので紹介します。

 それでは訓練場所へご案内します・・・



H2811星崎訓練 (1)

 訓練は各町の避難訓練から始まりました。一時集合場所へ集まった人は自主防災会長から避難マニュアルに沿って自分の身を守ること、火を出さないこと、近隣住人の安否確認補することを伝えられ再確認しています。

 この地域は津波被害が懸念されるので、一時集合場所で安否確認を行なった後に、避難所に指定されている星崎小学校へ向かいました。



H2811星崎訓練 (2)

 小学校へ避難した住民は、津波避難ビルとなっている校舎の屋上まで避難階段を登る訓練を行いました。



H2811星崎訓練 (8)

 避難所となっている体育館の1階には、要援護者や地震で負傷した人等の手当てを行う為に応急救護室が設けられています。



H2811星崎訓練 (3)

 運動場では地震が体験できる起震車により震度7の揺れを体験しました。面白がっていた子供達も激しい揺れにビックリ、巨大地震の恐怖を感じたようです。揺れが収まるまで歩けません、動けません。



H2811星崎訓練 (4)

 災害が起きた時に最初に困るのは水・食料?、No トイレ!トイレはその日から無いと困ります。そのトイレも下水設備が壊れてしまうと利用できません・・・という訳で仮設トイレの組立に挑戦しました。



H2811星崎訓練 (5)

 国土交通省は地震と津波についてパネルの展示や、水槽を使って津波の恐ろしさを体験できる模型を準備しました。

 子供達は水槽端のビニール幕を引張り実際に津波を発生させ、津波が堤防を越え家を流す様子を体験しました。堤防で見ていた子供に想定外の波が襲い飛び跳ね、顔まで水が掛り津波の威力を実感したようです。



H2811星崎訓練 (6)

 次は地面の液状化の体験コーナーです。砂の上に置いた建築物が地震の震動(手で容器を叩きました)により発生する液状化により沈んだり傾いたりする様子に驚いていました。



H2811星崎訓練 (7)

 地下式給水栓の操作訓練です。重い蓋をあけコックをひねればすぐ飲めるわけではありません。しばらく放水して赤水を流し、試薬を使って残留塩素のチェックが必要なことを教えてもらいました。



H2811星崎訓練 (10)

 バケツリレーによる初期消火訓練は子供チームと大人(・・・というか高齢者)チームの競演となりました。写真は子供チームですが、ちゃんと水槽から火災現場まで水が届いていました。



H2811星崎訓練 (9)

 時刻もお昼に近くなりお腹が空いて来ました。炊出し訓練では女性会がハイゼックスによるお米の炊出し訓練が行いました。炊き上がりましたのですくい上げましたが、大漁過ぎてしゃもじが上がりません。<(`^´)>

 本日は学区住民の協力により一時集合場所から避難所までの訓練と各種の防災訓練を実施しました。結果を検証して課題を改善してより有効な行動計画を策定し進めます。

 参加して頂いた皆さんお疲れ様でした。

第48回 名古屋市区政協力委員大会

 11月8日(火)午後2時より名古屋市公会堂大ホールにおいて、名古屋市と区政協力委員議長協議会の主催により、第48回名古屋市区政協力委員大会が開催されました。

 会場には市内全区の区政協力委員が出席して、講演を聴講すると共に表彰式に臨みました。

 それでは会場へご案内・・・



H2811区政協大会 (1)

 開会挨拶に続き第1部「地域の防災力を高めよう!~熊本地震から学ぶ」と題して、認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード代表理事の栗田暢之さんが、熊本地震の現地へ行き感じたことや災害への備えについて講演しました。



H2811区政協大会 (2)

 区政協力委員議長協議会大野議長が、災害に強いまちづくり・快適でうるおいと活気のある生活環境づくりの促進・安全で安心して暮らせるまちづくりの推進・安全で快適な道路環境の整備促進・コミュニティ活動の振興の議案について大会決議を行いました。



H2811区政協大会 (3)

 物故者へ黙とうをささげた後に河村市長が挨拶されました。還付金詐欺が激増しているので注意して頂戴。一番行きたくない街は名古屋だそうでなんとかせんと、名古屋城の木造化を実現したい等述べられました。



H2811区政協大会 (5)

 表彰式に移りました。最初に区政栄誉功労者として市区政協力委員議長協議会浅見前議長(南区)が代表して河村市長から表彰状を贈呈されました。



H2811区政協大会 (7)

 南区関係分として区政協力功労者・在職者表彰議長在職5年では相原議長(千鳥)、在職10年では寺倉副議長(宝南)が表彰されました。

 以下区政協力委員長15年・10年・5年表彰、区政協力委員35年・30年・25年・20年・15年・10年・5年の表彰が行われました。

 区政協力委員目災害対策委員は、地域の自主防災体制の強化、地域・事業所・行政と協働で犯罪防止など、安心・安全で快適なまちづくりを進めて行きます。

 本日表彰を受けられた区政協力委員さんおめでとうございました。

紙工作/桜小トワイライトスクール

 11月10日(木)午後3時から桜小トワイライトスクールは、工作名人吉田講師と鈴木講師による紙工作教室を開催しました。

 今日の工作は投げた人へ帰ってくるブーメランとペアの箸置きを作ります。さてどういう結果となりますか。

 それでは教室へご案内・・・



H2811トワイ (1)

 今日作るブーメランは3枚の羽根を持っています。子供達は思い思いの模様や色を羽根に塗っているようで、色だけは良く跳びそうな気がします。



H2811トワイ (2)

 塗り終わったブーメランは手元へ帰ってくるように羽根を曲加工しなければなりません。小さな子供は羽根が上手く曲がりませんので、先生が机の角を使って曲げる方法を教えています。



H2811トワイ (3)

 子供達は早く飛ばしたいとはやりますが、その前に箸置きを作らなければなりません。先生は箸置きの材料の前加工の説明をしています。

 赤色と青色をベースにした豪華模様がある紙を板状にした材料2本が子供達に渡されました。紙の継ぎ目のある方が裏です。前加工でこの裏の方向へ緩く曲げた後に蝶々結びを作りますがなかなか上手くいきません。<(`^´)>



H2811トワイ (4)

 手先の器用な女の子達は男の子達より早く作り終り、箸置きでなく何とイヤリングをイメージして耳に付けているではありませんか。いやいやこれはパパとママへのお正月プレゼントだよ。(お年玉が頂けるかも・・・)(*^^)v

 箸置きを作りボンドで接着したら乾くまでの時間を利用して、ブーメランを飛ばすために体育館へ移動しました。



H2811トワイ (5)

 飛ばしたくてずうずしていた子供達は大喜びで飛ばし始めましたが、鈴木先生が飛ばしたブーメランは高く舞い上がり元へ帰って来ましたが、子供達のブーメランは一人を除きすぐに墜落してしまいました。(+_+)

 先生方は子供達の羽根の折り曲げ角度の調整や、飛ばし方の指導と大忙しとなりました。



H2811トワイ (6)

 どうやら全員がそこそこ飛ぶようになったところで終了時間となりました。先生からクイズですブーメランは何処の国のもの?
・・・イギリス・アメリカ・・・正解がありません。正解はオーストラリア、小学低学年には少し難しかったかもしれません。(-_-;)

 体育館でブーメラン飛ばしを楽しんだ子供達は、元気にお礼を言って大切にブーメランを持って帰っていきました。狭いところで飛ばしちゃあダメだよ。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 11月号

 日 時  平成28年11月10日 (木) 午後7時
 場 所  桜コミセン
 出席者  南区役所防災担当:中野主査・小畑主事、南消防署防災担当:井上主査
      南警察署:木村警部補、学区役員・公民会長・各団体長

【連絡・再確認事項】
A.平成28年成人の日式典について
  日時・場所:平成29年1月9日(月・祝)10時 桜小学校体育館集合(式典は10時30分)。
        会場の準備 1月8日(日)午後1時 桜小学校体育館へ集合。
  参加者:男性24名、女性18名、(11月6日現在)。現在欠席は男性4名、女性0名。
  要領:12月定例会議で最終出席者確定と役割分担表を作成し役割を決めます。
     調査票が提出されてない町内は至急提出願います。
  案内状:成人式案内状は区役所から直接新成人者宅へ郵送されます。

B.避難行動計画の検証訓練について
 今迄に皆さんで検討した内容を、モデル町内で検証する訓練です。この後にコミセンで反省会を開催しますので、見学して気付いた点などを話して下さい。また自町内への周知をお願いします。
  日時:12月4日 午前9時(8時50分地震発生)、10時30分コミセンで訓練結果の意見交換。
  場所:医王寺(モデル町内鳥栖1東一時集合場所)~桜コミセン
  参加者:区役所・消防署、消防団、鳥栖一東住民、各公民会長、自主防災会長

C.平成28年度南区区民祭りについて
  日時:11月20日(日)午前10時
  場所:桜学区の応援席(ガイシホール2階南側が学区応援席)
  要領:学区対抗種目の応援、午後1時から18枚の守り札を捜せゲームに参加(体育委員・
     公民会長・団体から20名)。
     子供会が参加するお化け屋敷(第3競技場)も覗いて下さい。体育委員会さん学区名入り
     ビブスの借用をお願いします。

D.平成28年度コミュニティ交流会の参加について
  今回は気象台職員から台風やゲリラ豪雨についての講話や意見交換を行います。
  日時:11月29日(火)午後2時~4時
  場所:南区役所3階大会議室
  参加者:寺崎町・鳥栖一西公民会長

E.桜小学校の作品展について
 作品展が下記要領で開催されます。児童の成長や一生懸命制作した作品を鑑賞願います。
  日時:11月18日(金)午後2時30分~7時、19日(土)午後1時~4時
  場所:桜小学校体育館

F.自主防災用品の点検補充について
 10月定例会でお願いした自主防災用品を補充する町内は、申込書を提出願います。

【議題】
1.第3回自主防災会AED及び消火器等の取扱い訓練について
  日時:11月27日(日)午前10時~11時50分
  場所:桜コミュニティセンター2階会議室及び駐車場
  要領:AED取扱い10時~11時30分  消火器三角バケツ取扱い11時30分~11時50分
  参加者:桜本町一・寺崎町・鳥栖一西・鳥栖一東・鳥栖二西・鳥栖二東・各町6名以上

2.交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視)について
  日時:12月5日(月)午前7時45分
  要領:普段活動の交差点で歩行者保護の啓発活動。
  参加者:各公民会長、各団体長、母親交通教室員。

3.年末コミセン大掃除について 
 恒例のコミセン大掃除を下記の要領にて実施しますので、コミセン管理人・利用団体は参加を
お願いします。
  日時:12月5日(月) 午後1時30分        
  場所:桜コミセン
  参加者:利用団体・教室は各1名程度の参加をお願いします。

4.交通安全テント基地について
 年末交通安全活動として交通安全テント基地を開催します。今回の当番は桜学区で、環状線・鯛取通を通行する車に交通安全キャンペーンを展開します。
  日時:12月7日(水)午前10時~11時頃
  場所:レストランまるはち駐車場
  参加者:母親交通教室、交通安全委員の皆さんは参加願います。

5.子供会駅伝大会について
 子供会は子供の地域活動・交流の為、下記要領で駅伝大会を実施しますので、公民会長・団体長さんは応援をお願いします。
  日時:12月11日(日) 午前9時30分 予備日:12月18日
  場所:天白川河川敷 平子橋付近 開会式:午前9時30分
  参加者:公民会長、各町子供会の子供・役員

6.年末生活安全キャンペーンの実施について
 駅伝会場にて恒例の年末生活安全キャンペーンを行いますので参加願います。
  日時:12月11日(日) 午前9時30分 予備日:12月18日(日)
  場所:天白川河川敷、子供会駅伝大会会場で行う。
  参加者:防犯委員、公民会長、各団体長

7.要援護者の防災に関する研修会
 南区自立支援連絡協議会が主催して、要援護者の防災についてグループワークを通じて研修会を行います。地域で関心のある方の参加をお願いします。
  日時:12月13日(火)午前10時
  場所:区役所3階大会議室
  出席:学区委員長と民生委員

8.コミセン談話室の使用時間について
 コミセン談話室の使用はコミセン管理人のいる午前9時~午後5時までとして下さい。休館日は使用できません。

9.避難行動計画検証訓練打合せ
 定例会議終了後に検証訓練を実施するモデル町内の公民会長と行政担当者の顔合わせを行い、
訓練内容・今後の打合せ日程を決めた。
  日時:11月23日(水)
  場所:神明社社務所
  出席:南区役所防災担当・南消防署防災担当・鳥栖1東自主防災会・近隣支援者
  内容:訓練当日の配置や役割確認、住民への訓練周知


【その他の配布物】      
・交通安全ニュース  
 ・防犯あいち  
 ・桜田中だより 


【諸団体より】  
 ・消防団 団員2名を募集しますので、知り合いに声掛けをお願いします。
 ・防犯委員会 鳥栖町で自宅に置いてあった自転車がパンクさせられました。注意をお願いします
 ・少年補導委員会 県連合会の40周年記念大会に出席してきました。不良少年更生に力を尽くしている企業の紹介がありました。
 ・老人会 南区民まつりでカローリングをやることが決まり出場します。
 ・保護司会 保護司33名で岡崎自啓会の視察研修を行いました。11/29に一宮更生保護大会が開催され、貢献者が表彰されます。
 ・母親交通教室 12/1~10まで交通安全週間です。諸活動にご協力をお願いします。
 ・女性会 学区運動会は72名が健康ダンスに参加しました。
 ・子供会 12/11に天白川河川敷で駅伝大会を開催します。今年は170名もの子供が参加しますので応援をお願いします。今年は豚汁のみでおにぎりの配布はありません。
 ・保健委員会 年末・年始のゴミ収集要領のチラシを渡しますので、各戸に配布して下さい。
 ・民生委員会 民生委員・主任児童委員の任期は11月30日までですが、各町にご協力頂き順調に改選が進みありがとうございました。11/15高齢者サロンさくら、11/20認知予防カフェ、11/24子育てサロンを開催しますので来て下さい。

次回定例会当番    桜台二北 ・ 東浦通 ・ 中江一 ・ 中江二東
次回定例会日時   12月 10 日(土) 午後7時  桜コミュニティセンター  

個別支援ボランティア/桜おたっしゃかねクラブ

 11月12日(土)午後1時から個別支援ボランティア「桜おたっしゃかねクラブ」は、地域の高齢者の施設入所による引っ越しに伴う室内の片づけを行いました。

 「桜おたっしゃかねクラブ」は桜学区連絡協議会が、コミセン高齢者相談窓口と共に昨年に事業をスタートさせた、「桜学区おたっしゃかねプロジェクト」の中核を担う団体です。

 本クラブは認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」の運営や高齢者の散歩等の生活支援・傾聴ボランティア等、高齢者の生活支援を行っています。

 それでは活動現場へご案内・・・



H2811高齢者支援ボラ (1)

 「桜おたっしゃかねクラブ」が集合場所へ集まって来ました。これから本日の活動である高齢者宅の引越しに伴う片づけ作業を行います。



H2811高齢者支援ボラ (2)

 作業に入る前に依頼者と本日の作業要領の打合せを行いました。この後に室内に未整理のまま残された日用品等を分類して荷造りや廃棄物として出す作業を行いました。

 分類は食品等まだ使用可能で家族へ残すもの、未使用の食器等リサイクルショップへ出すもの、可燃ごみ・資源ごみ・不燃ごみとして廃棄するもの、粗大ごみとして出すものを分類しました。


 
H2811高齢者支援ボラ (4)

 ゴミとして出すものを一旦屋外へ出しましたが、写真の様にかなりの量となりました。この後はメンバーがごみの収集日に合わせ来宅してゴミを出すことにしました。



高齢者支援チラシ1

 地域のご高齢者で掃除・片付けなどのお手伝いについてのご相談は、学区民生委員や公民会長及びコミセン高齢者相談窓口に相談して下されば、いきいき支援センターや南区社会福祉協議会と連携してお手伝いを行います。

サロン「さくらカフェ」11月号/桜学区民生児童委員+ボランティア

 11月15日(火)昨日からの雨はスタッフの念力?により今朝7時に上がり、曇っていたので今日はテント無しのオープンカフェでスタートしました。

 今年になって前日の雨天は何回かありましたが、いずれも当日は雨が止むか霧雨程度でオープンカフェが営業できていました。まさに神ががり的な晴男・晴女の願いが通じていたようです。

 それではサロン会場へご案内・・・



H2811サロン (1)

 鳥栖神明社の木々も桜は赤い葉になり、楠の葉も少しだけ黄色く色づいて来ました。いつものピンクのノボリ旗が開店を知らせています。



H2811サロン (2)

 外のオープンカフェは日差しも無く丁度気持ちの良い気温のため、テントを設置せず文字通りフルオープンカフェとしましたが、男女高齢者で満席となりました。



H2811サロン (4)

 お客様から提供された食器を無料で進呈するコーナーでは、訪れていた北部いきいき支援センターの丸田さんが、フルーツ皿とムーミン絵皿をみつけ、本人が担当している高齢者でムーミンファンがいるので差し上げたいと引き取っていかれました。



H2811サロン (3)

 サロン今日の折紙は季節の柿と栗です。妙齢のお二人が折り方の説明書を見てるんだけど出来るかしら?・・・これが出来なければ補習授業がいるよ。



h2811サロンa

 これが今日のプレゼント折紙の柿と栗、1組折るごとに健康寿命が1月伸びるかもしれません。また全席の花瓶には「皇帝ダリア」満開の花を活け、一段とテーブルが豪華になりました。



H2811サロン (5)

 北部いきいき支援センターの丸田さんは、サロン店内でご高齢者と生活相談をされているようです。サロン来場者へ気安く相談や声掛けをして頂いています。



H2811サロン (6)

 この方はワンちゃんの散歩の途中ですが、飼い主はサロンの賑わいに思わず一休み、高齢?ワンちゃんも居心地が良いのか、じっと待っています。(高齢ワンちゃんのサロンにもなるかもしれません(-_-;))



H2811サロン (8)

 “閉店間際の女”二人がやはり閉店間際に来店しました。1人は南区社会福祉協議会の中島さん、もう一人は学区伝説の化石名誉子供会長の清水さん。80歳を超えますます元気に桜小トワイライトAPさんや土曜学習プログラムのコーディネーターを務めています。

 本日の売り上げはコーヒー・紅茶・抹茶締めて86杯と、朝の天気を考えると 沢山の人に来て頂くことが出来ました。

 来月はクリスマス・・・何か豪華なプレゼントを用意しますので皆さん来月も来店をお願いします。


        来月のさくらカフェの営業日

 営業日時   12月20日(火) 午前9時から11時30分まで
 営業場所   鳥栖神明社 社務所
 お客対象   桜学区及び近隣に居住する60歳以上の高齢者。
          上記高齢者の付添い人(孫を含む)
 提供飲料   ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティー、
          冷やし抹茶、ミルク、ジュース
 飲料料金   65歳以下 200円、65歳を超える人100円
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター