鳥栖のヒイラギに花が咲きました

 鳥栖のヒイラギは、根回り約3メートル、樹高約7メートルの5本立てで、ヒイラギの中では市内最大のものと思われます。縁起ものの木として親しまれています。       南区ホームページより



H2812ヒイラギ地図

 このヒイラギは笠寺駅を起点に見晴台遺跡~桜田勝景跡~鳥栖八剱社古墳~鳥栖神明社古墳~桜神明社を巡る南区の史跡散策路「桜田勝景(さくらだしょうけい)と古墳めぐり」のルートにあります。

 それでは現場へご案内・・・



H2812鳥栖柊 (4)

 木のすぐ北に立つ「南区の史跡散策路 桜田勝景(さくらだしょうけい)跡と古墳めぐり」の案内板です。←成道寺石仏へ180m、「鳥栖のヒイラギ」↓新屋敷西城址(医王寺)へ100mと書かれています。



H2812鳥栖柊 (2)

 これが鳥栖のヒイラギ、今満開の花を咲かせ高貴な香りが周辺に漂っています。奥に見える屋根は新屋敷西城址(医王寺)です。



H2812鳥栖柊 (3)

 ヒイラギの花、高貴な香りを放ち開花したことを知らせているようです。若い葉は縁にトゲを持っていて触るとひりひりと傷むことからヒイラギと名付けられたようです。



H2812鳥栖柊 (1)

 夜に見た花、幻想的なシーンとなりました。この木はかなり老木の為、葉に鋭いとげが少なくなっています。

 近所では11月終り頃からこの香りが付近の風物となっています。

平成28年11月 コミセン運営委員会議題

日 時 平成28年12月1日(木) 午後2時
場 所 桜コミセン1階和室
出席者 コミセン運営委員、コミセン管理人

議題
1.コミセン改修箇所の現場確認
 今年度に高齢者対策により改修するコミセンの設備について、区役所と施工業者の現場確認が行われますので、要望事項が守られているか確認をお願いします。
 日時 12月2日(金)午後3時。
 場所 桜コミセン。
 出席 南区役所、施工業者、管理人。

2.避難行動計画検証訓練後の検討会議について
 12月4日のモデル町内(鳥栖1東)の検証訓練後に検討会議を行いますので会議室の確保をお願いします。
 日時 12月4日(日)午前10時~12時。
 場所 コミセン2階会議室。
 出席 南区役所、南消防署、桜学区とモデル町内の全部で50名程度。
 議題 訓練の課題・改善点について検討。

3.コミセン大掃除について
 皆さんが利用するコミセンを美しく保持するために、コミセン内と駐車場、コミセン周辺の大掃除を行います。
 日時 12月5日(月) 午後1時30分。
 場所 桜コミセン館内、エアコン、トイレ、駐車場、花壇など
 参加 コミセン運営委員会、管理人、利用団体・教室は1名程度の参加をお願いします。

4.学区定例会議の会議室の確保について
 日時 12月10日(土)午後7時。
 場所 2階会議室。
 要件 12月の学区定例会議。

5.子供会駅伝の準備について
 子供会役員が。駅伝大会前日に豚汁の下拵えにコミセン1階の物置及び台所を使用することと、大会当日に道具を取り出し・収納しますので、物置鍵・場所の借用をお願いします。
 準備 12月10日(土) 午後1時~5時。大会:12月11日(日)午前9時。
 場所 桜コミセン1階物置。
 参加 子供会役員、各町子供会長。

6.認知症予防カフェの開催について
 高齢認知症予防サロンを以下の要領で開催しますので部屋の確保をお願いします。
 日時 12月18日(日) 午後1時~4時(片付け後にミーティングを行う)。
 場所 桜コミセン1階和室全部。
 参加 スタッフ:高齢者支援ボランティア。
 要領 会費100円で飲料を提供、茶の間として談笑や歌声喫茶(カラオケ)を楽開催します。
 会議 サロン終了後におたっしゃかねクラブの業務マニュアル、支援要領についてミーティング。

7.子育てサロンチェリークラブの開催について
 子育てサロンチェリークラブを以下の要領で開催しますので部屋の確保をお願いします。
 日時 12月22日(木) 午前9時~12時。
 場所 桜コミセン1階和室全部。
 参加 スタッフ:民生主任児童委員、支援ボランティア。
 要領 会費無料で0~3歳児の遊びと母親の子育て交流。

8.コミセン年末年始休館日
 コミセン年末年始の休館日は平成28年12月29日~平成29年1月5日までです。

                                        以上

桜学区避難行動計画検証訓練

 12月4日(日)午前8時50分より桜学区の鳥栖1東自主防災会は、避難行動計画検証訓練を実施しました。

 学区は今年度進めている地域避難行動計画策定事業により、今年2回の検討会を行って来ましたが、今回は今まで検討を重ねてきた計画が機能するかについて検証訓練を行って確認します。

 しかし学区全体での一斉訓練では、参加中に自分達(各町)の行動を見るのが困難で評価が出来ない為、一緒に検討を行ってきた全公民会の中から、鳥栖1東公民会をモデル町内として検証訓練を行い、他の公民会関係者が訓練を近くで見学して第三者的な立場から評価をする要領で計画し実行しました。

 また南消防署の提案で訓練を見る人に解り易くする為、避難者役には避難者と標記したビブスを借用して着用し、また自主防災会員は役割標記のビブスか青ヘルメットをかぶり、見学者にスタッフか避難者かを判別し易くする配慮をしました。

 それでは訓練会場へご案内・・・



H2812避難行動検証 (1)

 学区の検討会では町内組長(11組)との協働により全世帯の安否確認を行う計画でしたが、町内で再検討したところ組長の高齢化や任期が輪番1年となっている等、この先も避難行動計画を継続するためには自主防災会の機能強化が必要との考えに至りました。

 町内では自主防災会が主体となり11組を6ブロックに分けブロック毎に2名(若手です)を配置して、避難誘導や救出を行う案を考え実行しました。(写真は訓練に先立ちスケジュールの確認をする自主防災会員、みんな若いでしょう (^_^)v)



H2812避難行動検証 (2)

 訓練見学の為一時集合場所に集まってきた他町内の公民会長・自主防災会長(桜学区は副公民会長から選任)・民生委員さん達です。今日は訓練を指揮せず見学だけですので、じっくりと観察して後程しっかり評価して頂きます。(-_-;)



H2812避難行動検証 (3)

 午前8時50分になり桜消防団員がハンドマイクにより大地震発生を知らせました。いよいよ訓練の開始です。



H2812避難行動検証 (4)

 自主防災会員は直ちに一時集合場所へ集合後に、担当ブロック世帯の1回目の安否確認を行いました。本人が被災して行動できない場合や連絡などを考慮して2名1組で行動しました。

 被災時に在宅の家族が無事な場合は、玄関や門・垣根にタオルを結び無事を知らせることになっていますので、自主防災会員はタオルにより安否確認を行いました。



H2812避難行動検証 (5)

 避難マップ(案)に記入された避難路として危険な細い道やブロック塀のある道は、消防団員が「通行不能」の表示を行って通行しない処置を行いました。



H2812避難行動検証 (6)

 自主防災会員が災害により負傷した避難者を応急手当てして一時集合場所に連れて来ました。ここで状況を確認して必要なら医師の治療が可能な場所(今後は中学校となる)へ避難誘導します。



H2812避難行動検証 (7)

 30分後に2回目の安否確認に行っていた自主防災会員が、一時集合場所へ帰還し自主防災会長へ確認結果を報告しています。



H2812避難行動検証 (8)

 自主防災会避難誘導班が、一時集合場所で避難所避難を希望する人を学区の避難所(本日の訓練では桜コミセン)へ案内します。この場合も2名1組で最前列と最後尾について避難誘導します。



H2812避難行動検証 (9)

 検証訓練の講評は桜コミセンで実施しました。最初にモデル町内となった鳥栖1東公民会の若杉会長が自町内の訓練の主旨を説明しました。訓練に参加した自主防災会員も講評を直接聞くために同席しました。(若杉会長の後ろの人達です)
 1)一時集合場所の周知とここで行う安否確認情報の集約・避難所避難希望者の整理を行った。
 2)タオルを使った安否確認情報の実証実験を行った。
 3)町内での火災を想定した初期消火訓練を行った。
 4)けが人の応急手当訓練を行った。



H2812避難行動検証 (10)

 その後に見学の公民会長・自主防災会長等から、訓練全体についてグループワークにより講評をまとめ質疑応答がありました。皆さん間近で見て来ただけに鋭い質問が飛びました。<(`^´)>



H2812避難行動検証 (12)

 最後に本日の訓練結果を反映させ「桜学区版 地域避難行動計画」に魂を入れようと、南区役所防災担当の中野主査の音頭で全グループがスローガンを考え提案しました。



H2812避難訓練講評

 賛成多数で「向こう三軒両隣 タオル掛け 声掛け 心掛け」に決定しました! \(^o^)/
 学区が進めているタオルによる安否確認を考慮した素晴らしいスローガンとなりました。避難行動計画もこのスローガンに負けない内容としたいものです。

 今回の訓練は従来の全学区的な訓練とは異なり、町内単位として一時集合場所の確認とそこで行う行動に絞った為、コンパクトとなり課題が見つけ易く実施し易くなりました。これを参考に各町の実施を期待します。(住民ファーストで経費が節減できるオリンピ・・・いや、避難訓練となりました)

 全体避難から町内近隣の一時集合場所を利用した避難方法への変更を示しました。各町の公民会長・自主防災会長さんは、本日の訓練を大いに参考として自町内の地域特性を考慮の上、避難行動の改善をお願いします。

 これを避難行動計画最初の第一歩として、自分の命は自分で守ると共にご近所が協力して隣人救助や初期消火対応の幅を広げ、災害時への対応力の向上に努めたいですね。

 鳥栖1東の関係者の方お疲れ様でした。ご来賓並びに見学参加の関係者の方お忙しい中、有難うございました。

交通事故防止街頭啓発活動

 12月5日(月)午前7時45分より学区内の主要交差点において、学区交通安全委員会は交通事故防止街頭啓発活動を行いました。

 これは南区安心安全で快適なまちづくり協議会が主催して行う啓発活動で、学区内の主要交差点及び幹線道路に立ち、歩行者への交通安全啓発の声掛けや指導を行うものです。

 それでは現場へご案内・・・



H2812一斉大監視 (1)

 桜本町1交差点の東側横断歩道です。地下鉄桜本町駅から桜台高校までの通学路に当るため、学生さんが多く通学しています。



H2812一斉大監視 (2)

 学区の東側を通る東浦通りを横断する桜小学校の児童達、学区の東側地区からのメイン通学路となり、多くの児童が横断しています。



H2812一斉大監視 (3)

 この道を曲がったところに桜小学校がありますが、現在大規模改修中で正門が使用できませんので、東門を使って校内に入ります。交差点には水口校長先生が立ち児童の安全を見守っています。



H2812一斉大監視 (4)

 学区の西を貫く環状線東側の歩道で、公民会長さんと母親交通教室のお母さんが交通安全啓発活動を行っています。



H2812一斉大監視 (5)

 桜本町1交差点西側の横断歩道です。名鉄桜駅から地下鉄へ乗り換える通勤客が多く通ります。区役所の学区担当職員の磯部主幹もここで交通安全啓発活動を行っています。

 愛知県の交通事故死亡者数は10※年連続でワースト1!を続けています。南区の死亡者数も昭和30年より始まった交通統計では今まで年間0人の記録はありません。

 しかし今年は11月まで死亡事故がありません! あと1ヶ月、なんとしても南区で0件を達成したいですね。ドライバーの皆さん安全運転をお願いします。

桜本町交差点花壇の植替え

 12月4日(日)午前7時から緑のまちづくり会は桜本町交差点花壇の清掃と花の植替えを行いました。

 本日は桜学区の花である“さくら草”と春日野学区の花である“パンジー”の植替えの為、会員さんが集合して植替え作業を行いました。

 それでは現場へご案内・・・



H2812花壇植替え (1)

 交差点には桜や銀杏の街路樹が植えられていますが、秋も終わり花壇には落ち葉が沢山落ちていましたので、植替えの前にまず落ち葉の清掃を行いました。(写真は北西花壇)



H2812花壇植替え (2)

 清掃が済んだら見栄え良く花を植える為、ゲージを使って一直線に等間隔となる様に植付穴を掘り進めました。(写真は南東花壇)



H2812花壇植替え (3)

 桜本町交差点南東の春日野学区側の花壇に学区の花パンジーを植えているところです。(写真は南東花壇)



H2812花壇植替え (5)

 桜本町交差点の北東花壇には石のモニュメントが設置されていますが、桜学区と春日野学区の親善のシンボルとして、さくら草とパンジーを交互に植えました。



H2812花壇植替え (6)

 桜本町交差点の北西花壇には桜学区と春日野学区の親善のシンボルとして、さくら草とパンジーを交互に植えました。




H2812花壇植替え (7)

 桜本町交差点の南西花壇には春日野学区の花パンジーを植えて行きました。

 桜本町交差点の花壇は冬から春が終わるまで、さくら草とパンジーの競演により街行く人の目を楽しませてくれることでしょう。

桜コミセン大掃除大作戦

 12月5日(月)午後1時30分よりコミセン運営委員会はコミセン利用者やコミセン管理人に集まり頂いて年末大掃除を行いました。

 桜コミセンは開館以来29歳となり南区のコミセンの中でも1・2を争う高齢者となりましたが、利用される皆さんが丁寧に使って頂いているおかげで高齢ではありますが美しさを保っています。

 早いものでもう12月に入り、あっという間の1年間が過ぎようとしています。1年間のほこりを取り新たな気持ちで新年を迎える為に、コミセンを利用する各教室や各団体の利用者がコミセンをピカピカに磨き上げました。(厚化粧ではありません(-_-;))

 それでは現場へご案内・・・



H2812コミセン大掃除a

 1階和室に掃除機をかけ誇りを撮った後に、畳を固絞りの雑巾でゴシゴシと磨き上げました。



H2812コミセン大掃除 (4)

 1階和室の床の間は隅までホコリを取り払い、和室天井エアコンのフィルターを掃除しました。



H2812コミセン大掃除 (5)

 1階和室の物置も多くの教室や団体の荷物が押し込んでありましたが、不用品は破棄し崩れそうなものは積み直して整理しました。



H2812コミセン大掃除 (6)

 1階和室の縁側掃き出し窓についても、窓ガラス磨きと共にレール部にたまったほこりをふき取りました。



H2812コミセン大掃除 (3)

 1階物置についても棚に収納した体育委員会・子供会の道具の整理を行いました。各行事に使われた様々な道具の壊れたものや不用品を破棄しました。



H2812コミセン大掃除 (8)

 2階物置に収納された学区会議用の備品や民生委員の道具、文化祭道具等は学区役員・民生委員会長が不用品の処分や数量の確認を行いました。



H2812コミセン大掃除 (7)

 2階の台所は民生委員や女性会の担当、男子厨房に入らず・・・ではありませんがここは女性陣にお願いしました。



H2812コミセン大掃除 (1)

 コミセン駐車場も落ち葉の清掃や雑草取り、花壇の花の植替えや水・施肥を行いました。

 皆さんの頑張りで1時間半ほどですっかり綺麗になりました。これでさっぱりとした気持ちで新しい年を迎えることが出来ます。

年末の交通安全テント基地/南区安心安全で快適なまちづくり協議会

 12月7日(水)午前10時より桜学区内の主要地方道名古屋環状線の桜本町交差点付近において、南警察署始め行政各機関や業界団体及び近隣の区政協力委員長と交通指導員さんが参加して、年末の交通安全テント基地が実施されました。

 これは南区安心安全で快適なまちづくり協議会が主催して、運動の告知と交通安全意識の高揚を図り交通事故の防止を図ることを目的とするものです。

 今回は啓発場所が桜学区地内ということで、普段から交通安全活動を行っている学区防犯・交通安全委員会と母親交通教室及び交通指導員さんの皆様が参加しました。

 それでは啓発現場へご案内・・・



H2812テント基地 (7)

 午前10時になり区役所地域力推進室脇本室長の司会により、交通安全テント基地活動が始まりました。



H2812テント基地 (4)

 南区役所浅井区長は、地域のご協力を得て様々な交通安全活動を展開する等、安心・安全に暮らせるまちづくりを進めましょうと挨拶されました。



H2812テント基地 (5)

 桜学区連絡協議会森川会長は、地域としても南区初の年間交通事故死0を目指し様々な活動を通じて貢献したいので、皆様のご協力をお願いしますと挨拶されました。



H2812テント基地 (6)

 南警察署松永署長は、11月末に就任され今回がテント基地デビューとなります。年末を迎え慌ただしくなり事故の増加が懸念されますが、交通事故死ワースト1返上を目指し警察としても全力を挙げ交通事故防止に取り組みますので、地域の皆さんのご協力をお願いしますと挨拶されました。



H2812テント基地a

 開会式典が終了し、配置場所へ移動する本日参加の桜学区防犯・交通安全委員会・母親交通教室の皆さん達です。



H2812テント基地 (1)

 桜本町交差点から環状線を北側に並び啓発ボードを掲示する参加者の皆さん。交差点では南警察署員がキャンペーン幟を立て啓発活動を行っています。



H2812テント基地 (3)

 桜本町交差点付近の啓発活動状況です。学区の顔となる交差点北東の花壇に南警察署員が立ちキャンペーンを行っています。ここは歩行者や車からも良く目立つ場所ですので効果は抜群です。



H2812テント基地 (10)

 母親交通教室のお母さん方が歩道を通行する人に声掛けしながら、交通安全ティッシュ等を配布して広報活動を行っています。

 今日は暖かい日にも恵まれ気持ちよく活動を行うことが出来ました。あと1カ月弱・・・いや、この先ずっと交通事故が減り死者が出ないことを願います。参加して頂いた関係者の方お疲れ様でした。

平成28年度 桜小学校土曜学習プログラム 第6回

 12月10日(土)、名古屋市教育委員会生涯学習課が主催して午前9時30分より桜小学校体育館において、第6回目の土曜学習プログラムが開催されました。

 本日のメンバーは名古屋は南生涯学習センター社会教育係主事の森下さん始め講師の愛知教育大学磯部准教授と大学院生・大学生、運営を支援する土曜学習いきいきサポーター6名の大学生と、桜学区から鈴木さん始め4名のコーディネーターが参加し運営を行いました。

 今回のプログラムは「ものづくり体験学習」、木材を使用して不思議なクロスパズルと風鈴を作ります。今日は桜小学校の1年~3年生60名が参加し、楽しくものづくりの方法を学びました。

 それでは会場へご案内・・・



H2812土曜学習 (1)

 コーディネーターの鈴木さんが開会挨拶と共に、本日の学習プログラム概要とスケジュールの説明を行いました。


H2812土曜学習 (2)

 今日の講師をして頂く愛知教育大学の磯部准教授が木材の特徴をペットボトルに入れた木材を使って説明しました。

 この木材はペットボトルの入口から入らない大きさです。どうやって入れたのでしょうか?・・・子供達の代表が講師からペットボトルを受取り、振ったり指で掻きだそうとしましたが全く出る気配がありません。ギブアップです。<(`^´)>



H2812土曜学習 (4)

 回答は木材の特徴を教えて頂いて実験しました。木材はバルサといい中には沢山の小さな空洞があります。実験で確認しましょうと紙コップが渡されました。

 子供達は言われるままにコップに水を入れ、渡された木片を水につけ吹くとブクブクと沢山の泡が出て来ました。空洞があったのです。

 正解は、万力などで木材の空洞を圧縮し小さくしてペットボトルに入れた後に、水を入れ木材を元に戻します。木材は元に戻り水を出した後もペットボトルから出せなくなりました。



H2812土曜学習 (5)

 二つ目の課題は十文字に組み合わせた木材、子供達がどう引張っても離れません。しかし講師の学生さんが何かごそごそと動かすと不思議なことに簡単に離れました。正解は実際に作った後で教えます。



H2812土曜学習 (6)

 まず不思議な十字架作りから始めました。穴を開けた木片をボンドで接着して凹型の部品を2個作ります。その時に木片にあけた穴の中に円形の棒を入れておきます。



H2812土曜学習 (7)

 1年生グループには工作が難しいので、サポーターの大学生が手伝って組立てました。木材をずれないように接着して・・・




H2812土曜学習 (8)

 続いて木製風鈴作りです。穴の沢山開いた円盤状の木材に糸を通し四角形の棒を下げて行きます。4本の棒を吊り下げ揺らすと爽やかな音が出ました。



H2812土曜学習 (9)

 1年から3年生までが3グループに分かれ一生懸命組立てました。間もなく会場のあちこちからキンコンという音が聞こえだしました。木製風鈴が完成したようです。

 11時30分になりましたので工作を終了して、不思議な十字架を分解する方法を教えて頂きました。十字架をコマの様に回転させると簡単に十字架が分解しました。

 これは遠心力により、中に入れた棒が移動してカンヌキが外れ、十字架が分解したのです。解ってみると簡単ですが、始めは魔法のように不思議でした。



H2812土曜学習 (10)

 子供達は教科書で習うことを体験学習により実際にやって見て、楽しく習得することが出来たようです。皆でアンケートに記入して今後の教育課題の参考とすることにしました。

 講師やサポーターの皆さんお疲れ様でした。過ぎてみれば早いもので次回は来年の1月28日で第7回目の最終回となります。子供達はまだ沢山体験し、楽しい思い出としたいようです。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 12月号

 日時 平成28年12月10日 (木) 午後7時
 場所 桜コミセン
 出席者  学区役員・公民会長・各団体長

【再通知】
A.子供会駅伝競走について
  日時:12月11日(日) 午前9時30分
  場所:天白川平子橋下河川敷
  参加者:公民会長・各団体長(寒くなりますので暖かい服装でお願いします)

B.生活安全キャンペーンについて 
  日時:12月11日(日 )午前9時30分
  場所・要領:子供駅伝会場において、生活安全キャンペーンを行う。
  参加者:公民会長・各団体長、防犯委員会今枝会長:キャンペーン文朗読

C.平成29年成人の日式典について
  日時:平成29年1月9日(月・祝) 9時30分集合(式典は10時30分)。
  場所:桜小学校体育館。 当日は正門から開場に入る許可を貰う。
  式典:服装は背広ネクタイ着用、女性もスーツor和装でお願いします。

  会場準備:前日の8日(日) 午後1時30分 桜小学校体育館へ集合。
  参加者:公民会長、各団体長、

【議題】
1.第2回家庭の防災教室について
  日時:12月18日(日)午前10時~11時30分
  場所:桜コミセン2階会議室
  要領:家具の転倒防止策・非常持出し品・家族の連絡・災害時のトイレ等
  参加者:鳥栖二西・鳥栖二東・桜台一・桜台二北・桜台東・東浦通の各町子供会3組

2.平成28年度南区消防団年末特別消防警戒の実施について
  日時:12月25日(日) 午後7時50分(出発式:南消防署へ4名)
  場所:南消防署
  参加者:桜消防団長が対応。

3.平成28年度南警察署年末夜警激励巡視について
  日時:12月26日(月) 午後7時50分コミセン集合(午後8時10分生活安全課長、防犯協会副会長巡視)    
   参加:公民会長、各団体長、巡視後間に合えば消防団詰所へ移動し巡視を受ける。

 4.平成28年度南区消防署年末夜警消防巡視について 
  日時:12月26日(月) 午後8時00分消防団詰所集合(午後8時13分消防第2課長巡視) 
  参加:桜消防団のみ ※公民会関係は警察の年末激励(コミセン)とバッティングのため調整が取れた場合のみ参加。

  日時:12月28日(水) 午後9時10分 消防団詰所集合(午後9時22分予防課長巡視)。
  参加:桜消防団、公民会長、各団体長。

  日時:12月30日(金) 午後8時00分 消防団詰所集合(午後8時13分副署長、連合会長)。
  参加:桜消防団、公民会長、各団体長。

5.地域の世話焼き活動の実施状況について 
  現在防犯委員会による下校パト活動、公民会・各団体・母交による0の日啓発活動。
 PTAによる毎朝の交通安全、子供会の諸行事について活動報告書を提出。
  提出:学区会長が1月27日までに区役所へ提出。

6.平成29年愛知県交通安全県民大会について
  日時:1月13日(金) 午後1時30分。
  場所:愛知県芸術文化センター大ホール。
  参加:学区会長。

7.「つながり・支えあおう 地域福祉のすゝめ」について 
  地域の福祉活動や平時から備える災害への取組について講演と事例発表。
  日時:1月19日(木) 午後1時15分
  場所:名古屋市公会堂。
  内容:専門家による基調講演と福祉と防災に取り組む地域の事例発表。
  参加:要申込(1月10日締切、森川が受付けます)。

8.都市美化功労学区感謝状の贈呈について
  今年度桜学区が行った町美化運動について感謝状の贈呈団体を推薦することになりましたので、学区の植樹や花壇の清掃を行っている“緑のまちづくり会”を推薦します。
  日時:平成29年3月28日(火) 予定の表彰式で授与。
  表彰:桜学区緑のまちづくり会。
  提出期限:1月27日、南区役所地域力推進室

9.緑のまちづくり(桜の植込・植樹祭)について(
  桜の植込:1月29日(日)午前9時  集合:まるはち駐車場
  植樹祭:2月5日(日)10時  集合:笠寺公園
  参加:新1年生3名(子供会選出)、公民会長・団体長。
  花見会:3月26日(日)か4月2日を予定

10.平成29年名古屋市交通安全・生活安全市民大会について
  日時:2月1日(水) 午後1時30分。
  場所:名古屋市公会堂。
  参加:学区会長、鳥栖1東、鳥栖2西、鳥栖2東、桜台1。
  表彰者:学区防犯委員会今枝会長が表彰されます。

11.避難所運営リーダー講習会について
  避難所運営の流れ、地下式給水栓操作・仮設トイレ設営訓練。
  日時:2月19日(日) ①午前10時~12時、②午後2時~4時。
  場所:南区役所3階 大会議室。
  参加:桜台2北、東浦通、中江1、中江2東、鶴田1北。

12.12月に学区が開催する福祉事業について
  12月18日(日) 午後1時~3時 コミセン おたっしゃかねサロン。
  12月20日(火) 午前9時30分~11時30分 社務所 さくらカフェ。
  12月22日(木) 午前10時~11時30分 コミセン チェリークラブ。

13.平成29年4月 名古屋市長選挙における協力依頼について
  期日前投票:4月19日(水) 午前8時15分~午後8時 桜学区担当日程。
  投票日:4月23日(日)を想定 午前7時~午後8時。
  提出期限:1月20日(金) 南区役所総務課。決定後本人へ通知あり。
  参加:選挙管理委員の岡田さん、松岡さん人選と承諾書をお願いします。

【諸団体より】 


【その他、配布資料】
・桜交番便り。
・冬の青少年を守る運動について。
・名古屋市消防出初め式について 日時:1月8日(日) 。
・高齢者の自動車運転を考える 日時:1月28日(土)。
・「古着」「雑紙」資源化大作戦について 日時:1月28日(土)。
・ここばり作品展2016の開催について 日時:1月13日(金)・14日(土) 南区役所2階 講堂。
・南区でタイムトリップ 日時:1月21日(土) ①10時、②11時、③12時、④13時の4回開催。

次回当番       鶴田一北 ・ 鶴田一南 ・ 鶴田二北 ・ 鶴田二南
次回定例会日時   1月 7日(土) 午後6時 寿司勘 

桜学区子供駅伝大会

 12月11日11(日)午前9時30分より桜学区子ども会は天白川河川敷において子供駅伝大会を開催しました。この大会は30年以上の歴史を誇る桜学区の伝統行事です。1人1kmの周回コースを8人でタスキを繋ぎます。

 今年は参加チームが21チーム、町内数より多くなりました。走りたい子供が沢山いた為、町内を越え合併チームを作った結果参加選手が170人と近年にない盛況となりました。

 それでは大会会場へご案内、寒いですから暖かい服装で・・・



H2812駅伝大会 (1)

 学区子ども会の長谷川会長が寒さに負けず走って下さい。学区連絡協議会森川会長は駅伝では一人の力よりチームワークが大切です。桜小学校教務主任の上川先生は一生懸命走って体と心を強くして下さい。桜学区顧問の藤沢議員は皆で力を合わせ、絆を深めて下さいと激励しました。(写真左より順)



H2812駅伝大会 (2)

 人気のない町内パトロールと違って大観衆の前での生活安全キャンペーンに、感激したのか興奮したのか防犯委員会今枝会長の声に力が入りました。驚いた人がいたらゴメンナサイ。

 自転車の事故・盗難防止、空き巣被害の防止と対策、最近学区周辺で多く出没する変質者への注意、ATMを使った高齢者詐欺防止について生活安全キャンペーンを行いました。\(^o^)/



H2812駅伝大会 (3)

体育委員会鈴木会長によるルール説明があり、準備運動としてラジオ体操を行いました。



H2812駅伝大会 (4)

 21人の選手が横一線に並びいよいよ駅伝競走のスタートです。・・・位置についてヨーイ・ドン!一斉にスタートし熱戦が始まりました。



H2812駅伝大会 (5)

 スタートした選手は橋をくぐり堤防道路上へ出て東へ向け走ります。まだ序盤、順位を気にせずオーバーペースにならない様に慎重に走っているかもしれません。



H2812駅伝大会 (6)

 復路は河川敷内へ降りて中継地点へ向かいます。周回コースの後半ですが、選手達は爽やかな青空の下を快走しています。



H2812駅伝大会 (7)

 平子橋をくぐり素晴らしいフォームで快走するのは何と桜小学校教務主任の上川先生、オープン参加ですが、立場上子供達に負けるわけにはいきません。子供達の声援(冷やかし・憧れ?)を力に早そうなコスチュームに身を包み一人駅伝で8周するそうです。



H2812駅伝大会 (8)

 本部席では駅伝名物の豚汁が振舞われ始めました。子供会長さんが昨日から秘伝のレシピにより丹精込めて作った豚汁。豚肉は学区の肉屋「まるはち」さんに寄付して頂きました。良い匂いに誘われて行列のできる店状態となった様です。<(`^´)>



H2812駅伝大会 (9)

 今年も途中棄権するチームが無く、全てのチームがゴールした後に表彰式が行われました。優勝はチームの実力がピークを迎えている中江2東チーム、小中学生がバランス良くいてみんな運動能力に優れています。(^_^)v



H2812駅伝大会 (10)

 最後に体育委員会鈴木会長が講評を行って選手の活躍をたたえ、駅伝大会がけが人も無く無事に終了しました。

 開催に当り大会の計画・運営を行った子供会、道具類の運搬始めコースの設営や技術的な支援を行った体育委員会の皆さん始め、応援に駆け付けた公民会長・団体長の皆さんお疲れ様でした。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター