平成29年6月 コミセン運営委員会議題

 日 時 平成29年7月1日(土) 午後2時
 場 所 桜コミセン
 出席者 南区社会福祉協議会中島主事、
     スーパー「サンエース」とくし丸広報部杉浦部長、
     移動販売業者「とくし丸」のイケメン担当者
     コミセン運営委員3名、コミセン管理人6名

 近年小売販売店が相次いで閉店し、特に学区の東側は低い地形に加え店が遠く、高齢者世帯も多いので日常必要な生鮮食料などの買物が困難となっているようです。

 自宅近くで生鮮食料が買える環境を整えることが、学区の重要な高齢者福祉対策となりますので、南区社協が進める高齢者買物支援事業に応募しました。

 今日は現状を改善するため、南区社協中島主事(写真奥左の女性)にお願いして、サンエース杉浦部長(その右)とオレンジエプロンの「とくし丸」のイケメン担当者(本当です)にコミセンへ来て頂き、桜学区内の移動販売について協議しました。

 それでは会議の現場へご案内・・・



H2907コミセン運営委 (1)

A.移動販売「とくし丸」について
 「とくし丸」は、地域の生鮮広場サンエースの商品を販売する移動販売業者。7月28日から桜学区内で電話すれば、自宅前へ訪問し買い物が出来る個別販売を始めたい。

 連絡先:TEL 819-6810 (受付時間 9:30-18:00)生鮮広場サンエース。

 以後個別販売を基本に毎週2回、下記の2箇所で拠点販売を行う計画です。南区社協と詰め、学区7月定例会にてチラシにより広報します。(実施してみて状況により改善を図ります。)
 ①毎週水曜日に鶴田荘集会所駐車場(販売時間13:30-13:45)
 ②毎週木曜日に桜コミセン駐車場(販売時間13:30-13:45)



 これよりコミセン運営委員会です。

H2907コミセン運営委 (2)

1.コミセン指定管理者指定申請書を提出しました
 今年度のコミセン指定管理者(桜学区連絡協議会森川会長)の申請書を学区規約・名簿・会計報告を添えて地域力推進室へ提出しました。

2.ふれあいランチの実施について
 民生委員会が行うふれあいランチを下記の要領で実施しますので、部屋の確保をお願いします。7月のランチは夏バテ防止の為うな丼となるようです。
 日時 7月3日(月)午前9時~15時
 場所 2階会議室
 要領 独居高齢者の昼食会

3.学区定例会の開催について
 学区連絡協議会が7月定例会を開催しますので、部屋の確保をお願いします。
 日時 7月10日(月)午後7時~9時
 場所 2階会議室
 要領 行政からの伝達・依頼事項や学区行事の周知

4.町美化運動の実施について
 緑のまちづくり会・公民会長・団体長が協力して毎月第3日曜日に行う町美化運動を下記の要領で開催しますので、コミセン倉庫内から道具を出し準備を行います。
 日時 7月16日(日)午前8時~9時、集合7時50分
 場所 桜本町から天白川迄の鯛取通歩道を清掃
 要領 東側町内は桜田中学校南歩道橋、西側町内は桜コミセン集合し清掃現場へ移動。

5.認知症予防カフェ「おたっしゃかねサロン」の開催について
 高齢者支援ボランティアが行う「おたっしゃかねサロン」を下記の要領で開催しますので部屋の確保をお願いします。
 日時 7月16日(日)午後1時~3時
 場所 1階和室
 要領 ハーモニカ演奏(予定)・カラオケ大会等

6.親子ラジオ体操の実施について
 下記の要領で親子ラジオ体操を行いますので、前日の準備・後片付けにコミセンを使用しますので事務所を借用します。
 日時 7月22日(土)、23日(日)午前7時~8時
 場所 事務室・倉庫
 要領 青少年育成協議会が準備を行います。

7.子育てサロン「チェリークラブ」の開催について
 民生主任児童委員が行う「チェリークラブ」を下記の要領で開催しますので部屋の確保をお願いします。。
 日時 7月27日(木)午前10時~12時
 場所 1階和室
 要領 1~3歳子供とお母さんの親睦・情報交換

8.学区文化祭の準備について
 学区文化祭を下記要領にてコミセンで開催しますので、学区内及び近隣の福祉施設に出展の案内を出して下さい。
 日時 9月24日(日)午前9時~午後7時、25日(月)午前9時~午後3時
 場所 コミセン全館
 要領 絵画・写真・書・手芸・工作品等

ふれあいランチ7月号/民生児童委員会

 7月3日(月)12時より学区民生児童委員は、桜コミセンにおいてふれあいランチを開催しました。

 ふれあいランチは民生児童委員さんが南区社会福祉協議会の支援を受けて、学区内に居住する独居高齢者に、コミセンに来て頂いて一緒にランチを楽しんで頂く行事です。

 今月は御高齢者が暑さに負けないよう特別にうな丼をご用意しました。

 それでは会場へご案内・・・



H2907ふれあいランチ (1)

 ふれあいランチと書かれたウェルカムボードと沢山のスリッパが並ぶコミセン玄関ホールです。



H2907ふれあいランチ (2)

 台所ではランチメニューの準備が始まっています。机にはカンペ・・・いや、学区門外不出の秘伝レシピが置かれ、民生委員さんがしっかりと確認しています。



H2907ふれあいランチ (3)

 デザートとなるスイカを切り始めました。本日は50食弱・・・、どう切ったら良いか思案のしどころです。絶好の頭の体操になるかも知れません。



H2907ふれあいランチ (4)

 材料のウナギは愛知県産と書かれた大型のもの、形を崩さない様に心を込めてカットします。



H2907ふれあいランチ (5)

 完成しました!これが本日のランチメニュー。夏バテを防ぐ“特製うな丼”です。秘伝のたれが枯渇しましたので、今回は既製品で間に合わせました。汁、和え物、香の物そしてなんとデザートはスイカという豪華版です。



H2907ふれあいランチ (6)

 いただきまーすと、ランチが始まりました。・・・今日は酷暑の為か、6名の方が欠席されました。途中で倒れている人がいないか、アレの影響で忘れた人がいないか心配になり電話で確認したようです。(-_-;)



H2907ふれあいランチ (7)

 昼食後に学区連絡協議会森川会長が、今月下旬に始める移動販売「とくし丸」の訪問販売について説明しました。小売店が無くなり買い物が不便になりましたので訪問販売を上手く活用して下さい。

 民生児童委員会宮尾会長(写真)が「みなみ防災緊急SOSカード」について説明しました。皆さんこのカードは家においてはダメです。連絡先やかかりつけの医療機関等を記入して、財布かカバン等に入れて持ち歩いて下さい。



H2907ふれあいランチ (8)

 次は高齢・・・いや、恒例のお誕生会の花束(小さいですが)贈呈です。民生委員さんから贈呈され思わず笑顔になりました。



H2907ふれあいランチ (9)

 最後はお祝いの歌を全員で合唱しました。「♪ ハッピバスデー トゥユー ハッピバスデー トゥユー・・・」

 ご来館有難うございました。お気を付けお帰り下さい、次回の開催は下記の通りです。

 日時 9月4日(日)12時
 場所 桜コミセン2階会議室
 参加 独居高齢者、会費200円

幻の卓球クラブの七夕まつり

 7月4日(火)台風3号が近づいているとの予報ですが、雨風は強くなりません。桜学区幻の卓球クラブのメンバーは雨ニモマケズ カゼニモマケズ 卓球に親しんでいます。

 もうすぐ七夕、次回の活動日は過ぎてしまいますので、メンバーの皆さんは今日、七夕のお祝いをしました。

 それでは会場へ・・・



H2907卓球 (2)

 学区にもほとんど知れ渡っていない秘密の・・・いや、幻のクラブ。学区卓球会のレジェンドというか、こよなく卓球を愛する人が集まり支えあい活動をしていますが、一人でも支えが外れたら全てコケて本当に幻となってしまうかもしれません。

 今日は前回の宿題となっていた七夕の短冊に願い事を書いて笹の枝に吊り下げます。「張本君に勝ちたい」無理難題が並びます。同じ14歳の将棋の藤井4段と共に世間の注目を浴びているようです。注目されない我々とは一回り(60年)も違う。



H2907卓球 (1)

 願い事が書けたらバランス良くぶら下げます。短冊には強くなりたいではなく、長くやりたい健康でありますようにと・・・切実な思いが並びます。

 陰になっていますが、ラケットを新調して絶好調のあの人、今迄の不調がうその様な素早いラリーが続きます。本人曰くやはりラケットとラバーに原因があったようです。(-_-;)



H2907卓球 (3)

 時間と共に願い事はどんどん増えて、笹が短冊で埋め尽くされそうです。今日は童心に帰って七夕を楽しみました。もう少ししたら老人に帰って美味しいビールで乾杯が待っています。

 この人ハエ叩き打法など酷評を受けていましたが、彼女の前陣からの速い攻めはまさに美宇・美誠ちゃんのよう、今クラブ内では最新の卓球として尊敬されているようです。



H2907卓球 (4)

 短冊で満艦飾状態となった笹、願い事は増えるばかり、だんだん度胸がついてきて何でもありの願いとなりそうです。今日は久し振りの飲み会、卓球のことは忘れて大いに盛り上がりましょう。

桜本町1交差点花壇の今

 7月7日(金)今日は七夕さま、朝から非常に暑くなりました。桜本町1交差点花壇もそろそろ夏花への植え替えを考えなければならない時期となりました。

 丁度良いタイミングで桜田中学校から、園芸部の生徒が種から育てた夏花が育ったと連絡があり、頂くことが出来ましたので、今度の日曜日あたりに、緑のまちづくり会のメンバーが植替えを行うことになりました。

 それでは花壇へご案内・・・



H2907花壇の植え替え1 (1)

 これが桜田中学校から頂いた、夏花の苗です。コミセンの西側に仮置きしました。全部で192株あり元気に育っているようです。



H2907花壇の植え替えa

 猛烈な暑さが続くため折角頂いた花を枯らしては大変と、緑のまちづくり会のメンバーが保管中もたっぷりの水を与えています。



H2907花壇の植え替え1 (5)

 桜本町1交差点北東の花壇の状況です。黒御影石で優雅な曲線を描く花壇が行きかう人に優しさと、力強い桜と銀杏の緑が日陰をプレゼントしていますが、植えてある花は暑さに負けかなり弱って来たようです。



H2907花壇の植え替え1 (2)

 交差点北西の花壇の状況です。男性的な直線的デザインで、真ん中に大きなソメイヨシノの桜の木が座っており、通勤・通学の人達に元気を贈っているようです。先週に雑草を除去しましたのでさっぱりとして花を植える準備が完了しました。



H2907花壇の植え替え1 (3)

 交差点南西の花壇の状況です。こちらも曲線を基調とした黒御影石の花壇には、すっかり大きく成長した2本の桜の下に、暑さに負けず春日野学区の花パンジーがまだ頑張っています。



H2907花壇の植え替え1 (4)

 交差点南東の花壇の状況です。花壇の真ん中に山桜の大木がどんと座り、こちらも夏の花に混じりパンジーが頑張っています。

 今は植替え時期で少し寂しいですが、もうすぐこの交差点の花壇全面に色とりどりの花を咲かせ道行く人の心を癒したいですね。

第2回 桜小学校土曜学習プログラム

 7月8日(土)ものすごく暑い日となりました。午前10時から桜小学校体育館において、平成29年第2回土曜学習プログラムが開催され、コーディネーターとして桜学区からコミセン管理人細川さん他4名が参加しましたので紹介します。

 土曜学習プログラムは名古屋市教育委員会が主催する生涯学習事業で、学校を会場とした新しい生涯学習の形として開催されました。

 新しいはずです!全て6歳~12歳のフレッシュな児童が参加して、この暑さに負けずに元気に体験学習を行いました。(ただ桜学区のコーディネーターさん達にはリフレッシュが必要かも・・・)(-_-;)

 それでは学習会場へご案内・・・



H2907第2回土曜学習 (1)

 今回のメンバーが揃ったところで事前ミーティング、今回の講習をお願いする藤田保健衛生大学医学部飯塚准教授と学生さん、運営をサポートする名古屋女子大学の学生さんが集まり、事前ミーティングを行いました。



H2907第2回土曜学習 (2)

 今回のコーディネーターを務める桜コミセン管理人の細川さんが、参加の児童達に今日のプログラムの概要を説明しました。



H2907第2回土曜学習 (3)

 本日の講師をお願いしている飯塚准教授が、助っ人となる学生さんをバックに学習内容を説明しています。今回の体験学習は“命の大切さ体験学習”、准教授のお話にざわついていた会場が静かになりました。



H2907第2回土曜学習 (4)

 体験学習の児童達は5~6名のグループに分かれ、スクリーンに映し出されるビデオに合わせ胸骨圧迫による心肺蘇生について学びました。

 飯塚准教授はこの様な場面に遭遇したら子供だけでは命を救うことはできない、街中なら大人を呼び学校なら先生を早く呼んでと、子供達だけで行動しない様に繰り返し注意を呼びかけました。



H2907第2回土曜学習 (5)

 胸骨圧迫を正確に行うため、学習ビデオから流れるリズムに合わせ、児童が代わる代わる骨圧迫を行い、応援者が手拍子を送り励まします。しかし一人で作業を続けるのは大変、暑さも加わり子供達は汗だくになり、早く応援者を呼ぶことの大切さを身をもって体験しました。((+_+))



H2907第2回土曜学習 (6)

 次は赤ちゃんです!皆さんもあと20年位したらお父さん・お母さんになるかもしれません。少し早いですが万一の事故に備え赤ちゃんの救命処置についても知っておいて下さい。・・・ビデオのお母さんが指2本で胸骨圧迫をしています。



H2907第2回土曜学習 (7)

 この子は非常に上手く胸骨圧迫をしています。いつかお母さんになってもご家族は安心していられるかもしれません。(*^^)v



H2907第2回土曜学習 (8)

 胸骨圧迫の次はAEDを使った心肺蘇生を行いました。倒れている人の意識が無ければ周りの人に大きな声で119番通報とAED探しを依頼します。・・・学生さんが児童達にAEDについて説明をしています。



H2907第2回土曜学習 (9)

 こちらでは学生さんが人体模型エプロンをしてクイズを出しています。この学生さん講習前に子供達に小腸を引張り出され、肺や心臓をいじられひどい目にあっていますが、めげずにクイズ「一生の間に心臓は何回位脈を打つのでしょうか?」難しい問題ですが手が上がりました。3000万回・3億回・30億回・・・答えは30億回!誰?病気ですぐ死んだら3000万回と答えた人は<(`^´)>



H2907第2回土曜学習 (10)

 楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。最後に全員で集合写真を撮り、講師にお礼を言って終了しました。子供達は楽しく心肺蘇生による命の大切さを学んだようです。

 万一この様な場面に遭遇したら、この学習を思い出し勇気をもって行動してほしいと思いました。飯塚准教授始め学生の皆さん暑い中、本当にありがとうございました。

桜本町1交差点花壇の植え替え

 7月9日(日)今日は曇り空、湿度はありますがそんなに暑くなく、緑のまちづくり会は早速桜田中学校から頂いた花を桜本町1交差点の花壇に植付ました。

 昨日に桜コミセンの花壇とプランターに植えた分を除く158株を、今日桜本町1交差点4カ所の花壇へ植えることにしました。

 それでは花壇へご案内・・・



H2707花壇植替え (1)

 桜本町1交差点北東の花壇です。桜学区の顔となるこの花壇には石のモニュメントが数枚並べられ、「遺跡の残る歴史のまち。いにしえからの生活が続いているイメージ。古代遺物を想わせる石彫りによって、脈々と営まれてきた人々の生活を表現」と記入されています。それに現代の人が花を飾り歴史を継承しているようです。 



H2707花壇植替え (2)

 全体のバランスを確認したら植付用の穴を掘り、水を入れて花を植え付けて行きます。暑い季節ですので植付後にも周りに沢山水をやりました。



H2707花壇植替え (3)

 桜本町1交差点北西の花壇です。ここもやはり新しく植える花を並べ配置を決めています。植付用の穴を掘ったら水を入れ、花の根をほぐしてから植付を行いました。



H2707花壇植替え (4)

 植付ていますが以外に花壇が広く、花壇の一番前一列に植えたのみで手持ちの花が無くなりました。<(`^´)>



H2707花壇植替え (5)

 桜本町1交差点南西の花壇です。ここも同様の手順で配置決め・穴掘り・花植え・水やりを4人一組で流れ作業的に進めています。(*^^)v



H2707花壇植替え (6)

 この花壇はご近所の方が手入れされているようで、雑草も少なくパンジーの花も長く咲いていました。新しく植え替えた花に肥料を撒いて完成です。



H2707花壇植替え (7)

 桜本町1交差点南東の花壇です。こちらもご近所の方が手入れをされているようで、非常にきれいな花壇となっています。



H2707花壇植替え (8)

 ここも僅かに生えた雑草や張り出した竹を除去して、残った花との関係に注意して前面の花を植替えしました。近年ご近所の方が花壇の水やりや雑草取りなどを行って頂く文化が根付き始めているようで、広い花壇ですが綺麗に手入れされていました。

 後は花が咲くのを待つばかりです。桜田中学校園芸部の生徒さん、あなたたちが育てた花が交差点花壇を彩り道行く人を楽しませています。いつかまた緑のまちづくり会のメンバーと一緒に植替えをしましょう。(^_^)v

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 7月号

 日時 平成29年7月10日(月) 午後7時
 場所 桜コミセン 2階会議室
 出席 南区社会福祉協議会、南消防署、(株)桜花(放課後児童デイサービス業者)
    区政協力委員、各種団体長、

【情報】
 南区社協より移動販売のうち拠点販売について説明を行います。
 南消防署から消防署を語る不審電話にご注意、熱中症にならない為にを説明。
 (株)放課後等デイ・サービス キッズサポートから事業説明を行います。

【再通知】
A.交通安全テント基地について
  日時:7月13日(木)午前10時。
  場所:サイゼリア笠寺店。
  参加者:学区会長が参加します。

B.交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視)
  日時・場所:7月14日(金)午前7時45分から学区内主要交差点にて実施。
  要領:0の日当番交差点で、横断歩道における歩行者保護・交通安全呼び掛け。
  出席:公民会長、各団体長、母親交通教室。

C.自転車教室&初期消火訓練の開催について
  会場準備:7月16日(日)午後4時小学校集合し自転車コースを設営します。
  教室日時:7月17日(月祝)9時集合、9時30分開会式。
  場所:桜小学校グランド。
  要領:自転車教室 子供・高齢者の自転車安全運転の実技指導を行います。
 自転車教室後に子供初期消火訓練と記念撮影会を東門付近で希望者に実施します。
 初期消火会場には放火防止幟を掲出して放火防止キャンペーンを行います。
 (雨天の場合は桜小学校体育館で安全講話及び消防記念写真撮影会を実施)。
  出席:子供会(各町4~5人程度、親子可)・老人会(10~20人)。

D.親子ラジオ体操について
 学区全体のラジオ体操は下記の日程で行います。
  日時:7月22日(土)・23日(日)午前7時 (雨天体育館)。
  場所:両日とも桜小学校グランド(桜田中学校行事で使用不可の為)。

E.南区防災セミナーの開催について
 行政側でなく被災地域(熊本白川学区)の防災担当者の講話で、我々に経験が無く心配している避難所運営に大いに参考になるお話が聞けると期待しています。
  日時:7月23日(日)午前9時30分~11時30分。
  場所:南区役所講堂。
  参加者:鳥栖一東・二西・二東・桜台一・二北・東浦通+学区役員。
  内容:地震発生時の生活体験を熊本地震の当地自治会長から聴講する。

F.子供座禅会の開催について
  会場準備:8月26日(土)午後3時 成道寺集合。
  坐禅会日時:8月27日(日)午前6時集合。
  場所:成道寺。
 
G.生活安全パトロール(キャンペーン)の実施について
  日時・場所:7月29日(土) 午後7時コミセン集合 鶴田荘集会場まで
        パトロール。
  要領:7時15分頃鶴田集会場広場の盆踊り会場で生活安全キャンペーン
     ・青少年健全育成の啓発活動を行います。
  参加者:公民会長・各団体長・防犯委員会。

H.要援護者名簿のメンテナンスについて
 要援護者登録名簿と安否確認シートを電子化してメンテナンスを容易にすると共に、電子マップに掲載して要援護者の見守りに活用する。

 手書き名簿を提出した町内から順次学区統一様式に電子化を行います。提出町内は電子データをプリントし配布しますので内容の確認をお願いします。

【議題】
1.コミセンへのAED設置調査について 
 南区役所よりコミセンへAED設置(広告入り)の調査依頼が来ましたので管理人さんは対応願います。
  日時:7月11日(火) 午前11時に調査業者・区役所担当者が来館。
  要領:コミセン玄関へ設置の為の調査を行う。
  参加:藤井館長調査に立会って設置場所の指示をお願いします。

2.町美化運動の実施について
 今回より実施要領を変更します。東浦通を境に東西グループに別けます。
 各グループで当番町内を決め、当番はコミセンへ清掃道具の引取り・返却を行うこととします。
  東側:東浦通・中江1・中江2・中江2東・鶴田1北・鶴田1南・鶴田2北・
     鶴田2南・青少協・子供会・老人会・保健環境委員会長・保護司会
     ・消防団。
  西側:桜本町1・寺崎町・鳥栖1西・鳥栖1東・鳥栖2西・鳥栖2東・桜台1
     ・桜台2北・桜台東・桜台西・女性会・PTA・母親交通・少年補導・
     防犯委員・体育委員。
  日時・場所:7月16日(日) 午前8時集合。
  集合場所:当番町内はコミセンへ集合し清掃道具を引取り・返却する。
  要領:名古屋市の町美化運動に合わせ、緑のまちづくり会と協働で鯛取通歩道
     を清掃。
  参加:各町公民会長、団体長、保健環境委員。
 ※今後清掃要領について参加者を増やし、2パーティで実施する等の改善を図る。

3.平成29年度新入学児童調査
  提出期限:8月定例会に持参する。(運動会の幼児競争の参加者確認用です)。
  該当者:平成23年4月2日~24年4月1日生まれの児童。

4.認知症サポータ講習会の開催について
 11月12日(日)に予定している学区避難所開設運営訓練の事前講習として、認知症について理解を深める為の講習会を下記要領で行います。
 前回実施者に対するフォローアップ講習会も秋以降に実施します。(日時未定)。
  日時:8月26日(土)午前10時~11時30分。
  場所:桜コミセン2階会議室。
  要領:南区社協、北部いきいき支援センター、福祉施設等の講師により実施。
  参加:各町の公民会長、民生委員、自主防災会長。

5.名古屋市民総ぐるみ防災訓練
  日時:9月3(日)午前8時30分から。
  場所:白水小学校。
  要領:津波避難訓練・避難所開設・救助地区本部設置・炊き出し・
     仮設トイレ設置・煙道体験。
  参加:学区会長は出席します。希望者は見学をお願いします。

6.「ひまわり横丁」6周年記念イベント
 南区役所1階でほぼ毎日開かれている授産製品販売コーナー「ひまわり横丁」の6周年記念のイベントを開催します。
  日時:9月15(金)午前11時~午後1時。
  場所:イオンモール新瑞橋 1Fセントラルコート。
  要領:製品販売、参加事業所利用者による歌・ダンス、ドリンク・お菓子
     無料提供等。
  参加:自由です、買物の途中に寄って下さい。

7.学区敬老行事の開催について
  日時・場所:9月18(月祝) 午前9時 コミセンで赤飯配布、各町は
        引取をお願いします。
  要領:学区から各町の75歳以上の敬老世帯へ赤飯を宅配します。
  参加:各町公民会長、民生委員さんは協力して配布願います。

8.コミセン文化祭について(作品募集用)
 今年もコミセン文化祭を開催しますので、皆さんの作品を募集します。
  作品募集期間:9月19日(火)~22日(金) 午前10時~午後5時。
  会場準備:9月23日(土・祝) 午後1時 コミセン集合。
  文化祭開催:9月24日(日)午前9時30分~午後7時。
        25日(月)午前9時30分~午後3時。この後に後片付け。
 ※芸能大会の開催については演技者や教室関係のヒアリング等を行い検討する。

9.災害地区本部に対する防災用資機材購入費などの補助について
 南区役所の平成30年度区の特性に応じたまちづくり事業として、「災害救助地区本部に対し、防災用資機材購入費の補助として予算計上される見込みです。(補助割合5割、補助上限は25万円)

 検証訓練や避難訓練で要望のあった各町防災資機材としてリヤカーの購入補助を計画します。リヤカーは町内が半額負担することとして、先着順の申込みとします。


【配布資料】
・伊勢湾水理環境実験センター特別公開チラシ
・交通事故防止・特殊詐欺防止ミュージカルチラシ
・夏の青少年を守る運動リーフレット
・はつらつクラブ参加者募集チラシ
・第67回社会を明るくする運動 
・名水販売チラシ 

【諸団体より】
・消防団 老朽化した広報車をこの秋に更新します。今年度は放火防止モデル学区
     となっていますので、協力をお願いします。
・体育委員会 学区運動会は桜小学校が利用できますので、種目などの開催要領
       を元に戻します。出場種目の組合せ抽選を行いました。
・桜小PTA 今年の運動会のサロンは開催しますが、業者の都合でコーヒーの準備
       が困難になりましたので、メニューの変更を行います。
・母親交通教室 7月11日~20日まで交通安全市民運動が開催されます。
        イオンで開催されるキャンペーンに参加し協力します。
・子供会 11月5日に開催される区民まつりのお化け屋敷プロジェクトに参加し
     、会場作りや当日お化けとして参加します。ご家族で見に来て下さい。
・中江盆踊り 8月4日(金)・5日(土)中江公園にて盆踊を開催しますので、
       見に来て下さい。


次回定例会当番  桜台二北 ・ 東浦通 ・ 中江一 ・ 中江二
次回定例会日時  8月10日(木) 午後7時00分 桜コミセン 

桜小学校土曜学習プログラム打合せ(第1回)

日時 平成29年7月11日(火)午前10時~11時30分
場所 桜コミセン 2階会議室
出席 南区役所総務課防災担当中野主査、南消防署予防課桜学区担当 藤井消防司令補
   桜小土曜学習プログラム細川コーディネーター、桜消防団藤井(団長代理)、
   学区連絡協議会森川会長

 土曜学習プログラムは名古屋市教育委員会が主催する生涯学習事業で、今年度は桜小学校が委託を受け体育館を利用して、毎回専門の講師により体験学習を行っています。

 学習プログラムは今年度も全7回計画されており、このうち11月18日(土)に行う第4回体験学習を桜学区で担当することになり、学習内容の充実を図るため支援を頂ける行政機関の担当者と準備会議を行いました。

 体験学習会の目的は「桜学区の防災体験学習」と題して学区の実施している防災訓練を基本に、次代を担う小学生が災害からの生き残り方を体験することにより、地区防災計画の継承を図ることとしました。

 今回は第1回会議として関係者へ学習プログラム全体の概要について説明し、児童が楽しく学べる体験学習案を提案して頂き、可否について検討しました。



H2907第1回打合

1.学習プログラム当日の流れについて。
 1)ブリーフミーティング(当日の参加スタッフ)。
 2)参加児童の当日受付(この場でグループ割りを行う)。
 3)各種の防災体験学習。
 4)学習終了の挨拶。
 5)参加児童はアンケートを作成。
 6)学年別に帰宅。

2.体験学習各ブースの実施内容の提案と検討について。
 火災から逃げよう。(会場に来た児童から煙道体験をして受付する)
 1)地震体験・こんな揺れが起こったらどうする。(起震車で地震体験・
   防災クイズ)
 2)ケガをしてしまったときどうする?応急手当の方法を学ぼう!
  (応急手当の方法を学びます。)
 3)ケガをしている人を見つけたら・・・どうしたらいいか対応方法を学ぼう。
  (負傷者の搬送方法を学ぶ)
 4)僕たち私たちが手伝えることとは?(身体障害の体験)
 5)避難所にはどんなものがあるの?足りない場合はどうするの?
  (新聞紙でスリッパづくり、ごみ袋でカッパづくり、チラシで食器づくりなど)
 検討の結果、上記5案について具体案の作成を進めることになりました。

3.プログラム内容は参加児童の自主性に重点を置き、以下の要領で行う。
 1)学習は1年生~6年生の6~8名程度を1グループとして行う。
 2)グループ内でリーダーを決め、リーダーの指揮で自主的に行動する。
  (行動要領は講師・支援者がアシストする)
 3)各ブースを15~20分位でローテーションして、全ブースを体験させる。

4.今後の進め方
 1)本日提案のあった各プログラムの内容を検討し具体的にまとめ、問題点の
  提起と改善を図る。
 2)障害者など福祉分野で南区社会福祉協議会や北部いきいき支援センター等
  に働きかける。

「要援護者の防災を考える会」研修会

 7月13日(木)昨日夜の豪雨と激しい雷により寝不足気味となりました。酷暑となった今日午前10時から、名古屋市南区障害者自立支援連絡協議会が主催して、南区役所講堂において「要援護者の防災を考える会」研修会が開催されました。

 南区自立支援連絡協議会は、知的、身体、精神の障がいのある人達がその人らしく、地域の中でゆたかに暮らしていくことができるよう障がい福祉に関わる機関及び障害者団体等がお互いに協力し合い、障がい児者福祉の向上を目指し、福祉の輪が拡がることを目指して運営されています。 南区障害者自立支援連絡協議会ホームページより抜粋

 今日は地域住民、福祉関係事業所、福祉関係者、高齢者福祉関係者が一堂に会して、南区役所総務課防災担当が支援し開催しました。

 研修会はクロスロードゲームを通じてそれぞれの災害対応の場面で臨機応変に考え対応すること、災害が起こる前から考えておくことの重要性に気付くことを学習しました。

それでは研修会場へご案内・・・



H2907クロスロードゲーム (1)

 南区手をつなぐ育成会濱田会長は、今回は多くの学区委員長さんにも参加頂き、より広く地域の皆さんが障害者について理解を深め、知って頂く事が出来ますと挨拶されました。



H2907クロスロードゲーム (2)

 研修会を支援する南区役所総務課防災担当の中野主査がこれから行うクロスロードゲームについて説明しました。
 ゲームは地域の人、福祉関係事業所、福祉関係者、高齢者福祉関係者等立場の異なる人が6名位のグループを組み実施しました。



無題

 クロスロードゲームは質問に対し、YESかNOのカードで意思表示して、グループ内で選択した理由を一人ずつ発表する方式ですが、質問は非常にシビアな所を突いており、皆さん非常に悩みながら回答を迫られました。出題者の性格・・・いや、思惑が十分発揮された素晴らしい設問となったようです。<(`^´)>



H2907クロスロードゲーム (3)

 皆さん頭を悩ませながら決断を迫られています。立場等により男性・女性で綺麗に回答が分れるケースや、全員同じ判断となるケースなど色々な回答がありましたが、後で回答理由を聞いて皆さん偶然ではなく考え抜いた結果と納得しました。



H2907クロスロードゲーム (5)

 このゲームに正解は無く、各人の考えにより回答が異なります。質問にある立場や災害状況の変化の想定により回答が異なって来ます。それぞれの人の場面に応じた考えや対処法の違いが判り、実際の災害時判断に参考となります。



H2907クロスロードゲーム (6)

 決定理由をより広く聞くために各グループの代表が回答とその理由の発表を行いましたが、多様な考え方を聞くことが出来、勉強になりました。

 また素晴らしい設問のため、ぎりぎりの決断を迫られアレの予防にもなりました。また遭遇した場面での判断力や決断力また客観的な見方等について非常に参考になり、学区避難所開設運営訓練の事前講習として、是非実施したいと考えました。 

桜小トワイライトスクールの工作教室

 7月13日(木)午後3時より桜小トワイライトスクールの吉田・鈴木講師による工作教室を見てきました。

 今年度の桜小トワイライトスクールは、村上専門員を中心に桜学区の地域協力員12名と、教室・講座を担当する講師10名が運営に協力しています。

 今日の工作は季節に合わせ朝顔の折紙、それとフランス・・・いや、バランス人形にトンボの製作という豪華版ですです。果して上手く出来たのでしょうか。

 それでは会場へご案内・・・



H2907トワイ工作教室 (1)

 まず朝顔の折紙です。折り方を丁寧に説明した写真と完成した朝顔が掲示され、子供達が挑戦します。学区の高齢者サロン「さくらカフェ」と同じ課題です。子供と高齢者どちらに軍配は上がるのでしょうか、・・・もちろん子供達。♥



H2907トワイ工作教室 (2)

 ・・・のはずが早くもSOSの連続です。折った花を茎に上手く取付できない等、救助要請が殺到し講師の二人は応援に振り回されることになりました。



H2907トワイ工作教室 (3)

 どうやら完成に近づき、ここへ来て子供達も落ち着いて来て、後は何とかなりそうです。どうやら勝負は引き分け・・・。



H2907トワイ工作教室 (4)

 次はバランス人形の番です。何か胸騒ぎがしました・・・、



H2907トワイ工作教室 (5)

 作り方を説明しました台となる柱は凹んだ方を上にして組立てて・・・、丁寧な説明を行っています。(-_-;)



H2907トワイ工作教室 (6)

 腕の曲げ具合などで前後左右のバランスを取るのですが、・・・やはり子供達は微妙なバランスを上手く取ることが出来ません。<(`^´)>



H2907トワイ工作教室 (7)

 講師は何度も子供達のところへ行き、調整の大部分を手伝い何とかバランスが保てるようになりました。この齢では繊細な調整が上手くいかないようです。



H2907トワイ工作教室 (8)

 最後は枝にとまったトンボ、この工作もプラスチックのトンボが木に水平となる様に羽根や胴体をはさみで切って調整しますが悪戦苦闘となったようです。((+_+))

 最初は手間取っていましたが、子供達は柔軟な発想で何とかクリアして、講師の手を借り大部分の子供は見事に完成させたようです。お家へ持ち帰ったら家族の方に今日の成果を自慢して下さい。

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター