南警察署災害図上訓練と防災講習会

 9月1日(金)今日は防災の日、午前8時30分より南警察署において、災害図上訓練が行われ訓練と、防災講習会に出席しましたので紹介します。

 防災の日は大正12年9月1日に発生した関東大震災にちなみ、国民が災害への備えを怠らない様にと9月1日に制定されました。

 それでは会場へご案内・・・

 南警察署講堂では災害図上訓練が行われました。訓練は南海トラフ巨大地震の発生により、署現地警備本部の設置・大津波警報伝達・建物道路被害状況の確認・行方不明者の安否確認・マスコミ対応・犯罪への対応等と多岐にわたっています。

 訓練は多岐にわたる行政や団体及び地域等からの連絡に対応するため、通信系の連携を重要な目標として行ったようです。

 また地震災害は季節や昼夜を問わず突発的に発生する為、時期によっては高いハードルとなりますが、訓練を続けることにより改善を目指します。



h2909DIG訓練 (5)

 星崎学区は防災活動において名古屋市で先進的な活動を続けています。早川さんが中心となり進めた、国立防災技術研究所主催の防災コンテストの第2回において「星崎学区防災マップ」、第3回では防災ラジオドラマ「平成の伊勢湾台風」で2年連続して最優秀賞を獲得しています。

 また名古屋市初となる「地区防災計画」への提案を行い、市防災会議において、市地域防災計画として認定を受ける等、その活動は高い評価を受けています。



h2909DIG訓練 (1)

 午前11時から星崎消防団早川団長が「星崎学区自主防災組織活動事例」について講演されましたので紹介します。



h2909DIG訓練 (3)

 今日はそのエキスについて解り易くお話しいただけます。・・・支援の要は地域コミュニティ、日頃から地域の交流を通じて顔の見える関係を作ることが大切です。



h2909DIG訓練 (2)

 計画策定には地域の企業との協力関係つくり、行政・有識者・NPO等関連する幅広い団体から支援を受け、地域住民が知っている力を活用して地域特性に則した計画とすることが重要です。



h2909DIG訓練 (4)

 「災害に強いまちづくり」には自助:自分と家族を守る、近助:組単位程度の近い世帯が助け合う、共助:市民や事業者が助け合う、公助:行政が支援すると段階的に協力が必要ですが、なかでも近助がいかに繋がるかがカギとなります。

 それぞれが得意分野で協力し合い、災害に立ち向かうことが被害を減らし復興への力となります。

桜グランドゴルフクラブの活動

 9月2日(土)今日は抜けるような青空となりました。子供達の夏休みは終わりましたが、サンデー毎日の桜グランドゴルフクラブの高齢者にはずーっとお休みは続きます。今日も元気に練習に参加しています。

 それでは会場へご案内・・・



H2909グランドゴルフ (1)

 本クラブお馴染みのルーティーンは、まず全員で第1ラジオ体操を行って体をほぐします。



H2909グランドゴルフ (2)

 続いて朝礼です。今日は堤会長が所要で参加できませんので、安井前会長が挨拶しました。皆さん少し過ごしやすくなりましたが、熱中症には十分注意して下さい。

 久し振りに練習に参加した学区森川会長は、安井前会長から突然挨拶を振られましたので、「昨日の9月1日は“防災の日”、災害を忘れない様に備えをお願いします。特に家具の転倒防止や水・食料の備蓄をお願いします」と伝えました。



H2909グランドゴルフ (3)

 練習がスタートしました。ここは6番ショートホール。素晴らしいフォームでティーショットを打っています。

 この方スライスラインを読み切ったのかマグレかは解りませんが何といきなりホールイン・ワン。ティーショットは皆さん絶好調の様です。



H2909グランドゴルフ (4)

 7番ミドルホール残り2m強のバーディーチャンス、2打目は会心のアプローチ、入った!・・・と思ったボールは、無情にもゴール芯とポストの狭い空間を抜け外へ、写真の様にがっくりと肩を落としました。



H2909グランドゴルフ (5)

 悪い事は続く様で、この方も1mちょっとのバーディーパット、入ったと確信してゴールへ向かったのですが、ボールは僅かに外へこぼれました。7番ホールには魔物が住んでいるかもしれません。



H2909グランドゴルフ (6)

 4番ロングホールのティーショットです。この方も長い経験に裏打ちされた熟練の技で快調に飛ばしています。



H2909グランドゴルフ (7)

 その方のセカンドショットは残り50cm、誰もが目を閉じていても入る距離です、少し下り勾配を十分読んで緩めに第2打、「あっ超えない!」このアクションが残念さを物語っています。



H2909グランドゴルフ (8)

 5番ミドルホール、良いショットで残り2mでバーディーは貰ったも同然。余裕でセカンドを打ったのですが、地面の凸凹に流され、止まった位置がゴールポストの真横!バーディーを逃したうえヨンサマとなってしまいました。<(`^´)>

 今日は日が悪かったようです。良いショットでピンに絡むことが多かったのですが、最後の詰めで悪魔のささやきを聞いてしまいました。

 来月にはクラブ個人戦も計画されている様なので、今日のことは忘れて・・・えっ、いわれなくてももう記憶にない・・・ですか。

 では新たな気持ちで、優勝を目指して参戦されることを願います。

南区総合防災訓練/白水学区

 9月3日(日)午前8時30分より白水小学校において、南区総合防災訓練が開催され、桜学区から柿田消防団顧問、太田消防団長、森川学区連絡協議会長が参加しましたので紹介します。

 この訓練は災害対策基本法第48条始め、大規模地震対策特別措置法・名古屋市防災条例及び名古屋市地域防災条例に基ずき、防災意識の高揚及び各種防災対策の推進を図ることを目的に実施されました。

 訓練は9月3日に名古屋市域を含む東海地方の広い範囲で大きな揺れを観測する南海トラフ巨大地震が発生し、市内全域において家屋の倒壊や多数の死傷者が発生すると共に、大津波警報が発令されたとの想定で実施されました。

 それでは訓練会場へご案内・・・



H2909南区総合防災訓練 (1)

 訓練会場となった白水小学校です。写真右側の北校舎は津波避難ビルとなって津波避難階段が設けられており、津波襲来時はこの階段を登って校舎屋上に避難します。



H2909南区総合防災訓練 (2)

 バケツリレーによる初期消火訓練の模様です。大人から子供までバケツをリレーして消火用の水を運ぶ訓練をしています。



H2909南区総合防災訓練 (3)

 こちらは消火器を使った初期消火訓練です。始めて消火器に触れる方もみえ、上手く的に当たりませんでしたが、消防団員の指導によりこの通りしっかり命中する様になりました。(^_^)v



H2909南区総合防災訓練 (4)

 この凄い煙は煙道体験現場です。地震に火事は付きもの、煙道を逃げてきた参加者は火災の恐怖を十分味わったことと思います。煙かったでしょうが万一の災害ではこの体験が生きてきますよ。



H2909南区総合防災訓練 (5)

 黄色いテントは南区社会福祉協議会、災害ボランティアセンターの設置訓練を行っていました。案内看板を設置するのに少し強くなった風に悪戯されていたようです。



H2909南区総合防災訓練 (9)

 グランドでは南土木事務所による道路敬開訓練が行われました。地震により倒壊し道路を塞いだブロック塀や、街路樹を手際よく除去しました。



H2909南区総合防災訓練 (10)

 救助救出搬送訓練の模様です。ジャッキを使用して倒壊した家屋や、転倒した家具の下敷きになった人を救出し担架で救護所へ搬送しました。



H2909南区総合防災訓練 (11)

 消防団による放水訓練です。各消防団に配備された可搬式ポンプを使用して、手際よく豪快に放水を行いました。



H2909南区総合防災訓練 (6)

 体育館外ではハイゼックスを使った炊出し訓練が行われました。大きな鍋でお湯を沸かしお米を炊いて避難者へ配布します。

 ハイゼックスは耐熱性のポリエチレン袋、無洗米と水を袋に入れ沸かしたお湯に入れお米を炊きます。お湯を汚さずおかず等を煮たりお湯の転用が可能で、水やお湯が貴重となる災害現場で威力を発揮します。



H2909南区総合防災訓練 (7)

 体育館入り口では避難者の受付訓練が実施されていました。場所が狭く大勢の避難者が殺到するとかなり混乱するかもしれません。<(`^´)>



H2909南区総合防災訓練 (12)

 体育館では木造住宅模型による耐震実演が行われていました。大工さんが筋違補強をしては、ナマズに変身して地震を起こして耐震性のクイズが行われていました。

 地震関係のクイズが出されましたが、最初の3問はどうしたことか全敗、どうなることかと心配していたら、その後の7問は全て正解!最後に底力を見せてくれました。!(^^)!



H2909南区総合防災訓練 (8)

 南保健所の保健師さんによる避難所における感染症の防止・食中毒への対策・エコノミー症候群の防止など、健康管理についての講話と、南区オリジナル介護予防「スマイル体操みなみ」を避難者全員で実施しました。

 この訓練を通して白水学区の人達の防災意識が向上し、自分の身を守ると共に的確な避難や避難所生活を送ることが出来るように願います。

平成29年度 第2回家庭の防災教室/桜消防団

 9月3日(日)午前10時から桜消防団は、桜コミセンにおいて第2回家庭の防災教室を開催しました。

 今回の参加は桜台1・桜台2北・東浦通・中江1・中江2・中江2東の6町内の公民会長・自主防災会長・民生委員さんです。

 教室の内容は自宅避難を想定して災害伝言ダイアルの使用法、救急救命訓練・簡易トイレの使用法としました。

 それでは会場へご案内・・・



H2909家庭の防災 (1)

 桜学区連絡協議会石川副会長は、今年から始めた災害伝言ダイアルの使用法をこの機会に是非習得して下さいと挨拶されました。



H2909家庭の防災 (4)

 今日の教室に参加して指導を行う南消防署のイケメン職員です。今日は白水小学校で防災訓練が行われているため、予防課職員でなくピンチヒッターの様です。



H2909家庭の防災 (2)

 早速桜消防団が誇るスーパー女性消防団員が講師となり、災害伝言ダイアル171の利用法について説明を始めました。



H2909家庭の防災 (3)

 講習ビデオ鑑賞後に自分の携帯電話を使用して171を実体験して頂きました。今日は防災週間にあたるため実際の体験利用が出来ます。



H2909家庭の防災 (5)

 伝言ダイアル講習の次は救急救命講習です。消防団員が実際に胸骨圧迫を行い、救急救命の方法を説明しました。まず倒れている人に「大丈夫ですか!」と意識の有無を確認しました。



H2909家庭の防災 (6)

 続いて参加者に胸骨圧迫による救急救命法を実施して頂きました。両手を垂直にして押す位置・力加減やピッチなど色々な所に気を付けなければなりません。<(`^´)>



H2909家庭の防災 (7)

 胸骨圧迫方が終われば、AEDを使った救急救命を実施しました。AEDはどうもお父さんお母さんより子供の方が早く習得できそうです。



H2909家庭の防災 (8)

 次は自宅避難となった場合は最も深刻な問題となるトイレ、地震による下水管の破壊により家庭の水洗トイレが利用出来なくなった場合の、固型剤を使った応急トイレについて講習を行いました。

 凝固剤を入れたペットボトルにヤカンの水を注いで、水分が固まる様子を見て頂きました。意外に早くゼリー状に固まり、見学者は不思議そうにペットボトルの固まった水を触って確認していました。

 凝固剤はホームセンターなどで販売されていますので、この機会に購入し災害に備えて下さい。


 消防団主催の第3回防災教室は下記の要領で行います。

  日時 11月5日(日)午前10時
  場所 桜コミセン2階会議室
  参加 鶴田1北・鶴田1南・鶴田2北・鶴田2南・桜台東・桜台西の6町内。

ふれあいランチ9月号/民生児童委員会

 9月4日(月)朝晩がめっきり涼しくなりました。12時より学区民生児童委員は、桜コミセンにおいてふれあいランチを開催しました。

 ふれあいランチは民生児童委員さんが主催し、南区社会福祉協議会の支援を受けて、学区内に居住する独居高齢者に、コミセンに来て頂いて一緒にランチを楽しんで頂く行事です。

 今月は食事後に超素晴らしいサプライズを用意しました。夢のような時間を御高齢者にプレゼントしますのでお楽しみに。(^_^)v

 それでは会場へご案内・・・



H2909ふれあいランチ (1)

 民生委員さんがトマト・コーン・ワカメ・カニカマをゴマであえた海鮮サラダを盛り付けています。あとはハンバーグを作るだけ。



H2909ふれあいランチ (2)

 出来上がった本日のランチメニューは、ハンバーグをメインに、海鮮サラダ・お吸い物・香のものに、デザートは秋の味覚ブドウと梨の豪華版です。



H2909ふれあいランチ (3)

 今日は民生委員会の宮尾会長さんが出かけているため、木川田さんが、皆さんに若返って頂くため、子どもの大好きなハンバーグを用意しましたと、ランチの挨拶を行いました。(-_-;)



H2909ふれあいランチ (4)

 夏痩せを知らない学区顧問の藤沢先生も久し振りに会場へ来られ、皆さん美味しいランチを頂き夏に負けない様に、元気に過ごしましょうと挨拶されました。

 大きな先生に隠れて(先生の後ろの人)しまいましたが、南区社会福祉協議会の中島さんも来られ、一緒にランチを楽しんで頂きました。



H2909ふれあいランチ (5)

 ただ今から素晴らしいプレゼントを進呈します ♪。オカリナコンサートで皆さんの心を癒し元気を届けます。

 昨年もお願いした学区にお住いの久野さん(写真右端)が連れて来て頂いた演奏者は、凄い人でした・・・♥。

 オカリナ奏者の西村麻衣子さん(写真中央)は第22回JILA音楽コンクール管楽器部門でトップ入賞され、大府市でMAiCO音楽教室を主宰され、県内各地でオカリナ講師を務め、小中学校でも指導されています。(^O^)

 MAiCO(西村麻衣子)のオカリナ演奏は、長年学んできたフルートのテクニックを複数管オカリナ(ダブル、トリプルオカリナ)の演奏に生かすことで、オカリナならではのゆったりした曲だけでなく、フルートやバイオリン、ピアノなどで演奏される華やかなクラシック音楽も表現しています。       MAiCOホームページより抜粋




H2909ふれあいランチa

 ピアノの伊藤真理子さん(写真左)は愛知県立芸術大学音楽部器楽化ピアノ専攻卒。東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコース終了。

 現在愛知文教女子短大特任講師を務められ、名古屋フランス音楽研究科会員で、ソロはもちろん伴奏ピアニストとして定評が高く、多数のコンサートに出演されています。  インターネット記事より抜粋

 こんなすごい人達の演奏を聴くことが出来るなんて・・・、今日のご高齢者は本当に幸運です。\(^o^)/



H2909ふれあいランチ (6)

 ・・・三人の流れるように澄んだオカリナとピアノの演奏が会場全体を包み込み、夢のような時間を過ごすことが出来ました。

  “海の声”、“見上げてごらん夜の星を”、“秋のメドレー”、“チャルダッシュ”の素晴らしいオカリナ演奏を聴いた後に、「♪春を愛する人は 心清き人・・・」四季の歌、「♪ 兎追いし彼の山 小鮒釣りしかの川・・・」ふるさとを、オカリナのメロディーに導かれ全員で大合唱しました。



H2909ふれあいランチ (7)

 コンサートが終了しコンサートの余韻が漂う中、民生委員さんから演奏者へ感謝の花束を贈呈しました。



H2909ふれあいランチ (8)

 最後は8・9月の誕生日の人に、お誕生祝いの歌を全員で合唱しお祝いしました。「♪ ハッピバスデー トゥユー ハッピバスデー トゥユー・・・」、こちらの方はほほえましい合唱となりました。

 ランチに来て頂いたご高齢の方、ご来館有難うございました。素晴らしい演奏の余韻がまだ残っていると思いますので、足元や周りに十分注意してお帰り下さい。


 次回のふれあいランチ日程

  日時 11月6日(日)12時
  場所 桜コミセン2階会議室
  参加 独居高齢者、会費200円

新1年生の下校送届け活動 9月号

 9月6日(水)朝から雨が降り続きましたが、下校班が送届けする時間にはすっかり上がりました。

 桜学区防犯委員会下校班は、桜小学校1年生児童を毎日小学校から自宅近くまで送届けています。

 2学期が始まりましたが、子供達は夏休みの間にどれだけ変身したのでしょうか。怪獣になっていなければよいのですが。

 それでは現場へご案内・・・



H2909下校班 (1)

 こちらは小学校正門から下校するグループ、前のグループは人数が少ないこともありおとなしくしているようです。



H2909下校班 (2)

 小学校すぐ北の道路を横断しています。この時間の車の通行量は少ないのですが、油断する事無く児童を横断させています。



H2909下校班 (3)

 車の通行量が多い東浦通です。ここは交通指導員さんが児童を誘導しています。交差点ではおしゃべりしていないで早く渡る様に注意をしています。



H2909下校班 (4)

 東浦通の1本東にある生活道路の交差点です。たまに車が通りますので、下校班は道路が見通せる位置へ出て安全を確認しています。



H2909下校班 (5)

 中井緑道を北へ向かうグループが、近くの幼稚園から帰る園児とすれ違いました。急にお兄さん・お姉さんになった様です。



H2909下校班 (6)

 このあたりは個性的な猫が多くたむろしています。児童がみつけたのは花壇で寝ているマツコデラックスの様な猫、その大きさに驚きながら「大きな猫」とはしゃいでいます。



H2909下校班 (7)

 中井緑道は歩行者専用ですが、交差点では自動車が緑道を横断しますので、下校班の人は車が通り過ぎるまで止まっているように指導しています。

 下校班の皆さん、2学期が始まり一段と児童が活発となりますので、歩きながらのおしゃべりやグループから離れる子に注意して、交通災害や犯罪に巻き込まれない様に送届けをお願いします。 

第3回 桜小学校土曜学習プログラム

 9月9日(土)爽やかな日となりました。午前10時から桜小学校体育館において、第3回土曜学習プログラムが開催され、コーディネーターとして桜学区から体育委員会鈴木会長さん他4名が参加しましたので紹介します。

 土曜学習プログラムは名古屋市教育委員会が主催する体験型の生涯学習事業で、学校の体育館を会場とした新しい生涯学習の形として開催されました。

 それでは会場へご案内・・・



H2909土曜プログラム (1)

 今回の出席者も約100名と相変わらず人気の学習プログラム。本プログラムのコーディネーターを務める桜学区の鈴木さんが、今回のプログラム概要について説明しました。



H2909土曜プログラム (2)

 今回は名古屋女子大学文学部児童教育学科の小椋郁夫准教授が、1)化石のレプリカづくり、2)光のたまごづくり、3)動物の足あとクイズ、4)ほう葉を使った飛行機づくりなど、いろいろな”かがくあそび”を体験しますと学習内容を説明しました。



H2909土曜プログラム (5)

 さっそく4グループに分かれ体験学習が始まります。このグループはアンモナイト・三葉虫等古生代の生物化石のレプリカに色を塗っています。♥



H2909土曜プログラム (8)

 あれあれ、赤色・青色・黄色やなかにはグラデーションの入った随分カラフルなアンモナイトになっているようです。柔軟過ぎる発想によるものかもしれませんが、こんなものがうようよしていたらどうなったでしょう?



H2909土曜プログラム (6)

 ここは”光の卵”づくり、ゴールド・シルバーの薄い金属シートを丸めて、半透明のシートを張った牛乳パックに入れ、光の反射により美しいグラデーション模様を見ることが出来ます。



 H2909土曜プログラム (9)

 金属箔を丸め円筒形にしたものに赤・青・黄色等の透明シートをセロテープで貼り付けますが、小学低学年にはなかなか難しい作業の様です。

 しかし完成させ明るい空に照らせば、金属箔の反射や色によって美しいたまご型の模様が浮かび上がりました。♪



H2909土曜プログラム (4)

 こっちは動物の足跡を見てその動物を当てるクイズです。5本指や二つに分かれた肉球等、足跡から動物を当てるのはなかなかできません。<(`^´)>



H2909土曜プログラム (3)

 ここは網で捕まえたじゃこ等の小魚類をトレーに山ほど入れ、タコやイカの赤ちゃんを捜してビニール袋に入れるゲーム。沢山のじゃこから箸を使って探し出します。



H2909土曜プログラム (7)

 お宝はタツノオトシゴらしいのですが、簡単には見つかりません。海と魚の臭いが漂う中を一生懸命に探しています。お持ち帰りは珍しいものだけです。沢山持って帰りお家で食べてはいけませんよ。



H2909土曜プログラム (10)

 最後は、大きなほう葉を使った飛行機作りに挑戦。材料費はタダですが、水に付け癖を直して乾燥させる手間は大変の様です。先生の話では川に向かってスーッと飛んでいく・・・はずですが。



H2909土曜プログラム (11)

 飛ばしては葉をちぎり羽根を調整したりしましたが、一向にスーッと飛んでくれません。ちぎった葉のゴミばかり増えて行きましたが、なかなか難しい作業となりました。



H2909土曜プログラム (12)

 学習プログラムが終了後に講師・サポーターと参加児童全員で写真を撮りました。今日のプログラムは非常に楽しかったようで、各ブースで時間ぎりぎりまで挑戦し、楽しい顔が沢山並びました。

 次回の第4回 学習プログラムは11月12日(土)。「桜学区の防災体験学習」と題して学区の実施している防災訓練を基本に、次代を担う小学生が災害からの生き残り方を体験することにより、地区防災計画の継承を図ることとします。

日本三景~天橋立・知恵の文殊堂・智恩寺の旅

 9月10日(日)桜学区顧問藤沢市会議員後援会の日帰り旅行会が開催され、地域の後援者と共に元伊勢籠(この)神社へ参拝し天橋立の股のぞきと、智恩寺へも参拝して天橋立を散策してきました。

 今年の初詣は大雪、いつぞやは台風と何かと雨にたたられた雨男藤沢先生の旅行会も、最近は晴男・晴女を自認する参加の皆さんのおかげで、まあまあの天気に恵まれています。

 今回は京都北部にある天橋立へのバス旅行。参加者は圧倒的に高齢女性優位となっていますが、身だしなみを整え、化粧(女性のみ)して皆さんとお話に花が咲けば、アレの予防にもなります。

 それでは旅行へご案内・・・



H2909藤沢旅行

 天橋立の絶景スポット傘松公園の案内板です。籠(この)神社からリフト乗り場、レストラン・土産物売り場、股のぞき台や瓦投げなど沢山のポイントが説明されています。



H2909藤沢旅行 (1)

 やって来ました元伊勢籠(この)神社の立派な本殿です。ご本殿は伊勢神宮と同じ「唯一神明造り」です。

 この本殿前に鎮座する狛犬二頭は鎌倉時代の名作として重要文化財に指定されているそうです。



H2909藤沢旅行 (2)

 籠(この)神社を参拝してしばらく歩き、ケーブルカーかリフトに乗り、股のぞきで有名な傘松公園を目指しました。



H2909藤沢旅行a (2)

 これが天橋立の股のぞき、こちらからの絶景スポットは「昇龍観」と呼ばれ、まるで龍が天へ昇るかのような眺めとなります。

 中日ドラゴンズも一度ここへ来て皆で眺めていたら、チームの成績も変わったかもしれません。



H2909藤沢旅行c

 傘松公園からバスで移動し、反対側の竜の頭にあたる”三人寄れば文殊の知恵”でおなじみ智恩寺へやって来ました。威圧感のある山門には大きな提灯が吊り下げられていました。



H2909藤沢旅行 (9)

 日本三文殊のひとつで通称切戸(又は九世戸)の文殊堂として知られている文殊菩薩の霊場です。

 智恵を授かる文殊さんとして有名で、もっと早く来るべきでした。



H2909藤沢旅行 (8)

 山門を入るとやや小ぶりな多宝塔が建てられています。この多宝塔は室町時代中期に立てられ、国の重要文化財に指定されていますが、その前や本堂の前に何故か狛犬が置かれています。

 ここは神社ではなくお寺、だんだん区別がつかなくなりました。<(`^´)>



H2909藤沢旅行 (6)

 最後は文殊と天橋立を結ぶ廻旋橋(かいせんきょう)を渡り、天橋立内を散策しました。この橋は大きな船を通すために、中心部を軸に回転する可動橋です。

 今日は天候に恵まれ、日本の歴史に触れ楽しい旅行となりました。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 9月号

 日時 平成29年9月11日(月) 午後7時
 場所 桜コミセン 2階会議室
 出席 南警察署:木村警部補、区政協力委員、各種団体長、

 【再通知】
A.学区敬老行事の開催
 日時:9月18日(月・祝)午前9時
 場所:コミセン玄関で赤飯配布、各町は引き取りをお願いします。
 要領:各公民会長・民生委員が75歳以上の敬老世帯へ赤飯を配布します。

B.コミセン文化祭について
 日時:9月24日(日)午前9時~9時30分 開会式典、公民会長・団体長は
            出席願います。午前9時30分~午後7時 一般に開放。
    9月25日(月)午前9時30分~午後3時まで文化祭。(終了後に管理
            人さん後片付け)
 場所:桜コミセン全館
 要領:両日とも1階和室でサロンを開催しますので、さくらカフェ・女性会は
    サロンの応援をお願いします。
    今年は2階台所でミニお化け屋敷を開催します。トワイライトスクール
    児童の作品も展示し ます。
       
C.秋の祭礼について
 1)提灯行列について
  日時・場所:10月7日(土)午後6時30分頃 鳥栖神明社へ集合し、
        参拝後6時45分に鳥栖八剱社へ向かい提灯行列を行い
        参拝後に各町へ戻り解散。
  2)町内祭礼について
  日時・場所:10月7日・8日(日)日時・開催場所は各町の取り決めに
        よります。
  3)桜棒の手演舞の奉納(時間は概略)について
  日時・場所:10月8日(日)午前11時:鳥栖神明社、11時25分:鳥栖
        1東、11時40分:鳥栖2西11時55分:鳥栖八剱社、
        午後3時30分:寺崎町。

D.学区運動会の実施について
   準備日時:10月14日(土)午後3時30分体育委員と消防団・公民
        会長・団体長が集合し、コース位置マーク及び賞品受け入れ。
        雨天の場合は28日(土)同じ時間に順延。
   場所:桜小学校グランド。
   運動会日時:10月15日(日)午前8時集合、9時開会式。
         雨天の場合は29日(日)同じ時間。

E.秋の生活安全キャンペーンの実施について 
  日時:10月15日(日)午前11時50分頃 スポーツクラブ紹介で。
     雨天の場合は10月29日。
  要領:運動会の会場において、トラックを1周+場内放送にて生活安全
     の広報を行う。
  参加:各公民会長、団体長、防犯委員会会長(キャンペーン内容の朗読)。

F.秋の放火防止キャンペーン、初期消火訓練の実施について
  日時:10月15日(日)午前10時55分頃 消防団演技で行う。
     雨天の場合は10月29日。
  場所:桜小学校グランド 初期消火は駐車場。
  要領:消防団演技で実施。合せて場外で消火器を使用して初期消火訓練を行う。
  参加:消防団、子供会。 

【議題】
1.平成29年 第54回桜学区大運動会プログラムの配布について 
 プログラムの配布を9月18(月・祝)敬老会記念品と同時にコミセンへ引き取り
 に来てください。 
(広告賛助者に、プログラム・礼状・タオル・領収書を渡し集金。10月定例会
 に持参。)

2.老人福祉大会について 
  日時:9月13日(水)午後1時。
  場所:南区役所2階講堂。
  要領:桜台高校生によるマフラー贈呈、各学区老人会会員による踊り、
     カラオケ等を披露。事前申込不要・入場無料。

3.ひまわり横丁6周年記念感謝祭
  日時:9月15日(金)午前11時~午後1時。
  場所:イオンモール新瑞橋1階セントラルコート。
  要領:障害者による授産製品の販売など感謝イベント。

4.町美化活動について 
  日時:9月17日(日)午前8時~9時。
  場所:鯛取通歩道。
  要領:歩道植栽部の草刈・清掃。

5.交通安全県下一斉大監視について
  日時:9月25日(月)午前7時45分 雨天実施。
  参加:区役所 学区担当、公民会長、団体長、母親交通教室、PTA等。
  場所:0の日当番担当の交差点。
  要領:歩行者保護と交通事故防止啓発活動を行う。

6.平成29年度「南区女性芸能まつり」について
  日時:9月27日(水)式典 午後1時、芸能発表は午後1時30分から。
  場所:南文化小劇場。
  演目:出演順は第10番目歌謡舞踊「夜桜お七」午後2時過ぎ頃の予定。
  要領:観賞自由・事前申込不要・入場無料。

7.桜小学校運動会について
  準備手伝:9月29日午後1時15分、小学校へ集合し手伝い。
        雨天の場合10月3日同時刻。
  日時:9月30日(土)午前9時。雨天の場合は10月4日(水)に順延。
  場所:桜小学校。
  要領:運動会の観戦。
  後片付手伝:午後2時30分頃、当日運動会後に手伝う。
         雨天の場合10月4日(水)同時刻。

8.要援護者支援について考える講習会の開催
 要援護者対策として避難所へ自力で避難できない方について、対応法を事前
 学習します。
  日時:10月1日(日)午前10時。
  場所:コミセン2階会議室。
  要領:被災地にろう者DVD観賞、障害者について知る。配慮や支援について
     グループワーク。
  参加:公民会長、自主防災会長、民生委員。

9.護国神社のお初穂料お願いについて
  提出期限:10月定例会に初穂料封筒に入れて提出願います。

10.区民まつりの開催について 
  日時:11月5日(日)午前10時 日本ガイシホールスポーツプラザ。
  場所:日本ガイシホール(演技)、第2競技場(フリマ)、第3競技場
     (お化け屋敷)
  要領:今年からスポーツイベントは無し。桜学区は古代人の恐怖と題して
     お化け屋敷を展示。
 1)みんなでつくるお化け屋敷説明会(第1回)
  製作:埴輪のお化け10体前後(埴輪は製作済、背景の絵はこれから)。
  日時・場所:9月9日(土)午前10時 南区役所2階講堂。
  参加:学区会長、子供会。(学区会長は当日他行事とバッティングのため、
     子供会長に委任)
 2)みんなでつくるお化け屋敷(第2回 前日会場設営)。
  日時・場所:11月4日(土)午前10時30分~12時 ガイシホール
        第3競技場。
  参加:学区会長、子供会、応援者(数名)。
  要領:会場設営、お化け役の動き確認、最終調整。

11.避難所開設・運営講習会 
 指定避難所となる桜田中学校において避難所開設運営講習会を開催します。中学校での開催は初めての為、要援護者対策・避難所開設手順・災害備蓄倉庫・地下式給水栓操作等の確認を行う。
  日時:11月12日(日)午前10時。
  場所:桜田中学校体育館・備蓄倉庫・地下式給水栓。
  要領:避難所開設・運営手順の確認、備蓄倉庫の確認、地下式給水栓の操作。
  参加:公民会長、自主防災会長、民生委員。
  その他:当日午後から南区医師会の災害時医療訓練がありますので、協力を
      お願いします。

12.コミュニティ交流会「町内活動の担い手」について
 今年度のコミュニティ交流会は「町内活動の担い手」をテーマとして開催します。事前にアンケートを配布しますので回答をお願いします。
  日時・場所:12月7日(木)午後2時 区役所2階講堂。
  要領:各学区の意見交換会。
  参加:輪番により鶴田1北・鶴田1南・鶴田2北+学区役員。
  アンケート:9月末までにコミセンへ提出。

 【その他の配布物】
・平成29年度下期の学区防災活動
・コミセン文化祭資料
・座禅会会計報告
・区民まつり学区の席
・平成29年度下半期認知症高齢者を介護する家族支援事業
・交通安全・生活安全ニュース
・桜交番便り
・平成29年度下半期認知症高齢者を介護する家族の方へ
・大地震に備えて
・桜棒の手奉納予定時刻表
・趣味の園芸
・防犯あいち 
・南区在宅医療・介護連携市民向け講演会
・区民まつり関係資料
・名古屋マスターズデイ「敬老の日」号
                                            
【諸団体より】
・体育委員会 運動会のプログラムを変更しました。大人の大玉送り、消防団演技・
       初期消火訓練、町美化大作戦。
・女性会 学区運動会の各町健康ダンス参加者募集を宜しく願います。
・子供会 来年の名古屋まつり出展作の参考とする為、祭の下見を行う。
・町美化活動の参加者は各町2名をお願いします。


次回定例会当番   鶴田二南  桜台東   桜台西   桜本町  
次回定例会日時   10月 10日(火) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  

工作教室/桜小トワイライトスクール

 9月14日(木)午後3時より桜小トワイライトスクールの吉田・鈴木講師により、工作教室が開催されました。

 今日は猫と蝶々が微妙なバランスを保ち、風によりゆらゆら揺れながらじゃれ合っている動くおもちゃモビール「フライングキャット」と、ゴムで打ち出す紙飛行機を製作します。

 それでは会場へご案内・・・



H2909工作教室 (1)

 子供達はモビール「フライングキャット」の製作に入りました。まず名札に名前を書いてモビールをぶら下げる糸に貼り付けました。



H2909工作教室 (2)

 子供達が蝶々へイメージする色・模様を描き込んでいます。・・・机に描き込まないようにね。



H2909工作教室 (3)

 どうやら完成に近づいて来たようです。後は猫と蝶の微妙なバランス調整を行なえば完成です。



H2909工作教室 (7)

 これが完成したモビール「フライングキャット」です。風によって3匹の猫と蝶がじゃれあいます。



H2909工作教室 (4)

 続いてゴムパンチ飛行機の製作に入りました。折紙により作った真っ白な飛行機が、子供達の自由な発想により赤・青・緑など色とりどりのカラフルな飛行機に変身しました。



H2909工作教室 (5)

 作り終わったら体育館へ移動してわくわくの試験飛行をしました。ゴムを伸ばして飛行機をセットして一斉に飛ばしましたが、結果は良く飛んだ飛行機とそうでないものとに明暗が分かれました。



H2909工作教室 (6)

 上手く跳ばなかった飛行機は講師にお願いして、跳ばなかった訳を聞いて翼の角度などを微調整して再挑戦しました。

 子供達は得意の?工作により楽しい時間を過ごしたようです。指導して頂いた吉田・鈴木講師さん有難うございました。
最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター