「みんなでつくる お化け屋敷」の準備

 11月4日(土)日本ガイシスポーツプラザ第3競技場において、区民まつりの目玉企画「みんなでつくる お化け屋敷」の会場設営を行いました。

 会場設営は18学区を午前と午後に別け、間取りの設営とお化けの設置を競技場一杯に展開しましたので紹介します。

 それでは会場へご案内・・・



H2911お化け屋敷準備 (1)

 道路工事中や安全対策ではありません。経費節減の為工事用仮設材のトラ柵ネットがお化け屋敷の建設材料、みんなで協力してお化け屋敷を作っています。



H2911お化け屋敷準備 (2)

 お化け屋敷や巨大迷路の通路となる床にクッション材を配置しています。連結部の切り込みの形が合わず皆さん苦労しながら連結したようです。



H2911お化け屋敷準備 (3)

 お化け屋敷の間取りが出来た頃、区役所職員がこれから各学区共お化け屋敷の製作に入って下さい・・・と、全員が集まり今後の作業要領に聞き入っています。



H2911お化け屋敷準備 (4)

 各学区が担当するエリアの遮光シート張を行っています。会場を暗くして恐怖を演出するのに重要な作業で、光の漏れを防ぐため1mmの誤差も許されません?・・・慎重に貼り付けを行っています。



H2911お化け屋敷準備 (6)

 桜学区担当エリアの作業状況です。9月の桜学区文化祭で披露したミニお化け屋敷が小学生に笑われた苦い経験を踏まえて、今回は桜学区史上最高かも知れない恐怖を注入しました。

 桜学区に与えられたテーマは「古代人の亡霊」、太古の昔へタイムスリップし埴輪のお化けを並べました。子供達が作ったものですが再び笑われる訳にはいかない・・・



H2911お化け屋敷準備 (7)

 照明を落して怖さを確認しました。学区のこだわりは“定番の血を一滴も使わずに恐怖を演出する”、血しぶきに代り笹を使って恐怖を演出しています。・・・突然笹の葉が揺れたら驚くでしょう フフフ・・・。



H2911お化け屋敷準備 (8)

 隣のエリアのお化けたちは、血しぶきに彩られ凄惨な状況となっています。・・・しかしお化けの出来栄えは我が方より良いようだ。<(`^´)>



H2911お化け屋敷準備 (9)

 文字通り血塗られた妖怪が立っています。あの世で血糊を衣装のデザインとした、ファッションショーでもしているのでしょう。



H2911お化け屋敷準備 (10)

 こちらはあの世から南区役所域の電車の様です。出血多量で意識もうろうとしている運転手、無事に区役所へたどり着くことが出来るのでしょうか。



H2911お化け屋敷準備 (11)

 壁一面に血塗られた手形が溢れています。作品に血液型でも描いていれば、手形の持ち主の性格判断が出来たかもしれません。



H2911お化け屋敷準備 (5)

 明治学区を中心とした人たちにより巨大迷路の方も着々と準備が進んでいるようです。毎年夏祭りで披露しているこの迷路、果して何分でゴールにたどり着くことが出来るのでしょうか。

 これ以上紹介するとネタバレになってしまいますのでこの先はNG。明日11月5日(日)午前10時から日本ガイシスポーツプラザ第3競技場を使って開催される「南区区民まつり」の代表的なイベントとして皆様にお披露目します。

 ・・・ぜひ見に来て下さい。

第33回 南区区民まつりが開催されました

 11月5日(日)午前10時から日本ガイシスポーツプラザにおいて第33回 南区区民まつりが開催されました。

 今年から最後に残った縄跳びが無くなり学区対抗競技が姿を消し、演奏・ダンス・(おばけ屋敷も)等の親善・交流をを主体とした文字通りの“まつり”として変身しました。

 まつり会場はメインのガイシホールに演奏・演技を行うパフォーマンスエリアと各団体のブース出展、第2競技場にフリーマーケット(環境デーなごや2017)、第3競技場におばけ屋敷「呪われた時空の館」と「ダンボール迷路」となっています。

 屋外1階広場には起震車・落書バスなどの展示、2階広場には子供会の合作画展示や沢山の模擬店が焼き鳥・綿菓子等の美味しい食べ物を販売しました。


 それでは会場へご案内・・・



H2911区民まつり (1)

 浅井南区長は祭りを通して区民の交流が進みます様に挨拶されました。



H2911区民まつり (2)

 まつりを主催する南区区民まつり実行委員会会長を務める相原南区区政協力委員協議会議長は、南区中の行政・団体・小中学校のパフォーマンスを楽しんで下さいと挨拶されました。

 ガイシホール内ではちんどん屋「べんてんや」がチンドン演奏を行い、パフォーマンスがスタートしました。その後は彼女の軽妙な司会によりパフォーマンスが進行しました。(写真右端のピンク色の髪の女性)



H2911区民まつり (10)

 パフォーマンスエリアでは幼稚園から小中学生・団体による鼓笛演奏・ダンス・踊り・太鼓演奏等、様々な演技が披露されました。



H2911区民まつり (15)

 パフォーマンスエリアでは全国レベル(全世界か?)の小学生による縄跳パフォーマンスが華やかに繰り広げられました。



H2911区民まつり (3)

 ガイシホール内は様々な団体がブースを設け広報活動を行いました。写真は南区社会福祉協議会の様子です。この他27の団体がブースを開設し広報活動を行いました。



H2911区民まつり (4)

 いきいき工房ぴノキオの担当者が電動糸鋸を使って子供に木工手作りを指導しています。



H2911区民まつり (5)

 第2競技場ではフリーマーケットが開催されています。会場内ではマーケットの他、飲物を無料提供するふれあいサロン、9個の的をボールで抜く“ストラックアウト”ゲーム等が開会され、小さな子供から高齢者がボールを投げ楽しんでいました。



H2911区民まつり (6)

 屋外では、消防局の起震車、交通局の落書バス、献血・盲導犬育成応援募金等が行われていました。



H2911区民まつり (7)

 また2階広場では多くの模擬店が立ち並び美味しそうな臭いを漂わせていました。

 ホール出入り口付近では、子供会による合作画展・カレンダー作りが行われていました。桜学区の優秀作品”桜台1子供会”の作品が展示されていました。



H2911お化け屋敷

 第3競技場は南区内18学区の「みんなでつくるおばけ屋敷」が開催され、“呪われた時空の館”と不気味なネーミング、区役所の気持ちが少し出過ぎたようなテーマに合わせなければと、必死に時代考証を行っておばけを作りました。

 おばけ屋敷は季節外れではありますが、行列が出来る店状態となり”最後尾”の看板が出るほど長い列が続きました。

 ・・・それではここからおばけ屋敷特集をどうぞ!



H2911区民まつり (8)

 桜学区の担当エリアの様子です。笹の葉を揺らし巨大埴輪を動かして恐怖を演出し観客は驚いてくれたようです。

 マイルドな演出の為、本当に驚いてくれたかな、もっと過激なのが良かったのか・・・(-_-;)


H2911お化け一覧 (4)

 製作学区不詳・・・青い海の底を思わせるなか、衣装もメークも青にコーディネートされたおばけが徘徊しました。



H2911お化け一覧 (1)

 製作学区不詳・・・おばけになりきっています・・・、この演技力が怖さを一層際立たせています。



H2911お化け一覧 (2)

 製作学区不詳・・・血塗られた空間、生首を抱えるおばけは小さな子には刺激が強すぎるかも。


H2911区民まつり (9)

 製作学区不詳・・・並んだ埴輪のおばけが突然歩き出しました。



H2911段ボール迷路

 段ボール迷路です。青い光に照らされファンタジックな雰囲気を醸し出しています・・・が、中へ入れば出口を探して必死の探検となりました。

 南区民まつりは無事終了しました。各学区が直接かかわった「みんなでつくる おばけ屋敷」は、当初出来栄えを非常に心配しましたが、舞台の暗さと知恵を絞った対応で何とか乗り切ることが出来ました。

 しかし、おばけを通して他学区や学区内の関係者との交流も進み貴重な体験となりました。来年はどんな企画が現れるのか、期待と不安が交錯することでしょう。

ふれあいランチ11月号/民生児童委員会

 11月6日(月)秋らしい天気が続きます。12時より学区民生児童委員会は、桜コミセンにおいてふれあいランチを開催しました。

 ふれあいランチは民生児童委員会が主催し、南区社会福祉協議会の支援を受けて、学区内に居住する独居高齢者の引き籠り予防に、コミセンに来て頂いて一緒にランチを楽しんで頂く行事です。

 それでは会場へご案内・・・



H2911ふれあいランチ (1)

 民生委員さんは学区秘伝のおでんの具となる白菜ロールを作る下拵えを行っています。白菜の湯通し加減や具の人参の湯で加減など細やかな気配りが必要です。



H2911ふれあいランチ (2)

 これが下拵え完了した白菜ロールです。かんぴょうを巻きなかなか良い出来でしょう。茹で上がったらかんぴょう巻の中央を切断して盛り付けます。



H2911ふれあいランチ (3)

 今日はランチの前に南保健所生活環境課食品獣疫担当技師香高さんが来館して、アニサキスやO157による食中毒の予防について講習会が開催されました。

 ・・・活き魚の刺身などの高級素材は使いませんが、民生委員さんの調理担当者が講習を受けました。



H2911ふれあいランチ (4)

 本日ランチのスペシャルおでんです。高齢者の健康を第一に(・・・予算も考慮して)先程の白菜巻・はんぺん・竹輪・大根・コンニャク・里いも・ゆで卵が入っています。それにほうれん草の胡麻和え・香の物を付けました。



H2911ふれあいランチ (5)

 食事が済みました。まず南区社協の中島さんが、南区社協が進めているサンエースと移動販売「とくし丸」の桜学区拠点販売が、新たに学区内にある福祉施設“楽しい家”の駐車場でも行うことになりましたとお話しされました。

 これで学区東部にお住いの世帯の食品・日常品の買物が便利になります。皆さん是非ご利用をお願いします。



H2911ふれあいランチ (6)

 続いて宮尾民生児童委員会長さんが即席講座「脳みそトレーニング」、漢字の読み当てクイズを行いました。4つの漢字に共通する漢字1字を当てるクイズです。

 侮れません。昔の人は日本語・・・いや漢字をよく知っています。宮尾会長のクイズは早い時間に次々と当てられ、問題の追加や時間調整に困窮してしまいました。



H2911ふれあいランチ (7)

 脳トレの後は恒例の誕生日プレゼントです。男性民生委員さんからお誕生日花束を贈呈され感謝の女性高齢者さんです。



H2911ふれあいランチ (8)

 極め付きは誕生日お祝い大合唱「♪ ハッピーバスデイートゥユー ハッピーバスデイートゥユー ・・・」民生委員さんの音頭で歌声喫茶状態になりました。

 ・・・いつまでもお元気で暮らして下さい。

第49回 名古屋市区政協力委員大会

 11月8日(水)午後2時から日本特殊陶業市民会館・フォレストホールにおいて第49回 名古屋市区政協力委員大会が開催され、出席しましたので紹介します。

 昭和43年6月1日に発足した名古屋市区政協力委員制度は、市民の自治意識の高揚を図りつつ理解と協力のもとに行政の円滑な運営を目的としています。

 本大会は長年在職された委員を表彰すると共に職務の研さんを行い、地域社会の福祉向上に寄与しようとするものです。

 それでは会場へご案内・・・



H2911区政協力委員大会 (1)

 最初に「人口減少社会における区政協力委員の役割 ~ 地域のつながりは、今後こそ重要」と題して四日市大学岩崎恭典学長が講演されました。

 講演は日本の人口ピークに立ち会ってしまった私たちの責務、人口増加時代からの脱却を、混迷の時代に踏ん切りを、地域で仕事をする為にと古代から人口の推移・統計等を基にお話しされました。



 H2911区政協力委員大会 (2)

 講演後に守山区の寺田議長が、1.災害に強いまちづくり・2.快適でうるおいと活気のある生活環境づくりの促進・3.安全で安心して暮らせるまちづくりの推進・4.安全で快適な道路環境整備促進・5.調和のとれた都市交通網の整備促進・6.コミュニティ活動の振興について区政協力委員活動の重要性と市民生活の向上を願い大会決議を行いました。



H2911区政協力委員大会 (3)

 第二部では最初に物故者に黙とうをささげた後に、河村市長が東京・大阪にはイメージする歌があるが、名古屋には無い?あるのは広い道と白い街でイメージがわかない、何とかしなければと思いを述べられた後に

 ・・・表彰者の皆様、長年のご活躍に感謝します・・・サンキューベリーマッチと挨拶されました。



H2911区政協力委員大会 (4)

 区政協力委員議長協議会の大野議長は、地域社会の果たす役割が増え様々な課題が出ています。交通安全・生活安全・防災など我々と行政が一体となって問題の解決を図らなければなりませんと挨拶されました。



H2911区政協力委員大会 (5)

 表彰式に移りました。まず学区区政協力委員会委員長の20年以上1名・15年以上2名・10年以上3名・5年以上42名の代表が壇上へ上がり在職者表彰が行われました。



H2911区政協力委員大会 (6)

 続いて区政協力委員兼災害対策委員の表彰です。40年以上在職!1名・35年以上在職4名・30年以上2名・25年以上10名・20年以上9名・15年以上85名・10年以上57名・5年以上429名の代表が壇上へ上がり在職者表彰が行われました。



H2911区政協力委員大会 (7)

 表彰者に対して名古屋市会渡辺議長が、少子高齢化が進んでいること、地域の絆が希薄化している今こそ皆さんの経験を生かして地域の活性化をお願いしますと祝辞を述べられました。



H2911区政協力委員大会 (8)

 最後に瑞穂区の伊藤委員長が本会や来賓の皆さんへ謝辞を述べ閉会しました。

桜小トワイライトスクールの工作教室

 11月9日(木)午後3時より桜小トワイライトスクールは、吉田・鈴木講師により、工作教室が開催されました。

 今日の工作教室のテーマは、箸置きと厚紙竹とんぼを製作します。果して子供達は上手く作ることが出来るのでしょうか。

 それでは会場へご案内・・・



H2911トワイ工作教室 (1)

 まずは竹・・・ではなく“紙”トンボの羽根に好みの色を付けます。右利きと左利きでは羽根の角度が逆になりますので、注意が必要です。



H2911トワイ工作教室 (2)

 色を付けた羽根に軸を差し込んで接着剤で固定しますが、羽根の傾きなどを慎重に見て固定しなければなりません。



H2911トワイ工作教室 (3)

 あとは接着剤が固まるまで待つことにしました。上手く接着できますように。



H2911トワイ工作教室 (4)

 接着剤が固まるまでの間にもう1つのテーマの箸置きを製作することになりました。吉田先生が材料の曲げ方・織り方を説明しました。



H2911トワイ工作教室 (6)

 まず最初に中央に結び目が来るように材料を折り曲げました。残りが同じになっているか確認が必要です。



H2911トワイ工作教室 (5)

 箸置きはここから蝶々の羽根の様に曲げて行きますが、左右の形が同じになる様に注意が必要です。



H2911トワイ工作教室 (7)

 箸置きを折っている間に、紙トンボの接着剤が固まりましたので、体育館へ移動して飛ばすことにしました。吉田先生に飛ばし方を教えてもらいました。



H2911トワイ工作教室 (8)

 人に向けては危ないため、1列に並んで飛ばすことになりました。なかなか上へ高く上がりませんが、どうやら飛行に成功したようです。


桜消防団詰所に小さな見学者が来ました

 11月10日(木)風も穏やかで温かい日となりました。午前10時に桜消防団の詰所へ「さくらのこ保育園」の園児が訪れてきました。詰所の見学と初期消火訓練を体験しますので南消防署職員と桜消防団団長・副団長・団員が対応しました。

 小さな見学者は学区内にある「さくらのこ保育園」の園児。当保育園は当該学区待機児童解消のため、名古屋市が実施した「第一回賃貸物件を活用した保育所を整備運営する法人の公募」において採択され、学校法人小桜学園の運営する保育園として、平成26年4月開園した保育園です。

 それでは詰所へご案内・・・



H2911消防団見学 (1)

 南消防署の西尾さんが園児に初期消火の為の消火器の扱い方を説明しています。ちゃんと覚えてね。



H2911消防団見学 (2)

 詰所の外にも0~1歳児位の小さな子が大型のベビーカーに乗せられ、お兄ちゃんお姉ちゃんの消火活動を見学しています。



H2911消防団見学 (3)

 園児は先生に助けられ火元の看板に向かって消火器を操作して水を掛けています。火事を見つけたら大きな声で大人を呼ぶんだよ。



H2911消防団見学 (6)

 消火体験が終了したら、詰所の中へ入り可搬式の消火ポンプや防火服などの消防団の装備を見学しました。



H2911消防団見学 (4)

 最後に消防広報車の運転席に乗せてもらい、消防署員を味わい大喜びでした。




 H2911消防団見学 (7)
一通りの見学を終えた後に、園児全員から消防職員と消防団員に“感謝状”が手渡されました。



H2911消防団見学 (8)

 南消防署員・桜消防団と園児皆で消防広報車の前で記念撮影を行い、見学が終了しました。南消防署から記念の消防グッズを頂いて元気よく帰っていきました。

 今日体験したことを記憶に留めれば、10~20年後には消火・防災への関心が高まり、地域の防災力が向上することを期待します。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 11月号

 日時 平成29年11月10日(金) 午後7時
 場所 桜コミセン 2階会議室
 出席 南警察署:木村警部補、区政協力委員、各種団体長、

【連絡・再確認事項】
A.避難所開設・運営講習会について)
   日時:11月12日(日)午前10時~12時。
   場所:桜田中学校西門の時計塔花壇付近へ集合。
   出席:全公民会長、団体長。
   要領:資料-1の通り。
 尚、当日は、南区医師会の災害時医療訓練が午後から中学校ランチルームで開催されます、訓練に協力(受傷者役8名)をお願いします。

B.町美化運動の実施について
   日時:11月19日(日)午前8時集合(各所定場所)、雨天中止。
   要領:各班指定の場所の清掃。
   参加:各町公民会長(含む2名)、団体長。

C.第3回家庭の防災教室の開催について 
   日時:11月26日(日)午前10時~11時30分。
   場所:桜コミュニティセンター。
   内容:災害時伝言ダイヤル・救急救命・簡易トイレ・各訓練。
   参加町内:桜台西・桜台東・鶴田4町内各6名参加(各町6部案内配布)。

D.平成30年成人の日式典について
   日時・場所:平成30年1月8日(月・祝)10時 桜小学校体育館集合
                        (式典は10時30分)。
   会場の準備 1月7日(日)午後1時 桜小学校体育館へ集合。
   参加者:男性22名、女性26名、(11月7日現在)。
       このうち欠席は男性3名、女性4名。
   要領:12月定例会議で最終出席者確定と役割分担表を作成し役割を決定。
       調査票が提出されてない町内は至急提出願います。
   案内状:成人式案内状は区役所から直接新成人者宅へ郵送されます。

【議題】
1.交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉大監視)について
   日時:12月5日(火)午前7時45分 雨天実施。
   要領:普段活動の交差点で歩行者保護の啓発活動。
   参加者:各公民会長、各団体長、母親交通教室員。

2.年末コミセン大掃除について
 恒例のコミセン大掃除を下記の要領にて実施しますので、コミセン管理人・利用団体は参加をお願いします。
   日時:12月4日(月)午後1時30分 雨天実施。
   場所:桜コミセン。
   参加者:利用団体・教室は各1名程度の参加をお願いします。

4.交通安全テント基地について
 年末交通安全活動の交通安全テント基地について。
   日時:12月6日(水)午前10時~11時頃 雨天実施。
   場所:南区役所東側空地。
   参加者:学区委員長。

5.コミュニティ交流会について
 「町内活動の担い手について」をテーマに、南区の各学区の町内会長が集まり、活動の現状・改善等について意見交換します。
   日時:12月7日(木)午後2時~4時。
   場所:南区役所 2階講堂。
   参加者:桜学区は中江1・鶴田1南・鶴田2北公民会長。

6.子供会駅伝大会について
 子供会は子供の地域活動・交流の為、下記要領で駅伝大会を実施しますので、公民会長・団体長さんは応援をお願いします。
   日時:12月10日(日) 開会式:午前9時30分 雨天順延
                     (予備日:12月17日)。
   場所:天白川河川敷 平子橋付近。
   参加者:公民会長、各町子供会の子供・役員。

7.年末生活安全キャンペーンの実施について
  駅伝会場にて恒例の年末生活安全キャンペーンを行いますので参加願います。
   日時:12月10日(日) 午前9時30分 雨天順延
                    (予備日:12月17日)。
   場所:天白川河川敷、子供会駅伝大会会場で行う。
   参加者:防犯委員、公民会長、各団体長。

8.地区防災カルテの作成について 
  現在までバラバラに進めて来ました防災活動を解りやすくまとめ皆さんに知って頂くため、「地区防災カルテ」の作成を目指します。地区防災カルテは地域の様々な特性を見える化してまとめ、防災に役立てる仕組み作りです。

  カルテ作りは行政の支援を受け、活動の中心となる実行委員を選出してまとめる項目やアンケートを実施して作成する作業となります。公民会長さんにお願いするのはアンケートへの回答です。

 概略の実施スケジュールは下記の通りです。
  委員の選出:(学区役員・消防団長+希望者)、委員会の進め方や課題の検討  11月末まで
  アンケート項目の取決め:12月末。
  アンケート実施:1月末、
  アンケート集計分析:2月末。
  カルテ作成:新年度から取組を開始。

【諸団体より】  

【その他の配布物】     
 ・交通安全ニュース
 ・防犯あいち
 ・桜交番だより
 ・南区なごやかウオーク



次回定例会当番    鳥栖二東 ・ 桜台一 ・ 桜台二北 ・ 東浦通
次回定例会日時   12月 9日(土) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  

焼き芋パーティー/るんるんクラブ

 11月11日(土)夜明け前まで雨が降りましたので開催が危ぶまれましたが、6時には雨も上がり開催か延期か悩みましたが、天候が回復することと、お借りしている「はこぶね保育園」園庭の水はけが非常に良く開催することが出来ました。

 るんるんクラブは桜・菊住・春日野3学区の民生委員会が合同で運営する子育てサロン。自学区のサロン運営の他、毎年春の運動会、秋に焼き芋パーティーを開催しています。

「はこぶね保育園」は、日本ルーテル名古屋めぐみ教会が、1976年12月社会福祉法人東海福祉会の法人設立認可申請。1977年10月11日、法人認可を受け、28日認可施設となりました。    はこぶね保育園ホームページより抜粋

 それでは会場へご案内・・・



H2911焼き芋パーティー (1)

 園庭の中央に焼き芋用の焚火位置をマークしました、2重丸で内申書なら最高ですが、ここでは立ち入り禁止マークです。



H2911焼き芋パーティー (2)

 会場担当の民生委員さん達が焚火の火をおこし、椅子を並べて会場作りをしました。



H2911焼き芋パーティー (4)

 焼き芋担当の民生委員さん達はサツマイモをアルミ箔に包み、焼き芋の準備をしています。



H2911焼き芋パーティー (3)

 焚火にアルミ箔に包んだサツマイモを置いて焼き上がりを待ちます。後は来場者に焼きたてのお芋を渡すだけ。



H2911焼き芋パーティー (6)

 受付担当者も受付準備が進んで、受け入れ態勢が整って来ました。後は来場者を待つばかりです。



H2911焼き芋パーティー (7)

 お芋が焼けて来たようです、民生委員さんは竹串で芋を刺し焼け具合を確認して、焼きあがったものから紙容器に移し、参加の親子に配りました。



H2911焼き芋パーティー (8)

 11時前には会場が親子連れで一杯になりました。用意された椅子へ座り、暖かい(熱い)焼きたてのお芋の皮をむき我が子に食べさせている微笑ましい姿があちこちで見られました。

桜小学校の学芸会

 11月11日(土)午後0時30分より桜小学校体育館において学芸会が開催され、多くの保護者が我が子の演技を見に来校しました。

 学芸会は演出が良く考えられ、劇では舞台上ばかりでなく舞台前までがステージとなり、客席にも出演の子供達が駆け抜けクラス全員で劇を盛り上げていました。

 それでは会場へご案内・・・



H2911桜小学芸会 (1)

 正門には紅葉が舞い散る「学芸会」の看板が立てられ、保護者を歓迎しています。



H2911桜小学芸会(11)

 会場内は我が子の演技・成長した姿を見ようと保護者の方で満員となりました。最前列にはカメラ席も用意され上手くいけば”インスタ映えする”画像が撮れるかもしれません。



H2911桜小学芸会 (2)

 羽根田校長先生は開会に先立ち、児童達が学芸会に備え一生懸命練習しました。どうぞ練習の成果を見て下さいと自信たっぷりに挨拶されました。



H2911桜小学芸会 (3)

 プログラムの1番目は音楽部の演奏「夢をふくらませて」と題して、ピアニカ合奏により「ジッパディー・ドゥーダー」、元気な合唱で「花」、手拍子を加え「新しい世界へ」を披露してくれました。



H2911桜小学芸会 (5)

 2番目は2年生の劇「三年とうげのあまのじゃく」、三年峠で転ぶと三年しか生きられないという言い伝えがあるのに、あまのじゃくの悪戯で村人は転んでしまい、あと三年しか生きられないと途方にくれました。

 しかし村の長老から気にしないで元気に暮らせば大丈夫と言われ、転んでしまいしょげていたあまのじゃくの親分にも伝え共に仲良く暮らしましたとさ。



H2911桜小学芸会 (6)

 3番目は4年生の劇「そんごくう」、三蔵法師、猪八戒、沙悟浄と出会った孫悟空は天竺をめざし旅を続けますが、行く手を阻む妖怪に邪魔されながら困難を乗り越え無事目的地へ向かう物語ですが・・・。

 皆は乱暴だけが取り柄の様な孫悟空を強く優しく変身させようと声をかけますが、司会者より突然時間になったと打ち切られてしまいました。(笑)



H2911桜小学芸会 (7)

 4番目は1年生の劇「おしゃべりなたまごやき」、王様が散歩で逃がしてしまった鶏をめぐり、家来が犯人捜しを行いますが、王様に”忖度”したため解らなくなりました。

 上手く隠せたと王様はホッとしたのですが、卵が本当のことをしゃべった為、王様のウソがばれてしまいました。<(`^´)>



H2911桜小学芸会(10)

 5番目は5年生の劇「てんぷく丸 東へ!」江戸時代末期に侍たちは大砲の輸入の為、てんぷく丸というボロ船でアメリカへわたります。

 大砲が見つからない為、ボディランゲージで何とか大砲を見つけたのですが、とんだ食わせ物でペットを連れて帰ることになってしまいました。



H2911桜小学芸会 (8)

 6番目は3年生の劇「悪魔は笑わない」、人間は悪魔とあってはならない、悪魔が笑ったり謝ると人間に戻ってしまうということで、悪魔はあの手この手で人間を騙します。しかし悪魔の親分は人間と会って笑ってしまいました。



H2911桜小学芸会 (9)

 最後は6年生の劇「天使にラブソングを」では、児童の将来の高校生活の世界が劇になりました。廃校寸前の高校で何事にもやる気がない生徒が、聖歌隊を作って頑張り助け合いながら奮闘する物語でした。

 今日は桜小学校児童の演奏や劇を観て、子供達が一生懸命に練習した成果と成長を見せてくれました。自分一人の力では出来ないことも、友達と協力することが大きな力となり目的を達成できることを学んだようです。

桜田中学校避難所開設運営講習会

 11月12日(日)桜学区は午前10時から桜田中学校において、学区の災害救助地区本部委員へ避難所開設運営講習会を開催しました。

 今回の避難所開設運営講習会は、桜田中学校が指定避難所となって初めての講習の為、校内施設の場所・開錠確認と発電機・地下式給水栓などの設備の操作を多くの委員に体験して頂く内容としました。

 それでは会場へご案内・・・



H2911桜田避難所開設講習会 (1)

 午前10時に南区役所防災担当・学区担当職員・避難所担当職員・南区社会福祉協議会及び学区の災害救助地区本部委員と、見学する手をつなぐ育成会のメンバー・春日野学区成田委員長などが桜田中学校に集合しました。

 今日の講習内容は①建物被災状況チェック、②一般受付・要援護者受付設置、③避難者の居住スペース作り、④防災無線操作確認、⑤備蓄倉庫・福祉スペースの確認、⑥非常発電機・地下式給水栓の操作確認で主に桜田中学校避難所を担当する委員が体験しました。



H2911桜田避難所開設講習会 (2)

 体育館で避難所の建物被災状況確認について、チェックシートにより確認項目・程度について確認しました。(体育館は壊れていませんのでシートにより項目を確認)

 その後に南校舎2階に移動して備蓄倉庫の確認を行いました。複数の参加者が順に倉庫の鍵の開錠を体験しました。(写真)



H2911桜田避難所開設講習会 (3)

 備蓄倉庫に保管されている「避難所スタートキット」(丸い机上のポリ収納箱)から本日使用する“一般・要援護者受付”・“一般・要援護者支援物資受渡場所”等のシートや接着テープを持出し該当箇所へ張り付けました。

 また居住スペースの基準となる通路を設置するためにシートロールを運び出しました。



H2911桜田避難所開設講習会 (4)

 避難者の居住スペースレイアウトは避難者が来る前に行っておくことが重要です。迅速に設置する為に、レイアウト図と予めマーキングした位置に基準となる通路シートを敷く手順を確認しました。



H2911桜田避難所開設講習会 (5)

 防災無線の操作確認です。地区本部室に設置した防災無線から連絡する操作を確認しました。区役所職員から説明を受け、災害時に連絡するであろう複数の人が外部の無線機に連絡することにより確認しました。



H2911桜田避難所開設講習会 (6)

 非常発電機の操作確認です。実際に燃料のガスボンベを入れ、スターター紐を引張り始動し照明塔を点灯させ停止する1連の操作を順に複数人が体験しました。



H2911桜田避難所開設講習会 (7)

 地下式給水栓は専用道具を使って蓋を取り、蛇口にホースを取付け実際に水が出るまでを交替で体験しました。歩道に設置されているため、砂噛みなどが無く比較的容易に外すことが出来ました。



H2911桜田避難所開設講習会 (8)

 内部には4箇所の蛇口があり、暫く水を流し濁りを取った後に、残留塩素の確認をして飲用に利用出来ます。(本日残留塩素確認法は口頭説明のみ)



H2911桜田避難所開設講習会 (9)

 災害トイレ用のマンホール蓋を取り外す操作を行いましたが、こちらは車道にあり砂などが噛んでおり、外すのにかなり苦労し参加者に良い体験となりました。<(`^´)>



H2911桜田避難所開設講習会 (10)

 予定の体験講習が終了した後に、区役所中野主査より地震が起きた際に自分の身を守る方法や、火の始末・町内など地域の助け合い等について講座がありました。

 本日の講習についての質疑応答を行って終了しました。本講習会の効果や検証は、来年度に地域住民により避難訓練を行って、確認を行う計画です。

 最後におさらい・・・

 東日本大震災の教訓を踏まえ、災害対策基本法が改正され、「指定緊急避難場所」と「指定避難所」を区分して指定することが定められたことに基づき、平成29年3月、名古屋市として指定を行いました。 名古屋市ホームページより抜粋

 1. 指定緊急避難場所:命を守るため、災害の危険からまずは逃げるための場所(災害の種類ごとに異なる。) 桜学区:桜小学校・桜田中学校・桜コミセン
 

 2. 指定避難所:自宅が被災して帰宅できない場合、一定期間、避難生活を送るためのところ。 桜学区:桜小学校・桜田中学校・桜コミセン     

 避難する場所の目的が異なりますので皆さんも被災状況に応じた利用をお願いします。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター