桜小学校運動会

 6月2日(土)非常に暑い日となりました。午前9時から、桜小学校の運動会が開催されました。昨年は校舎の大規模改修の為、秋の開催だったのですが、今年が初の春開催となりました。

 木曜日に本格的な雨が降り、グランドの状況を心配して、晴れてほしい風も吹いて欲しいと願いましたが、いざ、金曜日に天候が回復しグランド状態も開催が可能となると、もう少し雲が出て涼しくして欲しいと勝手な願いに代わりました。

 それでは会場へご案内・・・



1優勝旗返還

 昨年優勝した白組の代表者から優勝旗の返還が行われました。



校長挨拶

 羽根田校長先生は天を指さし、心配していましたが皆の思いが天に届いたのか素晴らしい天気となりました。

 逆に熱中症に気を付け水分補給を十分にして無理をしないで下さいと挨拶されました。



3選手宣誓

 紅組と白組の代表者が、力を合わせ正々堂々と戦う事を誓いますと、力強く選手宣誓を行いました。



4ダンササイズ

 最初のプログラムは全校生徒による桜ダンササイズを行いました。リーダーの女の子のキレの良いダンスに合わせ全員が踊りました。



7ヨーイドン

 最初の紅白対抗競技は、よーい・ドン!5年生による短距離走です。5年生ともなるとなかなか様になっています。



5綱引きa

 3年生による綱引きは近年まれにみる熱戦となりました。紅組・白組どちらも譲らず2分近く綱が動きません。見ている方も力が入ります。



6リレー1年

 赤白対抗リレーです。1年・2年生がトラック半周づつをリレーして走りました。バトンではなくリングを繋いで走りました。



8大玉運び

 2年生が挑戦するのは大玉運び競争です。大きな球を4人でお神輿の様に担いで運び、途中1回周りをしてから折り返しリレーします。

 紅組が大きなリードを保っていましたが、最終組が大玉を落すという信じられないことが起こり、大逆転で白組の勝となりました。バンザーイ!



10台風の目

 4年生が競うのは”台風の目”4人が1本の棒に掴まり走り、途中で台風の様に左回りに1回転します。

 振り回されないよう4人が力を合わせ速さを調整して走らなければなりません。


 昼食タイムとなりました・・・

 今年から保護者向けにトワイライトルームと特別活動室が昼食場所として提供されました。



11応援

 昼食後の最初のプログラムは紅白応援合戦です。最後は「今年は勝つぞーっ!」と勝利を願って声を揃え、ボンボンを空高くほうり上げました。



13球入れ

 次は1年生の“玉入れ”、ダンス音楽に合わせ小さなお尻を振り振りダンスをしていましたが、突然音楽が止まると玉入れが始まりました。



リズムダンス2

 “リズムダンス”は3・4年生。リーダーのド派手なハッピと民謡に合わせ3・4年生が素晴らしいダンスを披露しました。大きな動きで盛り上げていました。「ソーラン、ソーラン ドッコイショ・・・」



14騎馬戦a

 最後の紅白対抗戦は5・6年生の“騎馬戦”、団体戦・一騎打ち・大将戦に分かれ3戦の合計点で争いました。小学生とはいえなかなか迫力ある攻防を見せてくれました。



15優勝旗授与

 全ての競技が終了し表彰式が行われました。今年の優勝は・・・ 白熱した戦いの結果 10対7 で白組が優勝しました!

 校長先生は子供達は大変暑い中一生懸命頑張り、皆さんに感動を呼んだと思います。子供手たちに拍手を送りたいと思いますと講評され運動会が終了しました。


桜学区グランドゴルフ・レクインデアカ大会

 6月3日(日)非常に暑い日となりました。グランドコンディションは既にベストコンディション、学区体育委員会は桜学区グランドゴルフ・レクインデアカ大会を開催しましたが、もうこれ以上の日射しはいりません。

 グランドゴルフチームは大人3名と子供3名の計6名の合計ストロークで戦います。今迄2回の練習を行って来ましたが調子は絶好調、準備は十分行いましたので後は本日の大会で練習の成果を発揮するだけです。(^_^)v

 それでは会場へご案内・・・



H3006Gゴルフインデアカ大会 (1)

 体育委員会鈴木会長が本日の大会ルールを説明しました。この後、全てのチームが優勝を目指すつもりで・・・、準備体操を行って大会に臨みます。



H3006Gゴルフインデアカ大会 (3)

 グランドゴルフの熱戦が展開されている7番ミドルホールです。サウスポーの子供がティーショットを打っていきましたが、思い切りの良いスィングで球はゴール方面へ向かって飛び出したようです。



H3006Gゴルフインデアカ大会 (2)

 7番ホールの様子です。今日の大会は初心者が多くここからが大変な様です。この人もセカンドショットを放ちましたが、良く乾燥し早くなったコースで同じくらいオーバーしたようです。パーはもちろんヨンサマも危ないかも・・・



H3006Gゴルフインデアカ大会 (4)

 8番ショートホールのゴール付近です。この子供はあわやホールイン・ワンかと思う素晴らしいショットをしましたが、神様に見放され外へ飛び出しました。



H3006Gゴルフインデアカ大会 (5)

 消防団チームの1番ティーショットです。初出場となった野嵜新消防団長は前の8番ショートホールで、大マグレのホールイン・ワンを達成し、自信を持ってティーショットしましたがドジョウが2匹いるわけではありません。



H3006Gゴルフインデアカ大会 (10)

 体育館の中ではレクインデアカの熱戦が繰り広げられています。レクインデアカは予選を総当たりのリーグ戦とし予選最上位のチームのみが決勝トーナメントへ進出します。



H3006インデアカ大会

 決勝トーナメントではさらに厳しい戦いが繰り広げられたようです。準決勝では1点を争うゲームが行われ、決勝では引き締まった試合が展開され鳥栖1東チームが見事に優勝しました。



H3006Gゴルフインデアカ大会 (6)

 大会後に表彰式を行いました。桜学区森川会長よりグランドゴルフ大会優勝の東浦チームに、優勝トロフィーと豪華賞品が贈呈されました。



H3006Gゴルフインデアカ大会 (7)

 グランドゴルフ大会町内対抗戦優勝は6人の合計ストローク146の東浦通チームです。特に子供の頑張りで栄冠をつかんようです。



H3006Gゴルフインデアカ大会 (9)

 レクインデアン大会の優勝は鳥栖1東チーム、予選リーグ戦から相手を圧倒し、決勝トーナメントでも盤石の態勢で優勝の栄冠を勝ち取りました。

 この大会により地域の皆さんがスポーツを通じて交流を深め、より顔の見える関係が進み子供から高齢者までが暮らしやすい地域となるように活動を進めて行きます。

第8回 桜シニアげんきサロン

 6月7日(木)桜学区地域福祉推進協議会は南保健センターの支援を受け、午前10時から桜コミセンにおいて第8回“スマイル☆100歳体操「桜シニアげんきサロン」”を開催しました。

 今回は皆さんが楽しく体力作りを行っているこのサロンを今後も続けて行きたいので、運営を継続するため皆さんがどんなことをすればよいのか説明を受けました。

 それでは会場へご案内・・・



H3006元気体操 (1)

 もう8回目ともなると受付も皆さんが一人で済ませます。えーっと、私のカードはどれだっけと言いながら自分のカードを取出し会場へ入ります。



H3006元気体操 (2)

 会場に入ると体操で使用する装具とウェイトを選んで待機場所へ行き、お友達と談笑しながら始まりを待ちます。



H3006元気体操 (3)

 今日は山田保健師が7月から行う自主運営について、方法や要領を説明しました。後ろ髪をひかれる思いで?「南保健センターの直接支援は今月までですが、ぜひ続けて頂くため、皆さんで出来る運営について考えましょう」・・・だそうです。



H3006元気体操 (4)

 後藤保健師が司会して体操教室が始まりました。会員の皆さんも当初はこの様な流ちょうな説明は出来ないにしても、皆でやれば怖いことはありません。・・・何とかなりそうです。



H3006元気体操 (5)

 スマイル体操みなみのメンバーが爽やかなメロディーにのって準備体操のスマイル体操を始めました。



H3006元気体操 (6)

 ではいきいき100歳体操を、「♪ 秋の夕日に 照る山もみじ ・・・」お馴染みの唱歌を歌ってメロディーに合わせ椅子からの立ちあがり座りをゆっくり行っています。ゆっくりですよ・・・



H3006元気体操 (7)

 「あたまを雲の上にだし 四方の山を見下ろして・・・」、片足上げの体操ですが、この曲のテンポでウェイトを付けた脚を上下させるのは意外に大変です。<(`^´)>



H3006元気体操 (8)

 南区社会福祉協議会の中島さんが視察に見えました。皆さんの今日の結果を見ないふりをして実はしっかりチェックしているかもしれません。各々方くれぐれも油断めさるな。


   次回の桜シニア元気サロン開催要領

 日時 6月14日(木) 午前10時~11時30分
 場所 桜コミセン2階会議室
 内容 スマイル体操と健康100歳体操
 参加 参加費は無料、予約は不要

クリーンキャンペーン2018

 6月9日(土)昨夜もの凄い雨と雷があった為、屋外行事が出来るか心配しましたが、朝からスッキリと晴れ間が広がりましたので、午前8時から町美化委員会はクリーンキャンペーンを行いました。

 本来は6月2日に実施する予定でしたが、桜学区担当の南区総合水防訓練が小学校の運動会とバッティングしたため、運動会がこの日にスライドし、クリーンキャンペーンが本日に押し出されてしまいました。

 それでは現場へご案内・・・



H3006クリーンキャンペーンa

 クリーンキャンペーンは学区内の主要道路を6ルートに別け、全町内と団体の代表がルートに沿って清掃を行う方式で行います。



H3006クリーンキャンペーン (1)

 清掃スタート地点へ清掃道具がリヤカーにより運ばれました。ここにはA・B2チームが集まっており道具とゴミ収集袋を受取り清掃活動が開始されました。区役所学区担当職員瀬口室長(写真左端)もここで皆さんと合流し、一緒に清掃活動を行いました。



H3006クリーンキャンペーン (3)

 Aチームが環状線の西側歩道を南に向かい清掃活動を行っています。ゴミは風に飛ばされたのか植栽部に溜まっています。



H3006クリーンキャンペーン (2)

 Bチームが環状線東側歩道を南に向かい清掃しています。環状線道路の反対歩道はAチームが清掃しており、競争ではありませんが遅れないように頑張ります。



H3006クリーンキャンペーン (6)

 Cチームが鯛取通歩道の清掃を行っています。桜本町1交差点から東浦通交差点を経てコミセンまで最も長いルートの清掃を行っています。



H3006クリーンキャンペーン (8)

 Dチームが東浦通西側の歩道の清掃を行っています。ここは雑草が多く人手が必要なのですが、歩道が狭いので通行自転車などに注意が必要です。



H3006クリーンキャンペーン (5)

 Eチームが東浦通東側歩道の清掃を終り鯛取通へまわり清掃を行っています。昨夜の雨の影響か、かなり蒸し暑くなって来ましたので熱中症に注意しなければなりません。



H3006クリーンキャンペーン (4)

 Fチームは主として中江公園周辺の側溝を清掃していますが、L字溝に変わった為清掃が随分容易になりました。



H3006クリーンキャンペーン (7)

 Gチームはトワイライトスクールの児童と専門員・APさんが清掃しています。今日は9時40分から始まる土曜学習プログラムともバッティングし、開始時間が早まったため、まだ児童が揃っていませんので到着した子から清掃に参加しています。 

第2回 土曜学習プログラム 音楽体験学習

 6月9日(土)午前10時から桜小学校体育館において、市教育委員会が主催する第2回土曜学習プログラム“音楽体験学習”が行われました。

 今回の講師は小中学生で構成されるジャズのビッグバンド “リトル ヒルズ ジャズ オーケストラ” の皆さんで、千種区にある自由が丘会館を拠点に活動する小中学生のジャズバンドです。

 参加の児童は大編成ジャズバンドの迫力ある素晴らしい演奏に圧倒されながらも、お兄さんお姉さんの優しい指導により一緒に演奏する貴重な体験をすることが出来ました。\(^o^)/

 それでは会場へご案内・・・



01挨拶

 土曜学習プログラムコーディネーターの鈴木さん(桜学区体育委員会会長)が、今日の体験学習の概要と流れを説明しました。



02楽団紹介

 講師の坪井さんから楽団の紹介がありました。「自由ヶ丘というところから来ました今日は皆さんに音楽を届けますが、ジャズって知ってる人?」・・・1人が恐る恐る手を挙げました。講師さんは笑顔で古い音楽なので聴く機会が少ないと思いますが、街角でよく流れていますよ。

 それでは挨拶代わりに1曲演奏します。「茶色の小瓶」、題名は解らなくてもメロディーはどこかできいたことがあるはずですよ。



03楽器紹介

 メンバーの使っている楽器を紹介しました。様々な楽器を使いますが同じ楽器でも大きさ等の違いにより音の高さが違い、楽器が大きくなれば低い音が出ます。



04リコーダー

 子供達が持ってきたのと同じリコーダーを使って「聖者の行進」を指導して頂きました。曲をパートに分け初めはゆっくり演奏し、だんだんテンポを上げて行き、遂にジャズオーケストラと夢の共演が実現したようです。



06マラカス作り

 次はシェーカーで演奏に参加することになりました・・・が、その前にまずシェーカー作りから挑戦です。持って来た空のペットボトルにプラスチックビーズを入れましたが、ペットボトルに入れる量と同じくらい床にも撒いてしまいました。



07マラカス練習

 いよいよ自作したシェーカーで演奏となりシェーカー奏者のお姉さんが手本に鳴らしました。ところが子供達は作った嬉しさから勝手に鳴らし始め収集が付かなくなりました。講師から一言注意が、みんなアーチストになって曲に合わせて鳴らしてね。

 果して一緒に演奏させて頂けるかと心配になりましたが、講師の熱心な指導に子供達はみるみる上達し、遂に「La Bamba」で共演?が実現しました。(^_^)v



09全員集合

 演奏が終わり“リトル ヒルズ ジャズ オーケストラ”の皆さんと参加児童全員で記念写真を撮りました。



10アンケート

 全て完了し「バンザイ!」とはいきません。すぐに学生サポーターのお姉さんがアンケート用紙を配り、感想を書いて下さいと寄ってきて楽しい気分が飛んで行ってしまいました。

 今日参加した児童達は迫力ある音楽に触れ、素晴らしい演奏に参加することにより音楽に一層親しみを持ったと思います。本日の体験を生かし豊かな気持で生活を送ってほしいものです。

 “リトル ヒルズ ジャズ オーケストラ” の皆さん有難うございました。今後増々の活躍を祈念します。


  次回土曜学習プログラムの予定

 日時 9月8日(土)午前10時
 場所 桜小学校体育館
 内容 伝統産業体験学習 ※有松絞りの体験です。



平成30年度 第1回 家庭の防災教室

 6月10日(日)午前10時から桜コミセンにおいて桜消防団は、南消防署学区担当 藤井主任を招き第1回 家庭の防災教室を開催しました。

 この教室は毎年3回開催しており、今回は地震災害について災害への対処を南消防署、災害伝言ダイヤルの使用法と在宅避難の際の簡易トイレの使用法については桜消防団が講義を行いました。

 それでは教室へご案内・・・



H3006家庭の防災教室 (3)

 今回の家庭の防災教室には、桜本町1・寺崎町・鳥栖1西・鳥栖1東・鳥栖2西・鳥栖2東の6公民会の会長、自主防災会長、民生委員・組長さん等が出席しました。



H3006家庭の防災教室 (1)

 学区森川会長は南海トラフ大地震が懸念されていますので、日頃から災害への備えをお願いします。災害時のご家族の安否確認や避難生活について居住可能な場合は、避難所は生活環境が過酷となり易いので在宅避難を考えて下さい。

 そのため今日は家族の安否確認に有効な災害伝言ダイヤルの使用法と、在宅避難に必須となる簡易トイレの使用法について学習します。



H3006家庭の防災教室 (2)

 この4月に太田団長の定年退任により新しく消防団長に就任した野嵜団長は、地域防災の要として災害時に支援すると共に、この様な防災教室を開催して皆様に防災対策を伝えて行きますと挨拶されました。



H3006家庭の防災教室 (4)

 防災教室を開始しました。まず南消防署藤井主任(写真右端)が地震災害への日頃からの対策として、家屋の耐震対策、家具の転倒防止策、非常持出し品・備蓄品の準備、避難するルートの確認、危険個所のチェックなど対策について説明しました。

 また自分が死んだり怪我をしては家族を始め地域の人を守れないので、自身を守ることを最優先に考えて下さいと述べられました。



H3006家庭の防災教室 (5)

 続いて災害伝言ダイヤル171の説明です。ここはモバイルに強い若手の女性団員の出番です。今から順に説明しますので、皆さんが持っている携帯電話やスマホで体験して下さい。



H3006家庭の防災教室 (6)

 講師の若手女性消防団員は慣れたものでスイスイとスマホを操作しましが、若手で無い参加者は行きつ戻りつ、特にスマホの方は手こずっているようです。



H3006家庭の防災教室 (8)

 お待たせしました。最後は簡易トイレの使用法講習、男性消防団の出番となりました。大きな災害の場合は下水道が破壊され水洗トイレが使用できなくなります。段ボールとビニール袋及び凝固剤を使ってデモを行いました。



H3006家庭の防災教室 (7)

 これは消防団員労作の段ボール製簡易トイレ、ビニール袋に凝固剤を入れ用を足します。凝固剤の威力を知って頂くため半分に切ったペットボトルに尿代りの水を入れると・・・アラ不思議あっという間に固まってペットボトルを逆さにしても水は出て来ません。

 今日は6公民会の参加者が災害への備えについて学習しました。消防団は今後も6公民会づつ防災教室を開催して、全18公民会全てに教室を行います。


  次回の防災教室の予定

 日時 9月2日(日)午前10時
 場所 桜コミセン2階会議室
 参加 桜台1、桜台2北、東浦通、中江1、中江2、中江2東
 内容 災害への対処、災害伝言ダイヤルの使用法、簡易トイレの使用法


桜小学校オアシス運動

 6月11日(月)午前7時45分から桜学区青少年育成協議会は、桜小学校と協力して“オアシス運動”を開催しました。

 オアシス運動は挨拶運動で、日頃からオ:おはようございます、ア:ありがとうございます。シ:失礼します、ス:すみませんの挨拶を通じ、人に会った時、感謝やお礼の気持ち、その場を去る時、謝るときなどに素直に自分の気持ちを相手に伝え、お互いに思いやりの心を持つことです。

 それでは現場へご案内・・・



H3006オアシス運動 (1)

 小学校の正門では青少年育成協議会メンバーの公民会長さんや団体長さんが、子供達に配る参加記念品を仕分けしています。



H3006オアシス正門 (2)

 正門側から入校する学区西側に住んでいる子供達です。公民会長さんや団体長は「おはようございます!」と大きな声を掛けて子供達に参加記念品を渡しました。



H3006オアシス正門 (1)

 参加記念品を受取り教室へ向かう児童達。「あいさつうんどう」のノボリを持った児童会の役員が正門へ出て来て、オアシス運動の盛り上げに一役買っています。



H3006オアシス運動 (5)

 こちらは東門の様子です。小学校より東に住んでいる子供が集団登校してきました。公民会長さんや団体長さんPTA役員さんも子供達に参加記念品を渡しています。



H3006オアシス

 その後も集団登校が続きます。黄色い帽子の1年生は初めての経験で少し戸惑いましたが、お兄さんお姉さんの行動を見習い参加記念品を受け取っていました。



H3006オアシス運動 (7)

 オアシス運動に参加した青少年育成協議会の公民会長さん団体長さんは、朝礼に参加して子供達からお礼を頂きました。可愛い子供達とふれあい子供達からエネルギーを貰ったように我々も元気が出たようです。(^_^)v 

 次の小学生が係わる学区の行事は母親交通教室が主催する自転車安全運転教室で、夏休みに子供が自転車事故に遭わない様に安全運転をしっかり身に付けてもらいます。


  自転車安全運転教室の開催

 日時 7月16日(月・祝)午前9時30分開会式
 場所 桜小学校グランド(雨天の場合は体育館)
 内容 自転車の安全運転実技講習
 参加 各町子供4~5名程度、高齢者1~2名程度

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 

 日時 平成30年6月9日(土) 午後7時
 場所 桜コミセン 2階会議室
 出席 区政協力委員、各種団体長
 
 【再通知】
A.安否確認チェックシート・要援護者名簿の更新について
 1)安否確認チェックシート、要援護者名簿を7月定例会に配布しますので変更があるときは、手書き変更後の名簿を提出して頂ければ、電子化して返却します。毎年定期更新を行いますので、変更要援護者名簿のコピーを提出すれば一覧表を作成し8月定例会にお渡します。

B.防災カルテのアンケート提出について
 4月24日定例会で依頼しましたアンケートを提出して下さい。改修後に分析を行いその後の防災活動に反映します。

C.第1回 家庭の防災教室
 消防団が主催して災害時連絡や在宅避難について防災教室を開催します。
  日時:6月10日(日)午前10時。
  場所:桜コミセン2階会議室。
  要領:桜本町1・寺崎町・鳥栖1西・鳥栖1東・鳥栖2西・鳥栖2東の
      自主防災会等各町6名。
 今後も6町内づつ計3回の防災教室を計画していますので参加をお願いします。

D.平成30年度 桜小学校オアシス運動について
 登校してくる児童に挨拶・声掛けを行い、記念品を手渡します。その後朝礼に参加し解散。
  日時:6月11日(月) 午前7時40分正門集合。(雨天も実施)
  場所:桜小学校正門へ集合後に正門・東門に分かれ実施します。
  出席者:青少協会長、公民会長、各団体長。
  要領:あいさつ活動終了後に特活室で待機し、朝礼に参加した後に解散。

E.災害救助用リヤカーの購入について
 南区から防災用資機材に補助金が交付されることになりました。防災用品購入に限定し学区全体で25万円(補助割合50%)の補助となっています。
 学区では災害時の救助用のみでなく日常も資源回収に使用できるなど、利用頻度の高く収納に便利な折り畳みリヤカーを購入する計画です。
 防災倉庫など収納場所のある町内で希望があれば、町内半額負担(6~7万円程度)で購入しますので6月定例会に申し込みをお願いします。

F.平成29年度 日赤会費(社資)募集について
 5月1日~6月20日の募集で案内が来ています、下記要領でお願いします。
  名簿:今年度会員名簿を6月30日(土)までにコミセンへ提出願います。
  会費:6月30日までに各公民会長が町内分を纏め郵便局へ振り込んで下さい。


【議題】
1.認知予防カフェ「おたっしゃかねサロン」の開催について
  開催日時:6月17日(日)午後1時時~3時
  開催場所:桜コミセン

2.町美化活動の中止について
 6月9日(土)にクリーンキャンペーンを実施しましたので、6月17日に予定していた町美化活動は中止します。

3.サロン「さくらカフェ」の開催について
  開催日時:6月19日(火)午前9時~11時30分
  開催場所:鳥栖神明社社務所

4.子育てサロン「チェリークラブ」の開催について
  開催日時:6月28日(木)午前10時~11時30分
  開催場所:桜コミセン 1階和室(桜の間、梅の間)
  会費:無料(少しだけお茶・お菓子が出ます) 

5.桜げんきシニアサロンの開催について
 高齢者が100歳体操により筋力を維持して、介護される期間を極力減らし、ご家族等に大きな負担を掛けることなく、住み慣れた地域で生き生きと暮らして頂くことをめざしています。
  開催日時:6月14・21・28日(木)午前10時~11時30分
  開催場所:桜コミセン 2階会議室
  会費:無料、申し込み不要。

6.ふれあいランチの開催について
 民生児童委員会が学区に居住する独居高齢者の昼食会を開催します。
  開催日時:7月2日(月) 正午開始。
  開催場所:桜コミセン 2階会議室。
  会費:200円(要事前申し込み)。

7.社会福祉協議会への賛助会員の募集について
 学区の福祉活動を支援している社会福祉協議会へ未加入世帯の賛助会委に勧誘
願います。
  提出日:7月定例会に提出をお願いします。
  要領:賛助会員を募集し、会費を徴収。町内をまとめ名簿と賛助金・送金書を
      提出する。
      現会員の世帯には下記の要領で会費の徴収をお願いします。
  年会費:800円(個人)、3000円(法人・団体)。

8.平成30年度 敬老者調査について【各町封筒内在中】
  敬老該当:昭和18年9月17日以前に生まれた方。 
  提出期限:7月定例会に持参する。

9.学区運動会賛助広告者募集 【担当町封筒内在中】
  提出期限:7月定例会に確認と原稿を持参(集金はしない)
 
10.交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉監視)について
  日時:7月13日(金) 午前7時45分~8時15分。
  場所:学区内主要交差点。
  内容:横断歩道における歩行者保護・交通安全呼び掛け。
  参加者:公民会長、各団体長、母親交通教室。

11.自転車安全運転教室の開催について
 子供と高齢者による自転車事故予防の為、自転車安全運転教室を開催します。
  会場準備:7月15日(日)午後3時 小学校グランド集合(雨天体育館集合)
  教室日時:7月16日(月・祝) 午前9時小学校集合、9時30分開会式。
  場所:桜小学校グランド、(雨天:体育館で安全運転デモ実施
      ※体育館床にシートを敷く。)
  参加者:公民会長・団体長、各町子供4~5人程度・高齢者1~2人程度。
  要領:自転車安全運転実技指導(雨天は体育館で運転デモ)
     と消火訓練(雨天中止)。

12.夏の交通安全テント基地の実施について
 夏の交通安全市民運動の一環として「夏の交通安全テント基地」を白水学区主催で行います。
  日時:7月18日(水) 午前10時。
  場所:ピアゴ・ラフーズコア柴田店
  参加者:学区委員長、母親交通教室長

13.親子ラジオ体操について 
  日時:7月21日(土)22日(日) 午前6時30分集合。
  場所:21日(土)桜小学校グランド(雨天は体育館)
     22日(日)桜田中学校グランド(雨天中止)
  参加者:青少協会長、公民会長、団体長

14.子供座禅会の開催について
  会場準備:8月25日(土) 午後3時
  坐禅日時:8月26日(日)午前6時
  場所:成道寺
  参加者:青少協会長、公民会長、団体長

15.生活安全パトロール・キャンペーン等について
  日時:7月28日(土) 午後7時コミセンへ集合し、鶴田荘集会場まで
     生活安全パトロール。
  場所:午後7時15分頃:鶴田荘集会場で生活安全キャンペーン。
  参加者:公民会長、各団体長、母親交通教室。

16.区民まつりお化け屋敷について
 今年の区民まつりは11月18日に日本ガイシスポーツプラザで開催されます。今年もお化け屋敷を行うことが決まり、桜学区は「海賊船出航②」が担当となりました。パイレーツオブカリビアンの様に段ボール等で幽霊海賊船を製作展示しなければなりません。夏休みにコミセンでの製作を行いますのでご協力をお願いします。
 資源回収で段ボールを出す町内は段ボールの寄贈をお願いします。(コミセン倉庫保管)


 【配布資料】
・区民まつり出演チラシ                    (公・団・組)
・ふれあいみなみ南区社協                   (公・団・組)
・生活安全ニュース                        (公・団)
・地域の世話焼き活動                       (公・団)
・空地をきれいにする運動                     (公・団)
・保護司会だより                         (公・団)
・認知症サポータ養成講座                     (公・団)
・南区区政運営方針(ダイジェスト版)                 (公・団)
・防犯灯の補助金請求について                (該当公民会長)


次回定例会当番:  寺崎町 ・ 鳥栖1西 ・ 鳥栖1東 ・ 鳥栖2西 
次回定例会日時:7月10日(月) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  

第9回 桜シニアげんきサロン

 6月14日(木)桜学区地域福祉推進協議会は南保健センターの支援を受け、午前10時から桜コミセンにおいて第9回“スマイル☆100歳体操「桜シニアげんきサロン」”を開催しました。

 今回は皆さんが楽しく体力作りを行っているこのサロンを、お隣の春日野学区前民生委員の荘司さんが現場を見たいと見学にお見えになりました。

 それでは会場へご案内・・・



H3006100歳体操b (1)

 荘司さん(写真右から二人目)は学区にまだ内緒・・・ですが、春日野でもやってみたいと桜コミセンをこっそり見学に訪れ、本日担当となっている稲垣保健師と竹内保健師に状況を聞いています。



H3006100歳体操b (2)

 山田保健師が参加の皆さんに本日の進め方を説明しました。「保健センターが支援するのは6月末まで、その後も皆さんが協力してこのサロンを自主運営するために出来ることから少しづつやって下さい。」<(_ _)>



H3006100歳体操b (3)

 準備体操のスマイル体操が始まりました。この体操は赤シャツでお馴染みの学区のスマイル体操みなみのメンバー2名がリードして進めました。



H3006100歳体操b (4)

 皆さん自身で椅子を室内全体に移動させ、いきいき100歳体操を始めました。「♪ めだかの学校は 川の中・・・」ウェイトを付けた腕を横からあげる体操です。



H3006100歳体操b (5)

 次の膝の曲げ伸ばしの体操に備え、皆さんウェイトを腕から足首に付け替えています。次の曲が掛るまでに手際よく付け替えていますが、サロンを応援する女性会メンバーもこの間を利用して次の歌詞シートに貼りかえています。



H3006100歳体操b (6)

 「♪ 夕やけ小やけで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる・・・」、慣れて来たので皆さん要領よくウエイトを付け替え、遅れる人は無く膝の曲げ伸ばしする体操を始めました。



H3006100歳体操b (7)

 最後に山田保健師さんが「今日は皆さんの動きを見ていて自主運営に希望が膨らみました。今日の様にやって頂ければ”自分達の”体操教室・・・いや、サロンとして続けて行けそうですね。」

 森川会長も「このサロンは皆さんが介護される期間をできるだけ短くし、いきいきと地域で暮らして頂くことが目的であります。そのため会場は今年度末まで押えましたのでぜひ続けて下さい」と述べられました。

 皆さんが腕や脚に取付けるウェイトもだんだん重くなり、体力がついて来たようです。競争する事無く自分の体調に合わせマイペースで続けて下さい。・・・楽しみになって来ました。(^_^)v


  次回の桜シニア元気サロン開催要領

 日時 6月21日(木) 午前10時~11時30分
 場所 桜コミセン2階会議室
 内容 スマイル体操と健康100歳体操
 参加 参加費は無料、予約は不要

子供会救急救命講習会

 6月16日(土)午前10時から子供会の各町会長18名は、桜小学校体育館において救急救命講習会を受講しました。

 本講習会は区役所が名古屋市救急救命研修所へ依頼して行う救急救命講習会「あなたが救える命の為に」で、自分の子供達や緊急事態に直面した時に必要となる心肺蘇生法、気道異物の除去、出血時の止血法について学ぶものです。

 それでは会場へご案内・・・



H3006子供会救急救命講習a

 講習会は18名を6名づつ3グループに別け行われました。まず人工呼吸についてビデオで概要理解を行ったうえで、胸骨圧迫に人工呼吸を加えた救急救命法について講習を受けました。

 胸骨圧迫と人工呼吸は30:2、胸骨圧迫30回ごとに人工呼吸2回のサイクルを繰り返すと良いと説明されています。



H3006子供会救急救命講習会 (2)

 講師は解り易く説明するため、人の頭部の断面模型を使用して、顎を上げることにより気道が確保できる状況を見せ、人工呼吸を確実に行う要領を説明しました。



H3006子供会救急救命講習会 (4)

 説明が済んだら実技講習です。胸骨圧迫は胸の中央部へ垂直に腕を当て、1分間に100回程度体重を掛けて圧迫して下さい。

 また胸骨圧迫は疲労が激しい蘇生法の為、周りに多くの人を集め引き継いでいく訓練も行いました。



H3006子供会救急救命講習会 (3)

 人工呼吸は先程の説明の様に顎を軽く上げ気道を確保してから、鼻を塞いで1秒かけて息を吹き込み5秒に1回の速さで2回行って下さい。



H3006子供会救急救命講習

 次はAEDを使った救急救命訓練を行いました。倒れた人を見つけたら大声で人を集め、集まった人に119番への通報やAED探しを依頼する訓練です。

 AED操作の訓練を行いました。電源を入れ流れるガイドに沿って操作を行います。体が汗等で濡れていれば拭き取り、貼り薬が貼られていれば除去し、ペースメーカーが埋められていればパッドの位置を離します。



H3006子供会救急救命講習会 (5)

 ここまでの操作が完了すれば自分や周りの人を遠ざけてから、ショックボタンを押します。後はAEDの指示に従って救急隊が到着するまで処置を繰り返します。

 講師から早朝ジョギングしている人が倒れたり、混雑する駅のホームで人が意識を失ったり、深夜のコンビニで店員が突然倒れたりと、様々なシチュエーションが提案されその場に適応した行動が求められました。<(`^´)>



H3006子供会救急救命講習会 (6)

 気道異物除去訓練では症状の確認法と異物の除去法を実技訓練しました。後ろから抱きかかえ腹部を圧迫し除去する方法と、横向きに抱いて背中を叩いて除去する方法の2種類を訓練しました。

 最後にファーストエイド(出血時の止血法)の直接圧迫止血法について訓練しました。止血の為の圧迫の位置や感染防止に必要なもの等、関連する事項についても学びました。



H3006子供会救急救命講習会 (7)

 最後にこの講習会の修了証を頂いて終了しました。力とスタミナの必要な実技が多く疲れましたが、緊急の場合にパニックにならず行動できそうです。(写真は子供会塚原会長)


最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター