平成30年6月 コミセン運営委員会議題

日 時:平成30年6月30日(土) 午後2時
場 所:桜コミセン
出席者:コミセン運営委員、コミセン管理人

1. コミセンの避難所開設運営資料について
 コミセンは下記避難者の専用福祉スペースとして開設・運営しますが、運営マニュアルを改定しましたので周知願います。
 1)健常者や高齢者は桜小学校か桜田中学校へ避難をお願いする。
 2)1階和室は乳児親子10組。(ミルクと水・オシメ等の備蓄はありませんが)
 3)2階会議室は知的障害者親子15組。(間仕切りは開放しない)

2.桜げんきシニアサロンの開催について
 高齢者が100歳体操により筋力を維持して、介護される期間を極力減らし、ご家族等に大きな負担を掛けることなく、住み慣れた地域で生き生きと暮らして頂くことをめざしサロンを運営しますので会議室の確保をお願いします。
 サロン開催は利用者が自主的に2階倉庫の椅子や台車に載せた道具を利用します。会議室と共にDVDプレーヤーとプロジェクターの貸出もお願いします。
  日時:7月5・12・19・26日(木)午前10時~11時30分
  場所:桜コミセン 2階会議室
  会費:無料、申し込み不要。
  内容:スマイル体操と100歳体操及び談笑

3.ふれあいランチの開催
 民児協委員が行う独居高齢者ふれあいランチを下記の要領で開催しますので会議室の確保をお願いします。
  日時:7月2日(月) ランチは12時開始、準備は9時から。
  場所:2階会議室
  参加:民生児童委員、65歳以上の独居高齢者
  会費:200円、要予約。

4.区民まつりお化け屋敷の工作教室について
 今年の区民まつりは11月18日に日本ガイシスポーツプラザで開催されます。今年もお化け屋敷を行うことが決まり、桜学区は「海賊船出航②」が担当となりました。パイレーツオブカリビアンをイメージして段ボール等で幽霊海賊船を製作展示しなければなりません。
 子供会の協力を得て、夏休みにコミセンで製作を行いますので会議室の確保をお願いします。(日時未定)
 材料としてとりあえず資源回収で集めた段ボールはコミセン倉庫に保管しますので宜しく願います。

5.和室用高座椅子の購入について
 膝の悪い高齢利用者の為に和室用の高座椅子を1台購入し、利用者に試用して頂いたところ良い評価を頂きましたので、新たに4台購入することにしました。

6.防災用資機材等整備事業補助金による防災資機材の購入について
 防災に係わる資機材の購入を進めています。今年度は要配慮者等の搬送に有効で、防災倉庫を持ち半額負担を了解した5町内から要望のあるリヤカー5台の購入を計画します。
 来年度は助成金の残りをコミセンの防災用資機材購入に使用を予定しますので、来年度の必要機材を調査願います。

ふれあいランチ7月号/民生児童委員会

 7月2日(月)ものすごい暑さとなりました。12時より学区民生児童委員会は、桜コミセンにおいて今年度2度目のふれあいランチを開催しました。

 ふれあいランチは民生委員の方が心を込めた料理を作り、学区内に居住する独居高齢者の方に、楽しんで頂く行事です。

 それでは会場へご案内・・・



H3007ふれあいランチ (1)

 民生児童委員さんがランチ作りに腕を振るいます。今日のメニューはウナギの蒲焼(ほぼ国産かもしれません)。切っているうちに香ばしい香りが厨房を包みました。



H3007ふれあいランチ (2)

 今日のメニューは太っ腹!大きなウナギが入った“極上うな丼”、カニカマの和え物にワカメの吸い物とナスの漬物を添えデザートはキウイフルーツ、目を閉じ蓬莱軒でもイメージして食べて頂ければ最高です。



H3007ふれあいランチ (3)

 民生委員宮尾会長の挨拶、今日は暑い夏を元気に乗り切って頂くために特製うな丼を用意しました。冷めないうちに召し上がって頂く様にこの辺で挨拶は終了します。「頂きまーす!」



H3007ふれあいランチ (4)

 南区社会福祉協議会学区担当の中島さんが挨拶されました。皆さんどうぞ健康に注意され、地域の生活を楽しんで下さいと挨拶されました。

 学区連絡協議会森川会長も皆さんの心や体の健康維持の為、高齢者サロンや体操サロンを開設していますのでお気楽に来て楽しんで下さいと挨拶されました。(写真はありません)



H3007ふれあいランチ (5)

 今日のランチ後は宮尾会長得意の脳の機能テストが行なわれました。宮尾会長が中央の□に入る漢字を応えて下さいと出題。・・・暫く沈黙の時間が過ぎた後に “設”と回答がありました。正解!

 その他に算数や国語の問題が出題され、即答!・・・とはいきませんが正解が答えられ、まだ皆さんは大丈夫の様です。



H3007ふれあいランチ (6)

 お誕生日プレゼントとなりました。今月生まれの人は高齢者と民生委員さん合せて7名。民生委員さんから花束の贈呈を行いました。ご自分の年齢を忘れてしまえば誕生日プレゼントは嬉しいもので、花束に笑顔がこぼれました。



H3007ふれあいランチ (7)

 最後はふれあいランチが歌声喫茶に変身、「♪ ハッピーバースデートゥーユー ハッピーバースデートゥーユー ・・・」民生委員木川田さんのリードで大合唱してお開きとなりました。


  次回のふれあいランチ日程

 日時 9月3日(月)12時
 場所 桜コミセン2階会議室
 参加 独居高齢者、会費200円。担当民生委員さんへ予約して下さい。

第12回 桜シニアげんきサロン

 7月5日(木)本格的な雨となりました。午前10時から桜コミセンにおいて「桜シニアげんきサロン」”を開催しましたがこの足元の悪い中、高齢者の参加はあるのでしょうか。

 今回から自主運営となりますが、よりによって保健所のサポートが無くなる初日に悪天候が重なり、参加者がいなくなるのではと心配しました・・・が、多くの方が参加されました。

 それでは会場へご案内・・・



H3007100歳体操 (1)

 今日から学区女性会が主体的に運営を行います。おばさんに小言を言われない様に、歌詞シートの張替や体操の諸注意シートの張り替え作業を、DVD映像にして手間を省きました。(写真は手作業で張替中)



H3007100歳体操 (2)

 試行期間を経てパワポでなくDVDに置き換えた後の状況です。これで女性会のメンバーが、左手団扇でDVDプレーヤーのリモコン操作で写すことが出来ます。



H3007100歳体操 (3)

 「♪ めだかの学校は 川の中・・・」本格運用したDVD版の調子が良さそうで、皆さんも楽しく体操を行っています。



H3007100歳体操 (4)

 「♪ あたまを雲の 上に出し・・・」脚を横に上げる運動です。皆さん観光バスの窓から見える美しい富士の山をイメージして脚を動かしています。



H3007100歳体操 (5)

 「♪ 夕焼け小焼けで 日が暮れて・・・」昨年秋の子供提灯行列を背景にしました。皆さん60~70年位前を思い出し体を鍛えています。



H3007100歳体操 (6)

 サロンのことが心配なのか今日来て頂いた山田保健師は、100歳体操が広まり過ぎてウェイトが足りなくなりそうです。場合により片手・片足づつの負荷により体操となりそうです。えーっ聞いてないよ(年のせいで忘れたよ)



H3007100歳体操 (7)

 最後はスマイル体操みなみで「イェーイ」と締めました。

 今後は歌詞シートの背景を学区の行事写真等で定期的(不定期かも・・・)に変えて行くかもしれません。今日評判の悪かったスマイル体操の画像も皆さんの体操シーン動画で登場するかもしれませんので、お楽しみに。


次回の桜シニア元気サロン開催要領

日時 7月12日(木) 午前10時~11時30分
場所 桜コミセン2階会議室
内容 スマイル体操と健康100歳体操
参加 参加費は無料、予約は不要

春日野学区防災訓練

 7月7日(土)は七夕さま・・・なんてロマンチックなことを言っている場合ではありません。西日本を中心に記録的な大雨となり死者も出る大災害となりました。

 南区でもいつ大雨になってもおかしくないような重い雲が空を覆う中で、南区役所・南消防署の支援を受け春日野学区「自主防災訓練・避難所運営訓練」が行われました。

 桜学区から学区会長と副会長2名、防災カルテ作成委員会メンバーが、春日野小学校へお邪魔して訓練の様子を見学させて頂きました。

 それでは現場へご案内・・・



H3007春日野防災訓練 (1)

 学区内にある公園やコミセン等で各町内自主防災会が訓練を行いました。この桜小公園にも2町内の自主防災会が集まり消防団員が防災講習を行っていました。



H3007春日野防災訓練 (2)

 こちらの自主防災会は消火器を使用して初期消火を行う訓練を行います。自主防災会長さんが消火器の取り扱い方を説明しています。



H3007春日野防災訓練 (3)

 説明を聞いて自主防災会の皆さんが消火器を操作して、火災箇所に見立てた石垣に水を噴射する消火体験を行いました。



H3007春日野防災訓練 (4)

 ここは春日野コミセン駐車場に設けられたある町内の現地本部です。安否確認を終えた避難者が指定避難所の春日野小学校へ向かい避難し始めました。



H3007春日野防災訓練 (5)

 避難所となっている春日野小学校の体育館では、避難してきた町内住民が体育館入口に設けられた避難者受付で避難者名簿に記入をしています。



H3007春日野防災訓練 (6)

 春日野学区成田委員長は、今回の訓練は1)自分や家族を守る自助、2)自主防災活動で隣近所や地域を守る「共助」・「近所」、3)行政と協力して学区全体を守り避難所の運営など「公助」と地震災害に対する1連の流れを体験して頂きました。



H3007春日野防災訓練 (8)

 訓練を支援した春日野消防団と南区役所春日野学区担当職員、防災担当職員、避難所担当職員です。



H3007春日野防災訓練 (9)

 南消防署清水署長は、災害が発生したらまず自分や家族の命を守って下さい。自分の命が守れれば隣近所へ声掛けを行い助けることが出来ます。この様な体験を次に生かしていくためにも毎年訓練を行う等、継続することが大切です。



H3007春日野防災訓練 (10)

 南区役所学区担当職員畑谷課長は、自転車で全学区内を回るつもりでいましたが雨を心配して徒歩で来た為、近くしか回れませんでした。多くの町内が初期消火訓練や応急手当訓練を実施していましたが、全体の把握が出来なかったことを悔やんでいます。<(_ _)>



H3007春日野防災訓練 (7)

 最後に成田委員長は参加者へ謝辞を述べた後に、こうした訓練を続けて心配される南海トラフ大地震に備え、地域の防災力を上げて行きたいと挨拶されました。

「福祉施設のBCP(事業継続計画)を学ぶ」研修会

 7月10日(火)午前10時から区役所2階講堂において、南区自立支援連絡協議会の“避難行動要支援者を考える会”は、南区内の福祉施設を集め「福祉施設のBCPを学ぶ」研修会を開催しました。

 BCP(Business Continuity Plan事業継続計画)とは、大災害などに遭遇したとき事業の継続、早期復旧を可能とするために、平時から緊急時における事業継続の方法、手段などを決めておく計画のことです。

 この計画は製造業など一般の企業には導入が進んでいますが、災害弱者となる高齢者や障害者を預かる福祉施設には導入が進んでおらず、災害時の人命救助や施設の早期再開の課題となっていました。

 おりしも西日本豪雨による各地に甚大な災害が発生し、岐阜県などにも大被害が発生し福祉施設も被災した為、今日の講演は福祉施設にとってまさにBCPに係わる大問題となりました。

 それでは会場へご案内・・・



H3007福祉施設のBCP (1)

 会場となる南区役所2階の講堂には南区内にある福祉施設のうち30団体の管理者・担当者と、南区災害ボランティア及びみなみ家族会、南区育成会等の障害者団体が研修会に参加しました。

 また行政機関の南区役所総務課・福祉課、南消防署及び南区社会福祉協議会などの防災・福祉関係部署からも代表者が出席しました。



H3007福祉施設のBCP (2)

 午前10時となり「福祉施設における災害発生時の初動対応と福祉施設のBCP(事業継続計画)」研修会が開会となりました。



H3007福祉施設のBCP (3)

 研修会の司会進行は南区手をつなぐ育成会濱田会長、本日の研修会の開催目的や概要等について説明され、行政防災部署や福祉部署代表から挨拶を受けてスタートしました。



H3007福祉施設のBCP (4)

 本日は本題の「福祉施設における災害発生時の初動対応と福祉施設のBCP(事業継続計画)」について福祉防災研究所の足立育雄所長による講演を聴講します。

 足立講師は銀行マンから転じてトヨタ関連企業でBCPに係わった後に、社会福祉法人岐阜羽島ボランティア協会役員として活躍されています。それでは講演内容の概要を・・・

 福祉施設における災害発生時の初動対応について、利用者の身を守る瞬時の行動が出来るか?この様なことは防災訓練で行うのではなく、平素の訓練メニューに組み込みいつでも行動できるようにすることが重要です。

 訓練により災害に強い福祉施設を創り福祉施設の早期立ち上げを行い、災害関連死を無くす運動を行う。(東日本と阪神淡路大震災による災害関連死者数の9割が66歳以上の高齢者、発災から3週間以内が5割を占めている。)

 被災した場合入所者の移動が一番危険だが、福祉施設の自立が遅れ(日頃の準備が出来ていない)開設が出来ずに止むを得ず移動しなければならない状況が発生する。

 福祉事業は他の業種と違い介護サービスを停止できない為、ライフラインが停止した状況下でもサービス提供の為、前もっての準備が必要である。

 次に防災計画とBCPの違いについて述べられました。防災計画は「対処療法型」で災害で発生するであろう事象に対しての対応を行う計画・訓練です。

 これに対しBCPは「対策先行型」であり、初動体制では防災計画に準じて生命・施設の安全を守り、安全が確認されれば、リーダーがその施設の限られた経営資源の中で事業が継続できる最低限のサービスを行いながら、早急に施設の機能を回復させる取組み。

 BCPを計画するに際しあれもこれもとてんこ盛りの計画はとん挫するので、足元を固め出来ることから始めるのが良いと導入に対する考慮すべき点を述べられました。

 講演後に参加者から質問があり、多くの防災訓練を計画・実施した星崎学区消防団早川団長から、どの様な災害を把握するか~施設のリスクを知る~必要な対策案~そのために必要なモノ・ヒト~効果の分析等防災上の視点について回答されました。

 また地域と福祉施設の関係について桜学区森川会長より、今回の学区が担当した水防訓練で初めて福祉施設に参加頂いた。災害対応には日頃から地域と福祉施設の関係つくりの重要性を認識したので、今後も文化祭での作品出展など機会を見つけ交流を進めていくが、施設側も遠慮せずに情報を発信してほしいと回答されました。



H3007福祉施設のBCP (5)

 本日の研修会では福祉施設の防災対策や地域との連携の少なさなどの課題が見えました。皆さんが防災対策について“気づき”を持ち今後の防災対策に考慮して頂き、地域との連携を深め災害に強い施設となることを期待します。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 7月号

 日時 平成30年7月10日(火) 午後7時
 場所 桜コミセン 2階会議室
 出席 南区役所学区担当 瀬口室長、南区社会福祉協議会 中島主事、
    小桜幼稚園、南消防署、南警察署、
    区政協力委員、各種団体長
 
【関連団体連絡事項】
 イ.南区区政運営方針の説明について
 ロ.桜学区地域支えあい事業の支援について
 ハ.小桜幼稚園の園舎新築工事の説明について
 ニ.消防署からの連絡事項 南消防署NEWSの説明について
 ホ.さくら交番からの連絡事項  チカン発生について

【再通知】
A.各町の安否確認チェックシート・要援護者名簿の更新について
 1)安否確認チェックシート、要援護者名簿を配布しますので更新があるときは、8月定例会議で手書き更新後の名簿を提出して頂ければ、9月定例会議で電子化して返却します。
 2)以後毎年定期更新を行いますので、更新名簿を7月定例会議に提出して頂ければ8月定例会に更新した名簿を返却します。

B.防災カルテのアンケート提出について
 1)アンケートの提出有難うございました。この機会に各公民会長さんはアンケートの回答から自町内住民の防災意識を把握して頂くことを兼ね、データシートにパソコン入力をお願いします。(データ入力CDをお渡しします。入力者は町内で応援可)
 2)上記パソコン入力説明会は7月20日(金)午後2時よりコミセンで行います。入力説明とアンケート回答用紙は当日準備しますので、本日お渡ししたアンケート入力用CDを持参し、各町入力をお願いします。
 
C.災害救助用リヤカーの購入について
 防災用資機材の補助金を申請しました。防災用品購入に限定し学区全体で25万円(補助割合50%)の補助となっています。
 学区では6月定例会で申請した町内(鳥栖1東・鳥栖2西・鶴田2北・桜台西・コミセン)に補助金が下り次第手配します。町内の負担は69800円の半額負担(34900円を予定)の予定です。

D.桜げんきシニアサロン(100歳体操教室)の開催について
 高齢者が100歳体操により筋力を維持して、介護される期間を極力減らし、ご家族等に大きな負担を掛けることなく、住み慣れた地域で生き生きと暮らして頂くことをめざして開催しています。
  日時:7月12・19・26日(木)午前10時~11時30分。
  場所:桜コミセン 2階会議室。
  要領:歌を唄いながらスマイル体操と100歳体操で体を丈夫にする。
  開催主体:女性会が主に運営、スマイル体操みなみ隊、南保健所が支援。
  参加:高齢者、参加会費無料、申し込み不要。

E.交通事故防止街頭啓発活動(県下一斉監視)について
 夏の交通安全運動に協賛して下記の要領で交通事故防止街頭啓発活動を行いますのでご協力をお願いします。
  日時:7月13日(金) 午前7時45分~8時15分。
  場所:各町・団体が担当する学区内主要交差点。
  要領:横断歩道における歩行者保護・交通安全呼び掛け。
  開催主体:母親交通教室、公民会長、各団体長。

F.町美化活動について
 市の町美化運動に協賛して学区内の主要道路の清掃を以下の要領で行います。
  日時:7月15日(日)午前8時集合。
  場所:A班はコミセン集合後に清掃道具を持ち学区西端~中日カラーを清掃しコミセン解散。
     B班はコミセン集合後に中日カラー~東浦通を清掃しコミセン解散。
     C班は現地集合し東浦通~学区東端を清掃し、現地解散。
  参加:公民会長、団体長、協力者。

G.認知予防カフェ「おたっしゃかねサロン」の開催について
 高齢者の認知症予防の為に若い頃の歌声喫茶・ビデオ鑑賞を行い交流場所へ来て頂き高齢者の閉じこもりを防ぐために開催します。
  日時:7月15日(日)午後1時~3時。
  場所:桜コミセン。
  要領:飲物100円、談笑と歌声喫茶等。
  開催主体:ボランティア「おたっしゃかねクラブ」。
  参加:認知症を予防したい高齢者(認知症の人もOK)。

H.自転車安全運転教室の開催について
 夏休み期間の子供と高齢者による自転車事故予防の為、自転車安全運転教室を開催します。またこの機会をとらえ子供達に初期消火訓練を実施します。
  会場準備:7月15日(日) 午後3時 小学校グランド集合。(雨天:体育館集合)。
  教室日時:7月16日(月・祝) 午前9時小学校集合、9時30分開会式。
  場所:桜小学校グランド、(雨天:体育館で安全運転デモ実施 ※体育館床にシートを敷く)。
  要領:自転車安全運転実技指導(雨天は体育館で運転デモ)と消火訓練(雨天中止)。
  開催主体:母親交通教室、公民会長・団体長、消防団、南消防署が支援。
  参加:各町子供4~5人程度・高齢者1~2人程度。

I.サロン「さくらカフェ」の開催について
 高齢者の茶の間として交流場所を作り、子育て世代にも来て頂き折紙や談笑をして高齢者の閉じこもりを減らし、元気の暮らして頂くために開催します。 
  日時:7月17日(火)午前9時~11時30分。
  場所:鳥栖神明社社務所。
  要領:飲物100円、談笑と折紙教室等。
  開催主体:民生児童委員会、ボランティア。
  参加:近隣に居住する高齢者と子育て世代。

J.親子ラジオ体操について
 学区内の住民の交流を図る為、親子で参加するラジオ体操を開催します。お楽しみ抽選など各種イベントがあります。
  日時:7月21日(土)22日(日) 午前6時30分集合。
  場所:21日(土)桜小学校グランド(雨天は体育館)22日(日)桜田中学校グランド(雨天中止)。
  開催主体:青少年育成協議会、公民会長、団体長、消防団が支援。
  参加:学区内各町子供や親子。

K.子育てサロン「チェリークラブ」の開催について
 学区内に居住する0~3才児と母親が育児などの交流と情報交換を行っています。年に何回かは育児相談や乳児の健康相談も行います。
  日時:7月26日(木)午前10時~11時30分。
  場所:桜コミセン 1階和室(桜の間、梅の間)。
  要領:会費無料、子育て世代の交流、少しだけお茶・お菓子が出ます。
  開催主体:民生主任児童委員、ボランティア。
  参加:学区内に居住する0~3才児と母親。

L.生活安全パトロール・キャンペーン等について
 鳥栖2東より西側の町内はコミセンに集合し、鶴田荘集会場広場まで生活安全パトロールを行い、広場で生活安全キャンペーンを行う。東側町内は各町からパトロールを行い鶴田荘集会場広場へ集合願います。子供達には初期消火訓練を行います。
  日時:7月28日(土) 鳥栖2東より西側町内は午後7時コミセンへ集合。
  場所:鶴田荘集会場。
  要領:コミセン~会場まで生活安全パトロール、会場で生活安全キャンペーン。
  開催主体:防犯委員会、公民会長、各団体長、消防団。

M.第2回 家庭の防災教室
 消防署の支援を受け消防団が主催して災害時連絡や在宅避難について防災教室を開催します。
  日時:9月2日(日)午前10時。
  場所:桜コミセン2階会議室。
  開催主体:桜消防団。
  参加:桜台1、桜台2北、東浦通、中江1、中江2、中江2東の自主防災会等各町6名程度。
 ※当日は同時刻に伝馬小学校で南区総合防災訓練があり、こちらへ南消防署、消防団長と学区会長が参加しますので、残る副団長以下が教室を通常開催します。

N.子供座禅会の開催について
 今年も成道寺さんのご厚意により本堂において、子供達が住職の説教・座禅・粥食等の非日常を体験することにより、仲良く真直ぐに成長することを願います。
  会場準備:8月25日(土) 午後3時。
  坐禅日時:8月26日(日)午前6時。
  場所:成道寺。
  開催主体:青少協会長、子ども会、公民会長、団体長。
  参加:各町子供。

【議題】
1.南区地区防災カルテ事業について
 地域、区役所、消防署の3者で話し合いを行い、地区防災カルテの内容充実と分析・課題の洗い出しを行い、防災カルテへ反映して地域防災力の向上を図る。

 今年度は2回の会合を行って10月末までにSt1.現状把握と、St2.分析を行い今後の方針策定まで行う。その後St3.取組内容の検討、St.4取組の実施、St5.カルテへの反映と続きます。

※現在学区で進めている防災カルテとは別事業となりますが、現在のカルテと合わせより深く検討し進めることとします。
 7月18日までにカルテ実行委員会名簿を提出します。現在学区の防災カルテ作成委員会のメンバーにお願いしますが、3名程度の予備がありますので希望者は是非加入して下さい。(2名を追加受付しました)

2.自主防災組織の防災診断実施について
 消防署が行う診断ですが、詳細部が未定となっていますので、決定次第要領を連絡します。
  参加:学区連絡協議会の構成員で1名以上。

3.区民まつりお化け屋敷について
 今年もお化け屋敷を行うことが決まり、桜学区は「海賊船出航②」が担当となりました。8月上旬に段ボール等で幽霊海賊船を製作展示しなければなりません。ストーリーが決まりましたら夏休みにコミセンでの製作を行いますのでご協力をお願いします。
 資源回収で段ボールを出す町内は段ボールの寄贈をお願いします。(コミセン倉庫保管)

4.南区総合防災訓練の実施について
 今年度の水防訓練を桜学区で実施しましたが、南区総合防災訓練は下記の要領で開催しますので、希望者は見学して下さい。
  日時:9月2日(日)午前8時30分(雨天決行)。
  場所:伝馬小学校。
  内容:避難所開設・運営訓練、地区本部設置訓練、仮設トイレ設置訓練、社旗消火訓練、地下式給水栓操作訓練、煙道体験、各種防災教室。

5.ふれあいランチの開催について
 民生児童委員会が学区に居住する独居高齢者にコミセンへ来て頂き、外出の促進と交流を図るため昼食会を開催します。
  日時:9月3日(月) 12時。
  場所:桜コミセン 2階会議室。
  要領:会費200円(要 事前申し込み)。昼食や談笑、誕生パーティー。
  開催主体:民生児童委員会
  参加:学区に居住する独居高齢者

6.コミュニティ講習会第1部への参加について
 地域コミュニティにおけるハラスメント、団体運営についての講演の聴講をお願いします。
  日時:9月14日(金)午前9時30分。
  場所:アートピアホール(ナディアパークデザインセンタービル11階)。
  参加:学区2名の参加 桜台西・桜台東公民会長にお願いします。

7.31年度新入学児童調査について (調査票配布)
  公民会長さんは学区大運動会の児童競走の人数確認の為、来年桜小学校に入学する自町内の子供の数を8月定例会に提出して下さい。

8.桜学区文化祭について
 学区内や近隣福祉施設との交流を図る為、桜コミセンにて文化祭を開催しますのでご協力をお願いします。
  準備日時:9月29日(土)午後3時 コミセン運営委員会・管理人。
  文化祭日時:9月30日(日)午前9時30分~午後7時、10月1日(月)午前9時30分~午後3時。
  場所:桜コミセン全館。
  開催主体:桜コミセン運営委員会。
  要領:絵画、書、写真、手芸、絵手紙・工作品、生花などの展示
  参加:学区内に居住する人、コミセン教室、近隣福祉施設入居者の作品。

9.学区内ブロック塀の点検について
 大阪北部地震の教訓から、学区内でも区役所・小学校教師等が合同で、児童の通学路にあるブロック塀を主に点検を行いますのでご承知をお願いします。
  日時:8月1日(水)午前中。
  場所:学区内の小学校通学路にあるブロック塀。
  要領:ブロック塀の安全点検、撤去希望者に助成金を説明。
  参加:南区役所学区担当職員・桜小学校教員、学区役員も点検に協力する。


【配布資料】
 ・ブロック塀の撤去助成についてチラシ
 ・はつらつクラブ参加者募集チラシ
 ・伊勢湾水理環境実験センターの一般開放チラシ
 ・第68回社会を明るくする運動チラシ
 ・防犯あいちチラシ
 ・桜交番だよりチラシ
 ・桜交番速報・ちかん発生チラシ
 ・地域説明会~学校規模と子供の未来チラシ
 ・名古屋シルバー人材センター会員募集チラシ
 ・名古屋なんて大好き小冊子
 ・夏の青少年を守る運動チラシ
 ・PTAさくら広報誌 
 ・子供座禅会案内チラシ


次回定例会当番:鳥栖二東・桜台1・桜台2北・東浦通 
次回定例会日時:8月10日(金) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  


第13回 桜シニアげんきサロン

 7月12日(木)梅雨が明けたらしいのですが雲が広がり蒸し暑い日となりました。女性会は午前10時から桜コミセンにおいて「桜シニアげんきサロン」”を開催しました。

 今回から完全に自主運営となりますが、有難いことに先月と変わらない位多くの方が参加され、担当する女性会のメンバーも気合が入りました。

 それでは会場へご案内・・・



H3007100歳体操 (1)

 今回から受付けの位置を変更しました。前回までは廊下に机を出して受付を作っていましたが、今日は会場に続く配膳室を受付としたため、机の移動が無く重労働が1つ減り、しかも来場者が会場へ入り易くなりました♪。



H3007100歳体操 (2)

 山田保健師・・・ではなく、吉野学区女性会長が挨拶と体操開始までの案内を皆さんに行いました。



H3007100歳体操 (3)

 準備体操の“スマイル体操みなみ”を始めましたが、前回不評だった静止画と音楽のみの体操は、・・・

 何ということでしょう!皆さんが出演した動画になって、非常に解り易くなりスマイル隊が不在だったにもかかわらず、皆さん楽しく体操をされたようです。



H3007100歳体操 (4)

 前回は天候不良の為か参加者が少なく重りが足りましたが、今回は以前と同じくらいの参加者となり重りが足りません!

 こんな時の為に作成したおいたビデオが早くも役に立ちました。「♪ 春が来た 春が来た どこに来た・・・」、“はい、みなさん重りを左手に巻き替えて下さい。案内付の“片側重りバージョンDVD”が大活躍となりました。(-_-;)



H3007100歳体操 (5)

 続いて「♪ めだかの学校は 川の中・・・」皆さん片手重りで体操をされています。説明の間に重りを左腕に変えるのですよ。



H3007100歳体操 (7)

 今回新たに設備した影の主役のDVDプレーヤーとラックです。コミセンのプロジェクターを利用して体操がスムーズに行われるように、慣れない人が扱えるようになるべく操作の簡単なものを設備しました。後は拡声器を追加すれば完了です。

 急遽作成した片側重りバージョンのDVDは、体操のスタート部分と終りの部分で実際の動きと会わずに微調整が必要ですが、とりあえず無事終了させることが出来ました。



H3007100歳体操 (8)

 体操がすべて終了し、皆さんは今日の結果をシートに記入されています。お疲れ様でした、また来週もおいで下さい。


  次回の桜シニア元気サロン開催要領

 日時 7月19日(木) 午前10時~11時30分
 場所 桜コミセン2階会議室
 内容 スマイル体操と健康100歳体操
 参加 参加費は無料、予約は不要

夏の交通一斉大監視

 7月13日(金)本当に蒸し暑くなりました。午前7時45分から桜学区防犯交通安全委員会は、学区内の主要交差点において夏の交通安全一斉大監視を行いました。

 これは7月11日~7月20日まで実施される夏の交通安全市民運動に協賛して、交通事故が多く発生し危険な横断中の歩行者保護の為、学区内主要交差点において交通安全活動を行うものです。

 それでは現場へご案内・・・



桜本町西_convert_20180713102753

 ここは桜本町1交差点の西側横断歩道です。名鉄桜駅から地下鉄や市バスに乗り換え通勤する人が多く通行するうえ、今の時刻は名鉄本線の電車が多く踏切で待たされる車も多く大変です。

 応援に駆け付けた学区担当職員の瀬口室長(写真右側)もここで交通安全啓発を行っています。



桜本町東_convert_20180713102818

 上記の交差点の反対側の東側横断歩道の様子です。今は歩行者が少ないのですが桜台高校生始め通勤や通学の歩行者が非常に多い時間帯は環状線からの左折車に注意が必要です。



桜本町環状線_convert_20180713102838

 同じく環状線北側の横断歩道の状況です。南警察署のお巡りさんの支援を受け、ここも環状線へ出る左折車に注意をして歩行者保護を行います。



植谷医院_convert_20180713102904

 環状線を少し北へ行ったところの交差点です。自転車通学者が多く通りますが、自転車は速度が早いのでまだ遠くと思っても短時間で横断歩道に到着しますので注意しなければなりません。



江崎整形_convert_20180713102954

 東浦通りの江崎整形外科前の交差点です。少し前に通行者が途絶えましたが、この歩道が狭く自転車通行者には注意が必要となります。交差点の4つ角に公民会長・団体長さん等を配置して万全を期しています。



桜田中学_convert_20180713103019

 東浦通りから1本東の道路です。通勤時はご近所の車が通行しますし、中江1・2丁目と鶴田1・2丁目の児童が合流する通学路で多くの児童が通行します。



石川電機_convert_20180713103042

 東浦通りを横断する先程の児童達です。現在は最も多くの児童が横断する歩道となっており最重点横断歩道として、交通指導員を始め母親交通教室・PTA・公民会長さん等多くの人が横断中の児童を守っています。



西仙通り_convert_20180713103106

 東浦通りを横断した児童は桜小学校へ向かいますが、通りから1本西にも道路があり、PTAの母親が通学児童を守っています。(我が子も守り大変です)



桜小東門_convert_20180713103141

 ここを左折すると桜小学校の東門ですが最後まで気を抜けません。校長先生と公民会長さんが児童達に道に広がらない様に声掛けしながら守っています。


桜本町交差点花壇の花の植替え

 7月1日(日)緑のまちづくり会と桜田中学校園芸部13名が協働で桜本町交差点花壇の花の植替えを行いました。

 緑のまちづくり会は町を美しくしたいと、当初は会費や寄付金等で購入した花を花壇に植えてきましたが、近年は桜田中学校園芸部が育てた花苗も頂いて桜本町1花壇や桜コミセン花壇へ咲かせていました。

 平成27年に桜田中学校園芸部の活動を地域の人に知って頂きたいと、地域の人を始め多くの通勤・通学の人が通る桜本町1交差点の花壇を美しくする為、花の協働植替えを園芸部へ提案して以来毎年花の植替えで交流を続けています。

 それでは現場へご案内・・・



H3007花壇植替え (1)

 桜本町1交差点北西花壇の植替え作業の様子です。生徒たちは花壇の雑草取りを行い肥料を撒いて土作りを行っています。暑そうです。



H3007花壇植替え (2)

 花壇の縁に植込み予定のマリーゴールドを並べ配置の調整をして、みんな汗びっしょりになり植付場所に穴を掘り植え付け準備を進めています。



H3007花壇植替え (3)

 こちらは交差点南西の花壇、加藤顧問と女子部員達が花壇の草取り水やりをして花の位置を調整しています。



H3007花壇植替え (4)

 花の配置が決まれば男子部員や緑のまちづくり会の会員が植付用の穴掘りを行っています。



H3007花壇植替え (5)

 穴掘りが完了した後に女子部員が加藤顧問の指示のもと丁寧に花を植え付けて行きました。



H3007花壇植替え (6)

 本日は蒸し暑かったので皆さん汗びっしょりになりましたが、作業が完了した後に参加者全員で記念写真を撮りました。



H3007花壇植替え

 広い花壇は本日の作業のみではまだ花の数が不足していますので、来週以降に増し植えして賑やかにする計画です。写真は桜田中学校で待機している援軍となる夏花の状況です。

認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」7月号

 7月15日(日)すっかり梅雨も明け焼けつくような強い日差しとなりました。午後1時から桜学区地域福祉推進協議会は、地域支えあい事業である認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 この暑さのせいか来店者が少なくなっています。暑い道中をしのいでコミセンまで来て頂ければ快適な環境を提供できますが、ご高齢者には途中の環境があまりに過酷かもしれません。

 それではサロンへご案内・・・



H3007おたっしゃかねサロン (1)

 桜コミセンにいつもの「桜おたっしゃかねサロン」の黄色いノボリ旗が立ちましたが、あまりの暑さに今にも溶けてしまいそうです。



H3007おたっしゃかねサロン (4)

 今日のビデオタイムは地域の氏神様「鳥栖八剱社と氏子さんの活動記録」を上映しました。本殿石垣の修復工事や秋祭りの様子を紹介しましたが、この年齢の方に意外なほど氏子さんの活動が知られていないことに少し驚きました。



H3007おたっしゃかねサロン (3)

 続いて南区区民まつりをビデオで紹介しました。ご高齢の方の中にはビデオを観て、南区民まつりはこんなことをしているのかと初めて知りましたと・・・、出掛けられないようなので今後も映像での紹介もありかと。



H3007おたっしゃかねサロン (2)

 この機会に学区の様々な活動も紹介してしまおうとビデオを上映しました。やはり初めて知ったとの声もあり、この年代の方への活動広報の難しさを痛感しました。今後は時を見て防災訓練等も見て頂き広く紹介を重ねて行きたいと思いました。



H3007おたっしゃかねサロン (5)

 次は歌声喫茶となりました。カラオケ装置が直らない為、いきいき100歳体操で使う唱歌をDVDに纏め5曲歌いました。「♪ 秋の夕日に 照る山もみじ・・・」、皆さんいきいきと合唱され歌の効果を実感しました。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター