第16回 桜シニアげんきサロン/学区女性会

 8月2日(木)またまた非常に暑い日となりました。女性会は午前10時から桜コミセンにおいて「桜シニアげんきサロン」を開催しました。

 今日は演奏とコーラスと体操がうまくマッチしない椅子からの立ち上がり運動「もみじ」の間奏について、歌詞の改善案の検討を行いました。

 それでは会場へご案内・・・



H3008100歳体操a (5)

 藤井館長作のステレオ音響装置(手前)は順調に作動しています。迫力ある音響で体操教室の雰囲気が締まります。



H3008100歳体操a (1)

 いつも通りにまず準備体操のスマイル体操を行いました。皆さんすっかりマスターされスムーズに進行しています。



H3008100歳体操a (2)

 腕を前に上げる運動です。「♪ 春が来た 春が来た どこに来た・・・」体操の負荷を増やすため、両側に重りを巻いて片側づつの音楽で体操を行いました。いつもの倍の20回の腕の上げ下げになりました。



H3008100歳体操a (3)

 「♪めだかの学校は 川の中・・・」腕を横に上げる運動も両腕に重りを巻いたまま片側づつの音楽に乗って体操したので、これも前回の倍の20回上下させることになりました。



H3008100歳体操a (4)

 「♪頭を雲の上に出し 四方の山を見下ろして・・・」はいつも通りですが、重りの撒き替え時間を無くしたので連続して左右の脚10回づつ20回の運動となりました。



H3008100歳体操d (2)

 問題の「もみじ」、以前は間奏の間に椅子の立座りをする為に、ゆっくり1・2・3・4・・・と数えていましたが、メロディーと合わせるのに苦労していました。これが当初の歌詞カードで1~4で立ち上がり5~8で座りますが、メロディーに合わず苦労しました。



H3008100歳体操d (1)

 改善後の歌詞カードです。1行追加して青枠の1~8で立ち上がり、次の1~8で座る様にしました。非常にスムーズに歌と体操が出来る様になりました。(^_^)v



H3008100歳体操a (6)

 今日は体操サロンに変化を持たせる為、体操後に本格スクリーンを使って大型画面による学区の研修旅行のビデオ鑑賞を行いました。学区の活動を知って頂くことと、体操後のクールダウンが出来る一石二鳥の効果となりました。

 皆さんから好評価を頂きましたので、改善した音響装置を利用して今年中にステレオコンサート(少し古いですが・・・)等の開催を計画します。こうご期待!


  次回の桜シニア元気サロン開催要領

 日時 8月9日(木) 午前10時~11時30分
 場所 桜コミセン2階会議室
 内容 スマイル体操と健康100歳体操、談笑やビデオ観賞。
 参加 参加費は無料、予約は不要

五平餅と夏野菜スィーツ ~チョー簡単♪親子で仲良く楽しもう~

 8月4日(土)午前10時から子供会OGや地域ボランティアの皆さんで構成する”ココ・カラの会”は、五平餅と夏野菜スィーツ ~チョー簡単♪親子で仲良く楽しもう ~ と親子の食育体験料理教室を開催しました。

 野菜嫌いな子供に沢山野菜を食べて頂くため、食育指導員綾部ひろみさんを講師に迎え、親子15組に五平餅と夏野菜スィーツを作ってもらいました。

 それでは会場へご案内・・・



H3008食育体験a

 今日の料理教室は食育指導員綾部ひろみさん(左端)を講師に、MOA食育指導員岡本さん(中央)、愛知県食育推進ボランティア朝見さん(右端)が協力して開催されました。



H3008食育体験 (3)

 綾部講師がまずトマトジュースをベースに野菜や果物のジュースを加え夏野菜ゼリーの作り方を指導し、作りながら野菜クイズを出しました。

 愛知県の野菜生産量は国内何番目くらいかな? 子供達・・・手が上がりません。
 生産量は全国ほぼ第5位だそうで、愛知県は工業製品ばかりでなく農産物についても上位だそうです。

 じゃあ野菜の摂取量は・・・、沢山作っているから期待できるはずですが?やはり手が上がりません。
 これはほぼ全国最下位グループ。(問題が難しすぎたようです。)

 皆さんにはもっと野菜を食べて頂きたいので、今日は野菜を使ったスィーツの作り方を紹介します。



H3008食育体験 (4)

 子供達はグループの机に配って頂いたゼリーを人数分のカップに慎重に分けています。この後に氷水の入ったトレーに入れ冷やしました。



H3008食育体験 (2)

 その頃台所では五平餅材料のうるち米が炊き上がり、スタッフが子供達が手でこねやすい様にビニール袋に入れています。



H3008食育体験 (5)

 うるち米の入った袋を配り終えた後に綾部講師は米の入った袋を前に五平餅を作るコメの練り方を説明しました。



H3008食育体験 (6)

 子供達は説明を聞いて一生懸命ビニール袋に入ったお米を手でこねたり机に押し付け五平餅を作りましたが、力を必要とするのでかなり苦戦しています。



H3008食育体験 (7)

 子供達は一生懸命にこね、粘りが出たところで割り箸に巻きつけ形を整えた後にビニール袋を取って、ホットプレートやガスコンロに載せました。



H3008食育体験 (8)

 香ばしい香りがしてきてお餅が焼けたのでみそだれを掛けています。味噌だれは綾部講師が豆から手作りした特製品、秘密の食材を加え良い味に仕上がっています。



H3008食育体験 (9)

 五平餅が完成しました。子供達は早速試食タイム、苦労して作った五平餅の焼きたての味は最高!その味に大喜びです。



H3008食育体験 (10)

 野菜ゼリーはトマトベースの為、子供全員が美味しそうに食べた訳ではありません。そんな子供には綾部講師が野菜のうまみを生かした特製シロップを掛けて歩きました。

 今日は暑い中にもかかわらず親子で五平餅と野菜ゼリー作りに挑戦し、親子で協力して作った料理を食べ、夏休みの楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 夏休みは始まったばかり、野菜をたくさん食べ夏の暑さに負けず計画を立て勉強・宿題を頑張って過ごして下さい。

カラオケ教室「久美の会」

 8月8日(水)暑い暑い日が続きますが。この教室の先生と生徒は高齢にもかかわらずいたって元気に活動しています。

 久美の会は毎月第1・3水曜日と第2・4水曜日の午後にコミセンの第1会議室を会場に芦屋久美子先生のもと楽しくカラオケの練習をしているクラスです。

 それでは会場へご案内・・・



H3008久美の会 (1)

 この方が今日練習するのは渋い二枚目歌手の秋岡秀治さんの”夢落葉”、「♪酒は 男の 夢しずく・・・」魅惑の低音が熟女の心をくすぐるようです。

 この歌を一生懸命練習されているようです。いつか地元のカラオケスナックデビューを夢見て”夢若葉”の気持ちで歌って下さい。まだ散るには早いですよ。



H3008久美の会 (2)

 久美子先生がこぶしの入れ方を個人レッスン。そう、そこでこぶしを効かせて元気よく歌って下さい。



H3008久美の会 (3)

 カラオケ教室「久美の会」は年に1~2回開催される発表会や、お楽しみ会等大勢の観客に披露する機会もありますので、皆さん発表会出場を目標にモチベーションを高め熱心にレッスンされているようです。

 大きな声で歌えば元気も出ますし、皆さんとも交流が深まり○○症の予防にもなります。いつまでも元気に生き生きと暮らして頂くため、是非続けて下さい。


第17回 桜シニアげんきサロン/学区女性会

 8月9日(木)溶けてしまいそうな暑い日が続きます。女性会は午前10時から桜コミセンにおいて100歳体操「桜シニアげんきサロン」を開催しました。

 今日は暑い中参加して頂いている方へ感謝としてスペシャルサービスを企画しました。あっと驚くことが体操後に起こります。

 それでは会場へご案内・・・



H3008100歳体操 (1)

 コミセン2階配膳室の受付けの様子です。参加の皆さんも慣れたもので血圧を測る方、個別シートに本日の出席を記録する方等手際よく進めています。



H3008100歳体操 (2)

 女性会吉野会長が本日の要領を説明しました。皆さん今日は“重り片側バージョン”で進めますので、両側に重りを付けた方はつけたまま左右2度の体操を行って下さい。



H3008100歳体操 (3)

 いつも通りにまず準備体操のスマイル体操を行いました。皆さんすっかりマスターされガイドのビデオが不要な位スムーズに進行しました。



H3008100歳体操 (4)

 膝を伸ばす運動です。「♪ 夕焼け 小焼けで 日が暮れて・・・」ゆっくり曲げ伸ばしを行うと結構きつくなります。



H3008100歳体操 (5)

 問題の「もみじ」、間奏を改善した最初の体操となりました。最初は少し戸惑いましたが上手く合せられるようになりました。



H3008100歳体操 (6)

 100歳体操後の整理体操をしている間にさりげなくカーテンを閉めサプライズの準備を気付かれない様に少しづつ進めました。



H3008100歳体操花火

 体操が終わると会場が暗くなりました。皆さんは上越新幹線に乗って長岡の町へやって来ました。そう、日が暮れた信濃川河川敷の長岡大花火会場への到着をイメージして下さいい。

 今日のサプライズは長岡大花火見物。大スクリーンの素晴らしい花火と大音量の破裂音に皆さんあっと驚いた様で、会場で本物を見物しているような気持になり、花火を堪能されたようです。

 今後も色々な仕掛けを考えてあっと驚く体験をして頂きたいと考えています。


 次回の桜シニア元気サロン開催要領

日時 8月23日(木) 午前10時~11時30分
場所 桜コミセン2階会議室
内容 スマイル体操と健康100歳体操、サプライズがあるかもしれません。
参加 参加費は無料、予約は不要

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 8月号

日時:平成30年8月10日(金)午後7時
場所:桜コミセン 2階会議室
出席:南消防署、南区社会福祉協議会
   学区顧問藤沢市会議員、区政協力委員、各団体長

ア.南消防署連絡の事項について
 名古屋市の救急出動件数が熱中症の影響により増えています。7月23日の39.6℃の日は過去最高の出動数となりました。皆さん熱中症には屋内ではエアコンの適正利用や水分補給の対策をお願いしますが、緊急の場合は速やかな119番通報をお願いします。

イ.南区社会福祉協議会の連絡事項について
 桜学区地域支えあい事業の高齢者見守りを兼ねた資源回収についてボランティアポイントの対象とします(町内回収センターのみの担当者は適用外)ので、参加者をボランティア登録して、毎月の活動報告をお願いします。

ウ.学区役員(学区連絡協議会副会長)の選出について
 学区連絡協議会副会長の民児協会長の宮尾さんが退任されましたので、後任に青少年育成協議会会長の伊藤時政さんを推薦し委員の承認を得たので決定しました。

【再通知】
A.町美化活動について
 8月19日(日)に予定していた学区内主要道路の清掃活動は中止とします。
 
B,子供座禅会の開催について
  会場準備:8月25日(土)午後3時。
  座禅日時:8月26日(日)午前6時。
  場所:成道寺。
  参加者:青少協会長、公民会長、団体長。

C.第2回家庭の防災教室
 消防団が主催して災害時連絡や在宅避難について防災教室を開催します。
  日時:9月2日(日)午前10時。
  場所:コミセン2階会議室。
  参加者:桜台1・桜台2北・東浦通・中江1・中江2・中江2東の
      自主防災会等各町6名。

D.南区総合防災訓練の実施について
  日時:9月2日(日)午前8時30分(雨天決行)。
  場所:伝馬小学校。
  参加者:学連協会長・学区消防団会長。

E.コミュニティ講習会第1部への参加について
 地域コミュニティにおけるハラスメント、団体運営についての講演会。
  日時:9月14日(金)午前9時30分。
  場所:アートピアホール(ナディパーク11階)。
  参加者:桜台東・桜台西の公民会長。

F.桜学区地域支えあい事業について
 1)認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」8月19日(日)午後1時~3時 桜コミセン。
 2)共生サロン「さくらカフェ」8月21日(火)午前9時~11時 鳥栖神明社社務所。
 3)子育てサロン「チェリークラブ」8月23日(木)午前10時~11時30分 桜コミセン。
 4)100歳体操「桜シニアげんきサロン」8月23・30日、9月6・13・20・27日(木)午前10時~11時 桜コミセン。
 5)独居高齢者昼食会「ふれあいランチ」9月3日(月)12時 桜コミセン。

【議題】
1.南区更生保護サポートセンター ひまわり 開所式について
 南区保護司会は地域における更生保護の拠点となる南区更生保護サポートセンター「ひまわり」を南区役所内に開設し、開所式を下記要領にて実施します。
  日時:8月24日(金)午後1時30分。
  場所:南区役所3階 大会議室。
  出席:南区役所、南警察署、学区保護司、学区委員長等。

2.学区敬老行事の開催について
 学区に居住する高齢者へ赤飯を贈呈し敬老祝いと、高齢者の生活状況の確認を行います。
  日時・場所:9月17日(月祝)午前9時コミセンで赤飯配布、各町は引取をお願いします。
  要領:学区から各町の75歳以上の敬老世帯へ赤飯を宅配します。
  参加:各町公民会長、民生委員さんが協力して宅配願います。

3.桜田中学校体育大会の実施について
  日時:9月20日(木)午前9時開式(雨天の場合は21日(金)、25日(火)に順延)。
  場所:桜田中学校 グランド。
  出席:自由参加、公民会長・団体長・一般住民は応援をお願いします。

4.コミセン文化祭について
 今年もコミセン文化祭を開催しますので、学区の皆さん・近隣福祉施設の作品を募集します。
  作品募集期間:9月25日(火)~28日(金)午前10時~午後5時。
  会場準備:9月29日(土)午後1時 コミセン集合。
  文化祭開催:9月30日(日)午前9時30分~午後7時。
        10月1日(月)午前9時30分~午後3時。この後に後片付。

5.桜小学校埋設給排水管改修工事について
 桜小学校の給排水管の耐震性改良工事が下記の要領で実施されていますので、下記の学区行事に考慮願います。
  夏休み中:職員室・体育館西・正門と東駐車場は工事中立ち入り禁止。
  学区運動会:正門仮通路、職員室回りと運動場水飲み場周りは立ち入り禁止。
  学区成人式:正門仮通路、体育館回り・運動場水飲み場は立ち入り禁止。

6.平成30年7月豪雨災害義援金募集について
 7月に西日本で発生した豪雨災害は各地に大きな被害を与え長期的な支援が必要な状況となっています。各町は義援金の募集をお願いします。
  募集期間:9月10日各町まとめ学区定例会に提出願います。
  募金名称:平成30年7月豪雨災害義援金。

7.学区運動会の実施について
  準備日時:10月13日(土)午後3時30分に体育委員会と公民会役員が集合し、コース引付・賞品受入等を行います。(水飲み場付近工事中のため注意)
  大会日時:10月14日(日)午前8時に桜小学校へ集合し9時開会式。
       開会式で、生活安全・放火防止キャンペーンを行います。
       運動会パンフレットを9月17日敬老会で配布します。
 ※水飲み場の給排水管工事の影響については、運動会が近づいた時点で体育委員会が小学校へ確認し対処する。

8.学区運動会種目の町別リレーの選手の変更について
 体育委員会より検討依頼がありました上記の件について、本日採決の結果、第3案の小学1~3年・4~6年・中高生・25歳以上女性・25歳以上男性の5名に決定、詳細は体育委員会にて詰めをする。

9.各町要援護者名簿及び災害時安否確認チェックシートについて
 各町に提出して頂いた手書きの要援護者及び災害時安否チェックシートを、電子化してプリントし
返却します。内容に記入不足や誤記が無いかチェックをお願いします。

 災害時安否確認チェックシートは一時集合場所での安否確認や、その後の指定避難所での
避難者名簿となります。確実にチェックできる内容であるかを確認して下さい。

 追加・訂正箇所があればプリントに当該箇所を修正し、9月定例会議に再提出をお願いします。
要求があれば要援護者及び災害時安否確認チェックシート電子データ(EXCELデータ)をお渡しします。 


【配布資料】
 ・平成30年度学区敬老祝い赤飯注文数一覧表
 ・桜学区大運動会実施要領・競技種目(町別リレー)の検討について
 ・桜交番だより
 ・南消防署NEWS平成30年8月号
 ・見守り活動のボランティアポイントについて
 

次回定例会当番   中江一 ・ 中江二 ・中江二東 ・鶴田一北
次回定例会日時   9月10日(月) 午後7時00分  桜コミュニティセンター  

春日野学区盆踊り大会

 8月11日(土)相変わらず暑い日が続きます。春日野学区が主催して午後6時から霞公園で「春日野学区盆踊り大会」が開催され、春日野学区成田委員長から案内状を頂き見に行ってきましたので紹介します。

 春日野学区の盆踊は毎年様々な工夫がされパワーアップしていますので、今年はどんなことが起きるのか楽しみにして見させて頂きました。

 それでは会場へご案内・・・



H3008春日野盆踊 (2)

 オープニングは春日野学区が誇る”愛知県無形民俗文化財 「神影流 桜の棒の手」保存会”の皆さんにより、棒を始め刀・薙刀・鎖鎌等を使用した演武が披露され、多くの史跡・歴史文化遺産が継承されている当学区の重厚な幕開けとなりました。



H3008春日野盆踊 (3)

 棒の手演武は初心者の演武に始まり真剣を使った演武や竹を断ち切る技が続き、クライマックスは、額に巻いたワラ縄を真剣で断つ演武で迫力満点でした。



H3008春日野盆踊 (4)

 今年の目玉かも知れません。小さな女の子が手作りの花笠を持って舞台前へやってきました。踊るのは“花笠音頭”、この日の為に一生懸命練習した成果を皆さんに見て頂きました。可愛いですねー(^_^)v

 南区イメージキャラクター「ミオー」も花笠を被り踊りに参加しましたが、踊りは得意でないようで姿形だけ整え横から子供達を応援していました。<(`^´)>



H3008春日野盆踊 (5)

 春日野学区成田委員長から盆踊り大会に招待された南区長始め地域に関係する公職者・行政機関・学区委員長・役員が紹介されました。



H3008春日野盆踊 (6)

 盆踊り会場周囲には各町内が運営する夜店が沢山出て、多くの子供がゲームを楽しんでいました。これは“風船釣りゲーム”紙ひもを濡らさない様に上手く吊り上げなければなりません。!(^^)!



H3008春日野盆踊 (7)

 こちらはスーパーボールすくいの様子です。水槽の中のボールをすくいますが、暑い日には最高です。この他にも射的や光るおもちゃの店等が開店し、子供達の歓声が沸いていました。



H3008春日野盆踊 (8)

 陽が沈みやや風が出て涼しくなり、いよいよ盆踊が本格的になって来ました。学区内の踊り名人が舞台に上がり、盆踊りの定番から新曲?まで多彩な踊りで盛り上げていました。



H3008春日野盆踊 (9)

 子供向け盆踊曲がかかると舞台に多くの子供が上がって賑やかに踊り、舞台周りにも沢山のチビッ子達が今流の盆踊を楽しんでいました。



H3008春日野盆踊 (10)

 すっかり日も落ちましたがここからが盆踊りの本番の様で、老若男女が達者な踊りを披露していました。

 盆踊には明治・伝馬・大生・菊住・笠寺・桜等近隣の委員長が招かれていましたので、この機会にお酒を酌み交わしながら地域の交流・活性化や福祉事業などについての課題や取組み要領等について意見交換を行いました。

 今後もこの様な機会をとらえて他学区と情報交換を行って、自学区の立ち位置を知り今後の地域活動に繋げて行きたいと考えます。

 春日野学区盆踊り実行委員会はじめ関係者の皆さん開催に当ってご苦労が沢山あったと思いますが素晴らしい行事でした。お疲れ様でした。

 この盆踊を通じ春日野学区の人達がこの夏の暑さにも負けず元気に暮らし、子供から高齢者まで地域の交流が一層深まることと思います。

第4次南区地域福祉活動計画 第2回 Bグループ検討会議

 8月16日(木)午後3時から、区役所5階ボランティアルームにおいて、第4次南区地域福祉活動計画のBグループ検討会議(第2回)が開催され、出席しましたので紹介します。

 第4次南区地域福祉活動計画は、南区における地域福祉活動を計画的に推進することを目的として、平成31年~35年度に実施すべき計画の策定を行います。

 活動は取り組むテーマによりAグループ:地域を知る、Bグループ:連携の仕組みづくり、Cグループ:情報発信の仕組みつくりの3グループにより計画の策定を行います。

 それでは会場へご案内・・・



H3008福祉活動計画 (2)

 会議に先立ち久し振りなので委員の皆さんが順に近況報告として1分スピーチを行いました。アイスブレークどころか活動の貧弱な小生はカチカチに凍り付いてしまいました。<(`^´)>

 次に30年度の会議日程の調整を行いましたが、各方面で活躍する忙しい皆さんの調整を取るのは大変な作業。取りあえず11月分までの分を何とかまとめることが出来たようです



H3008福祉活動計画 (3)

 前回の会議「南区の5年後にこうなっていたらいいな」は、“地域”、“防災”、“高齢者・障害者”、“子供”、“広報”、“その他”のジャンルに分類し課題や目標についてまとめましたので、今回はその資料を基に検討を行いました。

 福祉は非常に間口が広く活動がイメージしにくいので認知度を高め、地域の福祉活動に参加してくれる方法(人集め)について検討しました。

 少しだけなら手伝っても良いが、組織に入るには抵抗がある人には、ボランティア体験の機会を増やしてチョコボラとして活動を始めて頂く。

 学校や地域と連携し福祉について学ぶ機会を設け、子供を対象に福祉への理解と関心を高めたり、福祉活動を具体化して実施し易くする工夫が必要。

 南区社会福祉協議会が設置を進めてきた“ここばりスポット”をボランティア支援として有効活用が出来ないか。
 例えばボランティア活動に対しポイントを付与し(ボランティア券(割引券)を発給)“ここばりスポットの店(喫茶店等)”で使用できるようにすれば、加入して頂いた店へのアフターフォローとボランティアへの支援が出来る。

 認知度を高め活動を解り易くする為、Bグループの活動のネーミングを「”絆”プロジェクトみなみ」として活動しては。

 福祉単独では現在のところ認知度が低く活動を広めにくいので、防災活動に関連させながら進めては。

 委員の皆さんから様々な意見が出されました。次回以降は本日の提案について具体化するための方法や課題の解決法について検討することになります。

 A・B・C各グループのテーマ検討が進んだ時点で情報共有の会議を開催して全体としての計画策定を行う。グループ間の連絡・調整は南区社会福祉協議会が行う。


  次回のワーキンググループ会議の日程は以下の通りです。

 日時:9月26日(水)午後3時30分
 場所:南区社会福祉協議会ボランティアルーム
 出席:Bグループ委員
 

名古屋まつりの神輿作り/学区子供会

 8月18日(土)朝夕が少し過ごしやすくなり、午前9時から学区子ども会は桜小学校グランドにおいて名古屋まつりに出場する子供神輿作りを行いました。

 名古屋まつりに出場する神輿は、南区では小学校区で持ち回りで製作し担ぐことになっており、今年は桜学区の担当となりましたので、子供会は夏休みに子供を集め、皆でお神輿作りを行いました。

 それでは会場へご案内・・・



H3008子供神輿作り (1)

 子供達はお神輿作りを指導して頂く子供会協力委員の伊藤さん親子から、作業の要領や注意点を聞いて怪我をしない様に作業を始めました。



H3008子供神輿a

 伊藤さんは孟宗竹を用意してお神輿の作り物(秘密です)の骨組みとなる竹枠を作っています。リング状の竹割器を使って1本の竹を6分割します。子供達は珍しそうに竹が6分割される様子に見入っています。



H3008子供神輿作り (3)

 6分割した竹は中に残った節を残さない様に金槌で取り除きます。子供達が怪我をしない様に慎重に取り除いています。



H3008子供神輿作り (4)

 節を取り除いた竹は更に半分に断ち割り骨組みを作るのに適当な太さにします。ここまでは危険な作業が続きますので、伊藤さんが行いました。



H3008子供神輿作り (5)

 ここからは子供達の出番です。竹の骨組にガストーチを当て曲げて行きます。初めて体験する子供が多く珍しさも手伝ってどんどん曲げて行きました。



H3008子供神輿作り (7)

 子供達が竹細工を行っている間に指導の伊藤さん親子は神輿の土台作りを始めています。あまり重くならなく丈夫なように・・・。



H3008子供神輿作り (8)

 子供達はこの体験が面白い様で竹細工は順調に進んでいるようです。すっかり作業に慣れ竹を更に小さく曲げて行きます。自分達で作った神輿を担ぐ日を夢見ているかもしれません。



H3008子供神輿

 沢山の竹の加工が進みお母さん方が片付けしています。今日の作業はここまでで明日この続きを行います。子供達の共同作業でどんなものが完成して名古屋まつり会場を練り歩くのか楽しみです。

 ところでどんなお神輿になるの?・・・それは子供会の最高機密、お披露目するまで絶対に教えません。(^_^)v

寺崎町公民会の防災講習会

 8月18日(土)午後7時から町内にある永勝寺において寺崎町公民会は組長・役員合同会議を行い、引き続いて桜消防団の指導により防災講習会を開催しました。

 寺崎町は前公民会長が消防団に所属していた関係上防災活動に熱心で、今迄にも学区で取り決めた一時集合場所を利用した避難訓練等を活発に行って来ました。

 それでは会場へご案内・・・



H3008寺崎防災講習 (1)

 永勝寺の本堂をお借りして寺崎町公民会の組長・役員会議を行いました。この時期ですので議題は学区の大運動会・寺崎町祭礼・敬老の日等秋の行事を審議し、この機会を利用して桜消防団に依頼して防災講習会を実施しました。



H3008寺崎防災講習 (2)

 講習内容は桜消防団が主催する在宅避難に対応する学区防災教室に準じ、災害伝言ダイヤル171と簡易トイレの利用法について消防団員が講師となり行いました。

 学区が行っている家庭の防災教室は会場などの関係上1町内に6名程度しか参加できず、多くの人に周知するには限界がありましたので、町内の組長・役員27名が揃う組長・役員合同会議後に実施することにしました。




H3008寺崎防災講習b

 まず災害伝言ダイヤル171の利用法について藤井前公民会長より概要説明した後に、消防団員から携帯電話を使った操作法について丁寧に説明がありました。



H3008寺崎防災講習 (5)

 次は在宅避難の場合に下水設備が地震により損傷してトイレが使用不能になったときに備え、市販の凝固剤を使って排せつ物を処理する方法について説明しました。



H3008寺崎防災講習 (6)

 ペットボトルへ尿に見立てた水を入れ、粉末の凝固剤を入れると短時間でゲル状に固まり、この様に容器を傾けても水はこぼれません。

 実際の利用法はトイレにゴミ収集袋を2枚重ねて敷いて、上の袋に凝固剤を入れ使用後にゲル状に固まったら袋を取出し可燃ごみとして出して下さい。(災害時だけですよ)

 寺崎町の皆さんが災害から無事避難できます様に ナムアミダブツ。

名古屋まつりの神輿作り 2/学区子ども会

 8月19日(日)朝夕が少し過ごしやすくなりました。午前9時から昨日に続いて学区子ども会は名古屋まつりに登場する子供神輿作りを行いました。

 今日は神輿の材料加工などの下拵えが終わりましたので、いよいよ組立を行うことになりました。

 それでは会場へご案内・・・



H3008子供神輿2 (2)

 指導して頂く協力委員(以後先生と呼びます)の伊藤さんは仲間とお神輿の土台を作り、飾り物との取り合いを確認しています。取付・取り外しをする肝心なところですので、注意深く調整しています。



H3008子供神輿2 (1)

 子供達は教えて頂いた通りの濃度になる様に手洗い場で糊を溶いています。濃すぎず薄すぎず塗り易い濃度にしなければ、この後の貼付け作業が上手く行きません。



H3008子供神輿2 (3)

 神輿の飾り物が土台から外されブルーシート上に置かれましたので紙を貼って形を作る作業に入ります。子供達は先生から糊の塗り方や貼り方についての要領や注意事項を聞いています。



H3008子供神輿2 (4)

 いよいよ骨組みに紙を貼付けます。先生の指導で最初の子供は貼付に挑戦しましたが、一人で貼るには若干不安の様ですが何とか上手く貼ることが出来ました。



H3008子供神輿2 (5)

 一度貼ってしまえば後は順応力の高い子供達のもの、次から次へとペタペタと貼り付けて行き、だんだんと飾り物の姿が現れてきました。



H3008子供神輿2 (6)

 慣れて来たのか子供達は紙に糊を塗っては枠に貼るという作業を、ブルーシートを糊だらけにしながらもスムーズに行っています。



H3008子供神輿2 (7)

 こちらはもう一つの部品の製作状況です。何やら意味不明な形が出来つつあります、果してこれは何になるのでしょう?



H3008子供神輿2 (8)

 かなり形が見えてきました。これから何に変身するのか楽しみです。まだ皆さんにお知らせする訳にはいきません。ナ・イ・シ・ョ

 このお神輿はお披露目と担ぐ練習を兼ね、学区の運動会で登場する予定です。どんなものが登場?・・・それだけは秘密、まだこの場で明かすことはできません。こうご期待を!

 ・・・しかし、子供会では名古屋まつりに参加するお神輿と、南区区民まつりに登場するお化け屋敷の製作が重なり、大変なことになっています。どーやって2つのプロジェクトをやり通すのか <(`^´)>

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター