「桜おたっしゃかねサロン」12月号

 12月1日(土)穏やかな青空が広がりました。午前10時から学区の高齢者支援ボランティア“桜おたっしゃかねクラブ”は、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日はサロンに来て頂いている岩井さんが仲間を連れてハーモニカ演奏会を行います。合唱できるように歌をイメージする写真をバックに題名と歌詞をスライドにして映しました。

 それでは会場へご案内・・・



H3012認知症予防サロン (1)

 おたっしゃかねサロンのシンボル黄色のノボリが青空をバックにコミセンに翻りました。今日も元気に営業します。



H3012認知症予防サロン (2)

 メンバー3名の合奏です。皆さんブルーとピンクのラメ調の衣装で登場し、きらきら光り輝いています。今日は14曲を連続演奏しますので合唱する皆さんと根気比べになりそうです。



H3012認知症予防サロン (3)

 演奏の間には楽しいトークもあって会場の皆さんと一体になって演奏会が盛り上がりました。演奏の皆さん光り輝いていますよ・・・その衣装。



H3012認知症予防サロン (5)

 注文したコーヒーセットには12月とあってお菓子には折紙サンタクロースがついて微笑んでいました。メリークリスマス!



H3012認知症予防サロンa (1)

 演奏曲は季節の唱歌「たきび」から始まり途中には替え歌が登場しました。“鉄道唱歌”(われら人生六十から)では「♪ 汽笛一声新橋を・・・」が、「♪ われら人生六十から 心も体も元気にて・・・」と老後を謳歌しています。



H3012認知症予防サロンa (2)

 御座敷小唄・・・いや、替え歌“ボケます小唄”「♪ 何にもしないで ぼんやりとテレビばかりを見ていると・・・」に対して“ボケない小唄”が用意されていました。「♪ スポーツ・カラオケ・囲碁・俳句 趣味のある人ボケません・・・」



H3012認知症予防サロン (6)

 東京ラプソディでは部分替え歌で1番「・・・♪ 夢のパラダイスよ花の東京・・・ではなく花の名古屋」、2番「・・・♪花の南区」、3番「・・・♪花の桜」と我らの地域名に代わっていました。



H3012認知症予防サロン (7)

 最後は“故郷”「♪ 兎追いし かの山 小鮒つりし かの川・・・」、バックの野山の写真にハーモニカ奏者の女性は、幼いころ過ごした新潟を思い出します・・・田舎はよかったと述べられました。

 いや名古屋の都心もウサギならぬアライグマが出没する田舎かもしれません。(-_-;)

 今日の演奏会は唱歌や童謡から演歌まで幅広いジャンルの演奏で懐かしいあの頃を回想し、皆さん大きな声で合唱して元気をもらってかなり認知症の予防になったようです。

 岩井さんどうも有り難うございました。また楽しい演奏をよろしくお願いします。


 次回の認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」の営業日
  日時 2月2日(土)午前10時
  場所 桜コミセン1階和室
  要領 談笑と皆で合唱、まれにビデオ鑑賞
  飲料 コーヒー、紅茶、ミルク全て100円、お酒はありません


寺崎町自主防災訓練

 12月1日(土)12時から寺崎町自主防災会は町内全域、永勝寺、はこぶね保育園において防災訓練を実施しました。

 寺崎町には一時集合場所が環状線を挟み西側と東側に2箇所あり両避難場所間の連絡方法の確認と、タオル掲出による安否確認、避難所スタートキット確認、炊出し訓練、初期消火訓練を行いました。

 それでは現場へご案内・・・



H3012寺崎防災訓練 (1)

 西側住民の自主防災会メンバーは西側の一時避難場所になっている永勝寺に集合しました。



H3012寺崎防災訓練 (2)

 一時集合場所である永勝寺駐車場において”一時集合場所スタートキット”の箱を開け内容物の確認を行い訓練に使用しました。



H3012寺崎防災訓練 (3)

 自主防災会は町内の各世帯を回り安否確認を行い一時集合場所へ向かいます。避難所避難をする人は一緒に一時集合場所へ向かいました。



H3012寺崎防災訓練 (4)

 家族が無事で助けの必要が無い世帯は玄関先にタオルを掲出します。タオルは玄関扉や門柱など外からよく見える箇所に掲出します。



H3012寺崎防災訓練 (5)

 こちらはもう1カ所の一時集合場所となっている”はこぶね保育園”に備えられた”一時集合場所スタートキット”の内容を確認しています。寺崎町は町内を広い環状線が縦断していますので一時集合場所が2箇所あり、両方の一時集合場所連絡用のハンドトーキーを備えています。



H3012寺崎防災訓練 (8)

 箱舟保育園一時集合場所には南消防署から消防車が1台出動して訓練を支援しました。地域の住民に装備の説明などを行いました。



H3012寺崎防災訓練 (9)

 集まった避難者はまず小型消火器による初期消火訓練を行いました。みなさん消防署員の操作説明を聞いて一生懸命訓練しています。



H3012寺崎防災訓練 (10)

 今回は始めて最近出回っているエアゾールタイプのキッチン消火スプレーを使い消火訓練を行いました。使用した人からは小型で軽く使いやすいとの評価でした。



H3012寺崎防災訓練 (6)

 訓練が終了したのでお楽しみの炊出し訓練を行いました。災害に遭った時は暖かい食料が元気のもと・・・ということでガス・電気が使用できない状況で役に立つ炭や材木を使用して鍋を温めました。写真の4脚に鍋をつるして温めましたが、なかなか良い調子で使用することが出来ました。



H3012寺崎防災訓練 (7)

 寒い冬の災害にはこれが一番と思われます。参加者は冬の災害に活躍するであろう暖かい鍋を囲んで反省会を行い、暖かい食事のありがたさを実感しました。

桜本町1交差点花壇のメンテナンス

 12月2日(日)午前8時から桜・春日野学区緑のまちづくり会と桜田中学園芸部が協働で桜本町1交差点花壇のメンテナンスを行いました。

 3年程前から花苗を頂いているうちに桜田中学園芸部と緑のまちづくり会の交流が深まり、今年も緑のまちづくり会の呼び掛けに園芸部員13名が協働で花壇周辺の清掃と花の増し植えを行いました。

 それでは現場へご案内・・・



H3012桜田中花壇植替え (1)

 男子生徒の一部が先に花壇に到着したので、まず交差点北東花壇から攻めることになりました。ここは”桜学区の顔”で綺麗にしなければ・・・、生徒たちは全員で歩道に散っている銀杏の落ち葉の清掃を始めました。



H3012桜田中花壇植替え (2)

 清掃中に植込み道具が到着しましたので、生徒は緑のまちづくり会員と一緒に花壇に咲いている桜学区の花”さくら草”の奥に春日野学区の花”パンジー(ビオラ)”を1列植えました。



H3012桜田中花壇植替え (3)

 ここは交差点北西花壇です。生徒たちはさくら草の後ろにビオラを植えています。「 まちを美しく 私たちが育てた苗を植えました 桜田中学園芸部 」の立札も頑張れと作業を見守っています。



H3012桜田中花壇植替え (4)

 同じ北西花壇の状況です。生徒たちは1列に並んで苗を植えています。緑のまちづくり会員が植付後に花に与える水の準備をしています。



H3012桜田中花壇植替え (5)

 交差点南東花壇では園芸部の加藤顧問が植込みを指示していますが、繁殖した笹に遮られ植える場所に苦慮しているようです。



H3012桜田中花壇植替え (6)

 止むを得ず笹の少ない西側エリアに増し植えを行いたっぷりの水を与えました。笹に負けずに沢山の花を咲かせて下さい。



H3012桜田中花壇植替え (7)

 南西花壇へやって来ました。たくさん生えた雑草と落葉を除去してパンジーを増し植えしました。花が咲き賑やかになれば名鉄桜駅から地下鉄桜本町駅へ向かう通勤者等通行する人の心を癒してくれるでしょう。



H3012桜田中花壇植替え (8)

 ここは落ち葉が歩道一杯に散っていたため担当者全員で清掃を行いスッキリとさせました。



H3012桜田中花壇植替え (9)

 全ての作業が終わったので参加した桜田中学園芸部・顧問と緑のまちづくり会及び特別会員の犬1匹が記念写真を撮りました。

 皆さんお疲れ様でした。これでこの桜本町交差点を行きかう人の心を癒すことが出来そうです。来年も一緒に花壇の植替え・メンテナンス作業をしましょう。


冬の交通事故防止街頭啓発活動(一斉大監視)

 12月4日(火)今にも降り出しそうな空模様ですが、幸い雨は落ちて来ません。午前7時45分から桜学区防犯交通安全委員会は、学区内の主要交差点において冬の交通安全一斉大監視を行いました。

 これは年末の交通安全運動が12月1日(土)から10日(月)までの10日間実施され、その運動に協賛して学区内の主要交差点で一斉大監視を行ったものです。

 また交通事故死者数が年間目標を大幅に上回り昨日、名古屋市から初の「交通死亡事故非常事態宣言」が発令されましたので、交通事故機会の多い横断歩道で一層の事故防止を図る街頭啓発活動を行いました。

 それでは現場へご案内・・・



H3012一斉大監視 (6)

 桜本町1交差点東側の横断歩道の様子です。この歩道は通行人と自転車が多く通ります。環状線からこの鯛取通へ入る車も多く歩行者保護を隣の春日野学区の担当者と共同で行っています。



H3012一斉大監視 (1)

 ここは桜本町1交差点の西側横断歩道です。ここは名鉄桜駅から地下鉄桜本町駅へ向かう通勤客を始め多くの通行人が多く渡ります。一番手前は区役所の学区担当瀬口室長でこの場所で啓発活動をお願いしています。



H3012一斉大監視 (5)

 桜本町1交差点から北へ200m位の最初の信号交差点の様子です。歩道が広く自転車が比較的速い速度で通りますので注意が必要です。



H3012一斉大監視 (2)

 ここは学区の東側を通る東浦通り、ここは桜小学校の通学路となっており、午前8時頃は多くの児童が横断しますので交通指導員さん始め母親交通教室員、付近の公民会長やPTAのお母さんが交通指導にあたっています。



H3012一斉大監視 (3)

 東浦通りを250m位北へ行った信号交差点の様子です。歩道が狭いので自転車と通行人が近く危ない感じです。



H3012一斉大監視 (4)

 東浦通りを1本東へ行った道は生活道路で桜田中学校へ登校する生徒が多く渡ります。多くはありませんが車が東浦通りへ出る為に通行しますので気が抜けません。

 今日はいつ雨が降り出すのか心配しましたが、活動中はどうにか持ちこたえてくれたようです。

交通安全テント基地

 12月5日(水)午前10時から桜学区の当番により、桜本町1交差点付近で「交通安全テント基地」を開催し、通行中の車両や歩行者・自転車に交通安全啓発活動を行いました。

 これは交差点近くの“レストランまるはち”さんの駐車場をお借りして本部となるテントを設営し、ここを基地に環状線と東海橋線において交通安全啓発活動を行うものです。

 それでは現場へご案内・・・



H3012テント基地 (1)

 午前10時となり駐車場に南警察署、南区役所、交通関係団体、区政協力委員、各学区母親交通教室長、交通指導員と桜学区の公民会長・団体長、交通指導員、母親交通教室のメンバー揃いました。



H3012テント基地 (2)

 河野南区長は参加者に謝辞を述べた後に、今年は名古屋市内で交通事故死が急激に増加し、12月3日に「交通死亡事故多発非常事態宣言」が発令されました。これ以上交通事故による犠牲者が出ない様にみんなで頑張りましょうと挨拶されました。



H3012テント基地 (8)

 当番学区の桜学区森川会長は交通事故死亡者を減少させるのは事故を防ぐこと、そのためにはドライバーのマナーアップが重要ですのてここを広報して事故を減らしましょうと挨拶されました。



H3012テント基地b (2)

 参加者は桜本町1交差点から環状線を北へ東側の歩道に展開し啓発活動を行いました。交差点の赤信号で車が停車した時がチャンスなのでしっかりサインボードを掲げ啓発を行いました。


H3012テント基地 (5)

 こちらは環状線の桜本町1交差点を南に展開しています。“シートベルト”のサインボードを掲げ通行中の車にシートベルトの着用を呼びかけています。



H3012テント基地c

 環状線を北に向かい西側の歩道に展開しサインボードを掲げました。ドライバーの皆さんパチンコ屋の看板でなくこちらを見て下さいね。



H3012テント基地 (7)

 環状線を南に向かい東側の歩道に並んで“シートベルト”のサインボードを掲げ啓発活動を行っています。



H3012テント基地b (1)

 こちらは東海橋線を西へ展開して啓発活動を行っています。歩道が広くなっていますのでここで通行する人や自転車に啓発用のティッシュを配布しました。

 参加の皆さんお疲れ様でした。交通安全啓発活動などの活動により今年こそ交通事故死ワースト1を返上し、安全で快適なまちをめざし交通事故の撲滅を目指しましょう。


南区区政協力委員長研修会

 12月6日・7日微妙な天気となりましたが、南区区政協力委員協議会の各学区委員長は福井方面へ研修旅行を行いました。

 これは2年ごとに実施されている学区区政協力委員長の研修会で、地方自治体の防災施設や歴史文化施設・企業を回り最新情報を学んだり、委員長間の親睦を深め他学区の(生の)情報を交換して、自学区を活性化する活動の場としています。

 それでは現場へご案内・・・



H3012委員長研修会 (1)

 最初の目的地福井市防災センターに到着しました。ここでは地震・初期消火・台風を体験し、模型や写真パネルにより福井地震の惨状を見てきました。



H3012委員長研修会 (2)

 初期消火訓練では小型消火器を使用して台所の油火災を消化する訓練を行いました。安全ピンを抜いてホースを目標に向けレバーを握って下さい。

 前のパネルに映し出される火災に向け水が噴出・・・しません。ホース先端に付いたレーザーがビデオパネルの火元の的に当たると火災が消火できる最新のシステムとなっており雰囲気がありました。



H3012委員長研修会a1

 地震体験ゾーンです。屋内の体験は学区の防災訓練等で数多く体験していますが、屋外道路を想定した地震体験は始めてです。

 かなり強い揺れと音が出て思わず身構えました。最後にブロック塀まで倒れて臨場感たっぷりに演出されていました。初めて体験しましたが、照明も消え夜の地震の恐怖を味わいました。屋根瓦が落ちてこなくてよかった。(*^^)v

 その他台風の風体験・巨大津波の映像・福井地震のパネル展示・福井市の大型地形模型や防災用品等が展示されていました。



H3012委員長研修会 (4)

 次の研修は広い日本庭園を持つ養浩館を見学しました。あいにくの雨模様となりましたが、紅葉が見ごろとなっており銀杏の落葉で黄色い絨毯が敷かれた庭道を通り建屋に向かいました。

 養浩館は旧福井藩主越前松平家の別邸で数寄屋造り屋敷と大きな池を主体とした日本庭園からなり、池の畔に建つ屋敷と水が見事に融和して、この地方の先人の残した素晴らしい歴史文化に浸りました。



H3012委員長研修会 (5)

 屋敷内は専任のガイドさん(赤いジャンパーのおじさん)が案内してくれました。それぞれの部屋の造りや建具の細工など細部に至るまで説明してくれました。



H3012委員長研修会 (6)

 福井県立歴史博物館へ来ました。福井市の近代都市としての発展を示す展示がされています。昭和の良き時代の面影を再現した店では懐かしい自動車の展示や修理店の店先の様子などが詳しく展示され、半世紀前の世界にタイムスリップした様です。



H3012委員長研修会b

 翌7日は富山県高岡市の鋳物メーカー株式会社「能作」(黄銅・錫等の非鉄金属鋳物)の工場見学を行いました。

 鋳物工場ということで砂と埃にまみれた薄暗い工場をイメージしていましたが、行ってビックリ鋳物テーマパーク?の様に明るくデザインされた工場でした。

 この会社は「もの」を作るのみでなく鋳物を通じて地域の文化を伝えるということで、鋳物製作体験等を積極的に行って情報発信しており、工場内にはレストラン・売店が設置され、エントランスホールには鋳物を作る木型で作られた巨大なパネル(写真)が立っていました。



H3012委員長研修会 (8)

 工場見学は見学前に鋳物の概要についてビデオ説明があり、案内者が工程順に工場を回りそつなく親切な説明がありました。



H3012委員長研修会 (9)

 この会社は黄銅と錫の鋳物の鋳造と職人さんの手仕事により仕上げまでを行っています。その後の模様入れなどを別の職人が行い製品となる伝統的な分業により成り立っているそうです。



H3012委員長研修会 (10)

 その後高岡大仏を参拝しました。高岡大仏はこの地方の技術青銅鋳物て作られた高さ16mの阿弥陀如来坐像です。台座部が資料室になっており地獄絵や1900年に焼失した前木造大仏の頭部が鎮座していました。

 この地方では奈良・鎌倉に次ぐ日本三大仏を自称していますが、前二大仏とは歴史や格に差があり全国で認められている訳ではありません。我々なら聚楽園の大仏となるかもしれません。(-_-;)



H3012委員長研修会

 最後の訪問地である新湊漁港に移動してズワイガニの昼セリを見学しました。ズワイガニが床にずらりと並べられ壮観です。セリが早朝でなく昼に行われるのは観光の為でなく、蟹の鮮度を落さない様に獲ってから販売までの時間を短くするための策だそうです。



H3012委員長研修会 (7)

 今回の研修会に参加した委員長さんが集まり研修記念の写真撮影(福井県立歴史博物館で撮影)を行いました。今日の研修により防災や歴史文化・産業に触れ、それぞれの学区の現状や課題を話し合いましたので、良い所は学び、自学区が進んでいる部分は伝えレベルアップを図っていきます。

桜学区子ども会駅伝大会

 12月9日(日)昨日より少し暖かい日となりました。午前9時30分から天白川河川敷において、子供会が主催して町別18チームと桜小学校先生チーム1の計19チームが参加して町別対抗駅伝大会を実施しました。

 コースは1周約1kmの周回コースを1周づつ、小学校1年生から中学校2年生までの8名でタスキをリレーします。選手はスタートすると堤防道路へ上がり折り返し点から河川敷へ下りて中継地点へ帰るコースです。

 それでは会場へご案内・・・



H3012子供駅伝D (1)

 学区子供会塚原会長は、寒くなりましたが風邪はひきませんでしたか?今日はチームで力を合わせ優勝目指して頑張って下さいと挨拶されました。



H3012子供会駅伝 (2)

 桜学区連絡協議会森川会長は、待ちに待った駅伝大会です。今日の為に子供会・体育委員会・公民会長さん等いろいろな人が準備を進めてくれました。皆さんは感謝して走って下さいと挨拶されました。



H3012子供駅伝D (2)

 桜小学校羽根田校長は、駅伝大会はご両親や大会関係者が一生懸命準備して開催されました。駅伝はチームのみんなが協力し力を合わせてタスキをつないで走るもので怪我をしないように頑張って下さいと挨拶されました。



H3012子供会駅伝 (5)

 体育委員会鈴木会長は駅伝大会について次の走者の準備やタスキの受渡しについて注意事項を述べられました。(コースをショートカットしたり、替え玉はないと思いますが・・・)



H3012子供会駅伝 (6)

 町内の第1走者がスタート位置につきいよいよスタートです。子供達は自信があるのかあまり緊張しているように見えません・・・ヨーイ・ドン!



H3012子供駅伝E

 スタートした選手は橋の下をくぐり堤防道路へ出て東へ走りますが、まだ密集状態でどの町内がトップに出るのか解りません。みんなトップ集団へ入ろうと一生懸命です。



H3012子供会駅伝 (9)

堤防道路の折り返し点の状況です。選手はだんだん真剣モードになり、折り返しの目印コーンで河川敷へ下りて行きます。スタート時に比べ真剣な表情になっています。



H3012子供会駅伝 (8)

 折り返し点から河川敷へ下りて中継地点を目指します。丁度この辺りから苦しくなりますので一生懸命に走っているようです。



H3012子供会駅伝 (10)

 中継点付近では沢山の応援の保護者が激励しますのでタスキを渡す場面で力が入ってしまいます。「次頼んだよー」と祈る気持ちでタスキをリレーしました。



H3012子供会駅伝 (14)

 こちらは先生チームのタスキリレーの様子です。この中継所は多くの保護者が詰めかけ完全にアウェー状態でやり難そうです。先生方には厳しい環境となり戸惑っているようです。(ボチボチ走ります・・・)



H3012子供会駅伝 (11)

 1位の鶴田2北Aチームアンカーのゴールです。2位以下を大きく離しましたので優勝を信じゴールで待っていた公民会長は喜びの直後に心配事が増えたようです。(・・・優勝祝賀会の予算が <(`^´)>)



H3012子供会駅伝 (12)

 走り終わったチームから暖かい豚汁が振舞われました。子供達は大喜びで本部テントの前に列を作りました。応援の保護者にも振舞われましたので大行列となりました。

 お代わりも続出して残りが心配になってました。400杯の豚汁の肉は、学区にある「レストランまるはち」さんからの寄付で皆さんに食べて頂いています。まるはちさん有難うございました。



H3012子供会駅伝 (13)

 表彰式が行われました。優勝は鶴田2北Aチーム、現在最盛期の町内は子供の数が多く強力メンバーが揃い独走状態でゴールしました。塚原子供会長が賞状と賞品を渡しました。

 昨日から急に寒さが厳しくなりましたが、選手は体調を崩すことなく全員完走することが出来ました。この駅伝大会を通じて子供達は1つの目標に向かい力を合わせること、苦しい時も頑張って次の選手にタスキを渡す絆の大切さを学んだようです。

 駅伝大会の成績は次の通りです。
  優勝 鶴田2北A  37分24秒
  2位 桜台1    38分36秒
  3位 鳥栖1東    39分0秒。

 ※先生チームはオープン参加ですが38分位で着順は2位相当でした。上手いですね、先生チームは2名のエースが巧みに調整したのか、子供達に恨まれずナメられずに大人の対応となったようです。

桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 12月号

 日時 平成30年12月10日(水) 午後7時
 場所 桜コミセン 2階会議室
 出席 藤沢学区顧問、南消防署
    区政協力委員、各種団体長

【再通知】
A.平成30年度成人の日式典について
  会場準備:前日の1月13日(日)午後2時30分 桜小学校体育館へ集合。
  参加者:公民会長、各団体長。
  成人式日時:平成31年1月14日(月・祝)9時30分(式典は10時30分)。
  場所:桜小学校体育館。 
  式典:服装は背広ネクタイ着用、女性もスーツor和装でお願いします。

【議題】
1.町美化活動について
  日時:12月16日(日)午前8時より 雨天は中止します。
  場所:A・B班コミセン、C班 所定の場所。
  参加者:公民会長、各団体長。

2.平成30年度南警察署年末夜警激励巡視について
  日時:12月26日(水)午後7時50分コミセン集合。
  場所:コミセン駐車場。
  参加者:公民会長、各団体長、消防団。

3.平成30年度南消防署年末特別消防警戒の実施について
  日時:12月27日(木)午後9時15分集合(午後9時28分巡視)
        29日(土)午後8時00分集合(午後8時11分巡視)
        30日(日)午後9時15分集合(午後9時28分巡視)
  場所:消防団詰所。
  参加者:消防団、公民会長、各団体長。

4.桜学区新年会について
  日時:1月13日(日)午後5時より。
  場所:まるはち ℡823-0881。
  会費:3,000円。
  成人式会場準備後に新春懇親会を開催します。

5.平成30年愛知県交通安全県民大会について
  日時:1月11日(金)午前10時50分開会式~午後0時20分。
  場所:名古屋国際会議場 センチュリーホール。
  参加者:学区会長。

6.平成30年度名古屋市交通安全・生活安全市民大会について
  日時:2月6日(水)午後1時30分。
  場所:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール。
  参加者:5名(学区会長と鳥栖2西、鳥栖2東、桜台1、桜台2北公民会長)。
   
7.12月の学区地域支えあい活動(おたっしゃかねプロジェクト)について
 1)おたっしゃかねサロン:1月はお休みします。
 2)さくらカフェ:12月18日(火)午前9時30分~11時30分 社務所。
 3)チェリークラブ:12月27日(木)午前10時~11時30分 コミセン。
 4)桜シニアげんきサロン:12月6・13・20・27日(木)午前10時~11時30分 コミセン。

8.第10回南区支えあいのまちづくり事業
 ドキュメンタリー映画上映会「ちづる」を上映。重度の知的障害を持った妹と母親を1年間に渡り撮り続けた家族の物語を上映します。
  日時:1月12日(土)午後1時。
  場所:南区役所2階講堂。
  参加費:無料。
  監督講演:障害のある方も無い方も共に生きる地域づくりについて。

9.保健センター単独庁舎区(南区は該当)移転について
 精神障碍者保健福祉手帳、特定医療費助成制度などの窓口業務を、平成31年5月(予定)より区役所へ移します。

10.「つながり・支えあおう地域福祉のすゝめ」の開催について
  日時:1月24日(木)午後1時15分~4時30分
     (申込:1月7日までに森川へ)。
  場所:名古屋国際会議場 白鳥ホール他。
  内容:三宅氏の基調講演、分科会(地域福祉活動の実践者、サロン活動実践者等が対象です)。

【配布資料】 
 ・冬の青少年を守る運動                 (公・団)
 ・南消防署ニュース                   (公・団)
 ・桜交番だより                     (公・団・組)
 ・31年愛知県警察視閲式開催              (公・団・組)

次回当番:桜台2北、東浦通・中江1・中江2。
次回定例会:平成31年1月13日(日) 午後5時 まるはち。

南区手をつなぐ育成会のクリスマス会

 12月9日(日)午後1時30分から日本ガイシフォーム第1・2研修室において、南区手をつなぐ育成会が主催してクリスマス会を開催し、案内を頂き出席しましたので紹介します。

 南区手をつなぐ育成会は知的障害児を持つ母親の会で、障がいがある方たちが地域で“普通に暮らす”ことを目指して南区ならではの行事を企画・運営しています。

 親子の悩みを一緒に考えながら保護者が孤立してしまわないように、会員相互が励まし合い支え合いながら交流しています。

 それでは会場へご案内・・・



H3012手をつなぐ育成会 (1)

 南区手をつなぐ育成会濱田会長は名古屋葵ライオンズクラブさん、赤い羽根共同募金の支援を受けて今年もクリスマス会を開催することが出来ました。

 皆様には共に楽しい一時を過ごして頂き、障害のある人と交流する中でより理解を深めて頂ければ幸いですとウサギの耳飾りを付けた姿で挨拶されました。(チャーミーですね)



H3012手をつなぐ育成会 (2)

 来賓の南区役所福祉部加藤部長は南区手をつなぐ育成会のこうした素晴らしい活動に感謝され、区民の皆様に理解が進むように区役所としても協力していきたいと挨拶されました。



H3012手をつなぐ育成会 (3)

 南区社会福祉協議会の相原会長はこの活動を通じて障害のある人と交流が進み、一般の人にも理解が広がります様にと挨拶されました。



H3012手をつなぐ育成会 (4)

 ご来賓各位の紹介と挨拶が終了し、真っ赤なサンタの衣装に身を包んだ「ママアンドティー」による楽しい歌と演奏の時間がやって来ました。

 本日演奏する「Ma2&T」(ママアンドティー)は女性二人がボーカルとリズムを担当し、男性がギターでメロディーを奏で毎年素晴らしい歌と演奏で皆さんを楽しませてくれます。

 クリスマスパーティーとあって“赤い鼻のトナカイ”を始め“ジングルベル”や“きよしこの夜”等のクリスマスソングをボーカルの澄んだ歌声に合わせ皆で合唱しました。



H3012手をつなぐ育成会 (5)

 ウサギの耳を付けた濱田会長が乱入しました。一緒に歌って最後は「イェーーイ」となったようです。



H3012手をつなぐ育成会 (6)

 クリスマス会の進行を支える南区手をつなぐ育成会の役員さん達、活発な濱田会長を支え会の進行やゲームの準備を行います。御苦労様です。



H3012手をつなぐ育成会 (7)

 皆様お楽しみのビンゴゲームとなりました。会場からどこともなくサンタクロース(何となく市会議員Yさんに似ているような・・・)が登場しました。サンタに頂いたプレゼントを巡り壮絶なビンゴバトルが始まりました。

 ビンゴゲームは今流行のデジタル式ではありません。当り玉の入ったケージを回し1個づつ当り玉が出てくる超アナログ式!しかし障害のある子供達は球が出るまでを楽しんでいました。

 残り1つで1列が揃う時はリーチと声掛けしてね、濱田会長の声がかき消されるほど子供達は白熱状態となったようです。



H3012手をつなぐ育成会 (8)

 楽しい時間の過ぎるのは早くエンディングとなりました。今年流行っているらしいダンス「U.S.A」を皆で歌って踊りました。

 この説明がまた乱暴です、一・二度振り付けを説明し試したらすぐに本番です。参加した保護者はなかなか覚えられず戸惑っていましたが、さすが子供達は意地と度胸で多少のミスは関係なく踊りました。

 名残が惜しいのですがクリスマス会も終了時間となりました。障害者がこの様な行事を通じて人とのコミュニケーションを習得し自立が進むことを望みます。

第33回 桜シニアげんきサロン

 12月13日(木)寒くなりましたが爽やかな冬晴れとなりました。午前10時から女性会は桜コミセンにおいて100歳体操“桜シニアげんきサロン”を開催しました。

 スマイル体操から100歳体操へ入るタイミングを改善した DVD“100歳体操Ver.3.5を急遽制作しましたが、タッチの差で間に合いませんでしたので残念ですが現バージョンで始めました。

 それでは会場へご案内・・・



H3012100歳体操 (1)

 女性会吉野会長が参加者へ体操のプログラムを説明しました。前回と同じDVDを使用しますので参加者へは新たに説明しませんでした。<(_ _)>



H3012100歳体操 (2)

 いつもの様に動画に合わせ準備体操の“スマイル体操みなみ”を行いました。もう若くはない皆さんかもしれませんが、毎週やれば”ほぼ”覚えたようで音楽のみでも何とかなるかもしれません。



H3012100歳体操 (3)

 「♪ 春が来た 春が来た どこに来た・・・」皆さん大きな声で鯛取通の桜並木を背景に唱歌を歌いながら腕を前へあげる運動をしています。



H3012100歳体操 (4)

 「♪ めだかの学校は 川の中・・・」天白川を背景に歌いながら手を横に上げる運動をしています。皆さん手の運動の方は余裕が出てきたようで重りを重くする必要があるかもしれません。



H3012100歳体操 (5)

 「♪ 夕焼け 小焼けで 日が暮れて・・・」鳥栖神明社の提灯行列を見ながら体操していますが、こちらの方はダメな様です。画面の階段を上る場面に影響を受けた訳ではないでしょうが、歌声が小さくなりました。脚の運動はこたえているようです。



H3012100歳体操 (7)

 最後に整理体操の“スマイル体操みなみ”を行っています。今日も余裕を持って終れたので体が強くなったかもしれません。体力維持は気の持ち方が大切、過信だとしてもそう思う様にして下さい。



H3012100歳体操 (6)

 女性会吉野会長が、今日の体操は終了しました。来週は保険センターが来て体力評価試験を行います。

 皆さん“試験”の言葉に敏感に反応しました。試験は苦手だぁー、・・・間違えました“体力評価”で試験は書いてありませんでした。<(_ _)>

 保健センターの方でもマンネリ化防止の為、体操種目を増やすなど秘策を練っているようです、皆さん頑張って続け体力を強化しましょう。


 次回の桜シニア元気サロン開催要領

  日時 12月20日(木) 午前10時~11時30分
  場所 桜コミセン2階会議室
  内容 体力評価を行います。
  参加 参加費は無料、予約は不要

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター