サロン“おもてなし館・笠寺”

 6月14日(水)午前10時から笠寺学区地域福祉推進協議会が運営する共生型サロン“おもてなし館・笠寺”へ、さくらカフェの役員さん会場を貸して頂く鳥栖八剱社・神明社氏子総代会の役員さんと一緒に遊びに行ってきました。

 笠寺学区石川委員長は昨年から自学区でのサロンの立上げを計画し、何度かさくらカフェを訪れ開設・運営のノウハウについてスタッフと相談していたようです。

 “おもてなし館・笠寺”は笠寺学区スローガン「隣ご近所、日頃のふれあい大切に」の元、笠寺学区石川委員長が中心となり、地域の絆を大切にしたいと、今年4月にオープンした笠寺学区待望のサロンです。

 サロン内では石川委員長が、来店者へ凄いおもてなしパフォーマンスを届けていました。(本当にすごいです。本文を参照)

 それではサロンへご案内・・・



H2906笠寺サロン (1)

 “おもてなし館・笠寺”の手作りのぼりが爽やかな風にはためいています。会場は笠寺小学校南にある笠寺公民館です。



H2906笠寺サロン (2)

 入口にはご当地ユルキャラ“もなかザムライ”がどっしりと構え来店者を待っています。足の無いもなかザムライを近くで見ると意外に大きいものです。



H2906笠寺サロン (3)

 店内に入りました。会費100円を払い記帳して席に着くと、美味しいコーヒーとお菓子が出てきました。



H2906笠寺サロン (4)

 さして広くないサロン内はすぐに一杯になりました(・・・妙齢の女性で)。南区社会福祉協議会の竹内さんが、パンフレット“ふれあいみなみ”を配っていました。

 パンフレットにはふれあいいきいきサロン祝100カ所達成の文字が踊り!本サロンが表紙と4頁にカラー写真つきで紹介されています。\(^o^)/



H2906笠寺サロン (5)

 まずオリジナル健康体操「もなかザムライ体操」の練習を来店者全員で行いました。手を上げ横に伸ばし・・・壁に貼った手作りガイド図により体操を憶えて下さい。

 「♪ あまくておいしい最中 タッタラ タッタラ・・・」歌とフリを合わせ練習しました。\(^o^)/\(^o^)/



 H2906笠寺サロン (6)

 いよいよ本番、石川委員長のギター演奏に合わせ、唄いながら体操を行いました。社協竹内さんが体操リーダー役となりました。

 彼女は手の上げ下げ順を逆にした以外は完璧で <(_ _)>、おかげで皆さん楽しんで体操が出来たようです。(^o^)丿



H2906笠寺サロン (7)

 会場にはボランティアさんの制作した作品や地域の文化を紹介する展示物が置かれて癒されました。アレ、何故か桜学区の水野さんの作品が・・・



H2906笠寺サロン (8)

 つづいて石川委員長のギター伴奏で「♪ やまだの中の一本足の案山子・・・」、「♪ この道はいつか来た道・・・」、そう唱歌の「案山子」と「この道」。歌声喫茶となり、皆さん“あの頃”を思い出して大きな声で合唱しました。

 最後は、オリジナル“笠寺おもてなし館” の歌、笠寺学区のスーパーアーチスト石川委員長が自ら作詞・作曲しギター弾き語りを行いました! 皆さんに手拍子を貰い熱唱となったようです。



H2906笠寺サロン (9)

 愛知県会議員の伊藤先生が立ち寄ってくれました。先生はこのサロンで地域の交流が盛んになります様にと挨拶されました。



H2906笠寺サロン (10)

 石川来民造コンサートが終わり、帰りに表へ出てみると店外へ押しやられた男性陣がオープンカフェに・・・、ここもやはり女性天下かと思いながらふと見ると、何と浅見前議長の姿があるではありませんか!

 浅見前議長にご挨拶すると少し驚かれたようで、良く来てくれましたとお話しされ、こちらの近況をお話ししてサロンを辞しましたが、ここも女性パワーがさく裂しているようです。 <(`^´)>


 次回の「おもてなし館・笠寺」の営業日時
日時 7月12日 午前10時~12時(毎月第2水曜日)
場所 笠寺公民館
会費 100円
 ※12月、3月のみ笠寺コミセンで開催。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター