平成29年度 南保護区保護司協力会総会

 6月22日(木)午後2時より南区役所講堂において、平成29年度南保護区保護司協力会総会が開催されましたので紹介します。

 南保護区保護司協力会は、区内における更生保護事業活動に対する理解と認識を深めるとともに、社会奉仕の精神をもって、個人及び公共の福祉に寄与することを使命とする、南保護区保護司会の活動に協力しています。

 それでは会場へご案内・・・



H2906保護司総会 (9)

 開会の言葉は藤井副会長が、藤井ですと同名で今話題沸騰の将棋藤井4段に掛けユーモアあふれる開会挨拶を行いました。



H2906保護司総会 (2)

 来賓として浅井南区長は、行政としても更生保護事業活動に協力し、区役所としても地域での居場所づくりに取り組んでいきたいと挨拶されました。



H2906保護司総会 (1)

 南保護区保護司協力会見田会長が議長となり議案の審議が始まりました。
 1) 平成28年度事業報告
 2) 平成28年度決算報告
 3) 会計監査報告
 4) 平成29年度事業計画
 5) 平成29年度予算(案)
 について審議を行い質疑応答を経て採決し賛成多数で可決されました。最後に万歳三唱を行って閉会しました。



H2906保護司総会 (3)

 続いて“社会を明るくする運動”南区推進大会が開催されました。今回は行政が更生保護事業関係者と連携して活動する最初の大会となりました。

 南区役所浅井区長が、”犯罪や非行を防止し立ち直りを支える地域のチカラ”の推進にあたってのお願いについて、安倍総理大臣からのメッセージの伝達を受けました。



H2906保護司総会 (4)

 昨年度の社会を明るくする運動の作文優秀賞2作品が披露されました。

 最初の作品は今年大江中学校1年生になったT君が、相手から受けた親切を忘れずに、相手を思いやる心の大切さを知りました。皆が相手を思いやれば明るい社会が開けてきますと、自身が挨拶運動を行った体験も作文に記し朗読を行いました。



H2906保護司総会 (5)

 もう1作品の明豊中学校1年のWさんも、日常の中でちょっとした勇気をもって行動すれば、清潔で住みよいまちになるでしょう。私達にも出来る周りへの思いやりの心が社会を明るくしますと作品を朗読されました。

 最後に”犯罪や非行のない明るい社会これは私達の切実な願いでもあります。私達は社会を明るくする運動を展開し、南区から犯罪や非行を無くすために活動します”と、大会宣言を行い閉会しました。



H2906保護司総会 (6)

 大会終了後に関係者が区役所東側の公開空地へ移動して、~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~の懸垂幕の掲示を行いました。



H2906保護司総会 (7)

 その後に区役所玄関において道行く人や、区役所を訪れた人に啓発グッズの配布を行いました。



H2906保護司総会 (8)

 社会を明るくする運動のイメージキャラクター「ホゴちゃん」と南区キャラクター「ミオー」が、玄関ホールで啓発活動に一役買っていました。

 犯罪や非行の防止と過ちを犯した人の立ち直りについて、献身的に活動される保護司会の皆様、区民の皆様の理解と協力を得て明るい社会建設の為、今後ますますのご活躍を願います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター