平成29年度 第1回桜学区地域支えあい事業連絡会議

 6月26日(月)午後2時から桜コミュニティセンターにおいて、桜学区地域福祉推進協議会と南区社会福祉協議会は、平成29年度第1回桜学区地域支えあい事業連絡会議を行いました。

 桜学区地域支えあい事業は、”桜学区おたっしゃかねプロジェクト”の愛称の下、ふれあい給食サービス事業・高齢者個別支援・ふれあいネットワーク・高齢者サロン・子育てサロン等の福祉事業を展開しています。

 本日は本年度第1回の連絡会議で、今年度の活動方針を協議しました。

 それでは会場へご案内・・・



 H2906支えあい会議 (3)

 本日の会議の出席者は南区社会福祉協議会石黒事務局長他2名、南区北部いきいき支援センター菊池センター長他3名、ニコニコハウス阿隅さん。桜学区は役員4名の他、公民会長1名、桜コミセン管理人4名、民生委員1名、サロンボランティア1名の皆さんです。



H2906支えあい会議 (1)

 南区社会福祉協議会石黒事務局長の挨拶があり会議が始まりました。議題と協議内容については以下の通り。

1.平成28年度の事業報告について
 (1)各認定事業のポイント還元状況等について活動延べ人員約700人
   2700ポイントであった。
 (2)相談窓口、個別支援状況報告
  ①相談件数:9件/年
  ②個別支援利用者数:14人
 要援護者と各町内や民生委員さんとの連携が機能しだしたこと等から、
 コミセン相談窓口への依頼件数は減少傾向であった。

2.平成29年度の事業の計画について
 (1)活動連絡会議構成員について
   認知症予防サロンの代表は水野さんに変更します。他は変更ありません。
 (2)認定事業について
   事業の変更はありません昨年と同じ事業で活動します。
 (3)福祉関係講習会及び桜学区の避難所開設・運営訓練について
  ①認知症サポーター養成講座は8月26日(土)午前10時を予定します。
   フォロー講座を行いますので日程の調整を行って連絡を行います。
  ②要援護者について学区及び関係団体の研修会は7月13日(木)要援護者の
   防災に関する研修会、7月23日(日)南区防災セミナー後に、9月~10月
   学区避難所運営研修会を計画します。
  ③研修会後に11月12日(日)南区医師会の災害時医療訓練に合わせ、
   桜田中学校にて要援護者を考慮した避難所開設・運営訓練を行います。

3.生鮮食品の移動販売について
 先月に打診のあった7月下旬から開始予定の軽トラックの移動販売「とくし丸」
 の訪問販売について、販売要領について7月初めに協議の上、7月定例会議
 で学区内に再広報します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター