第35回 桜学区親子ラジオ体操

 7月22日(土)梅雨も明け青空が広がりました。蝉しぐれが降り注ぐ桜小学校グランドにおいて、午前7時から学区青少年育成協議会と子供会は、親子ラジオ体操を開催しました。

 親子ラジオ体操は、夏休みに学区内全体の親子が一緒になり体操をすることにより、親子の会話と家族の絆及び学区内の交流を深めることを目的として開催しています。

 それでは会場へご案内します・・・



H2907ラジオ体操a

 午前7時前に各町内のラジオ体操を終えた親子が桜小学校へやって来ました。正門には第1回から使用している年期の入った「桜学区親子ラジオ体操会場」(桜小第1回卒業生藤堂さん作成)の看板も立てかけました。



H2907ラジオ体操 (2)

 学区顧問の藤沢市会議員はラジオ体操を通して、お友達やご家族と元気に夏休みを過ごして下さいと挨拶されました。



H2907ラジオ体操 (3)

 青少年育成協議会伊藤会長は、「丈夫な体を作ろう」、「進んでお手伝いをしよう」、「決まり正しい生活をしましょう」と、夏の生活の唱和を試みましたが、参加の子供達の声に元気がありません。

 もっと元気よくと促し、「交通の決まりを守り安全に暮らそう」、「計画をたてて毎日勉強しよう」と5つの約束を参加児童全員に唱和させた後に、ラジオ体操に移りました。



H2907ラジオ体操 (4)

 参加者の中から5人の代表が前に出て第1ラジオ体操が始まりました。リーダーは老人会長桑原さん、一緒に公民会長さん、各団体長さんも参加して体操が続きます。



H2907ラジオ体操 (5)

 続いて第2ラジオ体操!会場から「えーっ!」の声、小学生は第1ラジオ体操のみを学校で行っているため、第2ラジオ体操に慣れていません。しかしそこは見よう見まねで何とかしのぐことが出来たようです。



H2907ラジオ体操 (6)

 体操が終われば、お楽しみ抽選会が始まりました。公平を期するため邪念の無い小さな子供が抽選し、体育委員会鈴木会長が当たり番号を読み上げました。



H2907ラジオ体操 (7)

 抽選はどんどん進み、当りの残りが少なくなってきて、皆が少しづつ発表板に寄ってきて番号を見比べていますが、子供会役員さんの手は無情に当選番号を書き続けています。



H2907ラジオ体操 (8)

 当選引換場所には当りくじを引いた子供達が並び、女性会役員さんが賞品を渡しています。当りは50本の豪華花火セット。夏休みですお家へ帰ってご両親と花火を楽しんで頂けます。


 明日もラジオ体操は桜小学校で開催します。例年は桜小学校と桜田中学校で開催していましたが、今年に限り中学校の行事とバッティングしたため、2日共桜小学校での開催となりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター