夏の生活安全・放火防止キャンペーン

 7月29日(土)午後7時から桜学区防犯委員会と放火防止キャンペーン隊は、鶴田盆踊り会場にお邪魔して生活安全キャンペーンと放火防止キャンペーンを展開しました。

 昨年の放火件数から、本年度は放火防止モデル学区にとの不名誉な指定を受けました。名誉挽回の為、通常行っている生活・交通安全キャンペーンに、放火防止キャンペーンを加えて活動することにしました。<(`^´)>

 それでは活動現場へご案内・・・



H2907放火防止生活安全 (1)

 午後7時から防犯委員会と放火防止キャンペーン隊は、学区の東端にある鶴田盆踊り会場までの道を、防犯・放火防止パトロールを行い、盆踊り会場へ向かいました。



H2907放火防止生活安全 (2)

 パトロールは会場へ向かう途中の学区内の生活道路を中心に行いました。



H2907放火防止生活安全 (3)

 この少し先は本年初めに侵入盗被害の多発した地区です。キャンペーン会場までのパトロールルートに選定してパトロールしました。



H2907放火防止生活安全 (4)

 鶴田盆踊り会場に到着しました。「♪ 名古屋ばやしでよっさよさー 踊れや 踊れ・・・」音楽と太鼓の音も高らかにご近所の子供と大人の方が一緒に踊って楽しんでいます。



H2907放火防止生活安全 (5)

 パトロール隊は会場に到着した後に、盆踊りの曲の合間に今枝防犯会長の音頭で、生活安全キャンペーンを行いました。
 1)集合住宅が空き巣に狙われています、2)高齢者お金を払う前にまず相談、3)自転車はルールを守って安全にと、生活・交通安全キャンペーンを展開しました。



H2907放火防止生活安全 (6)

 続いて放火防止キャンペーン、学区連絡協議会森川会長の音頭で、あ:明るくしよう我が家の周り、い:家の周りに置くな可燃物、う:裏の物置鍵掛けを、え:笑顔でゴミは朝出そう、お:お隣と声掛け合って守ろうわが町と、会場の皆さんへ放火防止協力のお願いをしました。



H2709放火防止

 桜消防団員も放火防止パネルを掲げてアッピールし、キャンペーンに協力しました。



H2907放火防止生活安全 (8)

 鶴田盆踊り本日のサプライズは桜消防団が行う親子初期消火訓練。会場へ来ていた親子に声をかけ、消火器を操作して初期消火訓練を実施しました。

 夜の訓練は初めてですが、消火器の水が照明に映え幻想的な雰囲気となりました。太田団長の指示でメリハリを付けようと子供達は消防団のヘルメットを被って気を引き締め訓練に臨みました。!(^^)!



H2907放火防止生活安全 (9)

 浴衣姿の子供達がヘルメット姿で的を狙って放水しています。なかなか上手く当てているようです。



H2907放火防止生活安全 (10)

 盆踊り会場で飲物の配布が始まりました。初期消火訓練を終えた子供(終えない子供も・・・)が一斉に列を作り飲物を受け取っています。楽しい鶴田盆踊りの夜は更けて行きました。

 学区のキャンペーンは人の集まるところにお邪魔して展開しています。鶴田盆踊り会場の皆様、盆踊りの最中にキャンペーンを展開させて頂き、踊りの邪魔とは言わずに聞いて頂き有難うございました。桜学区に発生している犯罪や火災をお知らせしましたので、予防に役立てて下さい。

 今後も運動会や駅伝大会等、多く人が集まる学区行事にキャンペーンを行いますので、聞いて下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター