桜コミセン消防用設備等の点検

 8月8日(火)台風一過の青空が広がり強い風が吹いています。区役所から委託を受けた点検業者がコミセンを訪れ、消防用設備等の点検がありました。

 コミセンの消防設備は毎年夏・冬の2回、非常警報装置、誘導灯、消火器について点検を行っています。午前10時45分頃に2名の点検員がコミセンを訪問し、点検が始まりました。

 それでは現場へご案内・・・



H2908消火設備点検 (1)

 事務室内の配電盤に配置されている非常警報装置の点検を行っています。二人で組になり作動状況を確認しました。



H2908消火設備点検 (2)

 玄関ホールにある誘導灯の点検・清掃を行っています。手前の人はやや年代物の火災警報器の球切れや作動状況を点検しています。



H2908消火設備点検 (3)

 手前の人は1階廊下の誘導灯のカバーを外し点検・清掃を行い、奥の人は消火器を取り出し点検を行っています。



H2908消火設備点検 (6)

 2階会議室の誘導灯もカバーを外し蛍光灯の点検と清掃を行いました。丁度詩吟の教室を開催していましたので、音が出ますと丁寧に説明をして了解を頂き、作業を進めさせて頂きました。



H2908消火設備点検 (4)

 2階廊下の火災警報器のカバーを取り外し、内部状況の点検とバッテリーの健全性を点検しています。



H2908消火設備点検 (5)

 点検が終わると点検済のシールをペタンと貼って終了となります。点検の結果、内蔵バッテリーの交換の必要ありとなりました。

 コミセンは地域の皆様に安全に利用して頂くために、消防設備の定期点検を行って安全を確保しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター