鯛取通下水設備の補修事前調査

 8月24日(木)名古屋市上下水道局の下水維持係の担当者から、排水枡からの下水管の補修工事予定場所に桜の記念樹があるため、維持・管理を行っている緑のまちづくり会へ現状確認を依頼されましたので、現地へ行き立会い確認をしてきました。

 それでは現地へご案内・・・



H2908下水調査 (1)

 工事場所は市道東海通(地元呼称は鯛取通)の桜田中学校から50m位東側に位置する鶴田歯科前の歩道植栽部で、寄贈を受け今年植樹されている桜の木の付近となります。



H2908下水調査 (2)

 工事は歩車道境界部にある排水枡から歩道部にある下水本管へ繋ぐ枝管が損傷している為、取り換えが必要となり、管を掘り出し交換を行う工事です。

 工事に伴い掘削を行うので下水管近傍の桜の木が支障しますが、桜の木は寄贈を受け植えられているため、その処置について現地へ行き協議しました。

 本日、現地確認しましたので、具体的な工事の施工要領を後日お聞きして、桜の木の処置について移設等の要領・時期・詳細について決定し協力することとしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター