平成29年度 第2回家庭の防災教室/桜消防団

 9月3日(日)午前10時から桜消防団は、桜コミセンにおいて第2回家庭の防災教室を開催しました。

 今回の参加は桜台1・桜台2北・東浦通・中江1・中江2・中江2東の6町内の公民会長・自主防災会長・民生委員さんです。

 教室の内容は自宅避難を想定して災害伝言ダイアルの使用法、救急救命訓練・簡易トイレの使用法としました。

 それでは会場へご案内・・・



H2909家庭の防災 (1)

 桜学区連絡協議会石川副会長は、今年から始めた災害伝言ダイアルの使用法をこの機会に是非習得して下さいと挨拶されました。



H2909家庭の防災 (4)

 今日の教室に参加して指導を行う南消防署のイケメン職員です。今日は白水小学校で防災訓練が行われているため、予防課職員でなくピンチヒッターの様です。



H2909家庭の防災 (2)

 早速桜消防団が誇るスーパー女性消防団員が講師となり、災害伝言ダイアル171の利用法について説明を始めました。



H2909家庭の防災 (3)

 講習ビデオ鑑賞後に自分の携帯電話を使用して171を実体験して頂きました。今日は防災週間にあたるため実際の体験利用が出来ます。



H2909家庭の防災 (5)

 伝言ダイアル講習の次は救急救命講習です。消防団員が実際に胸骨圧迫を行い、救急救命の方法を説明しました。まず倒れている人に「大丈夫ですか!」と意識の有無を確認しました。



H2909家庭の防災 (6)

 続いて参加者に胸骨圧迫による救急救命法を実施して頂きました。両手を垂直にして押す位置・力加減やピッチなど色々な所に気を付けなければなりません。<(`^´)>



H2909家庭の防災 (7)

 胸骨圧迫方が終われば、AEDを使った救急救命を実施しました。AEDはどうもお父さんお母さんより子供の方が早く習得できそうです。



H2909家庭の防災 (8)

 次は自宅避難となった場合は最も深刻な問題となるトイレ、地震による下水管の破壊により家庭の水洗トイレが利用出来なくなった場合の、固型剤を使った応急トイレについて講習を行いました。

 凝固剤を入れたペットボトルにヤカンの水を注いで、水分が固まる様子を見て頂きました。意外に早くゼリー状に固まり、見学者は不思議そうにペットボトルの固まった水を触って確認していました。

 凝固剤はホームセンターなどで販売されていますので、この機会に購入し災害に備えて下さい。


 消防団主催の第3回防災教室は下記の要領で行います。

  日時 11月5日(日)午前10時
  場所 桜コミセン2階会議室
  参加 鶴田1北・鶴田1南・鶴田2北・鶴田2南・桜台東・桜台西の6町内。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター