秋の交通事故防止街頭啓発活動

 夏の交通安全運動が名古屋市交通・生活安全市民会議の取組として9月21日~30日までの10日間実施されています。

 その運動の一つとして愛知県交通安全推進協議会の主唱により、県下一斉大監視が実施され、桜学区においても公民会長や母親交通教室を始め各種団体長・桜小PTAの皆さんが参加して、交通事故防止街頭啓発活動を実施しました。

 それでは会場へご案内・・・



H2909一斉大監視 (1)

 環状線桜本町1交差点東の横断歩道の様子です。桜台高校生の生徒が多く通行するので、警察官と共に啓発活動を行いました。



H2909一斉大監視 (2)

 東浦通り1本東の生活道路です。桜田中学の生徒が多く通りますが、東浦通りへ出る車が横断しますのでしっかり安全確保を行いました。



H2909一斉大監視 (3)

 その東浦通りですが、朝の出勤時間帯は結構車が多く通ります。母親交通教室のお母さんや学区団体長さんは横断者が安全に渡れるように活動しました。



H2909一斉大監視 (4)

 桜小学校の通学路となっている東浦通交差点を横断する桜小学校の児童。横断児童が多く車の通行量も多いため、交通指導員さん始め公民会長さん達が協力して横断児童へ交通安全啓発活動を行いました。



H2909一斉大監視 (5)

 桜小学校北側の生活道路を小学校へ向かう児童達。この道路は通学時間帯が車の進入禁止となっていますが、途中の交差点を車が横切りますので、団体長やPTAのお母さん達が出て安全を確保しています。



H2909一斉大監視 (6)

 環状線の東側歩道を通行する歩行者、担当の公民会長さんは環状線からの左折車に注意して交通啓発活動を行っています。



H2909一斉大監視 (8)

 東海橋線桜本町1西側の交差点です。名鉄桜駅から地下鉄に向かう通行者が多く、桜学区担当職員の福永主幹も学区のスタッフと一緒に歩行者の安全を守っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター