鳥栖神明社・鳥栖八剱社秋祭り提灯行列

 10月7日(土)午後6時から鳥栖神明社・鳥栖八剱社秋祭り提灯行列が行われました。昨日からの雨が残り出来るか心配しましたが、願いが通じたのか午後から雨も上がり無事開催することが出来ました。

 提灯行列は両神社の氏子となる桜学区の町内と菊住学区の町内が合同で行う行事で、子供さんが健やかに育つように鳥栖神明社へ参拝後に鳥栖八剱社まで提灯を灯して歩き参拝します。

 それでは現場へご案内・・・



H2910提灯行列 (1)

 陽が短くなり辺りが暗闇に沈むころ、鳥栖神明社の周りにあちこちから沢山の提灯が集まって来ました。



H2910提灯行列 (2)

 沢山の子供と大人が提灯を灯してまず鳥栖神明社に参拝します。桜消防団と菊住消防団も出動して交通警備を行い参加者の安全を守ります。



H2910提灯行列 (3)

 鳥栖神明社は桜学区内にある高さ数mの古墳(円墳)の頂上に本殿があります。参拝者は鳥居をくぐり南側の階段を登り参拝します。



H2910提灯行列 (4)

 参拝者は古墳の頂にある本殿に向かい参拝します。この参拝を終えると東側の階段を下り、町内毎に集合して鳥栖八剱社まで提灯行列を行います。



H2910提灯行列 (5)

 提灯行列は鳥栖神明社の裏手に氏子さん達が準備したお囃子車を先頭に、鳥栖八剱社へ向かい提灯を灯して歩きます。通る道は桜・菊住消防団の団員さんが警備し安全を確保します。



H2910提灯行列 (6)

 提灯行列の一行が鳥栖八剱社に到着しました。こちらにも桜・菊住消防団の団員さんが警備する中、氏子さんが参拝者を出迎えました。



H2910提灯行列 (7)

 鳥栖八剱社南側の一の鳥居をくぐり本殿へ向かいます。こちらの神社も古墳の頂上に本殿があり、階段を登り参拝します。



H2910提灯行列 (8)

 行列の参加者は階段を登りきったところにある二の鳥居をくぐり、その先にある鳥栖八剱社の本殿へ進み参拝します。



H2910提灯行列 (9)

 子供達は拝殿において一緒に参拝する大人の人に2礼・2拍手・1礼の参拝作法を教えてもらい、この時だけは神妙に参拝しているようです。



H2910提灯行列 (10)

 氏子さん達が参拝が済んだ大人にはお神酒とお下がり、子供達にはお下がりを渡しています。子供達はお下がりの”するめ”がすっかり気に入った様子でした。

 明日は両神社秋の大祭です。幸い天気は良さそうなので、両神社に奉納される桜棒の手等の行事始め、各町が開催するお祭会場から子供達の笑い声が聞こえてくるでしょう。

 両神社に伝わる祭りは、地域の人達が祭りを通じて交流・親睦を図るための地域の貴重な歴史文化遺産、良き伝統として継承し後世へ伝えて行くことが我々の使命です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター