第2回 土曜学習プログラム 音楽体験学習

 6月9日(土)午前10時から桜小学校体育館において、市教育委員会が主催する第2回土曜学習プログラム“音楽体験学習”が行われました。

 今回の講師は小中学生で構成されるジャズのビッグバンド “リトル ヒルズ ジャズ オーケストラ” の皆さんで、千種区にある自由が丘会館を拠点に活動する小中学生のジャズバンドです。

 参加の児童は大編成ジャズバンドの迫力ある素晴らしい演奏に圧倒されながらも、お兄さんお姉さんの優しい指導により一緒に演奏する貴重な体験をすることが出来ました。\(^o^)/

 それでは会場へご案内・・・



01挨拶

 土曜学習プログラムコーディネーターの鈴木さん(桜学区体育委員会会長)が、今日の体験学習の概要と流れを説明しました。



02楽団紹介

 講師の坪井さんから楽団の紹介がありました。「自由ヶ丘というところから来ました今日は皆さんに音楽を届けますが、ジャズって知ってる人?」・・・1人が恐る恐る手を挙げました。講師さんは笑顔で古い音楽なので聴く機会が少ないと思いますが、街角でよく流れていますよ。

 それでは挨拶代わりに1曲演奏します。「茶色の小瓶」、題名は解らなくてもメロディーはどこかできいたことがあるはずですよ。



03楽器紹介

 メンバーの使っている楽器を紹介しました。様々な楽器を使いますが同じ楽器でも大きさ等の違いにより音の高さが違い、楽器が大きくなれば低い音が出ます。



04リコーダー

 子供達が持ってきたのと同じリコーダーを使って「聖者の行進」を指導して頂きました。曲をパートに分け初めはゆっくり演奏し、だんだんテンポを上げて行き、遂にジャズオーケストラと夢の共演が実現したようです。



06マラカス作り

 次はシェーカーで演奏に参加することになりました・・・が、その前にまずシェーカー作りから挑戦です。持って来た空のペットボトルにプラスチックビーズを入れましたが、ペットボトルに入れる量と同じくらい床にも撒いてしまいました。



07マラカス練習

 いよいよ自作したシェーカーで演奏となりシェーカー奏者のお姉さんが手本に鳴らしました。ところが子供達は作った嬉しさから勝手に鳴らし始め収集が付かなくなりました。講師から一言注意が、みんなアーチストになって曲に合わせて鳴らしてね。

 果して一緒に演奏させて頂けるかと心配になりましたが、講師の熱心な指導に子供達はみるみる上達し、遂に「La Bamba」で共演?が実現しました。(^_^)v



09全員集合

 演奏が終わり“リトル ヒルズ ジャズ オーケストラ”の皆さんと参加児童全員で記念写真を撮りました。



10アンケート

 全て完了し「バンザイ!」とはいきません。すぐに学生サポーターのお姉さんがアンケート用紙を配り、感想を書いて下さいと寄ってきて楽しい気分が飛んで行ってしまいました。

 今日参加した児童達は迫力ある音楽に触れ、素晴らしい演奏に参加することにより音楽に一層親しみを持ったと思います。本日の体験を生かし豊かな気持で生活を送ってほしいものです。

 “リトル ヒルズ ジャズ オーケストラ” の皆さん有難うございました。今後増々の活躍を祈念します。


  次回土曜学習プログラムの予定

 日時 9月8日(土)午前10時
 場所 桜小学校体育館
 内容 伝統産業体験学習 ※有松絞りの体験です。



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター