小さな訪問者/桜コミセン

 10月5日(金)今にも雨が降りそうな天気です。午前10時と10時35分に桜コミセンに2組の小さな見学者がやって来ました。

 桜小学校2年生の生活科「町たんけん」授業で、子どもたちが店や施設の様子を見学させて頂きながら、地域の方々や様々な場所とふれあい、地域のよさを知ってくれることを願い実施されました。

 それでは現場へご案内・・・



H3010コミセン探検隊 (1)

 5人のチビッ子がコミセンにやって来て、対応に出たコミセンの細川管理人さんに元気よく挨拶しました。「コミセンは、何をするところですか?」と、早速質問が飛んできました。

 細川さんはコミセンの見学用パンフレットを配り、ここは学区の会議で様々な行事を計画したり、講習会やサロン・教室を開催して地域の人が趣味を楽しんだり福祉活動や交流を進めていますと、子供達に解り易く役割を説明しました。



H3010コミセン探検隊 (2)

 子供達は管理人室を見学した後に1階和室へ移動しました。畳の枚数を数えたり床の間と掛け軸をめずらしそうに見たり、今では少なくなった日本間を観察しました。



H3010コミセン探検隊 (3)

 日本間の畳に不思議なものを発見しました。何故か小さな畳が付いています。これは何だろうと質問が来ましたので、細川さんが畳を取り外すことになりました。



H3010コミセン探検隊 (4)

 次に2階会議室へ移動しました。丁度「3B体操教室」を開催していましたので、体操教室を見学させて頂くことになりました。お母さん方が(容姿を維持する為?)蔭で努力している姿を見てしまいました。



H3010コミセン探検隊 (5)

 コミセン駐車場下にある防火水槽の説明を受けた後にコミセンの玄関前で記念撮影を行いました。学校のすぐ近くにあるコミセンですが詳しく知らない子供がほとんどで、今日は大発見があったかもしれません。



H3010コミセン探検隊 (6)

 前の組が去って暫くすると2組目の訪問がありました。こちらも5人の子供が保護者に連れられ訪問してきました。



H3010コミセン探検隊 (7)

 コミセンの管理人室に入ってコピー等の事務機器やAED、コミセン予約ボードを眺め沢山の行事予定に驚いていました。「今日は特別に入室しましたが普段は入れませんよ」。



H3010コミセン探検隊 (8)

 まずは1階の和室を見学しました。先程のグループと同じく小さな畳が気になったようですので、細川管理人さんは茶釜をお借りしてここでお湯を沸かし日本茶教室を開催していると説明しました。



H3010コミセン探検隊 (9)

 2階会議室を見学した後、コミセンに隣接した駐車場へ移動しました。細川さんはこの駐車場の下は大きな防火水槽が埋められていて、火事の場合はここから消火用の水を出します。

 大きな災害が有った場合は防災倉庫と書かれた倉庫の中にリヤカーや仮設トイレ等がありますので、この機材を使用して地域の人を助けますと説明していました。



H3010コミセン探検隊 (10)

 最後に玄関前で記念撮影。色々な行事やキャンペーンなどのポスターが貼られている大きな掲示板の前で記念写真を撮りました。

 子供達が学区内の施設やお店を回って担当の人と話すことは貴重な体験です。これを機会に色々な施設・店とつながり、自分の育った地域を良く知って誇りに思って頂きたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター