提灯行列/鳥栖八剱社・神明社秋祭り

 10月6日(土)朝から雨が降ったり止んだり、台風25号の影響か風も少し吹いて迷いましたが、午後6時30分より鳥栖八剱社・神明社氏子総代会は宵祭である提灯行列を開催しました。

 提灯行列は桜学区と菊住学区の親子が鳥栖神明社に集まり参拝後に、提灯を掲げて鳥栖八剱社まで歩き参拝し親子の絆の確認や友達と交流を図ります。

 今日の天気は開始時間の直前まで雨のプレゼントがあり、氏子さんや子供達を送り出す公民会長さん・子供会長さんは頭を痛めたことと思います。

 それでは現場へご案内・・・



H3010提灯行列a (3)

 鳥栖神明社の本殿は古墳の頂上にあります。1の鳥居をくぐり参拝の皆さんは階段を上って本殿を目指します。



H3010提灯行列a (2)

 みんな提灯を下げて本殿前の広場に到着しました。夜の神社は神々しい雰囲気がありますが、今日は祭の賑わいで繁華街の様に変身しました。子供達も楽しそうにしていまが、・・・本当は怖いよ。



H3010提灯行列a (1)

 拝殿から本殿に向かいお参りします。2礼・2拍手・1礼の作法にのっとり丁寧にお参りします。お願い事があればここでして下さい。叶うかは心掛け次第ですよ。



H3010提灯行列 (3)

 参拝が済むと神社西側に集合してお囃子車を先頭に提灯を掲げて行列を作り鳥栖八剱社まで歩きます。間もなく出発する様です。



H3010提灯行列 (5)

 氏子総代会大口会長を先頭に提灯行列が始まりました。後にお囃子を鳴らしながら大勢の行列が続きます。



H3010提灯行列 (6)

 町内の大提灯を掲げ歩く行列の様子です。子供達は行列を組んで歩き今から何が始まるのか期待に胸躍らせていますが、夜の暗闇がちょっぴり怖い子もいるようです。



H3010提灯行列 (7)

 10分ほどで目的地の鳥栖八剱社へ到着しました。道路の途中や神社前には桜消防団と菊住消防団が出て提灯行列の警備を行い安全を確保していました。



H3010提灯行列 (8)

 鳥栖八剱社へ到着したらもうひと頑張り、ここも古墳の頂上に本殿がありますので階段を上って参拝します。先程の神明社より一回り大きな古墳なので頑張りましょう。何かサプライズがあるかも。



H3010提灯行列 (10)

 出たっ!本殿前の広場には“猩々”が待っていました。本当は怖いはずですが、今年復活したばかりでまだ慣れないうえに多くの人に囲まれ何だか凹んでしまったように見えてしまいました。<(`^´)>



H3010提灯行列 (9)

 参拝者はここでも本殿へお参りし願い事をしたようですが、あまり沢山の願い事をすると効き目も薄くなるかもしれません。

 参拝を終えるとご褒美が待っていました。氏子さんが子供にはジュース、大人にはお神酒を用意して振舞いました。

 今宵、参加した親子は地域の伝統文化に触れ非日常を体験しました。地域の人を繋ぐこの祭りを継承して、住む人達がずっと仲良く暮らしていくことを願います。

 この後は各町内のお祭会場へ帰り、明日の本祭の要領を聞いて解散となります。お天気も良くなるようですので、町内の皆さんと仲良く祭りを楽しんで下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター